広報たかさご4月号 No.841 平成27(2015)年

目次

情報けいじばん

4月の相談 LOOK LOOK

4月の休日救急医

 

情報けいじばん

年金 国保医療 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

 

年金
 
国民年金からのお知らせ 市民課国民年金係 電話443-9022 加古川年金事務所 電話427-4740
 

学生納付特例制度
 国民年金は、日本に住んでいる20歳から60歳までの人が加入することになっており、学生でも20歳以上であれば保険料を納めなければなりません。
 しかし、学生の人は、所得が少ないなどの理由で国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合が多いため、在学期間中の保険料の納付を猶予する「学生納付特例制度」があります。
※ 学生納付特例制度は、万一病気やけがなどにより障害が残ってしまった場合にも、障害基礎年金を受け取ることができます。

【追納できます】
学生納付特例の承認を受けた期間は、将来の老齢基礎年金の年金額には含まれません。老齢基礎年金を減らさないために、承認を受けてから10年間のうちに保険料を納付(追納)することができます。ただし、承認を受けた年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。
対象
大学、短期大学、大学院、高等学校、専修学校などのほか、各種学校(1年以上の就学課程に限る)に在学する学生で、前年所得が一定以下の人
※ 夜間・定時制・通信課程を含む
対象期間
 申請時点の2年1カ月前の月分から平成28年3月分まで
※ 前年の所得を確認するため、年度ごとに申請が必要です。
申請に必要なもの
 基礎年金番号が確認できる書類(年金手帳など)と学生証の写しまたは在学証明書
【平成26年度に学生納付特例の承認を受けた人へ】
事前に申請書(はがき)が送付されます。平成27年度も同じ学校に在学し、引き続き学生納付特例を申請する人は、必要事項を記入して返送してください。
※ 学生証の写し、在学証明書は必要ありません。

過去2年間に国民年金保険料の未納期間がある人へ
国民年金保険料の免除申請ができる対象期間が拡大されました。
所得が少ないときや失業などにより保険料を納付することが経済的に困難な場合、保険料の免除申請をすることができます。
平成26年4月からは、申請時点の2年1カ月前の月分まで申請ができるようになりました。
※ 失業などの特例免除の対象期間も拡大されました。
※ 2年1カ月前の月分まで免除申請をすることができますが、申請が遅れると万一の際に障害年金などを受け取れない場合がありますので、速やかに申請してください。
※ 申請期間に対応する前年所得に基づき審査を行いますので、免除が承認されない場合があります。

 

〈目次にもどる〉

 

国保医療
 
国民健康保険人間ドック・脳ドック(上半期)の追加募集 国保医療課国保給付係 電話443-9020

 平成27年度市民病院(1泊2日)・高砂西部病院(1日)での人間ドックおよび森脇神経内科での脳ドック助成希望者を追加募集します。
募集人員 若干名
※ 申込方法など詳しくは、国保医療課国保給付係までお問い合わせください。
しめ切り 4月30日(木曜)

 

4月から開始 平成27年度分国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の特別徴収
国保医療課賦課収納係 電話443-9072

【4月に年金天引きされる保険料額】
2月に年金天引きされている人 2月と同額の保険料
※ 国民健康保険加入者で平成27年度中に75歳(昭和15年4月1日から昭和16年3月31日生まれ)になる人を除く
「特別徴収(年金天引き)開始のお知らせ」を受け取った人(2月中旬送付) 記載額の保険料額

【特別徴収から口座振替への切り替え】
口座振替への変更を希望する人は、国保医療課の窓口で納付方法変更申出書を提出してください。
※ 申し出から切り替えに、2から3カ月かかります。

 

〈目次にもどる〉

 

健康
 
第14回高砂市医師会市民公開講座 高砂市医師会 電話442-0794 保健センター 電話443-3936

認知症と共に生きる~高齢化社会の認知症を考える~
とき 4月18日(土曜) 14時から16時(受付開始13時30分)
ところ 文化保健センター 中ホール
内容
◇基調講演「認知症と感じたら…~認知症の現状と対策~」
講師 森脇 祥文 氏(森脇神経内科院長)
◇特別講演「バリデーションへの誘い(いざない)」
講師 都村 尚子 氏(関西福祉科学大学社会福祉学部教授)
対象 市民
定員 300人
参加費 無料

 

いずみ会リーダー養成講座 加古川健康福祉事務所 電話422-0002

とき 5月から12月 金曜日 9時30分から12時30分(全14回)
ところ 加古川健康福祉事務所
内容
◇食育・健康づくりについて
◇栄養・食生活の基礎知識
◇生活習慣病予防と食生活
◇調理実習
対象 食を中心とした健康づくりに関心と実践意欲がある人
定員 15人
受講料 無料
※ 別途教材費などが必要
しめ切り 5月8日(金曜)
申込方法 電話で加古川健康福祉事務所まで

 

高齢者肺炎球菌感染症の予防接種 保健センター 電話443-3936

対象
◇平成27年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる市民
※ 対象者には個別案内(予診票同封)を送付します。(4月上旬)
◇心臓・腎臓・呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する満60歳以上65歳未満の市民(事前申請が必要)
※ 申請には身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要です。申請後に予診票を送付します。

【予防接種を受ける人へ】
 予防接種には予診票が必要です。予診票がないと全額自費になり、後日返金もできませんのでご注意ください。

 

〈目次にもどる〉

 

福祉
特別障害者手当などの額の改定 障がい・地域福祉課 電話443-9027

4月から特別障害者手当などの手当額が、次のとおり変わります。
福祉手当(経過措置分)
14,140円から14,480円
障害児福祉手当
14,140円から14,480円
特別障害者手当
26,000円から26,620円
※ 5月の支給額のうち2、3月分は改定前の金額、4月分は改定後の金額で算定します。
※ 8月以降の支給額は改定後の金額で算定します。

支給額(5月支給)
福祉手当(経過措置分) 42,760円
障害児福祉手当 42,760円
特別障害者手当 78,620円

支給額(8月以降支給)
福祉手当(経過措置分) 43,440円
障害児福祉手当 43,440円
特別障害者手当 79,860円

言語発達相談利用者補助制度 障がい・地域福祉課 電話443-9027

言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得や指導、言語発達訓練などに要する費用の一部を補助します。
対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の児童と保護者
補助金額 月額3,000円限度
申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添付し障がい・地域福祉課まで
※ 請求は半年ごとに必要
※ 申請書、意見書の様式は障がい・地域福祉課にあります。

 

声の広報CD・点字情報配布 障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

視覚障がい者の人に、広報たかさごなどを読み上げた声の広報CDや点字情報を無料で自宅に郵送します。
対象 視覚障がい者手帳所持者
申込方法 電話またははがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)電話番号を記入の上、障がい・地域福祉課(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで
※ 詳しくは、障がい・地域福祉課までお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉

 

安全安心
子どもたちの“命”を守るために まちづくり部管理課 電話443-9040

市内では、小学生の交通事故が急増しています。お父さんお母さんがお手本となり子どもたちを事故から守りましょう。
自宅から学校まで子どもと一緒に歩いてみましょう。
安全に歩く位置や横断のため立ち止まる場所、安全確認の方法など親が一緒に手順を示し、子どもが体験することで習慣付けることが大切です。

自転車に乗るときにはヘルメットの着用を習慣付けましょう。

自転車が確実に止まれるよう自転車の点検を行いましよう。
急ブレーキで止まる練習も必要なことで、事故防止のためにも役立ちます。
子どもの目線で、子ども自身に“命を守る”ための習慣が付くよう、親子で取り組んでください。
 

平成26年度交通安全ポスター
警察署長賞 伊保南小学校6年 瀧野 日菜さん

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう 消防本部予防課 電話448-4019

家庭の寝室などに住宅用火災警報器を設置していますか。
火災を早期に知り避難することで、尊い生命と大切な財産を火災から守ることができます。平成23年6月以降すべての住宅に設置が義務化されています。
火災はいつどこで発生するかわかりません。まだ設置していない家庭は一日も早く設置してください。

住宅用火災警報器の警報が鳴ったときは
火災のとき
大声で周りに火災を知らせ、119番通報しましょう。可能なら初期消火を行ってください。
火災でないとき
火災以外の湯気や煙などを感知して警報音が鳴った時は、警報音停止ボタンを押す、ひもがついているタイプはひもを引く、または室内の換気をすると警報音は止まり通常の状態に戻ります。

設置された住宅用火災警報器は定期的に点検しましょう
警報器にホコリが付くと火災を感知しにくくなります。汚れが目立ったら、乾いた布でふきとりましょう。

日ごろのチェック方法
正常に作動するか、月に1回テスト確認しましょう。
※ 詳しくは製品の取り扱い説明書をご覧ください。
音が鳴るか確認しましょう。
※ 音が鳴らない場合、電池がきちんとセットされているか、電池切れでないか確認してみましょう。それでも音が鳴らないなどの異常がある場合は、購入店やメーカーに相談してください。
 

市内の事例
居住者が鍋に火をかけたまま外出したため空焚き状態となり、キッチンに設置されていた住宅用火災警報器(煙感知式)が鳴動し、異臭がしているのを近隣住民が気付き、119番通報(早期発見・早期通報により大事にはいたりませんでした。)
 

アンケート調査にご協力を
住宅用火災警報器の普及率向上を目指し、現時点における設置状況を把握するため、年1回、4月中旬から5月下旬に消防職員が戸別訪問(無作為抽出)によるアンケート調査を実施します。
※ アンケート調査では、住宅用火災警報器の設置状況などをお聞きするだけです。消防職員が住宅用火災警報器を販売したり、特定の業者をあっせんしたりすることはありません。

 

危険物取扱者試験 消防本部予防課 電話448-4019

試験日 6月14日(日曜)
試験地 神戸市など
試験の種類 甲種・乙種・丙種
受付期間
◇書面申請4月16日(木曜) から28日(火曜)
◇電子申請4月13日(月曜) から25日(土曜)
※ 申込方法など詳しくは、(一財)消防試験研究センター兵庫支部ホームページをご覧ください。

 

〈目次にもどる〉

 

学ぶ
論語を学ぶ 仁譲塾 電話078-942-5075

とき ◇4月18日(土曜) ◇5月16日(土曜) ◇6月20日(土曜)
※ いずれも13時30分から15時
ところ 申義堂
参加費 無料

 

高砂文化教室「高砂学」~もっと知りたい!高砂~受講生募集!

【共通】
受講料 無料
申込方法 市ホームページまたは電話で文化スポーツ課まで(4月6日月曜) から)
【講座編】
とき
◇第1から3回、第5から9回 13時30分から14時30分
◇第4回 14時から16時
ところ 中央公民館兼伊保公民館講堂
※ 第4回は文化保健センター中ホール
定員 各100人
※ 第4回は400人
※ いずれかのみの受講可

<講座編日程>
第1回
とき 5月17日日曜
講師 高砂市俳句協会会長 原 英俊
テーマ 播磨国風土記の中の高砂市

第2回
とき 6月21日日曜
講師 高砂古文書の会代表 歌井 昭夫
テーマ 古文書に見る高砂市よもやま

第3回
とき 7月12日日曜
講師 北浜「史友会」代表 小田 盛稔
テーマ 北浜町史「故郷のあゆみ」

第4回
とき 8月23日日曜
講師 いなみ野学園准講師 上谷 昭夫
テーマ 「戦後70年を迎えて~高砂に残された一枚の写真~」

第5回
とき 10月4日日曜
講師 荒井ふるさと再発見し隊隊長
伏野 弘毅
テーマ 荒井地区の歴史本と地図の発刊

第6回
とき 12月20日日曜
講師 美濃部研究会副会長 田中 由美子
テーマ 美濃部達吉とその家族~野上弥生子日記より~

第7回
とき 1月24日日曜
講師 兵庫県文化財保護指導委員 小林 誠司
テーマ 「徳兵衛の渡海物語」について

第8回
とき 2月21日日曜
講師 善立寺副住職 原田 宗司
テーマ 近世高砂の浄土真宗について

第9回
とき 3月20日日曜
講師 飛鳥応援大使 東 博昭
テーマ 石の宝殿の再私考

【活動編】英語で巡るまち歩き
 英会話に興味がある人、歴史に興味がある人、英語を使って楽しく高砂町を歩いてみませんか?
とき 5月31日日曜 9時30分から12時
内容 高砂神社、十輪寺、申義堂を歩いて巡ります。
定員 30人
※ 詳しくは、申込者に別途通知します。
文化スポーツ課 電話443-9136

 

青年の家からのお知らせ 青年の家 電話443-2155

前期(4から9月)生徒を募集します。
【共通】
ところ 青年の家
しめ切り 4月12日日曜
申込方法 電話で青年の家まで
 

こども造形教室パレット
楽しい素材体験を通して、自由な感性を育み、豊かな個性が広がる造形教室に参加してみませんか。
とき 月2回(第2・4火曜日)15時30分から16時30分
※ 4月は第4週のみ
対象 4・5歳児
定員 10人
参加費 月3,500円
※ 別途教材費など必要
 

幼児教室スマイリー
 リズムダンスや用具を使った体育的運動、情緒を育てる造形活動と知育玩具を使って遊ぶ幼児教室に参加してみませんか。
とき 月2回(第2・4金曜日) 10時から11時30分
※ 4月は第4週のみ
対象 1から4歳児の親子
定員 10組20人
参加費 月3,000円
※ 別途教材費など必要

 

〈目次にもどる〉

 

スポーツ
 
第60回高砂市民ゴルフ大会 高砂市ゴルフ協会 電話447-2595

とき 5月26日火曜 9時3分スタート
ところ 城山ゴルフ倶楽部
プレー方法  18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式)
対象 市内在住・在勤の人
定員 60人
参加費 3,000円
※ 初めて参加の人は別途、入会金2,000円が必要
プレー費 7,450円
※ セルフ・昼食付
しめ切り 4月25日土曜
申込方法 住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、かしまレークゴルフ(〒676-0828 阿弥陀町地徳686)まで

 

高砂少年少女サッカー教室 高砂市サッカー協会 電話448-9432

とき 5月9日土曜) から 13時から15時
※ 毎月第1・3土曜日
ところ 生石体育センター
対象 小学生と保護者
定員・参加費
少年少女コース 20人
年額 5,000円
親子コース 5組
年額 6,500円
※ 保険料を含む
しめ切り 4月17日金曜
申込方法 電話で高砂市サッカー協会まで
※ 申込多数の場合は抽選

 

高砂市スポーツ少年団 団員募集 文化スポーツ課 電話443-9136

日本スポーツ少年団傘下の組織である高砂市スポーツ少年団は、野外活動・野球・サッカー・空手道・少林寺拳法の5種目・18団で構成しており、約400人の団員がそれぞれの種目で活躍しています。申込方法など詳しくは、電話で代表者までお問い合わせください。
※ キッズクラブ、野球、サッカー、空手道、少林寺拳法の団員は、小学生が対象です。
※ 活動の詳細は、高砂市スポーツ少年団ホームページをご覧ください。

種目 野外活動ほか
団名 高砂市スポーツ少年団リーダー会
連絡先 口野 弘ニ
電話番号 447-0423

種目 野外活動ほか
団名 キッズクラブ(陸上教室・音楽美術ほか)
連絡先 池田 政隆
電話番号 431-7867

種目 野球
団名 島野球スポーツ少年団
連絡先 南 正伸
電話番号 433-0874

種目 野球
団名 米田西スポーツ少年団
連絡先 原田 剛治
電話番号 431-7337

種目 野球
団名 米田野球スポーツ少年団
連絡先 北村 美佐雄
電話番号 431-1385

種目 野球
団名 曽根青龍スポーツ少年団
連絡先 村井 学
電話番号 448-6282

種目 野球
団名 曽根西野球部スポーツ少年団
連絡先 立岩 卓洋
電話番号 447-3025

種目 野球
団名 曽根南スポーツ少年団
連絡先 麦谷 英敏
電話番号 446-4406

種目 野球
団名 阿弥陀野球スポーツ少年団
連絡先 浦川 道昭
電話番号 448-9638

種目 野球
団名 伊保西部スポーツ少年団
連絡先 林谷 大輔
電話番号 447-5594

種目 野球
団名 時光寺軟式野球スポーツ少年団
連絡先 岡本 節也
電話番号 448-8577

種目 野球
団名 小松原スポーツ少年団
連絡先 西山 清利
電話番号 443-3366

種目 野球
団名 荒井少年野球スポーツ少年団
連絡先 中上 武志
電話番号 442-4967

種目 野球
団名 梅井スポーツ少年団
連絡先 辰巳 大介
電話番号 448-8558

種目 サッカー
団名 高砂レッドスタースポーツ少年団
連絡先 三谷 英司
電話番号 443-6581

種目 サッカー
団名 高砂フットボールクラブ’72Jrスポーツ少年団
連絡先 赤星 光男
電話番号 448-9432

種目 空手道
団名 浩然会高砂空手道スポーツ少年団
連絡先 大内 浩行
電話番号 447-7733

種目 少林寺拳法
団名 高砂市少林寺拳法スポーツ少年団
連絡先 後藤 栄
電話番号 090-9693-1679

 

〈目次にもどる〉

 

催し
第4回蕣会銭太鼓芸能発表会 高砂太鼓蕣会 電話079-254-4536

とき 5月10日日曜 12時30分開演 12時開場
ところ 文化保健センター中ホール
曲目 秋田音頭、安来節ほか
入場料 無料

 

第38回高砂市美術協会展 高砂市美術協会 電話442-4358

とき 4月24日金曜 から26日日曜 10時から17時
※ 26日日曜は16時まで
ところ 文化保健センター中ホール、文化会館ホワイエ
入場料 無料

市民ギャラリー
あいぽっと
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9006

4月10日金曜まで
高砂市制60周年記念凧展

4月13日月曜から24日金曜
高砂文化教室「高砂学」播磨国風土記めぐり吟行俳句会

4月27日月曜から5月8日金曜
消費者月間啓発
 

高砂市美術展2016開催のお知らせ 文化スポーツ課 電話443-9136

 市では平成27年度、待望の美術展を開催することになりました。新たな美術展の出発の年に、広く一般から作品を募集します。
とき 平成28年1月29日金曜から31日日曜 10時から17時
※ 31日日曜は16時まで
ところ 文化保健センター中ホール、文化会館ホワイエ
受付 平成28年1月17日日曜
資格 高校生以上
部門 日本画、洋画、書道、写真、彫塑・工芸・デザイン
出品点数 1人1部門につき2点まで
出品料 1部門につき500円
表彰 大賞、優秀賞、努力賞ほか
※ 規格など詳しくは、文化スポーツ課まで

 

高砂の浜をきれいに 環境政策課 電話443-9029

一緒に漂着アオサを掃除しませんか。
高砂で唯一海に触れられる高砂海浜公園。その砂浜に、海藻の一種であるアオサが大量に漂着しています。アオサが砂浜にたまると、砂浜に住む生き物が酸欠で死んでしまい悪臭の要因にもなります。皆さん、砂浜で貝や生き物を探しながらアオサの掃除を一緒にしませんか。
とき 4月29日祝日 10時から12時
※ 雨天中止
ところ 高砂海浜公園
対象 市民
※ 小学生以下の場合は保護者同伴で参加してください。
参加費 無料
持ち物 汚れてもよい服(着替え)、長靴かぬれてもよい靴(履き替え用の靴)、タオル、帽子、飲み物など
※ 申込不要(当日参加可)

 

〈目次にもどる〉

 

募集
あらい浜風公園ふれあい・親子ふれあい花壇オーナー募集 都市政策課 電話443-9033

あらい浜風公園内の花壇に花苗を春と秋に植栽し、自分たちで育ててみませんか。
雑草の除去もオーナーさんにお願いします。
対象
◇ふれあい花壇(9.0平方メートル) 市内在住、在勤の人
◇親子ふれあい花壇(4.5平方メートル) 市内在住で小学生以下の児童を含む親子
区画数
◇ふれあい花壇 16区画
◇親子ふれあい花壇 8区画
※ 申込多数の場合は抽選
花苗 春と秋に支給
※ 無料
申込期間 4月1日水曜から13日月曜
申込方法 電話で都市政策課まで

 

ラトローブ市派遣親善大使募集 高砂市国際交流協会 電話443-9132

市を代表して、姉妹都市ラトローブ市との交流を深める親善大使になりませんか。
応募資格 市内在住の中学生
※ 詳しくは、参加申込書でご確認ください。
派遣期間 8月中旬から 7泊8日
※ ホームステイを含む
派遣先 オーストラリア・ラトローブ市
派遣人員 中学生8人程度
※ 派遣決定者には、事前研修を7月に受講していただきます。
参加費 1人180,000円
※ 別途諸費用が必要
申込期間 4月6日月曜から5月1日金曜
申込方法 参加申込書に必要事項を記入の上、直接、国際交流協会まで
※ 参加申込書は国際交流協会、市内の各中学校、各公民館にあります。国際交流協会ホームページからでも取り出せます。
【選考会】
とき 5月23日土曜 13時から
科目 作文、面接
結果発表 6月上旬

 

学生スタディパートナー募集 学校教育課 電話443-9054

市内の小・中学校で授業や特別活動、学校行事などの補助を行う「学生スタディパートナー」を募集しています。
対象 教員志望の大学生や大学院生または大学や大学院を卒業し教育職員免許状を有する人
活動時間 4時間程度で週2回程度
支給額 1回1,000円
募集人数 16人程度
活動期間 5月から平成28年3月
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

 

平成27年度第1回兵庫県警察官募集 高砂警察署警務課 電話442-0110 兵庫県警察官採用センター 電話0120-145-314

採用試験 5月10日日曜
受付期限
◇郵送 4月10日金曜
◇持参 4月16日木曜
※ 詳しくは、高砂警察署、兵庫県警察本部警察官採用センターまでお問い合わせください。兵庫県警察ホームページからでもご覧いただけます。

 

自衛官募集 自衛隊加古川地域事務所 電話426-3290

防衛省では、自衛官などを募集しています。
一般幹部候補生 大卒程度
受験資格 22歳から26歳未満
受付期間 5月1日金曜まで
採用試験 1次試験 5月16日土曜 ※ 2次試験有
入隊 平成28年4月上旬

一般幹部候補生 大学院卒
受験資格 20歳から28歳未満
受付期間 5月1日金曜まで
採用試験 1次試験
5月16日土曜
※ 2次試験有
入隊 平成28年4月上旬
※ 詳しくは、自衛隊加古川地域事務所までお問い合わせください。

 

市営松波住宅入居者募集 まちづくり部管理課 電話443-9040

特定公共賃貸住宅(中堅所得者向け)
戸数 5戸(3DK)
入居時期 4月以降
※ 申込書確認後の審査結果による
入居資格 次の要件を満たす人
◇政令月収額 158,000円から259,000円
※ 入居しようとする家族全員の年間総所得から扶養控除額などを差し引いた額を12カ月で割った額
◇同居しようとする親族がある
◇暴力団員でない
家賃月額 60,000円から60,600円
※ 階数によって異なる。
受付期間 随時(受け付け順になります。)
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、管理課まで
※ 申込書は管理課にあります。

 

アダプトプログラム里親募集 市民活動推進課 電話443-9006

アダプトとは、英語で「養子縁組」という意味で、「里親制度」とも言います。
皆さんの生活に最も身近な公共の場である道路、緑道、河川などをわが子のように愛情を持って見守り、管理(清掃美化活動)が行える里親を随時募集しています。
活動区域 市が管理する道路、緑道、河川など
活動期間 おおむね2年以上
※ 里親と協議して決定します。
活動内容 除草や清掃などの美化活動、施設の損傷・不法投棄などの情報提供など
対象団体 市内のグル―プ、NPO法人、自治会、事業者などで3人以上の団体
活動支援 活動に必要な清掃用具の支給または貸与、アダプトサイン(看板)の設置、市民総合賠償補償保険の適用など
申込方法 提出書類に必要事項を記入の上、市民活動推進課まで
※ 申込書などは、市民活動推進課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

地方創生に関する意見を募集します。

人口減少社会の到来への危機感が高まっており、人口減少の克服と地域の活性化による「地方創生」が、国や地方で最重要課題となっています。
このため、「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、国において長期ビジョンと平成31年度までの総合戦略が昨年度末に決定されました。
高砂市でも、将来の人口ビジョンと5年間の施策(方向性)を定める総合戦略を策定するための準備を進めています。
高砂市の総合戦略などを策定するにあたり、これからの市の創生や、みんなが住みやすく、住み続けたいまちづくりについて、皆さんから意見を募集します。特に、将来の高砂市を担う若い人からの意見をお待ちしています。
高砂市の明るい未来に向けた総合戦略づくりにぜひ、ご参加ください。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
しめ切り 4月30日木曜
提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メール、電子申請(市ホームページから利用可)で経営企画室まで
※ 様式自由
問い合わせ・提出先 経営企画室
〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1
電話443-9007 FAX442-2229
メールtact2110@city.takasago.hyogo.jp

 

平成27年度文化会館(友の会)会員募集 文化会館 電話442-4831

年会費
◇個人会員 1,500円
◇法人会員 10,000円
有効期間 4月1日水曜 から平成28年3月31日木曜
会員特典
◇チケットの優先販売
◇チケットの割引
◇講座受講料の割引
◇インフォメーションサービス
◇公演のご招待
◇友の会特約店での割引優待
申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、会費を添えて直接文化会館まで
※ 詳しくは、文化会館までお問い合わせください。

 

高砂市総合政策審議会委員を募集します 経営企画室 電話443-9007

市では、まち・ひと・しごと創生法に規定する市町村総合戦略および第4次総合計画の後期基本計画を平成27年度に策定します。
今後の行政施策に幅広い皆さんの意見を反映させ、市民参画による行政経営を進めるため、4月に設置する予定の高砂市総合政策審議会の委員を募集します。
募集人員 5人程度
応募資格 20歳以上で市内在住または在勤の人
応募締切 4月15日水曜
申込方法 募集要領に添付している応募用紙に必要事項を記入し、小論文用紙を添え、経営企画室まで
※ 募集要領は経営企画室にあります。市ホームページからでも取り出せます。
選考方法 小論文、面接
※ 詳しくは、募集要領をご覧いただくか経営企画室までお問い合わせください。

 

○得高砂あきんどマガジン掲載店募集! 高砂市商店連合会 電話443-0500

対象 市内商店
募集件数 120店舗
掲載料 6,000円
※ A4サイズ 1/12
※ 高砂市商店連合会会員は1,000円割引、高砂商工会議所会員は2,000円割引(割引は併用できません。)
しめ切り 4月30日木曜)
応募方法 申込書に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで
※ 申込書は高砂商工会議所ホームページから取り出せます。
○得高砂あきんどマガジン
◇発行部数 55,000部(A4カラー、16ページ)
◇発行時期 6月1日月曜
◇配布先 市内全域、兵庫県内道の駅・観光協会、山陽電車各駅、JR市内各駅

 

トライやる・ウィーク受入事業所募集 学校教育課 電話443-9054

11月9日月曜から13日金曜に実施予定の中学2年生「トライやる・ウィーク」に受入可能な事業所を募集しています。
※ 詳しくは、学校教育課まで

 

〈目次にもどる〉

 

お知らせ
福祉保健センターから文化保健センターに名称が変わります 文化スポーツ課 電話443-9136

高砂市社会福祉協議会がユーアイ帆っとセンターに移転するため、4月から施設の名称を変更します。
平成27年度中に社会福祉協議会事務所跡などの改修工事を行い、多目的に利用できる貸部屋に変更し、市民の文化創造・交流の拠点としての幅広い利用が可能な施設へと生まれ変わります。なお、保健センター部分に変更はありません。
改修工事期間中は施設利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
※ 新しい貸部屋の利用開始は平成28年4月からの予定です。施設の概要や利用料金は、決まり次第お知らせします。

 

一部の部署を移転します

4月から一部の部署が下記のとおり移転します。
選挙管理委員会事務局、監査委員・公平委員会事務局
西庁舎2階から南庁舎4階
治水対策室
本庁舎3階から下水道事務所2階

 

節電の夏に向けて緑のカーテンをはじめませんか? 環境政策課 電話443-9029

緑のカーテンをご存じですか。
緑のカーテンは、ゴーヤ、アサガオなどのつる性の植物で日よけを作り、太陽熱を遮断する自然のカーテンです。日光を遮り、部屋の温度を低く保つことができ、エアコンの消費電力を抑える省エネ効果があります。 夏の節電に向け、春から準備を始めませんか。

 

交換コーナー 市民活動推進課 電話443-9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

譲ります
学習こども百科12巻セット(低学年用)
価格は無料 米田町 匿名 電話432-3861

パイプベッド(フレームのみ)、整理ダンス(6段)
価格は無料 曽根町 匿名 電話080-5352-3376

三味線
価格は無料 荒井町 匿名 電話442-7507

自転車(18インチ)
取りに来られる人
 価格は無料 伊保町 匿名 電話447-6976

デジタルカメラ
価格は無料 松波町 匿名 電話080-4565-2052
 

譲ってください
小型耕運機
価格は相談 米田町 匿名 電話090-5363-4464

 

休館日変更のお知らせ 生石研修センター 電話447-4110

勤労者総合福祉センター(生石研修センター)では、毎月、第2・4日曜日を休館日としていましたが、4月から第2・4日曜日も開館しますので、ぜひご利用ください。
 

ご存じですかあなたの地区の人権擁護委員 人権推進室 電話443-9060

人権擁護委員は、みんなのまちの相談役です。身近な人権問題があれば相談してください。
相談内容やプライバシーに関する秘密は厳守します。

地区 高砂
氏名 藤村 弘雄
電話番号 442-4783

地区 荒井
氏名 吉田 正俊
電話番号 442-4421

地区 伊保
氏名 増田 耕太郎
電話番号 447-2888

地区 伊保
氏名 大西 美知子
電話番号 447-3884

地区 中筋
氏名 曽根 眞正
電話番号 447-0332

地区 曽根
氏名 赤星 信子
電話番号 448-5572

地区 曽根
氏名 北野 ひとみ
電話番号 449-2755

地区 米田
氏名 松下 光毅
電話番号 431-2993

地区 米田
氏名 足立 眞由美
電話番号 431-1416

地区 阿弥陀
氏名 赤堀 ひとみ
電話番号 448-6950

地区 北浜
氏名 西本 好道
電話番号 079-254-1635

 

事業者の皆さまへ マイナンバー制度の準備はお済みですか?

社会保障・税番号(マイナンバー)制度がスタートします。10月以降に国民一人ひとりに個人番号が通知され、平成28年1月から順次、公的機関で利用が始まります。
民間事業者においても法人番号が付番され、また、従業員などに係る税務関係や社会保障関係の手続きで、個人番号を取り扱う必要があります。
個人番号には、利用、提供、収集、保管、廃棄に制限があるため、適切な安全管理措置を講じるのに、組織としての対応が必要となります。
法人番号は、設立登記法人や法人税・消費税の申告納税義務または給与などに係る所得税の源泉徴収義務を有することとなる団体に対して付番される唯一無二の13桁の番号で、10月以降に国税庁から書面により通知されます。
※ 詳しくは、内閣官房「社会保障・税番号制度」、特定個人情報保護委員会「特定個人情報保護の適正な取扱いに関するガイドライン」、国税庁「法人番号について」の各ホームページをご覧いただくか、国が開設しているコールセンターにお問い合わせください。 
電話0570-20-0178 〈全国共通ナビダイヤル〉
受付時間 9時30分から17時30分
※ 土曜日・日曜日、祝日および年末年始を除く

 

ごみ処理広域化Vol.21 ごみ処理広域化にむけた全体スケジュールおよび平成27年度・平成28年度の事業スケジュール(案)についてお知らせします。 広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

平成34年4月稼働に向け、今後とも地元をはじめ市民の皆さまにご理解とご協力を得ながら本事業を推進していきますので、よろしくお願いします。
☆ごみ処理広域化にむけた全体スケジュール
生活環境影響調査 都市計画決定 平成27年 平成28年
事業者決定 平成27年 平成28年
施設建設(解体含む) 平成29から33年(5年間)
施設稼働 平成34年
※ 工事期間中(平成29年から33年)の市民の皆さんのごみは、加古川市、播磨町で処理をお願いする予定です。

広域ごみ処理施設事業者選定
一般廃棄物(可燃ごみ、不燃ごみおよび粗大ごみ)を処理するための広域ごみ処理施設の整備および運営を行う民間事業者の選定を行います。選定にあたっては、学識経験者と2市2町の行政職員を委員とした広域ごみ処理施設事業者選定審議会を開催する予定です。

生活環境影響調査
廃棄物処理施設を設置するにあたっては、法令で定められた生活環境影響調査を実施する必要があり、周辺地域の生活環境に及ぼす影響をあらかじめ調査し、その結果に基づき、地域ごとの生活環境に配慮した対策を検討していきます。また、平成26年度に策定した生活環境影響調査計画書において、調査に係る調査項目、調査対象地域、調査地点を検討し、予測および評価の分析手法について整理しました。計画書は、市ホームページに掲載しています。

 

第4次行政改革大綱(延長版)を策定 経営企画室 電話443-9007

市では、平成22年度から平成26年度までの5年間を第4次行政改革大綱の計画期間とし、歳入に見合った歳出構造への転換を図るため、「行政運営から行政経営への徹底」「官民の垣根を超えた連携」「高砂市の強みを生かした改革再編」を柱に取り組みを進め、一定の成果を上げてきたところです。
しかしながら、行政改革という単に経費を削減するという切り口や、単一の部署による取り組みでは今日的な課題の解決が難しくなってきているのも事実であり、今後は、施策の重点化を図り、諸課題の解決に向けて各計画間、各部署間の連携をさらに図っていくことが必要となっています。
このため、今年度、総合計画基本計画の見直しを行い、これまで分散していた行政全体に関する計画を連携させトータル的にマネジメントしていく(トータル・システム)という考え方から平成28年度には「行政経営プラン」を策定します。第4次行政改革大綱は、平成28年度まで2年間延長し、この期間内に、「トータル・システム」への移行、行政経営プランの策定に向けての条件整備として、内部事務の見直しや業務の役割分担を見直すことで正規職員のコア業務への集中などに重点的に取り組んでいきます。

閲覧場所 経営企画室、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー
※ 市ホームページでもご覧になれます。
 

 

勤労者住宅(リフォーム)資金融資制度 産業振興課 電話443-9030

勤労者の皆さんが市内に自己の居住(住宅)づくりの際に必要な資金を融資する制度です。

勤労者住宅資金融資制度
住宅の建築・増改築または購入に必要な資金を融資
融資限度額
◇住宅の建築または購入 2,000万円
◇増築 1,000万円
 融資期間 最大35年
融資利率(全期間固定型)
◇返済期間が20年以内
 年1.47パーセント
◇返済期間が20年超35年以内
 年1.74パーセント
償還方法 元利均等月賦償還または元利均等月賦半年賦併用償還
保証料 一括前払方式
※ 保証料最大10万円まで市が負担
担保 融資対象物件(土地および建物)

勤労者住宅リフォーム資金融資制度(無担保)
住宅のリフォームに必要な資金を無担保で融資
融資限度額 500万円
融資期間 最大15年
融資利率 全期間固定金利 年1.69パーセント
償還方法 元利均等月賦償還または元利均等月賦半年賦併用償還
保証料
◇近畿労働金庫の会員間接構成員の人 年0.7パーセント
◇近畿労働金庫の会員間接構成員以外の人 年1.2パーセント
取扱金融機関 近畿労働金庫高砂支店
※ 申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

播但連絡道路の料金割引とETCの整備 兵庫県道路公社経営企画課 電話078-232-9635

社会実験の効果やETCの利用状況などを踏まえ、4月1日から新たな料金設定をします。

料金割引
名称 休日全線割引(新設)
割引率 40パーセント
割引時間 土曜日・日曜日、祝日 0から24時
対象 軽自動車など・普通車

名称 休日割引(継続)
割引率 30パーセント
割引時間 土曜日・日曜日、祝日 0から24時
対象 軽自動車など・普通車

名称 深夜割引(拡大)
割引率 40パーセント
割引時間 平日 0から4時
対象 中型車・大型車・特大車

名称 通勤割引(継続)
割引率 30パーセント
割引時間 平日 7から9時・17時から19時
対象 軽自動車など・普通車

※ 割引対象はETC車限定
※ 社会実験で効果が確認されなかった割引は、平成27年3月31日をもって終了します。
※ 中型車と大型車の基本料金を変更します。
【全ての料金所にETCを整備】
 ETCが未整備の市川南料金所から朝来料金所までの料金所に、平成27年度から平成28年度にかけてETCの整備を進めます。

 

みどりの相談所からのお知らせ

花と緑の教室 ハーブを楽しむ教室
とき 4月18日土曜 13時30分から
ところ 多目的研修室
定員 30人
受講料 無料
申込期間 4月1日水曜から10日金曜
申込方法 電話でみどりの相談所まで
 

展示会
第6回おもと・山野草展(春)
とき 4月11日土曜 12日日曜 9時から17時
※ 12日日曜は16時まで
ところ 展示コーナー
第9回ふれあい山野草展
とき 4月25日土曜 26日日曜 9時から17時
※ 26日日曜は16時まで
ところ 展示コーナー
◇第13回押し花展
とき 4月29日祝日から5月6日祝日 9時から17時
※ 5月6日祝日は16時まで
ところ 多目的研修室

体験会 押し花無料体験会
とき 5月3日祝日から5日祝日 10時から15時
ところ 多目的研修室
参加料 無料
※ 自由参加
 

ゴーヤの苗を提供(有料)します
皆さんの緑のカーテンづくりを応援します。
提供場所 市ノ池公園みどりの相談所
対象 市民
提供数 300セット(1世帯1セット)
内容 ゴーヤの苗2株
費用 100円
※ 引き渡し時に徴収します。
しめ切り 4月15日水曜 消印有効
申込方法 はがきに住所、氏名、電話番号を記入の上、みどりの相談所(〒676-0828 阿弥陀町地徳301番地)まで
※ 申込多数の場合は抽選となります。当選者には、引き渡し日をお知らせします。

 

図書館からのお知らせ 図書館 電話448-8333

児童室のイベント
※ 申込不要
図書館児童室
【えほんのじかん】
とき 4月4日土曜 14時から
内容 絵本の読み聞かせ
対象 3歳から小学校低学年
【おはなし会】
とき 4月11日土曜 14時から
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 5歳から小学校低学年
中央公民館兼伊保公民館図書室
【おはなし会】
とき 4月18日土曜 14時から
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 5歳から小学校低学年
4月の休館日
 6日月曜、13日月曜、20日月曜、21日火曜、27日月曜
※ 4月から祝日は開館します。

 

「夢のシロ」補助金平成27年度交付対象事業決定 市民提案型地域協働推進事業 問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9006


 『夢のシロ』補助金は、市民の豊かな発想による魅力的なまちづくりを推進するため、市民が企画・提案し、実践する活動に対して、その活動費の一部(上限50万円)を支援する制度です。
 独創的で公益的な事業を市民の皆さんから提案いただき、事業計画書などの書類審査、提案説明(プレゼンテーション)を経て、選定委員会で次の3事業が選定されました。
事業名 第3回高砂・阿弥陀・魚橋 童謡まつり2015事業
団体名 佐々木すぐる顕彰会
事業内容 高砂市ゆかりの「童謡『月の沙漠』の作曲家『佐々木すぐる』」の顕彰事業として「童謡の里づくり」を行う。
補助金額 40万円

事業名 第18回あつまろか東はりまマダン事業
団体名 東はりまマダン実行委員会
事業内容 地域で生活する在日外国人の民族芸能・民族料理を体験し、外国文化の理解をすすめ、高砂市をはじめとする東播磨地区の多文化共生社会構築を推進する。
補助金額 20万円

事業名 わんぱく相撲兵庫県大会(全国大会出場者決定戦)事業
団体名 一般社団法人
高砂青年会議所
事業内容 わんぱく相撲の県大会を高砂市で行う事により、青少年の育成、町の活性化、スポーツ武道の推進に繋げる。
補助金額 30万円

 

〈目次にもどる〉

 

4月の相談LOOK LOOK
市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談 市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室
市民相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
法律相談
とき 4月6日(月曜)・27日(月曜) 13時から16時
定員 8人
申込方法 電話で市民活動推進課まで (当日8時30分から受付)
行政相談
とき 4月20日(月曜) 13時から15時
行政書士相談
とき 4月10日(金曜) 13時から15時
多重債務相談
とき 月から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 4月7日火曜・14日火曜・21日火曜・28日火曜 13時30分から16時30分(要予約)
ところ 加古川税理士会館
内容 税理士が税務の入口をアドバイス

夜間納付相談国保医療課 電話443-9072

とき 4月9日(木曜)・23日(木曜)  から19時
ところ 国保医療課賦課収納係
内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

少年相談 青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 青少年補導センター

高齢者相談 高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ ユーアイ帆っとセンター1階

女性のためのこころの相談・法律相談 男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室
こころの相談(要予約)
とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時
申込方法 電話で男女共同参画センターまで
※ 電話相談可
法律相談(要予約)
 事前に面接相談を受けた人に限ります。
とき 4月27日(月曜) 13時から16時
定員 6人

障がい者相談 障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

身体障がい者相談
とき 4月5日(日曜) 13時から15時
ところ ユーアイ帆っとセンター研修室
知的障がい者相談
とき 4月7日(火曜) 10時から12時
ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)
こころのサポート相談(精神障がい者相談)
とき 4月13日(月曜) 14時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター研修室
障がい者相談事業(要予約)
とき
◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時
◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時
◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時
ところ 西庁舎1階相談室
内容 専門相談員による相談
申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで
※ ファクス可

ひとり親家庭相談 子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
◇夜間相談(要予約) 17時から19時
ところ 子育て支援室

こどもホットライン 子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ 子育て支援室

子育て相談 子育て支援室 電話442-2260

とき 4月17日(金曜)・24日(金曜) 13時から15時30分(要予約)
ところ 子育て支援センター
内容 臨床心理士による個別相談
定員 3人

人権相談 人権推進室 電話443-9060

とき 4月15日(水曜) 13時から15時
ところ みのり会館
とき 4月27日(月曜) 13時から15時
ところ 中央公民館兼伊保公民館

市民福祉相談 社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター2階

消費生活相談 消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 消費生活センター (市民活動推進課内)

若者しごと相談 若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時
ところ 生石研修センター
対象 おおむね39歳以下の人

中小企業相談 高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時 (要予約)
ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

中小企業特別融資相談 産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 産業振興課

ひだまりサロン 保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。
とき 4月23日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)
ところ 文化保健センター
内容 離乳食のおはなし
対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

成人健康相談 保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター
内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談
申込方法 電話で保健センターまで

乳児保健相談・幼児健診 保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター
内容 健診、計測、相談など
持ち物 母子健康手帳・問診票
※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。
乳児保健相談(個別通知)
とき 4月17日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成26年12月生まれの乳児
1歳6カ月児健診(個別通知)
とき 4月10日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成25年9月生まれの幼児
3歳児健診(個別通知)
とき 4月24日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成24年1月生まれの幼児

加古川健康福祉事務所の相談

エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約) 健康管理課 電話422-0002
とき 4月8日(水曜)・22日(水曜) 9時10分から10時20分
検査料 一部有料
専門栄養相談(要予約)健康管理課 電話422-0002
とき 4月15日(水曜) 9時30分から11時30分

こころのケア相談(要予約)地域保健課 電話422-0003
とき 4月13日(月曜)・27日(月曜) 13時から14時

教育相談 のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜日から金曜日
◇電話相談 9時から16時
◇面談 13時から16時(要予約)
ところ のびのび教室(青年の家内)

 

〈目次にもどる〉

 

救急医 ※ 間違い電話にご注意ください。

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(4月)

5日

科目 内科
医院名 はぎはら内科医院
住所 阿弥陀1丁目
電話番号 447-3343

科目 内科
医院名 松田内科・漢方クリニック
住所 加古川市加古川町溝之口
電話番号 427-5758

科目 内科
医院名 多木クリニック
住所 加古川市別府町西脇2丁目
電話番号 435-0555

科目 外科
医院名 横山外科胃腸科医院
住所 高砂町朝日町2丁目
電話番号 442-0377

科目 外科
医院名 大西メディカルクリニック
住所 稲美町国岡2丁目
電話番号 492-0935

科目 小児科
医院名 多木クリニック
住所 加古川市別府町西脇2丁目
電話番号 435-0555

科目 耳鼻咽喉科
医院名 メープル耳鼻咽喉科
住所 明石市小久保5丁目
電話番号 078-912-8880

12日

科目 内科
医院名 森内科医院
住所 加古川市平岡町新在家
電話番号 426-1001

科目 外科
医院名 きたざわ整形外科
住所 米田町米田
電話番号 434-4777

科目 外科
医院名 堀胃腸科外科
住所 加古川市野口町良野
電話番号 425-4188

科目 内科・小児科
医院名 植杉医院
住所 松陽1丁目
電話番号 448-9886

科目 小児科
医院名 ふじたこどもクリニック
住所 稲美町国岡1丁目
電話番号 441-8760

科目 耳鼻咽喉科
医院名 山村医院
住所 加古川市加古川町溝之口
電話番号 422-2829

19日

科目 内科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

19日

科目 内科
医院名 山崎記念クリニック
住所 加古川市上荘町井ノ口
電話番号 428-0025

19日

科目 外科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

19日

科目 外科
医院名 コスモクリニック
住所 稲美町国岡2丁目
電話番号 496-5577

科目 小児科
医院名 いなだ小児科
住所 加古川市尾上町池田
電話番号 421-2168

科目 耳鼻咽喉科
医院名 よしだ耳鼻咽喉科クリニック
住所 荒井町扇町
電話番号 443-0335

26日

科目 内科
医院名 高嶋内科
住所 加古川市加古川町北在家
電話番号 427-2200

科目 内科
医院名 玉川医院
住所 加古川市上荘町薬栗
電話番号 428-2028

科目 外科
医院名 高砂市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

科目 外科
医院名 釜江外科医院
住所 加古川市加古川町本町
電話番号 422-2022

科目 小児科
医院名 市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

科目 耳鼻咽喉科
医院名 梅谷耳鼻咽喉科クリニック
住所 加古川市加古川町溝之口
電話番号 426-2818

29日

科目 内科
医院名 矢野内科医院
住所 米田町米田
電話番号 432-7100

科目 内科
医院名 玉田内科
住所 加古川市平岡町新在家
電話番号 421-2500

科目 外科
医院名 ふじわら医院
住所 米田町塩市
電話番号 434-2355

科目 外科
医院名 中岡クリニック
住所 加古川市野口町良野
電話番号 427−0200

科目 小児科
医院名 水野医院
住所 加古川市加古川町寺家町
電話番号 422−2123

科目 耳鼻咽喉科
医院名 大村耳鼻咽喉科医院
住所 稲美町中村
電話番号 49615111

診療時間

【内科・外科】9時から18時
【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時
       ◇明石市 9時から17時
※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科
医院名 加古川歯科保健センター
住所 加古川市米田町船頭5−1
電話番号 431-6060

科目 眼科
医院名 姫路市休日・夜間急病センター
住所 姫路市西今宿3丁目7−21
電話番号 079-298-0119

診療時間
【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)
【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科
医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

科目 内科
医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

診療時間
【内科】 21時から6時
【小児科】21時から24時
※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

〈目次にもどる〉