広報たかさご5月号 No.818 平成25(2013)年

 目 次

情報けいじばん

Look!Look!5月の相談

5月の休日救急医情報

 

情報けいじばん

年金  健康 福祉 安全安心 学ぶ 催し スポーツ 募集 お知らせ

 

年金
国民年金の手続きは忘れずに

市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

 国民年金は日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人が加入する制度です。

加入の種類は次の3種類に区分されています。

【第1号被保険者】

自営業や学生など

【第2号被保険者】

厚生年金や共済組合の加入者

【第3号被保険者】

第2号被保険者に扶養されている配偶者

本人や配偶者の就職、結婚などで種別変更などの手続きが必要となる場合がありますので、忘れずに手続きしてください。

〈目次にもどる〉 

 

軽自動車税の減免

市民税課 電話443-9014

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを持ち、一定の要件に該当する人は、申請により軽自動車税が全額免除されます。

申請期間 5月13日(月曜)から31日(金曜)

※ 期間内に申請できない場合は、5月31日(金曜)までに市民税課にご相談ください。

ところ 市民税課

持ち物 納税通知書、身体障害者手帳など、運転者の運転免許証、印鑑

注意事項

◇障がい者一人に対して1台のみ対象

◇自動車税と併せての減免は不可

◇減免を受けている人で、他の軽自動車などへ乗り換えをした場合は、再度申請が必要

 

軽自動車税のコンビニ納付

納税課 電話443-9017

市民税課 電話443-9014

 平成25年度から、軽自動車税をコンビニエンスストアで納められるようになります。これに伴い納税通知書がはがきから封書に変更になりますが、従来どおり金融機関でも納付できます。

口座振替をご利用の人は従来どおりはがきの納税通知書をお送りします。

●お支払いができるコンビニエンスストア

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、サークルK、サンクス、ミニストップ、スリーエフ、ココストア、ポプラ、コミュニティ・ストア、エブリワン、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、MMK設置店、くらしハウス、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、スリーエイト

〈目次にもどる〉 

 

健康
けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号に掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成26年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 

平成25年度から「5歳児相談」を実施します

 子どもの健やかな成長と発達を願い、5歳児の子どもがいる皆さんが抱えている子育てについてのさまざまな悩みに応じるため、保育園・幼稚園などと協力し、5歳児相談を実施します。

対象 平成20年4月2日から平成21年4月1日生まれの子どもがいる保護者

※ 対象者には、園などを通じて「5歳児相談問診票」を配布予定(5月中旬)

※ 詳しくは、5歳児相談問診票をご覧ください。

 

在宅寝たきり高齢者歯科訪問指導

対象 寝たきりでおおむね65歳以上の市民

内容 歯科医師・歯科衛生士・保健師などによる保健指導

費用 1回目は無料、2回目以降は保険診療

申込方法 電話で保健センターまで

 

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

検(健)診

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の検(健)診は、1年に1回受けましょう。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

【集団検(健)診】

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、検診項目が異なります。

※ 受け付けは、各検診日の1カ月前まで

●集団A

とき 7月31日(水曜) 9時から11時30分(時間指定)

定員 120人

●集団B

とき 7月18日(木曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

【個別がん検診】

ところ 市内実施医療機関

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がん検診

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※ 年齢、性別により検診項目が異なります。

※ 75歳以上の人は無料

※ マンモグラフィは、市民病院または高砂西部病院で受診可

持ち物 健康保険証

申込方法 実施医療機関まで

 

予防接種が変わります

【ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン・子宮頸がん予防ワクチン】

任意接種から定期接種(努力義務のある予防接種)に変わります。

接種期間

◇ヒブワクチン

 生後2カ月以上5歳未満

◇小児用肺炎球菌ワクチン生後2カ月以上5歳未満

◇子宮頸がん予防ワクチン小学6年生から高校1年生相当の女子

【BCグラム】

 接種期限が「生後6カ月未満まで」から「1歳未満まで」に拡大されます。

【日本脳炎】

 平成7年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人で、日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃している人は20歳までに定期予防接種を受けることができるようになります。

※ 詳しくは、市ホームページまたは個別通知などをご覧ください。

 

食育教室

【共通】

ところ 福祉保健センター

内容 調理実習

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

●とんとん・コトコトの会

親子で、楽しく料理しませんか?

とき 6月18日(火曜) 9時30分から12時30分

対象 2歳から4歳未満児と親

定員 15組

受講料(材料費)

◇大人 500円

◇子ども 200円

※ 子ども用のエプロン、三角巾、はしなどをお持ちください。

●もぐもぐの会

 一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか?

とき 5月21日(火曜) 9時30分から12時

対象 5から8カ月の乳幼児と親

定員 20人

受講料(材料費) 400円

一時保育 12人

※ 無料・要予約

 

第7回 8020歯の健康まつり

播磨歯科医師会 電話434-5005

とき 6月8日(土曜)12時30分から15時

ところ 加古川歯科保健センター

※ 無料送迎バスあり

内容 歯科健診・相談、健康測定、ブラッシング指導、入れ歯のお手入れ、お口の健康体操、健康のための講話 ほか

対象 70歳以上の人

参加費 無料

申込方法 電話で播磨歯科医師会まで

※ 申込多数の場合は抽選

〈目次にもどる〉 

 

福祉
赤十字運動月間

「人間を救うのは、人間だ」

日本赤十字社兵庫県支部高砂市地区 電話443-9027

 日本赤十字社では、地震や台風などで被災された人々への救護活動をはじめ、皆さまの身近で、命と健康を守る活動を行っています。

 このような赤十字の活動は、皆さまからお寄せいただく寄付金や多くのボランティアなどによって支えられています。

 赤十字の活動に一層のご理解をいただき、活動資金のご支援をお願いします。

 

ふれあい保育

 幼稚園では、園児と地域の子どもが楽しい体験を通じて交流を図り、保護者が子育てについて学べるようふれあい保育を行います。

とき 月1から2回程度 年間10から15回

対象 市内在住の就園前の子どもと保護者

※ 申込方法など詳しくは、電話で希望の幼稚園まで

※ 幼稚園により回数、対象年齢が異なります。

ふれあい保育実施幼稚園

高砂幼稚園 電話442-0041

荒井幼稚園 電話442-1980

伊保幼稚園 電話448-8957

中筋幼稚園 電話447-5578

曽根幼稚園 電話447-3351

米田幼稚園 電話432-0082

阿弥陀幼稚園 電話447-5775

北浜幼稚園 電話079-254-4300

 

すこやか 子育て支援センターからのお知らせ

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法(共通) 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場

対象 就園前の親子

定員 各15組

●5月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

◇月曜日

 13日 子育てホットタイム

 20日 エプロンシアター

 27日 赤ちゃんわらべうた

◇水曜日

 1日 楽器で遊ぼう

 15日 集まれ!1歳児

 22日 わらべうたで遊ぼう(午前のみ)

 29日 作って遊ぼう

◇木曜日

 2日 食べるの大好き

 9日 絵本でホットタイム(午後のみ)

 16日 2歳からの集い

 30日 フープで遊ぼう

5月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇読み聞かせ会 9日(木曜)10時30分から11時30分

◇おはなし会 17日(金曜)10時30分から11時30分

 

ベビーマッサージ

とき 5月21日(火曜)10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めての参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 バスタオル

受付日 5月14日(火曜)

 

第1回サークル交流会

とき 5月8日(水曜)10時30分から11時30分

ところ 青年の家

内容 親子遊び、体操など

対象 子育てサークルの親子、サークルに関心のある人

持ち物 上靴、下靴入れ、お茶、タオル

 

おやこ☆運動会

とき 5月23日(木曜)9時45分から12時

ところ 総合体育館

内容 体操、運動遊び(大玉ころがし、パラバルーン、玉入れなど)

対象 子育てサークルの親子、未就園児と家族

定員 50組

受付期間 5月13日(月曜)から15日(水曜)

 

ご存じですかあなたの地区の人権擁護委員

問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 人権擁護委員は、みんなのまちの相談役です。

 身近な人権問題があれば相談してください。

 相談内容やプライバシーに関する秘密は厳守します。

人権擁護委員名簿

地区 高砂 氏名 藤村 弘雄 電話 442-4783

地区 荒井 氏名 八木 美緒 電話 443-1160

地区 伊保 氏名 増田耕太郎 電話 447-2888

      氏名 松井 敏子 電話 448-8786

地区 中筋 氏名 曽根 眞正 電話 447-0332 

地区 曽根 氏名 吉屋 節子 電話 447-1114

      氏名 赤星 信子 電話 448-5572

地区 米田 氏名 松下 光毅 電話 431-2993

      氏名 足立眞由美 電話 431-1416

地区 阿弥陀 氏名 赤堀ひとみ 電話 448-6950 

地区 北浜 氏名 西本 好道 電話 079-254-1635

〈目次にもどる〉 

 

安全安心
みんなでなくそう、踏切事故

踏切では一旦止まって左右の確認

問い合わせ先 建設課 電話443-9038

 踏切では次のことに十分注意し、安全な通行をしましょう。

◇踏切前で確実に一時停止できるよう、十分減速してください。

◇先詰まりのときは、警報器が鳴っていなくても踏切内に入らないでください。

◇踏切内に閉じ込められたらそのまま車を進め、遮断ポールを押して脱出してください。

◇車が動かなくなったら、非常停止ボタンか発煙筒で列車を止めてください。

 踏切事故は、発生してしまうと被害の規模も大きく、当事者間だけでなく、電車の乗客や鉄道利用者、さらに渋滞などにより多くの人に多大な影響を及ぼします。また、事故を起こしたものに対しては、賠償など大きな責任も生じます。

平成25年2月12日、車両進入を起因とする脱線事故が発生しています。同様の事故を防ぐため、踏切の一旦停止を厳守し、無理な進入による交差点および踏切内に停車しないようにしましょう。 高砂市・高砂警察署

 

防災ネットたかさご

危機管理室 電話443-9008

 災害が起きたとき、登録した携帯電話やパソコンのメールアドレスに災害情報(避難勧告など)を随時配信しています。

 防災ネットたかさごの登録方法は、QRコードを読み取り、空メールを送信してください。

http://bosai.net/takasaグラムo/

テレドームサービス

 屋外スピーカー(防災行政無線)から流れた放送内容をもう一度聞きたいときは、電話0180-997506まで!

※ 音声メッセージで確認できます。

 

住宅耐震改修促進事業

建築指導課 電話443-9035

 市内の住宅で兵庫県の「わが家の耐震改修促進事業」を利用して工事する人に、耐震改修工事費の一部を上乗せ補助します。

対象 昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅で、兵庫県の「わが家の耐震改修促進事業」の住宅耐震改修工事費補助に係る補助金の交付決定を受けたもの

補助金額 補助対象事業費の4分の1(上限30万円)

 

住宅の耐震診断

建築指導課 電話443-9035

 わずかな費用であなたのお家の耐震性を診断いたします。

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、改修のアドバイスなどをまとめた診断報告書を作成します。耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事には兵庫県の助成制度があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅  3,000円

◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

 

普通救命講習(小児コース)

消防本部消防課 電話448-4491

とき 6月14日(金曜)9時から12時

ところ 消防本部2階会議室

内容 小児・幼児・乳児を対象とする心肺蘇生法、AEDの使用方法および外傷、急病の応急手当に関する知識や技術の習得

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

定員 20人

しめ切り 6月7日(金曜)

申込方法 直接、消防課まで

※ 受講者には修了証を交付

〈目次にもどる〉 

 

学ぶ
平成25年度 手話奉仕員養成講座

高砂市社会福祉協議会 電話443-3408

とき 5月24日から10月4日 金曜日10時から12時全20回)

ところ 福祉保健センター2階視聴覚障害者教室 ほか

対象 手話やボランティア活動に興味・関心のある人

定員 20人

参加費 1,000円

※ 別途テキスト代1,200円必要

しめ切り 5月17日(金曜)

申込方法 電話で高砂市社会福祉協議会まで

〈目次にもどる〉 

 

催し
あろま寄席 in Enグラムlish高砂

国際交流協会 電話443-9132

 簡単な英語の落語を聞いてみませんか?

とき 5月25日(土曜)14時30分から16時

ところ 南庁舎5階大会議室

定員 50人

参加費 無料

しめ切り 5月17日(金曜)

申込方法 電話で国際交流協会まで

 

高砂市吹奏楽団 第7回スプリングコンサート

文化スポーツ課 電話443-9136

とき 5月12日(日曜)13時30分から

ところ 加古川市民会館大ホール

曲目 平成25年度全日本吹奏楽コンクール課題曲、ディオニスの祭り、レ・ミゼラブルほか

入場料 無料

※ 東日本大震災復興義援金を募ります。

 

絵と歌の展

文化スポーツ課 電話443-9136

とき 6月8日(土曜)から12日(水曜)10時から17時

※ 12日(水曜)は15時まで

ところ 文化会館展示集会室

入場料 無料

【オープニングセレモニー】

結成26年目「女声合唱団かんな」によるコーラス

とき 6月8日(土曜)14時から

 

申義堂講演会

生涯学習課文化財係 電話448-8255

とき 5月25日(土曜)13時30分から15時

ところ 高砂地区コミュニティセンター集会室

テーマ 幕末播磨の漢詩人と中国文人の交遊について

講師 石 暁軍 氏(姫路獨協大学教授)

※ 申し込み不要

※ 講演会終了後、希望者と申義堂を見学します。

 

文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

【共通】

ところ 文化会館じょうとんばホール

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

シネマ高砂 「東京家族」

山田洋次監督50周年記念作品

とき 6月2日(日曜)

◇午前の部 10時から

◇午後の部 14時から

出演 橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優 ほか

入場料 全席自由

◇前売券 700円

◇当日券 1,000円

※ 高校生以下無料

※ チケット発売中 

 

三山ひろしコンサート2013

とき 8月3日(土曜)15時から

入場料 全席指定

◇前売券 4,500円

◇当日券 5,000円

※ 未就学児の入場不可

チケット発売日 5月3日(祝日)9時から

※ 電話予約は13時から

〈目次にもどる〉 

 

スポーツ
スーパーカロム講習会

問い合わせ先 文化スポーツ課 電話443-9136

ビリヤードやおはじきに類似した卓上ゲーム「カロム」をもとに考案された子どもから高齢者まで体力、年齢に関係なく楽しめるニュースポーツです。

とき 5月10日、6月14日、7月12日、9月13日、10月18日、11月29日、12月13日、1月17日、2月14日、3月14日

※ いずれも金曜日 9時30分から10時45分(受付9時15分から)

ところ 総合体育館

対象 市内在住または在勤の人

受講料 無料

持ち物 運動のできる服装、体育館シューズ

※ 用具は主催者で用意

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

〈目次にもどる〉 

 

募集
花と緑のまちづくり活動参加者募集

都市政策課 電話443-9033

【共通】

活動内容 市道の緑化活動

持ち物 三角ホーまたは移植ごてなど

※ 申し込み不要

※ 参加者には、自家製の花苗をプレゼントします。

 

【あらい浜風公園花壇植栽活動】

とき 5月18日(土曜)

集合時間 10時

集合場所 あらい浜風公園事務所南側

 

【市道「荒井・塩市幹線道路」の緑化活動】

とき 5月25日(土曜)

集合時間 9時

集合場所 洗川緑道入口(御旅交差点北側)

 

【市道「小松原・曽根幹線道路」の緑化活動】

とき 6月1日(土曜)

集合時間 9時

集合場所 伊保幼稚園南側(新幹線下)

 

学校支援ボランティア募集

問い合わせ先 生涯学習課 電話443-9056

活動内容

◇学習の支援

 授業の補助、実習の補助、補充学習の補助、本の読み聞かせ

◇部活動の支援

 スポーツ系・文化系の部活動の指導補助

◇環境整備

 花壇や植え込みの手入れ、施設や遊具などの補修・清掃、学校図書室の整理

◇登下校安全指導

 登下校時における通学路での安全指導、見回り活動

◇学校行事の支援

 運動会や文化祭などの学校行事の準備や片付け

◇その他

 放課後や休み中の活動(伝承遊び・冒険広場など)の補助

申込方法 登録票に必要事項を記入の上、生涯学習課(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 登録票は生涯学習課、各公民館、教育センター、図書館にあります。

 

青年の家からのお知らせ

青年の家 電話443-2155

【共通】

申込方法 直接または電話で青年の家まで

※ 月曜日を除く

●子ども絵画造形教室募集

とき 月2回 第2・第4金曜日 16時30分から18時

ところ 青年の家研修室2

内容 粘土工作、写生、版画紙工作、砂絵、絵の具遊びなど

対象 幼稚園児から小学校3年生

定員 15人

受講料 月額2,000円

※ 別途教材費などが必要

●親子ふれあいサークル募集

とき 月2回 第2・第4金曜日 10時から11時30分

ところ 青年の家研修室2

内容 リズム体操、英語リトミック、手遊び、絵本の読み聞かせなど

対象 未就園児(1歳6カ月から4歳)と親

定員 親子20組

受講料 月額3,000円

※ 別途教材費などが必要

●青年の家指導補助員の募集

勤務日 団体利用日

活動内容 子どもの野外活動、レクリエーション活動の指導補助

対象 大学・短大・専修学校生および30歳未満の人

※ 初心者歓迎

募集人数 10人

賃金 日額6,000円

しめ切り 6月16日(日曜)

 

平成25年度 中国語講座生募集

国際交流協会 電話443-9132

 「使える中国語」を勉強します。

とき 6月3日から平成26年2月24日 毎週月曜日 14時30分から15時30分

ところ 西庁舎4階会議室

対象 次の要件をすべて満たす人

◇中国語を学習したことがある(あいさつや自己紹介ができる)

◇平成25年度高砂市国際交流協会の会員または会員になる(年会費1口1,000円)

◇協会の趣旨に賛同し、協会の活動に協力できる

◇協会主催の交流イベントに参加できる

定員 10人程度

※ 3人以下の場合は開講しません。

※ 申込多数の場合は抽選

受講料 22,500円

※ 別途テキスト代などが必要

※ 初回に一括前納

途中辞退での返金はできません。

しめ切り 5月24日(金曜)

申込方法 直接または電話で国際交流協会まで

※ 5月下旬に案内通知を送付します。

 

第17回高砂観月能 子ども仕舞出演者募集

高砂観月能子ども仕舞実行委員会(高砂神社内) 電話442-0160

プロの指導のもとで高砂観月能(10月19日(土曜))に出演してみませんか?

対象 市内在住の5歳以上18歳以下の子ども

条件 練習日に参加できる

※ 幼児は保護者の同伴が必要

募集人員 10人程度

※ 申込多数の場合は選考会により決定

参加費 5,000円

※ 舞台衣装代を含む。別途、肌着、白足袋が必要

しめ切り 5月11日(土曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、保護者の氏名を記入の上、実行委員会(〒676-0043 高砂町東宮町190 高砂神社内)まで

【説明会】

とき 5月21日(火曜)17時から

ところ 高砂地区コミュニティセンター

指導 上野 朝義 氏(観世流能楽師)

 

高砂能楽入門

文化スポーツ課 電話443-9136

 実際に声を出して謡を謡ったり、狂言の所作を習ったり、笛、小鼓、大鼓、太鼓といった能の音楽を実演する1日体験教室を開催します。

ところ 福祉保健センター集会室

※ 囃子は文化会館展示集会室

講師 公益社団法人能楽協会神戸支部 能楽師

受講料 1日500円

定員 各15人

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

とき 7月23日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 小・中学生

15時から16時15分

内容 【第2部】狂言

対象 小・中学生

 

とき 8月27日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 小・中学生

15時から16時15分

内容 【第2部】囃子

対象 小・中学生

 

とき 9月24日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 一般

15時から16時15分

内容 【第2部】狂言

対象 一般

 

とき 11月26日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 一般

15時から16時15分

内容 【第2部】囃子

対象 一般

 

とき 平成26年1月28日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 一般

15時から16時15分

内容 【第2部】狂言

対象 一般

 

とき 平成26年3月11日(火曜)

13時30分から14時45分

内容 【第1部】謡曲・仕舞

対象 一般

15時から16時15分

内容 【第2部】囃子

対象 一般

 

◇謡曲・仕舞 高砂の小謡、動きの基礎など

◇狂言 すり足、所作、笑い方など

◇囃子 笛、小鼓、大鼓、太鼓の実演

〈目次にもどる〉 

 

お知らせ
自転車保管手数料の収納事務

まちづくり部管理課 電話443-9040

 市では自転車保管場所の手数料の収納事務を公益社団法人高砂市シルバー人材センターに委託しています。

 

PM2.5(微小粒子状物質)の緊急情報メールの配信について

環境政策課 電話443-9029

 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊している非常に小さい粒子のことで、肺の奥深くまで入りやすく、ぜん息や気管支炎など呼吸器系や循環器系疾患へ影響を与えると考えられています。

 PM2.5による健康被害への未然防止のため、PM2.5の濃度が非常に高くなる(国の暫定指針値を超える)と予想される場合は「ひょうご防災ネット」から緊急情報メールが配信されます。

 希望される人は、次のいずれかのページにアクセスしてメールアドレスを登録すれば、緊急情報メールが届くようになります。

◇ひょうご防災ネット

◇防災ネットたかさご

他の防災情報の提供もありますので、ぜひメールの登録を!

※ 登録料は無料

【緊急情報メールが配信されたら】

◇外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らすようにしてください。

◇特に、呼吸器系や循環器系疾患のある人、小児、高齢者などの高感受性者は、体調に応じてより慎重な行動を心がけてください。

※ 市内各所に設置している防災無線でも放送します。

 

水路の占用行為

まちづくり部管理課電話 443-9037

 水路(法定外公共物)は、流水機能確保のため、基本的には構造物などによる占用は認められませんが、その用途および目的を妨げない限度において、許可を受けることができます。占用行為を行う場合は許可が必要です。

【参考例】

 自宅前の水路に橋をかけて道路への出入り口を設置する場合など

※ 原則としては使用料が発生しますが、内容によっては使用料が免除になる場合もあります。詳しくは、市ホームページを参照してください。

 高砂市法定外公共物管理条例に基づき、市内全域の水路の占用状況を調査しました。調査結果に基づき、占用者に対し、順次、利用状況の確認を行います。ご協力をお願いします。

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

共通

ところ 多目的研修室

定員 各20人

持ち物 持ち帰り用袋

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【親子押し花教室㈰】

とき 5月25日(土曜)10時から12時

受講料 1,000円

受付期間 5月3日(祝日)から17日(金曜)

【親子押し花教室㈪】

とき 6月1日(土曜)10時から12時

受講料 1,000円

※ 親子押し花教室㈰の参加者は無料

受付期間 5月10日(金曜)から24日(金曜)

 

展示会

共通

ところ 展示コーナー

【第5回古典園芸植物展(セッコク、フーランなど)】

とき 5月4日(祝日)・5日(祝日)9時から17時

※ 5日(祝日)は16時まで

【第11回盆栽山野草展】

とき 5月11日(土曜)・12日(日曜)9時から17時

※ 12日(日曜)は16時まで

 

相談会

共通

ところ 相談コーナー

【盆栽づくり相談会】

とき 5月11日(土曜)・12日(日曜)10時から17時

【みどりの相談日】

とき 5月4日(祝日)・11日(土曜)・25日(土曜)10時から15時

 

緑のカーテンづくりに参加しませんか?

 緑のカーテンは、夏の日差しをやわらげ夏の電力消費の削減に効果があります。

対象 市民

配布数 300セット(1世帯1セット)

内容 ゴーヤの苗2株

費用 100円

※ 引き渡し時に徴収します。

しめ切り 5月10日(金曜)消印有効

申込方法 はがきに住所、氏名、電話番号を記入の上、みどりの相談所(〒676-0823 阿弥陀町地徳301番地)まで

※ 申込多数の場合は抽選

 当選者には、引き渡し日をお知らせします。

 

幼稚園保育料減免制度、小・中学校就学援助制度、高等学校等奨学金制度

学務課 電話443-9053

●幼稚園保育料減免制度

小・中学校就学援助制度

対象 幼稚園児、小・中学生を保護し、経済的事情により、保育料、就学費の支払いが困難な人

受付期間 5月29日(水曜)から31日(金曜)9時から11時、13時30分から17時

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、必要書類を添え、学務課まで

※ 詳しくは、5月中旬に各幼稚園、各小・中学校から配布するプリントをご覧ください。

●高等学校等奨学金制度

対象 市内に住所を有し、高等学校、高等専門学校などに在学し、経済的事情により、学資の支払いが困難な人

しめ切り 5月31日(金曜)

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、各学校長を通じ、学務課まで

※   申請書は各高等学校、各高等専門学校などにあります。

 

「ふるさと宅配便」

波賀の味覚をお届けします

問い合わせ先 (株)波賀メイプル公社 電話0790-75-3999

 県下最高峰の氷ノ山山麓で育った四季折々の自然の味と香り、手づくりの産物を「ふるさと宅配便」として、食卓にお届けします。

 素朴なふるさとの情緒を味わい、楽しんでみませんか。

しめ切り 5月31日(金曜)当日消印有効

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、商品名、希望到着日を記入の上、(株)波賀メイプル公社ふるさと宅配便係(〒671-4241 宍粟市波賀町安賀8-1)まで

支払方法 商品に同封の郵便振替用紙で郵便局にてお支払いください。

※ 一括納付希望の人は、申し込みの際にお知らせください。

【特典】

●5回以上ご利用の人に波賀町特産品りんごジャム(180グラム)をプレゼント

※ 初回の商品と一緒に発送します。

●毎月発送希望の場合は、特産品セット(丸こんにゃく2個入り、ゆず田楽みそ90グラム、自然薯漬80グラム、みそ500グラム、ブルーベリージャム150グラム)をプレゼント

※ 6月中旬に発送します。

 

【波賀町特産品】 ※ 送料、消費税を含む

発送時期 6月中旬

商品名 山菜佃煮セット

葉とうがらし(110グラム)かける1個、味わらび(110グラム)かける1個、

ふきのとう茶漬(110グラム)かける1個、

山ぶき茶漬(110グラム)かける1個

金額 2,500円

 

発送時期 8月上旬

商品名 無農薬ブルーベリー(生)500グラム

金額 1,800円

 

発送時期 8月下旬から 9月中旬

商品名 つがるりんご(6個から8個)約2キログラム

金額 2,000円

 

発送時期 9月下旬から10月上旬

商品名新米コシヒカリ5キログラム

金額 2,800円

 

発送時期 10月下旬

商品名

鹿肉しぐれ煮(60グラム)かける2、

ジビエハンバーグ(150グラム)、

ジビエシチュー(210グラム)かける2

金額 2,500円

 

発送時期 11月下旬

商品名 自然薯(箱入り)400グラム

金額 2,000円

 

発送時期 12月下旬

商品名

もち米使用 お正月用杵つき餅(白小餅6個入りかける4、栃餅6個入りかける1)

金額 2,800円

 

発送時期 1月中旬

商品名

道の駅みなみ波賀レストラン「楓の里」

アーモンドマーガリン(230グラム)、

りんごドレッシング(200ミリリットル)

ごまみそドレッシング(200ミリリットル)

黒ゴマドレッシング(200ミリリットル)

金額 2,500円

 

発送時期 2月中旬

商品名 天然醸造 波賀みそ(桶入り)2キログラム

金額 1,800円

 

発送時期 3月中旬

商品名

波賀町特産品詰め合わせ

(生芋こんにゃく、寒仕込味噌、黒豆かりんとう、ブルーベリージャム、無添加りんごジャム)

金額 2,500円

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇工業用足ふみミシン(取りに来られる人)

 価格は相談 高砂町 匿名

 電話442-0191

◇スピーカー(パイオニア)(取りに来られる人)

 価格は相談 曽根町 匿名

 電話446-3051

◇電位治療器ヘルストロン(取りに来られる人)

 価格は相談 高砂町 匿名

 電話442-8128

 

東播都市計画道路事業の認可に係る図書の縦覧

東播磨県民局加古川土木事務所 電話421-9367

建設課 電話443-9034

 東播都市計画道路(農人町線)の事業計画の認可についての図書を縦覧します。

施行者 兵庫県

事業の種類および名称 東播都市計画道路事業三・五・二百六十四号農人町線

事業施行期限 から平成30年3月31日

事業地 高砂町藍屋町地内

縦覧場所 建設課

 

住宅支援給付事業

生活福祉課 電話443-9023

 住宅手当緊急特別措置事業から名称などが変更になりました。

離職者であって就労能力および常用就職の意欲のある人で、住宅を喪失しているまたは喪失する恐れのある人に住宅支援給付(賃料月額・上限あり)を支給します。

対象

 次の要件をすべて満たす人

(1)申請時に離職後2年以内および65歳未満

(2)離職前に、自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持していた

(3)就労能力および常用就職の意欲があり、公共職業安定所への求職申し込みを行うまたは行っている

(4)離職により住宅を喪失しているまたは賃貸住宅に居住し住宅を喪失する恐れがある

(5)申請日の属する月における申請者および申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計が以下に定める金額である

◇単身世帯 8万4千円に家賃額(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

◇2人世帯 17万2千円以内

◇3人以上世帯 17万2千円に家賃額(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

(6)生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が単身世帯で50万円、複数世帯で100万円以下である

(7)国の住居喪失離職者などに対する雇用施策による貸し付けまたは給付(就職安定資金融資、訓練・生活支援給付など)、自治体が実施する類似の貸し付けまたは給付などの申請を行う人および申請を行う人と生計を一とする同居の親族が当該貸し付けまたは給付を受けていないこと

(8)申請者および申請者と生計を一とする同居の親族のいずれもが暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条6号に規定する暴力団員でないこと

※ 詳しくは、生活福祉課まで

 

まちの話題13 TOPICS

「高砂市公式フェイスブック」を始めました

問い合わせ先 秘書広報広聴室広報広聴担当 電話443-9051

 高砂市の情報をもっと多くの皆さまに知ってもらおうと、平成25年3月21日(木曜)から高砂市の公式フェイスブックページを始めました。

 市政情報やイベント情報、災害時における緊急情報などさまざまな情報を発信していきます。

 市民の皆さまからの「いいね!」や貴重なコメントをお待ちしています。

(コメントは確認しますが、返信はできません。)

 フェイスブックアカウントを登録していなくても、市のホームページから閲覧することができます。

 「高砂のええとこみんなに広めよう!!」を合言葉にフェイスブックページを盛り上げていきますのでよろしくお願いします。

 

らいぶらり

図書館 電話448-8333

■貸出冊数・期間の変更

 館内の特別整理のため、5月20日(月曜)から31日(金曜)まで休館します。それに伴い、5月7日(火曜)から19日(日曜)までの期間、貸出冊数と貸出期間を増やします。

貸出冊数 5冊まで

貸出期間 4週間以内

■資料展示 テーマ『渋沢 栄一』

<プロフィール> 幕末から大正初期に活躍した日本の武士、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれています。幕末に渋沢栄一が「今市札」の発行に関わっており、高砂市の今市にある山口家を訪れ、伊藤・鈴木・入江家にも出入りしていたようです。

<資料リスト>

雄気堂々 上・下    城山三郎 著    徳川慶喜と渋沢栄一   安藤優一郎 著

渋沢栄一 人物叢書   土屋喬雄 著    渋沢栄一 Ⅰ・Ⅱ    鹿島茂 著

渋沢栄一 人間の記録41 渋沢栄一 著

現代語訳 渋沢栄一自伝 渋沢栄一 著

小説 渋沢栄一 上・下 津本陽 著

渋沢栄一を知る事典   渋沢栄一記念財団 著

■児童室のイベント ※ 申し込み不要

●図書館児童室

【おはなし会】

とき 5月11日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

【えほんのじかん】

とき 5月18日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ  

対象 幼児

●中央公民館兼伊保公民館図書室

【おはなし会】

とき 5月18日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

■5月の休館日

3日(祝日)・4日(祝日)・5日(祝日)・6日(振替休日・月曜)・13日(月曜)・20日(月曜)から31日(金曜)〔特別整理期間]

 

市民ギャラリーあいぽっと

■4月30日(火曜)から5月10日(金曜)

 消費者月間啓発

■5月13日(月曜)から24日(金曜)

 和紙ちぎり絵展

■5月27日(月曜)から6月7日(金曜)

 懐かしの高砂今ここに 国鉄「高砂線」

※  上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成24年度おもいやり標語金賞作品

そだてよう ひとの気持ちを 知るこころ

伊保小学校 村山 大翔さん

 

5月の納付

納期は5月31日(金曜)です。

●軽自動車税・・・・・・・全期

●固定資産税・・・・・・・1期

安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

〈目次にもどる〉 

 

LOOK!LOOK! 5月の相談

市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談

市民活動推進課 電話443-9002

 

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

●法律相談

とき 5月7日(火曜)・15日(水曜)・27日(月曜)13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

 

●行政相談(合同)

とき 5月20日(月曜) 13時から15時

 

●行政書士相談

とき 5月10日(金曜) 13時から15時

 

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(要予約)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 5月7日(火曜)・14日(火曜)・21日(火曜)・28日(火曜)13時15分~16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

国保医療課 電話443-9072

とき 5月9日(木曜)・23日(木曜) 19時まで

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

 

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 5月27日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 5月5日(祝日) 13時から15時

ところ 福祉保健センター会議室1

電話442-4047 FAX443-0505

 

●知的障がい者相談

とき 5月7日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

 

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 5月13日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

 

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 児童福祉課 

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

子育て相談(要予約)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 5月24日(金曜)・31日(金曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

人権推進室 電話443-9060

とき 5月15日(水曜) 13時から15時

ところ みのり会館

とき 5月27日(月曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補アセンター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

※ 妊婦相談も受付しています。

とき 5月23日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 おっぱいケアと卒乳のはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

 

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 5月17日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成25年1月生まれの乳児

 

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 5月10日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成23年10月生まれの幼児

 

●3歳児健診(個別通知)

とき 5月24日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成22年2月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(要予約)

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 5月8日(水曜)・22日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 5月15日(水曜) 9時30分から11時30分

 

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 5月13日(月曜)・20日(月曜)・27日(月曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 5月13日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 5月13日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 5月20日(月曜) 13時30分から15時

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

●犬の引き取り

動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

●猫の引き取り

環境政策課 電話443-9029

とき 5月13日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

〈目次にもどる〉  

 

5月の休日救急医情報

※ 間違い電話にご注意ください。

内科・外科・耳鼻咽喉科(5月)

5月3日(祝日)

科目 内科

医院名 野村医院

住所 中筋2丁目

電話番号 448-8131

 

科目 外科

医院名 つくだ整形外科

住所 今市2丁目

電話番号 444-5544

 

科目 耳鼻科

医院名 丹家医院

住所 明石市大明石町2丁目

電話番号 078- 911-5125

 

5月4日(祝日)

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447−0100

 

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447−0100

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 黒石耳鼻咽喉科医院

住所 明石市魚住町錦が丘4丁目

電話番号 078- 946-0082

 

5月5日(祝日)

科目 内科

医院名 みやけ小児科

住所 中島2丁目

電話番号 443-3535

 

科目 外科

医院名 大森整形外科

住所 曽根町

電話番号 448-5000

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大槻耳鼻咽喉科

住所 明石市松の内2丁目

電話番号 078-924-2033

 

5月6日(振替休日)

科目 内科

医院名 鹿岳胃腸科・内科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-3551

 

科目 外科

医院名 西垣医院

住所 阿弥陀町阿弥陀

電話番号 447-1019

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 黒田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 425-8155

 

5月12日(日曜)

科目 内科

医院名 増田内科医院

住所 神爪5丁目

電話番号 433-1313

 

科目 外科

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 おきがき耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町江井島

電話番号 078- 946-5331

 

5月19日(日曜)

科目 内科

医院名 寺西内科

住所 米田町米田

電話番号 431-6151

 

科目 外科

医院名 泉外科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-1111

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 寺岡耳鼻咽喉科

住所 播磨町南野添3丁目

電話番号 435-3376

 

5月26日(日曜)

科目 内科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 貴島耳鼻咽喉科医院

住所 明石市東仲ノ町

電話番号 078- 913-5255

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号431-6060

科目 眼

医院名 姫路市休日急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7-21

電話番号079-298-0119

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで)

13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

内科・小児科(夜間)

科目 内・小

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

診療時間

【内科】 21時から 6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームぺージをご覧ください。

〈目次にもどる〉