広報たかさご9月号 No.834 平成26(2014)年

 表紙

子育ち応援フェア(8月9日(土曜) 総合体育館アリーナ)

 

目次

・たかさご万灯祭2014ガイドブック・・・・・・2

・子ども・子育て支援新制度・・・・・・・・・6

・第18号高砂市消費生活センターだより・・・9

・のびのびすこやか・・・・・・・・・・・・・10

・美化センターからのお知らせ・・・・・・・・12

・荒井公民館登録グループを紹介します。・・・14

・選挙のお知らせ 市議会議員選挙・・・・・・15

・希望のある医療をめざして・・・・・・・・・19

・7・8月のスナップ・・・・・・・・・・・・30 

 

人口と世帯(8月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/93,928(マイナス78) 世帯/38,907 (マイナス6)

人口の内訳 男/45,955 (マイナス38) 女/47,973 (マイナス40)

 

  

市制60周年記念 たかさご万灯祭2014ガイドブック 産業振興課 電話443-9030 高砂市観光協会(当日) 電話443-0500

 一年に一度、星が降りてくる街へ…

とき  9月13日(土曜) 18時から21時30分

     14日(日曜) 18時から21時

 ところ 山陽電車高砂駅南側一帯

  駐車場が少ないため会場へは公共交通機関や自転車でお越しください。

  ホームページ たかさご万灯祭2014で検索

 

路地キャンドル Alley Candle

兵庫県の歴史的景観形成地区に指定されている、高砂町の路地約6キロメートルをキャンドルで飾ります。

星の降りて来たまちをゆっくり歩いてみてください。

 

レッドキャンドル Red Candle

約6キロメートルの路地キャンドルの中にいくつかの赤色のキャンドルカップがあります。さてあなたはいくつの赤いキャンドルカップを見つけることが出来るでしょう…?

 

建物ライトアップ Light Up

高砂町内にはレトロな建物や蔵などが多く残されています。

そんなレトロな建物をライトアップします。

また、普段は入れない建物にも当日は入ることが出来ます。

 

ジャズギャラリー Jazz Gallery

たかさご万灯祭の大きな特徴のひとつがこのジャズ! 街角で響くジャズと灯り、そしてレトロな街並みがひとつになってよりイベントを盛り上げます。

ジャズギャラリーのプログラムなど詳しくはたかさご万灯祭2014ホームページでご確認ください。

 

灯りの会場

まちが宇宙なら灯りの会場は星が集まった銀河です。

和み・水・夢それぞれ違った形の銀河をお楽しみください。

 

Relief

和みの灯り会場(高砂神社)

約3,000灯のキャンドルが高砂神社の境内に輝きます。キャンドルの和みの灯りをお楽しみください。

 

Water

水の灯り会場(堀川)

LEDで彩った約30艇のヨットが堀川の水面に移り幻想的な光を放ちます。

 

Dream

夢の灯り会場(高砂公園)

保育園児から高校生が製作したさまざまな灯りのオブジェで公園内を埋め尽くします。

 

 ★ その他各種食べ物いっぱいの楽市や各種展示会などまち全体がイベントになる2日間です。

 

ぶらりマップ

灯りの会場、建物ライトアップ、ジャズ・ギャラリー、路地キャンドルが山陽電車高砂駅南側一帯に広がります。

 

駅前ウエルカムゾーン

駅前観光案内 物産販売所 ちちり

万灯楽市

水の灯り会場

夢の灯り会場 高砂公園 ◎模擬店

和みの灯り会場 高砂神社 ライトアップ 能舞台

サンモール ぼっくりんモール ご当地アイドル

ライトアップ 大崎邸 ◎展示会

ライトアップ 梅ヶ枝湯

ライトアップ 申義堂

ライトアップ 商工会議所

ライトアップ 出汐館 JAZZ GARDEN

ライトアップ 十輪寺

ライトアップ 旧片岡医院 ◎カフェ

ライトアップ 魚町倶楽部

ライトアップ 三連蔵

ジャズ・ギャラリー コミセン 本部

ジャズ・ギャラリー スタジオアジル

ジャズ・ギャラリー サンはーばー

ジャズ・ギャラリー コミセン 駐車場

高砂楽市

高砂来て民家 ◎高砂染販売 ◎お茶席他

横町自治会館 ◎アイスクリン ◎竹細工

高砂公民館 ◎人形劇・模擬店他

船頭町自治会館 ◎休憩所 ◎駄菓子屋

松宗蔵 ◎コンサート

堀川市場 ◎漁師フード

ギャラリー蔵 ◎絵画展

BANBANテレビ特設スタジオ

※ 天候などにより内容を変更する場合があります。

※ 詳しくは、たかさご万灯祭2014ホームページでご確認ください。

 

たかさご万灯祭 イベント情報

ぼっくりんモール!ご当地アイドル集合

今年はサンモールにお友達のご当地アイドルさんたちをお呼びして皆さんに盛り上がってもらおうと考えているリン

出演者などの詳しい情報はたかさご万灯祭2014ホームページをご覧くださいリン!お楽しみに…

WELCOM

 

万灯祭播磨灘ヨットレース

13日(土) 18時30分から開会式

ところ 堀川

14日(日) 9時30分スタート

ところ 高砂沖播磨灘

夜、堀川でライトアップされるヨットが、高砂沖の播磨灘でレースを繰り広げます。

 

JAZZ Garden & 地ビール祭り

ところ カネカ社宅広場

グルメ&地ビールそしてジャズの生演奏秋の夜長ジャズガーデンで万灯祭をゆっくりお楽しみください。

 

万灯祭開催に伴う交通規制のお知らせ

たかさご万灯祭開催に伴い、高砂駅前の交通規制を予定しています。

ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いします。

 交通規制時間

万灯祭開催日の14時から22時30分予定

 

Night Fantasy Illusion ナイト ファンタジーイリュージョン ~60年目の奇跡~   高砂青年会議所 電話440-6500

 高砂万灯祭の翌週に開催します。

 兵庫県初!

レーザーと音楽そして花火が共演します!

皆さんぜひ来てください★

 2014年9月20日(土曜) 16時30分から20時30分

※ 雨天の場合は翌21日開催

ところ 兵庫県立高砂海浜公園

 

飲食ブース約20店舗

TKV(高砂市高校生ボランティア)参加

タイムスケジュール

出店ブース 16時30分から

LED点灯 18時00分から

イリュージョン 19時45分から

 http://www.takasagojc.or.jp/2014/

  

<目次にもどる>

 

平成27年4月スタート!! 子ども・子育て支援新制度                                                                                問合先(幼稚園)学校教育課  電話443-9054 (保育所)子育て支援室 電話443-9025

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が本格的にスタートし、子育て支援の仕組みが変わります。今回は、新制度の利用の流れをお知らせします。

※ 手続きの時期や流れはこれまでと大きく異なるものではありません。詳しくは、広報たかさご10月号でお知らせします。

 幼稚園・保育所などの利用を希望する場合、支給認定を受ける必要があります。

3つの認定区分に応じて、利用する施設(幼稚園、保育所、認定こども園)が決まります。3つの認定区分に応じて、利用する施設(幼稚園、保育所、認定こども園)が決まります。

 

3つの認定区分

認定区分 1号認定(教育標準時間認定)

対象年齢 満3歳以上

希望する教育保育の形態 教育を希望する場合

認定区分 幼稚園認定こども園

 

認定区分 2号認定(保育認定)

対象年齢 満3歳以上

希望する教育保育の形態 「保育の必要な事由」に該当し、保育所などで保育を希望する場合

認定区分 保育所認定こども園

 

認定区分 3号認定(保育認定)

対象年齢 満3歳未満

希望する教育保育の形態 「保育の必要な事由」に該当し、保育所などで保育を希望する場合

認定区分 保育所認定こども園

 

保育所などで保育を希望する場合、「保育の必要な事由」に該当することが必要です。

保育所などで保育を希望する場合の保育認定(2号認定、3号認定)は、以下の(1)~(3)が考慮されます。

 

 (1)保育を必要とする事由 次のいずれかに該当することが必要です。

□就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)

□妊娠、出産

□保護者の疾病、障がい

□同居または長期入院などしている親族の介護・看護

□災害復旧

□求職活動

□就学(職業訓練校などにおける職業訓練を含む)

□虐待やDVのおそれがあること

□育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

□その他、上記に類する状態として市が認める場合

※ 同居の親族が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整される場合があります。

 

(2)保育の必要量

就労を理由とする利用の場合、次のいずれかに区分されます。

◇フルタイム就労 やじるし 「保育標準時間」利用(最長11時間)

◇パートタイム就労 やじるし 「保育短時間」利用(最長8時間)

 

(3)「優先利用」への該当の有無

 ひとり親家庭、DVなどの社会的養護が必要、育児休業明けなど、保育の優先的な利用が必要と判断される場合があります。

 

新制度(幼稚園・保育所・認定こども園)の利用の流れ

※ 現時点での予定であり、今後変更となる場合があります。

 

保育所の利用を希望する場合(2・3号認定)

1 市または保育所に「保育の必要性」の認定の申請と利用申し込みをします

2 市が必要性を認定します(2・3号認定)

3 市から認定証が交付されます

4 市が利用調整を行います(利用先の決定)

5 保育所に入所

 

幼稚園の利用を希望する場合(1号認定)

 1 幼稚園に直接利用申し込みをします

2 幼稚園から入園の内定を受けます

3 幼稚園を通じて利用するための認定を申請します

4 幼稚園を通じて市から認定証が交付されます(1号認定)

5 幼稚園に入園

 

認定こども園の利用を希望する場合、1号認定は幼稚園と2号認定は保育所と同じ流れが基本となります。

 

保育料は、現行の負担水準や保護者の所得に応じ、国が今後定める基準を上限として、市が実際の状況に応じて定めることになります。

 

すべての子育て家庭のために、地域の子育て支援も利用しやすく変わります。

新制度は、共働き家庭だけではなく、すべての子育て家庭を支援する仕組みです。地域の実情に応じた子ども・子育て支援事業を実施します。

 

◇利用者支援【新規事業】

 子育て家庭のニーズに合わせて、幼稚園・保育所などの施設や地域の子育て支援などから必要な支援を選択して利用できるように、情報の提供や相談・援助などを行います。

◇一時預かり

 急な用事や短期のパートタイム就労など、子育て家庭のさまざまなニーズに合わせて、一時的に保育を提供します。

◇病児保育

 病気の子どもを、保護者が家庭で保育できない場合に、病院などで預かります。

◇放課後児童クラブ(学童保育所)

 仕事などで保護者が昼間いない小学生が、放課後に小学校の専用教室などで過ごすことができるようにしている取り組みです。

◇地域子育て支援拠点

 地域の身近なところで、気軽に親子の交流や子育て相談ができる場を提供します。

◇子育て短期支援事業

 保護者が病気などで、家庭での児童の養育が困難となった場合に、児童養護施設などで一時的に養育・保育を行います。

 

※ 以上の事業以外に、妊婦健康診査、乳児家庭全戸訪問、養育支援訪問、ファミリーサポートセンター、延長保育などがあります。

 

Q&Aよくある質問にお答えします!

Q 認定が受けられない場合はありますか?

A 2号・3号について、就労時間などにより保育を必要とする事由に該当しない場合は、受けられないことがあります。3歳以上の子どもで2号認定を受けない子どもは、すべて1号認定になります。

 また、短期のパートタイムや急な用事の際には、「一時預かり」が利用できます。

 

Q 幼稚園の利用を希望する場合も、保育の必要性の認定を受ける必要がありますか?

A 新制度では、幼稚園だけでなく施設を利用する保護者は、必ず3つの区分によるいずれかの認定を受ける必要があります。幼稚園を利用する場合は、「1号認定(教育標準時間認定)」を受けることになります。ただし、従来の幼稚園利用と異なる条件が生じたりすることはありません。

 

<目次にもどる>

 

第18号 高砂市消費生活センターだより 編集:高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

消費生活センターってどんなところ?

 高砂市消費生活センターに寄せられた平成25年度の相談件数は532件で、平成24年度から78件増加しています。しかし、消費生活センターって聞いたことはあるけれど、実際にはよく分からない・・・という声もよく耳にします。

 

消費生活センターとは

 消費者は日常生活において、さまざまな商品を購入し、サービスを利用しています。しかし時には購入した商品に欠陥があり、生命や身体に危害を及ぼすような事故が発生したり、冷静な判断ができない環境で契約を結ぶことになったりといったトラブルに直面することがあります。このような消費生活において、消費者からの苦情相談を受け付け、苦情処理やあっせん、情報の収集や提供をするために設けた窓口です。消費者啓発や出前講座など消費生活の安定と向上を図る業務も行っています。

 

Q&A

Q 誰でも相談できますか?

A 市内在住、在勤の人が対象になります。それ以外の人は、居住地の消費生活センターをご案内しています。

Q 本人じゃなくても相談できますか?

A 基本的に本人からの相談をお願いしています。トラブルの状況を正確かつ具体的に把握し、どのように解決したいかなど意向を確認するためです。本人以外の人からのご相談の場合は、一般的なアドバイスになります。

Q 相談は予約しないとだめですか?

A 予約は必要ありません。ただし、相談員が相談対応中などで不在の場合は、改めて電話や来所していただくことになります。緊急を要する場合には、県の消費生活センターや他機関の相談窓口をご案内します。

Q 相談するのに必要なものはありますか?

A 関係書類などがなくても相談は可能ですが、契約に関する相談については、契約書やパンフレット、販売員や事業者が残したメモなどの関係書類を用意していただくと、相談がよりスムーズに進みます。

 

食品表示の“見張り番”食品表示110番

農林水産省近畿農政局 神戸地域センター 電話078-331-7460

 私たちがスーパーなどで購入する食品には、正確な表示がされていなければなりません。

 もし、疑問のある食品表示を見つけた時には、『食品表示110番』にお電話ください。

 

毎年5月は消費者月間です

 統一テーマ「つながろう消費者~安全・安心なくらしのために~」を掲げ、4月28日(月曜)から5月9日(金曜)、市役所本庁舎1階市民ギャラリーあいぽっとで、近年の消費者被害の事例などを展示し、啓発を行いました。

 引き続き消費者、事業者、行政が一体となって、消費者問題に関する教育・啓発などの事業を集中的に行っていきます。

  

<目次にもどる>

 

のびのびすこやか 

子育て支援室 

保育所臨時職員に登録を! 電話443-9025

 公立保育所の臨時職員(保育士)の登録者を募集しています。

職種

◇常勤保育士(クラス配置・障がい児加配)

◇年休代替保育士(1カ月に8日から11日程度)

対象 幼稚園教諭免許状と保育士資格を有する人

申込方法 任用申込書に写真を張り付け、必要事項を記入し、資格(免許)証の写しを添付の上、子育て支援室保育所担当まで

※ 申込書は子育て支援室にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

母子家庭等特別相談 電話443-9024

とき 10月2日(木曜)

ところ 明石市福祉事務所

対象 ひとり親家庭の母子または父子および寡婦、または離婚などに伴う問題をかかえ、法律専門知識を必要とする人

内容 専門相談員(弁護士)による母子家庭等特別相談

※ 母子自立支援員による事前相談を受けてください。

しめ切り 9月16日(火曜)

申込方法 電話で子育て支援室まで

 

児童手当現況届の提出はお早めに 電話443-9024

 現在、児童手当を受給している人に現況届を送付しています(発送時期6月初旬)。

 現況届の提出がまだの人は、子育て支援室まで至急提出をお願いします。

 現況届の提出がないと、受給資格があっても6月分以降の手当を受けることができませんので必ず提出してください。

 

病児保育のご利用を! すくすくひろば 電話434-2288

 病児保育室「すくすくひろば」では、子どもが急な病気にかかり、どうしても仕事が休めず、家で看る人がいない場合など、保護者に代わって、専用の保育室で保育します。保育・看護・医療が一体となって子どものトータルケアを行っています。病気・症状ごとに部屋を分けて保育するので、安心して利用できます。

対象 おおむね6カ月から小学6年生

定員 12人

利用時間 平日8時から18時

休室日 土・日、祝日、こばやし小児科休診日

利用料金

◇登録料(初回のみ) 2,000円

◇市民 1日2,000円

◇市外の人 1日5,000円

※ 別途、食事・おやつ代500円が必要

※ 事前に登録・予約が必要です。詳しくは、すくすくひろばにお問い合わせください。

 

休日保育のご利用を! みどり丘保育園 電話442-1020

 日曜日、国民の祝日に保護者の勤務などにより家庭で保育ができない人のために、休日保育事業を実施しています。

ところ みどり丘保育園

対象 現在、保育園に通園している児童で、休日に家庭で保育ができない市内在住の児童

※ 0歳児を除く

定員 10人

持ち物 着替え、弁当、水筒、帽子

※ 申込方法など詳しくは、みどり丘保育園まで

 

ファミサポからのお知らせ ファミリーサポートセンター 電話442-0555

提供・両方会員養成講座

 提供・両方会員になって子育て中の親子を応援しませんか?

とき・テーマ 9月16日(火曜)

◇9時30分から10時30分

 ファミリーサポートセンターとは

◇10時35分から11時35分

 子どもの生活

9月17日(水曜)

◇9時30分から11時30分

 子どもの緊急時の対策と応急処置

9月18日(木曜)

◇9時30分から10時30分

 子どもの心と身体の発達

◇10時35分から11時35分

 子どもの安全と病気

9月24日(水曜)

◇9時30分から10時30分

 子どもの遊び

◇10時35分から11時35分

 提供会員として活動するために

ところ 福祉保健センター

対象 市内在住で子育て経験や子育て支援に関心がある人

定員 30人

一時保育 10人

※ 1歳6カ月以上の子ども

しめ切り 9月11日(木曜)

※ すべての講座を受講後、提供・両方会員として登録することができます。

※ 受講できない講座がある場合は、今後開催する養成講座で受講することができます。

 

ファミリーサポートセンター入会説明会

とき 9月6日(土曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 子育ての援助を受けたい市内在住・在勤の人で、おおむね生後6カ月から小学6年生の子どもがいる人

定員 15人

一時保育 5人

※ 6カ月以上の子ども

しめ切り 9月4日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

北部子育て支援センター 電話443-8866

【共通】

ところ 北部子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各10組

申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

 

つどいの広場

●9月の親子遊び

とき 火曜・金曜 9時から12時

※ 都合の良い時間にお越しください。

◇火曜日

2日 作って遊ぼう

9日 楽しくわらべうた

16日 子育てホットタイム

30日 運動遊び

◇金曜日

5日 2歳からの集い

12日 赤ちゃんわらべうた

19日 動いて遊ぼう

26日 集まれ!1歳児

 

9月のおはなしルーム

◇読み聞かせ会 11日(木曜)

◇おはなし会 19日(金曜) 

※ いずれも10時30分から11時30分

 

子育て支援センター 電話442-2242

交通安全教室

とき 9月19日(金曜) 10時30分から11時30分

ところ 北部子育て支援センター

内容 安全教育の講和と実習・紙芝居など

対象 就園前の親子

定員 各20組

受付期間 9月8日(月曜) から12日(金曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

ベビーマッサージ

とき 9月16日(火曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親

※ 初めて参加の人

定員 10組    

※ 申込多数の場合は抽選

持ち物 バスタオル

受付日 9月9日(火曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

つどいの広場

【共通】

対象 就園前の親子

定員 各15組

申込方法 電話で子育て支援センターまで

●9月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

ところ 子育て支援センター

※ 都合の良い時間にお越しください。

◇月曜日

1日 リズムで遊ぼう

8日 お月見ごっこをしよう

22日 2歳からの集い

29日 わらべうたで遊ぼう

◇水曜日

10日 子育てホットタイム

17日 赤ちゃんわらべうた

24日 秋を楽しもう!

◇木曜日

4日 集まれ!1歳児

11日 お話し大好き

18日 作って遊ぼう

●レッツゴー♪つどい

とき 9月25日(木曜)

ところ 中央公民館 10時30分から11時30分

内容 フープで遊ぼう

受付期間 9月17日(水曜) から19日(金曜)

 

 <目次にもどる>

 

美化センターからのお知らせ

ごみ処理広域化Vol.15 広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

平成26年度の主な事業スケジュール

広域ごみ処理施設運営方式の検討 4月下旬から平成27年3月

生活環境影響調査計画書の策定 6月初旬から平成27年1月

建設予定地の各種調査、測量 6月下旬から平成27年2月

 

◇現在の進捗状況

1、広域ごみ処理施設運営方式の検討

 広域ごみ処理施設の整備・運営において、効率的・効果的に運営するため、民間事業者の資金、経営能力および技術的能力などの民間活力について、導入可能性を検討し、最適な運営方式を選定するため、現在、2市2町の行政職員を委員とした委員会を開催しています。

 

2、生活環境影響調査計画書の策定

 廃棄物処理施設を設置するにあたっては、法令で定められた生活環境影響調査を実施する必要があり、現況調査を平成27年度以降に実施するための準備として、今年度計画書の策定に取り組んでいます。計画書の内容については、今後「広報たかさご」でお知らせします。

 

3、建設予定地の各種調査、測量

 既存施設(現高砂市美化センター)の解体を円滑に行うための調査(ダイオキシン類・アスベスト)のほか、広域ごみ処理施設の設計・建設に必要な敷地測量、地質調査などを行っています。

 

広域ごみ処理施設運営方式検討委員会開催予定

第1回(終了)

開催時期 7月4日(金曜)

第2回(終了)

開催時期 8月14日(木曜)

第3回

開催時期 9月下旬

第4回

開催時期 11月下旬

第5回

開催時期 1月中旬

 

 広域ごみ処理施設運営方式検討委員会は、原則、公開しています。開催日時・場所などは会議の1週間前までに市ホームページでお知らせします。

 また、会議結果は市ホームページで随時公開していきます。

 

 第1回委員会は7月4日(金曜)に開催され、「事業概要の確認」「運営方式毎の特徴」および「検討項目とスケジュール」について審議しました。

 第2回委員会は8月14日(木曜)に開催され「比較評価する運営方式の絞り込み」「事業範囲・スキームの検討」について審議しました。

※ 審議の進行などの都合により、回数、時期を変更する場合があります。

※ 審議の内容によっては、非公開となることがあります。

 

ごみ処理広域化にむけた全体スケジュール

施設整備計画等 平成25年

ごみ処理方式選定 平成25年

生活環境影響調査都市計画決定 平成25年から平成29年の間

事業運営方法選定事業者決定 平成26年から平成28年

施設建設(解体含む)  平成29年から平成33年(5年間)※1

施設稼働 平成34年

※1 工事期間中(平成29年から33年)の高砂市のごみ処理については、他の市町(加古川市、稲美町、播磨町)で行う予定です。現在、他の市町とごみの受け入れについて協議を進めています。

 

 平成34年4月稼働に向け、今後とも地元をはじめ市民の皆さんにご理解とご協力を得ながら本事業を推進していきますので、よろしくお願いします。

 

紙類・布類の分別にご協力をお願いします 業務施設課 電話448-5220

【紙類・布類の出し方】

●収集場所 「空きびん・ペットボトル」の収集ステーション

※ 自治会指定の収集ステーションに出してください。指定場所以外のごみステーションに出されたごみは収集しません。

●収集日 毎月1回、指定日に収集します。

※ 雨天でも収集します。

●分別収集の対象物

◇雑がみ

◇集団回収に出していない紙類・布類(新聞、雑誌、ダンボール、紙パック、衣服全般、シーツ、タオルなど)

※ 詳しくは、「平成26年度一般家庭用ごみ収集日程表と家庭ごみの分け方・出し方」をご覧ください。

 

 燃えるごみの収集日(週2回)に出されている新聞、雑誌、ダンボール、布類などに警告シールを貼り、分別徹底を実施しています。ご理解をお願いします。

 

庭木のせん定枝、刈り草畑の草などの多量ごみについて

 庭木のせん定枝、刈り草、畑の草などの多量ごみは、できる限りごみステーションには出さず、美化センターまで直接自己搬入(有料)するか高砂市収集運搬許可業者に収集を依頼(有料)してください。やむを得ずごみステーションに出す場合は、次のことを必ず守って出してください。

◇長さ50センチメートル、幹径が20センチメートル、一束30センチメートル以内の大きさになるようにして、ひもでしばるか、透明か半透明の袋(45リットル程度)に入れて3袋以内の量で出してください。

※ せん定業者、シルバー人材センターに依頼した庭木のせん定枝などは事業系ごみですので、ごみステーションには出せません。せん定業者、シルバー人材センターに処理を依頼してください。

 

【美化センター自己搬入の受付】

とき 月から金曜日 9時から11時30分、13時から15時30分

※ 祝日を含む

ところ 美化センター

ごみ処理手数料

◇家庭系ごみ(100キログラム)500円

◇事業系ごみ(100キログラム)1,000円

【高砂市収集運搬許可業者の連絡先】

◇株式会社三久工営 電話448-2311

◇株式会社高砂興業 電話448-5252

◇播磨環境管理センター株式会社 電話443-0003

 

<目次にもどる>

 

荒井公民館登録グループを紹介します。 荒井公民館 電話442-0490

 荒井公民館は、現在30グループ約400人の皆さんが「集う・学ぶ・楽しむ」をモットーに各自の趣味を生かした活動や生きがい支援を積極的に行っています。

 学習分野には、歌謡・体操・書道・俳句・卓球などがあります。

 特に民謡グループは活発に活動を行っており、7月にはケーブルテレビの取材を受け、グループの活動内容や魅力などを紹介しました。

 また、市内で数少ない将棋グループがあり、熱心な指導者のもと、複数名の児童が将来のプロ棋士を目指し有段者に成長しています。そして、英会話グループは、毎回時事問題(母の日、3Dプリンター、STAPなど)をテーマに日本と米国の風習・習慣の違いについて外国人講師のもと楽しく勉強しています。

 このようなグループ活動に興味がある人は、ぜひご参加ください。

 各種活動に参加ご希望の人は、荒井公民館までお問い合わせください。

 

荒井公民館登録申請グループ一覧表

学習分野 英会話

グループ名 フライデー

活動日 週1・2・3金曜

時間 9時から11時30分

会費(円) 月2,500

 

学習分野 歌謡

グループ名 はまぎく

活動日 毎週土曜

時間 10時から12時

会費(円) 月3,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 ひまわり

活動日 毎週木曜

時間 13時から16時

会費(円) 月2,500

 

学習分野 健康体操

グループ名 すずらん

活動日 毎週水曜

時間 9時30分から11時30分

会費(円) 月2,250

 

学習分野 健康体操

グループ名 スマイル

活動日 毎週金曜

時間 13時から17時

会費(円) 月1,600

 

学習分野 剣舞・詩舞

グループ名 高砂健舞会

活動日 毎週金曜

時間 18時から21時

会費(円) 月3,000

 

学習分野 3B体操

グループ名 ダリア

活動日 毎週水曜

時間 9時から12時

会費(円) 月2,500

 

学習分野 書道

グループ名 つぼみ

活動日 週1・3土曜

時間 9時30分から12時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 将棋

グループ名 将棋同好会

活動日 毎週土曜

時間 13時から16時

会費(円) 月500

 

学習分野 詩吟

グループ名 こだま

活動日 毎週火曜

時間 19時から21時

会費(円) 月1,500

 

学習分野 生花

グループ名 福寿草

活動日 週2・4木曜

時間 9時30分から11時30分

会費(円) 月2,200

 

学習分野 銭太鼓

グループ名 鼓銭会

活動日 毎週金曜

時間 19時30分から21時

会費(円) 月2,500

 

学習分野 太極拳

グループ名 山もも

活動日 毎週水曜

時間 13時30分から16時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 大正琴

グループ名 しらかば

活動日 毎週月曜

時間 13時から16時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 卓球

グループ名 ティータイム

活動日 毎週火曜

時間 13時から16時

会費(円) 年6,000


学習分野 卓球

グループ名 土曜クラブ

活動日 毎週土曜

時間 13時から16時

会費(円) 年3,000

 

学習分野 卓球

グループ名 パンジー

活動日 毎週火曜

時間 9時から12時

会費(円) 月500

 

学習分野 卓球

グループ名 ポピー

活動日 毎週金曜

時間 9時から12時

会費(円) 月500

 

学習分野 卓球

グループ名 マンデー

活動日 毎週月曜

時間 9時から12時

会費(円) 年6,000

 

学習分野 俳句

グループ名 ちどり句会

活動日 週4火曜

時間 18時から20時

会費(円) 月200

 

学習分野 フラダンス

グループ名 アロハ・プア・マカニ

活動日 毎週木曜

時間 13時から16時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 盆栽

グループ名 盆栽愛好会

活動日 週2土曜

時間 18時から21時

会費(円) 年5,000

 

学習分野 民舞

グループ名 扇

活動日 毎週木曜

時間 19時から21時30分

会費(円) 月3,000

 

学習分野 民舞

グループ名 嬉扇

活動日 毎週土曜

時間 13時から17時

会費(円) 月3,000

 

学習分野 民謡

グループ名 千鳥安来会

活動日 週1・3月曜

時間 19時から21時

会費(円) 月3,000

 

学習分野 民謡

グループ名 土よう会

活動日 毎週土曜

時間 18時30分から21時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 謡曲

グループ名 月謡会

活動日 週1・3・4火曜

時間 13時30分から16時30分

会費(円) 月2,000

 

学習分野 洋裁

グループ名 ドレスメーキング

活動日 毎週火曜

時間 13時から16時

会費(円) 月3,000

 

学習分野 腹話術

グループ名 あすなろ腹話術クラブ

活動日 週2・4水曜

時間 13時から17時

会費(円) 月2,000

 

学習分野 俳句

グループ名 高砂いぶき句会

活動日 週2火曜

時間 13時から17時

会費(円) 年2,000

 

<目次にもどる>

 

選挙のお知らせ市議会議員選挙 選挙管理委員会 電話443-9057

 投票

とき 9月7日(日曜) 7時から20時

ところ 各投票所

 

開票

とき 9月7日(日曜) 21時から

ところ 総合体育館

 

投票できる人

 平成6年9月8日までに生まれ、平成26年6月1日までに高砂市に住民登録を行い、引き続き3カ月以上高砂市に住所を有する人

 

期日前投票

 仕事や旅行などのため、投票日に投票できない人は期日前投票ができます。

とき 9月1日(月曜) から6日(土曜) 8時30分から20時

ところ 南庁舎2階会議室

◇期日前投票の際は、「宣誓書」に必要事項を記入の上持参してください。(印鑑不要)

※ 「投票所お知らせ券(入場券)」の裏面が「宣誓書」になっています。

◇「投票所お知らせ券(入場券)」がなくても、本人の確認ができれば投票できます。

◇期日前投票の際に満20歳未満の人は不在者投票になります。(西庁舎2階選挙管理委員会)

 

不在者投票

 仕事や旅行などで遠方に滞在しているため、9月1日(月曜) から6日(土曜)に投票できない人は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

 「投票用紙等請求書兼宣誓書」に必要事項を記入の上、早めに選挙管理委員会まで請求してください。

 投票用紙などを滞在先に郵送しますので、早めに滞在地の選挙管理委員会で不在者投票をしてください。

 また、不在者投票ができる病院や施設などに入っている人は、その施設内で不在者投票ができます。

 

郵便等による不在者投票

 表1に該当する人は自宅や療養先などから郵便等による不在者投票ができます。この場合、あらかじめ「郵便等投票証明書」が必要です。

 9月3日(水曜)が請求期限です。早めに選挙管理委員会までお問い合わせください。

 

【代理記載制度】

 郵便等による不在者投票ができる人で、表2に該当する人は代理人(選挙権がある人に限る)が記載し、郵便等による不在者投票ができます。この場合、あらかじめ該当者であることを証明する手続きや代理記載人の届け出が必要です。詳しくは、選挙管理委員会までお問い合わせください。

 

表1

種類 身体障害者手帳

障害などの種類 両下肢·体幹·移動機能の障害

等級など 1・2級

 

種類 身体障害者手帳

障害などの種類 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害

等級など 1・3級

 

種類 身体障害者手帳

障害などの種類 免疫・肝臓の障害

等級など 1から3級

 

種類 介護保険被保険者証

障害などの種類 要介護状態

等級など 要介護5

 

種類 戦傷病者手帳

障害などの種類 両下肢・体幹の障害

等級など 特別から第2項症

 

種類 戦傷病者手帳

障害などの種類 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害

等級など 特別から第3項症

 

表2

種類 身体障害者手帳

障害などの種類 上肢・視覚の障害

等級など 1級

 

種類 戦傷病者手帳

障害などの種類 上肢・視覚の障害

等級など 特別から第2項症

 

投票所お知らせ券(入場券)

◇投票所お知らせ券(入場券)は個人ごとに作成し、1世帯6人分までをまとめて1枚の封書で郵送します。

◇投票の際は、各自の投票所お知らせ券(入場券)を受付係にお渡しください。

◇投票所お知らせ券(入場券)裏面の宣誓書について、期日前投票をされない場合は、記入する必要がありません。

◇投票所お知らせ券(入場券)は、投票の日時や場所をお知らせするもので、投票所お知らせ券(入場券)がなくても、本人の確認ができれば、投票できます。

 

選挙公報

自治会から各世帯に配布します。

各市民サービスコーナー・市民コーナーにもあります。

 

投開票速報

市ホームページで投開票速報が確認できます。

詳しくは、市ホームページをご覧ください。

http://www.city.takasago.hyogo.jp/mob/

 

投票所

投票所お知らせ券(入場券)に記載されている投票所をご確認ください。

 

ご注意ください 投票所の変更

28投票所

鹿島中学校生徒玄関から鹿島中学校体育館に変更

 

29投票所

北浜小学校体育館から北浜公民館に変更

 

投票所(全30投票所)

(1) 子育て支援センター(高砂町東浜町1266番地の1)

(2)高砂小学校体育館(高砂町大工町810番地の1)

(3)三菱製紙体育館(高砂町栄町359番地の2)

(4)市営松波住宅集会所(高砂町松波町440番地の25)

(5)荒井小学校体育館(荒井町東本町10番1号)

(6)白兎愛育園(荒井町千鳥2丁目23番12号)

(7)みどり丘保育園(緑丘1丁目1番14号)

(8)伊保小学校体育館(伊保東1丁目18番1号)

(9)美保里保育園(美保里13番1号)

(10)雇用促進住宅集会所(竜山1丁目14番)

(11)伊保南小学校体育館(梅井2丁目4番1号)

(12)梅井保育園(梅井4丁目3番6号)

(13)中筋公民館(中筋3丁目5番24号)

(14)曽根小学校体育館(曽根町2500番地)

(15)教育センター集会室(曽根町2301番地の1)

(16)北之町北本町自治会館(曽根町942番地の4)

(17)米田小学校体育館(米田町米田451番地)

(18)米田団地第1集会所(米田団地185番地の2)

(19)米田新公会堂(米田町米田新202番地の4)

(20)米田西小学校体育館(米田町塩市17番地の1)

㉑神爪公会堂(神爪5丁目13番6号)

㉒阿弥陀小学校体育館(阿弥陀町阿弥陀1153番地の1)

㉓北山自治会館(阿弥陀町北山22番地の1)

㉔魚橋自治会館(阿弥陀町魚橋1688番地)

㉕魚橋南集会所(阿弥陀町魚橋1020番地の1)

㉖中筋小学校体育館(中筋1丁目2番1号)

㉗地徳公会堂(阿弥陀町地徳90番地)

㉘鹿島中学校体育館(阿弥陀町阿弥陀1979番地の3)

㉙北浜公民館(北浜町北脇74番地の3)

㉚牛谷会館(北浜町牛谷414番地の3)

 

<目次にもどる>

 

希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ 電話442-3981

 健康診断が予約制になります!!

【健康診断の受診方法の変更】

 健康診断は完全予約制となっています。

 受診希望日の2日前までにお申し込みください。

 

申込方法 

◇電話の場合 医事課医事係(内線5149)

◇来院の場合 総合受付

 (2)初来受付カウンター

※ いずれも平日の8時30分から16時

 

ホッとひと息寄り道講座

 当院では診療の待ち時間を利用して患者さまや付き添いの方などを対象に医療や病気に関することなどをテーマに「ホッとひと息寄り道講座」を開催しています。お気軽にご参加ください。

【共通】

ところ 正面玄関ホール 公衆電話前

◇9月8日(月曜)・24日(水曜) 10時から

 講演者 消防職員

 テーマ 救急車が来る、その前に…

◇9月10日(水曜) 10時から

 講演者 梅谷 正太(司法書士)

 テーマ 法律家による終活

 

(11月1日採用)正規臨床工学技士募集!

【採用試験】

とき 9月28日(日曜)

科目 筆記、面接

受験資格 臨床工学技士免許を有する昭和54年4月2日以降生まれの人

募集人員 1人

受付期間 9月1日(月曜) から26日(金曜)

※ 26日(金曜)は12時まで

 

(平成27年4月1日採用)正規薬剤師募集!

【採用試験】

とき 9月28日(日曜)

科目 筆記、面接

受験資格 薬剤師免許を有する昭和62年4月2日以降生まれの人

※ 来春の国家試験において免許取得見込みの人を含む

募集人員 1人

受付期間 9月1日(月曜) から26日(金曜)

※ 26日(金曜)は12時まで

 

採用試験案内は、市民病院総務課にあります。市民病院ホームページからも取り出せます。

 

 

<目次にもどる>

 

マイタウン7・8月のスナップ

向島臨海保育

▼7月8日(火曜)、県立高砂海浜公園で荒井幼稚園の園児たちが、干潟の散策や海辺の生き物を手に取って観察するなど楽しいひとときを過ごしました。

 

子ども会将棋大会

▼7月13日(日曜)、青年の家で行われました。市内小学生38人が参加し、熱い対局が繰り広げられました。参加者は真剣な眼差しで日ごろの練習の成果を競い合いました。

 

市長表敬訪問

▼8月4日(月曜)、高砂市在住の明石Pクラブのメンバー7人が「全日本中学生ソフトボール兵庫県大会」に優勝し、「全日本中学ソフトボール全国大会」に出場することが決定し、報告に訪れました。

 

いなみ野ため池ミュージアム

▼7月20日(日曜)、ひょうたん池(北浜町)で「ひょうたん池 万灯祭」が行われ、池の周りの遊歩道に約500本のキャンドルとイルミネーションが灯されました。メイン広場では、ミニコンサートや模擬店、打ち上げ花火なども催され、普段とは違う池の雰囲気を楽しみました。

 

少年少女野球教室(市制60周年記念事業)

▼7月26日(土曜)、元阪神タイガースの藤本敦士さん、濱中治さんをコーチに招き、向島多目的球場で行われました。参加したちびっこ選手たちは、守備や打撃のアドバイスをもらったり、家でできる練習方法などを教わり、楽しく思い出に残る野球教室になりました。

 

夏休み親子陶芸教室

▼8月9日(土曜)、生石研修センターで行われ、粘土でお皿やコップを作成しました。この日、参加した親子20組(45人)は、オリジナルな作品作りを夢中になって楽しみました。

 

夏休み工作教室

▼7月29日(火曜)、青年の家で行われ、市内小学校5・6年生24人が参加。ひょうご森のインストラクターのメンバー4人の指導のもと、慣れない手つきで釘打ちやノコギリの作業に取り組み、貯金箱、本棚、巣箱、整理箱など個性豊かな作品を仕上げました。

 

出張!なんでも鑑定団in高砂(市制60周年記念事業)がやってきた

▼7月27日(日曜)、文化会館じょうとんばホールで公開収録が行われました。応募いただいたお宝のなかから6人のお宝が選ばれ、鑑定されました。6人の出演者はおもしろおかしく、お宝のエピソードを語ってくれました。会場内は、何度も歓声や笑い声が上がり、とても楽しい収録となりました。

 

 

<目次にもどる>

 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.tAkAsAgo.hyogo.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。