広報たかさご1月号 No.838 平成27(2015)年

 表紙

市制60周年おめでたフェア(11月30日(日曜) 市ノ池公園)

 

目次

新年を迎えて
高砂市の給与・定員などを公表します
税などに関するお知らせ
市ホームページのバナー広告を募集しています
第20号高砂市消費生活センターだより
のびのびすこやか 子育て支援室からのお知らせ
米田公民館登録グループを紹介します。
希望のある医療をめざして
あけぼの第154号
マイタウン 11月・12月のスナップ

 

人口と世帯(12月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/93,818(マイナス78) 世帯/38,919(マイナス18)

人口の内訳 男/45,868(マイナス51) 女/47,950(マイナス27)

 

 <目次にもどる>

 

新年を迎えて  「展」から『興』へ  笑顔と魅力があふれるまちづくり

 明けましておめでとうございます。市民の皆さま方には健やかで輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
  昨年は市制施行60周年にあたり、「未来に 帆っと 高砂」の合言葉のもと記念式典など多くの事業を市民・団体ともども実施しました。市民力、文化力、発信力が発揮され改めて底力を認識することができ、明日の発展を期した躍進の第一歩を踏み出した年となりました。
 そして財産が増えました。平成の日本三奇宣言を行った石の宝殿が竜山石採石遺構跡とあわせて国の指定史跡になり、今後、この周辺整備を検討します。
 「健康・環境・文化」を充実させ生活文化都市を実現するため、浸水対策事業、子どもから高齢者まで福祉・教育・医療、社会資本整備などの事業を総合して「展」の理念に根ざして進めました。
 今年は「興」の理念のもと計画的に積極的に事業を展開してまいります。特に、地方創生は高砂市の人口減少抑制に対応し地域活性化を実現する事業と位置付け、「高砂版総合戦略」を策定し、広域行政、暮らしを支える事業とともに高砂の笑顔と魅力おこしを推進してまいります。
 今年は新しい制度が開始されます。多様な子育てニーズに対応するための子ども子育て支援制度、市長が主催する総合教育会議創設などの教育委員会新制度、地域包括ケアシステムの構築を実現していく介護保険新制度などについて、それぞれの対象者の視点に立ち、円滑な運営を行います。
 市民の皆さまにとって今年一年がご健勝でご多幸でありますよう心からお祈り申し上げます。
登 幸人

 

 <目次にもどる>

 

高砂市の給与・定員などを公表します  人事課 電話443-9005

1 職員の給与

(1) 人件費(平成25年度普通会計決算)
住民基本台帳人口 94,309人
歳出額A 40,555,083千円
実質収支 446,951千円
人件費B 6,179,964千円
人件費率B/A 15.2パーセント
(参考)平成24年度の人件費率 20.0パーセント

※ 住民基本台帳人口は、平成26年1月1日現在
※ 人件費には、特別職(市長・副市長・市議会議員など)に支給される給料、報酬などを含む

(2) 職員給与費(平成25年度)
会計 一般会計
職員数A 652人
給料 2,435,190千円
職員手当 590,451千円
期末勤勉手当 955,293千円
計B 3,980,934千円
1人当たりの給与費B/A 6,106千円

会計 特別会計
職員数A 70人
給料 271,208千円
職員手当 61,618千円
期末勤勉手当 103,463千円
計B 436,289千円
1人当たりの給与費B/A 6,233千円

会計 水道・工業用事業会計
職員数A 28人
給料 127,789千円
職員手当 22,496千円
期末勤勉手当 48,230千円
計B 198,515千円
1人当たりの給与費B/A 7,090千円

会計 病院事業会計
職員数A 304人
給料 1,189,296千円
職員手当 559,122千円
期末勤勉手当 441,786千円
計B 2,190,204千円
1人当たりの給与費B/A 7,205千円

※ 職員数は、平成25年4月1日現在で、特別職(市長・副市長・市議会議員)を除く
※ 給与費は、平成25年度決算の額
※ 職員手当は、児童(子ども)手当、退職手当を除く
※ 特別会計とは、下水道・国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の各事業を合わせた会計

 

2 職員の平均給与月額、初任給などの状況(平成26年4月1日現在)

(1) 職員の平均給料月額および平均年齢

(1) 一般行政職
区分 高砂市
平均年齢 44.0歳
平均給料月額 336,640円
平均給与月額※1 416,675円
平均給与月額(国ベース)※2 379,447円

区分 国
平均年齢 43.5歳
平均給料月額 335,000円
平均給与月額※1 ―
平均給与月額(国ベース)※2 408,472円

※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職および技能労務職以外のもの

(2) 技能労務職
区分 高砂市
平均年齢 52.8歳
平均給料月額 366,423円
平均給与月額※1 415,150円
平均給与月額(国ベース)※2 390,245円

区分 国
平均年齢 50.1歳
平均給料月額 287,992円
平均給与月額※1 ―
平均給与月額(国ベース)※2 326,611円

※ 平均年齢・平均給料は、企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業職員)を除く
※1 平均給与月額とは、給料月額と毎月支払われる諸手当の額を合計した給与月額の平均を表す
※2 平均給与月額(国ベース)とは、毎月の諸手当のうち、時間外勤務手当、特殊勤務手当、通勤手当などを除いた手当額と給料月額を合計した給与月額の平均を表す

 

(2) 職員の初任給

区分 一般行政職 大学卒
高砂市 180,600円
国 172,200円

区分 一般行政職 高校卒
高砂市 145,900円
国 140,100円

区分 技能労務職 高校卒
高砂市 145,900円
国 137,200円

 

(3) 職員の経験年数別、学歴別平均給料月額

経験年数10年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数10年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数10年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数10年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数15年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 318,314円
平均年齢 39歳1月

経験年数15年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数15年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数15年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数20年
区分 一般行政職 大学卒
平均給料月額 352,575円
平均年齢 42歳6月

経験年数20年
区分 一般行政職 高校卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

経験年数20年
区分 技能労務職 高校卒
平均給料月額 309,333円
平均年齢 40歳1月

経験年数20年
区分 技能労務職 中学卒
平均給料月額 該当職員なし
平均年齢 該当職員なし

 

3 一般行政職の級別職員数など(平成26年4月1日現在)

(1) 一般行政職の級別職員数

区分 7級
標準的な職務内容 部長 室長 局長
職員数 12人
構成比 3.1パーセント
参考 1年前 3.4パーセント
参考 5年前 2.5パーセント

区分 6級
標準的な職務内容 室長 次長 局長
職員数 25人
構成比 6.5パーセント
参考 1年前 6.5パーセント
参考 5年前 6.0パーセント

区分 5級
標準的な職務内容 課長 主幹 副課長
職員数 70人
構成比 18.3パーセント
参考 1年前 17.9パーセント
参考 5年前 20.6パーセント

区分 4級
標準的な職務内容 係長 主任
職員数 187人
構成比 48.8パーセント
参考 1年前 52.8パーセント
参考 5年前 52.8パーセント

区分 3級
標準的な職務内容 事務・技術 吏員
職員数 37人
構成比 9.7パーセント
参考 1年前 9.3パーセント
参考 5年前 9.3パーセント

区分 2級
標準的な職務内容 事務・技術 吏員
職員数 31人
構成比 8.1パーセント
参考 1年前 6.2パーセント
参考 5年前 5.5パーセント

区分 1級
標準的な職務内容 事務員技術員
職員数 21人
構成比 5.5パーセント
参考 1年前 3.9パーセント
参考 5年前 3.3パーセント

区分 計
職員数 383人
構成比 100パーセント
参考 1年前 100パーセント
参考 5年前 100パーセント

※ 市の給与条例に基づく給料表の級区分による職員数
※ 標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職務
※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職と技能労務職以外のもの

 

4 職員の手当(平成26年4月1日現在)

(1) 平成25年度の期末勤勉手当

高砂市
(支給割合)  6月期
期末手当 1.225月分
勤勉手当 0.675月分

(支給割合)  12月期
期末手当 1.375月分
勤勉手当 0.675月分


期末手当 2.60月分
勤勉手当 1.35月分


同左

高砂市
1人当たりの平均支給額(期末・勤勉手当) 1,461千円

高砂市
加算措置の状況 職制上の段階、職務の級等による加算措置あり


同左

 

(2) 平成25年度の退職手当

高砂市
支給率 勤続20年
自己都合 23.03月分
勧奨・定年 28.7875月分

支給率 勤続25年
自己都合 32.83月分
勧奨・定年 38.955月分

支給率 勤続35年
自己都合 46.55月分
勧奨・定年 55.86月分

支給率 最高限度額
自己都合 55.86月分
勧奨・定年 55.86月分


同左

高砂市
1人当たりの平均支給額(定年退職手当) 23,430千円

高砂市
その他加算措置 定年前早期退職特例措置 2パーセントから20パーセント加算


同左

 

(3) 平成25年度の地域手当

支給率(給与減額措置期間7月から3月) 3.0パーセント(6.0パーセント)
支給対象職員数 721人
支給実績(普通会計・特別会計) 161,586千円
支給職員1人当たり平均支給年額 224,114円

※ 上記の職員数は、企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業)を除く
※ 職員の給与における地域手当などの計算について
(1)例月給与では 地域手当イコール(給料たす扶養手当たす管理職手当)かける支給率
(2)期末手当の基礎額イコール給料たす扶養手当たす地域手当(※1) たす役職加算額(※3)
 勤勉手当の基礎額イコール給料たす地域手当(※2) たす役職加算額(※3)
※1(給料たす扶養手当)かける支給率
※2(給料) かける支給率
※3(給料たす(給料かける支給率)) かける役職加算率(0パーセントから15パーセント)

 

(4) 平成25年度の特殊勤務手当

支給実績(普通会計・特別会計) 17,008千円
支給対象職員1人当たり平均支給年額 114,919円
職員全体に占める手当支給職員の割合 20.5パーセント
手当の種類(手当数) 22
代表的な手当 支出額の多い手当 清掃業務手当、年末年始手当、交替勤務手当      
代表的な手当 多くの職員に支給されている手当 清掃業務手当、年末年始手当、交替勤務手当

 

(5) 平成25年度の時間外勤務手当(普通会計・特別会計)

平成25年度
支給総額 167,624千円
職員1人当たり支給年額 291千円

平成24年度
支給総額 158,840千円
職員1人当たり支給年額 271千円

 

(6) 平成25年度のその他の手当

区分 扶養手当
内容、支給単価(月額) 配偶者 13,000円
配偶者以外の扶養親族 6,500円
配偶者がない場合の
 扶養親族のうち1人 11,000円
扶養親族のうち満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子がいる場合 1人につき5,000円加算
支給実績普通会計・特別会計 89,563千円

区分 住居手当
内容、支給単価(月額) 借家に居住している者(家賃に応じて支給)
 最高支給限度額 27,000円
 自宅居住者(持ち家) 2,000円
支給実績普通会計・特別会計 29,621千円

区分 通勤手当
内容、支給単価(月額) 交通機関等利用者
 運賃相当額(6カ月定期券などの価額を支給)
 最高支給限度額 55,000円
自動車等利用者通勤距離
 2キロメートル以上から  2,000円から
 60キロメートル以上 最高限度額 24,500円
支給実績普通会計・特別会計 34,659千円

区分 管理職手当
内容、支給単価(月額) 部長級 103,000円
参事(部長級) 79,000円
室長級 74,000円
課長級 56,000円
副課長級 39,000円
※ 55歳超の職員の手当額は上記金額の1.5パーセントを減じて支給
支給実績普通会計・特別会計 106,322千円

 

5 特別職の報酬など(平成26年4月1日現在)

区分 給料 市長
給料月額等 1,012,000円

区分 給料 副市長
給料月額等  832,000円

区分 報酬 議長
給料月額等 629, 000円

区分 報酬 副議長
給料月額等 575,000円

区分 報酬 議員
給料月額等 522,000円

区分 期末手当 市長 副市長
給料月額等 (平成25年度支給割合)
6月期 1.875月分 12月期 2.025月分
計 3.90月分
※ 給与減額措置に伴い12月期において、市長450,000円、副市長370,000円減額

区分 期末手当 議長 副議長 議員
給料月額等 (平成25年度支給割合)
6月期 1.875月分 12月期 2,025月分
計 3,90月分
※ 給与減額措置に伴い12月期において、議長、副議長、議員共に140,000円減額

区分 退職手当 市長
給料月額等 1,012,000円かける48月かける0.41イコール19,916,160円

区分 退職手当 副市長
給料月額等 832,000円かける48月かける0.25イコール9,984,000円

※ 算定方式 退職時給料かける在職月数かける支給率
※ 任期ごとに支給

※ 退職手当は、1期(4年イコール48月)勤めた場合において、4月1日現在の給料月額と支給率に基づく退職手当の見込額

 

6 職員数

(1) 部門別職員数の状況と主な増減理由(各年4月1日現在、単位:人)

一般行政
部門 議会
職員数 平成25年 10
職員数 平成26年 10
対前年増減数 0

部門 総務
職員数 平成25年 126
職員数 平成26年 120
対前年増減数 マイナス6
主な増減理由 滞納整理推進室の廃止など

部門 税務
職員数 平成25年 35
職員数 平成26年 38
対前年増減数 3
主な増減理由 債権管理室の新設

部門 民生
職員数 平成25年 130
職員数 平成26年 131
対前年増減数 1
主な増減理由 生活福祉課業務増による

部門 衛生
職員数 平成25年 86
職員数 平成26年 90
対前年増減数 4
主な増減理由 広域ごみ処理施設建設に伴う増員など

部門 労働
職員数 平成25年 1
職員数 平成26年 1
対前年増減数 0

部門 農林水産
職員数 平成25年 15
職員数 平成26年 15
対前年増減数 0

部門 商工
職員数 平成25年 2
職員数 平成26年 2
対前年増減数 0

部門 土木
職員数 平成25年 58
職員数 平成26年 60
対前年増減数 2
主な増減理由 治水対策室の新設

一般行政 小計
職員数 平成25年 463
職員数 平成26年 467
対前年増減数 4

特別行政
部門 教育
職員数 平成25年 94
職員数 平成26年 86
対前年増減数 マイナス8
主な増減理由 北浜小給食民間委託化、幼稚園教諭減員など

部門 消防
職員数 平成25年 95
職員数 平成26年 95
対前年増減数 0

特別行政 小計
職員数 平成25年 189
職員数 平成26年 181
対前年増減数 マイナス8

公営企業等
部門 病院
職員数 平成25年 304
職員数 平成26年 308
対前年増減数 4
主な増減理由 看護師の増員

部門 水道
職員数 平成25年 28
職員数 平成26年 28
対前年増減数 0

部門 下水道
職員数 平成25年 41
職員数 平成26年 39
対前年増減数 マイナス2
主な増減理由 下水道業務の見直し

部門 その他
職員数 平成25年 29
職員数 平成26年 29
対前年増減数 0

公営企業等 小計
職員数 平成25年 402
職員数 平成26年 404
対前年増減数 2

合計
職員数 平成25年 1,054
職員数 平成26年 1,052
対前年増減数 マイナス2
主な増減理由 <参考>人口1,000人当たり職員数11.15人

※ 職員数は、教育長を含む

 

(2) 年齢別職員構成(平成26年4月1日現在、単位:人)

区分 20歳未満
平成26年職員数 0
5年前の職員数 2

区分 20から23歳
平成26年職員数 52
5年前の職員数 23

区分 24から27歳
平成26年職員数 82
5年前の職員数 59

区分 28から31歳
平成26年職員数 72
5年前の職員数 83

区分 32から35歳
平成26年職員数 68
5年前の職員数 114

区分 36から39歳
平成26年職員数 108
5年前の職員数 129

区分 40から43歳
平成26年職員数 140
5年前の職員数 134

区分 44から47歳
平成26年職員数 128
5年前の職員数 140

区分 48から51歳
平成26年職員数 119
5年前の職員数 151

区分 52から55歳
平成26年職員数 137
5年前の職員数 172

区分 56から59歳
平成26年職員数 142
5年前の職員数 151

区分 60歳以上
平成26年職員数 4
5年前の職員数 2


平成26年職員数 1,052
5年前の職員数 1,160

※ 職員数は、教育長を含む

 

(3)  職員数の推移(平成26年4月1日現在、単位:人)

平成21年度
部門 一般行政
職員数 497

部門 教育
職員数 123

部門 消防
職員数 91

部門 普通会計計
職員数 711

部門 公営企業等会計計
職員数 449

平成21年度総合計
職員数 1,160

平成22年度
部門 一般行政
職員数 487

部門 教育
職員数 116

部門 消防
職員数 92

部門 普通会計計
職員数 695

部門 公営企業等会計計
職員数 436

部門 総合計
職員数 1,131

平成23年度
部門 一般行政
職員数 477

部門 教育
職員数 105

部門 消防
職員数 93

部門 普通会計計
職員数 675

部門 公営企業等会計計
職員数 420

平成23年度 総合計
職員数 1,095

平成2 4年度
部門 一般行政
職員数 466

部門 教育
職員数 98

部門 消防
職員数 95

部門 普通会計計
職員数 659

部門 公営企業等会計計
職員数 426

部門 総合計
職員数 1,085

平成25年度
部門 一般行政
職員数 463

部門 教育
職員数 94

部門 消防
職員数 95

部門 普通会計計
職員数 652

部門 公営企業等会計計
職員数 402

平成25年度 総合計
職員数 1,054

平成26年度
部門 一般行政
職員数 467

部門 教育
職員数 86

部門 消防
職員数 95

部門 普通会計計
職員数 648

部門 公営企業等会計計
職員数 404

平成26年度 総合計
職員数 1,052

過去5年間の増減数(率)
部門 一般行政
職員数 マイナス30(マイナス6.0パーセント)

部門 教育
職員数 マイナス37(マイナス30.1パーセント)

部門 消防
職員数 4(4.4パーセント)

部門 普通会計計
職員数 マイナス63(マイナス8.9パーセント)

部門 公営企業等会計計
職員数 マイナス45(マイナス10.0パーセント)

過去5年間の増減数(率) 総合計
職員数 マイナス108(マイナス9.3パーセント)

※ 職員数は、教育長を含む

 

 <目次にもどる>

 

 

税などのお知らせ

市・県民税、国民健康保険料などの申告相談 市民税課 電話443-9015

受け付け 9時から11時、13時から16時
※ 各会場での受け付けは、混雑状況などにより早めに終了させていただく場合があります。
※ 各会場への自動車でのご来場はご遠慮ください。また、各自上履きなどを用意してください。

とき 2月16日(月曜)
ところ 阿弥陀公民館

とき 2月17日(火曜)・18日(水曜)
ところ 総合体育館

とき 2月19日(木曜)・20日(金曜)
ところ 教育センター

とき 2月23日(月曜)・24日(火曜)
ところ 文化会館

とき 2月25日(水曜)
ところ 北浜公民館

とき 2月26日(木曜) から3月16日(月曜) ※ 土・日を除く
ところ 市役所南庁舎

 

加古川税務署からのお知らせ 加古川税務署 電話421-2951

記帳・帳簿などの保存制度
 個人で事業や不動産貸付などを行う全ての人は、記帳と帳簿などの保存が必要です。詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。
消費税などの申告
帳簿などにおいて、課税取引を旧税率(5パーセント)と新税率(8パーセント)に区分する必要があります。

確定申告会場
とき 2月3日(火曜) から3月16日(月曜) 9時から17時
※ 土曜・日曜、祝日を除く
※ 2月22日(日曜)、3月1日(日曜)は開場
※ 混雑の状況により早めに受け付けを終了させていただく場合があります。
ところ ニッケパークタウン本館センタープラザ(加古川市加古川町寺家町173-1)
※ 開設期間中は、加古川税務署に確定申告会場は設けておりません。

 

eLTAX (エルタックス) 市民税課 電話443-9015 資産税課 電話443-9016

 eLTAXを利用すると地方税に関する書類作成やその提出などの手続きをインターネット上で行うことができます。市税の電子申告なども受け付けています。

※ 手続き、操作方法に関するお問い合わせは、eLTAXヘルプデスク(電話0570-081459)まで
【eLTAXで利用できる申告手続きなど】
税目 法人市民税
申告 中間申告 確定申告 修正申告
申請・届出 法人設立・設置 届出書 異動届

税目 個人住民税
申告 給与支払報告 給与所得者異動届出 普通徴収から特別徴収への切替申請
申請・届出 

税目 固定資産税(償却資産)
申告 全資産申告 増加資産・減少資産申告 修正申告
申請・届出 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

 

資産税課からのお知らせ 資産税課 電話443-9016

 次の場合は、申請または届け出をしてください。
公共用の資産(土地・家屋)がある場合
 公共のために使用されている資産(自治会館など)がある場合は固定資産税の減免を受けられる場合があります。

家屋を取り壊した場合
 登記のある家屋を取り壊した場合は、法務局で建物滅失登記を行ってください。登記のある家屋で登記申請が遅れる場合、未登記の家屋を取り壊した場合は、ご連絡ください。
 なお、内容により土地分の税額が変わる場合があります。

平成27年度償却資産(固定資産税)の申告
 平成27年1月1日現在、市内に償却資産(土地、家屋以外の事業用の固定資産)を所有されている法人事業者、個人事業者の皆さんには、お持ちの償却資産について申告書を提出していただくことになっています。
 申告期限は2月2日(月曜)ですが、事務処理の都合上、1月16日(金曜)までの申告にご協力をお願いします。
※ 償却資産を所有している法人・個人事業者で申告書類が届いていない場合は、資産税課までご連絡ください。

 

 <目次にもどる>

 

市ホームページのバナー広告を募集しています!

 財源の確保と市民サービス、地域経済の活性化につなげるために、市ホームページにバナー広告の掲載を希望する事業者を募集しています。

申込方法
 市ホームページ広告掲載申込書に必要事項を記入の上、秘書広報広聴室広報広聴担当まで
※ 掲載枠に空きがある場合は、随時申し込みを受け付けます。
※ 広告掲載要綱、基準は市ホームページでご覧になれます。
※ 申込書は市ホームページから取り出せます。

掲載料金
1枠当たり15‚000円/月

記載期間
1カ月単位から各年度最大12カ月

広告規格
◇サイズ 高さ 50ピクセル
 幅 150ピクセル
◇容量 5キロバイト以内
◇データ形式 JPEGもしくはGIF形式の静止画

掲載場所
 市ホームページのトップページ画面両サイド下
※ 4月から市ホームページをリニューアルします。市ホームページのレイアウト、デザイン、広告掲載位置は、広告の掲載期間中であっても変更する場合があります。

トップページアクセス件数(平成25年度) 362,616件

※ トップページアクセス件数は参考であり、アクセス数を保障するものではありません。

詳しくは、秘書広報広聴室広報広聴担当(電話443-9001)までお問い合わせください。

 

 <目次にもどる>

 

 

第20号 高砂市消費生活センターだより 編集 高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

 「スマホで無料のアダルトサイトを見ていた時、年齢確認をクリックしたら登録料を請求された」「インターネットでブランドのバッグを注文したが届かない」などインターネット関連の相談が多く寄せられています。また、ここ数年減少傾向にあった訪問販売の相談も増えてきています。今年度の相談の中からいくつかの訪問販売に関する相談事例を紹介します。

 

事例1 警察に寄せられた相談事例

 突然訪問して来た男性に「排水管の洗浄をしないか」と言われたので無料だと思って頼んだが、工事完了後15,000円を請求された。支払わなければならないか。
《センター対応》
 訪問販売で契約した時は書面を受け取ってから8日以内ならクーリング・オフができます。それは工事にも適用されます。「業者から契約書面を受け取っていない場合にはクーリング・オフができるので支払わないように。それでもしつこく請求されたら消費生活センターに相談してほしい」と助言しました。

 

事例2 1年前から賃貸マンションに住んでいる人からの相談事例

 突然、業者が訪問してきて「不動産仲介業者から、給気口にフィルターを付けるようにと説明を受けているか。フィルターは何枚残っているか」と言われフィルターを付けなければいけないと思い契約し、代金8,500円を支払った。後でいくら考えても説明を受けた覚えがなかったので、翌日、不動産仲介業者に問い合わせてみたところ、「特定の業者に依頼することはない。網は水で洗えばきれいになるのでフィルターは不要だ」と言われた。返金してもらえるか。
《センター対応》
 訪問販売で契約してから8日以内であったためクーリング・オフができることを説明し、業者にクーリング・オフの通知を出すことを助言しました。後日、全額返金されました。

 

事例3 十数年前に訪問販売で外壁工事をした人からの相談事例(その1)

 外壁工事を依頼した業者はその後倒産しており、数年前から1年に1度無料で別の業者に点検をしてもらっている。9月に「明日、1年に1度の点検に行きます」と電話があり、不要に思い断ったが「見るだけだから」と言われたので応諾した。点検後には屋根工事を勧められ、毎年、点検に来ている業者だと信用し50万円の契約をしたが契約書は受け取っていない。工事完了後に代金を支払ったが領収書の代わりに金額、担当者の名前、携帯電話番号が書かれた便せんを手渡された。「領収書は後日、会社から送る」と言われたが送って来ないので、携帯に電話をしたが通じない。だまされたのか。
《センター対応》
 毎年、点検に来ている業者に担当者の名前を伝えたが「当社の社員ではない」と言われました。また、携帯に電話をしたが通じませんでした。この場合は契約後5日目でしたが、業者の所在がわからないのでクーリング・オフの通知を出すことができませんでした。

 

事例4 十数年前に訪問販売で外壁工事をした人からの相談事例(その2)

 外壁工事を依頼した業者はその後倒産しており、10月の初めに突然、別の業者が来て「10年以上たっているので無料で外壁を点検し補修する。倒産した業者から請け負っている」と言われた。当時の契約金額の中にメンテナンス代も含まれていたと言うが本当だろうか。
《センター対応》
 倒産した業者と今回勧誘をしてきた業者との関係まではわからないが、以前、外壁工事をしたという情報が漏れている可能性があり、新たな勧誘であると思われる。不要ならきっぱり断るように伝えました。

 訪問販売で契約をした際に契約書面を受け取ってから8日以内なら、商品(一部、解約できない商品があります)の場合は使用していても、工事の場合は工事中でも完成後でも、無条件で契約を解除できるクーリング・オフ制度があります。なお、3,000円未満の現金取引はクーリング・オフできません。クーリング・オフは書面で通知します。方法などがわからない時は消費生活センターまでご相談ください。また、クーリング・オフの期間が過ぎていても解決できる場合があります。あきらめずにご相談ください。

 

 <目次にもどる>

 

のびのびすこやか 子育て支援室からのお知らせ

子育て支援センター 電話442-2242

つどいの広場

【共通】
対象 就園前の親子
定員 各15組
申込方法 電話で子育て支援センターまで
●1月の親子遊び
とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時
ところ 子育て支援センター
※ 都合の良い時間にお越しください。
◇月曜日
19日 作って遊ぼう
26日 子育てホットタイム
◇水曜日
7日 お正月遊びをしよう
28日 赤ちゃんわらべうた
◇木曜日
8日 2歳からの集い
15日 集まれ! 1歳児
22日 お話し大好き
29日 食べるの大好き
●レッツゴー♪つどい
とき 1月21日(水曜)  10時30分から11時30分
ところ 中筋公民館
内容 リズム遊び
受付期間 1月14日(水曜) から16日(金曜)

 

第5回サークル交流会

とき 1月14日(水曜)  10時30分から11時30分
ところ 青年の家
内容 サークル活動報告会、親子体操
対象 子育てサークル親子、サークルに関心がある親子
持ち物 親子ともに上靴・下靴入れ・お茶

 

子育て講座Ⅱ思い出のワンフレーム作り!

とき 1月27日(火曜)  10時から11時30分
ところ 子育て支援センター
内容 子どもの絵をステッチしてフレーム作りをする
持ち物 子どもの絵(A4サイズ以下)、刺繍針
対象 就園前の親子
※ 一時保育有
定員 10組
受付期間 1月19日(月曜) から21日(水曜)
申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

北部子育て支援センター 電話433-8866

【共通】
ところ 北部子育て支援センター
対象 就園前の親子
定員 各10組
申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

つどいの広場

●1月の親子遊び
とき 火曜・金曜 9時から12時
※ 都合の良い時間にお越しください。
◇火曜日
6日 たこあげをしよう
13日 フープで遊ぼう
20日 子育てホットタイム
27日 リズムで遊ぼう
◇金曜日
9日 お正月遊びをしよう
16日 赤ちゃんわらべうた
23日 集まれ!1歳児
30日 作って遊ぼう

 

1月のおはなしルーム

◇読み聞かせ会 8日(木曜)
◇おはなし会 16日(金曜)
※ いずれも10時30分から11時30分

 

「高砂市子ども・子育て支援事業計画(素案)」への意見募集

対 象 市民など
閲覧期間 1月6日(火曜) から2月4日(水曜)
閲覧場所 子育て支援室、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー
※ 市ホームページでもご覧になれます。
しめ切り 2月4日(水曜)
提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで子育て支援室まで
※ 様式自由
※ ご意見に対して個別に回答しません。
問い合わせ・提出先 子育て支援室
〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1
電話443-9024 FAX442-9517
メールtact2512@city.takasago.hyogo.jp


保育所臨時職員に登録を! 子育て支援室 電話443-9025

 公立保育所の臨時職員(保育士・調理員)の登録者を募集しています。

職種
◇常勤保育士(クラス配置・障がい児加配)
◇年休代替保育士(1カ月に8日から11日程度)
◇調理員
対象 保育士資格・調理師免許を有する人、または団体給食調理におおむね2年間従事した人
申込方法 任用申込書に必要事項を記入し、写真を張り付け、資格(免許)証の写しを添付の上、子育て支援室まで
※ 申込書は子育て支援室にあります。市ホームページからでも取り出せます。


児童扶養手当法の一部改正 子育て支援室 電話443-9024

 これまで、公的年金(※)を受給している人は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い人は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。詳しくは、市ホームページをご覧いただくか子育て支援室までお問い合わせください。
※ 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

 

 <目次にもどる>

 

 

米田公民館登録グループを紹介します。  米田公民館 電話432-6784
米田公民館 登録グループ連絡会 会長 高月勝弘

 皆さまには健康で明るい新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 平均寿命が世界一になっても健康寿命(男性70.4歳、女性73.6歳)、すなわち日常生活が他者の手を借りずに過ごせる人の年齢を引き上げなくてはなりません。まずは認知症予防(頭を使う、動く)のために自らが友をつくり、地域の人たちとの交流に積極的に参加しましょう。現在、米田公民館登録グループは42グループ、約490人のメンバーが輪(和)を広げようと活動しています。ぜひ、私たちと一緒に文化・教養・スポーツで良い汗を流して脳を活性化しませんか。各種活動に参加ご希望の人は、米田公民館までお問い合わせください。

 

歌謡グループ(むつみ会)

 むつみ会は、発足して約14年になります。現在会員は11人で毎月新曲を練習しています。指導者はいませんが各自自己流で歌っています。当クラブの楽しみは何と言っても毎月の会費の中で、2から3カ月ごとに「食事会とカラオケ」をセットで「送迎バス」にて「東播、西播地区」を訪問するなど、大好評です。現在、会員を若干名募集中!ぜひ、皆さまご自由に見学にお越しください。

卓球グループ(オレンジ)

 私たちのグループは、高砂市スポーツ推進委員の水王征子講師の熱気あふれるご指導に感謝しながら、「明るく、楽しく」いい汗をかいています。ぜひ一度見学に来館してください。お待ちしています。

コーラスグループ(かんな)

 私たちのグループは、四半世紀以上続いている女性合唱団で、童謡・唱歌・抒情歌・スコットランド民謡など幅広く歌っています。1月25日(日曜)には、東播磨音楽祭がじょうとんばホールで開催されますのでぜひ、観ていただいて「かんな」にお入りください。

 

米田公民館登録グループ一覧

学習分野 編物
グループ名 たんぽぽ
活動日 毎週月曜
時間 9時30分から11時30分
会費 月2,000円

学習分野 いけ花
グループ名 蘭
活動日 2・4週木曜
時間 10時から12時
会費 月1,300円

学習分野 囲碁
グループ名 つくし会
活動日 毎週木曜
時間 13時から17時
会費 月500円

学習分野 音楽体操
グループ名 すずらん
活動日 毎週土曜
時間 10時から11時30分
会費 月500円

学習分野 歌謡
グループ名 うぐいす
活動日 2・4週金曜
時間 10時から12時
会費 月2,000円

学習分野 歌謡
グループ名 ひばり会
活動日 毎週月曜
時間 9時から12時
会費 月1,000円

学習分野 歌謡
グループ名 響
活動日 1・2週土曜
時間 9時から12時
会費 月1,000円

学習分野 歌謡
グループ名 むつみ会
活動日 毎週月曜
時間 13時から16時
会費 月1,200円

学習分野 クラッシックギター
グループ名 パストラール
活動日 毎週土曜
時間 13時から16時
会費 年6,000円

学習分野 健康体操
グループ名 ライラックA
活動日 毎週火曜
時間 9時30分から11時30分
会費 月2,500円

健康体操(ライラックA)生徒急募中!

学習分野 健康体操
グループ名 ライラックB
活動日 毎週火曜
時間 13時30分から15時30分
会費 月2,500円

学習分野 コーラス
グループ名 かんな
活動日 毎週木曜
時間 13時30分から15時30分
会費 月3,000円

学習分野 詩吟
グループ名 すみれ
活動日 毎週金曜
時間 19時30分から21時30分
会費 月3,000円

学習分野 詩吟
グループ名 朋友
活動日 毎週火曜
時間 19時30分から21時30分
会費 月2,000円

学習分野 社交ダンス
グループ名 ブルーライト
活動日 毎週木曜
時間 18時30分から21時30分
会費 月2,000円

学習分野 三味線
グループ名 のじぎく会
活動日 毎週金曜
時間 15時30分から16時30分
会費 月3,500円

学習分野 手芸
グループ名 メルヘン手芸
活動日 1・3週火曜
時間 9時30分から12時
会費 月1,000円

学習分野 書道
グループ名 月見草
活動日 毎週月曜
時間 13時から16時
会費 月2,200円

学習分野 新舞踊
グループ名 胡実会
活動日 毎週火曜
時間 13時から17時
会費 月3,000円

学習分野 水彩画
グループ名 しらぎくA
活動日 2・4週土曜
時間 9時から12時
会費 月2,000円

学習分野 3B体操
グループ名 ダリア
活動日 毎週水曜
時間 10時から11時30分
会費 月2,500円

学習分野 銭太鼓
グループ名 銭太鼓ひびき
活動日 4週水曜
時間 13時30分から15時30分
会費 月1,500円

学習分野 太極拳
グループ名 こすもす
活動日 毎週金曜
時間 9時30分から12時
会費 月1,500円

学習分野 大正琴
グループ名 トレモロ
活動日 1・3週月曜
時間 13時から16時
会費 月500円

学習分野 卓球
グループ名 オレンジ
活動日 毎週木曜
時間 9時から12時
会費 年16,000円

学習分野 卓球
グループ名 チェリー
活動日 毎週水曜
時間 9時から12時
会費 年6,000円

学習分野 陶芸
グループ名 竜陶会A
活動日 毎週水曜
時間 9時から12時
会費 月1,000円

学習分野 陶芸
グループ名 竜陶会B
活動日 毎週木曜
時間 9時から12時
会費 月1,000円

学習分野 日本画
グループ名 しらぎくB
活動日 1・3週金曜
時間 13時から16時
会費 月2,000円

学習分野 はがき絵
グループ名 なのはな
活動日 2週月曜
時間 13時から16時
会費 月1,000円

学習分野 パッチワーク
グループ名 パインツリー
活動日 2・4週金曜
時間 10時から12時
会費 月500円

学習分野 ペン習字・小筆字
グループ名 きんせんか
活動日 1・2・4週金曜
時間 10時から12時
会費 月1,500円

学習分野 ペン習字・小筆字
グループ名 もくれん
活動日 1・2・4週木曜
時間 10時から12時
会費 月1,500円

学習分野 ボランティア
グループ名 ポエムコットン
活動日 3週木曜
時間 13時から16時
会費 年1,200円

学習分野 民舞
グループ名 華扇A
活動日 1・2・3週木曜
時間 13時から16時30分
会費 月2,500円

学習分野 民舞
グループ名 華扇B
活動日 毎週水曜
時間 13時から16時
会費 月2,500円

学習分野 民謡
グループ名 さつき会
活動日 毎週金曜
時間 13時30分から15時30分
会費 月3,500円

学習分野 洋裁
グループ名 アネモネ
活動日 1・2・3週木曜
時間 13時から16時
会費 月3,000円

学習分野 洋裁
グループ名 スイトピーA
活動日 1・2・3週水曜
時間 13時から17時
会費 月2,500円

学習分野 洋裁
グループ名 スイトピーB
活動日 毎週水曜
時間 9時から12時
会費 月3,000円

学習分野 ヨガ
グループ名 かすみ草
活動日 1・2・3週水曜
時間 13時30分から15時
会費 月2,000円

学習分野 料理
グループ名 クッキングパイ
活動日 1・3週水曜
時間 9時から12時
会費 月2,000円

 

 <目次にもどる>

 

 

希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ 電話442-3981
高周波メスによるホクロの治療 市民病院形成外科 小熊 孝

 「顔のホクロが大きくなり気になってきた・・」という悩みに対して、当院では高周波メスを用いてホクロを切除しています。施術前に、細い注射針を使って局所麻酔をします。小さいホクロは、くり抜いて丸い傷のまま治し、大きいホクロはメスで切除して縫合します。今回「ホクロ」の診療でよくある質問をまとめました。

Q. ホクロをとった後、洗顔はできますか?
A. 切除当日から洗顔は可能で、洗顔後に軟膏を塗っていただきます。傷が乾くまで小さいもので5日ぐらい、大きいものだと2から3週間かかります。

Q. ホクロをとった後の傷跡が心配です。
A. 乾いた傷跡は、しばらく虫さされの様な赤い状態が続きます。赤みは徐々に落ち着き、およそ3カ月から半年ぐらいで白い傷跡となります。ホクロをとった部分は少しへこみが残りますが、自然な感じであまり目立ちません。

Q. テレビで皮膚がんの話を聞きました。私のホクロ、がんの心配はないですか?
A. 顔にできるホクロの大多数は「色素性母斑」と呼ばれる良性のホクロです。しかし、数カ月で大きくなるもの、不規則な形で濃淡混ざった色調、ホクロの上に傷ができるといった兆候があるものは皮膚がんの恐れがあります。

Q. ホクロの切除、費用について教えてください。
A. 多くのホクロは健康保険の対象となります。3割負担であった場合、1カ所の切除で約5,000円が費用の目安となります。

 

ホッとひと息寄り道講座

 当院では患者さまや付き添いの方などを対象に、医療や病気に関することなどをテーマにした「ホッとひと息寄り道講座」を診療の待ち時間を利用し開催しています。お気軽にご参加ください。
とき 1月13日(火曜)、28日(水曜) 10時から10時30分
ところ 正面玄関ホール 公衆電話前
テーマ 「緩和ケアについて」
講師 看護師

 

正規臨床工学技士募集(4月1日採用)

【採用試験】
とき 1月25日(日曜)
科目 筆記、面接
受験資格 臨床工学技士免許を有する昭和55年4月2日以降生まれの人
※ 次回の国家試験において免許取得見込みの人を含む
募集人員 2人
受付期間 1月5日(月曜)から23日(金曜)
※ 23日(金曜)は12時まで
 採用試験案内は、市民病院総務課にあります。市民病院ホームページからも取り出せます。

 

パート栄養士募集

応募資格 栄養士免許を有する人でおおむね50歳までの人
募集人員 1人
業務内容 配膳業務と食品の検収、事務処理など
※ 簡単なパソコン入力を含む
勤務日数 月17から18日
勤務時間 ◇7時15分から10時45分
◇15時10分から18時25分
※シフト制、休日の午後は14時10分から18時25分
賃金 時給1,050円
選考方法 書類、面接
必要書類 履歴書、栄養士免許証

 

臨時給食調理師・調理員募集

勤務体系
◇6時45分から15時30分
◇9時45分から18時30分
※ シフト制
募集人員 若干名
選考方法 書類、面接
必要書類 履歴書、免許証の写し(調理師のみ)
賃金 ◇調理師 時給1,000円
◇調理員 時給 950円
保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
※ 勤務時間による

 

 <目次にもどる>

 

あけぼの 2015.1.1 第154号 高砂市人権教育協議会 高砂市人権教育協議会事務局 電話443-9060
第18回 人権フェスティバル~ひろげようこころのネットワーク~

 人権週間記念として12月4日(木曜)、文化会館じょうとんばホールで第18回人権フェスティバルが開催されました。
 高砂市人権啓発ポスター・標語入賞者表彰に続き、今年は第34回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会地区予選入賞者表彰もありました。高砂市を代表して、松陽中学校2年 島田翔太さんが受賞作「おばあちゃんの杖」を朗読しました。
 人権講演会では、「出会いの人生から学んだこと」と題して、守られるべき私たちの人権について弁護士の菊地幸夫さんの講演がありました。バリアフリーが進む中で、まだまだ点字付きの名刺が少ない現状を話されました。

平成26年度 高砂市人権啓発ポスター・標語入賞者

優秀賞
【ポスターの部】
曽根小学校(4年) 海老名 ひなたさん
竜山中学校(2年) 小嶋 明日香さん

【標語の部】
◇北浜小学校(5年) 西川 杏奈さん
「さし出す手 みんなだれかの ヒーローさ」
◇荒井中学校(2年) 大嶋 健太さん
「一声が 閉ざした心の カギ開ける」

優良賞
【ポスターの部】
伊保小学校(4年) 黒瀬 実祐さん
伊保南小学校(5年) 瀧野 日菜さん
高砂小学校(6年) 寺地 咲良さん
高砂中学校(1年) 西村 友珠さん
宝殿中学校(2年) 宮本 真衣さん
荒井中学校(3年) 宮本 怜音さん
【標語の部】
荒井小学校(4年) 森本 紗英さん
阿弥陀小学校(5年) 水島 希穂さん
伊保南小学校(6年) 上山 翔悟さん
高砂中学校(1年) 兼光 穂香さん
竜山中学校(2年) 堀本 結佳さん
荒井中学校(3年) 瀧野 貴大さん

 

伊保幼稚園
ぼく・わたしの絵、素敵でしょ!?~『こどもギャラリー』をとおして~

 本園では、一年間かけて、全園児の絵を『こどもギャラリー』で順番に展示します。展示場所は園内のロビー、園に来られた人のどなたにも見ていただきやすい場所です。
 子どもたちの作品は、活動するたびに保育室に展示しますが、一人ひとりの絵が額縁に入れられて飾られることは、格別にうれしいようです。「ぼくの絵、飾ってある!」と、誇らしい表情をしてくれます。一緒に飾ってある他の絵を見て、「○○くんのもあるなー!」「すごいやん」と話すなど、友だちや異年齢の子どもたちの作品にも興味をもって見ています。
 展示している期間は、保護者にもお知らせし、親子で見てもらえるようにしています。子どもの絵がロビーに展示されているのを見ると、「わぁ、飾ってもらって良かったね!」と笑顔で語りかける姿が見られます。その言葉は子どもたちにとって最高のほめ言葉!フワッと笑顔がこぼれます。
 作品を大切にしてもらえたという経験や、保護者が「素敵だね!」と言ってくれたうれしさが、子どもたちの心に温かく残り、自分自身を大切に思える子どもに育って欲しいと願っています。

 

米田小学校
全校生で学ぶ 人権朝会

 本校では、毎年10月に全校生が集まって、人権を考える会を行っています。
 今回は、「自分のよさをみつけよう」をテーマに、絵本「ええところ」(くすのきしげのり 作)の読み聞かせをしました。
 その後、学年に応じて、感想を出し合ったり、互いの「ええところ」を見つけ合ったりしました。
 「ええところ」を見つけてもらった子どもたちは、ますます自分が好きになり、自分を大切に思う気持ちが大きく膨らんでいくのではないでしょうか。
 この取り組みは、学校の人権啓発紙「輝き」や校内の人権掲示板を通して、保護者にもお伝えしています。
 これからも、全校生が心を一つにして、人権について考えるこの活動を続けていきたいと思います。

 

絵本「ええところ」のストーリー
 自分に自信をもてなかった主人公が、友だちに「ええところ」を見つけてもらうことで元気を取り戻します。そして、次は自分も友だちの「ええところ」を見つけて、伝えていこうと心に決めます。


児童の感想
 わたしは自分のよいところが見つからず、自信をもてなかったことがあります。でも、「ええところ」のお話みたいに、友だちによいところを聞いてみて、いっしょうけんめい探してくれるとあったかい気持ちになります。これから、自分のよいところを探しながら、みんなのよいところも見つけて伝えてみたいです。

 

竜山中学校
「ひまわりコンサート」

 本校では、地域の皆さんや保護者、生徒、先生が協力して春と秋に校内の花壇やプランターに、季節の花の植え付けをする「花いっぱい運動」を行っています。秋にはチューリップの球根やその他の花の苗を植え、春には、季節の花とひまわりを植え育てています。
 しかし、地域の人や保護者の皆さんに見に来ていただける機会が少なく、「植えた花を見たいけど、敷居が高くて学校には行きにくい」という声もありました。そこで、夏のひまわりが満開になる時期に合わせて「ひまわり鑑賞コンサート」を開催し、地域の皆さんやひまわりの種をいただいた佐用町の人、花植えに協力していただいた皆さんなどを招いて、花の観賞や吹奏楽の演奏を楽しんでいただいています。今年で4回目ですが、予定していた8月9日(土曜)は、残念ながら台風の接近のため、中止になりました。今年度は竜山中学校創立30周年ということで、中庭の花壇には「30th」と「竜山」という花文字で植えました。

 ひまわりの種をまくようになったのは、平成21年の佐用町の大洪水の際に、ボランティアとして手伝いに行かれた高砂市の方々が、佐用町からひまわりの種をお礼に頂いたのがきっかけです。その種を竜山中にも分けていただき、竜山中学校でもひまわりの種をまくようになりました。
 毎年、校門や中庭、プランターできれいに咲いて、思いやりの心を竜中生に伝えています。

 

 <目次にもどる>

 

 

マイタウン11・12月のスナップ
表敬訪問

▼11月19日(水曜)、青年の家で開かれた「こどものまち高砂」市長に選ばれた浦るるあさん、副市長・岡本莉那さんが登市長に「ごみがないきれいな道、街頭がある明るい街を」などの提案をしました。

▼11月20日(木曜)、2014年ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから2位指名を受けた田中英祐さんが、その報告に訪問し、今後の意気込みを語りました。

 

寄付

▼11月19日(水曜)、電源開発株高砂火力発電所が、わくわく感謝DAY収益金を高砂市社会福祉協議会に寄付しました。

 

高砂市吹奏楽団第31回定期演奏会兼チャリティーコンサート

▼11月16日(日曜)、文化会館じょうとんばホールで丸谷明夫さんを客演指揮に迎えて行われ、楽しいステージを披露しました。また約100人による加印地区中学校・高等学校の共演も行われました。

 

第28回高砂マラソン

▼12月7日(日曜)、ゲストランナー加納由理さんを招き、加古川河川敷マラソンコースで行われ、1‚100人のランナーが駆け抜けました。

 

自転車安全教室

▼12月8日(月曜)、松陽中学校1年生180人が参加し、自転車を運転するときの禁止行為、自動車の死角などによる事故の危険性を確認し、ルールを守る必要性を学びました。

 

親子ふれあいハイキング

▼11月16日(日曜)、市ノ池公園周辺で行われ、子ども会会員109組(約360人)の親子が参加。清々しい秋空のもと、山の景色をゆっくりと見ながらハイキングやゲームを楽しみました。

 

高齢者大学学園祭

▼11月20日(木曜)、高齢者大学(松陽学園)の芸能発表会がじょうとんばホールで行われ、1から4年生とOBの各クラブが歌やおどりなど日ごろの成果を披露しました。

 

明るい安全安心まちづくり市民大会

▼11月22日(土曜)、文化会館で「明るい安全・安心な街高砂をめざして」をスローガンに暴力団追放や防犯、交通安全に向けて市民大会が行われました。

 

かいぼり体験学習会

▼11月18日(火曜)、北浜町西浜のひょうたん池で行われ、北浜小学校4・6年生が、泥だらけになりながらカメやブラックバスなどを網ですくい、ため池の生き物の種類や生態などを楽しく学習しました。

 

おめでたフェア

▼11月30日(日曜)、市ノ池公園で農林漁業祭、環境フェア、ふるさと東はりま魅力発見市が同時開催され、農作物の品評会・即売会、エアロバイク発電体験など楽しい催しでにぎわいました。

 

 <目次にもどる>


企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当
郵便番号:676-8501
住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号
電話442-2101(代表) FAX442-3193
http://www.city.takasago.hyogo.jp/

広報たかさごは再生紙を使用しています。