広報たかさご1月号 No.826 平成26(2014)年

 

表紙

日の出(市庁舎)

  

人口と世帯(12月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/94,328(マイナス43) 世帯/38,739(プラス13)
人口の内訳 男/46,206(マイナス40) 女/48,122(マイナス3)

 

目次

新年を迎えて 
高砂市の給与・定員などを公表します  
ぼくの夢・わたしの夢  
新しい民生委員・児童委員が決まりました  
たかさごの水道(No.8)  
税などに関するお知らせ  
ホームページバナー広告(有料)を募集します  
高砂西港再整備事業が進んでいます  
美化センターからのお知らせ  
高砂市消費生活センターだより(第16号)  
あけぼの(第150号)  
希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ  
マイタウン11・12月のスナップ  


高砂市制60周年 未来に帆っと高砂 新年を迎えて

共助による笑顔と活力があふれるまちづくり
 あけましておめでとうございます。市民の皆さまには、健やかで輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。今年は市制60周年の年にあたり、過去を学び、未来の発展へと船出する年にしたいと思います。
高砂市長 登幸人

 

昨年を振り返って
 浸水・治水対策では、平成23年の大水害を参考に流出解析シミュレーションを行い、対策事業計画をまとめました。できるだけ早くの考えから、計画に先行してポンプ増設、ポンプ場建設、雨水排水管の新増設、ため池改修などを実施し、災害に強いまちづくりを進めました。
 福祉・教育・医療施策では、北部子育て支援センターの開設、病児保育の実施、ワクチン予防接種の拡大、発達相談の5歳児への拡大、学校・園の耐震化の完了、荒井幼稚園・荒井学童保育所の建設、幼稚園・保育所の統合、市民病院の緩和ケア病棟・院内保育所の設置を行いました。
 文化・スポーツ施策では、各地域・各団体による発表会、イベントとともに公開講座「高砂学」の開催、謡曲「高砂」・「月の沙漠」の普及、ぼっくりんの活躍など多くの事業が実施されました。
 生活環境整備では、JR曽根駅周辺道路の拡幅、小松原地区区画整理事業、広域ごみ処理施設建設に取りかかり、大木曽水路を整備し、コミュニティバスを1台増車するとともに路線の拡大を行いました。

 

今年は『展』をテーマに
 浸水対策では、最重要課題として10年以内の床上・床下浸水の解消をめざし、間の川、中島ポンプ場の建設着手など大規模事業となりますが、計画的に着実に事業を実施し、くらしの安心をつくります。
 福祉・教育・医療対策では、(仮称)高砂ユーアイ福祉交流センターの来年早々のオープンをめざし建設します。子ども医療費の無料化を中学校3年生まで拡大し、高砂小・中学校を一貫校として開校し、中学校給食を他校に先行して実施します。北浜幼稚園を改築し幼保一体化を進めます。市民病院では、整形外科医師の増員を図ります。
 生活環境整備では、広域ごみ処理施設ついて施設整備基本計画の策定、環境影響調査などを進め、消防について消防高機能指令センターを開所し、高砂分署の建設、そして懸案の新図書館の建設(平成27年度完成)に着手します。また、高砂西港につながる沖浜平津線の道路延伸を進めます。
 60周年記念事業として、「平成の日本三奇宣言」、「ご当地博」、記念植樹や高御位山の植樹による「緑づくり」、高砂市史の完成記念のシンポジウム、「兵庫県いけばな展」の誘致など将来に向けて歴史と文化と自然を大切にする事業を実施し、「高砂の魅力・元気」を市内外に発信してまいります。
 新たな船出にあたり、今後の市政運営にさらなるご理解とご協力を賜りますとともに、市民の皆さまの今年一年が、ご健勝でご多幸でありますよう心からお祈り申しあげまして、年頭のあいさつといたします。

 

<目次にもどる> 

 


高砂市の給与・定員などを公表します 問い合わせ先 人事課 電話443-9005

1 職員の給与
(1) 人件費(平成24年度普通会計決算)
住民基本台帳人口(年度末) 94,638人
歳出額A 32,271,018千円
実質収支 496,007千円
人件費B 6,449,019千円
人件費率B/A 20.0パーセント
(参考)23年度の人件費率 21.7パーセント
※ 人件費には、特別職(市長・副市長・市議会議員など)に支給される給料、報酬などを含みます。

(2) 職員給与費(平成24年度)
会計 一般会計
職員数A 659人
給与費 給料 2,626,752千円
給与費 職員手当 533,675千円
給与費 期末勤勉手当 961,844千円
給与費 計B 4,122,271千円
1人当たりの給与費B/A 6,255千円

会計 特別会計
職員数A 72人
給与費 給料 290,459千円
給与費 職員手当 56,946千円
給与費 期末勤勉手当 103,090千円
給与費 計B 450,495千円
1人当たりの給与費B/A 6,257千円

会計 水道・工業用事業会計
職員数A 29人
給与費 給料 143,169千円
給与費 職員手当 23,296千円
給与費 期末勤勉手当 48,706千円
給与費 計B 215,171千円
1人当たりの給与費B/A 7,420千円

会計 病院事業会計
職員数A 325人
給与費 給料 1,241,588千円
給与費 職員手当 591,029千円
給与費 期末勤勉手当 451,229千円
給与費 計B 2,283,846千円
1人当たりの給与費B/A 7,027千円
※ 職員数は、平成24年4月1日現在です。特別職(市長・副市長・市議会議員)は含みません。
※ 給与費は、平成24年度決算の額です。
※ 職員手当には、児童(子ども)手当、退職手当を含みません。
※ 特別会計とは下水道・国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の各事業を合わせた会計です。

2 職員の平均給与月額、初任給などの状況
(1) 職員の平均給料月額および平均年齢(平成25年4月1日現在)
一般行政職
区分 高砂市
平均年齢 44.7歳
平均給料月額 343,029円
平均給与月額※1 423,583円
平均給与月額(国ベース)※2 387,561円

区分 国
平均年齢 43.1歳
平均給料月額 332,446円
307,220円
平均給与月額※1 ―
平均給与月額(国ベース)※2 405,463円
376,257円

※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職および技能労務職以外のものです。

技能労務職
区分 高砂市
平均年齢 52.2歳
平均給料月額 363,851円
平均給与月額※1 414,899円
平均給与月額(国ベース)※2 388,953円

区分 国
平均年齢 49.9歳
平均給料月額 286,850円
272,119円
平均給与月額※1 ―
平均給与月額(国ベース)※2 325,400円
309,534円

※ 平均年齢・平均給料は企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業職員)を含みません。
※ 国の上段は減額前の月額、下段は減額後の月額を表示しています。
※1 平均給与月額とは、給料月額と毎月支払われる諸手当の額を合計した給与月額の平均を表しています。
※2 平均給与月額(国ベース)とは、毎月の諸手当のうち、時間外勤務手当、特殊勤務手当、通勤手当などを除いた手当額と給料月額を合計した給与月額の平均を表しています。

(2) 職員の初任給(平成25年4月1日現在)
区分 一般行政職 大学卒
高砂市 180,600円
国 172,200円

区分 一般行政職 高校卒
高砂市 145,900円
国 140,100円

区分 技能労務職 高校卒
高砂市 137,200円
国 145,900円

(3) 職員の経験年数別、学歴別平均給料月額(平成25年4月1日現在)
経験年数10年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 275,450円
平均年齢 33歳0月

経験年数10年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数10年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数10年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数15年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 314,369円
平均年齢 38歳7月

経験年数15年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 255,600円
平均年齢 33歳7月

経験年数15年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数15年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数20年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 353,673円
平均年齢 42歳11月

経験年数20年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 311,383円
平均年齢 41歳4月

経験年数20年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数20年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

3 一般行政職の級別職員数等
(1) 一般行政職の級別職員数(平成25年4月1日現在)
区分 7級
標準的な職務内容 部長 室長 局長
職員数 13人
構成比 3.4パーセント
参考 1年前 3.4パーセント
参考 5年前 2.7パーセント

区分 6級
標準的な職務内容 室長 次長 局長
職員数 25人
構成比 6.5パーセント
参考 1年前 6.0パーセント
参考 5年前 5.7パーセント

区分 5級
標準的な職務内容 課長 主幹 副課長
職員数 69人
構成比 17.9パーセント
参考 1年前 17.9パーセント
参考 5年前 22.1パーセント

区分 4級
標準的な職務内容 係長 主任
職員数 204人
構成比 52.8パーセント
参考 1年前 55.4パーセント
参考 5年前 49.5パーセント

区分 3級
標準的な職務内容 事務・技術吏員
職員数 36人
構成比 9.3パーセント
参考 1年前 8.3パーセント
参考 5年前 11.6パーセント

区分 2級
標準的な職務内容 事務・技術吏員
職員数 24人
構成比 6.2パーセント
参考 1年前 5.4パーセント
参考 5年前 3.7パーセント

区分 1級
標準的な職務内容 事務員 技術員
職員数 15人
構成比 3.9パーセント
参考 1年前 3.6パーセント
参考 5年前 4.7パーセント

区分 計
職員数 386人
構成比 100パーセント
参考 1年前 100パーセント
参考 5年前 100パーセント

※ 高砂市の給与条例に基づく給料表の級区分による職員数です。
※ 標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職務です。
※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職および技能労務職以外のものです。

4 職員の手当(平成25年4月1日現在)
(1)  平成24年度の期末勤勉手当
高砂市
支給割合 6月期
期末手当 1.225月分
勤勉手当 0.675月分

支給割合 12月期
期末手当 1.375月分
勤勉手当 0.675月分

期末手当計 2.60月分
勤勉手当計 1.35月分

1人当たりの平均支給額(期末・勤勉手当) 1,444千円

加算措置の状況 職制上の段階、職務の級等による加算措置あり


支給割合 同左
期末手当 同左
勤勉手当 同左

支給割合 同左
期末手当 同左
勤勉手当 同左

期末手当計 同左
勤勉手当計 同左

加算措置の状況 同左

(2) 平成24年度の退職手当
高砂市
支給率 自己都合 勤続20年 23.5月分
         勤続25年 33.5月分
         勤続35年 47.5月分
         最高限度額 59.28月分
支給率 勧奨・定年 勤続20年 30.55月分
          勤続25年 41.34月分
          勤続35年 59.28月分
          最高限度額 59.28月分
1人当たりの平均支給額(定年退職手当) 24,969千円
その他加算措置 定年前早期退職特例措置2パーセントから20パーセント加算


支給率 自己都合 勤続20年 同左
         勤続25年 同左
         勤続35年 同左
         最高限度額 同左
支給率 勧奨・定年 勤続20年 同左
          勤続25年 同左
          勤続35年 同左
          最高限度額 同左
その他加算措置 同左

(3) 平成24年度の地域手当
支給率 3.0パーセント
支給対象職員数 730人
支給実績(普通会計・特別会計) 93,816千円
支給職員1人当たり平均支給年額 128,515円

※ 上記の職員数には企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業)を含みません。
※ 職員の給与における地域手当などの計算について
  (1)例月給与では 地域手当=(給料+扶養手当+管理職手当)×3パーセント
  (2)期末手当の基礎額 = 給料+扶養手当+地域手当(※1)+役職加算額(※3)
     勤勉手当の基礎額 = 給料+地域手当(※2)+役職加算額(※3)
      ※1(給料+扶養手当)×3パーセント
      ※2(給料)×3パーセント
      ※3(給料+(給料×3パーセント))×役職加算率(0パーセントから15パーセント)

(4) 平成24年度の特殊勤務手当
支給実績(普通会計・特別会計) 24,268千円
支給対象職員1人当たり平均支給年額 169,702円
職員全体に占める手当支給職員の割合 19.6パーセント
手当の種類(手当数) 28
代表的な手当の名称
支出額の多い手当 清掃業務手当、年末年始手当、交替勤務手当
多くの職員に支給されている手当 清掃業務手当、年末年始手当、交替勤務手当

(5) 平成24年度の時間外勤務手当(普通会計・特別会計)
平成24年度
支給総額 158,840千円
職員1人当たり支給年額 271千円

平成23年度
支給総額 171,713千円
職員1人当たり支給年額 287千円

(6) 平成24年度のその他の手当
区分 扶養手当
内容、支給単価(月額) 配偶者 13,000円
配偶者以外の扶養親族 6,500円
配偶者がない場合の扶養親族のうち1人 11,000円
扶養親族のうち満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子がいる場合 1人につき5,000円加算
支給実績普通会計・特別会計 92,599千円

区分 住居手当
内容、支給単価(月額) 借家に居住している者(家賃に応じて支給)
最高支給限度額 27,000円
自宅居住者(持ち家) 4,000円
支給実績普通会計・特別会計 39,507千円

区分 通勤手当
内容、支給単価(月額) 交通機関等利用者
 運賃相当額(6カ月定期券などの価額を支給)
 最高支給限度額 55,000円
自動車等利用者通勤距離
 2キロメートル以上  2,000円から
 60キロメートル以上 最高限度額 24,500円
支給実績普通会計・特別会計 34,407千円

区分 管理職手当
内容、支給単価(月額) 部長級 103,000円
参事(部長級) 79,000円
次長級 74,000円
課長級 56,000円
副課長級 39,000円
※ 55歳超の職員の手当額は上記金額の1.5パーセントを減じて支給
支給実績普通会計・特別会計 104,783千円

5 特別職の報酬等(平成25年4月1日現在)
区分 給料
給料月額等 市長 1,012,000円

区分 給料
給料月額等 副市長 832,000円

区分 報酬
給料月額等 議長 629,000円

区分 報酬
給料月額等 副議長 575,000円

区分 報酬
給料月額等 議員 522,000円

区分 期末手当
給料月額等 市長、副市長 (24年度支給割合)
6月期 1.875月分
12月期 2.025月分
計 3.90月分

区分 期末手当
給料月額等 議長、副議長、議員 (24年度支給割合)
6月期 1.875月分
12月期 2.025月分
計 3.90月分

区分 退職手当
給料月額等 市長 1,012,000円×48月×0.41=19,916,160円

区分 退職手当
給料月額等 副市長  832,000円×48月×0.25=9,984,000円
※ 算定方式 退職時給料×在職月数×支給率
※ 任期ごとに支給
※ 退職手当は、4月1日現在の給料月額および支給率に基づき、1期(4年=48月)勤めた場合における退職手当の見込額です。

6 職員数
部門 一般行政 議会
職員数(人) 24年 10
25年 10
対前年増減数 0

部門 一般行政 総務
職員数(人) 24年 130
25年 126
対前年増減数 マイナス4
主な増減理由 戸籍等窓口業務の見直しなど

部門 一般行政 税務
職員数(人) 24年 34
25年 35
対前年増減数 1
主な増減理由 機構改革による

部門 一般行政 民生
職員数(人) 24年 135
25年 130
対前年増減数 マイナス5
主な増減理由 保育所業務の見直し

部門 一般行政 衛生
職員数(人) 24年 84
25年 86
対前年増減数 2
主な増減理由 ごみ処理施設建設準備室の設置など

部門 一般行政 労働
職員数(人) 24年 1
25年 1
対前年増減数 0

部門 一般行政 農林水産
職員数(人) 24年 15
25年 15
対前年増減数 0

部門 一般行政 商工
職員数(人) 24年 2
25年 2
対前年増減数 0

部門 一般行政 土木
職員数(人) 24年 55
25年 58
対前年増減数 3
主な増減理由 土木・都市政策業務の増

小計 24年 466
25年 463
対前年増減数 マイナス3


部門 特別行政 教育
職員数(人) 24年 98
25年 94
対前年増減数 マイナス4
主な増減理由 社会教育・公民館等の業務の見直し

部門 特別行政 消防
職員数(人) 24年 95
25年 95
対前年増減数 0

小計 24年 193
25年 189
対前年増減数 マイナス4

部門 公営企業等 病院
職員数(人) 24年 325
25年 304
対前年増減数 マイナス21
主な増減理由 退職による欠員不補充

部門 公営企業等 水道
職員数(人) 24年 29
25年 28
対前年増減数 マイナス1
主な増減理由 水道業務の見直し

部門 公営企業等 下水道
職員数(人) 24年 42
25年 41
対前年増減数 マイナス1
主な増減理由 下水道業務の見直し

部門 公営企業等 その他
職員数(人) 24年 30
25年 29
対前年増減数 マイナス1
主な増減理由 介護保険業務の見直し

小計 24年 426
25年 402
対前年増減数 マイナス24

合計 24年 1,085
25年 1,054
対前年増減数 マイナス31
主な増減理由 <参考>人口1,000人当たり職員数11.14人

※ 上記の職員数には教育長を含みます。

(2) 年齢別職員構成(平成25年4月1日現在)
区分 20歳未満
平成25年職員数(人) 2
5年前の職員数(人) 1

区分 20~23歳
平成25年職員数(人) 40
5年前の職員数(人) 24

区分 24~27歳
平成25年職員数(人) 74
5年前の職員数(人) 64

区分 28~31歳
平成25年職員数(人) 68
5年前の職員数(人) 90

区分 32~35歳
平成25年職員数(人) 81
5年前の職員数(人) 126

区分 36~39歳
平成25年職員数(人) 109
5年前の職員数(人) 139

区分 40~43歳
平成25年職員数(人) 128
5年前の職員数(人) 141

区分 44~47歳
平成25年職員数(人) 129
5年前の職員数(人) 109

区分 48~51歳
平成25年職員数(人) 135
5年前の職員数(人) 179

区分 52~55歳
平成25年職員数(人) 143
5年前の職員数(人) 178

区分 56~59歳
平成25年職員数(人) 143
5年前の職員数(人) 162

区分 60歳以上
平成25年職員数(人) 2
5年前の職員数(人) 1

区分 計
平成25年職員数(人) 1,054
5年前の職員数(人) 1,214

※ 上記の職員数には教育長を含みます。

(3) 職員数の推移(単位:人)
年度 20年
一般行政 513
教育 130
消防 92
普通会計計 735
公営企業等会計 計 479
総合計 1,214

年度 21年
一般行政 497
教育 123
消防 91
普通会計計 711
公営企業等会計 計 449
総合計 1,160

年度 22年
一般行政 487
教育 116
消防 92
普通会計 計 695
公営企業等会計 計 436
総合計 1,131

年度 23年
一般行政 477
教育 105
消防 93
普通会計 計 675
公営企業等会計 計 420
総合計 1,095

年度 24年
一般行政 466
教育 98
消防 95
普通会計 計 659
公営企業等会計 計 426
総合計 1,085

年度 25年
一般行政 463
教育 94
消防 95
普通会計 計 652
公営企業等会計 計 402
総合計 1,054

過去5年間の増減数(率)
一般行政 マイナス50(マイナス9.7パーセント)
教育 マイナス36(マイナス27.7パーセント)
消防 3(3.3パーセント)
普通会計計 マイナス83(マイナス11.3パーセント)
公営企業等会計 計 マイナス77(マイナス16.1パーセント)
総合計 マイナス160(マイナス13.2パーセント)

※ 上記の職員数には教育長を含みます。

 

<目次にもどる> 

 

ぼくの夢わたしの夢

 平成26年、高砂市は市制60周年を迎えます。そこで今年、年男・年女である小学5年生10人に、将来の夢や高砂の好きなところなどを聞いてみました。未来を担う子どもたちは、どんな夢を描き、どんな高砂を想い描いているのでしょうか?

(1) 将来の夢は?
(2) 自分の住んでいるまちの好きなところは?
(3) 自分のまちにどんなものがほしい?どんなことをしてほしい?
(4) 好きな給食は?
(5) どこで、どんな遊びをしてる?
(6) 好きな歌は?

高砂小学校  新屋 大輝(しんや だいき)くん

(1) ハンドボール選手になって、7年後の東京オリンピックに出たいです。
(2) 学校・公園など楽しい場所がたくさんあるところです。
(3) 芸能人をよんでまちをPRしてほしい。高砂の象徴となるようなタワーをつくってほしいです。
(4) カレーライス、黄金パン、三色どんぶり
(5) 公園で野球やおにごっこをしています。
(6) 「女々しくて」、「虹」

荒井小学校  白木 暖(しらき あたる)くん

(1) ぼくは、人の役に立ったり、人を助けたりするのが好きだから、レスキュー隊員になりたいです。東日本大しん災の時に人を助けるレスキュー隊員の姿がかっこよかったからなりたいと思いました。
(2) 友達がいっぱいいて、毎日にぎやかで楽しいから自分のまちが好きです。便利で、スーパーや電車の駅が近く不自由がないところも好きです。
(3) 高砂市には工場がたくさんあります。工場からのけむりなどで空気がよごれるといやなので、今よりもっと空気がきれいにできるような施設が欲しいです。
(4) カレーライス、ピビンパ、マグロのオーロラ煮
(5) 公園でおにごっこをしたり、広場で野球をしたりして遊んでいます。
(6) 「拳の中のロックンロール」、「One Night Carnival」、「あとひとつ」「湾岸夜想曲」

伊保小学校  加古 泰成(かこ たいせい)くん

(1) 水族館の飼育員です。魚はいろいろな性質をもっていて、それに興味をもったからです。
(2) 周りの皆がやさしいこと
(3) 公園・皆が遊べる施設がほしいです。
(4) カレーライス
(5) 友だちの家のまえでボール遊びをしたり、友だちとゲームをしたりしています。
(6) L'Arc~en~Ciel「Driver's High」

伊保南小学校  河野 未来(こうの みらい)くん

(1) みんなを助けたいから、弁護士になりたいです。
(2) アナゴがおいしいところ
(3) ディズニーランドがほしい。プロチームが使う野球場がほしい。世界遺産がほしいです。
(4) マグロのオーロラ煮、サバのみそ煮、フレッシュバターパン
(5) 外ではボール当て、教室ではごもくならべをしています。
(6) 西野カナ「エスペランサー」、嵐「エンドレスゲーム」、E-girls「ごめんなさいのkissing you」

北浜小学校  荒木 綾乃(あらき あやの)さん

(1) 女優、モデルです。演技をするのが楽しそうだし、ふつうではできないことをしてみたいからです。
(2) あいさつをすると、あいさつを返してくれるところと自然がいっぱいあって、虫がいっぱいとれるところです。
(3) 文房具屋さんや本屋さんなどのお店が欲しいです。友だちと2人のときに友だちが途中でかえってしまって、1人になった時に何かあったら怖いから防犯カメラがほしいです。
(4) カレーライス、黄金パン、マグロのオーロラ煮、ハンバーグ
(5) 近所の友達とサッカーやおにごっこ。友だちと本をこうかんしたり、公園で遊んだりしています。
(6) 西野カナ、ワンピースの歌、ドリカム、安室奈美恵、関ジャニ∞、ゾーン

阿弥陀小学校  北村 玲彩(きたむら れいあ)さん

(1) 私の将来の夢は美容師になることです。理由は、ひとのかみの毛をきれいにすることが好きだからです。
(2) 緑が豊かで山がいっぱいなところです
(3) ぼっくりん遊園地をつくってほしいです。
(4) たまごスープ、マグロのオーロラ煮
(5) 外ですべり台おにごっこをしています。
(6) E-girls 「ごめんなさいのkissing you」

米田小学校  小谷 侑加(こたに ゆうか)さん

(1) 将来に夢は、ブックカフェを開くことです。理由は、この町がもっといい町になってほしいからというのと、私がお客さんのえがおが見たいからです。
(2) 必要な物を買う時、お店がじゅう実していることと、やさしい人が多いということです。
(3) お花屋さんが欲しいです。その理由は、たねを買う時、米田町内にあったら便利だからです。フリーマーケットをひらいてほしいです。
(4) マグロのオーロラ煮、カレーライス、三色どんぶり
(5) 家の前でボールあそびをしたり、DSのゲームをしたりします。それから、友達の家でカードゲームであそんだりしています。自転車でこの町のいろいろな所をたんけんしています。
(6) 安室奈美恵「ラブゲーム」、絢香「三日月」

米田西小学校  入江 萌(いりえ はじめ)さん

(1) 食べ物を作る仕事につきたいです。おいしい食べ物が好きだからです。
(2) 総合運動公園、生石神社
(3) ボールが使える大きい公園です。
(4) 黄金パン、お米のタルト・ムース、たつたあげ
(5) 総合運動公園でドロケイをしています。
(6) 「千本桜」、「サラバ愛しき悲しみたちよ」

中筋小学校  松尾 拳太朗(まつお けんたろう)くん

(1) マンチェスターユナイテッドに入ることです。理由は、香川選手みたいに観客のみんなやチームメイトに人気があって試合にもよく出る選手になってチャンピオンズリーグでゆう勝したいからです。
(2) 海と山が両方あること、やさしい人が多い、サッカーできるところが多いことです。
(3) 子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなが運動できるスポーツジムを造ってほしいです。理由は、おじいちゃん、おばあちゃんたちに長生きしてもらいたいからです。そして子ども達にゲームじゃなくてもっと運動してほしいからです。
(4) 黄金パン、カレーライス、シチュー
(5) 公園でサッカーやリフティングをしたりおにごっごをしています。
(6) B’z、ポルノグラフィティ

曽根小学校  安達 瑠夏(あだち るか)さん

(1) デザインするのが好きだから、ネイリストになりたいです。
(2) まつりがおもしろいです。
(3) ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ
(4) 黄金パン、フレッシュバターパン、マグロのオーロラ煮
(5) 友達と弟と家でかくれんぼをしたり、友だちと学校で、タイヤおにをしています。
(6) 西野カナ、きゃりーぱみゅぱみゅ

<目次にもどる> 


ご存じですか? 地域の身近な相談相手 新しい民生委員・児童委員が決まりました 問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027 


 民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において住民の立場で相談に応じ、各種制度の紹介、必要なサービスを利用するための支援活動などを行っています。また、児童委員も兼ねています。
 児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとの相談に応じ、関係機関との連携を図ります。一部の児童委員は児童に関することを専門に担当する主任児童委員となっています。
 民生委員・児童委員は個人の人格を尊重し、秘密を守ることが法律で義務付けられていますので、相談内容やプライバシーに関する秘密は厳守します。

任期 平成25年12月1日から平成28年11月30日

ひとりで悩まないで・・・
・皆さんが抱える問題について、皆さんの立場で、親身に相談にのります。
・私たちのまちにどんな福祉制度や子育て支援サービスがあるか紹介します。
・必要なサービスが受けられるよう、関係機関との「つなぎ役」になります。

 

民生委員児童委員
主な活動
・高齢者や障害がある人の福祉に関することや、子育てなどの不安に関するさまざまな相談や支援
・ひとり暮らし高齢者への声かけや安否確認などの見守り
・福祉に関する情報提供や関係行政機関などへの連絡

高砂地区
氏名 新木 田栄子
電話番号 442-5797
氏名 藤田 紀子
電話番号 442-0043
氏名 松尾 玲子
電話番号 442-1570
氏名 梶 眞治
電話番号 442-8517
氏名 中尾 進
電話番号 442-2989
氏名 五十嵐 美智子
電話番号 442-0105
氏名 長谷川 正裕
電話番号 442-3475
氏名 玉野 滋子
電話番号 442-2600
氏名 山本 正子
電話番号 442-5480
氏名 亀野 美保
電話番号 443-6336
氏名 藤原 佐知江
電話番号 442-3631
氏名 湯蓋 久子
電話番号 443-3959
氏名 前田 明
電話番号 458-0275
氏名 名田 すみ子
電話番号 443-0823
氏名 松下 明美
電話番号 442-4566
氏名 豊田 保恵
電話番号 443-1952
氏名 新寳 能子
電話番号 443-3040
氏名 坂田 美子
電話番号 443-5412
氏名 玉置 俊惠
電話番号 443-0985
氏名 新田 八洲彦
電話番号 443-0438
氏名 谷口 真知子
電話番号 443-2638
氏名 西本 佳余子
電話番号 442-5958
氏名 田村 真紀
電話番号 443-5244


荒井地区
氏名 小南 富美子
電話番号 442-4357
氏名 八幡 正
電話番号 443-0886
氏名 石原 道子
電話番号 442-7778
氏名 今津 勉
電話番号 443-6545
氏名 佐竹 友美子
電話番号 443-0405
氏名 名村 勝江
電話番号 443-6207
氏名 重松 直嗣
電話番号 090-5285-8992
氏名 伏野 よしゑ
電話番号 442-2759
氏名 稲垣 稔
電話番号 443-1279
氏名 佐伯 ミチ代
電話番号 443-1820
氏名 西村 玲子
電話番号 443-3898
氏名 中尾 俊和
電話番号 443-5618
氏名 原 淑子
電話番号 443-3639
氏名 山中 節子
電話番号 443-8811
氏名 福田 友之
電話番号 443-2231
氏名 吉田 正俊
電話番号 442-4421
氏名 荒木 輝美
電話番号 443-4817
氏名 加嶋 弘之
電話番号 442-4603
氏名 中岸 僖子
電話番号 442-1920
氏名 八木 民惠
電話番号 443-4648
氏名 古川 ちとせ
電話番号 080-6112-1810
氏名 米澤 秀昭
電話番号 442-3703
氏名 野村 陽子
電話番号 442-2362


伊保地区
氏名 小路 徹郎
電話番号 447-3495
氏名 藤本 勝包
電話番号 447-1191
氏名 鈴 佳子
電話番号 448-2182
氏名 新田 みち子
電話番号 447-5365
氏名 佐藤 年子
電話番号 447-3164
氏名 濱野 貞子
電話番号 448-8238
氏名 大内 初美
電話番号 447-3168
氏名 髙須 祥二
電話番号 447-5935
氏名 河野 靜代
電話番号 447-5044
氏名 位田 好男
電話番号 447-3200
氏名 松本 清隆
電話番号 447-0708
氏名 濱谷 一繁
電話番号 448-6269
氏名 井村 久子
電話番号 448-5965
氏名 笠原 武訓
電話番号 448-4903
氏名 田子 しづ子
電話番号 448-3489
氏名 入江 妙子
電話番号 448-5244
氏名 髙谷 洋子
電話番号 448-2723
氏名 菊池 みち子
電話番号 448-8302
氏名 河野 和美
電話番号 448-6784
氏名 井上 佳子
電話番号 443-0862
氏名 澤 敦子
電話番号 442-7733
氏名 池上 ゆかり
電話番号 442-5293
氏名 中住 幸子
電話番号 442-5303

地区 中筋地区
氏名 福島 伊都子
電話番号 448-1498
氏名 桑原 保子
電話番号 448-0140
氏名 桂 專次郎
電話番号 447-2771
氏名 山下 道世
電話番号 448-2325
氏名 坂本 志郎
電話番号 446-5566
氏名 村元 鈴江
電話番号 448-3562
氏名 中野 孝子
電話番号 447-1267
氏名 中村 護
電話番号 447-4830
氏名 福田 千代子
電話番号 448-4983
氏名 梅元 豊子
電話番号 446-2885
氏名 莊所 俊二
電話番号 447-2902
氏名 河野 富貴夫
電話番号 448-1970
氏名 髙山 けい子
電話番号 448-3241

曽根地区
氏名 北野 眞人
電話番号 447-4663
氏名 荒木 良一
電話番号 448-8939
氏名 安田 登美子
電話番号 448-3093
氏名 福田 博行
電話番号 447-5891
氏名 秋田 秦輔
電話番号 448-1238
氏名 堀部 勝み
電話番号 448-7025
氏名 横山 惠三
電話番号 447-1243
氏名 丸山 貴子
電話番号 448-2285
氏名 橋本 悦子
電話番号 448-8811
氏名 河本 有史
電話番号 447-0046
氏名 紙野 美佐子
電話番号 447-4176
氏名 松藤 光子
電話番号 447-1738
氏名 西川 美弥子
電話番号 447-1413
氏名 三柴 早苗
電話番号 447-4218
氏名 橋本 利章
電話番号 447-2226
氏名 柿木 百合子
電話番号 448-0715
氏名 砂澤 和子
電話番号 448-4066
氏名 本庄 龍一
電話番号 447-5751
氏名 島田 昭弘
電話番号 447-5013

米田地区
氏名 山中 由美
電話番号 432-2920
氏名 砂川 晴美
電話番号 432-3101
氏名 寺田 明美
電話番号 432-1667
氏名 岸本 久代
電話番号 431-2910
氏名 中島 千代子
電話番号 431-4046
氏名 中川 一
電話番号 431-2288
氏名 松下 努
電話番号 432-7219
氏名 加藤 妙子
電話番号 432-0122
氏名 眞利 和久
電話番号 431-7535
氏名 北 神代子
電話番号 432-3054
氏名 川鍋 彰男
電話番号 431-6239
氏名 梅本 勝
電話番号 432-3438
氏名 石原 由紀江
電話番号 431-4052
氏名 青木 稔
電話番号 443-4128
氏名 香山 たかね
電話番号 431-7296
氏名 米澤 勝
電話番号 431-2231
氏名 明石 修
電話番号 431-4301
氏名 井村 修典
電話番号 431-2659
氏名 加藤 保子
電話番号 432-1743
氏名 岡村 昌美
電話番号 432-5529
氏名 垣内 益美
電話番号 432-8575
氏名 上月 智惠子
電話番号 431-5462
氏名 三里 忠章
電話番号 448-4734
氏名 澤村 日出子
電話番号 448-8731
氏名 蜂野 知子
電話番号 433-4554
氏名 市場 邦晴
電話番号 432-6001
氏名 神澤 勝美
電話番号 432-5834
氏名 中村 由岐子
電話番号 431-4054
氏名 北野 芳朗
電話番号 432-8365
氏名 小橋 聖征
電話番号 431-6361
氏名 北野 洋一
電話番号 432-4308
氏名 河野 雅年
電話番号 443-3567
氏名 大塚 栄子
電話番号 442-8235
氏名 北本 好昭
電話番号 442-5380
氏名 垣内 房雄
電話番号 442-2412

阿弥陀地区
氏名 礒部 初美
電話番号 447-4553
氏名 仁後 由美子
電話番号 448-1378
氏名 林 和子
電話番号 448-6416
氏名 山本 榮子
電話番号 447-2737
氏名 駒井 美鈴
電話番号 448-6663
氏名 植原 小夜子
電話番号 447-2955
氏名 坂本 清子
電話番号 448-4068
氏名 藤井 公子
電話番号 448-0656
氏名 近藤 雅代
電話番号 448-5095
氏名 田路 すみ子
電話番号 448-4936
氏名 阪永 千賀子
電話番号 447-3608
氏名 髙谷 俊英
電話番号 448-5519
氏名 宮本 千秋
電話番号 447-3431
氏名 曽田 敬次郎
電話番号 447-6585
氏名 小野 義雄
電話番号 448-5096
氏名 池内 廣惠
電話番号 448-3175
氏名 門野 廣子
電話番号 447-2021
氏名 浦川 道昭
電話番号 448-9638
氏名 長谷川 則行
電話番号 448-3775
氏名 冨士原 惠子
電話番号 447-3903

北浜地区
氏名 茶木 和子
電話番号 079-254-5101
氏名 柳田 信子
電話番号 079-254-5266
氏名 石原 璟子
電話番号 079-254-3144
氏名 水野 直幸
電話番号 079-254-1791
氏名 松岡 順子
電話番号 079-254-3697
氏名 脇川 直一
電話番号 448-4463
氏名 石田 賀壽夫
電話番号 448-6043
氏名 本城 清美
電話番号 447-3460

 

主任児童委員
主な活動
・いじめや不登校問題の相談、児童虐待の対応について学校やこども家庭センターなど関係機関との連携や見守り
・児童委員との連携による問題を抱える児童や家庭などへの相談援助

高砂地区
氏名 出口 好美
電話番号 443-0965

荒井地区
氏名 藤原 明子
電話番号 090-9611-3447

伊保地区
氏名 入江 尚江
電話番号 447-2583

中筋地区
氏名 梅原 真奈美
電話番号 447-2874

曽根地区
氏名 佐野 裕美
電話番号 448-1800

地区 米田地区
氏名 石堂 美紀代
電話番号 432-7496

米田地区
氏名 小林 貴美子
電話番号 433-1880

阿弥陀地区
氏名 竹中 佳子
電話番号 447-2044

北浜地区
氏名 谷川 元秀
電話番号 079-254-3332

 

<目次にもどる> 

 

たかさごの水道 No.8 高砂市水道創設90周年事業
問い合わせ先 水道事業所総務課 電話443-9048

水道料金について
 水道料金は「給水サービス」の対価としていただく使用料です。料金算定の基本原則は、「給水需要予測と施設計画を前提とし、誠実かつ能率的な経営における適正な営業費用に、水道事業の健全な運営のための資本費用を加えて算定しなければならない」となっています。
 現在の料金体系(平成16年1月1日改正分)は、【表1】料金一覧表にある一般家庭対象の家事用などの用途別と水道事業体で多く利用されている基本水量を超えて、使用すればするほど単価が上がる逓増型の2部料金制となっています。


【表1】料金一覧表(税抜)
家事用
基本料金 530円
基本水量 10立方メートル
超過料金 11立方メートルから30立方メートル  80円/立方メートル
31立方メートルから100立方メートル  110円/立方メートル
101立方メートルから   155円/立方メートル

営業用
基本料金 870円
基本水量 10立方メートル
超過料金 11立方メートルから30立方メートル  130円/立方メートル
31立方メートルから80立方メートル  135円/立方メートル
81立方メートルから300立方メートル  185円/立方メートル
301立方メートルから  225円/立方メートル

※ 昭和48年度から三菱製紙(株)と(株)カネカからの寄付金を資産費用に充てています。(平成24年度は、それぞれ三菱5,220万円、カネカ3,580万円)

兵庫県下の水道料金比較
【表2】兵庫県下各市ほかの水道料金を示していますが、それぞれの市で基本量の違いなど料金体系が異なるため、一概に比較は困難ですが、一般的な家庭の1カ月使用量を20立方メートルとして見た場合、1位の赤穂市が829円と最も安く、高砂市はそれに次ぎ、1,396円となっています。

【表2】兵庫県下各市ほか1カ月水道料金比較表
市・企業団 1 赤穂市
20立方メートル料金(税込) 829円
基本水量 10立方メートル
基本料金(税込) 357円
現行料金実施月日 平成9年4月1日

市・企業団 2 高砂市
20立方メートル料金(税込) 1,396円
基本水量 10立方メートル
基本料金(税込) 556円
現行料金実施月日 平成16年1月1日

市・企業団 3 たつの市(龍野地区)
20立方メートル料金(税込) 1,732円
基本水量 10立方メートル
基本料金(税込) 787円
現行料金実施月日 平成9年4月1日


市・企業団 4 西播磨水道企業団
20立方メートル料金(税込) 1,745円
基本水量 5立方メートル
基本料金(税込) 570円
現行料金実施月日 平成24年8月1日

市・企業団 5 姫路市
20立方メートル料金(税込) 2,100円
基本水量 10立方メートル
基本料金(税込) 750円
現行料金実施月日 平成9年6月1日

市・企業団 12 加古川市
20立方メートル料金(税込) 2,373円
基本水量 5立方メートル
基本料金(税込) 887円
現行料金実施月日 平成18年4月1日

市・企業団 13 明石市
20立方メートル料金(税込) 2,425円
基本水量 5立方メートル
基本料金(税込) 913円
現行料金実施月日 平成23年12月1日

水道料金収納率の向上
 独立採算が求められる公営企業として、主な収入源は、利用者からいただく水道料金です。平成24年度収納率は99.06パーセントですが、平成23年度から未納者に未納料金を支払っていただく目的で給水停止を行い、未収金回収に努めています。

水道料金の納付方法
 銀行・郵便局などの口座振替、窓口支払、コンビニ納付など多様な納付方法があります。

 

<目次にもどる> 


税などに関するお知らせ
資産税課からのお知らせ

問い合わせ先 資産税課 電話443-9016

 次の場合は、申請または届け出をしてください。
●公共用の資産(土地・家屋)がある場合
 公共のために使用されている資産(自治会館など)がある場合は固定資産税の減免を受けられる場合があります。
●家屋を取り壊した場合
 登記のある家屋を取り壊した場合は、法務局で建物滅失登記を行ってください。登記のある家屋で登記申請が遅れる場合、未登記の家屋を取り壊した場合は、ご連絡ください。
 なお、内容により土地分の税額が変わる場合があります。
●平成26年度償却資産(固定資産税)の申告について
 平成26年1月1日現在、市内において、償却資産(土地、家屋以外の事業用の固定資産)を所有されている法人・個人事業者の皆さんには、お持ちの償却資産について申告書を提出していただくこととなっています。
 申告期限は1月31日(金曜)ですが、事務処理の都合上、1月17日(金曜)までの申告にご協力をお願いします。
※ 償却資産を所有している法人・個人事業者で申告書類が届いていない場合は、資産税課までご連絡ください。

 

加古川税務署からのお知らせ

問い合わせ先 加古川税務署 電話421-2951

消費税法などの改正
 平成26年4月1日から消費税(地方消費税含む)の税率が8パーセントに引き上げされることになりました。
※ 詳しくは、国税庁ホームページや税務署に備え付けのリーフレットでご確認ください。
記帳・帳簿などの保存制度
 平成26年1月から個人で事業や不動産貸付などを行う全ての人は記帳と帳簿などの保存が必要となりました。詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
確定申告会場のお知らせ
とき 2月4日(火曜)から3月17日(月曜)
   9時から17時(土・日、祝日を除く)
※ 2月23日(日曜)、3月2日(日曜)は開場
※ 混雑の状況により早めに受け付けを終了する場合があります。
ところ ニッケパークタウンセンタープラザ (本館加古川市加古川町寺家町173-1)
※ 開設期間中は、加古川税務署に確定申告会場は設けておりません。

 

延滞金等の割合の見直し

問い合わせ先 納税課 電話443-9015 国保医療課賦課収納係 電話443-9072 高年介護課 電話443-9063 

国税の見直しに合わせ、平成26年1月1日以降の市税などに係る延滞金等の割合を次のとおり見直しました。

延滞金
現行
本則 14.6パーセント
特例の割合 ―
改正後
特例の改正内容  (貸出約定平均金利(A)+1パーセント)+7.3パーセント
平成26年中の割合Aが0.9パーセント 9.2パーセント

1カ月以内(注)
現行
本則 7.3パーセント
特例の割合 4.3パーセント
改正後
特例の改正内容 (貸出約定平均金利(A)+1パーセント)+1パーセント
平成26年中の割合Aが0.9パーセント 2.9パーセント

還付加算金 
現行
本則 7.3パーセント
特例の割合 4.3パーセント
改正後
特例の改正内容 (貸出約定平均金利(A)+1パーセント)
平成26年中の割合Aが0.9パーセント 1.9パーセント

※ 貸出約定平均金利…前々年の10月から前年の9月までの各月における銀行の新規の短期貸出約定平均金利の総和の平均
(注)国民健康保険料および後期高齢者医療保険料、介護保険料については、3カ月以内になります。

 

eLTAX (エルタックス)

問い合わせ先 市民税課 電話443-9015 資産税課 電話443-9016

 地方税に関する書類作成やその提出などの手続きをインターネット上で行うことができるeLTAXを利用した市税の電子申告などの受け付けを行っています。
※ 手続き、操作方法に関するお問い合わせは、eLTAXヘルプデスク(電話0570-081459)まで

【eLTAXで利用できる申告手続きなど】
税目 法人市民税
申告 中間申告、確定申告、修正申告
申請・届出 法人設立・設置届出書、異動届

税目 個人住民税 (給与支払報告)(特別徴収)
申告 給与支払報告、給与所得者異動届出、普通徴収から特別徴収への切替申請
申請・届出 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

税目 固定資産税(償却資産)
申告 全資産申告、増加資産・減少資産申告、修正申告

 

市・県民税、国民健康保険料などの申告相談

問い合わせ先 市民税課 電話443-9015

とき 2月17日(月曜)
ところ 阿弥陀公民館

とき 2月18日(火曜)・19日(水曜)
ところ 総合体育館

とき 2月20日(木曜)・21日(金曜)
ところ 教育センター

とき 2月24日(月曜)・25日(火曜)
ところ 文化会館

とき 2月26日(水曜)
ところ 北浜公民館

とき 2月27日(木曜)から3月17日(月曜) ※土・日を除く
ところ 市役所南庁舎

受付 9時から11時、13時から16時
※ 各会場での受け付けは、混雑状況などにより早めに終了する場合があります。

 

<目次にもどる> 

 

平成26年度市ホームページバナー広告(有料)を募集します!

 財源の確保と市民サービスおよび地域経済の活性化につながることを踏まえ、市ホームページにバナー広告(有料)の掲載を希望する事業者を募集します。

詳しくは、秘書広報広聴室広報広聴担当(電話443-9001)までお問い合わせください。

広告規格
◇サイズ 高さ 50ピクセル 幅 150ピクセル
◇容 量 5キロバイト以内
◇データ形式 JPEGおよびGIF形式の静止画

トップページアクセス件数(平成24年度)1年 353,469件

この欄に広告を掲載しませんか!

掲載料金 1枠当たり月額15,000円
掲載期間 1カ月単位から各年度最大12カ月

掲載場所 市ホームページのトップページ画面両サイド下
※ 市ホームページのレイアウト、デザイン、広告掲載位置については、広告の掲載期間中であっても事前の許可なく変更する場合があります。

申込方法 市ホームページ広告掲載申込書に必要事項を記入の上、秘書広報広聴室広報広聴担当まで
※ 掲載枠に空きがある場合は、随時申し込みを受け付けます。
※ 広告掲載要綱、基準は市ホームページからご覧になれます。
※ 申込書は市ホームページから取り出せます。

※トップページアクセス件数は、参考でありアクセス数を保障するものではありません。

 

<目次にもどる> 


高砂西港再整備事業が進んでいます 第11回高砂西港再整備推進協議会が開催され公園整備計画案が合意されました   問い合わせ先 兵庫県東播磨県民局企画防災課 電話421-9016 市まちづくり部都市政策課 電話443-9033

「高砂西港再整備推進協議会」、「高砂西港再整備技術専門委員会」などの内容は、兵庫県東播磨県民局ホームページをご覧ください。

 将来にわたる住民の安全・安心のもと高砂市臨海部の活性化を目指した「高砂西港再整備の推進」は、平成21年4月に「高砂西港再整備推進協議会」で取りまとめられた報告書「未来に向けた高砂西港みなとづくり」の方向性に沿って進めてまいりました。
 10月25日(金曜)、第11回目の推進協議会が開催され、高砂西港再整備事業の進捗状況などを報告しました。また、高砂西港みなと公園整備計画(案)および今後の予定を説明し、合意されましたので、概要をお知らせします。

高砂西港みなと公園整備計画
 第10回高砂西港再整備推進協議会(平成23年1月)で合意された「高砂西港みなと公園等検討ワーキンググループ(学識者、市民、土地所有者、行政で構成)」でまとめられた親水空間の整備内容および管理手法を説明し、第11回推進協議会で合意されました。
 なお、盛立地付近で公園とするのはPCB固化処理土が埋設されていない盛立地南側部に限定し、それ以外の固化処理土埋設部は立入禁止区域とします。

盛立地南側部(展望広場)
 港湾・企業群・沖合が一望できる空間として整備するものとします。整備は兵庫県が行い、管理は県と市で行うこととしています。
 なお後日、このエリアは東播磨港港湾計画の緑地に位置付けられました。

公共ふ頭部
 公園のエントランス部として、盛立地南側部(展望広場)と専用ふ頭部が、一体的に利用できるよう駐車場・トイレなどを整備するものとします。整備および管理は兵庫県が行うこととしています。
専用ふ頭部
 築山を整備し、身近に荷役などの港湾活動を実感できる空間として整備するものとします。整備および管理は埋立事業者が行うこととしています。
環境監視
 工事中は、高砂西港再整備技術専門委員会で定められた環境監視計画に基づき環境調査(大気質、水質、騒音・振動)を行
っており、全項目について環境保全目標を満足しているとの調査結果が推進協議会に報告されました。
 今後も環境監視計画に基づき、調査を行っていきます。

高砂西港再整備事業進捗状況
■港湾整備
 公共ふ頭は、東側部の舗装などの整備を行うとともに、浚渫工事は平成25年8月に完了しました。
 専用ふ頭は、平成26年3月の完成を目指して工事を進めています。
■盛立地対策
 平成26年5月の完成を目指して工事を進めています。
○遮水性地下土留め壁の施工
 完了しました。
○擁壁補強の施工
 道路を片側通行にして、道路の舗装を一部撤去し、既設L型擁壁の底版コンクリートの増打ちを行っています。
○上部被覆の施工
 モルタル吹付け、遮水シート敷設、舗装などを施工中です。
○押え盛土の施工
 上部被覆完了後に施工します。
■アクセス計画
 沖浜平津線(南端部)の整備に向けて取り組んでいます。
 相生橋西詰交差点改良工事の実施に向け、用地買収などに取り組んでいます。

 

<目次にもどる> 

 

美化センターからのお知らせ

問い合わせ先 計画管理課 電話448-5260

平成25年10月にスタートした紙類・布類の分別収集の状況をお知らせします!
 ごみの減量化・資源回収推進のため、市内全域で紙類・布類の分別収集を平成25年10月から開始しています。皆さんのご協力により多くの紙類・布類を収集することができました。引き続き、分別収集にご協力をお願いします。

紙類・布類の分け方・出し方について
 ほとんどのステーションでは、正しい分け方・出し方で紙類・布類が出されています。 しかし、一部では分け方・出し方に正しくない例が見受けられましたので、その事例をお知らせします。

紙類・布類の分け方・出し方が正しくない例
(1)紙類・布類については「あきびん・ペットボトル」の収集場所に出すことになっていますが、それ以外のステーションに出している。
※ 「あきびん・ペットボトル」以外のステーションでは収集しません。
(2)じゅうたん、カーテン、かばんなど紙類・布類の収集対象外のものを出している。
※ 収集業者は、資源物を収集し、買取っていますので、対象外のものは収集しません。
(3) 新聞、雑誌・雑がみ、ダンボール、紙パック、布類をきちんと分別せずに1つの袋に入れて出している。
※ 再生処理の工場が異なりますので、資源物が混じっていると資源化されません。
(4)雑がみを入れた紙袋の口をふさがないで出している。
※ 収集時や運搬時に中身が出て、紙が飛び散る恐れがあります。

紙類・布類の収集量(キログラム)
10月
新聞 18,480
雑誌・雑がみ 15,390
ダンボール 5,740
紙パック 160
布類 5,460

11月
新聞 14,560
雑誌・雑がみ 23,780
ダンボール 6,760
紙パック 230
布類 8,560

合計
新聞 33,040
雑誌・雑がみ 39,170
ダンボール 12,500
紙パック 390
布類 14,020

燃えるごみの日のステーションについて
 燃えるごみの日にステーションに出される新聞、雑誌は減少していますが、ダンボールは、まだ出されています。また、雑がみについても、ごみ袋の中身を見ると、リサイクルできる雑がみが、まだ含まれています。

 燃えるごみの減量および資源の有効利用のためにも、リサイクルできる紙類・布類については、きちんと分別し、地域の集団回収か市の分別収集の日に出してください。

 

ごみ出しマナーを守りましょう!

問い合わせ先 業務施設課 電話447-1760

 布団、毛布、電気毛布、じゅうたん、電気カーペットなどの敷物類は、燃えるごみの日に出してください。50センチメートル四方の大きさになるように折りたたんでひもで縛ってください。
 これらの敷物類を粗大・不燃ごみの日に出すと、「分別違反ごみ」となり、収集されずにごみステーションに取り残すことになります。ごみの分別マナーにご協力をお願いします。

ふとん、電気カーペットなどは、粗大・不燃ごみではありません!

 

<目次にもどる> 

 

第16号 高砂市消費生活センターだより
編集 高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

 平成25年4月から9月に、市が受けた消費生活に関する相談件数は263件で昨年と比べて50件以上増加しています。
 県が受けた相談内容全体では、ワンクリック請求などのインターネット情報サービスに関連した相談がトップを占め、若年層ではネットを利用して商品を購入する契約をしたが商品が届かない、違ったものが届いたといった相談が多くあります。60歳以上では、投資関連や健康食品の送り付けの相談が多い傾向にあり、1件当たりの被害額が大きいのが特徴で、59歳以下では平均被害額は約25万円ですが、60歳以上では約93万円と突出しています。(平成25年5月)

高齢者の不安な心につけこむ手口
健康
 「痛みが治まる」「がんが治る」といった効果?効能をうたったトークに気を付けましょう。

お金
 「必ずもうかる」と言ったセールストークに気を付けましょう。

話し相手
 話し相手がほしいと思う高齢者の心理につけ込んで、親切にして信用させ、必要以上の商品を購入させるケースもありますので気を付けましょう。

【事例1】
 インターネットで、ブランドの腕時計が安く買えるという広告を見て、注文した。代金は業者の指定する口座に振り込み、5日後に商品が届いたが、偽物だった。ネットには業者の住所や電話番号の記載はなく、業者とはメールでしかやり取りできない。業者に「偽物だ、返金してほしい」とメールをしたが返信がなく、その後、業者と連絡がとれない。

【事例2】
 インターネットで日用品を注文し、代金はクレジットカードで支払った。商品を届けると言われた日を過ぎても、商品が届かず、業者にメールをしても返信がない。その後、業者と連絡がとれない。

ちょっとアドバイス
・業者と連絡が取れない場合、返金は困難です。
・振り込んだ金融機関やカード会社に連絡をしておきましょう。また、警察にも連絡しておきましょう。業者の口座が凍結されて返金される場合もあります。
・メールができるのであれば、「金融機関にも警察にも相談した。早急に返金してほしい」と記載してメールしておきましょう。

【事例3】
 以前購入し被害にあった未公開株200万円を取り戻すことができると法律事務所の弁護士を名乗る電話があり、それらを取り戻すために被害者の会に連絡を入れるように言われた。被害者の会に電話をすると、これまでの被害を回復するには別の業者の社債を20万円で購入するように言われた。

ちょっとアドバイス
・この事例の弁護士の法律事務所は存在しません。過去に被害にあった人を狙って、公的機関などを名乗り、救済するための費用と称してさまざまな名目をつけてお金を支払わせようとします。すぐに支払わずに、消費生活センターに相談しましょう。

【事例4】
 知らない業者から注文していないのに、「以前、注文を受けた健康食品ができあがったので、代金引換で送る」と一方的な電話があった。

ちょっとアドバイス
・注文していないのであれば契約は成立していません。きっぱりと断りましょう。
・商品が送られてきた場合は、受け取りを拒否しましょう。
・送料を請求する業者もありますが、支払わないようにしましょう。
・注文した時の録音が残っているという業者もありますが、惑わされないようにしましょう。

出前講座受付中
 センターに多く寄せられる相談を紹介したり、身近な消費生活のテーマについて、相談員がお話をします。気軽にお申し込みください。
とき 月から金曜日 10時から16時
    年末年始、祝日は除く
ところ 申込者指定の場所
費用 無料

 

<目次にもどる> 

 

あけぼの 2014.1.1 第150号 高砂市人権教育協議会

第17回人権フェスティバル 人権文化の息づく社会を築くために
 人権デー、人権週間にちなんで12月3日(火曜)、文化会館じょうとんばホールにおいて第17回人権フェスティバルが開催されました。
 高砂市人権啓発ポスター・標語入賞者表彰の後、第33回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会地区予選入賞者を代表して荒井中学校2年 瀧野 貴大さんの朗読がありました。
 人権講演会では、国際派落語家の笑福亭鶴笑さんの活動紹介と落語がありました。イラクの子どもたちの笑顔とともに、人を大切にする心が会場全体に広がっていくようでした。

平成25年度高砂市人権啓発ポスター・標語入賞者
優秀賞
【ポスターの部】
伊保小学校(5年)黒瀬 奈那さん
竜山中学校(3年)八谷 優花さん

【標語の部】
◇高砂小学校(4年)釣田 心音さん
「言いたいな自分の気持ちをはっきりと 聞きたいな相手の気持ちをしっかりと」
◇鹿島中学校(3年)釜江 智佳さん
「広げよう みんなが持ってる 自分色」

優良賞
【ポスターの部】
伊保南小学校(4年)瀧野 日菜さん
北浜小学校(5年)岩本 夢奈萌さん
伊保小学校(6年)伊藤 愛菜さん
宝殿中学校(1年)宮本 真衣さん
松陽中学校(2年)村山  遼さん
荒井中学校(3年)中山 朋亮さん

【標語の部】
曽根小学校(4年)萩原 美空さん
米田小学校(5年)山岡 昂太郎さん
曽根小学校(6年)喜始 莉子さん
竜山中学校(1年)徳本 真琳さん
鹿島中学校(2年)網引 亮太さん
鹿島中学校(3年)滝井 綾乃さん

「ツバメさん、大きくなってね」~たいせつな命~
米田幼稚園
 米田幼稚園では、身近な自然とかかわって『豊かな心を育む』取り組みをしています。
 4月から、子どもたちは園庭の花や虫たちと触れ合ってきました。
 6月、近くのお店のガレージにあるツバメの巣を、毎日のように見に行きました。親ツバメを見て、「速かった」「お父さんとお母さん交代した!」と早速ツバメになって遊びました。「赤ちゃんの口が見えた」「鳴き声が聞こえた」「おなかがすいたよ、と言っているのかな」、と赤ちゃんツバメの気持ちを考える子どもたちです。「雨の日もお父さんとお母さんはエサをとりに行く」と思いを寄せました。
 七夕会の後、みんなで作った笹飾りをお店に届けました。「子ツバメさんが早く大きくなりますように」と短冊に願いも書きました。ところが、その数日後、子ツバメが巣から落ちてしまったのです。お店の人が「子どもたちが楽しみにしていたのに」と、朝一番に電話をくださいました。親ツバメが一生懸命に子育てをしていることや厳しい自然の中で精一杯生きていること、その命の大切さを子どもたちはしっかり感じとっていました。お店の皆さんともツバメの巣を通じて心が通い合っていることを、嬉しくありがたく思います。

「知ろう 学ぼう 盲導犬!」
荒井小学校
 荒井小学校では、兵庫盲導犬協会の人を招いて3・4年生が福祉体験学習を行いました。実際に働く盲導犬を前に子どもたちは興味津々、目を輝かせていました。この体験学習を通して、今まで知らなかった盲導犬の仕事について学ぶことができました。以下に生徒の声を一部紹介します。

 盲導犬は、目の不自由な人と一緒にいます。目の不自由な人にとっては、盲導犬が役に立っているんだなと思いました。盲導犬になるために、犬はきびしい訓練をしているんだなと思いました。目の不自由な人は、犬が大切な家族だと思います。目の不自由な人は、目が見えなくて、自分のしたいことが思うようにできないから、目が見えないのは怖いんじゃないかと思いました。もし、わたしの目が見えなかったら、怖いだろうなと想像していました。目の見えない人は大変だろうなと思いました。

 ビデオが終わった後に、実際に盲導犬の訓練を見せてもらいました。盲導犬協会の人は、命令を出すとき、全て英語で行っていました。
 犬にとっては、待つことがとてもつらいと思います。でも、盲導犬はしっかりと待っていて、えらいなあと思いました。その時に、ボールを犬のまわりでバウンドさせても、「まて」という命令が出ていたので、ぜんぜん動かなかったので、ふつうの犬とは違うなあと思いました。次に、しょうがい物をよけることをしていました。ユーザー(目の不自由な人)がしょうがい物にあたらないように、慎重によけていっていました。ぼくはそのときに、「さすが、盲導犬!」と思いました。盲導犬の訓練を見て、「盲導犬は大変だな」と思いました。

野外学習を通じて得たもの
白陵中学校・高等学校
 中高一貫校の白陵では、恒例の行事として中学2年生が夏にキャンプを行います。昨年は7月29日(月曜)から31日(水曜)、2泊3日の日程でハチ高原(養父市)に行きました。豊かな自然に触れ、その中で野外活動、集団活動をすることによって、友愛、規律、自主性を学ぶことを目的としています。また、生徒自ら計画することによって、企画、運営、実行力を養い、リーダーとしての素質を培うことを目的として、約2カ月前から、実行委員会を組織して準備を進めてきました。参加した生徒の声を一部紹介します。

 「実行委員で、最初のころは、自分やまわりのみんなも、そういうことに慣れてなくて、会議も本当に進まなかったので、かなり苦労したのですが、直前になってみんながまとまって一つの方向に向かっていったという感じだった。そこから、楽に仕事ができたかなと思います。」

 「(スタンツでの演目の指導では)練習時間がないのに、みんながやる気がなくて、聞いてくれない生徒や、練習も来ないという生徒もいて、それでも練習させなければいけなくて、全員から反感をくらったりして、苦労しました。それでも、今回ちゃんとできて、あれだけ歓声が上がって、良かったと思っています。」

 「キャンプファイヤーまでの準備が大変でした。台詞や順番なども決めなければならなかったので。そして、おもしろくしようと工夫しました。仕掛けをしたり、火の神などをつくったり。みんな頑張ってくれたので、努力した甲斐があった。」

 生徒にとっては、いろいろと困難もありましたが、自分たちで一からつくっていく中で、みんなで協力することの大切さやつくりあげてきたものが完成した時の達成感など、多くのものが得られたようです。

 

<目次にもどる> 

 

希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ 問い合わせ先 市民病院 電話442-3981

麻酔科外来(ペインクリニック)を開設しています!!
麻酔科外来って何するところ??
 全身麻酔下で手術を受けられる患者さまに対して、手術決定後、入院までに麻酔科外来を受診していただくことになりました。
 麻酔の方法や術後の痛みについてご説明し、ご相談に応じます。

 帯状疱疹をはじめとする神経痛でお悩みの人の痛みを少しでも和らげることができるようご相談に応じます。

診療時間
◇月曜日 9時から12時
◇木曜日 10時から12時
担当医
日本麻酔科学会
認定指導医 佐牟田 健

ホッとひと息寄り道講座
 当院では、患者さまや付き添いの方などを対象に、医療や病気に関することなどをテーマにした「ホッとひと息寄り道講座」を診療の待ち時間を利用し開催しています。お気軽にご参加ください。

とき 1月14日(火曜)、28日(火曜)
    10時から10時30分
ところ 正面玄関ホール 公衆電話前
テーマ 「CKD(慢性腎臓病)外来について」
講師 看護師

正規看護師募集
採用試験案内は、市民病院総務課にあります。
市民病院ホームページからも取り出せます。
3月1日採用、4月1日採用
受験資格 看護師免許を有する人 (4月1日採用の人は、今春の国家試験において免許取得見込みの人を含む)
募集人員 10人程度
勤務時間<病棟> 8時30分から17時、16時から0時15分、0時から8時45分
※ 2交替制勤務と3交替制勤務を選択できます!!

【採用試験】
とき 1月26日(日曜)
科目 論文、面接
受付期間 1月6日(月曜)から24日(金曜)
※ 24日(金曜)は12時まで

 

<目次にもどる> 

 

マイタウン11・12月のスナップ

高砂市農林漁業祭
▼11月24日(日曜)、総合運動公園サブグラウンドで「環境フェア」「ふぁ~みんフェスタin高砂」と同時開催されました。会場では、農作物の品評会・即売会、自転車発電体験、鼓笛演奏など楽しい催しでにぎわいました。

ひょうたん池フェスティバル
▼11月22日(金曜)、北浜町西浜のひょうたん池で開催されました。北浜小学校の4・6年生が参加し、郷土のため池などの保全管理や水辺の生き物について、環境学習を行いました。

脱穀体験
▼11月12日(火曜)、曽根小学校の5年生が実習田で行いました。明治時代まで使われていた千歯扱きなどで脱穀を体験し、農具の発展などを学びました。

魚橋鴻ノ池フェスティバル
▼11月17日(日曜)、阿弥陀町魚橋の鴻ノ池で開かれ、ため池の役割を知ってもらい住民同士の絆も深めてもらおうと、かまどごはん体験などの催しが行われました。

環境体験学習事業
▼12月4日(水曜)、伊保南小学校の3年生54人が、漁船に乗って沖まで行き、ノリの刈り取り作業を見学しました。漁港にもどった児童は、漁師さんに教わりながら、この日収穫したノリを用いて乾ノリづくりを体験しました。

高齢者大学学園祭
▼11月14日(木曜)、高齢者大学(松陽学園)の芸能発表会がじょうとんばホールで行われ、民舞、銭太鼓、1,000人の大合唱など、日ごろの成果を披露しました。

親子体操教室
▼11月23日(祝日)、生石研修センターで、池谷幸雄氏を講師に招き行われました。参加した親子約150人は、家庭でもできる体操を楽しく学びました。

親子ふれあいハイキング
▼11月17日(日曜)、市ノ池公園周辺で、126組(約400人)の親子が参加し行われました。すっかり秋めいた景色を楽しみながらハイキングコースを親子で歩きました。また、芝生広場では、さまざまなゲームが用意され、子どもたちは夢中で楽しんでいました。

第27回高砂マラソン大会
▼12月1日(日曜)、ゲストランナーにランニングアドバイザーの北村友美さんを招き、加古川河川敷マラソンコースで行われ、約1,250人のランナーが駆け抜けました。

 

<目次にもどる>