広報たかさご11月号 No.848 平成27(2015)年

表紙

地方創生
 県内で1番に人口ビジョン・未来総合戦略を策定!!
 魅力ある元気なまちづくりをめざします!
 高砂市のいいところ、好きな場所を書いていただきました。

 

目次

地方創生

市庁舎の整備を検討しています

マイナンバー

保育園フェア・全国幼稚園ウィーク

のびのびすこやか

国保医療課からのお知らせ

みのり会館だより

消費生活センターだより

みちびき

がん検診

市民病院からのお知らせ

美化センターからのお知らせ

文化連盟

たかさご万灯祭2015

 

人口と世帯(10月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/93,468(たす28) 世帯/39,121 (たす9)

人口の内訳 男/45,747 (たす3) 女/47,721 (たす25)

 

マイタウン9・10月のスナップ

浜のかあちゃんお魚教室

▼9月17日(木曜)、北浜こども園で行われました。高砂で獲れたタコを使ってたこたこパーティを楽しみました。魚を触ったり、料理をしたりすることで海の生き物への興味、関心を高めました。また、生き物の命をいただくことの大切さや感謝を学びました。

高齢者大学(松陽学園)運動会

▼9月18日(金曜)、教育センター運動場で行われました。晴天の中、ボールを使った競技やさまざまな踊りを披露するなど、参加者は終始笑顔で楽しいひと時を過ごしました。

高砂市臨海部企業群による朝の交通安全合同立哨活動

▼9月29日(火曜)、旭硝子(株)・(株)カネカ・キッコーマン食品(株)・黒崎播磨(株)・(株)神戸製鋼所・サントリープロダクツ(株)・(株)タクマ・電源開発(株)・三菱製紙(株)・三菱日立パワーシステムズ(株)の社員40人が、参加企業の通勤ルートの6か所で、交通安全を呼びかけるノボリを持ち、高砂市・高砂警察署・高砂交通安全協会・高砂地域交通安全活動推進協議会・自家用自動車協会と合同で、通行する人たちへ交通安全の啓発を行いました。

表敬訪問

▼9月24日(木曜)、JICA青年海外協力隊として、ザンビア共和国に派遣される髙石有輔さんが訪れました。家畜飼育の指導員として2年間活動する予定です。

稲刈り

▼9月30日(水曜)、北浜小学校4年生が、ため池教育プログラムの一環として稲刈りを体験しました。この稲は6月に自分たちで田植えした苗が成長したもので、生徒たちは悪戦苦闘しながらも一生懸命がんばりました。

自転車交通安全教室

▼9月30日(水曜)、宝殿中学校で行われました。生徒たちは、スタントマンが再現した自転車事故を疑似体験して交通安全意識を高めました。

自然観察会

▼10月10日(土曜)、高御位山・市ノ池で行われました。参加者は、高御位山の絶滅が危惧される植物などに加え、市ノ池の湿生植物などを専門家の解説を受けながら観察しました。 

 

「たかさご」魅力ある元気なまちづくり

問い合わせ先 経営企画室 電話443-9007

 

地方創生たかさご

人口の現状と将来の方向を示した「高砂市人口ビジョン」、これを実現するための目標と施策を提示した「たかさご未来総合戦略」をいち早く策定しました。

 

高砂市人口ビジョン 概要

1人口の現状と見通し

2めざすべき将来の方向

3将来人口の展望

 

1人口の現状と見通し

生産年齢人口の大幅な減少

減少が続く総人口

伸び悩む出生

止まらない転出超過

 

「たかさご」魅力ある元気なまちづくり

高砂市人口ビジョン 概要

 

2めざすべき将来の方向

いま 暮らしている人が幸福感をもてるまちづくり

今、暮らしている誰もが幸せな生活を送れるよう、安全で、安心な「住みよいまち」に

これから 来たい、住みたいと思えるまちづくり

これから暮らす人も、通勤・通学している人も、来訪した人も、訪れたい人も、魅力あるまちとして、「来たい、住みたいまち」に

ずっと 未来に夢がもてるまちづくり

今住んでいる人も、これから住む人も、これから生まれてくる人も、ずっと未来に希望をもてる「住み続けたいまち」に

 

3将来人口の展望

【取組】

◇転出超過をゼロにすること。

◇特に若い世代、中でも女性の定住を促進すること。

◇合計特殊出生率、出生数の増加を促進すること。

◇これらを行う基盤として産業を活性化し、雇用の場を増やすこと。

◇全てを包含する住みよいまちづくりを行うこと。

【将来人口】

◇2020年(平成32年)人口 91,000人

◇2040年(平成52年)人口 84,000人

◇2060年(平成72年)人口 78,000人

 

たかさご未来総合戦略 概要2015(平成27年度)から2019(平成31年度)

1総合戦略策定の趣旨

2総合戦略の政策目標と基本目標

3総合戦略の施策展開

4アクションプランの策定

5総合戦略の進行管理

 

1総合戦略策定の趣旨

「たかさご未来総合戦略」は、人口減少の克服に向けて、活力ある高砂市であり続けるための効果的な「まち・ひと・しごと創生(地方創生)」の施策を実行するために策定するものです。

2060年に向けた「高砂市人口ビジョン」を踏まえ、最初の5年間の基本目標、施策の基本的方向、具体的な施策と客観的な指標を定め、魅力ある元気なまちづくりを行います。

 

2総合戦略の政策目標と基本目標

【政策目標】

「夢工房たかさご」魅力ある元気なまちづくり

夢工房たかさご…市に夢と希望を興し、市民の皆さんの幸福感あふれるまちを実現させていくため、未来を創る新たな課題に正面から取り組み、確実に成果を残しながら、市の未来を興し、市の発展に寄与する取り組みを皆さんとつながりながら行うこと。

◇基本目標1 「ひと」の定着・還流・移住の流れを創ります。

◇基本目標2 結婚・出産・子育ての「きぼう」をかなえる環境を創ります。

◇基本目標3 産業の振興を図り、「しごと」を創ります。

◇基本目標4 将来にわたって元気な「まち」を創ります。

 

3総合戦略の施策展開

基本目標1 「ひと」の定着・還流・移住の流れを創ります

指標名 転出超過者数

実績値 平成26年度実績 291人

目標値 平成31年度 0人

目標実現に向けた施策の方向性と具体的な施策

◇施策1-1 「たかさご」への定着を支援します

・若者の定住 など

◇施策1-2 「たかさご」への、ひとの流れをつくります

・移住希望者への情報提供と支援 など

◇施策1-3 ひと(女性)が輝くまちづくりを進めます

・多様性が尊重される意識の醸成 など

◇施策1-4 ふるさと「たかさご」への愛着と誇りを育てます

・市のイメージアップ など

 

重要業績評価指標(KPI) 20から39歳の転出超過者数、県内での転出超過者数など

 

「市の魅力アップ」

今年度の取組

・市のPR動画配信

・ふるさと創生組織の構築

・電車内に市の広告

・市内の民話の絵本化

・子育てガイド作成 など

 

基本目標2 結婚・出産・子育ての「きぼう」をかなえる環境を創ります

指標名 合計特殊出生率

実績値 平成20年から24年 1.46

目標値 平成31年度 1.60

 

目標実現に向けた施策の方向性と具体的な施策

◇施策2-1 子育てしやすい環境をつくります

・仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の促進 など

◇施策2-2 次代を担う子どもへの教育を充実します

・教育環境の整備 など

◇施策2-3 若者の夢をかなえる仕組みをつくります

・若者施策の充実 など

◇施策2-4 子どもたちの生き生きとした活動を応援します

・子育ての拠点づくり など

重要業績評価指標(KPI) 男性の育児休業取得割合、保育所の待機児童数、婚姻率

 

基本目標3 産業の振興を図り、「しごと」を創ります

指標名 常住地による就業者数(市内常住者が市内で従業)

実績値 平成22年度実績 20‚439人

目標値 平成31年度 増

 

指標名 製造品出荷額など

実績値 平成25年度実績 9‚731億円

目標値 平成31年度 1兆円

 

目標実現に向けた施策の方向性と具体的な施策

◇施策3-1 就労支援と地域の産業力を強化します

・就労相談・就労支援の充実 など

◇施策3-2 新しい産業と雇用を生み出す地域イノベーションを推進します

・創業(起業)支援 など

◇施策3-3 農業・水産業の活性化を支援します

・環境・基盤の整備 など

◇施策3-4 観光力を強化します

・地域資源の発掘と活用 など

重要業績評価指標(KPI) 付加価値額(企業単位)、地域ブランド商品開発数(累計)など

 

「元気なまちづくり」

今年度の取組

・自治会掲示板設置助成

・松右衛門帆布などの販路開拓

・チャレンジショップ(空き店舗活用)

・日本三奇の観光推進 など

 

基本目標4 将来にわたって元気な「まち」を創ります

指標名 「住みよい」と感じる人の割合

実績値 平成25年度実績 72.1パーセント

目標値 平成31年度 85パーセント

指標名 「住み続けたい」と感じる人の割合

実績値 平成25年度実績 68.8パーセント

目標値 平成31年度 85パーセント

 

目標実現に向けた施策の方向性と具体的な施策

◇施策4-1 暮らしやすいまちづくりを進めます

・駅前再整備とコンパクトシティの検討 など

◇施策4-2 健康で安心して暮らせる地域づくりを進めます

・治水対策の充実 など

◇施策4-3 行政経営の効率化と市民参画を推進します

・新庁舎構想の推進と行政経営の効率化 など

◇施策4-4 広域での取組により課題解決を行います

・兵庫県との連携 など

重要業績評価指標(KPI) 鉄道乗客数、都市計画道路整備率、生活排水処理率など

 

・アクションプランの策定

総合戦略の施策の取組を行うための具体的な事業について、アクションプランを策定し、目標の達成効果を勘案しながら、重点的に取り組む事業を決定します。

アクションプランは、総合戦略の時期と合わせた5年間の事業と実施時期を示すものですが、市の喫緊の課題、国や県の動向や財源を判断し、毎年見直し(ローリング)します。

 

5 総合戦略の進行管理

総合戦略の進行管理については、PDCAサイクルによって、その進捗の達成度や効果などを検証し、改善する仕組みを構築します。

この効果検証の客観性を担保するため、基本目標に数値目標、施策及びアクションプランに重要業績評価指標(KPI)を設定し、目標や施策等の効果を外部委員による検証機関である総合政策審議会(市民、団体、産業界、教育機関、金融機関、労働団体、メディアなどで構成)において検証します。

「高砂市人口ビジョン」および「たかさご未来総合戦略」の策定に際しては、総合政策審議会、市議会、パブリックコメント、市民意見交換会、市民会議、各種アンケート調査などを通じ、多くの方々からのご意見ご提案をいただきました。

詳しくは、市ホームページのお知らせにアクセスしていただくか、市役所情報公開コーナー(本庁1階)または、経営企画室(本庁2階)でもご覧になれます。

 

11月30日(月曜)から12月10日(木曜)まで、市役所1階市民ギャラリー「あいぽっと」で「たかさご未来総合戦略展」を行います。

 

「たかさご」を魅力ある元気なまちに 

 

 <目次にもどる>

 

市庁舎の整備を検討しています

市庁舎は、災害などが発生した場合に、市民の皆さんの救助や支援活動を行う重要な防災拠点施設です。本庁舎と分庁舎は、築47から58年を経過し、老朽化や耐震性の不足、業務の多様化による狭あい状態など多くの課題を抱えており、抜本的な対応が迫られています。

これらの問題を解消するため、今後の庁舎整備について検討を行っており、今年12月に方針を決定する予定です。

このことを踏まえ、市民の皆さんに市庁舎の現状と現在までの検討状況を説明します。

 

1市庁舎の現状~こんな問題を抱えています~

耐震性の不足と老朽化

本庁舎と分庁舎は耐震診断の結果、震度6強を超えるような大地震によって倒壊または崩壊する恐れがあります。地震により庁舎が倒壊や崩壊した場合、防災拠点として機能不全に陥ることが予想されます。

また、老朽化により庁舎の外壁にひび割れが多数あり、雨天のときには雨漏りが発生しているほか、空調や給排水設備なども故障を繰り返しており、これらを解消するためには多額の改修費用が必要なため、現状では最低限の改修しかできていません。

 

庁舎名 本庁舎

建築年(経過年数) 昭和32から43年(47から58年)

耐震性(※) 0.29から0.36

 

庁舎名 分庁舎(議会棟)

建築年(経過年数) 昭和43年(47年)

耐震性(※) 0.29

 

※ 耐震性はIs値(建物の耐震安全性を示す指標)による。

  防災拠点として安全性を確保するための目標値は0.9以上

 

窓口(庁舎)の分散化

人口増加や業務の多様化などに対応するため、増築や別庁舎(西庁舎や南庁舎など)を建設したことにより、手続きによっては、いくつもの庁舎を移動しなければなりません。また、庁舎間には連絡通路などが無いため、雨天のときは傘をさして移動する必要もあります。

 

庁舎名 本庁舎

主な配置部局など 市民課、国保医療課、納税課など

 

庁舎名 分庁舎(議会棟)

主な配置部局など 議場、議員控室、議会事務局など

 

庁舎名 南庁舎

主な配置部局など 選挙管理委員会、監査・公平委員会など

 

庁舎名 西庁舎・防災センター

主な配置部局など 福祉部、教育部、危機管理室など

 

庁舎名 水道事業所

主な配置部局など 水道料金センター、配水課など

 

庁舎名 下水道事務所

主な配置部局など 下水道経営課、治水対策室など

 

庁舎名 保健センター ※ 別敷地

主な配置部局など 健康増進課

 

バリアフリー(※1)、ユニバーサルデザイン(※2)への対応不足

利用が多い本庁舎では庁舎の構造上、多目的トイレやスロープなどは最低限の整備しか行えず、お年寄りやお身体の不自由な人、小さい子ども連れなどの来庁者が安心して利用するには不十分な面があります。

※1 バリアフリー 高齢者・障がい者等が生活していく上で障壁となるものを除去すること。

※2 ユニバーサルデザイン 文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)のこと。

 

庁舎内の狭さ

業務の複雑化などにより、待合や窓口スペースが非常に狭く、混雑時には立って待つことが多くあります。

また、相談スペースが狭く、隣の相談者の話が聞こえてしまう状況となっています。

 

・高砂市庁舎整備検討委員会の設置と検討結果

庁舎整備の検討については、平成26年7月から学識経験者、市民団体からの推薦者および公募市民から成る10人の委員で構成された高砂市庁舎整備検討委員会(委員長:八木雅夫国立明石高専副学長)で、市庁舎のあり方について議論し、平成26年12月には委員会でまとめられた意見を反映した「高砂市庁舎整備に関する提言書」を市長へ提出していただきました。

この提言書では、整備の方法は、耐震補強ではなく建替えということ、移転建替えでは複数の候補地の提案がされました。総合的に判断した結果、整備費用が低く事業期間が最も短い現地建替えが望ましいとまとめられています。

また、市民アンケートおよび窓口アンケートにおいても、市役所の場所は現在の場所で良いと回答された人が78パーセントに上る結果となりました。しかし、委員からは、高砂市全体のまちづくりを考えたときに移転建替えによる活性化が図れる場合は、移転建替えを検討する余地もあるのではという意見もありました。

 

3 検討委員会から出された提言書を専門的・技術的に再検証

今年度は、庁舎整備検討委員会から提出された「高砂市庁舎整備に関する提言書」について、さらに専門的・技術的に細部にわたり検証を行いました。

まず、庁舎の必要面積について、国の基準などを参考に業務の多様化やバリアフリーなどに対応するためには約15,600平方メートルが必要となりました。

また、整備の方法については、

◇耐震補強と増築

◇現地建替え

◇移転建替え

について検証を行いました。「移転建替え」については、明姫幹線南付近や高砂駅南の一部、総合運動公園内の一部などの敷地を想定して検討を行いました。しかし、整備費用や事業スケジュールなど総合的に判断すると、望ましい整備の方法とは言えず「耐震補強」においては庁舎の機能性を十分果たすとは言えない上に二重投資となるため、提言書のとおり事業期間が短く、建物の安全性を早期に確保でき、整備費用の面で合理性の高い「現地建替え」が最適な整備手法であるという結果となりました。

 

4 市としての方向性

庁舎整備検討委員会から出された提言書の検証結果から、現市庁舎の耐震補強を行ったとしても、建物自体の寿命が延びるわけではなく、近い将来建替えなければなりません。これでは二重投資になることや、他の手法と比べて利便性が劣るため、建替えが望ましいと判断しました。

また、建替えとしては現地のほか、モデル敷地として3カ所の移転先を想定して検証しましたが、高砂駅南の一部では約160.4億円、総合運動公園内の一部では約95.8億円の事業費が試算され、これらを考慮し、明姫幹線南の一部に絞り検討を行いました。その中でも現地建替えが移転建替えに比べて用地取得などの必要がなく、事業費が抑えられ、早期に整備ができることから最も有力であると考えられます。

 

整備方法比較表

(1) 耐震補強と増築

敷地 現在の位置

費用(税別) 約46.6億円

事業期間 約4年4カ月

計画概要 既存庁舎 約11,600平方メートル(耐震補強、大規模改修など)

     増築 約 4,000平方メートル(6階建て)

本体工事に伴う仮設等 仮設庁舎 約4,000平方メートル(2から3階建て)

メリット 整備費用が他の方法より安価で早期に耐震性を確保できます。

デメリット ・耐震補強壁などにより室内の利用が制限されます。

・窓口の分散化は完全に解消しません。

・耐震補強しても建物の耐用年数は延びず、近いうちに建替えが必要となります。

 

(2) 現地建替え

敷地 現在の位置

費用(税別) 約57.5億円

事業期間 約5年11カ月

計画概要 新庁舎 約11,400平方メートル(4から6階建て)

既存庁舎 約4,200平方メートル(大規模改修など)

本体工事に伴う仮設等 -

メリット 既存の西庁舎、南庁舎を有効に活用しながら利便性の高い市民サービスを行う新庁舎が整備できます。

デメリット 既存庁舎を利用しながら工事を行うため、建物の配置に制限が出ます。

 

(3) 移転建替え
 

敷地 明姫幹線南の一部(※1)

費用(税別) 約80.5億円

事業期間 約9年1カ月

計画概要 新庁舎 約15,600平方メートル(4から6階建て)

既存庁舎 約6,700平方メートル(耐震補強)

仮設庁舎 約4,000平方メートル(2から3階建て)

本体工事に伴う仮設等

メリット ・自由度の高い建築計画が可能で、利便性が高くなります。

・市域のほぼ中央に位置することができます。
 

デメリット ・新庁舎の竣工までの間、事業の長期化が予測でき、既存庁舎の安全確保のため耐震補強を行う必要があります。

・最寄り駅まで遠距離であるため、交通機関の対策が必要となります。

※1 モデル地区として想定したもので、決まったものではありません。

 

市民説明会・意見交換会を開催します

庁舎整備に関するこれまでの経緯や検証結果などを説明するため、市民の皆さんからの意見をお聞かせいただく場として、左記のとおり市民説明会・意見交換会を開催します。

どの会場でもご来場していただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。

※ 市民説明会にあわせて、本誌2から9ページに掲載している9月末に策定した「たかさご未来総合戦略」についても説明します。

とき 11月7日(土曜) 10時から

ところ 曽根公民館

 

とき 11月7日(土曜) 16時から

ところ 北浜公民館

 

とき 11月7日(土曜)  18時から

ところ 阿弥陀公民館

 

とき 11月7日(土曜)  19時30分から

ところ 中筋公民館

 

とき 11月8日(日曜) 13時から

ところ 荒井公民館

 

とき 11月8日(日曜)  15時から

ところ 高砂公民館

 

とき 11月8日(日曜)  17時から

ところ 米田公民館

 

とき 11月8日(日曜)  19時から

ところ 中央公民館

 

※ 各公民館は駐車場スペースが少ないため、車でのご来場はご遠慮ください。

 

~説明会に出席できない場合は、アンケートでご意見ください~

アンケート部分を切り取り、切手を貼って郵便ポストに投函していただくか、市役所本庁舎正面玄関やお近くの市民サービスコーナー、市民コーナーに備え付けている回収箱へ投函してください。

 

1.庁舎の建替えについて、良いと思われるものに○をして理由をお書きください。移転建替えを選択された場合はふさわしいと思われる場所をお書きください。

(1)現在の庁舎を耐震補強する。

(2)現地で建替えする。

(3)移転建替えする。(ふさわしい場所は   )

〔理由〕

 

2.市役所に行政機能以外に必要と思われる機能に○をしてください。

(1)市や周辺企業のPRができるスペース

(2)市民ギャラリーやミニコンサートができるスペース

(3)休憩や食事ができる憩いのスペース

(4)銀行や郵便局のATM

(5)特に必要ない(現状程度で良い)

(6)その他

 

3.他の公共施設で市役所に併設しても良いと思われる施設をご自由にお書きください。

 

4.差し支えなければご自身のことをお書きください。

1 お住まいの地区〔    〕

2 性別〔男・女〕

3 年齢〔   〕

 

~~~~~~~~~ご協力ありがとうございました~~~~~~~~~

郵送の場合:11月13日(金曜)消印有効

回収箱の場合:11月2日(月曜)から13日(金曜)

 

郵便676-8501

高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

高砂市役所 企画総務部総務室総務課総務係 行

 

<封筒のつくり方>

  1. 切り取り線に沿ってはさみなどで切り離します。
  2. 山折り線に沿って山折りにします。
  3. のりしろ部分を山折りして、のりしろ部分をのりなどで貼りつけてください。
  4. 82円切手を貼って11月13日(金曜)までに投函してください。

 

市役所本庁舎正面玄関や市民サービスコーナー、市民コーナーの回収箱へ11月2日(月曜)から13日(金曜)までに入れてください。(土曜日・日曜日、祝日を除く)

 

<目次にもどる>

 

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)Vol.6

個人番号(マイナンバー)をお知らせする通知カードの送付が順次はじまります。

 

通知カードは、世帯ごとに転送不要の簡易書留で届きます。

必ず開封し、中身をご確認のうえ、大切に保管してください。

 

「通知カード」ってどんなもの?届いたらどうすればいいの?

●通知カードは個人番号をお知らせするための紙製のカードです。

●10月5日に市内に住民票がある人に届きます。

●平成28年1月から税や社会保障の手続きの際に提示を求められます。

●紛失などの場合は再交付手数料(1枚500円)が必要です。

●個人番号カード交付申請書は通知カードに添付しています。

※ 郵送で申請してください。

 

【マイナンバー制度・カードに関するお問い合わせ】

◇高砂市

総合ナビダイヤル 電話0570-02-2178(受付時間)9時から17時

※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

◇国

・制度に関すること 電話0570-20-0178(受付時間)9時30分から17時30分

※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

・カードに関すること 電話0570-783-578(受付時間)平日8時30分から22時、土曜日・日曜日、祝日9時30分から17時30分

※ 年末年始を除く

 

<目次にもどる>

 

保育園フェア2015・2015年全国幼稚園ウィークin高砂

保育園フェア2015

公立・民間保育園・児童学園

~保育園・児童学園を公開します。子どもたちの遊び・生活をゆっくりご覧ください~

保育園では、0から5歳児(就学前)の子どもたちの健やかな育ちを願い、養護・教育が一体となった保育を行い、子どもたちが一生涯にわたり、健康に生活していく力を培うためさまざまな生活体験、活動をしています。

地域の子育て支援や交流、幼稚園・小学校との連携を図り、地域の子どもとしての育ちを大切にしています。保育園の教育・保育へのご理解とご支援をお願いします。

≪各園の公開日程≫

地区 高砂
園名 高砂こども園(高砂西保育園)
電話番号 電話442-0041
公開日程 11月12日(木曜)

 

地区 高砂
園名 真浄寺きくなみ保育園
電話番号 電話442-4416
公開日程 11月4日(水曜)から6日(金曜)

 

地区 荒井
園名 荒井保育園
電話番号 電話443-6701
公開日程 11月5日(木曜)から7日(土曜)

 

地区 荒井
園名 白兎愛育園
電話番号 電話442-8900
公開日程 11月5日(木曜)・6日(金曜)

 

地区 荒井
園名 みどり丘保育園
電話番号 電話442-1020
公開日程 10月27日(火曜)・28日(水曜)

 

地区 伊保
園名 梅井保育園
電話番号 電話447-1055
公開日程 11月5日(木曜)から7日(土曜)

 

地区 伊保
園名 真浄寺保育園
電話番号 電話447-0018
公開日程 11月5日(木曜)・6日(金曜)

 

地区 中筋
園名 中筋こども園(さつき保育園)
電話番号 電話447-5578
公開日程 11月11日(水曜)

 

地区 中筋
園名 中筋保育園
電話番号 電話447-2640
公開日程 11月11日(水曜)・12日(木曜)

 

地区 曽根
園名 曽根保育園
電話番号 電話447-0489
公開日程 11月7日(土曜)から14日(土曜) ※ 8日(日曜)は除く

 

地区 曽根
園名 子供の園保育園
電話番号 電話447-1641
公開日程 11月18日(水曜)

 

地区 米田
園名 米田保育園
電話番号 電話432-3593
公開日程 11月12日(木曜)から14日(土曜)

 

地区 米田
園名 米田西保育園
電話番号 電話431-1471
公開日程 平成28年3月3日(木曜)から5日(土曜)

 

地区 米田
園名 美保里保育園
電話番号 電話442-0088
公開日程 12月1日(火曜)・2日(水曜)

 

地区 阿弥陀
園名 阿弥陀こども園(阿弥陀保育園)
電話番号 電話447-5775
公開日程 11月14日(土曜)

 

地区 阿弥陀
園名 聖パウロ生石保育園
電話番号 電話448-1101
公開日程 11月4日(水曜)から6日(金曜)

 

地区 阿弥陀
園名 認定こども園正蓮寺保育園
電話番号 電話448-2333
公開日程 11月2日(月曜)

 

地区 阿弥陀
園名 高砂児童学園
電話番号 電話447-1167
公開日程 11月9日(月曜)から11日(水曜)

 

地区 北浜
園名 北浜こども園(北浜保育園)
電話番号 電話079-254-1558
公開日程 11月14日(土曜)

 

※ 保育園により公開の日程・時間が異なります。詳しくは、各園にお問い合わせください。

 

~保育園の活動を紹介します~

交流活動 いろいろな人たちと交流体験をしています。

生活体験 遊びからさまざまな生活体験をし、興味・関心・意欲などを育てます。

地域の人たちとの交流

高校生との交流

収穫体験

高齢者とのふれあい

小学生との交流

子育ち応援フェアを開催(はやね・はやおき・あさごはん体操)

防災体験

田植え体験

食育体験・クッキング

 

2015年全国幼稚園ウィークin高砂

11月13日(金曜)から19日(木曜)

子どもたちの健やかな成長を願って、国公立幼稚園の教育活動や教育内容を地域に発信し、幼稚園に対する一層の理解と信頼を得るため、オープンスクールを実施します。ぜひご参加ください。

 

オープンスクール

◆幼稚園 11月15日(日曜) 9時から14時

◆高砂こども園 11月12日(木曜) 9時から12時

◆中筋こども園 11月11日(水曜) 9時から12時

◆阿弥陀こども園、 北浜こども園 11月14日(土曜) 9時から12時

 

  1. 高砂こども園 (高砂幼稚園)
    電話442-0041
    大きな樹木に囲まれた広い園舎や園庭で、0から5歳児の子どもたちが、笑顔で元気いっぱい遊んでいます。昭和2年にアメリカから来た親善大使『青い目の人形』も仲良しです。
  2. 荒井幼稚園
    電話442-1980
    新園舎になって3年目の今年、創立80周年を迎えました。地域の人々に見守られ、123人の子どもたちは、先生や友達とかかわりを楽しみながら元気に遊んでいます。
  3. 伊保幼稚園
    電話448-8957
    「ぽっぽの時計」がある園舎は、隣接する蓮田の美しさと共に、地域の人々から親しまれています。子どもたちは自然や人とかかわりながら、元気にのびのびと遊んでいます。
  4. 中筋こども園(中筋幼稚園)
    電話447-5578
    幼保一体化施設として5年目を迎えました。隣接の小学校や、地域の皆さんに見守られ、自然豊かな広い園庭で、0から5歳児の子どもたちが笑顔いっぱいで遊んでいます。
  5. 曽根幼稚園
    電話447-3351
    広い園庭は桜、藤、びわなどの木々や金魚の池、花壇など自然に恵まれています。子どもたちは豊かな環境の中で、心も体も弾ませて夢中になって遊びに取り組んでいます。
  6. 米田幼稚園
    電話432-0082
    四季折々に美しい姿を見せる大きな楓の木々に囲まれた自然豊かな園です。地域・家庭とのつながりを大切にする中で、子どもたちは心弾ませ元気に遊んでいます。
  7. 阿弥陀こども園(阿弥陀幼稚園)
    電話447-5775
    高御位山の麓、豊かな自然に囲まれたこども園です。四季折々の自然を心と体で感じながら、元気いっぱい笑顔いっぱいの子どもたちがのびのびと遊んでいます。
  8. 北浜こども園(北浜幼稚園)
    電話079-254-1558
    のじぎくの咲く山々に囲まれた新園舎は、三角屋根がかわいい開放感溢れるこども園です。地域の人・自然・伝統文化にふれて仲良く笑顔いっぱいに遊んでいます。

 

<目次にもどる>

 

のびのびすこやか
子育て支援室からのお知らせ 子育て支援室 電話443-9025

平成28年度 市立幼稚園・市立認定こども園新入園児(1号認定こども)募集

園区

 認定こども園は、園区の定めはありません。

 幼稚園は、原則、小学校区に準じます。

対象

◇5歳児(平成22年4月2日から平成23年4月1日生まれ)

◇4歳児(平成23年4月2日から平成24年4月1日生まれ)

受付期間 11月4日(水曜)から11日(水曜) 9時から16時30分

※ 土曜日・日曜日は除く

※ 入園に関する書類は各園にあります。(11月4日(水曜)から配付)

申込方法 入園願書に必要事項を記入の上、希望する幼稚園、認定こども園に提出してください。

 

利用施設一覧

市立幼稚園

施設名 荒井幼稚園
電話番号 442-1980

施設名 伊保幼稚園
電話番号 448-8957

施設名 曽根幼稚園
電話番号 447-3351

施設名 米田幼稚園
電話番号 432-0082

市立認定こども園(※) 

施設名 高砂こども園(旧高砂幼稚園) (旧高砂西保育園)
電話番号 442-0041

施設名 中筋こども園(旧中筋幼稚園) (旧さつき保育園)
電話番号 447-5578

施設名 阿弥陀こども園(旧阿弥陀幼稚園) (旧阿弥陀保育園)
電話番号 447-5775

施設名 北浜こども園(旧北浜幼稚園) (旧北浜保育園)
電話番号 079-254-1558

※ 従来の幼保一体化施設こども園は、平成28年4月1日から幼保連携型認定こども園に移行予定です。基本的な教育・保育内容、開園日、開園時間は幼保一体化施設時と同じです。

 

保育料が変わります

◇保育料(利用者負担額)は一律の額(応益負担)から、保護者の所得に応じて決定する仕組み(応能負担)に変わります。

※ 平成28年度は、最高額を9,000円として、7階層に区分し保育料を設定しています。

支給認定の区分

認定区分 1号認定<4から5歳> ※ 高砂市公立幼稚園・認定こども園は、4から5歳のみ対象
利用できる施設 幼稚園 認定こども園

認定区分 2号認定<3から5歳>
利用できる施設 保育所 認定こども園

認定区分 3号認定<0から2歳>
利用できる施設 保育所 認定こども園

高砂市立幼稚園・市立認定こども園の利用者負担額(保育料)

市立幼稚園等(1号認定)利用者負担(保育料)の額(月額)

階層区分 1生活保護世帯
平成28年度 0円
平成29年度 0円
平成30年度 0円

階層区分 2市民税非課税世帯(所得割の額のない世帯を含む。)
平成28年度 2,000円
平成29年度 2,000円
平成30年度 2,000円

階層区分 3市民税所得割額が48‚600円以下
平成28年度 4,000円
平成29年度 4,000円
平成30年度 4,000円

階層区分 4市民税所得割額が48‚601円以上77‚100円以下
平成28年度 6,000円
平成29年度 6,000円
平成30年度 6,000円

階層区分 5市民税所得割額が77‚101円以上144‚100円以下
平成28年度 7,000円
平成29年度 8,000円
平成30年度 9,000円

階層区分 6市民税所得割額が144‚101円以上211‚200円以下
平成28年度 8,000円
平成29年度 10,000円
平成30年度 12,000円

階層区分 7市民税所得割額が211‚201円以上
平成28年度 9,000円
平成29年度 12,000円
平成30年度 15,000円

※ 第2から4階層のうち、ひとり親世帯、在宅障がい者世帯などには軽減措置があります。

※ 幼稚園年少(3歳児)から小学3年生までの範囲において、最年長の子どもから2人目は半額、3人目以降は無料の多子世帯への軽減があります。

※ 諸経費(給食費、教材費等)は別途料金がかかります。

※ 毎年9月が保育料の切り替え時期となります。

4月5月6月7月8月 前年度の市町村民税額に基づく保育料

9月

10月11月12月1月2月3月 当年度の市町村民税額に基づく保育料

 

子育て支援センター 電話442-2242

申込方法 電話で子育て支援センターまで

※ お茶、タオルなど各自ご持参ください。

つどいの広場

11月の親子遊び
とき 月曜日・木曜日 10時から11時30分
ところ 子育て支援センター
対象 就園前の親子
定員 各15組

◇月曜日

2日 手形で遊ぼう
9日 2歳からの集い
16日 集まれ!1歳児
30日 子育てホットタイム

◇木曜日

5日 赤ちゃんわらべうた
12日 リズムで運動
19日 作って遊ぼう
26日 お話し大好き

第4回 サークル交流会
とき 11月4日(水曜) 10時から11時30分
ところ 青年の家
内容 人形劇鑑賞会
対象 子育てサークルの親子、子育てサークルに関心のある親子
持ち物 上靴

ベビーマッサージ
とき 11月17日(火曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター交流スペース3
対象 3から12カ月の親子
定員 10組
※ 初めての人
持ち物 バスタオルなど
受付日 11月10日(火曜)

おやこ☆うんどうかい
とき 11月20日(金曜) 9時45分から12時
ところ 総合体育館
対象 就園前の親子
定員 80組
持ち物 上靴、下靴入れ
受付期間 11月9日(月曜)から13日(金曜)

11月生まれの誕生会
とき 11月25日(水曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター交流スペース4
対象 11月生まれの就園前の親子
定員 15組
受付期間 11月9日(月曜)から11日(水曜)

 

北部子育て支援センター 電話433-8866

申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

※ お茶、タオルなど各自ご持参ください。

つどいの広場

11月の親子遊び
とき 火曜日・水曜日・金曜日 10時から11時30分 13時30分から15時
ところ 北部子育て支援センター
対象 就園前の親子
定員 各15組

◇火曜日

10日 赤ちゃんわらべうた
17日 子育てホットタイム
24日 リズムで遊ぼう

◇水曜日

11日 食べるの大好き
18日 2歳からの集い
25日 フープで遊ぼう

◇金曜日

6日 集まれ!1歳児
13日 ボールで遊ぼう
27日 作って遊ぼう

11月のおはなしルーム

◇読み聞かせ

12日(木曜) 10時から11時

◇おはなし会

16日(月曜) 10時から11時

※ いずれも定員15組

 

子育て応援講座

第2回提供・両方会員フォローアップ講座&情報交換会
ファミリーサポートセンター 電話442-0555
とき 11月26日(木曜)
ところ ユーアイ帆っとセンター
内容
◇講演 9時30分から10時45分
「障がいをもつ子どもへの理解とかかわり」~発達障がい児への支援~
講師 濱口 直哉 氏(地域支援センターあいあむセンター長)
◇提供・両方会員情報交換会 10時50分から11時30分
実際の援助活動を通して こんなときどうするの
対象 提供・両方会員、子育て支援に関心のある人
定員 20人
一時保育 5人(1歳6カ月以上の子ども 要予約)
しめ切り 11月24日(火曜)
申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

<目次にもどる>

 

国民健康保険制度
問合先 国保医療課国保給付係 電話443-9020

私たちはいつ病気や負傷で医療機関にかかり、多くの医療費を必要とするか分かりません。

国民健康保険(国保)制度はこのような場合に備え、加入者がそれぞれの収入などに応じて一定の保険料(掛け金)を出し合い、医療費に充てようとする制度です。

国保の加入状況(平成27年9月末現在)
世帯数 13‚751世帯
国保加入率(世帯)  35.1パーセント
被保険者数 23‚484人
国保加入率 25.1パーセント

制度のしくみ

高砂市の国保事業は加入者の保険料と国や県の補助金、市の繰入金によって運営されています。

国保に加入する人(被保険者)へ

国保は市を保険者として、勤務先などの健康保険に加入していない人を対象とした医療保険で、加入が義務づけられています。また、勤務先などの健康保険と同様に「医療機関にかからないから保険料が掛け捨てになる」というような理由で国保に加入しなかったり、脱退したりすることはできません。

届け出

次のときは必ず14日以内に届け出をしてください。

加入

・勤務先などの健康保険を脱退したとき

・生活保護を受けなくなったとき

・転入したとき

・出生したとき

加入の届け出が遅れると、保険料をさかのぼって納付することになります。(最高2年間分)

脱退

・勤務先などの健康保険に加入したとき

・生活保護を受けたとき

・転出したとき

・死亡したとき

変更

・住所、氏名、世帯主に変更があったとき

保険料

その年に予測される医療費や後期高齢者への支援分などの支払見込総額から国などの負担分と市の一般会計からの繰入金の収入見込額を引いた額が、加入者に負担していただく保険料の総額です。なお、40歳以上65歳未満の人は、介護保険料を合算し、納付していただきます。

国保の給付

病気や負傷で医療機関にかかったとき

一部負担金を医療機関の窓口で支払い、残りを国保が支払います。

旅行中の急病や医師の指示による治療用装具(コルセットなど)の購入で費用を全額支払ったとき

一部負担金を超えた分が、申請により払い戻されます。

海外で病気や負傷をして、医療費の全額を海外の医療機関などに支払ったとき

担当の医師から所定の書類に診療内容や費用の証明をもらい、帰国後に海外療養費の支給申請をすることにより、保険診療の範囲内で払い戻されます。

医療費が高額となり、一部負担金が自己負担限度額を超えたとき

申請により、自己負担限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。

入院したときは、条件を満たせば申請により限度額適用認定証が交付され、窓口負担が自己負担限度額で済みます。なお、70歳以上75歳未満の人で現役並所得者、一般に該当する人は高齢受給者証の掲示で同様の扱いになります。

一部負担金の減免

災害や失業など特別な事情により、病院の窓口で一部負担金の支払いが困難なときに、生活保護に準じた一定の収入基準以下の世帯は、申請により3カ月以内に限って一部負担金が減額、免除または支払いを延期できることがあります。 

出産したとき

出産育児一時金が、申請により支給されます。

死亡したとき

葬祭費が、申請により支給されます。

交通事故にあったとき

交通事故など、第三者から傷病を受けた場合でも、届け出(第三者行為による傷病届)により国保で医療機関にかかることができます。

※ 示談の前に必ず国保医療課にご相談ください。(加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると国保が使えなくなります。)

柔道整復師の施術を受ける人へ

柔道整復師(接骨院や整骨院など)の施術に国保が使えるのは、一定の条件を満たすときに限られていますので、ご注意ください。

●国保が使える場合

・接骨院や整骨院で骨折、脱臼、打撲および捻挫(肉ばなれを含む)の施術を受けたときに保険の対象になります。

・なお、骨折および脱臼は、緊急時を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

●国保が使えない場合(全額自己負担)

・日常生活による単純な疲労や肩こり・腰痛

・スポーツなどによる筋肉疲労・筋肉痛

・ケガによるものではなく、加齢による痛み

・脳疾患の後遺症、神経痛、リウマチなどの慢性病による痛みやしびれ

・症状の改善が見られない長期の施術

はり・きゅうの施術を受ける人へ

・主として神経痛、リウマチ、頸腕(けいわん)症候群、五十肩、腰痛症および頸椎(けいつい)捻挫後遺症などの慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときに保険の対象になります。あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

マッサージの施術を受ける人へ

・筋麻痺や関節拘縮などであって、医療上マッサージを必要とする症例の施術を受けたとき、保険の対象になります。あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

国保医療課からのお知らせ

国民健康保険被保険者証が変わります

国保給付係 電話443-9020

12月1日から国民健康保険被保険者証が新しくなります。

有効期限は、通常は平成28年11月30日ですが、それまでに75歳に到達する人は、誕生日の前日となります。色も、藤色からもえぎ色に変わります。

新しい保険証は、世帯ごとに封筒で、11月下旬送付の予定です。古い保険証は、他人の手に渡らないように処分してください。カードケースの必要な人は、国保医療課または、お近くの市民サービスコーナー・市民コーナーにお越しください。なお、更新通知はがきが届いた場合は、国保医療課で更新の手続きを行ってください。また、社会保険などの資格ができたり、国民健康保険証の記載内容に変更があった場合は、早急に届け出てください。

国民健康保険料は必ず納期限までに納付しましょう

賦課収納係 電話443-9072

国保加入者が保険料を滞納すれば、支え合いの仕組みが成り立たなくなり、国保の事業運営ができなくなります。

特別な理由もなく、保険料を滞納している場合は次のような措置を取る場合がありますので、ご注意ください。

◇更新時に保険料を滞納している場合は、有効期間の短い国民健康保険短期被保険者証を交付します。

◇滞納が納期限から1年を経過した場合は、保険証を返却していただき、代わりに被保険者資格証明書を交付します。

※ 被保険者資格証明書で医療機関に受診した場合は、いったん医療費を全額自己負担していただきます。後日、国保医療課国保給付係で申請すれば、国保からの給付分の払い戻しを受けることができます。

◇滞納が納期限から1年6カ月を経過した場合は、国保からの給付分の全部または一部を差し止め、滞納保険料に充てる場合があります。

臓器提供に関する意思表示欄

国保給付係 電話443-9020

保険証には、臓器提供に関する意思表示の機会を拡大するため、裏面に臓器提供意思表示欄を設けています。平成22年7月から臓器移植法の改正により、本人の臓器提供の意思が不明な場合も、家族の承諾があれば臓器提供できるようになりました。また、15歳未満の人からの脳死の場合での臓器提供も可能になりました。記入は任意であり、決して義務づけるものではありません。(引き続き同意する意思がある場合は、新しい保険証に記入する必要があります。)希望者には情報保護シールを用意していますので、国保医療課または、お近くの市民サービスコーナー・市民コーナーにお越しください。

国民健康保険人間ドック・脳ドック(下半期)の追加募集

国保給付係 電話443-9020

平成27年度高砂市民病院・高砂西部病院での人間ドックおよび森脇神経内科での脳ドック助成希望者を追加募集します。

募集人員 若干名

しめ切り 11月30日(月曜)

※ 申込方法など詳しくは、国保医療課国保給付係まで

国民健康保険料の納付相談

賦課収納係 電話443-9072

国民健康保険料の納付や更新通知はがきが届いた人の納付相談窓口を開設いたしますのでご利用ください。

とき 11月25日(水曜)から30日(月曜) ※ 土曜日・日曜日は除く

9時から16時 ※ 26日(木曜)は19時まで

ところ 南庁舎2階会議室1

 

<目次にもどる>

 

みのり会館だより No.436

今後も人権課題の解決に向けて尽力していきたい

昭和63年度から30年近く、人権交流学習会に講師(助言者)として関わってきた松陽中学校教諭の藤谷剛さんにお話をうかがいました。

◇人権交流学習会の講師を始めたのはいつですか。

みのり会館が建てられて10年後の昭和63年に初めて担当しました。ただ当時は「講師」ではなく「助言者」の立場でした。参加者が交流をするときの司会者、まとめ役といった役割でした。

◇人権交流学習会の変遷について教えてください。

人権交流学習会が全体会と班別学習会で構成されていることは変わっていません。しかし、以前は全体会を6月と11月の2回、班別学習会を7月から9月に3回実施していました。班の数も10班ありました。今は、全体会は1回、班別学習会は2回、班の数は5班になっています。また今は、みのり会館の大会議室を交流学習会の会場としていますが、以前は参加者の自宅を会場としてお借りしていたことも大きな違いです。

◇担当するときの心構えや気持ちに変化はありますか。

以前は人権学習交流会の「交流」が中心になっていましたが、現在は「学習」を目的とした会になっている気がします。従って、受講生の皆さんにしっかりと正しい情報を伝えられるように資料を作り、下調べをして臨んでいます。

◇印象的なことはありますか。

学習会終了後に受講された皆さんに感想を書いていただいていますが、多くの皆さんが感謝の言葉を綴っておられます。本当にありがたいなと感じています。

◇今後、どのようなことを人権交流学習会へ期待しますか。

学習会を開き続けることで、より多くの市民に正しい知識・認識を持っていただくこと、そして、一日でも早く同和に関する課題が解消されることを期待しています。

12月4日(金曜)から10日(木曜)は「人権週間」

12月10日は「世界人権デー」

1948年12月10日、第3回国連総会で「世界人権宣言」が採択されました。

世界人権宣言とは「すべての人民とすべての国民が達成すべき基本的人権」についての宣言です。翌年1949年から法務省と全国人権擁護委員連合会は、毎年12月10日の人権デーを最終日とする1週間を人権週間と定め、人権尊重思想の普及高揚のための啓発活動を全国的に展開しています。

じんけんシリーズ その3

同和問題 『因習や偏見を捨て正しい理解を』から「同和対策審議会答申」から50年から

同和問題とは

今年は同和問題の早期解決のために「同和対策審議会」が政府に答申を行ってから、50年になる節目の年です。日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分的差別により、一部の人々は職業や住まい、結婚、交際、服装を制限されるなどの差別を受けていました。現在でも理不尽な差別を受けるなど、人権が侵害されることがあります。それが同和問題です。それは日本固有の人権問題であり、その解決は国の責務であり、同時に国民的課題でもあります。

平成25年度の人権に関する県民意識調査で「同和問題は、口に出さないでそっとしていれば自然になくなると思いますか」と質問しました。皆さんの考えは「思わない」が40.2パーセント、「思う」が24.2パーセント、「どちらとも言えない」が30.5パーセントとなっています。

さらに、別の設問で「人権尊重の考え方に強い影響を与えたものは何ですか」と聞きました。先ほどの設問で『そうは思わない』と回答した人では「職場での人権研修」と答えた人が56.7パーセント、「大学・短大・専門学校時代の人権教育」と答えた人が56.6パーセントと高い割合になっています。

同和問題の解決に向けて結婚差別、インターネットによる差別表現、身元調査、土地差別調査など解消すべき課題は今なお残っています。

兵庫県では、同和問題に対する正しい認識と理解を深めるための教育・啓発が浸透していくよう、学校、家庭、地域、職場などさまざまな場で取り組んでいます。

また、私たち一人ひとりは、因習や偏見、世間体などにとらわれることなく、全く根拠も理由もない差別で、人権を侵害されている人々がいるという事実を直視し、自らの問題として、人権の視点から見つめ直してみましょう。

解決を阻むさまざまな事例

◇インターネットによる差別表現

インターネットの普及に伴い、特定の地区を同和問題に関連した地区として、その名称や映像をインターネット上に流すなど、差別を助長させる行為が発生しています。

これらは、だれが書いたかわかりにくいという匿名性(実際には判明する)を悪用して、誤った認識や差別意識を広めてしまう許されない行為です。

◇身元調査

平成17年に、ある行政書士が興信書などから依頼を受けて、不正に戸籍謄本などを入手していた事実が、また平成23年11月には、東京の司法書士などによる全国規模の不正取得事件も発覚しました。身元調査は、結婚差別や就職差別につながる行為であり、厳正な対応が必要です。

(公財)兵庫県人権啓発協会(2015年8月発行)から転載

2015年度 人権交流学習会を終えて

みんなでつくろう 住みよいふるさと

人権の学習を通して参加者が互いに交流を深め、人権の理解を一層深めることを目的として開催している「人権交流学習会」は、今年で37回目を迎えました。

6月23日(火曜)に生石研修センターで全体研修会を、7・8月にみのり会館で班別学習会を各班2回実施しました。市内小・中学校PTA会員、自治会・婦人会の238人が参加し、今年も講師の熱い思いと参加者の学習意欲が重なり合い、有意義な時間を過ごすことができました。

人権交流学習会に参加して(参加者の感想文より)

◇身の周りに昔からの慣習で差別用語があふれていることをあらためて認識しました。ついつい使ってしまう言葉もあり、注意しなければと気づきました。他人のことや物は気がつくが、自分のことは他人が言ってくれないと無意識に行動してしまいそうです。おせっかいおばさんと思われても、少しずつ声を出していこうと思います。

◇同和問題については、もともとあまり知識がなかったので、とても勉強になりました。少ないながらに知っていたことも、まったく違っていたのでビックリしました。区別や差別について、身近な子どもたちのイジメについてなど、とても為になるお話でした。

学校に行かなくなってからの、こういう勉強会の場はとても新鮮で楽しかったです。

全体学習会(生石研修センター)

6月23日(火曜)

演題 「人権を考える5つの素材」

講師 永松 國光 氏(元兵庫県人権啓発協会講師)

班別学習会(みのり会館)    

◇1班

講師 原 昭二郎 氏(伊保南小学校教頭)

・第1回 7月28日(火曜)

 テーマ 「同和教育から見た文化的価値」

・第2回 8月6日(木曜)

 テーマ 「民族音楽とアイデンティティ」

◇2班

講師 西岡 健 氏(米田西小学校教頭)

・第1回 7月23日(木曜)

 テーマ 「人権入門」

・第2回 7月29日(水曜)

 テーマ 「DVD『今伝えたいこと』から学んだこと」

◇3班

講師 山口 收 氏(伊保小学校教諭)

・第1回 7月9日(木曜)

 テーマ 「同和教育について」

・第2回 7月22日(水曜) 

 テーマ 「身近な人権問題」

◇4班

講師 中道 浩 氏(元宝殿中学校教諭)

・第1回 7月8日(水曜)

 テーマ 「部落史の新たな捉え方」

・第2回 7月15日(水曜)

 テーマ 「人権感覚と気づき」

◇5班

講師 藤谷 剛 氏(松陽中学校教諭)

・第1回 7月24日(金曜)

 テーマ 「偏見と差別について考える」

・第2回 8月4日(火曜)

 テーマ 「部落差別の起源について」

 

<目次にもどる> 

 

高砂市消費生活センターだより 第23号
編集・問い合わせ先 高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

少しでも不安を感じたら、高砂市消費生活センターにご相談ください。

【相談受付】 9時から12時、13時から16時 月曜日から金曜日

◆出前講座 受付中◆

センターに多く寄せられている相談の紹介や、身近な消費生活のテーマについて、相談員がお話をします。お気軽にお申し込みください。

消費者ホットライン

188(いやや泣き寝入り)

7月1日から消費者ホットラインが3桁の電話番号での案内を開始しました。最寄りの窓口の受付時間・電話番号がガイダンスで案内されます。

・平日は消費生活相談窓口につながります。

・土曜日・日曜日、祝日(年末年始を除く)は消費生活相談窓口が開所していない場合には国民生活センターにつながります。

※ 今までの電話0570-064-370(守ろうよ みんなを!)もご利用できます。

かたり調査にご注意ください!

【マイナンバー制度】

国民一人ひとりに12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。

◇マイナンバー制度をかたり、銀行口座の暗証番号など個人情報を聞きだそうとする不審な電話や訪問者などにご注意ください。番号の通知前に、行政機関から何らかの手続きを求めたり、個人情報を照会したりすることはありません。

◇不審に思ったら、相手にせず警察またはお住まいの市区町村にお知らせください。

利用した覚えのない請求にご注意ください!

【アダルトサイトから登録料金の請求】

歌手の動画を見ようとしたら、年齢確認ボタンを押したことになっていて、突然、アダルトサイトの会員登録完了の画面になった。「誤操作の方は連絡するように」との表記があったので、電話をしたところ「すでに登録は完了している。登録料9万9千円の支払い義務がある」と言われた。

《アドバイス》

◇アダルトサイトには不用意にアクセスしないことが一番ですが、別のサイトや広告からアダルトサイトに誘導され、いきなり登録となるケースがあります。

◇「誤操作の方はこちら」「退会はこちら」などと電話をかけるよう誘導されることがありますが、決して連絡してはいけません。高額な請求をされたり、個人情報が知られたりする危険性があります。

【注文した覚えのないテレビの請求】

「液晶テレビを購入されましたので送ります」「24時間以内にキャンセルしないと商品が届く」「キャンセルの場合はこちらをクリック」と業者からパソコンにメールが届いたが、注文した覚えがない。

《アドバイス》

◇「連絡するように」などと書いてあっても、絶対に連絡してはいけません。業者からの請求がエスカレートしたケースもあります 。

◇「訴訟を起こす」「弁護士対応になる」など不安をあおるようなことが書かれていても、利用した覚えがなければ決して支払わず、無視しましょう。 

 

<目次にもどる>

 

みちびき 第56号
編集 高砂市青少年補導委員協議会問い合わせ先
青少年補導センター 電話443-6246砂市文化連盟

保険の加入はもうお済みですか?

青少年補導委員協議会副会長 漆谷 敏昭

曽根町在住 補導委員歴22年

今年8月、大阪で中学生が深夜に連れ去られ、殺害されるという悲惨な事件が発生しました。

そんなことを気にしながら、毎年実施している夏休み期間中の深夜特別補導では、子どもたちの姿もあまり見られず少しは安堵したところです。

さて、兵庫県では、本年4月から「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されました。しかし、夕方には相変わらずスマートフォンを操作しながら自転車に乗っている学生を見かけます。

また10月からは、全国で初めて自転車損害賠償保険の加入が義務化されています。全国では、自転車による事故で多額な損害賠償が、保護者に求められる裁判例も多くでています。

保険の加入はお済みですか?家庭内で子どもさんと自転車の乗り方について、お話をされたらどうでしょうか。加害者にも、被害者にもなりたくないものです。

兵庫県青少年愛護条例24条

◇保護者は、特別の事情がある場合を除き、深夜に青少年を外出させないようにしなければいけません。

◇何人も、保護者の承諾等なく、深夜に、青少年をその住所等から連れ出し、又はその住所等以外の場所に居させてはいけません。違反すると、30万円以下罰金又は科料。なお、深夜以外に連れ出し、深夜に至った場合も禁止の対象です。

少年相談

子どものことで分からないこと、困ったこと、心配なことがある人は気軽にご相談ください。専門の相談員が相談に応じます。相談は無料で、秘密は厳守します。

とき 9時から12時、13時から16時 月曜日から金曜日 ※ 祝日を除く

ところ 青少年補導センター (西庁舎3階)

平成27年度おもいやり標語

最優秀賞

見つけよう ひとりひとりの いいところ(伊保小学校5年 小柳 己徹)

金賞

ありがとう その一言で 笑顔咲く(高砂小学校5年 菅原 渚生)

一人じゃない みんながいるよ すぐそばに(荒井小学校5年 覺野 慎太郎)

泣いてるよ きみなら出せる やさしい手(伊保南小学校5年 加地 希帆)

君の手が 困った人を 助ける手(中筋小学校5年 岡本 洸大)

見つけよう 自分とあなたの 良いところ(曽根小学校5年 芦谷 亮太)

ちょっとした 笑顔で広がる 心の輪(米田小学校5年 井村 円香)

やさしさは その子の心 開くカギ(米田西小学校5年 高田 楓子)

どうしたの その一言が 思いやり(阿弥陀小学校5年 脇本 知歩)

言わないよ 自分が言われて いやなこと(北浜小学校5年 手古 苺花)

 

<目次にもどる>

 

子宮がん 予防のために まず検診
~11月は子宮がん検診啓発月間です~命を守る検診を受けましょう

子宮がんは、女性なら誰でもなる可能性のある病気で、「子宮頸がん」と「子宮体がん」の2種類があります。正しい情報を知って検診を受け、がんを予防しましょう。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口付近である子宮頸部にできるがんで、幅広い年代の女性にみられますが、特に近年では20から30歳代の女性に急増しています。

近年、子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(以下HPV)の感染が原因であることがわかってきており、多くの場合、性交渉によって感染するといわれています。HPVは約7から8割の女性が感染経験を持つありふれたもので、多くは自然に排除されますが、一部の人は感染が長期化し、がんの発症につながる場合があります。

◇症状 

子宮頸がんは、初期にはほとんどの場合が無症状で、不正出血や下腹部の痛みなどの症状に気が付いた時には、がんが進行しているということも少なくありません。

子宮体がん

子宮体がんは子宮内膜がんとも呼ばれ、赤ちゃんを育てる子宮の内側にある子宮内膜から発生するがんです。子宮体がんは、エストロゲンという女性ホルモンが関係している場合が多く、肥満、閉経が遅い、出産経験がないなどの場合に、発症するリスクが高いといわれています。

◇症状

最もよくみられる症状は出血です。閉経後の出血のほか、閉経前では月経と無関係な出血、月経時の出血量が多い、おりものに血が混ざるなどの症状がみられます。また、月経不順、下腹部の痛み、排尿時の痛みなどが出ることもあります。

予防のためにできること

検診は、あなたがあなたの命と子宮を守る確かな選択肢です。

子宮頸がんは、がんの一歩手前の「前がん病変(異形成)」で見つけることができます。

平成26年度の高砂市の子宮がん検診で要精密検査と判定された85人のうち、医療機関を受診した約半数の人が異形成と診断されています。定期的に検診を受けていれば浸潤がんになる前の段階で発見できることが多く、経過観察や負担が少ない治療で済みます。たとえがんであっても、高度異形成や上皮内がんと呼ばれる初期がんの段階で発見されれば、子宮頸部の一部を切除するだけで子宮を残すことができ、妊娠や出産が可能な場合もあります。「症状がないから」「まだ若いから」といって安心はできません。

症状がなくても2年に1度は検診を欠かさず受け、子宮がんについての正しい知識を持ち、あなたの体を守るメンテナンスを続けましょう。また、気になる症状がある場合は、すみやかに医療機関を受診してください。

【市が実施している子宮がん検診】

集団検診

年齢 20から74歳

内容 細胞診

料金 頸部 1,700円

申込方法 電話で保健センターへ

個別検診

年齢 20歳以上

内容 細胞診

料金 頸部 1,700円

頸体部 2,500円(頸体部は医師が必要と認めた者のみ)

※ 国保加入者は、検診料の費用助成があります。詳しくは、国保医療課(電話443-9020)へお問い合わせください。

申込方法 子宮がん個別検診実施医療機関へ

胃がんリスク検診で九死に一生を得た

昨年6月、保健センターの胃がんリスク検診(ABC検診)の案内を見ました。ピロリ菌感染によって、胃粘膜の萎縮が進むほど、胃がんが発生しやすくなると書かれてあり、胃がんリスク検診と大腸がん検診は75歳以上無料とのことだったので近くの医院に申し込みました。

大腸がんは問題なかったのですが、ピロリ菌に感染しており、胃腸科で初めて胃カメラの検査をしました。1週間後、初期の胃がんを告げられ、兵庫県立がんセンター(明石市)を紹介されました。県立がんセンターで採血、胃カメラ、CT検査、MRI検査の結果、胃がんのほかに“頸部食道がん”が見つかりました。食道がんは24ミリ程の楕円形です。発見が早かったので、手術も可能とのことで即入院でしたが、もう少し遅かったら、高齢と転移の進行のため手術は困難とのことでした。

8月までは月2、3回のゴルフのほか、飲み会にも参加しており、体調の変化は一切感じておりませんでした。毎日の晩酌が楽しみで、年中焼酎を切らしたことはありませんでした。ダブルのがんはまさに“青天の霹靂”でした。胃がんより食道がんが進行しているとのことで、即入院の手続きをしました。

平成26年10月1日、1回目の入院です。食道がんを小さくするため、抗がん剤投与を2回行います。約1週間、心臓の近くまでカテーテルを入れ、風呂以外はバッテリーを積んだ台車に抗がん剤がぶら下がったビニール袋がお友達です。2回目の抗がん剤投与は10月29日からでした。結果は、食道がんが、30パーセント程度小さくなりました。

11月20日に3回目の入院で、再度精密検査をし、1週間後の27日に手術室へ。約12時間かかり、食道と胃を全摘しました。“小腸”がのどまできており、食道と胃の働きをしてもらっております。

術後の痛みは全くなく、身をもって医学の進歩を感じました。回復も順調で約2カ月の入院予定でしたが、約1カ月後の12月30日に退院しました。

現在、1度にたくさん食べられないので1日4、5食の生活で無理はできませんが、グランドゴルフには参加しております。体重が少し戻れば、好きなゴルフの練習もしたいと考えております。

がんは、早期発見が大事だと言われており、高砂市の“胃がんリスク検診”は大いに利用すべきだと思います。最後になりましたが、命を助けていただいた地元の医院、がんセンターの先生方と保健センターに感謝しております。

(市内在住 78歳男性)

 

<目次にもどる>

 

希望のある医療をめざして
市民病院からのお知らせ 電話442-3981

最先端技術を搭載血管造影装置を導入しました。

8月から当院の血管造影装置が更新され、稼動しています。

今回導入された装置は、腹部や心臓をはじめ、全身の疾患の治療を行う装置です。特徴としては、今までと比べ高画質であることはもちろん、大幅な被曝低限が見込めます。

また、最新技術の肝動脈化学塞栓療法支援ソフトや、58インチの大画面マルチモニターの導入により、精度の向上や治療時間が短縮できます。

複雑化・高度化しつつある治療をより安全に行うことができ、患者さまの負担をより軽減できるようになりました。

血管造影とは特殊な薬(造影剤)を血管に直接流し込んで、血管の影をつくり、血管の形や血流の状態を連続して撮影する検査です。

股関節付近や腕の動脈からカテーテルを差し込み、撮影したい部分の血管までカテーテルを送ります。カテーテルを差し込む部位には局部麻酔が行われるため、痛みはありません。

平成28年4月1日採用 職員募集

正規診療情報管理士

試験日 11月29日(日曜)

科目 論文、面接

募集人員 1人

業務内容 がん登録、診療情報のICDコーディング、診療情報管理業務、その他医療事務

受験資格 診療情報管理士免許を有し、医療機関での医療事務の経験が3年以上で昭和56年4月2日以降生まれの人

受付期間 11月2日(月曜)から27日(金曜)

※ 27日(金曜)は12時まで

正規理学療法士

試験日 11月29日(日曜)

科目 論文、面接

募集人員 2人

受験資格 理学療法士免許を有する昭和56年4月2日以降生まれの人

※ 来春の国家試験で免許取得見込みの人を含む

受付期間 11月2日(月曜)から27日(金曜)

※ 27日(金曜)は12時まで

正規薬剤師

試験日 11月29日(日曜)

科目 論文、面接

募集人員 1人

受験資格 薬剤師免許を有する昭和62年4月2日以降生まれの人

※ 来春の国家試験で免許取得見込みの人を含む

受付期間 11月2日(月曜)から27日(金曜)

※ 27日(金曜)は12時まで

正規臨床検査技師

試験日 11月29日(日曜)

科目 論文、面接

募集人員 1人

受験資格 臨床検査技師免許を有する昭和61年4月4日以降生まれの人

※ 来春の国家試験で免許取得見込みの人を含む

受付期間 11月2日(月曜)から27日(金曜)

※ 27日(金曜)は12時まで

 

<目次にもどる>

 

美化センターからのお知らせ

「平成27年度 ごみ減量化・再資源化ポスターコンクール」入賞者決定!

夏休み期間中に市内の小学4から6年生を対象に募集を行いました。

今年は85点の応募があり、審査の結果、入賞者は次のとおりとなりました。

応募作品のうち、各校選出のポスターを11月2日(月曜)から13日(金曜)市役所本庁舎1階あいぽっとにて展示します。

入賞者(敬称略、順不同)

※ 入賞作品は市ホームページで公開しています。

市長賞 瀧野 日菜 さん(伊保南小学校)

議長賞 藤井 涼名 さん(阿弥陀小学校)

教育長賞 松下 みのり さん(阿弥陀小学校)

ごみ減量等推進員会連絡会会長賞 高谷 梨暖 さん(伊保南小学校)

生活環境部長賞 吉川 紫苑 さん(米田小学校)

ごみ処理広域化 vol.28

広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

広域ごみ処理施設整備・運営事業者の選定

広域ごみ処理施設の整備・運営は、事業を効率的かつ効果的に行うため、DBO方式(※)を採用します。事業を行う民間事業者は、学識経験者と行政職員を委員とした「高砂市広域ごみ処理施設事業者選定審議会」に諮問し、平成28年度中に民間事業者を選定する予定です。

同審議会では、8月27日(木曜)高砂市美化センターで、第1回審議会を開催し、事業者選定スケジュールなどの審議を行いました。

※ Design Build Operateの略で、施設の設計・建設・運営などを民間事業者に長期かつ包括的に発注する方式

◇生活環境影響調査

廃棄物処理施設の設置は、法律により生活環境影響調査の実施が義務付けられており、平成26年度に「東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設生活環境影響調査計画書」を策定しました。

計画書に基づき、気象、大気、騒音、振動、交通量、水質、悪臭などの各現況調査を、今年6月から1年間の予定で行っています。

平成28年度には、各現況調査の結果を基に、設置する施設が与える影響を調査書にまとめ、公表する予定です。

◇建設予定地の調査(土壌汚染調査)

広域ごみ処理施設建設予定地における土壌汚染の有無を確認するために実施するものです。現在、建設予定地内の土壌のサンプルを採取し、分析を行っています。

平成34年4月の施設稼働を目指し、今後もご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

<目次にもどる>

 

高砂市文化連盟

昭和52年4月1日に設立され、現在は市内の古典芸能、合唱、吹奏楽、美術などの各種文化団体の16団体が加盟。各種団体間の密接な連絡協調をはかり、文化を育て豊かな郷土をつくることを目的として活動しています。
※ 各団体では、随時会員を募集しています。興味のある人は直接、各団体にお問い合わせください。

◆高砂市吹奏楽団◆
【主な活動紹介】
高砂市吹奏楽団は、昭和57年12月に創団しました。
創団当初は、市内の小学校を借りて練習を行っていましたが、現在では中央公民館兼伊保公民館に場所を移して日々練習に励んでいます。
夏の吹奏楽コンクール、11月の定期演奏会や依頼演奏などの活動をしています。これまでに、故羽田健太郎氏や、関西フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者の風早宏隆氏、大阪府立淀川工科高等学校名誉教諭の丸谷明夫先生との共演も実現しています。
これからも高砂市吹奏楽団をよろしくお願いします。

【高砂市吹奏楽団第32回定期演奏会】
とき 11月15日(日曜) 14時から(開場13時30分)
ところ 文化会館じょうとんばホール
演奏曲目 「メリーゴーランド」「森の贈り物」「交響曲第6番『悲愴』」「バックトゥザフューチャー」ほか
入場料 無料 

【問い合わせ先】
高砂市吹奏楽団事務局 橋本 英之
電話070-5261-0459
高砂市邦楽協会

【主な活動紹介】
私たち高砂市邦楽協会は、昭和42年9月に発足し、来年で50周年を迎えます。
最近は小・中学生も加入し、世代を超えて、会員の自宅や公民館などで楽しく練習に励んでいます。
「邦楽」というと高砂市では謡曲「高砂」が有名ですね。私たちのお琴や尺八も心安らぐ音色です。お琴や尺八は、演奏するのが難しそうに思いますが、親しみのある民謡をアレンジした曲や今世間で歌われている曲なども取り入れて練習し、発表しています。
日本の伝統文化の一つである「邦楽」を高砂市から絶やさないよう、子どもたちや外国人への体験教室なども行ってきました。「お琴」や「尺八」に興味のある人はぜひ、一緒に楽しみながら演奏してみましょう。

【第46回邦楽演奏会】
日々の稽古の発表の場として、毎年、11月に邦楽演奏会を開催しています。46回目となる今年の曲目は「千鳥の曲」や「六段の調べ」のほか、富山地方の民謡をアレンジした「こきりこの風」や、夜空の美しい光景を表現した「星空への想い」、懐かしい童謡や唱歌メドレー「故郷のうた」、終戦70年によせて世界の平和を願い「平和の山河」などを演奏します。邦楽の音色に浸り、心やすらぐ秋の一日をすごしてみませんか。
とき 11月29日(日曜) 13時から
ところ 文化保健センター中ホール 

【東はりま芸能祭】
とき 平成28年3月6日(日曜)
ところ 三木市文化会館
入場料 無料

【問い合わせ先】
高砂市邦楽協会 横出 春音
電話463-5968

 

<目次にもどる>

 

たかさご万灯祭2015

9月19日(土曜日)・20日(日曜日)、高砂町一帯が灯りとジャズの音色で包み込まれ、多くの来場者の笑顔をみることができました。

 

<目次にもどる>