広報たかさご3月号 No.828 平成26(2014)年

表紙

白兎愛育園サッカー教室(2月12日(水曜) 総合運動公園サブグラウンド)

 

人口と世帯(2月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/94,204(マイナス78) 世帯/38,682(マイナス26)

人口の内訳 男/46,123(マイナス47) 女/48,081(マイナス31)

 

目次

 たかさごの水道

 第17号高砂市消費生活センターだより

 あけぼの(第151号)

 希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ

  マイタウン1・2月のスナップ

 

高砂市水道創設90周年事業 たかさごの水道 
  問合先 水道事業所総務課 電話443-9048

 高砂市の水道は、大正13年1月から高砂町に給水して以来、今年で90周年を迎えました。さらに市制60周年の年にあたり、一つの区切りとして今後の水道事業の在り方を考えるときとなりました。

 今日の水道事業を取り巻く環境は、給水量の減少による収益減、浄水施設や水道管など施設の経年劣化に伴う更新費の確保、職員数の減少による技術継承の問題など、さまざまな課題に直面しています。

 

これからの水道

 去年実施した市民アンケート調査では全回答者の満足度で1位になったのが『上水道の供給』でした。信頼される水道であり続けるために計画的な施策を着実に実施していくとともに、施策の実施状況や今後取り組むべき事業などについて積極的に説明していくことで、安全でおいしい水を安心してお届けできる水道になるよう努力していきます。

 

安全でおいしい水を求めて

 生活機器の技術革新が進み、節水機器の普及や工場での節水機械導入などで給水量が減少して、水道の収益もますます減っていきます。

 しかし、収益の減少に反し、水質に対する要求は増しています。水質検査項目の増加や法設定水質基準で満足せず、よりおいしく安全な水質をめざして浄水技術の向上を絶えず求めていきます。

 

現在の水道

 現在、水道事業所で保持している高い技術力や企業会計の事業経営ノウハウを次世代に継承していかなければなりません。特に老朽化した設備の規模縮小や簡便化、施設の更新計画策定と効率的な取り組みは専門的知識が必要です。施設の更新は単に法定耐用年数を目安に更新を行うのではなく、健全性や耐震性を把握し、補修や補強工事によりできる限りの延命化に努めなければなりません。

 また、平成26年度から地方公営企業特有の会計制度を国際会計基準(経営状況が財務諸表から的確に把握できるようになることを目的としたもの)へ大幅な見直しが行われます。平成26年度予算から実施するため、見直しをスムーズに移行することや以後の新会計運用には企業会計に熟知した専門職員が不可欠となります。このような事業運営に必要な専門知識を有する職員が減少しているのが現状ですが、今後はより深く技術を習得するための研修や技術の共有などを行っていきます。

 

<目次にもどる> 

 

第17号 高砂市消費生活センターだより 
  編集:高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

 悪質な勧誘にご注意ください!

「健康食品を試してみませんか」

 これまでは、突然電話が入り、断ったのに強引に商品を送り付けるといった送り付け商法がありましたが、最近では、まず「健康食品を試してみませんか」というところから始める手口が多くなってきています。

 

「解約してあげる」「損を取り戻してあげる」

 また、業者の詐欺的な手口の相談も後を絶ちません。以前契約した商品・サービスについて「解約してあげる」「損を取り戻してあげる」などと、これまでに被害にあった人への救済を装い、最終的に金銭を支払わせる手口が目立っています。このような場合、被害にあ

った人の情報は流出している可能性があります。

 さらには、債権者名簿から削除するには費用がかかるなどというような詐欺手口の相談が県内でも多く寄せられています。

 

Case1

 健康食品を試してみませんかという電話が業者からかかってきた。今までの健康食品では改善が見られないので、一度試してみようという気になった。1週間分を代金引き換えで購入した。

 飲み始めて2、3日後、業者から「1週間程度で効果は出ないので、引き続き飲んでみませんか、今、1年契約すると割安になります」と電話が入

ったが、1年契約だと代金も高額になり、支払いができない旨を伝えたところ、ローンを組んで月額で支払うように勧められ承諾した。

 後日、1年分の健康食品と契約書が送られてきた。さっそく飲み始めたが、家族が、大量の健康食品が送られてきているのを見つけ、反対されたので解約したい。

 ちょっとアドバイス

■お試しをした後、商品の勧誘が続くこともありますので、試供品の送付を持ちかけられたときは、自分にとって本当に必要かどうかをよく考えて判断しましょう。

■電話勧誘で契約したときは、契約書面を受け取ってから8日間はクーリング・オフできます。クーリング・オフの通知を特定記録郵便で出しましょう。その際、書面の両面コピーを取っておきましょう。

■契約書に「消費した場合はクーリング・オフできなくなる」と記載がある場合は、開封した分の代金は支払わなければなりません。開封前にはよく考えましょう。

■ご家族やご近所の人は、高齢者の様子や変化を見守りましょう。

 

Case2

 証券会社を名乗る男性から「誘致する大手スーパーの株が足りないので、あなたの名前を借りて、株の購入者リストに載せていたが、株を購入する人が出てきたので、名前を返したい。その手続きのために、文書に署名が必要なので、自宅まで行く」という電話が入った。男性が言っていることがよくわからないし、来られると困る。

 ちょっとアドバイス

■証券会社が勝手に名前を使ったりすることはありません。

■勧誘を信用させるために大手スーパーをかたっています。

■このような不審な電話で代金の請求をされても、支払わないようにし、ひとりで悩まず家族や知人に相談しましょう。

■自宅に来ると言われ、恐怖を感じたら警察に相談しましょう。

 

出前講座受付中

 センターに多く寄せられる相談を紹介し、身近な消費生活のテーマについて、相談員がお話をします。お気軽にお申込みください。

とき 月から金曜日 10時から16時

ところ 申込者指定の場所

費用 無料

※ 年末年始、祝日を除く

※ 少人数可

 

<目次にもどる> 

 

あけぼの 
 2014.3.1 第151号 高砂市人権教育協議会

 自分の人権を守り、他の人の人権を守る実践行動には、人権に関する知識理解と人権感覚が結びつくことが大切だといわれています。

 学校や園では、子どもたちの豊かな人権感覚を育てるために、協力・参加・体験を大切にしたさまざまな活動に取り組んでいます。

 

芋ほりに行ったよ! 高砂西保育園

 地域の人の招待で、3、4、5歳児が近くの畑まで、芋ほりに出かけました。

 3歳児と5歳児が手をつなぎ出発です。道の端の方に行き過ぎる3歳児に「危ないからこっちの方歩き」と気づかい、やさしく声をかける5歳児。安心したように散歩を続ける3歳児。

 畑に到着後、芋ほりが始まりました。小さいお芋は一人で抜けても、大きいお芋はなかなか抜けません。「手伝ったろ」「土をもっと掘ったらいいで」「よいしょ、よいしょ。ほら抜けた」と楽しそうな声が畑に響きます。

 5歳児は、相手の立場や気持ちを考えて、優しく声をかけ、かかわりができています。5歳児もきっと小さい頃、年長児にやさしくふれあってもらった実体験があったのでしょう。

 年齢の違いがあるからこそ、それぞれの子どもが育ち合い高め合えることができる保育を、これからも目指していきたいと思っています。

 

「立ち止まってあいさつを」 高砂中学校

 高砂中学校では、人と人とのつながりが希薄になりがちな昨今、コミュニケーションを大切に、互いを思いやる心や他を気遣う心を培うことをねらって、「あいさつは地域をつなぐ宝物」をスローガンにあいさつ運動を実施しています。

 校門では、毎朝生徒会が中心になり「(1)大きな声で (2)元気よく (3)明るい笑顔 (4)相手の顔を見て (5)止まって礼」を意識して、あいさつ運動をしています。隣接する高砂小学校の校門にも本校の生徒会が行き、小中の交流を図りながらあいさつの輪を広げています。

 あいさつ運動のポスターを全家庭に配り、高砂校区人権教育推進委員会とも連携しています。また、地域の見守り隊や育友会の皆さんとの温かい交流もあり、人と人とのつながりや絆を感じます。

 あいさつを通して一丸となった地域の中で、良好な人間関係を築き心豊かな人作りを進めていきたいと考えています。

 

生徒会長 前田 恭兵さん

 高砂中学校生徒会は、来年度からの小中連携にむけ交流を深められるように合同遠足の計画など、さまざまな活動をしてきました。

 なかでも力を入れたのはあいさつ運動です。例年、生徒会では毎朝校門前であいさつをしてきましたが、4月からは小学校の校門にも立ってあいさつをしました。

 最初は声が小さかった小学生も、今では元気よくあいさつを返してくれるようになりました。中学生が率先してコミュニケーションの扉を開き、より明るく楽しい校風を作っていきたいと思います。

 

「いいこと見~つけた!」 伊保小学校

 伊保小学校では、子どもたち一人一人に、「自分や友だちの良さに気づいてほしい」「もっと自分や友だちを好きになり、大切にしてほしい」という願いをもって、人権教育の推進に取り組んでいます。

 その取り組みの一つとして、毎日の終わりの会で「いいところ見つけ」や「今日の一番星」など、友だちのがんばりや友だちからしてもらって嬉しかったことなどを発表する場を設けています。

 また、各学年の廊下に学年掲示板を設置し、学習活動の様子や子どもが書いた感想などを掲示しています。4年生では、この掲示板に「今週のいいこと見~つけた」というコーナーを設け、各教室に置いてある用紙に友だちのがんばりや親切にしてもらったことなどを書きます。それを掲示板に貼って紹介しています。

 「○○君が、掃除をがんばっていた」「○○さんが、落ちた色鉛筆をいっしょに拾ってくれた」など、日常のささいな内容ですが、掲示板が手洗い場の横に設置されていることもあり、子どもたちはふと立ち止まって見ています。

 自分のことが書かれたカードを見つけた子は、やっぱり嬉しそうで、いいこと見つけについての感想の中で、次のようなことを書いていました。

♥うれしかったし、これからもいいことをしたいと思いました。

♥見ていてくれたんだな~と思った。とてもうれしかったです。

♥うれしくて、何かすっきりしました。

 これからもこのささやかな実践を継続して、笑顔の輪を広げていきたいと思います。

 

自分たちの誇りとして 高砂高等学校

 生徒たちは準備に奔走し、何度も打ち合わせを行い、リハーサルを重ねていきました。式典は、多数の来賓のご臨席のもと、厳粛な雰囲気で進み、全校生徒の校歌大合唱は、大変感動的なものとなりました。

 卒業生の記念講演、花*花と本校ジャズバンド部との記念コンサートも行われました。生徒たちにとっては、高砂高校の伝統を実感できる、大変貴重な機会になったことと思います。

 

♥90周年という節目にこの高砂高校生としていられるのはすごいことだと思うし、何かの運命なのかなと思います。

♠体育館で校歌を歌っているときは全然聞こえなかったのに、本番の大合唱で聞こえたとき、高砂高校っていいなって思いました。

◆準備、案内役をさせていただき、とてもいい経験ができました。たくさんの人から「ありがとう」と言われ、感動しました。

♣この高砂高校は歴史がいっぱいの学校だということを、創立90周年記念式典を終えて、改めて感じることができました。この高校に入ってよかったと感じています。これからもこの高砂高校を自分たちの誇りとして、文武両道を目指し、頑張っていきます。

 

<目次にもどる> 

 

希望のある医療をめざして 
  市民病院からのお知らせ 電話442-3981

 平成26年4月から整形外科の入院診療、手術を再開いたします!!

  現在外来診療のみとなっています整形外科診療におきまして、平成26年4月から入院診療、手術を再開いたします。

 今後も地域に密着した総合病院としての機能をより充実させ、市民の皆さまに安全・安心な医療の提供に努めてまいります。

 

お勧めします 年に1回の人間ドック

 生活習慣病の多くは自覚症状もないまま進行しています。人間ドックは、生活習慣病の予防や病気の早期発見、早期治療に役立ちます。

申込方法 電話で市民病院人間ドック担当(内線5150)まで

 事業所などに勤務している人は、事前に各事業所に受検の相談をしてください。

検査結果 2から3週間後

 

人間ドック1日コース

実施日 金曜日 第2、4週の木曜日(女性限定)

検査時間 8時25分から16時

基本検査項目 内科診察、身体測定、血圧測定、肺活量測定、便潜血、採尿、採血、心電図検査、胸部エックス線検査、胃透視または胃カメラ、腹部超音波検査、甲状腺超音波検査、血圧脈波検査、眼底写真、眼圧測定

検査費用 (男女共通) 43,200円

 

人間ドック1泊2日コース

実施日 月・火曜日、水・木曜日

※ 第2、4週の水・木曜日を除く

検査時間 8時25分から翌日12時

※ 脳MRI、MRA検査を受診される人は翌日15時ごろ

基本検査項目 1日コースの項目に加えて、糖負荷試験、婦人科検査

検査費用 男性 64,800円 女性 66,960円

 

人間ドックオプション検査

全コース共通

◇骨塩定量検査 3,240円

◇胸腹部CT 14,040円

1日コース 

◇子宮頸がん検査 2,160円

◇乳がん検査(マンモグラフィ、乳腺エコー) 7,776円

1泊2日コース

◇乳がん検査(マンモグラフィ、乳腺エコー、視触診) 8,100円

◇脳MRI、MRA検査 21,600円

 

脳ドック(1日)

 脳の病気(脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤、脳腫瘍)は、時に生命を直接脅かしたり、たとえ生命を取り止めても運動障害や言語障害など重大な後遺症を残すことがあります。脳ドックは、これらの脳の病気を事前に安全かつ苦痛もない検査方法で発見し、早期治療に結び付けます。

実施日 金曜日

検査時間 12時45分から16時

検査項目 MRI、MRA検査、頚椎レントゲン検査、頚動脈超音波検査、心電図、血液検査、尿検査、神経学的検査、診察

検査費用 49,680円

 

パート栄養士募集!

受験資格 栄養士免許を有する人でおおむね50歳までの人

募集人員 1人

業務内容 配膳業務と食品の検収、事務処理(簡単なパソコン入力を含む。)

選考方法 履歴書提出後、面接

必要書類 履歴書、栄養士免許証

 

【勤務体系および賃金】

勤務時間 7:15~10:45

15:10~18:25

(シフト制、休日の午後は14:10~18:25)

賃金(時給)  1,050円

勤務日数 月17・18日

 

臨時給食調理師・調理員募集!

募集人員 若干名

選考方法 書類・面接

必要書類 履歴書(市販のもので可)、免許証の写し(調理師のみ)

保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険(ただし、勤務時間による)

 

【勤務体系および賃金】

勤務時間 6:45~15:30

9:45~18:30

(シフト制)

賃金(時給)

調理師 1,000円

調理員 950円

 

<目次にもどる> 

 

マイタウン1・2月のスナップ

たこ揚げ

▼1月22日(水曜)、荒井保育園の3から5歳児が荒井小学校の校庭でたこ揚げを楽しみました。

 

荒井町ふるさとウォーキング

▼1月28日(火曜)、荒井幼稚園・保育園の園児が地域ボランティア「荒井ふるさと再発見し隊」の人たちから地域の歴史や伝統文化を学びました。

 

豆まき

▼2月3日(月曜)、阿弥陀こども園で行われました。丸めた新聞紙の豆で鬼退治をしました。

 

DANCE CONTEST in TAKASAGO vol.4

▼2月2日日、文化会館じょうとんばホールで行われました。市内外から46チームが参加し、日ごろの練習の成果を発揮し合いました。

 

調印式

▼2月4日(火曜)、高砂市と兵庫県電気工事工業組合加古川支部が災害発生時における電気設備などの復旧に関する協定を結び、その調印式が行われました。

 

寄付

▼1月17日(金曜)、三菱重工業株高砂製作所が、第11回三菱重工チャリティ・コンサートの収益金を高砂市社会福祉協議会および高砂市国際交流協会に寄付しました。

 

寄付

▼1月20日(月曜)、電源開発株高砂火力発電所が、わくわく感謝DAYの収益金を高砂市社会福祉協議会に寄付しました。

 

 

<目次にもどる> 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.tAkAsAgo.hyogo.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。