広報たかさご10月号 No.823 平成25(2013)年

目次

情報けいじばん

LookLook 10月の相談

10月の休日救急医情報

  

情報けいじば

 年金 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

 

年金

扶養親族等申告書の提出  市民課国民年金係 電話443-9022 加古川年金事務所 電話427-4740

 老齢年金など(老齢または退職を支給事由とする年金)は、雑所得として所得税がかかります。(障害年金や遺族年金には税金はかかりません。)所得税には、納税者のそれぞれの実情に応じた税負担を求めるため、各種の控除が設けられています。この控除を受けるためには、公的年金などに係る源泉徴収の際、あらかじめ扶養親族等申告書を日本年金機構に提出しなければなりません。

提出をお忘れなく    

 源泉徴収の対象となる年金受給者には、11月上旬までに日本年金機構から「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されます。提出期限は、日本年金機構が指定する12月上旬の日となります。必要事項を記入の上、日本年金機構に返送してください。扶養親族等申告書が提出されないと、控除申告がないものとして扱われます。

※ 年金額が158万円(65歳未満の人は108万円)以上の人は、扶養親族等申告書を必ず提出してください。

 

専業主婦・主夫の年金が改正されました 加古川年金事務所 電話427-4740 国民年金保険料専用ダイヤル 電話0570-011-050

主婦年金からの切り替え手続きが2年以上遅れたことがある人は、今すぐ手続きを!

 サラリーマンの夫(第2号被保険者)に扶養されている妻(専業主婦:第3号被保険者)は、保険料を納める必要はありませんが、夫が退職した場合や妻自身の年収が増えたときなどは、第3号被保険者から第1号被保険者への変更手続きをして、保険料を納めなくてはなりません。

 この手続きが2年以上遅れたことがある人は、2年以上前の保険料を納付することができません。そのため保険料の「未納期間」が発生します。

 このたび、専業主婦の年金が改正され、手続きをすることで「未納期間」を「受給資格期間」に算入することができるようになりました。

※ 妻がサラリーマン、夫が専業主夫の場合も同様です。

 手続きをすることにより・・・

◇無年金や年金の減額を防ぐことができます。

 また、老齢年金だけでなく万一の時、障害年金などの受給権確保にもつながります。

◇本来はさかのぼって払うことができなかった期間の保険料を、最大10年分納付することができます。保険料を納めることにより、年金額が増えます。

※ 平成27年4月から保険料の納付ができるようになります。手続きをした人に、日本年金機構から保険料納付のご案内を郵送する予定です。

※ 詳しくは、国民年金保険料専用ダイヤルまたはお近くの年金事務所にお問い合わせください。

 

<目次にもどる>

  

健康

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ 問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号に掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成26年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

食育教室

【共通】

ところ 福祉保健センター

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

●もぐもぐの会

 一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか。

とき 11月19日(火曜) 9時30分から12時

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

受講料(材料費) 400円

●とんとん・コトコトの会

 親子で、楽しく料理しませんか。

とき 10月22日(火曜) 9時30分から12時30分

内容 調理実習

対象 4歳から就学前の子どもと親

受講料(材料費) 大人500円、子ども400円

定員 15組

※ 家で使い慣れているおはしをお持ちください。

健やかな毎日をすごすための料理教室

とき 10月9日(水曜) 9時30分から12時

ところ 中筋公民館 調理実習室

内容 調理実習と試食

対象 市民

定員 20人

参加費 600円

持ち物 エプロン・ふきん・三角巾・筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

検(健)診

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の検(健)診は、1年に1回受けましょう。

【集団検(健)診】

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

※ 受け付けは、各検診日の1カ月前まで

●集団A

とき 12月10日(火曜) 9時から11時30分 (時間指定)

定員 120人

●集団B

とき 12月9日(月曜)・14日(土曜) 9時から15時30分 (時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

高齢者インフルエンザ予防接種

とき 10月15日(火曜) から平成26年2月28(金曜)

ところ インフルエンザ予防接種実施医療機関

※ 各実施医療機関にある予診票に必要事項を記入の上、接種を受けてください。

対象 次のいずれかに該当する人

◇65歳以上の市民

◇心臓・腎臓・呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する60歳以上65歳未満の市民(身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要)

持ち物 健康保険証など年齢が確認できるもの

接種回数 1回

※ 2回目以降は全額自己負担

接種料 1,000円

※ 接種後に接種料の返金はできません。

【平成25年度介護保険料の第1から4段階の人へ】

 介護保険料納入通知書(決定通知書)の写しを医療機関に提示すると無料で受けることができます。無料券が必要な人は、保健センター、市民課、各市民サービスコーナー、市民コーナーで申請をしてください。

 

薬と健康の週間10月17日(木曜) から23日(水曜)

お薬のこと、聞いて安心正しく使って、健康に!

◇説明書を読み、薬は正しく使いましょう。

◇用法・用量を守りましょう。

◇薬についての相談は、医師、薬剤師など専門家に!

 

第12回いい歯いきいき健康フェア 播磨歯科医師会 電話434-5005

口から始まる健康づくり

とき 11月23日(祝日) 13時から15時30分

ところ 日岡山体育館

内容 歯科健診、歯科相談、介護相談、口腔

 ケアの方法、スタンプラリー、ビンゴゲーム、平成25年度「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」入賞作品の展示など

※ 無料フッ素塗布、高齢者コーナーは要予約

参加費 無料

 

<目次にもどる>

 

福祉

言語発達相談利用者補助制度 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得および指導、言語発達訓練などに要する費用の一部を補助します。

対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の子どもと保護者

補助金額 月額3,000円限度

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添付し障がい・地域福祉課まで

※ 請求は半年ごとに必要

※ 申請書、意見書は障がい・地域福祉課にあります。

 

緊急通報システムの利用 高年介護課 電話443-9026

 市では、65歳以上の一人暮らし高齢者または要介護認定3以上の人がいる高齢者世帯で、希望者に緊急通報システム装置を貸し出ししています。

 緊急通報システムはNTTアナログ回線に限り利用を認めていますが、10月1日(火曜)より他回線(ADSL回線、光回線など)も利用可能になりました。(一定の条件あり)

※ 詳しくは、高年介護課まで

 

視覚障がい者スポーツ教室参加者募集 障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 10月17日(木曜)・28日(月曜)・11月11日(月曜)・25日(月曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センタートレーニング室

内容 ストレッチ体操、軽スポーツ、レクリエーションなど

講師 障がい者スポーツ指導員

対象 市内在住の視覚障がい者

定員 20人

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 無料

しめ切り 10月11日(金曜)

申込方法 直接または電話で障がい・地域福祉課まで

 

赤い羽根の共同募金運動 高砂市共同募金委員会(社会福祉協議会内) 電話443-3720

「やさしさが 必ずとどく 赤い羽根」

温かいご支援ご協力をお願いします。

実施期間 10月1日(火曜) から12月31日(火曜)

 

住宅支援給付事業 生活福祉課 電話443-9023

 離職者であって就労能力および常用就職の意欲のある人で、住宅を喪失しているまたは喪失する恐れのある人に住宅支援給付(賃料月額・上限あり)を支給します。

対象 次の要件をすべて満たす人

(1)離職後2年以内で65歳未満(申請時)

(2)離職前に、自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持していた

(3)就労能力および常用就職の意欲があり、公共職業安定所への求職申し込みを行うまたは行っている

(4)離職により住宅を喪失しているまたは賃貸住宅に居住し住宅を喪失する恐れがある

(5)申請日の属する月における申請者および申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計が左記に定める金額である

◇単身世帯8万4千円に家賃額(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

◇2人世帯17万2千円以内

◇3人以上世帯17万2千円に家賃額(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

(6)生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が単身世帯で50万円、複数世帯で100万円以下である

(7)国の住居喪失離職者などに対する雇用施策による貸し付けまたは給付(就職安定資金融資、訓練・生活支援給付など)、自治体が実施する類似の貸し付けまたは給付などの申請を行う人および申請を行う人と生計を一とする同居の親族が当該貸し付けまたは給付を受けていないこと

(8)申請者および申請者と生計を一とする同居の親族のいずれもが暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条6号に規定する暴力団員でないこと

※ 詳しくは、生活福祉課までお問い合わせください。

 

特別障害者手当額などの改定 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 10月から特別障害者手当などの手当額が、「児童扶養手当法による児童扶養手当の額等の改定の特例に関する法律」の規定により、下記のとおり変わります。

◇福祉手当(経過措置分) 14,280円やじるし14,180円

◇障害児福祉手当 14,280円やじるし14,180円

◇特別障害者手当 26,260円やじるし26,080円

※ 11月の支給は、8、9月分は改定前の金額、10月分は改定後の金額です。

 

支給月 11月

支給額 ◇福祉手当(経過措置分) 42,740円

◇障害児福祉手当 42,740円

◇特別障害者手当 78,600円

 

支給月 平成26年2月以降

支給額 ◇福祉手当(経過措置分) 42,540円

◇障害児福祉手当 42,540円

◇特別障害者手当 78,240円

 

<目次にもどる>

 

安全安心

地震の備えに耐震診断を! 建築指導課 電話443-9035

 近い将来に起きるとされる大型地震に備え、要件を満たす緊急輸送路沿道の建築物(住宅を含む)の耐震診断に対して、最高300万円の助成制度を設けました。

【要件】

◇昭和56年5月以前に着工した建築物

◇緊急輸送路沿いに建つ道路境界から6メートルの高さからの1対1の斜線に建物の一部が含まれるもの

【緊急輸送路】

◇県道明石高砂線(通称浜国道の文化会館より西)

◇国道2号線高砂北ランプより西

◇国道250号線(通称五間道を含む)

※ 従来からの住宅の簡易耐震診断制度や一定規模の病院・福祉施設などの耐震診断への助成も引き続き行っています。

 

第51回自衛消防隊操法競技会 消防本部消防課 電話448-4419

とき 10月30日(水曜) 9時から12時

※ 雨天の場合は11月1日(金曜)

ところ 株式会社カネカ総合グランド(高砂町沖浜町)

内容 消火栓からの消防用ホース一線延長による消火競技

※ 見学自由

 

災害時支援ボランティア 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

 登録申請書は障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは、障がい・地域福祉課までお問い合わせください。

 

消火器の廃棄処分について 消防本部予防課 電話448-4019

 安全栓が壊れている、腐食や変形などにより劣化しているものは容器破裂の危険性があります。一般ごみ、不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。

 消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

上級救命講習 消防本部消防課 電話448-4491

とき 11月10日(日曜) 9時から17時

ところ 消防本部2階会議室

内容 心肺蘇生法(乳幼児・小児・成人)、AED、外傷の応急手当など

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

定員 15人

しめ切り 11月3日(祝日)

申込方法 直接、消防課まで

※ 受講者には修了証を交付

※ 再受講可

 

総合防災訓練 危機管理室 電話443-9008

 地震による大規模災害に対応するため、各防災関係機関、消防団、自治会など地域住民と合同で防災訓練を行います。

とき 10月27日(日曜) 9時から

※ 雨天中止

ところ 曽根小学校

内容 避難、救出救護、炊き出し、消火などの災害対応訓練および各種展示

 

高砂警察署からのお知らせ 高砂警察署生活安全課 電話442-0110
買い物客をねらう窃盗被害が急増!

 最近、スーパーの駐輪場などで、自転車のカゴに入れた買い物袋やカバンが盗まれる被害が増えています。買い物帰りに「ちょっとだけ」と思って、自転車から離れるのはやめましょう。

 また、夜間、駐車場で車からカーナビを盗まれる被害も増えています。不審な人を見かけたらすぐに110番通報しましょう。

還付金等詐欺急増中!

 高齢者を狙った還付金などの詐欺被害が急増しています。被害に遭わないようにご家族、ご近所の皆さんも高齢者に声をかけるなどご協力をお願いします。

 「私は絶対大丈夫」と思っている人ほど被害に遭いやすいので注意が必要です。

詐欺手口のキーワード

◇市役所の者です。医療費が戻るので今日中に手続きが必要です。

◇携帯電話を持ってATMへ行ってください。

◇「○○会社」の社債を買いませんか?

◇必ず儲かります。

◇今だけ、あなただけ、特別チャンスです。

 このような誘いは、詐欺かもしれませんのでご相談ください。また、身に覚えのないパンフレットの郵送や勧誘にもご注意ください。

 

ひょうご地域安全SOSキャッチ電話相談を開設 兵庫県・兵庫県警察 電話078-341-1324

 日常生活の中で異変を感じた時に、匿名でも気軽に通報できる電話相談窓口を、兵庫県と兵庫県警察が共同で開設しました。

 内容に応じて県・市町専門相談機関や警察などに迅速・適切につなぐことで、事件などの未然防止や早期発見を図ります。

開設日時 月から金曜日 9時から16時

※ 祝日および12月29日から1月3日を除く

※ 電話相談のみ

 

防災Q&A 電話443-9008

Q 風水害時における指定避難所の開設基準を教えてください。

A 気象警報発表後、速やかに8カ所の公民館を開設します。危険を感じた人は、公民館に自主避難をしてください。

 また、災害対策本部設置時には、状況および被害発生の可能性などを総合的に判断して、小学校、中学校、高等学校などを避難所として開設します。

防災ネットたかさご、テレビのデータ放送で発信

 避難所の開設状況は、防災ネットたかさごでお知らせします。

 NHK総合、サンテレビにチャンネルを合わせ、リモコンの「d(データ放送)」ボタンを押し、リモコンの矢印で「防災情報」に合わせ、「決定」を押せば、災害情報が表示され、避難所の開設状況などを確認できます。

 

みんなの道路を安全に!~あなたの生垣は大丈夫ですか?はみ出しに注意してね!~ まちづくり部管理課 電話443-9037

 住宅地内に多く見られる生垣は、まちの景観・美観、防災の観点からも大きな貢献をしています。

 しかし、生垣の枝が道路上にはみ出すと、歩行者の通行の妨げになったり、車の運転の障害になったり交通事故の誘発原因にもなりかねません。あらかじめ樹木の成長を見込んで余裕を持たせて生垣を植栽し、計画的な枝切りをお願いします。

 

<目次にもどる>

 

学ぶ

リサイクル啓発講座 美化センター計画管理課 電話448-5260

【ステンドグラス教室】

とき 11月9日(土曜)

◇午前の部

 9時30分から11時30分

◇午後の部

 13時30分から15時30分

※ 開始30分前までにご来場ください。

ところ 美化センターガラス工房

内容 ペン立て、ステンドグラスで飾った鏡の制作

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町の小学5年生以上の人

※ 保護者と同時受講の場合は小学1から4年生可

定員 各10人

受講料 2,000円

持ち物 軍手(純綿製)

※ 長袖(綿製)でご参加ください。

受付日 10月15日(火曜) から

申込方法 電話で美化センター計画管理課まで

 

<目次にもどる>

 

スポーツ

第27回高砂マラソン 高砂マラソン実行委員会(文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 12月1日(日曜) 受付8時30分から

※ 雨天決行

ところ 加古川河川敷マラソンコース(文化会館東)

種目

◇マラソン

 10キロメートル、5キロメートル、3キロメートル、2キロメートル、1キロメートル

◇ジョギング

 2キロメートル

※ マラソンは年齢(学年)別、性別となっています。

対象 健康な人

参加費

◇マラソン

 小・中学生 500円

 一般 2,500円

◇ジョギング 300円

しめ切り 11月1日(金曜)

※ 申込方法など詳しくは、総合体育館、本庁舎正面玄関、各公民館にある大会要項をご覧ください。

※ ジョギングは当日受付

 

第57回市民ゴルフ大会 高砂市ゴルフ協会 電話447-2595

とき 11月12日(火曜) 8時42分スタート

ところ 青山ゴルフ倶楽部

内容 18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式)

対象 市内在住・在勤の人

定員 50人

参加費 3,000円

※ 初めて参加する人は別途、入会金(2,000円)が必要

プレー費 7,000円

※ セルフ、昼食代を含む

しめ切り 10月22日(火曜) 消印有効

申込方法 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、かしまレークゴルフ(〒676-0828 阿弥陀町地徳686)まで

 

高砂市子ども会親子ふれあいハイキング 高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局(青少年育成課内) 電話443-9067

とき 11月17日(日曜) 9時30分開始(受付9時から)

※ 小雨決行、雨天中止

コース 市ノ池公園周辺 (集合 市ノ池公園芝生広場)

内容 親子でゲーム、賞品が当たるクイズなどにチャレンジしながらハイキング

対象 子ども会安全会に加入している子どもと家族

※ 子どもだけでの参加は不可

参加費 無料

持ち物 参加票、レジャーシート、弁当、水筒など

しめ切り 10月21日(月曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子ども会育成会連絡協議会事務局まで

※ 詳しくは、小学校から配布されるチラシをご覧ください。

 

スポーツ教室(後期)参加者募集 総合体育館 電話432-9090

期間 11月から平成26年3月

しめ切り 10月12日(土曜) 消印有効

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢(小学生コースは学年、親子教室は月齢)、性別、電話番号、教室名(1人1枚1教室)を返信用に返信先を記入の上、総合体育館(〒676-0807 米田町島526)まで

※ 申込者多数の場合は、市内在住または在勤の人を優先します。市外在住の人は、必ず勤務先を記入ください。

※ 硬式テニスⅠとⅡ、いきいき健康教室ⅠからⅢとすこやか健康体操は重複申込不可

※ 天候などにより日程、受講回数が変更になる場合があります。

 

一般コース(全15回)参加費4,000円

教室名 硬式テニスⅠ

とき 土曜日 10時30分から12時30分

ところ 総合運動公園テニスコート

対象者 16歳以上

募集人員 60人

 

教室名 硬式テニスⅡ

とき 水曜日 10時30分から12時30分

ところ 総合運動公園テニスコート

対象者 16歳以上

募集人員 60人

 

教室名 ソフトテニス

とき 日曜日 10時から12時

ところ 荒井中学校テニスコート

対象者 16歳以上

募集人員 25人

 

教室名 バドミントン

とき 土曜日 15時15分から16時45分

ところ 勤労者体育センター

対象者 16歳以上

募集人員 50人

 

教室名 卓球

とき 水曜日 19時15分から20時45分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

募集人員 40人

 

教室名 スーパードライブ

とき 金曜日 11時から12時30分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

募集人員 60人

 

教室名 トレーニング

とき 火曜日 19時15分から20時45分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

募集人員 40人

 

教室名 いきいき健康教室Ⅰ

とき 水曜日 9時15分から10時45分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 55歳以上

募集人員 50人

 

教室名 いきいき健康教室Ⅱ

とき 金曜日 9時15分から10時45分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 55歳以上

募集人員 50人

 

教室名 いきいき健康教室Ⅲ

とき 火曜日 9時15分から10時45分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 55歳以上

募集人員 50人

 

教室名 レディースKARATE

とき 金曜日 11時から12時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 16歳以上の女性

募集人員 25人

 

教室名 すこやか健康体操【60歳以上】

とき 金曜日 13時20分から14時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 60歳以上

募集人員 50人

 

小学生コース(全10回)参加費2,000円

教室名 柔道

とき 土曜日 9時30分から11時

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 小学生

募集人員 70人

 

教室名 バレーボール

とき 土曜日 11時15分から12時45分

ところ 勤労者体育センター

対象者 小学3年生以上

募集人員 30人

 

親子コース(全10回)参加費ママ・ヨガ6,500円 リズム体操7,000円

教室名 親子DEママ・ヨガ

とき 木曜日 10時30分から11時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 生後6カ月から1歳未満の親子

募集人員 25組

 

教室名 親子DEリズム体操

とき 木曜日 11時10分から12時10分

ところ 総合体育館格技場Ⅱ

対象者 2歳から就学前の子どもと保護者

募集人員 25組

 

<目次にもどる>

 

催し

文化会館からのお知らせ 文化会館 電話442-4831
ダンスコンテストin高砂 VOL.4出場チーム募集

とき 平成26年2月2日(日曜) 11時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

定員 60チーム

参加費 1人2,000円

応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、参加費を添えて文化会館まで

※ 募集用紙は文化会館にあります。

しめ切り 12月25日(水曜)

※ 最優秀賞・優秀賞・じょうとんば賞・特別賞あり

ゲスト出演・審査員

 D,OAM CREW

※ 当日の入場料は無料

臨時休館日のお知らせ

 高圧電気設備改修工事のため、文化会館および福祉保健センターを休館します。

休館期間 10月12日(土曜) から16日(水曜)

※ 15日(火曜)・16日(水曜)は、社会福祉協議会および健康増進課については開館します。

 

第11回三菱重工チャリティ・コンサート

とき 12月1日日 15時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト

入場料 全席指定 2,000円

チケット発売日 10月1日(火曜) から

※ 前売券完売の場合、当日券の発売はありません。

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、チケットぴあ店舗、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン、春日野商店など

※ コンサートの収益金は、高砂市善意銀行を通じて福祉と文化事業に役立てていただきます。

問い合わせ先 三菱重工業株式会社総務課 電話445-6125

 

第41回いなみ野祭 高齢者大学兵庫県いなみ野学園 電話424-3342

とき 11月16日(土曜)・17日(日曜) 9時30分から15時

ところ 兵庫県いなみ野学園

内容

◇クラブ・サークル活動の発表

◇演芸大会・アトラクション

◇チャリティバザー

◇陶芸品および花・野菜の販売 など

 

第36回東はりまみんよう大会 文化スポーツ課 電話443-9136

とき 11月10日(日曜) 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

入場料 無料

 

第36回高砂市民音楽祭 高砂市合唱連盟 電話442-5667

とき 11月4日(月曜) 13時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高砂市合唱連盟加盟団体

ゲスト Neue Natur(ノイエ ナトゥール)

指揮 田村 嘉崇

入場料 無料

 

第23回みんなの社協フェア 社会福祉協議会 電話443-3720

とき 11月3日(祝日) 10時から16時

ところ 文化会館、福祉保健センター

内容 

◇わくわく迷路、にこにこファミリーフェスティバル、いきいきふれあいバザー、模擬店 ほか

◇記念講演

テーマ 「大家族、支え愛、見守り愛、励まし愛」

講師 西川 へレン 氏

 

第16回あつまろか「東はりまマダン」 東はりまマダン実行委員会 電話080-6117-1186

とき 10月6日(日曜) 11時から15時

ところ 文化会館・福祉保健センター

内容

◇韓国朝鮮歌舞・チャンゴ演奏、荒井中学校吹奏楽、そえんじ、沖縄の歌と三線、シャンソン、ハワイアンフラダンス、和太鼓など

◇B級グルメ、韓国・朝鮮、フィリピン、ベトナム、ギリシャ、ブラジル料理などの食べ物の屋台

◇フリーマーケット

 

開村5周年記念よってこ村まつり よってこ村・荒井 電話442-8843

とき 10月20日(日曜) 10時から

※ 雨天の場合は27日(日曜)

ところ よってこ村・荒井

内容 交流マーケット、アンデス音楽演奏、大道芸、飲食ブース

出展者同時募集

 出店希望者は電話でよってこ村・荒井まで

 

旧入江家住宅見学会 生涯学習課文化財係 電話448-8255

 旧入江家住宅は、天明5年(1785)に建築された庄屋層の民家で兵庫県指定文化財です。文化財保護強調週間にあわせて公開します。

とき 11月2日(土曜) 10時から16時(雨天決行)

※ 申し込み不要

内容 建物と美術資料など

駐車場 教育センター

※ 旧入江家住宅には駐車場がありません。

 

下水道いろいろコンクール入選作品展 下水道経営課 電話443-9041

 小学生が描いた絵画・ポスターの展示をします。

とき 10月11日(金曜) から17日(木曜)

ところ アスパ高砂1階セントラルコート

 

松陽学園(高齢者大学)学園祭 教育センター 電話448-4191

【共通】

入場料 無料

◇作品展

とき 10月23日(水曜)・24日(木曜) 9時から15時

ところ 教育センター

内容 書道、絵画、陶芸、園芸、手芸、編物など

◇芸能発表会

とき 11月14日(木曜) 9時30分から16時

ところ 文化会館じょうとんばホール

内容 学園生および卒業生による芸能発表、高砂幼稚園児・あすなろ学園生による演技

賛助出演

 高砂市老人クラブ連合会

 

<目次にもどる>

 

募集

めざせイクメン!親子で遊ぼう 高砂市民生委員児童委員協議会(障がい・地域福祉課内) 電話443-9027

とき 11月16日(土曜) 10時30分から11時30分(受付 10時から)

ところ 文化会館展示集会室

内容 びっくり空気砲遊び、おもしろおもちゃ作り

講師 NPO法人 子育てサポート☆きらりing

対象 市内在住の就学前の子どもと父親

定員 40組

参加費 無料

※ 動きやすい服装でお越しください。

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

 

花と緑のまちづくり活動参加者募集 都市政策課 電話443-9033

【共通】

活動内容 市道の緑化活動

持ち物 三角ホーまたは移植ごてなど

※ 申し込み不要

※ 参加者には、自家製の花苗をプレゼントします。

市道「荒井・塩市幹線道路」の緑化活動

とき 11月2日(土曜)

集合時間 9時

集合場所 洗川緑道入口(御旅交差点北側)

市道「小松原・曽根幹線道路」の緑化活動

とき 11月9日(土曜)

集合時間 9時

集合場所 伊保幼稚園南側(新幹線下)

あらい浜風公園花壇植栽活動

とき 11月16日(土曜)

集合時間 10時

集合場所 あらい浜風公園事務所南側

 

兵庫県立障害者高等技術専門学院生募集 県立障害者高等技術専門学院 電話078-927-3230 FAX078-928-5512

【共通】 申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類はハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院までお問い合わせください。

◇身体障害者訓練

科目 ものづくり科、ビジネス事務科、ビジュアルデザイン科、情報サービス科

定員 各科目10人

受付期間 10月1日(火曜) から29日(火曜)

◇知的障害者訓練

科目 総合実務科

定員 15人

※ 体験入校が必要

体験入校受付期間 から10月23日(水曜)

 

高砂市商業活性化基本計画(素案)への意見をお聞かせください 産業振興課

電話443-9030

対象 市民

しめ切り 10月31日(木曜)

応募方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、在勤・在学の人は所在地、電話番号、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで産業振興課まで

※ 様式は自由

閲覧期間 から10月31日(木曜)

閲覧場所 産業振興課、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー

※ 市ホームページでもご覧になれます。

問合・提出先 産業振興課

〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1

電話443-9030

FAX443-0009

メール tact2930@city.takasago.hyogo.jp

 

職員用パソコンに掲載する広告募集 情報政策課 電話443-9009

 職員用パソコンの画面上に掲載する民間事業所からの広告を募集します。

掲載場所 パソコンのログオン時、ロック解除時に画面上に表示

掲載台数 約700台

掲載時間 15秒程度

掲載単位 1カ月

※ 土・日、祝日を除く

募集枠 4枠

広告規格 JPEG形式、幅800×高さ600ピクセル、250キロバイト以下、カラー

掲載料金 1カ月15,000円

申込期間 11月掲載分は10月1日(火曜)から18日(金曜)

※ 12月分以降は空き状況により随時ホームページで募集します。

申込方法 高砂市職員用パソコンに係る広告掲載申込書(様式第1号)、誓約書(様式第3号)に広告案(JPEGファイル)を添えて情報政策課まで

※ 申込書、誓約書は情報政策課にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

<目次にもどる>

 

お知らせ

ごみ処理の広域化についてVol.5 広域ごみ処理施設建設準備室 電話448-8766

ごみ処理広域化の課題2市2町の分別品目の統一

 ごみ処理広域化を進める上で、2市2町のごみの分別品目を統一する必要があります。現状は、分別品目の違いや、同じ品目であっても、市町によって可燃ごみに分別されたり、粗大・不燃ごみに分別されたりしています。 

 今後、最適な方法を検討し、決定次第、市民の皆さんにお知らせします。

ごみ減量化について

 広域ごみ処理施設は、ごみ量を平成22年度と比較して2割以上の減量を見込んで計画しています。

 市では、今後もごみ減量化に取り組んでいきますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

第27回姫路矯正展 姫路少年刑務所 電話079-296-1020

とき 10月19日(土曜)・20日(日曜) 10時から16時

※ 20日(日曜)は15時まで

ところ 姫路少年刑務所

内容 刑務所作業製品の展示即売、施設見学、パネル展示など

 

土地の先買い制度 兵庫県都市政策課 電話078-362-9297 高砂市都市政策課 電話443-9033

土地の先買い制度

 一定面積以上の土地を有償譲渡する場合は、「公有地の拡大の推進に関する法律」により、譲渡しようとする日の3週間前までに市に届け出が必要な場合があります。

 また、市に土地の買い取りを希望する場合は申し出ができます。

【届け出が必要な面積】

◇都市計画区域内の都市計画施設の区域内などの土地 200平方メートル以上

◇上記以外の都市計画区域内の土地で市街化区域内の土地 5,000平方メートル以上

【申し出ができる面積】

◇都市計画区域内の土地 200平方メートル以上

土地取引の届出をお忘れなく!

 一定面積以上の土地取引をした場合は、「国土利用計画法」により、土地の権利取得者(買い主)は、契約日から2週間以内に市を経由して県に届け出が必要な場合があります。

【届け出が必要な面積】

◇市街化区域 2,000平方メートル以上

◇市街化区域以外の都市計画区域 5,000平方メートル以上

 

交換コーナー 市民活動推進課 電話443-9135

【譲ります】

◇学習机 取りに来られる人

 価格は無料 荒井町 匿名

 電話079-442-7853

◇サイドボード

 価格は無料

 ケヤキ座卓、まきストーブ(まき付き)

 価格は相談

 阿弥陀町 匿名

 電話090-5157-3673

 

オータムジャンボ宝くじは、ぜひ兵庫県内の宝くじ売り場でお買い求めください! 公益財団法人 兵庫県市町村振興協会 電話078-322-1151

 オータムジャンボ宝くじの収益金は、販売実績などに応じて各都道府県に交付され、防災対策事業や国際交流事業などに活用しています。

販売期間 から10月11日(金曜)

抽選日 10月18日(金曜)

 

みどりの相談所からのお知らせ 市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401
花と緑の教室

【プリザーブドフラワーアレンジメント】

とき 10月26日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

テーマ クリスマス

定員 20人

受講料 2,500円(材料費を含む)

持ち物 剪定用はさみ、持ち帰り用袋

申込期間 10月1日(火曜) から15日(火曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

展示会

【第35回花と緑の写生コンクール入賞作品展】

とき 10月5日(土曜) から14日(祝日) 9時から17時

※ 14日(祝日)は16時まで

ところ 展示コーナー

【第3回ふれあい山野草展】

とき 10月19日(土曜) から20日(日曜) 9時から17時

※ 20日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

【第11回おもと・山野草展(秋)】

とき 10月26日(土曜) から27日(日曜) 9時から17時

※ 27日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

【第46回高砂菊花展覧会】

とき 10月21日(月曜) から11月10日(日曜) 9時から17時

※ 10日(日曜)は16時まで

ところ 市ノ池公園

 

行政相談週間合同行政相談 市民活動推進課 電話443-9002

 国、県などに苦情、要望などがある人は気軽にご相談ください。

とき 10月21日(月曜) 10時から12時、13時から15時

ところ 本庁舎1階市民相談室

 

高砂ロータリークラブ・友愛奉仕活動助成金 高砂ロータリークラブ(高砂商工会議所内) 電話443-0500

 ロータリークラブの奉仕理念に合致した奉仕活動および事業に対して助成を行います。

対 象 市内に住所を有する個人または団体が行う次の事業など

◇社会奉仕に関する活動および事業

◇青少年の健全育成に関する活動および事業

◇地域の活性および発展に関する活動および事業

◇国際奉仕に関する活動および事業

※ 助成金額、申込方法など詳しくは、高砂ロータリークラブまで

 

水路の占用状況を調査しています まちづくり部管理課 電話443-9037

 高砂市法定外公共物管理条例の施行に伴い、市内全域の水路(法定外公共物)の占用状況の現地調査を実施しました。調査結果に基づき、順次、占用者の皆さんに問い合わせをしていますので、ご協力をお願いします。

 水路は、流水機能確保のため、基本的に構造物などによる占用は認められませんが、その用途および目的を妨げない限度で許可を受けることができます。占用行為を行う場合は、必ず許可を受けなければなりません。

【許可を受けることができる例】

 自宅前の水路に橋をかけて道路への出入り口を設置する場合など

※ 原則、使用料が発生しますが、内容によっては使用料が免除になる場合もあります。詳しくは、市ホームページを参照してください。

 

遺言・相続の講演会相談会 NPO法人遺言・相続支援センター高砂支部 電話440-6171

とき 11月16日(土曜) 14時から16時

ところ まちづくりセンター JAビル4階会議室(JR加古川駅南)

内容 遺言・相続などについての講演会および相談会

講師 暮松 春夫 氏 (NPO法人遺言・相続支援センター理事長 行政書士)

参加費 1,000円(資料代)

※ 申込不要

 

市民満足度調査にご協力ください 経営企画室 電話443-9007

 市では、平成32年度までのまちづくりの方針を示す「第4次高砂市総合計画」を平成23年3月に策定しました。

 本計画は、市の将来像を『郷土に学び 未来を拓く 生活文化都市高砂』と掲げ、市民参画、協働のまちづくりの実現をめざすもので、現在この計画に基づき、各施策・事業を実施しています。これらの施策・事業について、市民の皆さんの満足度、重要度を把握し、今後の市政運営およびまちづくりに反映することを目的に「高砂市民満足度調査」を実施しますのでご協力をお願いします。

対象 18歳以上の市民

提出期限 から10月21日(月曜)

 調査票は、市内公共施設に設置しています。また、市ホームページからも回答できます。

※ 無作為で抽出した市民400人には郵送で調査票を送付していますので、ご協力をお願いします。

 

平成26年4月から高砂小学校と高砂中学校が「小中一貫教育」を実施! 学校教育課 電話443-9054 学務課 電話443-9053

 高砂小学校と高砂中学校では、特色ある教育の展開として、他校に先駆けて、来春から一貫した指導理念、指導方法をもとに、9年間で学びと育ちの連続性に留意した教育を進めていきます。

 特に、学力を向上させ、心の教育を進め、ふるさと学習を展開することに重点を置き、小中一貫教育活動を展開していきます。

 

学校の教育目標

仲間とともに夢に向かってたくましく生きる子どもの育成

<校訓>自主(たくましく)

友愛(仲間とともに)

創造(夢に向かって)

 

みんな(学校・地域・家庭)の行動目標

つなぐ

~学びをつなぐ、心をつなぐ、命をつなぐ、ふるさとをつなぐ、そして未来に夢をつなぐ~

 

小中一貫教育にかかる特色ある取り組み

・理数教育の重点化、計算力の向上

・複数指導・少人数指導によるきめ細かな授業

・小中教員の相互交流による専門的な指導

・英語教育の推進

・異年齢活動を生かした合同行事

・一貫した生活指導・道徳教育の充実

・地域と連携したふるさとに学ぶ活動

・避難訓練の合同実施 など

 

◇オープンスクール

とき 11月20日(水曜)

※ 小中同時に開催

※ 13時30分から高砂中学校で説明会を行いますので、校区外からの転入・入学をお考えの人はご参加ください。

 

◇校区外の就学について

 平成26年から3年間、高砂小学校・高砂中学校の全学年(小1から中3)で受け入れます。平成29年からは、原則として小1のみを受け入れる予定です。許可基準は、高砂市内に居住・住民登録しており、9年間を通して小中一貫教育を実施するという教育方針に賛同し、原則として公共交通機関などを使い、通学時間30分以内を目安に通学できることです。

 

※ 高砂中学校の給食を、平成26年度中に先行実施する予定で検討を進めています。

 

国道2号 加古川バイパス加古川東ランプから加古川ランプ昼夜連続一車線規制のお知らせ 国土交通省近畿地方整備局 姫路河川国道事務所 電話079-282-8502

◇神戸行き車線(上り)

 11月1日(金曜)22時から11月5日(火曜)6時

 11月8日(金曜)22時から11月11日(月曜) 6時

 11月22日(金曜)22時から11月25日(月曜) 6時

◇姫路行き車線(下り)

 10月25日(金曜)22時から10月28日(月曜) 6時

 11月15日(金曜)22時から11月18日(月曜) 6時

 11月29日(金曜)22時から12月2日(月曜) 6時

◇予備日

 12月6日(金曜)22時から12月9日(月曜) 6時

 12月13日(金曜)22時から12月16日(月曜) 6時

 

高砂准看護高等専修学校からのお知らせ 高砂准看護高等専修学校 電話448-7130

 高砂准看護高等専修学校は、平成27年3月に閉校予定となりました。平成26年度以降の学生募集は行いませんのでお知らせいたします。

 

環境にやさしい買い物をしましょう 兵庫県環境政策課エコライフ係 電話078-362-3156

10月は「地球環境時代!新しいライフスタイル展開キャンペーン」月間です。

 新しいライフスタイル委員会および兵庫県が、地球環境時代における新しいライフスタイルの展開を促進するためのキャンペーンを実施します。

 皆さんも、この機会にぜひ環境に配慮した消費行動をはじめ、地球環境に負荷を与えない生活を実践してみてください。

 

従業員に健康診断を 高砂商工会議所 電話443-0500

とき 平成26年1月20日(月曜) から2月18日(火曜)

内容

◇一般健診A

 身体測定、血圧測定、尿検査、聴力検査(会話法)、胸部エックス線検査、問診

◇一般健診B (35歳と40歳以上)

 一般健診Aの内容、肝機能検査、血中脂質検査、貧血検査、血糖検査、心電図検査、聴力検査(オージオ測定)、腹囲測定

◇特殊健診

 じん肺検査、大腸ガン検査(検便)、有機溶剤検査ほか

対象 従業員おおむね50人未満の事業所

定員 2,500人

健診料

◇一般健診A  1人 2,535円

◇一般健診B 1人 6,855円

※ 特殊健診は実費

しめ切り 11月8日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所または産業振興課まで

※ 申込用紙は高砂商工会議所、産業振興課にあります。

 

まちの話題18 TOPICS  高砂物産協会(駅前観光案内所ちちり) 電話443-7277

ゆるキャラグランプリ2013

ぼっくりんに投票・応援をお願いします!

 高砂市のマスコットキャラクター「ぼっくりん」が、全国の皆さんに高砂市とぼっくりんを知ってもらおうと、今年も全国のゆるキャラたちが競い合う「ゆるキャラグランプリ2013」に参加しています。

 昨年は41位でした。今年は10位以内をめざして頑張っています!

 ぜひ皆さんの投票でぼっくりんを応援してくださいね!

 

投票期間 9月17日(火曜) から11月8日(金曜)

 ゆるキャラ2013

検索 http://www.yurugp.jp/

 

らいぶらり 図書館 電話448-8333

◆読書週間(10月27日(日曜) から11月9日(土曜))

 『本と旅する 本を旅する』

 「読書週間におすすめする本」の紹介や展示、図書リスト・読書通帳(児童向け)の配布などを行います。

 ぜひご来館ください。

 

■児童室のイベント (申し込み不要)

●図書館児童室

【えほんのじかん】 とき 10月5日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

【おはなし会】 とき 10月12日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

●中央公民館兼伊保公民館図書室

【おはなし会】 とき 10月5日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

 

■10月の休館日 7日(月曜)、13日(日曜)、14日(祝日)、21日(月曜)、22日(火曜)、28日(月曜)

 

市民ギャラリーあいぽっと

■9月30日(月曜) から10月11日(金曜)

 高砂文化教室「高砂学」五社めぐり吟行俳句会

■10月15日(火曜) から25日(金曜)

 花と緑の写生コンクール入賞作品展

■10月28日月から11月8日(金曜)

 中学生防災講習会

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成24年度 おもいやり標語金賞作品

声かけて あなたの味方は ここにいる

米田西小学校 森本 愛理さん

 

10月の納付

納期は10月31日木です。

●市・県民税・・・・・・・3期

●国民健康保険料・・・・・4期

●後期高齢者医療保険料・・4期

●介護保険料・・・・・・・4期

 安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

 

<目次にもどる>

  

LOOK LOOK 10月の相談

市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談 市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月~金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 10月7日(月曜)・15日(火曜)・25日(金曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで (当日8時30分から)

●行政相談(合同)

とき 10月21日(月曜) 10時から12時、13時から15時

●行政書士相談

とき 10月10日(木曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(要予約) 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 10月1日(火曜)・8日(火曜)・15日(火曜)・22日(火曜)・29日(火曜) 13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談 国保医療課 電話443-9072

とき 10月10日(木曜)・24日(木曜) 19時まで

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

女性のためのこころの相談・法律相談 男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 10月28日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談 障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX 443-3144

●身体障がい者相談

とき 10月6日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

電話442-4047 FAX443-0505

●知的障がい者相談

とき 10月1日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所 (阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 10月15日(火曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談 子育て支援室 電話443-9024

とき 月から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 子育て支援室

 

STOP子ども虐待相談 子育て支援センター 電話442-2260

とき 月から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

子育て相談(要予約) 子育て支援センター 電話442-2242

とき 10月18日(金曜)・25日(金曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談 人権推進室 電話443-9060

とき 10月15日(火曜) 13時から15時

ところ みのり会館

とき 10月25日(金曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談 社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談 消費生活センター 電話443-9078

とき 月から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談 若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談 高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談 産業振興課 電話443-9030

とき 月から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談 青少年補導センター 電話443-6246

とき 月から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談 のびのび教室 電話443-0115

とき 月から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談 ひだまりサロン・成人健康相談 保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

※ 妊婦相談も受け付けしています。

とき 10月24日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 おくちの中をのぞいてみよう

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診 保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 10月18日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成25年6月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 10月4日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成24年3月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 10月11日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成22年7月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(要予約) 健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 10月9日(水曜)・23日(水曜) 9時10分から10時15分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 10月16日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 10月15日(火曜)・21日(月曜)・28日(月曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 10月15日(火曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 10月15日(火曜) 13時から15時

●歯と口の健康相談

とき 10月21日(月曜) 13時30分から15時

 

犬・猫の引き取り ※ どうしても飼えない場合に限ります。

●犬の引き取り

動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所 電話0794-84-3050

●猫の引き取り

環境政策課 電話443-9029

とき 10月7日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 

<目次にもどる>

 

10月の休日救急医

※ 間違い電話にご注意ください。

内科・外科・耳鼻咽喉科(10月)

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

6日

科目 内

医院名 山名小児科

住所 伊保崎南

電話番号 448-1313

 

科目 外

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

 

科目 耳

医院名 丹家医院

住所 明石市大明石町2丁目

電話番号 078-911-5125

 

13日

科目 内

医院名 はぎはら内科医院

住所 阿弥陀1丁目

電話番号 447-3343

 

科目 外

医院名 つくだ整形外科

住所 今市2丁目

電話番号 444-5544

 

科目 耳

医院名 野瀬耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町駅前1丁目

電話番号 078-934-8733

 

14日

科目 内

医院名 植杉医院

住所 松陽1丁目

電話番号 448-9886

 

科目 外

医院名 大森整形外科

住所 曽根町

電話番号 448-5000

 

科目 耳

医院名 寺岡耳鼻咽喉科

住所 播磨町南野添3丁目

電話番号 435-3376

 

20日

科目 内

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 外

医院名 高砂西部病

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 耳

医院名 きひら耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町ゆりのき通

電話番号 078-935-8733

 

27日

科目 内

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 外

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 耳

医院名 黒石耳鼻咽喉科医院

住所 明石市魚住町錦が丘4丁目

電話番号 078-946-0082

 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

内科・小児科(夜間)

 診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

 

科目 内科 小児科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

  

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次にもどる>