広報たかさご6月号 No.855 平成28(2016)年

 

目次

情報けいじばん

6月の相談 LOOK LOOK

救急医

 

情報けいじばん

   年金 健康 福祉 安全安心 スポーツ 催し 学ぶ 募集 お知らせ

平成28年度 個人住民税(市・県民税) 市民税課 電話443-9015

 平成28年1月1日現在、市内に住所を有する人は、平成27年中の所得金額などを基に計算された均等割額および所得割額の合計額により、個人住民税(市・県民税)が課税されます。

※ 普通徴収(一般・口座)、年金特別徴収の納税通知書は、6月中旬に発送します。

主な改正点

◇寄附金控除

 平成27年1月1日以降に行われる、地方公共団体への寄附金(ふるさと納税)に係る寄附金税額控除は、特例控除額の限度額を市県民税所得割の2割に引き上げられました。

◇ふるさと納税

 ワンストップ特例制度

 平成27年4月1日以降に行われる、地方公共団体への寄附金(ふるさと納税)より、確定申告が不要な給与所得者などは、寄付先の地方公共団体数が5団体以内のとき、寄附先の自治体で特例の申請手続きを行うことで、確定申告や住民税の申告の手続きを要さずに寄附金控除を受けることができる制度が創設されました。

減免

 前年中の所得金額が600万円以下の人で退職・失職などにより所得が著しく減少し、税金の納付が困難にな

った場合は、高砂市市税条例に基づき減免を受けられる場合がありますので、納期限までに市民税課へ相談してください。

※ 納期限を過ぎたものは対象となりませんのでご注意ください。

 

年金
国民年金には障がいの保障があります 
市民課国民年金係 電話443-9022 加古川年金事務所 電話427-4743

 

障害基礎年金とは

 国民年金に加入中や60歳以上65歳未満で国内に住んでいる間に初診日のある病気やけがで1級または2級の障がいの状態になったときに支給されます。

 また、20歳前に初診日がある人が障がいの状態にな

った場合にも、20歳から受けることができます。

※ 本人の所得制限があります。

障害基礎年金の額

◇1級 年額 975,125円

◇2級 年額 780,100円

子の加算

 障害基礎年金の受給資格が発生した時点でその人によって生計を維持されている子がある場合、子の人数に応じた加算があり、受給権が発生した後に子を有することとなった場合にも加算されます。

※ 子とは、18歳到達後最初の3月末までの子、または1級、2級の障がいの状態にある20歳未満の子。

◇加算額

 2人目まで 各224,500円

 3人目以降 各 74,800円

請求するには

 初診日のある月の前々月までの加入期間のうち、3分の2以上が納付または免除された期間であるという納付要件を満たす必要があります。(直近の1年間に滞納がない場合も可)

※ 納付要件は、初診日の前日にこれらの要件を満たしている必要があります。初診日の後に保険料を納めたとしても、資格要件を満たすことはできません。ご注意ください。

手続き

 必要書類など、詳しくは国民年金係までお問い合わせください。

※ 厚生年金に加入中に初診日のある病気やけがで障がいになったときは、請求先が年金事務所となります。

 

<目次にもどる>

 

健康
けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ 問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成29年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

食育教室

「とんとん・コトコトの会」

 親子で、楽しく簡単朝ごはん・安心おやつを作りましょう。

とき 6月26日(日曜)  9時30分から12時30分

ところ 文化保健センター

内容 調理実習

対象 2から4歳児未満と親

受講料(材料費)

◇大人 500円

◇子ども 200円

持ち物 母子健康手帳・子ども用のはし、エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具

定員 15組

申込方法 電話で保健センターまで

健やかな毎日をすごすための料理教室

 夏野菜を使った食欲増進メニューをつくりましょう

とき 7月6日(水曜) 9時30分から12時

ところ 中筋公民館 調理実習室

内容 調理実習

対象 市民

定員 20人

受講料 600円

持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

健康お守りカード

 がん検診等受診の際は、高砂市健康お守りカードが必要です。

 今年度あなたが受診できるがん検診等を記載しています。受診したがん検診などを記録し、健康管理に役立てましょう。

 三つ折りにして、お財布などに入れてご利用ください。

※ 対象者には5月下旬に送付しています。

※ 届いていない人でも希望者には健康お守りカードを送付します。ご希望の場合は、保健センターまでお問い合わせください。

※ 健康お守りカードは、無料クーポン券ではありません。

がん検診・肝炎ウイルス検診

「検診無料クーポン券」

 対象者へ「検診無料クーポン券」を5月下旬に個別通知しています。あなたの健康のために、この機会にがん検診を受けましょう。

 対象者のうち、転入などで無料クーポン券をお持ちでない人は、保健センターまでお問い合せください。

対象

※ 年齢は平成29年4月1日現在

子宮頸がん

◇21歳の女性

◇26歳・31歳・36歳・41歳の女性で、過去5年間に検診無料クーポン券の配布を受けた未受診者

乳がん

◇41歳の女性

◇46歳・51歳・56歳・61歳の女性で、過去5年間に検診無料クーポン券の配布を受けた未受診者

大腸がん

◇41歳

肝炎ウイルス

◇41歳・46歳・51歳・56歳・61歳・66歳・71歳で、高砂市が実施する肝炎ウイルス検診の未受診者

検(健)診

 子宮がん・乳がん検診は2年に1回の受診です。

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで

集団検(健)診

ところ 文化保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

●集団A

とき 8月9日(火曜)・22日(月曜) 9時から11時30分(時間指定)

定員 各120人

●集団B

とき 8月17日(水曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

個別がん検診等

※ 75歳以上の人は無料

ところ 市内実施医療機関

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がんリスク検診

※ 平成26・27年度の受診者は対象外

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※ 乳がん検診のマンモグラフィは、市民病院または高砂西部病院で受診

持ち物 健康保険証

申込方法 直接または電話で実施医療機関まで

 

400ミリリットル献血にご協力ください

とき 6月15日(水曜) 9時30分から11時30分

ところ 市役所正面玄関前

持ち物 献血カードまたは本人確認できるもの

 

不妊・不育症治療費助成事業

- 4月1日から不妊・不育症の検査・治療に要する費用の一部助成が始まりました -

対象 不妊・不育症の検査・治療を受けており、次のすべての条件に該当する夫婦

◇該当する治療期間および申請日に市内に住所がある法律上の夫婦

◇治療開始日の妻の年齢が43歳未満

◇夫婦の前年の所得が合算して730万円未満

◇夫婦ともに医療保険に加入している

◇夫婦ともに市税の滞納がない

対象となる治療

◇特定不妊治療費

 兵庫県の助成を受けている特定不妊治療(体外受精、顕微授精)のうち、治療の終了日が平成28年4月1日以降であるもの

◇一般不妊治療費

 平成28年4月1日以降に受診した一般不妊症の検査・治療

◇不育症治療費

 平成28年4月1日以降に受診した不育症の検査・治療

助成内容

◇特定不妊治療費

 支払った費用(保険適用外)のうち、県の1回あたりの助成額を控除した額で、1回あたり上限10万円(治療内容により上限5万円)

◇一般不妊治療費

 支払った費用のうち、1回あたり上限10万円

◇不育症治療費

 支払った費用のうち、1回あたり上限10万円

助成回数 通算回数6回

※ 初回申請時の治療開始日の妻の年齢が40歳以上の場合は通算3回

※ 年間制限はありません。

申請期限

◇特定不妊治療費

 県の助成決定日から2カ月以内

◇一般不妊治療費・不育症治療費

 治療終了後6カ月以内

※ 助成には申請書と関係書類が必要ですので、必ず事前に保健センターまでご連絡ください。

 

指定難病・小児慢性特定疾病医療受給者証の更新手続き

加古川健康福祉事務所地域保健課 電話422-0003

対象 平成28年9月30日まで有効の指定難病医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証をお持ちで、平成28年10月1日以降も交付を希望する人

※ 小児慢性特定疾病は平成27年10月1日時点で満20歳未満の人

※ 有効期限が12月末の指定難病受給者証をお持ちの人は、後日お知らせします。

受付期間 7月1日(金曜)から8月31日(水曜) 9時から11時30分 13時から16時

※ 土曜日・日曜日、祝日は除く

※ 9月30日(金曜)まで更新申請の受付は可能ですが、新しい受給者証の発送は10月1日以降となります。

※ 更新手続きに必要な書類が6月末時点で届かない場合、地域保健課までご連絡ください。

※ 手続きに必要な書類など、詳しくは地域保健課までお問い合わせください。

 

<目次にもどる>

 

福祉
災害時支援ボランティア 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

 登録申請書は障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 詳しくは、障がい・地域福祉課までお問い合わせください。

 

障がい児スポーツ教室

障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 7月29日(金曜)・8月5日(金曜)・15日(月曜)・19日(金曜) 11時から12時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

内容 ストレッチ体操や軽スポーツ・レクリエーションを通して心身機能の向上と健康づくり

講師 兵庫県立総合リハビリテーションセンター障害者スポーツ指導員

対象 市内在住の18歳以下の知的障がい児(発達障がい児を含む)と保護者

定員 15組

※ 応募者多数の場合は抽選、応募が5組未満の場合は中止

参加費 無料

しめ切り 7月20日(水曜)

申込方法 直接または電話で障がい・地域福祉課まで

 

平成28年度慰霊巡拝

障がい・地域福祉課 電話443-9027

 具体的な実施時期、巡拝経路などは、障がい・地域福祉課にお問い合わせください。

慰霊巡拝の実施予定

地域 イルクーツク州

とき 8月下旬

定員 15人

 

地域 ハバロフスク地方

とき 8月下旬

定員 15人

 

地域 中国東北地方

とき 9月上旬

定員 15人

 

地域 樺太

とき 9月中旬

定員 15人

 

地域 沿海地方

とき 9月下旬

定員 15人

 

地域 東部ニューギニア(1班)

とき 9月下旬

定員 20人

 

地域 東部ニューギニア(2班)

とき 9月下旬

定員 20人

 

地域 ビスマーク・ソロモン諸島(1班)

とき 10月下旬

定員 15人

 

地域 ビスマーク・ソロモン諸島(2班)

とき 10月下旬

定員 15人

 

地域 硫黄島(1次)

とき 10月下旬

定員 100人

 

地域 マリアナ諸島

とき 12月上旬

定員 15人

 

地域 ミャンマー

とき 2月上旬

定員 15人

 

地域 フィリピン(1班)

とき 2月中旬

定員 60人

 

地域 フィリピン(2班)

とき 2月中旬

定員 60人

 

地域 フィリピン(3班)

とき 2月中旬

定員 60人

 

地域 硫黄島(2次)

とき 2月下旬

定員 80人

 

 

安全安心
第1回消防設備士試験 消防本部予防課 電話448-4019 

とき 8月6日(土曜)・7日(日曜)

ところ 神戸村野工業高等学校

受付期間

◇書面申請 6月20日(月曜)から30日(木曜)

◇電子申請 6月17日(金曜)から27日(月曜)

受付場所 消防試験研究センター

※ 申込方法など詳しくは、消防試験研究センターのホームページをご覧ください。

※ 受験願書は予防課にあります。

 

消火器の廃棄処分

消防本部予防課 電話448-4019

 消火器は、容器破裂の危険性があるので、一般ごみ、不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

普通救命講習(小児コース)

消防本部消防課 電話448-0150

とき 6月26日(日曜) 9時から12時

ところ 消防本部2階会議室

内容 小学校に入学するまでの未就学児を対象とする心肺蘇生法、AEDの使用方法や外傷、急病の応急手当に関する知識・技術の習得

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

定員 30人

しめ切り 6月20日(月曜)

申込方法 直接、消防本部消防課まで

※ 受講者には修了証を交付

 

「土砂災害防止月間」

都市政策課 電話443-9033

 土砂災害による人命、財産を守るため、兵庫県では増水期を迎える6月を「土砂災害防止月間」と定めています。

 ハザードマップを参考に、土砂災害防止に関する防災知識を深め、身の回りに危険な箇所がないか、大雨時の避難方法を家族や地域で話し合ってみましょう。

 キーワードは、「日頃の備え」と「早めの避難」!!

 

心肺蘇生法・AED講習会

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

 各地区公民館において、心肺蘇生法・AEDの講習会を実施します。

◇高砂公民館 7月6日(水曜) 10時から

◇荒井公民館 7月29日(金曜) 10時から

◇伊保公民館 7月4日(月曜) 13時から

◇中筋公民館 7月22日(金曜) 14時から

◇曽根公民館 7月20日(水曜) 13時30分から

◇米田公民館 6月30日(木曜) 10時から

◇阿弥陀公民館 6月29日(水曜) 10時から

◇北浜公民館 7月7日(木曜) 13時から

 

全国一斉緊急地震速報伝達訓練

危機管理室 電話443-9008

 市では、地震・津波や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる国からの緊急情報を、防災行政無線を通して瞬時に住民に伝達する訓練を行います。

 Jアラートとは、緊急地震速報などの緊急情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市防災行政無線を自動起動させるもので、国から住民に緊急情報を伝達するシステムです。

とき 6月23日(木曜) 10時15分ごろ

※ 気象・地震活動などの状況により、訓練用の緊急地震速報の発表を中止することがあります。

伝達手段 市内に設置してある防災行政無線で放送

放送内容 上り4音チャイム

 「こちらは、高砂市です。ただ今から訓練放送を行います。」

 緊急地震速報チャイム

 「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。(3回)」「こちらは、高砂市です。これで訓練放送を終わります。」

 下り4音チャイム

 

防犯カメラ設置補助事業

兵庫県地域安全課 電話078-362-3225

危機管理室 電話079-443-9008

 地域安全まちづくり活動を防犯設備面から支援するため、防犯カメラを設置する団体に設置に要する経費を補助します。

兵庫県防犯カメラ設置補助事業

対象団体 まちづくり防犯グループなどの地域団体

受付期限 7月15日(金曜)

補助金額 1カ所80,000円

※ 一定の条件有り

申込方法 応募書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて直接、危機管理室まで

※ 応募書は、危機管理室にあります。

高砂市地域見守り防犯カメラ設置補助事業

対象団体 右記の兵庫県防犯カメラ設置補助事業による審査を受け、補助対象として選定された団体

※ 選定団体は、市から個別に通知します。

補助金額 1カ所80,000円

※ 一定の条件有り

申込方法 県に選定された団体に、補助金交付申請書類を送付しますので、必要事項を記入の上、必要書類を添えて直接、危機管理室まで

 

ひょうご防犯ネットに登録を!

高砂警察署生活安全課 電話442-0110

危機管理室 電話443-9008

 兵庫県警察本部から身近な地域で発生する犯罪の情報や防犯情報などをパソコンや携帯電話のメールでお知らせします。犯罪などの被害防止にお役立てください。

配信内容

◇子どもに関する情報

◇チカンなどに関する情報

◇振り込め詐欺

◇路上強盗ひったくり

◇その他の事件

◇県警からのお知らせ

登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。送信後「ひょうご防犯ネット」からメールが返信されますので、案内にそって、登録手続きを行ってください。

※ ウェブ接続料、メール受信料は別途かかります。

 

優良運転者の表彰

高砂交通安全協会(高砂警察署別館内) 電話443-1541

 表彰基準により優良運転者の申請受付を行います。

受付期間 6月1日(水曜)から30日(木曜) 9時から17時  ※ 土曜日・日曜日を除く

持ち物 運転免許証、高砂交通安全協会会員証、印鑑、SDカード申請手数料(630円)

申込方法 直接、本人が高砂交通安全協会までお申し込みください。

 

優良運転者表彰基準

賞 金賞

車種 営業用

運転年数 15年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銀賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 金賞

車種 自家用

運転年数 20年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銀賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 金賞

車種 原付

運転年数 30年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銀賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 銀賞

車種 営業用

運転年数 10年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銅賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 銀賞

車種 自家用

運転年数 15年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銅賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 銀賞

車種 原付

運転年数 20年

無事故無違反年数 5年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銅賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

賞 銅賞

車種 営業用

運転年数 5年

無事故無違反年数 3年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

 

賞 銅賞

車種 自家用

運転年数 8年

無事故無違反年数 3年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

 

賞 銅賞

車種 原付

運転年数 10年

無事故無違反年数 3年

必要条件 ◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

 

7月は社会を明るくする運動月間

社会を明るくする運動事務局 電話442-2989

 犯罪や非行がない明るい社会を実現するため、保護司会が中心となり、街頭啓発、パレード、標語パネル掲示、関係団体懇談会などを実施します。

【社会を明るくする運動開始式】

とき 7月1日(金曜) 8時45分から

ところ 市役所正面玄関前

【街頭啓発】

とき 7月2日(土曜) 13時30分から15時

※ 14時から正蓮寺幼稚園による和太鼓演奏があります。

ところ アスパ高砂1階セントラルコート

 

<目次にもどる>

 

スポーツ
第39回市民ソフトボール大会 高砂市ソフトボール協会 電話442-5778

◇男子

 とき 7月10日(日曜)

 ところ 神戸製鋼グラウンド

◇女子

 とき 7月31日(日曜)

 ところ 総合運動公園サブグラウンド

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

参加費 1チーム7,000円

しめ切り 6月30日(木曜)

申込方法 電話で高砂市ソフトボール協会まで

 

<目次にもどる>

 

催し
高砂あなごウィーク事業 高砂あなごマーケティング研究会 電話443-0500

キッコーマン工場見学と「高砂あなごの今後を考える」フォーラム事業

とき 6月28日(火曜)

ところ キッコーマン食品(株)高砂工場

講師 玉岡 かおる 氏

参加費 1,000円

あなごウィーク

期間 7月1日(金曜)から10日(日曜)

 のぼりが立っているお店であなご料理を食べて、必要事項を記入した応募用紙で応募すると、抽選で素敵なプレゼントが当たります。

 

高砂縁結び交流会

500人委員高砂OB会 電話432-0426

 高砂らしい独身男女が集う交流会を開催し、結婚支援を行います。

とき 6月19日(日曜) 10時30分から15時30分

ところ 文化保健センター2階多目的室

対象 45歳までの独身男女

定員 男女各20人

 

ミュージカル 白雪姫

文化会館 電話442-4831

とき 9月10日(土曜)

ところ 文化会館じょうとんばホール

◇1回目 10時30分から(10時開場)

◇2回目 14時から(13時30分開場)

出演者 ジェイミー夏樹、溝呂木賢、瀬戸内美八 ほか

入場料

◇一般 2,500円

◇高校生以下 1,500円

※ 全席指定

※ 3歳以上有料(3歳未満の膝上鑑賞は無料)

※ 友の会、老人クラブシルバー会員は10パーセント割引

チケット発売日

◇友の会 6月3日(金曜) 9時から

◇一般 6月7日(火曜) 9時から

※ 電話、インターネット予約は13時から

 

平成28年度 教科書展示会

学校教育課 電話443-9054

 教科書や教科に対する理解を深めていただくため、教育関係者だけでなく保護者や一般の人にも閲覧していただけます。

とき 6月17日(金曜)から7月1日(金曜) 9時から17時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

内容 平成29年度使用小学校用、中学校用教科書の展示

 

<目次にもどる>

 

学ぶ
就活セミナー&相談会 生石研修センター 電話447-4110 

就職活動がうまくできない悩みを解決するため、就職活動のお手伝いをします。

とき 6月11日(土曜) 14時から17時

ところ 生石研修センター

講師 池田 泰憲 氏(一般社団法人ひょうご若者自立支援センター)

申込方法 電話またはファクスで若者しごと倶楽部サテライト播磨(電話423-2355 FAX423-2354)まで

 

夏休み親子「水と暮らし」無料体験バスツアー

兵庫県まちづくり技術センター 下水道企画課 電話078-367-1205

とき 7月28日(木曜) 9時から16時30分

ところ 集合・解散はJR加古川駅北側

内容 呑吐ダム、神出浄水場、加古川下流浄化センターの見学

対象 小学3年生以上

※ 保護者同伴

定員 40人

※ 申込者多数の場合は抽選

参加費 無料

申込期間 6月20日(月曜)から30日(木曜)

申込方法 電話またはメールで兵庫県まちづくり技術センター下水道企画課まで

※ 電話は、土曜日・日曜日を除く9時から17時

メール gesuidou_jigyoubu@hyogo-ctc.or.jp

 

国際交流講演会

「オーストラリアに住んでみたい?」

高砂市国際交流協会 電話443-9132

長期滞在・移住・難民問題知っておきたい最新事情!

 海外姉妹都市オーストラリア・ラトローブ市から英語指導助手として来日したパトリックさんに、オーストラリアに住むための条件などのお話しを聞いてみませんか

とき 6月11日(土曜) 11時から12時

ところ 南庁舎5階

申込方法 電話で国際交流協会まで

 

論語に学ぶ

仁譲塾 電話090-4561-1307

とき 6月18日(土曜) 13時30分から15時

ところ 申義堂

対象 市民

講師 村下 好伴 氏(論語普及会会長)

 

<目次にもどる>

 

募集
「子どもの夜店」 高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局(青少年育成課内) 443-9067

とき 7月2日(土曜)から3日(日曜) 1泊2日

ところ 加古川市立少年自然の家

内容 子どもたちだけで、祭りの夜店づくりにチャレンジ

対象 子ども会安全会に加入している(または加入可能な)小学4から6年生

参加費 2、500円(食事、宿泊費、教材費含む)

しめ切り 6月10日(金曜)当日消印有効

申込方法 ハガキまたは任意の用紙に郵便番号、住所、氏名、性別、学校名、学年、保護者名、電話番号、加入子ども会名を記入の上、郵送またはファクスで高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1 FAX443-9080)まで

※ 電話番号は、日中つながる連絡先をご記入ください。

※ 応募多数の場合は抽選

キッズサポーター同時募集

 子どもたちの育成に力を貸していただけませんか?

 高砂市子ども会育成会連絡協議会の子ども会行事やジュニアリーダーの指導・支援などを行うキッズサポーターを募集しています。

申込方法 電話で高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局まで

※ 詳しくは、高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局までお問い合わせください。

 

ヴィッセル神戸高砂市民応援デー

ヴィッセル神戸チケットセンター 電話078-651-1222

 ヴィッセル神戸のホームゲームのバック自由席に無料ご招待!

とき 7月17日(日曜) 18時から

ところ ノエビアスタジアム神戸

内容 ヴィッセル神戸対湘南ベルマーレ戦

定員 500人

しめ切り 7月1日(金曜)必着

申込方法 往復はがきの往信面に、参加者全員(市内在住の4人まで)の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を、返信面に返信先を記入の上「ヴ

 ィッセル神戸高砂市民応援デー」係(〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1-2-1)まで

 

第20回高砂観月能子ども仕舞出演者募集

高砂子ども仕舞教室実行委員会 電話06-6357-0844

 プロの指導のもとで高砂観月能に出演してみませんか。

とき 10月22日(土曜) 17時から

ところ 高砂神社

講師 上野 朝義 氏(観世流能楽師)

対象 練習日に参加できる市内在住の小学1年生から中学3年生

募集人員 20人

※ 申込多数の場合は選考会により決定

参加費 5,000円

※ 舞台衣装代を含む。別途、肌着、白足袋が必要。

しめ切り 7月25日(月曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、保護者の氏名を記入の上、高砂子ども仕舞教室実行委員会(〒530-0041 大阪市北区天神橋1-17-8)まで

 

高砂文化教室「高砂学」

え~とこ、ぎょ~さん!たかさご 受講生募集!

 高砂って何があるん?その疑問に答える教室!

文化スポーツ課 電話443-9136

申込方法 6月6日(月曜)以降に、電話で文化スポーツ課まで

※ 持ち物は申込時にお知らせします。

 

とき 7月9日(土曜) 14時から16時

ところ 文化保健センター

ぼっくりんホール

内容 スポーツ講演「アスリートを支える靴づくり」

講師 M.Lab専務取締役 三村 修司 氏

定員 400人

しめ切り 7月1日(金曜)

 

とき 7月24日(日曜) 10時から12時

ところ 文化保健センター多目的室2

内容 竜山石を使ってランタンをつくってみよう

※ 受講料800円が必要

講師 石ころRi 松下 律子 氏

定員 10人

しめ切り 7月8日(金曜)

 

とき 8月5日(金曜) 9時30分から12時

ところ 申義堂

内容 お琴と狂言の稽古

講師 高砂市邦楽協会志芸の会

定員 小学生

10人

しめ切り 7月22日(金曜)

 

とき 8月28日(日曜) 9時から12時

ところ 花井邸

内容 高砂染体験

※ 受講料1,000円が必要

講師 高砂染「あいの会」 新木 田栄子 氏

定員 10人

しめ切り 8月19日(金曜)

 

とき 8月8日、15日、22日、29日、9月5日(全5回)いずれも 19時から20時

ところ 中央公民館兼伊保公民館2階研修室1

内容 謡曲「高砂」を謡いましょう

講師 謡曲合唱団たかさご

松本 章延 氏

定員 30人

しめ切り 7月22日(金曜)

 

新補助金!平成28年度高砂市未来戦略推進活動支援補助金 企画提案書募集

未来戦略推進室 電話441-9904

 高砂版地方創生「たかさご未来総合戦略」を促進するため、市民活動団体の新規設立や活動に必要な経費の一部を補助します。

 また、既存の市民活動団体が、戦略に基づくテーマを設定して活動を実施する場合も支援します。

対象事業

◇グループ設立支援型(タイプⅠ)

 戦略に基づく施策の推進を目的としたテーマを設定し、その実現のために主体的、自発的に取り組むための市民活動団体を平成28年4月1日以降に市内に設立し、初期活動をする事業

◇戦略活動支援型(タイプⅡ)

 市民活動団体が、戦略に基づく施策の推進を目的としたテーマを設定し、その実現のために小学校区の区域以上の地域を範囲として、主体的かつ自発的に実施する新規事業または拡充事業

対象団体

◇3人以上の団体

補助金額

◇グループ設立支援型(タイプⅠ)

 上限5万円

 (1団体につき1回)

◇戦略活動支援型(タイプⅡ)

 上限20万円

 (1団体につき年1回、累計4回)

※ 総事業経費から対象外経費を除いた額

※ 団体の運営費、人件費、施設の維持費、用地の取得や賃借に要する費用、補償に係る費用などは対象外

募集期間

◇グループ設立支援型(タイプⅠ)

 随時

◇戦略活動支援型(タイプⅡ)

 6月1日(水曜)から24日(金曜)必着

応募方法

 募集要項を確認の上、必要書類(企画提案書、事業計画書、収支予算書など)を直接、未来戦略推進室まで

選定方法 書類審査

※ 提出書類は返却しません。

※ 募集要項などは、未来戦略推進室にあります。市ホームページからでも取り出せます。

実施期間

 交付決定(7月上旬予定)後に実施してください。

 

夏休み工作教室参加者募集

青少年育成課 電話443-9067

とき 7月28日(木曜) 9時から12時

ところ 中央公民館工作室

内容 自由木工工作

対象 市内の小学5から6年生

募集人員 20人

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 材料費200円

しめ切り 6月17日(金曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、青少年育成課(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 詳しくは、小学校で配布されるチラシをご覧ください。

 

第14回高砂市子ども会将棋大会参加者募集

高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局(青少年育成課内) 電話443-9067

とき 7月10日(日曜) 9時30分から(集合9時)

ところ 青年の家

種目 小学校低学年の部、小学校高学年の部、はさみ将棋の部

※ 申し込みが10人未満の部は中止

対象 子ども会安全会加入の小学生

しめ切り 6月10日(金曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂市子ども会育成会連絡協議会事務局(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 詳しくは、小学校で配布されるチラシをご覧ください。

 

高砂市のここが好き

 高砂市の好きな風景、イチオシの場所など高砂市の良さが伝わる写真を大募集!

 応募いただいた作品は、高砂市公式フェイスブックなど市の広報活動に活用させていただきます。

テーマ

『高砂市のここが好き』が伝わる写真

 ◇市内の四季折々の風景、まち並み、お勧めスポット

 ◇市内のイベント、行事

 ◇市内でがんばっている人や団体 など

応募写真

 【プリント】 6切サイズまたはA4サイズ

 【データ】 画像形式 JPEG

 ※ 応募写真は返却しません。

 ※ 1人1点、自作の未発表作品に限ります。

 ※ 人物が写っている場合は、必ず掲載許可を得てください。

 ※ 著作権は、すべて市に帰属します。

 ※ 合成写真不可

しめ切り 11月4日(金曜)

応募方法 写真(プリントまたはデータ)と応募用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送、メールで秘書広報広聴室広報広聴担当「高砂市のここが好き」係(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

メールtact1220@city.takasago.hyogo.jp

※ 応募用紙は秘書広報広聴室広報広聴担当にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

姉妹都市にプチ留学しませんか?

高砂市国際交流協会 電話443-9132

 姉妹都市オーストラリア・ラトローブ市にある学校で2週間英語を集中的に学び、将来海外留学を考える青少年を募集します。

期間 7月21日(木曜)から8月8日(月曜) 19日間

ところ オーストラリア・ラトローブ市

募集人員 4人

参加費 170,000円

※ 別途諸費用が必要

応募資格 次の要件をすべて満たす人

◇市内在住の12から18歳

◇英語学習意欲があり、将来国際的に活躍する意思をもつ

◇健康で協調性に富み、団体行動ができる

◇英検3級以上

◇心身ともに健康で保護者の承認が得られる

選考会 6月26日(日曜) 10時から

※ 面接、筆記試験

※ 6月下旬結果発表

事前研修 7月上旬

しめ切り 6月17日(金曜)必着

申込方法 志望動機(400字程度)と参加申込書に必要事項を記入の上、高砂市国際交流協会(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 参加申込書は国際交流協会と各公民館にあります。協会ホームページからでも取り出せます。詳しくは、高砂市国際交流協会までお問い合わせください。

 

市職員募集

人事課 電話443-9005

正規職員

 【事務職、保育士・教諭など】

 採用試験 7月24日(日曜)

 ※ 募集職種・人数・受付期間など詳しくは、市ホームページで6月中旬にお知らせします。

 【消防職ほか】

 採用試験 9月予定

 ※ 詳しくは広報たかさご8月号、市ホームページでお知らせします。

臨時職員

 登録制度を設け、随時任用しています。

 職種 事務補助員

 勤務時間 週4日、1日実働6時間

 ※ 任用期間、出勤日数は配属部署により異なる場合があります。

 賃金 時給850円(平成28年度)

 ※ 社会保険などは法令の定めるところによる

 休日休暇 土曜日・日曜日、祝日、有給休暇(任用期間により付与)

 申込方法 市指定の任用申込書に必要事項を記入の上、直接、人事課まで

 ※ 任用申込書は人事課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 ※ 詳しくは、人事課までお問い合わせください。

 

公園墓地使用者募集

環境政策課 電話443-9029

対象 次のすべての要件に該当する人

◇市内に住所または本籍を有する

◇同一世帯内で公園墓地使用許可を受けていない

◇遺骨を自宅や寺院などに一時保管し、遺骨を埋蔵する墳墓を有していない、または改葬(現在お持ちの墓地から遺骨をすべて移すこと)を希望する

◇公園墓地使用許可を受けた日から5年以内に使用設備(墓石)を建立できる

募集区画(返還地)

◇3平方メートル 3区画

◇4平方メートル 17区画

◇6平方メートル 1区画

◇16平方メートル 5区画

※ 区画数は、変更する場合があります。

※ 申込多数の場合は、9月25日(日曜)文化保健センターにて抽選。

受付期間 8月1日(月曜)から31日(水曜)必着

申込方法 直接または郵送(〒676-8501荒井町千鳥1丁目1-1)で環境政策課まで

※ 申請書、パンフレット配布は8月1日(月曜)から31日(水曜)まで環境政策課、公園墓地管理事務所、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。

※ 詳しくは、パンフレットをご覧ください。

 

 

お知らせ
市民プールからのお知らせ 高砂市民プール 電話443-2355

暑い夏は市民プールで楽しみましょう

開場期間 7月2日(土曜)から9月4日(日曜) 9時から17時

休場日 7月4日(月曜)・11日(月曜)、8月9日(火曜)・10日(水曜)

入場料

◇中学生以下200円

◇大人500円

※ 小学生以下は保護者同伴

市民プールナイター(18時から21時)使用の抽選会

抽選日 6月30日(木曜) 9時から

ところ 向島多目的球場

対象 20人以上の団体

※ 抽選参加は、各団体1人でお願いします。

※ 子ども水泳教室を開催します。詳しくは、向島多目的球場(電話442-2722)までお問い合わせください。

 

平成28年経済センサス 活動調査にご協力を

総務課文書統計係 電話443-9004

 全国のすべての企業・事業所を対象とした調査です。調査員が訪問したり、郵送などにより調査票を配布します。

 この調査により、すべての産業分野における事業所・企業の経済活動の状態を全国や地域別に明らかにします。

※ 調査内容を統計の作成以外の目的に使用することは一切ありません。

総務省統計局・兵庫県・高砂市

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

「福助菊・ダルマ菊の作り方と育て方(1)」

とき 6月18日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 無料

申込期間 6月1日(水曜)から10日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

「親子押し花教室」

とき 6月25日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 1,000円

申込期間 6月6日(月曜)から17日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

展示会

「第8回初夏の山野草と古典植物展」

とき 6月11日(土曜)・12日(日曜) 9時から17時

※ 12日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

 

不法就労・不法滞在防止にご理解とご協力を!

高砂警察署 電話442-0110

 外国人の一部には、日本に不法入国したり、在留期間を超えて日本に滞在する人たちがいます。その多くは不法就労しているものとみられています。

雇い主も処罰の対象

 外国人を雇用する際は、働くことができる在留資格があるか、在留カードなどで確認してください。誤って不法就労事案に関与しないようにしてください。

ご相談ください

 高砂警察署では、不法就労・不法滞在などの来日外国人犯罪の取り締り、企業への不法就労防止の呼びかけ、外国人従業員・技能実習生への事件・事故の被害に遭わないためのアドバイスなどを行っています。

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇DVDプレーヤー(演歌CD付き)

 価格は相談 高砂町 匿名

 電話080-4565-2052

◇学習机2台、絵本(ファランドール全28巻)

 価格は無料 高砂町 匿名

 電話090-3280-7431

◇子ども乗せ自転車

 価格は相談 阿弥陀町 匿名

 電話446-1622

【譲ってください】

◇石臼、杵

 価格は無料 阿弥陀町 匿名

 電話447-4656

 

情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況

問い合わせ先 情報公開コーナー 電話443-9068

1 情報公開制度

 

(1)情報公開コーナーの利用状況

利用区分 開示請求

件数 105

 

利用区分 資料提供

件数 165

 

利用区分 資料閲覧

件数 306

 

利用区分 合計

件数 576

 

(2)開示請求に対する決定状況

決定区分 開示

件数 41

 

決定区分 部分開示

件数 70

 

決定区分 不 開 示

件数 16

 

決定区分 そ の 他

件数 1

 

決定区分 合計

件数 128

 

※ その他の内容は、「取り下げ」です。

 

(3)実施機関別開示請求状況

実施機関 市長

請求件数 88

 

実施機関 (企画総務部)

請求件数 (9)

 

実施機関 (財務部)

請求件数 (4)

 

実施機関 (健康文化部)

請求件数 (10)

 

実施機関 (福祉部)

請求件数 (2)

 

実施機関 (生活環境部)

請求件数 (23)

 

実施機関 (まちづくり部)

請求件数 (33)

 

実施機関 (下水道部)

請求件数 (7)

 

実施機関 教育委員会

請求件数 4

 

実施機関 農業委員会

請求件数 1

 

実施機関 水道事業管理者

請求件数 3

 

実施機関 病院事業管理者

請求件数 1

 

実施機関 消防長

請求件数 5

 

実施機関 議会

請求件数 3

 

実施機関 合計

請求件数 105

 

2 個人情報保護制度

(1)個人情報の開示請求などの状況

利用区分 開示請求

件数 96

 

※ 訂正・削除・利用停止請求、苦情の申し出はありませんでした。

 

(2)開示請求などに対する決定状況

決定区分 開示

件数 76

 

決定区分 部分開示

件数 11

 

決定区分 不開示

件数 9

 

決定区分 その他

件数 3

 

決定区分 合計

件数 99

 

(3)実施機関別開示請求などの状況

実施機関 市長

請求件数 17

 

実施機関 (企画総務部)

請求件数 (1)

 

実施機関 (財務部)

請求件数 (2)

 

実施機関 (健康文化部)

請求件数 (11)

 

実施機関 (福祉部)

請求件数 (3)

 

実施機関 農業委員会

請求件数 1

 

実施機関 病院事業管理者

請求件数 78

 

実施機関 合計

請求件数 96

 

情報公開コーナーの資料、図書などは自由に閲覧できます。

 

全国一斉「子どもの人権110番」強化週間

神戸地方法務局人権擁護課 電話078-392-1821

電話相談 電話0120-007-110

 学校における、いじめ、体罰、児童虐待など、子どもをめぐるさまざまな人権問題を人権擁護委員、法務局職員が電話相談に応じます。

※ 相談無料、秘密厳守

受付期間 6月27日(月曜)から7月3日(日曜) 8時30分から19時

※ 土曜日・日曜日は、10時から17時

 

図書館からのお知らせ

図書館 電話432-1355

休館日 6月1日(水曜)から10日(金曜)

※ 休館中の図書返却は、図書館入り口の返却ポストをご利用ください。

おはなしのへや

※ 申込不要、無料

【わらべ歌と絵本の世界】

とき 6月15日(水曜) 10時から

内容 わらべ歌、絵本、紙芝居、折り紙など

※ 親子での参加可

【おはなし会】

とき 6月11日(土曜)・18日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

※ 子どもだけでの参加

【えほんのもり】

とき 6月14日(火曜)・21日(火曜)・28日(火曜) 10時から

内容 紙芝居とえほんの読み聞かせ

対象 幼児

※ 親子での参加可

【みんなでシネマ】

とき 6月26日(日曜)

内容

◇10時から「かわいいミッフィー」

◇14時から「はだかの大将放浪記」

定員 各40人

講演会

とき 6月19日(日曜) 13時30分から

テーマ 新しい自分の発見豊かな人生を支える図書館

講師 小寺 啓章 氏

定員 60人

電子書籍サービス体験会

 図書館ホームページから利用できる電子書籍の体験会を開催します。体験会はどなたでも参加いただけますが、電子書籍サービスを利用できるのは、市内在住・在学・在勤の図書カードを持っている人です。

とき 6月12日(日曜) 10時から17時

 

市民ギャラリーあいぽっと

市民活動推進課 電話443-9006

◇6月6日(月曜)から17日(金曜) 創作書道 智美

◇6月20日(月曜)から7月1日(金曜)    「男女共同参画週間」啓発

※ 右記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

6月は「環境月間」と「自動車公害防止月間」

 今までのくらしを見直し、環境にやさしいくらしについて考えましょう。

 また、アイドリングストップや環境に配慮した運転、公共交通機関の利用など、私達にできる環境に優しい自動車利用を実践しましょう。

 

第58回水道週間 6月1日(水曜)から7日(火曜) 「じゃ口から 安心とどけ 未来まで」

 水道水は、毎日の生活にかかせない重要なものです。

 上下水道部では安全な水の安定的な供給を目指し、施設の整備などを行っています。

◇水道メーター検針にご協力ください。

 水道料金は、2カ月に一度、月初めのメーター検針により計算を行います。

◇水道料金の支払いは便利な口座振替をご利用ください。

 預金通帳または貯金通帳、印鑑、「使用水量のお知らせ」または領収書を持参の上、金融機関または郵便局でお申し込みください。

◇メーターの取り替えにご協力ください。

 水道メーターは、計量法で有効期間が8年と定められています。

 上下水道部では、民間業者に取り換えを委託し、従事者に身分証明書を交付しています。

◇道路での漏水を発見した時はすぐに配水課までご連絡ください。

◇宅内の修理は指定給水装置工事店にご連絡ください。

◇水道の用途に変更があるときは給水用途変更の届け出を水道料金センターに提出してください。

【公共下水道への接続はお早めに】

 公共下水道の供用が開始された場合、くみ取り便所の場合は3年以内に、浄化槽の場合は速やかに廃止し、公共下水道に接続してください。(下水道法に定められています。)

 水洗便所改築費助成(公共下水道の供用が開始された日から3年以内の改築工事に限る。)や水洗便所改築費融資あっ旋制度がありますのでご利用ください。

【水洗便所改築費助成】

◇くみ取り便所を廃止し、公共下水道に接続する場合

 1件 10,000円

◇浄化槽を廃止し、公共下水道に接続する場合

 1件 5,000円

※ 1戸につき2件を限度とします。

【悪質な訪問業者にご注意を】

 宅地内の維持管理は所有者が行うことになっています。上下水道部が、事前に連絡もなく、水質検査をすることや水道管・排水管の調査や洗浄などを民間業者に依頼することはありません。不要な契約は、はっきりとお断りください。

【問い合わせ先】 上下水道部

◇水道料金センター

 (水道料金・使用者変更・用途変更・開閉栓など) 電話443-9049

◇総務課

 (水洗便所改築費助成に関すること) 電話443-9041

◇下水道工務課

 (宅地内の排水管・排水ますなどに関すること) 電話443-9044

 

◇配水課

 (道路での漏水事故など) 電話443-9050

◇浄水課

 (水質など) 電話432-7670

◇経営課

 (経営計画など) 電話443-9043

 

狩猟免許試験

各県民局森林課農政環境部鳥獣対策課 電話078-362-3463

狩猟免許とは

 狩猟期間中にシカやイノシシなどの狩猟鳥獣を捕獲するのに必要な資格です。また、県や市町の許可を受けて実施する有害鳥獣捕獲にも原則的に必要です。

狩猟の楽しみと公益性

 狩猟は、ハンティングや料理を楽しむという魅力のほか、農林業被害を与える野生動物の生息頭数を適正に管理するという公益性も兼ね備えています。

【免許の種類】

◇網猟(主に鳥類)

◇わな猟(獣類のみ)

◇第一種銃猟(装薬銃、空気銃)

◇第二種銃猟(空気銃)

 

【試験の日程・場所】

とき 7月23日(土曜)

ところ 姫路

申込期間 6月6日(月曜)から24日(金曜)

 

とき 7月27日(水曜)

ところ 神戸

申込期間 6月6日(月曜)から24日(金曜)

 

とき 8月6日(土曜)

ところ 養父 ※ わな猟試験のみ

申込期間 6月6日(月曜)から24日(金曜)

 

とき 8月6日(土曜)

ところ 南あわじ ※ わな猟試験のみ

申込期間 6月6日(月曜)から24日(金曜)

 

とき 9月7日(水曜)

ところ 姫路

申込期間 7月25日(月曜)から8月12日(金曜)

 

とき 9月17日(土曜)

ところ 神戸

申込期間 7月25日(月曜)から8月12日(金曜)

 

高砂生涯学習人材バンクをご利用ください

生涯学習課 電話443-9056

 市内に活動の拠点があるグループ(5人以上)の生涯学習を支援するため、多くの指導ボランティアが高砂生涯学習人材バンクに登録しています。

利用方法

 高砂生涯学習人材バンクリストを閲覧の上、直接、指導ボランティアに連絡してください。

※ 高砂生涯学習人材バンクリストは生涯学習課、各公民館などにあります。

 

高砂警察からのお知らせ

悪質商法撲滅

不用品買い取り業者に要注意

【事例】

 「不要なものはありませんか」と電話があり来訪を許可した。来訪してきた業者に着なくなった洋服を出した後に「貴金属はないか」と聞かれて指輪を見せた。「これは売らない」と伝えたにも関わらず、高額な指輪を買い取られた。

 やじるし 業者は初めから貴金属の買い取りが目的だったかもしれません。

 やじるし 貴金属を相場より安く買い取られるかもしれません。

【防犯ポイント】

◇訪問購入の場合、事業者の連絡先、物品の種類や特徴、購入価格、引渡しの拒絶やクーリング・オフについて記載された書面を受け取りましょう。

 やじるし 契約書面を受け取って8日間はクーリング・オフできます。

 やじるし 契約したとしても、商品をその場で引き渡す必要はありません。

 貴金属には思い出のあるものもあり、売ってしまって後悔する場合もあります。その場で判断せずに、本当に売ってよいか、価格面でも納得できるかなどじっくりと検討しましょう。

◇売りたくない場合は、きっぱりと断りましょう。

◇不審な電話がかかってきたら、高砂警察署(電話442-0110)までご連絡ください。

◇契約に関するご相談は、高砂市消費生活センター(電話443-9078)にご相談ください。

 

地球にやさしくエコラムvol.7

さとち さとやま 里地里山

環境政策課 電話443-9029

 環境に関することばを紹介する「エコラム」をお届けします。

 「里地里山」は、長い歴史の中でさまざまな人間の働きかけを通じて形成された自然環境を有する地域のことで、日本ではより身近にこうした自然環境があったことから、特有の文化や豊かな感性が育まれてきました。

 田んぼ、ため池、原っぱ、うら山。

 人々がくらし、草花や鳥、昆虫などさまざまな生き物たちが、あたりまえのようにそばにいる空間。さまざまな動植物の生息・生育場所でもあり、日本列島の自然を豊かにする役割を担っています。

 平成27年12月、環境省は「重要里地里山」として、里地里山に特徴的な希少種が生息しており、従来の人間のくらしといった人の適切な関与がなければ失われてしまうおそれがある場所を全国で500箇所選定しました。

 兵庫県は、神奈川県、長野県に次いで3番目に多い24箇所が選定されており、明石市から高砂市にかけて広がる日本有数のため池密集地も、この「重要里地里山」に選ばれました。

 私たちの身近な自然が残る里地里山、ため池。

 ため池がある高砂の風景「里地里山」を保全し、身近で豊かな自然を、これからも子どもたちに見せてあげたいものです。

 

 

 

6月の相談  LOOK LOOK

市民・法律・行政・行政書士 市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 6月6日(月曜)・15日(水曜)・27日(月曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から12時)

●行政相談

とき 6月20日(月曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 6月10日(金曜) 13時から15時

 

税務相談

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 6月7日(火曜)・14日(火曜)・21日(火曜)・28日(火曜) 13時30分から16時30分(要予約)

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

国保医療課 電話443-9072

とき 6月9日(木曜)・23日(木曜) から19時

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

高齢者の介護と福祉の相談

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター1階

 

あたまの健康チェック

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 6月21日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容 対話形式の記憶力チェック

対象 市内在住の65歳以上

定員 各1人

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 6月27日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 6月5日(日曜) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●知的障がい者相談

とき 6月7日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 6月13日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●障がい者相談事業(要予約)

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

生活困窮者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 障がい・地域福祉課

 

ひとり親家庭相談

子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 子育て支援室

 

こどもホットライン

子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 子育て支援室

 

子育て相談

子育て支援室 電話442-2260

とき 6月17日(金曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

とき 6月24日(金曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援室

※ いずれも要予約

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

人権推進室 電話443-9060

とき 6月1日(水曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

とき 6月27日(月曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター2階

 

消費生活相談・多重債務相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

 

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時(要予約)

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

ひだまりサロン

保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。

とき 6月23日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センター

内 容 お口の中をのぞいてみよう

対 象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳、問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 6月17日(金曜) 12時30分から13時30分

対 象 平成28年2月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 6月3日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成26年11月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 6月10日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成25年3月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約)

とき 6月8日(水曜)・22日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談(要予約)

とき 6月15日(水曜) 9時30分から11時30分

 

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談(要予約)

とき 6月13日(月曜)・27日(月曜) 13時から14時

 

教育相談

のびのび教室 電話490-4001

とき 月曜日から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(教育センター内)

※ 4月1日から教育センターは阿弥陀町生石に移転

 

救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(6月)

 

とき 5日

科目 内科

医院名 工藤内科小児科

住所 加古川市別府町新野辺北町1丁目

電話番号 437-2058

 

とき 5日

科目 外科

医院名 ササモト医院

住所 伊保2丁目

電話番号 447-0129

 

とき 5日

科目 外科

医院名 友永クリニック

住所 稲美町幸竹

電話番号 497-0770

 

とき 5日

科目 内科・小児科

医院名 三木医院

住所 高砂町北本町

電話番号 442-2495

 

とき 5日

科目 小児科

医院名 いとうこどもクリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 454-7171

 

とき 5日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 明石仁十病院

住所 明石市魚住町清水

電話番号 078-942-1921

 

とき 12日

科目 内科

医院名 増田内科医院

住所 神爪5丁目

電話番号 433-1313

 

とき 12日

科目 内科

医院名 友藤内科医院

住所 加古川市加古川町平野

電話番号 457-5550

 

とき 12日

科目 外科

医院名 ふじわら医院

住所 米田町塩市

電話番号 434-2355

 

とき 12日

科目 外科

医院名 大西メディカルクリニック

住所 稲美町国岡2丁目

電話番号 492-0935

 

とき 12日

科目 小児科

医院名 中山小児科

住所 加古川市野口町良野

電話番号 456-7510

 

とき 12日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 きひら耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町ゆりのき通

電話番号 078-935-8733

 

とき 19日

科目 内科

医院名 魚川医院

住所 米田町米田

電話番号 432-5226

 

とき 19日

科目 内科

医院名 井上内科医院

住所 加古川市別府町新野辺北町5丁目

電話番号 430-0230

 

とき 19日

科目 内科

医院名 こだま医院

住所 加古川市尾上町今福

電話番号 457-0333

 

とき 19日

科目 外科

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

 

とき 19日

科目 外科

医院名 中谷整形外科病院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-3000

 

とき 19日

科目 小児科

医院名 こだま医院

住所 加古川市尾上町今福

電話番号 457-0333

 

とき 19日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山辺耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧東町2丁目

電話番号 078-919-5400

 

とき 26日

科目 内科

医院名 若藤クリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 425-8615

 

とき 26日

科目 内科

医院名 服部クリニック

住所 播磨町北野添2丁目

電話番号 078-941-1234

 

とき 26日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 26日

科目 外科

医院名 浅井クリニック

住所 播磨町宮北1丁目

電話番号 437-6306

 

とき 26日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 26日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 野瀬耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町駅前1丁目

電話番号 078-934-8733

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次にもどる>

 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.tAkAsAgo.hyogo.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。