広報たかさご9月号 No.846 平成27(2015)年

 目次

情報けいじばん

9月の相談 LOOKLOOK

救急医

 

情報けいじばん

 
固定資産税・都市計画税の課税 資産税課 電話443-9016

 平成28年度から土地にかかる固定資産税・都市計画税を地籍調査後の登記地積で課税します。

 土地にかかる固定資産税・都市計画税は、国が定める固定資産評価基準に基づき、登記簿に登記されている地積(登記地積)で課税することが原則です。

 これまで高砂市では地籍調査により登記地積が増加した土地は、評価基準の特例規定を適用し、市内の市街地部の調査が終了するまでの間、調査前の地積で課税する取り扱いを行ってきました。

 この度、市内の市街地部の調査が終了しましたので、平成28年度から原則どおり調査後の登記地積で課税します。

※ 該当する土地の所有者の人には、課税地積変更のお知らせを送付します。

 

<目次にもどる>

 

年金
年金をあきらめないで『カラ期間』など確認を! 加古川年金事務所 電話427-4740 市民課国民年金係 電話443-9022

 年金を受給するには、国民年金や厚生年金などに加入して保険料を納めた期間が25年(300カ月)以上必要です。25年以上の資格期間があり、年金受給年齢を迎える人には、日本年金機構から年金請求書が事前に送付されます。年金請求書に記載された加入記録を確認し、必要な書類を添えて指定された場所(年金事務所または市役所)に提出してください。一方、資格期間が不足している人には、この年金請求書の代わりに「年金に関するお知らせ」(はがき)が送付されます。

 

受給資格期間を満たすには

 生年月日によって資格期間が短縮される特例もあります。

 例えば、昭和31年4月1日生まれ以前の人で、生年月日に応じて20から24年、厚生年金か共済年金に加入していれば受給できます。

 

カラ期間

 年金額には反映されませんが、資格期間には含まれる期間のことです。

 主なカラ期間は、次の4つの期間のうち、昭和36年4月以後の20歳以上60歳未満の期間です。

◇厚生年金などの加入者の被扶養配偶者であった昭和61年3月以前の期間

◇学生であった平成3年3月以前の期間

◇海外在住の期間(任意加入できなかった昭和61年3月以前の期間を含む)

◇厚生年金などから脱退手当金を受けた昭和61年3月以前の期間(昭和61年4月以後に国民年金の加入がある場合に限る)

 

資格期間に満たないからといって、年金請求の手続きをあきらめないでください。

 カラ期間など、該当する人は、年金受給権に結びつくこともありますので、年金事務所などで確認してください。

 それでも資格期間を満たさない場合、70歳になるまで国民年金に任意加入して保険料を納める方法や、厚生年金に加入して働く方法もあります。

 

<目次にもどる>

 

健康
けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成28年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

検(健)診

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回の受診です。

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

【集団検(健)診】

申込方法 電話で保健センターまで

※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで

●集団A

とき 11月12日(木曜) 9時から11時30分(時間指定)

ところ 文化保健センター

定員 120人

●集団B

とき 11月10日(火曜) 9時から15時30分(時間指定)

ところ 総合体育館

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

 

腎臓病セミナー

とき 10月27日(火曜) 13時30分から15時

ところ 文化保健センター1階健康教育室

テーマ ほっとけないぞ!腎臓病 私の病歴から思うこと~糖尿病から透析へ~

講師 戸田 實 氏(NPO法人兵庫県腎友会理事)

対象 市民

定員 40人

参加費 無料

申込方法 電話で保健センターまで

 

健やかな毎日をすごすための料理教室

カルシウムアップ料理で骨粗しょう症予防!

とき 9月10日(木曜) 9時30分から12時

ところ 荒井公民館 調理実習室

内容 調理実習

対象 市民

定員 20人

受講料 600円

持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

8月5日(水曜)、高砂公民館でのメニュー

夏野菜を美味しく調理して、しっかり食べよう

 

−献立−

◇あじのフリットサルサソース添え

◇なすの田舎風いため

◇きゅうりのザーサイ和え

◇かぼちゃのみそ汁

◇スイカゼリー

 

なすの田舎風いため(4人分)

なす4本、ごま油小さじ2、青じそ(せん切り)2枚

A(だし1カップ、酒・しょうゆ・砂糖各小さじ2)

(1)なすは縦半分に切ってから、皮目に斜め5ミリメートル間隔の切りこみを入れ、2等分してから水につける。

(2)フライパンにごま油をよく熱し、(1)のなすの水気をふきとって入れ、両面を焼く。

(3)(2)にAを加えて煮立たせ、弱火にして汁気がなくなるまで煮る。

(4)器になすを盛り、青じそをのせる。

 

あじのフリットサルサソース添え(4人分)

あじ4尾(200g)、卵白1個、塩少々、小麦粉・牛乳各1/2シーシー、赤ピーマン1/3個、オクラ8本、揚げ油・塩・こしょう各適量、玉ねぎ(みじん切り)大さじ2

B(トマト(みじん切り)1/3個、青唐辛子(みじん切り)1/2本、レモン汁小さじ2、塩・こしょう各少々)

(1)あじは3枚におろし、食べやすい大きさに切る。

(2)赤ピーマンは縦8つ割りにしてヘタと種を取り、オクラはがくを薄くそぎ、熱湯でゆがいておく。

(3)卵白は塩少々を入れて固く泡立てておく。

(4)ボウルに小麦粉と牛乳を入れて混ぜ、泡立てた(3)も加えて衣をつくる。

(5)(1)のあじの汁気をふき、塩、こしょうをし、小麦粉少々を薄くまぶしてから(4)の衣をつける。

(6)170度の油でカリッと揚げる。

(7)Bの材料を混ぜ、サルサソースをつくる。

(8)器に盛り、7のサルサソースを添える。

 

食育教室 もぐもぐの会

 一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか?

とき 9月8日(火曜) 9時30分から12時

ところ 文化保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

受講料(材料費) 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

 

歯周疾患検診

とき から平成28年2月29日(月曜)

ところ 播磨歯科医師会指定医療機関

※ 指定医療機関は、4月に送付の個別通知をご覧ください。

内容 問診、口腔診査、歯のクリーニング

対象 40・50・60・70歳の市民

※ 平成28年3月31日現在

※ 4月に個別通知しています。

検診料 無料

申込方法 電話で指定医療機関まで

 

400ミリリットル献血にご協力ください 
 持ち物 献血カードまたは本人確認できるもの

9月13日(日曜)

 10時から11時30分 12時45分から16時

 ところ アスパ高砂(屋外駐車場)

9月14日(月曜)

 9時30分から11時30分

 ところ 市役所正面玄関前

 

歯科健診・ブラッシング指導・フッ化物歯面塗布(予防処置)・歯科保健指導 加古川歯科保健センター 電話431-6060

むし歯になりにくい生活習慣を身に付けましょう

指導日 月に1回 火曜日

※ 予約制

費用

◇歯科健診+ブラッシング指導 1,000円

◇フッ化物歯面塗布(予防処置) 1,000円

申込方法 電話で加古川歯科保健センターまで

 

ロコモティブシンドローム予防講座 兵庫大学健康科学部 電話427-9948

 「運動機能の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態であるロコモティブシンドロームを予防する目的で、介護予防の3本柱である「運動器の機能向上」「栄養改善」「口腔機能の改善」に関する講義と体力測定を行います。

とき 10月18日(日曜)、11月15日(日曜) 10時から12時

ところ 中央公民館兼伊保公民館 3階講堂

内容 体力測定、講義、栄養調査、実技

講師 兵庫大学健康科学部教員

対象 60歳以上の市民

※ 医師から運動を禁止されていない人

定員 30人

参加費 無料

持ち物 運動靴、飲み物、タオル、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

<目次にもどる>

 

福祉
敬老記念品の贈呈 高年介護課 電話443-9026

 市では88歳、100歳、市内最高齢者の男女と最高齢夫婦の人に、お祝い状と敬老記念品を贈呈します。

対象

◇88歳の人(昭和2年生まれの人)

◇100歳の人(大正4年4月1日から大正5年3月31日生まれの人)

◇最高齢者の男女

◇最高齢夫婦

※ 88歳の対象者は、9月に地域の民生委員を通じてお渡しします。

※ 100歳、最高齢者の男女、最高齢夫婦の対象者は、事前に連絡し、訪問してお渡しします。

 

「聴覚障害」の理解セミナー 兵庫県立聴覚障害者情報センター 電話078-805-4175 FAX078-805-4192

とき 9月4日(金曜) 13時30分から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター交流スペース1

内容

◇体験・ロールプレイ

 補聴器、聴力機能低下、福祉機器、筆談

◇講義

 聞こえのしくみ、当事者の心理(ろう・難聴・盲ろう)、対応方法

定員 20人

参加費 無料

申込方法 電話またはファクスで兵庫県立聴覚障害者情報センターまで

 

聴覚障害者 移動相談 兵庫県立聴覚障害者情報センター 電話078-805-4175 FAX078-805-4192

 兵庫県立聴覚障害者情報センター所属相談員と専任手話通訳者が結婚、育児、職業、教育などさまざまな相談を受け付けます。

とき 9月4日(金曜) 10時から12時

ところ ユーアイ帆っとセンター交流スペース1

対象 聴覚障害者、家族、関係者など

 

 <目次にもどる>

 

安全安心
消火器の廃棄処分 消防本部予防課 電話448-4019

 消火器は、容器破裂の危険性がありますので、一般ごみ、不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。

 消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

みんなの道路を安全に! まちづくり部管理課 電話443-9037

~あなたの生垣は大丈夫ですか?はみ出しに注意してね!~

 住宅地内に多く見られる生垣は、まちの景観・美観、防災の観点からも大きな貢献をしています。しかし、生垣の枝が道路上にはみ出すと、歩行者の通行の妨げや車の運転の障害になり、交通事故の誘発原因にもなりかねません。あらかじめ樹木の生長を見込んで余裕を持たせて生垣を植栽し、計画的な枝切りをお願いします。

 

第2回消防設備士試験 消防本部予防課 電話448-4019

とき 11月15日(日曜)

ところ 姫路獨協大学

受付期間

◇書面申請 9月10日(木曜)から24日(木曜)

◇電子申請 9月7日(月曜)から21日(祝日)

受付場所 消防試験研究センター

※ 申込方法など詳しくは、消防試験研究センターホームページをご覧ください。

※ 受験願書は予防課にあります。

 

<目次にもどる>

 

催し
第3回高砂・阿弥陀・魚橋童謡まつり2015 佐々木すぐる顕彰会 電話090-9984-7953

とき 9月27日(日曜) 10時から17時

ところ 魚橋地区「青い鳥・童謡どおり一帯」

内容

◇童謡絵画展

◇ストリートギャラリー展

◇ネットアート展示

◇童謡フェスティバル

◇阿弥陀音頭おどり・パレード

※ 雨天の場合、阿弥陀音頭おどり・パレード中止

 

高砂民舞発表会 高砂市民舞団体連絡協議会事務局(文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 9月27日(日曜) 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高砂市民舞団体連絡協議会加盟団体

入場料 無料

 

高砂をスケッチする会展 高砂をスケッチする会 電話443-2116

 市内の風景や市に関係のある内容をモチーフとして描いた作品展を開催します。

とき 10月11日(日曜)・12日(祝日) 10時から17時

※ 12日(祝日)は16時まで

ところ 文化会館展示集会室

入場料 無料

 

松陽学園(高齢者大学)運動会 教育センター 電話448-4191

とき 9月17日(木曜) 9時から

※ 雨天の場合、18日(金曜)

ところ 教育センター運動場

 

第31回小学校夏休み理科・生活科作品展 学校教育課 電話443-9054

とき

◇9月12日(土曜) 13時から17時

◇9月13日(日曜) 10時から16時

ところ 文化保健センター 中ホール

内容

◇昆虫、植物、貝などの標本

◇動植物の観察、気象観測、実験などの記録

◇乾電池、モーターなどを利用した工作など

 

第38回民謡大会 高砂市民謡連合会 電話442-0686

とき 9月20日(日曜) 10時から

ところ 文化保健センター中ホール

出演 高砂市民謡連合会加盟団体

賛助出演 高砂市民舞団体連絡協議会、加古川市民謡連合会

曲目 播州祇園囃し、舟場川高瀬下りほか

入場料 無料

 

ふれあいフェスティバル ~精神障害者社会復帰にむけて~ 加古川健康福祉事務所 電話422-0003

とき 10月7日(水曜) 10時から15時

※ 雨天の場合、8日(木曜)

ところ 日岡山公園グラウンド

内容 グラウンドゴルフ大会、歌・踊りなどの催し、模擬店・バザーコーナーなど

 

<目次にもどる>

 

学ぶ
自転車安全利用講習会 まちづくり部管理課 電話443-9040

とき 9月28日(月曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センター中ホール

内容 子どもから高齢者まで、自転車を利用するために必要な知識、ルールなどを学ぶ

講師 はりま自動車教習所、高砂警察署

定員 300人

 

認知症サポーター養成講座 高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 10月21日(水曜) 13時15分から14時45分

ところ ユーアイ帆っとセンター 交流スペース1から3

内容 認知症の人の身近な理解者になってもらえるように、症状や接し方について学ぶ

定員 80人

参加費 無料

申込方法 電話で高砂市地域包括支援センターまで

 

若年層対応ゲートキーパー養成研修会 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 20から30歳代の人の自殺防止のため、身近な相談相手を養成する講座です。

とき

◇1回目 10月23日(金曜) 10時から12時

◇2回目 10月27日(火曜) 10時から12時

※ 2回コース

ところ 文化会館展示集会室

内容

◇講演 ゲートキーパーについて

◇ワークショップ 傾聴ロールプレイなど

※ 若年層対応スキルを中心にした内容

講師 深尾 泰 氏(NPO大阪自殺防止センター所長)

定員 20人

参加費 無料

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

 

<目次にもどる>

 

募集
市営松波住宅入居者募集 特定公共賃貸住宅(中堅所得者向け) まちづくり部管理課 電話443-9040

戸数 5戸(3DK)

入居時期 9月以降

※ 申込書確認後、審査結果による

入居資格 次の要件を満たす人

◇政令月収額 158,000円から259,000円

※ 入居しようとする家族全員の年間総所得から扶養控除額などを差し引いた額を12カ月で割った額

◇同居しようとする親族がある

◇暴力団員でない

家賃月額 60,000円から60,600円

※ 階数によって異なる

受付期間 随時

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、管理課まで

※ 申込書は管理課にあります。

 

自衛官募集 自衛隊加古川地域事務所 電話426-3290

 防衛省では、下記のとおり防衛省学生を募集しています。

※ 詳しくは、自衛隊加古川までお問い合わせください。

 

防衛大学校学生(一般)

応募資格 高卒(見込含む)から21歳未満

受付期間 9月5日(土曜)から30日(水曜)

試験日 1次試験 11月7日(土曜) 8日(日曜)

 

防衛医科大学校医学科学生

応募資格 高卒(見込含む)から21歳未満

受付期間 9月5日(土曜)から30日(水曜)

試験日 1次試験 10月31日(土曜) 11月1日(日曜)

 

防衛医科大学校看護学科学生

応募資格 高卒(見込含む)から21歳未満

受付期間 9月5日(土曜)から30日(水曜)

試験日 10月17日(土曜)

 

高砂文化教室「高砂学」写生教室受講生募集 文化スポーツ課 電話443-9136

 十輪寺周辺のきれいな風景を描きませんか?初心者でも気軽に受講できます。

とき 10月25日(日曜) 10時から14時

集合場所 十輪寺

講師 木澤 平通氏(高砂市美術協会 理事)

持ち物 弁当、水筒、写生用具

定員 20人

参加料 無料

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

※ 詳しくは、申込者に別途通知します。

 

英会話教室講座生募集 生石研修センター 電話447-4110

とき 10月10日から平成28年3月 10時から12時 土曜日 全21回

講師 外国人

対象

◇Aコース(英検4級程度) 初めて英語を学習する人

◇Bコース(英検3級程度) 英会話の経験がある人

定員 各10人程度

受講料 月額3,500円

※ 3カ月分前納。中途脱退による返金はできません。

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、希望コースを、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(郵便番号676-0823 阿弥陀町生石61-2)まで

 

高砂あきんどマガジン掲載店募集! 高砂市商店連合会(高砂商工会議所内) 電話443-0500

対象 市内商店

募集件数 120店舗

発行時期 11月1日(日曜)

発行部数 50,000部(A4フルカラー16ぺージ)

配布先 市内全域、兵庫県内道の駅、観光協会、山陽電車・JR市内各駅

掲載料 6,000円(A4サイズ 1/12)

※ 高砂市商店連合会会員 1,000円割引

※ 高砂商工会議所会員 2,000円割引

※ 割引は併用不可

しめ切り 9月18日(金曜)

応募方法 申込書に必要事項を記入の上、高砂市商店連合会まで

 

謡曲「高砂」大合唱参加者募集 謡曲「高砂」普及委員会(高砂商工会議所内) 電話443-0500

 たかさご万灯祭2015で、謡曲「高砂」をみんなで謡いませんか?

とき 9月19日(土曜) 19時から

ところ 高砂神社能舞台

※ 雨天中止

曲目 「四海波」「待謡(高砂や~)」「千秋楽」

参加費 無料

申込方法 電話で高砂商工会議所まで

 

第5回高砂市吟行俳句大会 高砂市俳句協会 電話442-5863

とき 10月4日(日曜)

ところ 佐用町

集合時間 9時

集合場所 JR姫路駅南側じばさんビル前

内容 佐用都比売神社、佐用川川端にて吟行

定員 24人

参加費 5,000円

申込方法 電話で俳句協会まで

※ 詳しくは、俳句協会までお問い合わせください。

 

夕陽の写真募集 都市政策課 443-9033

 あらい浜風公園から撮影した“夕陽の写真”を募集しています。

 優秀作品1点は、あらい浜風公園内で1年間掲示します。

応募写真

◇1人1点で、あらい浜風公園からの撮影であることがわかる写真

※ 人物が写っている場合は、必ず本人の承諾を得てください。

◇カラー6切サイズ(横)またはA4(横)サイズ(応募写真は返却しません。)

◇自作の未発表作品に限ります。

◇優秀作品の著作権は、すべて市に帰属します。

しめ切り 11月30日(月曜)必着

応募方法 写真のタイトル、住所、氏名、連絡先を同封の上、直接または郵送で、都市政策課「あらい浜風公園夕陽の写真」係(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

 

緑のカーテン写真コンテスト 環境政策課 電話443-9029

 自慢の“緑のカーテン”の写真をご応募ください。

資格 市内の住宅などの建物に緑のカーテンを設置している個人またはグループ

しめ切り 9月11日(金曜)必着

応募方法 緑のカーテンの設置状況が分かるカラー写真1から3枚と応募用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送、メールで環境政策課「緑のカーテンコンテスト」係(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

メールtact 2915@city.takasago.hyogo.jp

※ 応募用紙は環境政策課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

審査・表彰 審査委員会が入選作品を選出。11月開催の農林漁業祭で表彰します。

※ 審査後、応募写真は一般公開、展示します。(個人情報に関する部分は公表しません)

 

あなたの写真が広報誌に! 秘書広報広聴室 広報広聴担当 電話443-9001

 高砂市の好きな風景、イチオシの場所など高砂市の良さが伝わる写真を大募集!

 応募いただいた作品は、「広報たかさご」や「高砂市公式フェイスブック」など市の広報活動に活用させていただきます。

テーマ 『高砂市のここが好き』が伝わる写真

◇市内の四季折々の風景、まち並み、お勧めスポットなど

◇市内のイベント、行事など

◇市内でがんばっている人や団体など

応募写真

【プリント】 6切サイズまたはA4サイズ

【データ】 画像形式 JPEG

※ 応募写真は返却しません。

※ 1人1点、自作の未発表作品に限ります。

※ 人物が写っている場合は、必ず掲載許可を得てください。

※ 著作権は、すべて市に帰属します。

※ 合成写真不可

しめ切り 10月15日(木曜)必着

応募方法 写真(プリントまたはデータ)と応募用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送、メールで秘書広報広聴室広報広聴担当「高砂市のここが好き」係(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

メールtact 1220@city.takasago.hyogo.jp

※ 応募用紙は秘書広報広聴室広報広聴担当にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

夕方の見守り放送をリニューアル! 学校教育課 電話443-9054

 現在、18時に流れる見守り放送(帰宅放送)は、呼びかけの言葉で行っていますが、9月中旬から心地よい「音楽」にリニューアルします。

 「音楽」は、高砂市歌を編曲したものです。しばらくは、音楽が流れたあと呼びかけの言葉を残しますが、様子を見て「音楽」のみにする予定です。9月になり2学期になりましたら、園・学校を通じて子どもたちにお知らせします。

 

兵庫県立障害者高等技術専門学院生募集 県立障害者高等技術専門学院 電話078-927-3230 FAX078-928-5512

【共通】

申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類はハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院までお問い合わせください。

身体障害者訓練

科目 ものづくり科、ビジネス事務科、情報サービス科

定員 各科目10人

受付期間 9月28日(月曜)から10月21日(水曜)

知的障害者訓練

科目 総合実務科

定員 15人

※ 体験入校が必要

体験入校受付期間 から10月9日(金曜)

 

「あいわーくかこがわ」加入事業所募集 あいわーくかこがわ(加古川市立勤労会館内) 電話426-1431

 事業所の福利厚生事業をサポートし、各種サービスを通して働く皆さんに給付・助成を行っています。

※ 詳しくは、あいわーくかこがわまで

 

<目次にもどる>

 

お知らせ
安全で美しいまちづくりにご協力を 都市政策課 電話443-9033

9月10日(木曜日)は「屋外広告物の日」

 国土交通省では、9月1日(火曜)から10日(木曜)を「屋外広告物適正化旬間」としています。

 屋外広告物とは、常時または一定期間継続して屋外で、公衆に表示される広告板・立看板・ポスター・広告塔など、営利を目的とするものだけでなく、行事や催事の案内など非営利目的なものも含まれます。

屋外広告物には規制があります

 広告物が無秩序、無制限に表示されると、まちの美観を損なうだけでなく、通行の妨げになり、思わぬ事故の原因になりかねません。

 そのため、市では良好な景観を維持するために、条例などで必要な規制を行っています。

※ 広告物の掲示できない禁止区域や禁止物件、掲示する場所や表示の方法などが細かく規制されています。屋外広告物を掲示する場合、事前に都市政策課へご相談ください。

簡易除却の活動

 市では、違反の張り紙、張り札、立看板、のぼり旗の定期的な除却を行い、美しいまち並みや景観を保つ取り組みを行っています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

旧軍人等恩給説明・相談会 兵庫県生活支援課 電話078-362-3204

とき 9月11日(金曜) 14時から16時

ところ 姫路市市民会館第1会議室

対象 次のいずれかに該当する人

◇旧軍人で、実際に軍人としての在職期間が3年以上の人またはその遺族

◇軍人期間中に公務または勤務関連などにより傷病を受け、現在もこれら傷病による後遺症のある人

◇実在職年がはっきりしないが軍人期間のある人またはその遺族

※ 詳しくは、兵庫県生活支援課までお問い合わせください。

 

日曜窓口サービス中止 総務課 電話443-9003

 システム改修作業のため日曜開庁を中止します。ご迷惑をおかけしますがご理解をお願いします。

とき 9月20日(日曜)、10月4日(日曜)

 

本人通知制度に登録を! 市民課 電話443-9019

 本人通知制度は、住民票の写しなどを第三者に交付した場合、事前登録している人に対して、交付した事実をお知らせする制度です。

 証明書の不正請求や不正取得によって、ご自身の権利を侵害されないためにも、登録してみませんか。

対象 市内に住民登録または本籍がある人

※ 過去にあった人を含む

必要書類 本人確認書類(住基カード(写真付)、運転免許証など)、印鑑

※ 代理申請の場合は、市民課までお問い合わせください。

登録方法 申請書に必要事項を記入の上、市民課まで

※ 申請書は市民課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

女性のためのチャレンジ相談 男女共同参画センター 電話443-9133

 「働きたいけどブランクがあるから不安」「起業の手続きについて教えてほしい」などの個別相談をお受けします。

とき 9月26日(土曜) 13時から16時

ところ 男女共同参画センター

相談員 長谷川 まゆみ 氏(特定社会保険労務士)

対象 再就職・起業などを希望する女性

定員 3人(1人50分)

相談料 無料

しめ切り 9月18日(金曜)

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

 

都市計画道路の変更に伴う説明会 都市政策課 電話443-9033

 広報たかさご5月号20頁でお知らせした「都市計画道路網の見直し検討箇所」について、都市計画変更案を作成しました。

とき 9月28日(月曜) 19時から20時

ところ 市役所南庁舎2階会議室1

対象路線

(1)天川線(全線)

(2)浜幹線(一部区間)

(3)梅井島線(一部区間)

(4)洗川左岸線(一部区間)

(5)米田島線(全線)

(6)荒井環状線(一部区間)

 

草木などの焼却野焼き自粛のお願い 環境政策課 電話443-9029

 廃棄物の野外焼却(野焼き)は禁止されています。ただし、農業などによる草木の焼却は例外とされていますが「近所で草木を燃やしてけむたい」「洗濯物に臭いが付いて困る」「体調の悪い人がいるので困る」といった苦情が毎年多く寄せられています。

 住宅密集地での草木などの焼却は自粛してください。また、田畑での草木の野焼きも風向きや時間(短時間で行うなど)を配慮し、近所に迷惑が掛からないようにしてください。

※ 一般廃棄物の自己搬入は美化センター(電話448-5220)までお問い合わせください。

 

住民票の様式などが変更になりました 市民課 電話443-9019

 新住民票システム導入に伴い、8月31日(月曜)から住民票の様式などが変更になりました。

【変更点】

◇住民票が世帯単位から個人単位になりました。

◇印鑑登録証明書がA4サイズになりました。

◇住民票に記載する荒井町蓮池の蓮の字体が「蓮」(2点しんにゅう)から「蓮」(1点しんにゅう)に変更になりました。

※ 詳しくは、市民課までお問い合わせください。

 

ごみ広域化vol.26 広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

広域ごみ処理事業のよくある質問(Part 2)

 高砂市は、加古川市、稲美町、播磨町から事務の委託を受け、平成34年4月稼働に向け、2市2町の広域ごみ処理施設に関する事業に取り組んでいます。

 今回は「よくある質問」にお答えします。

よくある質問・意見

Q1.ごみ処理広域化にかかる、各市町の費用負担はどうなりますか。また、どのような負担割合になりますか。

A.事業の段階ごとに割合を決め、2市2町で費用を負担します。

計画段階(平成27から28年度)は均等割3割・人口割7割、建設段階(平成29から33年度)は均等割1割・人口割9割、運営段階(平成34年度以降)はごみ量割で負担します。

Q2.計画施設はダイオキシン対策に力をいれて取り組んでほしいです。

A.施設の設計・建設・運営はダイオキシン類対策をはじめ環境面・安全面で万全を期します。計画施設は技術的にも実績的にも信頼性が高いストーカ式焼却方式(※)に決定しています。

※ ストーカ式焼却方式・・・ごみを効率よく焼却するために、金属製火格子の上にごみを載せ、火格子の下方から送風機により、乾燥も兼ねた焼却用空気の供給を行い焼却する方式

 地元説明会などを通じて皆さんからいただいた主な質問・意見に対する市の見解を市ホームページで公開しています。

 今後とも、地元をはじめ市民の皆さんにご理解とご協力を得ながら本事業を進めていきますので、よろしくお願いします。

 

宝くじ号 特別支援学校通学バスを更新 学務課 電話443-9053

 加古川養護学校への通学などに使用している昇降機付きバスを更新しました。

※ バスの車両購入は、「宝くじ社会貢献広報事業」の助成を受けています。

 

みどりの相談所からのお知らせ 市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

 秋の玄関を飾る寄せ植え

とき 9月19日(土曜) 13時30分から15時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 1,000円

申込期間 9月1日(火曜)から11日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

持ち物 手袋、移植ごて、持ち帰り用袋

 

第14回秋の山野草展

とき 9月19日(土曜)・20日(日曜) 9時から17時

※ 20日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

 

菊づくり相談会

とき 9月5日(土曜) 10時から15時

ところ 相談コーナー

 

菊花展覧会出品者募集

 丹精込めて育てている菊を市民花檀に出品してみませんか。

 第48回高砂菊花展覧会に展示します。

種別

◇大菊12鉢花壇(12鉢1組)

◇大菊鉢組(4鉢1組)

◇大菊福助作り花壇(5鉢1組)

◇大菊切花(1本花・3本花)

◇福助・ダルマ菊(鉢個別)

◇大菊ダルマ作り花壇(5鉢1組)

◇盆栽鉢個別(1鉢単位)

◇小品盆栽3鉢組

◇その他(懸崖菊など)

申込期間 9月1日(火曜)から10日(木曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【第48回高砂菊花展覧会】

とき 10月19日(月曜)から11月8日(日曜)

ところ 市ノ池公園

 

スマート国勢調査!総務課 電話443-9004

国勢調査を実施します

 国勢調査は、平成27年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人と世帯が対象です。

 平成27年国勢調査は、少子高齢化社会における日本の未来を描く上で欠くことのできないデータを得るために実施します。

 調査結果は、さまざまな法令にその利用が定められているほか、社会福祉、雇用政策、生活環境の整備、防災対策など私たちの暮らしのために役立てられます。

 今回の調査は、先にインターネットでの回答を受け付け、インターネットで回答されなかった世帯には紙の調査票を配布して調査を行います。紙の調査票は、調査員に直接提出いただくか、郵送でも提出いただけます。

 9月10日(木曜)から調査員がインターネット回答のための書類をお配りしますので、インターネットでの回答をお願いします。

※ 詳しくは「国勢調査2015キャンペーンサイト」をご覧ください。

※ 国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください。

国勢調査2015 検索

総務省・兵庫県・高砂市

 

播但連絡道路の利用促進と沿線地域の交流促進に向けた、お得な割引プラン 兵庫県道路公社経営企画課 電話078-232-9635

 対象車種

◇軽自動車

※ 自動二輪含む

◇普通車

利用期間 9月28日(月曜)から12月18日(金曜)

※ 利用日、回数には制限があります。利用には、事前にインターネット申し込みが必要です。

 

宿泊車優待通行パス

 播但連絡道路を利用して対象施設に宿泊した場合に、復路の通行料金を還元する割引プラン

利用料金 往路は通常料金をお支払いただきますが、復路は料金をいただきません。

 

一日乗り放題観光パス

 沿線観光施設などの割引優待をセットして、播但連絡道路の全区間を、定額で一日自由に乗り降りできる割引プラン

利用料金

◇軽自動車 1,100円

◇普通車 1,400円

※ 申込方法など詳しくは、兵庫県道路公社ホームページをご覧ください。

 

図書館からのお知らせ 図書館 電話448-8333

現図書館の閉館

 現図書館(曽根町)は9月30日(水曜)まで開館し、10月1日(木曜)に閉館します。

 ご不便をおかけしますが、新図書館(米田町)の開館準備のため、ご理解とご協力をお願いします。

 10月の閉館以降に図書館資料を返却するときは、図書館の玄関にある図書返却口に投函してください。

 現在、使用している貸出券は、新図書館では利用できません。新図書館用の貸出券の登録手続きは、広報たかさごや市ホームページなどでお知らせします。

※ 新図書館は平成28年2月にオープンです。

児童室のイベント

※ 申込不要

●図書館児童室

【えほんのじかん】

とき 9月5日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 3歳から小学校低学年

【おはなし会】

とき 9月12日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

●中央公民館兼伊保公民館図書室

【おはなし会】

とき 9月19日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

■9月の休館日

 7日(月曜)、14日(月曜)、24日(木曜)、25日(金曜)、28日(月曜)

 

全国一斉高齢者・障がい者の人権あんしん相談 強化週間 神戸地方法務局人権擁護課 電話078-392-1821

 人権擁護委員、法務局職員が電話相談をお受けします。

とき

◇9月7日(月曜)から11日(金曜) 8時30分から19時

◇9月12日(土曜)・13日(日曜) 10時から17時

※ 相談は無料で、秘密は厳守します。

相談内容 高齢者や障がい者を取り巻くさまざまな人権問題

相談先電話番号 電話0570-003-110

 

高砂市総合治水推進計画の策定 治水計画課 電話443-9036

 市や市民、事業者が浸水被害軽減に向けて、取り組む対策を「高砂市総合治水推進計画」として策定しました。

※ 計画の内容など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

市民ギャラリーあいぽっと 市民活動推進課 電話443-9006

◇8月31日(月曜)から9月11日(金曜) ふるさと荒井の大切な歴史

◇9月14日(月曜)から10月2日(金曜) 高砂で造られたコンクリート船「武智丸」

※ 右記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

地球にやさしくエコラムvol.3 マイバッグ、マイ箸 環境政策課 電話443-9029

レジ袋

 買い物をすると、商品を持ち帰るために入れてくれるポリエチレンの「レジ袋」。日本では年間300億枚のレジ袋を消費しているといわれ、一人平均260枚にもなります。レジ袋は何度も袋として利用することもありますが、多くは一度の使用でごみになっています。

 私たちは地球温暖化という大きな課題に直面しています。温室効果ガスを発生させる化石燃料の使い方を見直さなければなりません。原油からできているレジ袋は、まだまだ減らすことができるのではないでしょうか。

◇レジ袋からマイバッグへ

 そこで、レジ袋を断り、素敵なお気に入りの「マイバッグ」で持ち帰ることも、私たちにできる地球温暖化対策です。今あるバッグを、商品を持ち帰るために使ってみてはいかがでしょうか。

 また、お店の包装が簡単だったとしても、お店のサービスが悪いわけではありません。将来の環境のため、社会全体の考え方が変わってきているのです。

お箸

 物を大切に使うということでいえば、お箸も。

 使い捨てではない箸が用意されているお店も増えてきましたが、外で食べると割り箸を使うことが多くあります。割り箸はほとんど一度の使用で捨てられます。これが日本全国で行われているとすると、毎日膨大な量の割り箸が、一度の使用でごみになっています。

◇割り箸からマイ箸へ

 「マイ箸」でいただけば、ごみになる割り箸が減りますね。

 

<目次にもどる>

 

9月の相談 LOOK LOOK

市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談 市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 9月7日(月曜)・15日(火曜)・25日(金曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から受付)

●行政相談

とき 9月24日(木曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 9月10日(木曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 9月1日(火曜)・8日(火曜)・15日(火曜)・29日(火曜) 13時30分から16時30分(要予約)

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談 国保医療課 電話443-9072

とき 9月10日(木曜)・24日(木曜) から19時

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

少年相談 青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

高齢者の介護と福祉の相談 高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター1階

 

女性のためのこころの相談・法律相談 男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 9月28日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談 障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 9月6日(日曜) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●知的障がい者相談

とき 9月1日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 9月14日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●障がい者相談事業(要予約)

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談 子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 子育て支援室

 

こどもホットライン 子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 子育て支援室

 

子育て相談 子育て支援室 電話442-2260

とき 9月18日(金曜)・25日(金曜) 13時から15時30分(要予約)

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談 人権推進室 電話443-9060

とき 9月15日(火曜) 13時から15時

ところ みのり会館

とき 9月25日(金曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談 社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター2階

 

消費生活相談 消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談 若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談 高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時(要予約)

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談 産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

ひだまりサロン 保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。

とき 9月25日(金曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センター

内容 おっぱいケアと卒乳のはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

成人健康相談 保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診 保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 9月18日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成27年4月16日から5月31日生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 9月4日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成26年2月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 9月11日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成24年6月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談 健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約)

とき 9月9日(水曜)・24日(木曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談(要予約)

とき 9月16日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談(要予約)

とき 9月14日(月曜)・28日(月曜) 13時から14時

 

教育相談 のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜日から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

<目次にもどる>

 

救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(9月)
 とき 6日

科目 内科

医院名 秋山内科医院

住所 末広町

電話番号 444-0770

 

とき 6日

科目 内科

医院名 島内科クリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 441-1557

 

とき 6日

科目 外科

医院名 ふじわら医院

住所 米田町塩市

電話番号 434-2355

 

とき 6日

科目 外科

医院名 尾上整形外科

住所 加古川市加古川町平野

電話番号 453-5500

 

とき 6日

科目 小児科

医院名 はなぶさ小児科

住所 加古川市米田町平津

電話番号 431-1583

 

とき 6日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大槻耳鼻咽喉科

住所 明石市松の内2丁目

電話番号 078-924-2033

 

とき 13日

科目 内科

医院名 野村医院

住所 中筋2丁目

電話番号 448-8131

 

とき 13日

科目 内科

医院名 ノザキクリニック

住所 加古川市別府町別府

電話番号 437-7161

 

とき 13日

科目 外科

医院名 かとうクリニック

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

とき 13日

科目 外科

医院名 河合外科胃腸科

住所 加古川市平岡町中野

電話番号 435-8800

 

とき 13日

科目 小児科

医院名 ふじたこどもクリニック

住所 稲美町国岡1丁目

電話番号 441-8760

 

とき 13日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 松田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 422-3090

 

とき 20日

科目 内科

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 432-7100

 

とき 20日

科目 内科

医院名 おりべ内科医院

住所 加古川市東神吉町砂部

電話番号 432-2336

 

とき 20日

科目 内科

医院名 多木クリニック

住所 加古川市別府町西脇2丁目

電話番号 435-0555

 

とき 20日

科目 外科

医院名 川井整形外科

住所 神爪2丁目

電話番号 432-7757

 

とき 20日

科目 外科

医院名 住吉医院

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 420-7333

 

とき 20日

科目 小児科

医院名 多木クリニック

住所 加古川市別府町西脇2丁目

電話番号 435-0555

 

とき 20日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 かわきた耳鼻咽喉科

住所 明石市二見町西二見

電話番号 078-949-1133

 

とき 21日

科目 内科

医院名 はぎはら内科医院

住所 阿弥陀1丁目

電話番号 447-3343

 

とき 21日

科目 内科

医院名 長谷川医院

住所 加古川市西神吉町鼎

電話番号 431-8151

 

とき 21日

科目 外科

医院名 泉外科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-1111

 

とき 21日

科目 外科

医院名 やぎ整形外科クリニック

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 427-8008

 

とき 21日

科目 小児科

医院名 衣川小児科

住所 加古川市平岡町一色

電話番号 426-2913

 

とき 21日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧南町1丁目

電話番号 078-918-3033

 

とき 22日

科目 内科

医院名 前田内科医院

住所 加古川市東神吉町神吉

電話番号 432-8007

 

とき 22日

科目 内科

医院名 天野内科クリニック

住所 加古川市神野町西条

電話番号 438-6007

 

とき 22日

科目 外科

医院名 つくだ整形外科

住所 今市2丁目

電話番号 444-5544

 

とき 22日

科目 外科

医院名 沼田クリニック

住所 稲美町加古

電話番号 492-1330

 

とき 22日

科目 小児科

医院名 まき小児科

住所 高砂町栄町

電話番号 443-7737

 

とき 22日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山根耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市神野町石守

電話番号 456-6000

 

とき 23日

科目 内科

医院名 山崎記念クリニック

住所 加古川市上荘町井ノ口

電話番号 428-0025

 

とき 23日

科目 外科

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 434-4777

 

とき 23日

科目 外科

医院名 後藤整形外科

住所 加古川市神野町石守

電話番号 426-2880

 

とき 23日

科目 内科 小児科

医院名 植杉医院

住所 松陽1丁目

電話番号 448-9886

 

とき 23日

科目 小児科

医院名 桃田小児科医院

住所 稲美町中一色

電話番号 497-0700

 

とき 23日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 メープル耳鼻咽喉科

住所 明石市小久保5丁目

電話番号 078-912-8880

 

とき 27日

科目 内科

医院名 玉川医院

住所 加古川市上荘町薬栗

電話番号 428-2028

 

とき 27日

科目 内科

医院名 若藤クリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 425-8615

 

とき 27日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 27日

科目 外科

医院名 大西メディカルクリニック

住所 稲美町国岡2丁目

電話番号 492-0935

 

とき 27日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山村耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 422-2829

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次にもどる>