広報たかさご9月号 No.858 平成28(2016)年

 

表紙 

8月4日(木曜)夏休み書道教室

 

人口 

人口と世帯(8月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/93,149(マイナス22) 世帯/39,428(プラス3)

人口の内訳 男/45,634(マイナス19) 女/47,515(プラス3)

 

目次

たかさご万灯祭2016・・・2から4

市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」補助金 平成27年度実績報告・・・5

「高砂にこにこポイント制度」いよいよ9月1日スタート・・・6・7

2つの給付金(臨時福祉給付金・年金生活者等支援臨時給付金)・・・8・9

子育て支援室からのお知らせ・・・10・11

美化センターからのお知らせ・・・12・13

広域ごみ処理施設建設推進室からのお知らせ・・・13

消費生活センターだより・・・14

公民館の登録グループ紹介・・・26

マイタウン7・8月のスナップ

 

たかさご万灯祭2016   問合先 高砂観光交流ビューロー 電話441-8076 

一年に一度、星が降りてくる街へ

 

とき 9月17日(土曜) 18時から21時30分

      18日(日曜) 18時から21時

ところ 山陽電車高砂駅南側一帯

 

☆灯りの3会場

『和み(高砂神社)』・『水(堀川)』・『夢(高砂公園)』の3会場では、それぞれ違った形の灯りが皆さんをお出迎えします。

 ☆和みの灯り会場

 約3‚000灯のキャンドルが、高砂神社の境内に輝きます。

 ☆夢の灯り会場

 子どもたちが制作したさまざまな灯りのオブジェで高砂公園内を埋め尽くします。

 ☆水の灯り会場

 LEDで彩った約30艇のヨットが、堀川の水面に幻想的な光を放ちます。

 

駐車場が少ないため、会場へは公共交通機関や自転車でお越しください。

 

☆建物ライトアップ

 高砂町内のレトロな建物や蔵などをライトアップします。

 イベント期間中は、普段入れない建物にも入ることができます。

☆路地キャンドル

 兵庫県の歴史的景観形成地区に指定されている高砂町のまち並み約6キロメートルをキャンドルでつなぎます。

 星の降りてきた幻想的な空間をゆっくりお楽しみください。

 ☆ジャズギャラリー

 たかさご万灯祭といえば、ジャズ!

 約30グループのバンドが、いたるところで生演奏を繰り広げます。

 秋の夜風に吹かれながら、ジャズの世界を満喫してください。

☆楽市

☆駅前オープンカフェ

 古民家での物産販売やコンサート、各種展示会を楽しめます。

 

 和みの灯り会場の能舞台では、17日(土曜)に狂言、17日(土曜)・18日(日曜)の2日間は謡曲合唱団による謡曲「高砂」の合唱があり、幽玄の世界を堪能できます。

 建物のライトアップ、おいしい物が並ぶ楽市、各種展示会など街中がイベント会場になる2日間です。

 秋の夜長、潮風に吹かれ、“ジャズの音色”と“幻想的な灯り”に包まれてみませんか?

 

  <目次に戻る>

 

市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」補助金 平成27年度実績報告 市民活動推進課 電話443-9006

 高砂市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」補助金は、市民が企画・提案し、実践する活動に対して活動費の一部を支援する制度です。市民の参画と協働による市民が主役のまちづくりを推進しています。

 事業計画書などの書類審査、団体による提案説明、選定委員会を経て、3事業が選定され、実施されました。

 

01童謡で文化振興を

2015年度 高砂・阿弥陀・魚橋 童謡の里づくり事業

佐々木すぐる顕彰会 補助金額 40万円

 佐々木すぐる顕彰会は、童謡「月の沙漠」などで知られる高砂市出身の作曲家「佐々木すぐる」の功績を語り継ぎ、童謡で地域の振興を図ろうと活動する団体です。

 平成27年6月14日(日曜)、阿弥陀町魚橋の正蓮寺で「第2回 佐々木すぐる生誕祭」を開催しました。来賓による「佐々木すぐる」のさまざまなエピソード紹介、「青い鳥児童合唱団」や「生誕120年記念合唱団」による合唱で盛り上がりました。

 また、平成27年9月27日(日曜)には「第3回高砂・阿弥陀・魚橋童謡まつり」を開催しました。ネットアートや、子どもたちが描いた童謡の絵の展示、阿弥陀音頭保存会・鹿島中学校音楽部・高砂中学校吹奏楽部による踊りと演奏のパレードなど、華やかな催しとなりました。

 

02広場で行われる文化の共生

第18回 東はりまマダン事業

東はりまマダン実行委員会 補助金額 20万円

 東はりまマダン実行委員会は、地域の在日外国人の民族芸能・料理を体験することで、異文化への理解を深め、東播磨地区の多文化共生社会の構築を推進する団体です。

 平成27年10月18日(日曜)、文化会館・文化保健センターで「第18回東はりまマダン」が開催され、異文化に触れられるさまざまな催しが行われました。

 ステージには、松陽中学校吹奏楽部、加古川シティオペラ「チェルキオ」、在日本朝鮮芸術家同盟兵庫支部舞踏部、ギニア伝統音楽「ドゥニドゥニ」などが出演し、歌や演奏、踊りを披露しました。

 また、会場には各国の料理やスイーツ、B級グルメなどが並び、訪れた約5,000人の参加者は、見るだけでなく食べることでも異文化への理解を深めました。

 

03元気で小さな力士たち

わんぱく相撲 兵庫県大会 事業

一般社団法人高砂青年会議所 補助金額 30万円

 一般社団法人高砂青年会議所は、青年の力で市に刷新の気を盛り立て、明るい豊かな高砂市の実現に向かって活動をする団体です。

 平成27年6月28日(日曜)、総合運動公園で「わんぱく相撲兵庫県大会」が開催されました。

 県内8地区の大会において学年別で優勝した小学生24人が出場し、うち小学4から6年生の4位までの選手が、平成27年8月2日(日曜)に東京両国国技館で行われる全国大会への出場権を獲得しました。

 当日は高砂市出身の力士も登場し、子どもたちに大きな夢を与えました。また、武道が盛んな高砂市をPRする事ができました。

 

 <目次に戻る>

 

「高砂にこにこポイント制度」9月1日いよいよスタート!!  問合先 高砂にこにこポイント制度事務局(市民活動推進課内)
高砂にこにこポイント制度は・・・

 市民が、いつも“にこにこ健康で暮らせるまちづくり”を目指す制度です。

 検(健)診を受けたり、講座・イベントに参加したりすることで「にこにこポイント」がもらえます。

 「にこにこポイント」は、「高砂結びのWAONカード」を利用して貯めることができ、貯まったポイントは抽選で素敵な賞品に交換できます。

 

※ 事業に参加するときは、「高砂結びのWAONカード」を忘れずにお持ちください。

※ 事業内容について詳しくは、各問い合わせ先までお問い合わせください。

 

9月開催の参加してもらえるポイント

20ポイント

◇市民教養講座 「高砂市の近代史について」

 中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

◇高砂文化教室「高砂学」 山片蟠桃の足跡をたどる神爪まち歩き

 文化スポーツ課 電話443-9136

◇市民教養講座 「災害はいつもの備えで減災へ」

 中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

◇たかさご万灯祭

 産業振興課 電話443-9030

◇健康大学

 保健センター 電話443-3936

 

受診してもらえるポイント

50ポイント

◇特定健康診査 ※ 高砂市の国民健康保険に限る

 国保医療課 電話443-9020

◇後期高齢者医療健康診査

 国保医療課 電話443-9020

◇歯周疾患検診

 保健センター 電話443-3936

◇妊婦歯科健診

 保健センター 電話443-3936

◇後期高齢者歯科口腔健診

 保健センター 電話443-3936

◇個別がん検診

 保健センター 電話443-3936

◇集団検(健)診(集団A・B)

 保健センター 電話443-3936

 

いつでももらえるポイント

100ポイント

◇出生届の提出

 市民課 電話443-9019

 ※ 父母のいずれか1人に100ポイント

◇婚姻届の提出

 市民課 電話443-9019

 ※ 夫婦それぞれに100ポイント

 

20ポイント

◇まちづくり出前講座

 秘書広報広聴室 電話443-9001

 

来店・利用してもらえるポイント

1ポイント

【制度に参加している商店】

◇イオン高砂店

◇株式会社 柏原電機高砂店

◇柴田最正堂 本店

◇千美の春 宴や ねごと

◇田中屋模型店

◇コルディアサロン アガヤ

◇メガネ・宝石・時計・補聴器 砂川

◇喫茶・お好み焼き ミナミ

◇中華料理 天山閣

◇福助堂

◇ブティック ブランチェ

◇ミート&デリカ 旭屋

◇Life shop たなか

◇有限会社 南重車輌工業

◇有限会社 伊保モータース

◇宝石・時計・メガネ・補聴器の塚本

◇まんぷくキッチン

◇一般社団法人 日本健康倶楽部 兵庫支部

◇亀屋化粧品店

◇くろさわお好み焼き店

※ 商店情報など詳しくは、各商店ホームページをご覧ください。

 

【市の施設】

◇市役所

◇各市民サービスコーナー・市民コーナー

◇総合体育館

◇文化会館

◇子育て支援センター

◇北部子育て支援センター

◇みのり会館

◇勤労者総合福祉センター

◇市ノ池公園

◇中央公民館兼伊保公民館

◇図書館

◇青年の家

◇教育センター

 

にこにこポイント引換券をお持ちの人は・・・

 「にこにこポイント引換券」は、次の方法でポイントと引き換えができます。

◇「引換券」と「カード」を持って、引換券の裏面に記載されている取扱窓口まで

◇「引換券」をにこにこポイント事務局まで郵送し、キオスク端末でポイントと引き換え

※ いずれの場合も、“参加(来店)者の氏名”と“カード番号”が必要です。必ず引換券に記入してください。

 

素敵な商品がもらえる抽選への応募方法

 「にこにこポイント」が100ポイント以上貯まると、抽選に参加できます。

 「高砂結びのWAONカード」を専用キオスク端末にかざし、画面の案内に従って操作するだけで、応募完了!

あとは、抽選結果を待つだけ・・・

 

専用キオスク端末とは

 施設に設置された専用端末を操作することで、次の手続きが可能です。

(1)施設利用ポイントの獲得

(2)ポイント利用履歴の確認

(3)ポイントの引き換え

(4)抽選への応募

<設置場所>

◇市役所

◇各市民サービスコーナー・市民コーナー

◇総合体育館

◇文化会館

◇イオン高砂店

 

引き続き、参加申込を受け付けしています

対象 市内在住または在勤の18歳以上の人

※ 高校生を除く

申込方法 次のいずれかの方法でお申し込みください。

◇参加申込書を事務局窓口、市民(サービス)コーナーへ持参

◇参加申込書を事務局まで郵送

◇参加申込書をイオン高砂店サービスカウンターの受付箱へ投函

◇電子申請(市ホームページから申請)

※ 参加申込書は高砂にこにこポイント制度事務局、各市民サービスコーナー・市民コーナー、イオン高砂店にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

  <目次に戻る>

 

2つの給付金(臨時福祉給付金・年金生活者等支援臨時給付金)
障害・遺族基礎年金受給者向け年金生活者等支援臨時給付金

1人につき3万円

支給対象者

次の要件をすべて満たす人

◇平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者

◇高齢者向け年金生活者等支援臨時福祉給付金を受給していない

◇対象となる年金を受給している

対象となる年金

◇平成28年5月分の障害基礎年金

◇平成28年5月分の遺族基礎年金

◇昭和60年の法律改正前の障害等級が1級または2級の障害年金

 

平成28年度臨時福祉給付金

1人につき3千円

支給対象者

平成28年度分の市民税均等割が課税されていない人

※ 課税者の扶養親族等になっている人や生活保護の受給者などを除く。

(扶養親族等とは、地方税法の規定による控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色・白色事業専従者のことです。)

※ 高齢者向け給付金の支給対象者も受給できます。

 

◇基準日 平成28年1月1日

◇申請方法

 申請先 高砂市 臨時福祉給付金担当

 基準日(平成28年1月1日)時点で住民票が高砂市にある人が対象です。

 ※ 申請書に同封している返信用封筒で郵送してください。

 申請期間 9月1日(木曜)から平成29年3月1日(水曜)

 ※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

 提出書類 申請書

 ※ 申請書は対象となる可能性のある人に8月下旬に郵送しています。

 ※ 対象者によっては、添付書類が必要になります。

 ◇給付金の受取方法

 申請書に記載した指定口座に入金されます。

 ※ 金融機関口座を持っていないなど、振り込みによる支給が困難な場合はご相談ください。

 ※ 臨時福祉給付金は、住民票で同一世帯であれば、世帯員分の給付金を一括で受け取ることができます。

◇ご注意

 ・平成28年度の2つの給付金について、いずれの要件にも該当する人は両方を受け取ることができます。

 ・申請期間外は受け付けできませんのでご注意ください。

 ・申請期間などが各市町村によって異なります。高砂市以外が申請先となる人は、事前に各市町村にお問い合わせください。

 

支給対象者診断チャート

スタート

平成28年度市民税は課税されていますか?

 

平成28年度市民税が課税されている人の扶養親族等になっていますか?

 

生活保護を受給していますか?

 

平成28年度臨時福祉給付金および障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給対象者ではありません。

 

平成28年5月分の障害基礎年金または平成28年5月分の遺族基礎年金などを受給していますか?

 

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者となる可能性があります。

 

高齢者向け年金生活者等支援臨時福祉給付金(3万円)を受給しましたか?

 

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)および障害・遺族基礎年金受給者向け年金生活者等支援臨時福祉給付金(3万円)の支給対象者となる可能性があります。

 

※ このチャートは一般的な場合を想定しています。

 ご不明な点は、高砂市臨時福祉給付金担当または厚生労働省までお問い合わせください。

 

問い合わせ先

◇申請方法に関すること 高砂市 臨時福祉給付金担当 電話443-9131 9時から17時

 ※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

 ◇制度に関すること 厚生労働省 2つの給付金に関する専用ダイヤル 電話0570-037-192 9時から18時

 ※ 平日のみ

 

「臨時福祉給付金」や「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”やにご注意ください。

自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便・メールが届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

“配偶者等からの暴力”により、他の市区町村から住民票を移さずに高砂市にお住まいの人は、事前に申出手続をすることで、高砂市で申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。

 

 <目次に戻る>

 

子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか 子育て支援センター 電話442-2242
つどいの広場

●9月の親子遊び

とき 月曜日・火曜日・木曜日 10時から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇月曜日

5日 リズムで遊ぼう

12日 赤ちゃんわらべうた

26日 子育てホットタイム

◇火曜日

6日 集まれ!1歳児

13日 お月見ごっこをしよう

◇木曜日

1日 2歳からの集い

8日 わらべうたで遊ぼう

15日 食べるの大好き

29日 お話大好き

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

第3回サークル交流会

とき 9月7日(水曜) 10時から11時30分

ところ 青年の家

内容 運動遊び

対象 子育てサークルの親子、子育てサークルに関心のある親子

持ち物 上靴・下靴入れ、お茶、汗拭きタオルなど

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

9月生まれの誕生会

とき 9月28日(水曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶、タオルなど

受付日 9月20日(火曜)・21日(水曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

ベビーマッサージ

とき 9月20日(火曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 3から12カ月までの子どもと保護者

※ 初めての人

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

持ち物 お茶、バスタオルなど

受付日 9月13日(火曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

レッツゴー♪つどい

とき 9月21日(水曜) 10時から11時30分

ところ 阿弥陀公民館

内容 紙テープで遊ぼう

対象 就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶、汗拭きタオルなど

受付期間 9月14日(水曜)から16日(金曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

体験保育“らんらん”募集

とき 10月17日(月曜)から28日(金曜) 9時30分から11時30分

ところ 荒井保育園

対象 生後6カ月から就園前の子どもと保護者

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

受付期間 9月12日(月曜)から16日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は、子育て支援センター、北部子育て支援センター、子育て支援室、各公民館にあります。

 

すこやかグループ 後期(10月から平成29年3月)募集

【Dグループ】

とき 10月7日から平成29年2月28日 金曜日 全12回

ところ 阿弥陀公民館

対象 1歳から1歳6カ月未満の子どもと保護者

【Eグループ】

とき 10月4日から平成29年2月28日 火曜日・金曜日

 全12回

ところ 北浜公民館

対象 1歳6カ月から2歳未満の子どもと保護者

【Fグループ】

とき 10月18日から平成29年2月28日 火曜日 全12回

ところ 北部子育て支援センター

対象 2歳から就園前の子どもと保護者

【全グループ共通】

活動時間 10時から11時30分

定員 各15組

受付期間 9月5日(月曜)から9日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は、子育て支援センター、北部子育て支援センター、子育て支援室、各公民館にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 申込多数の場合は抽選

 

子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか 北部子育て支援センター 電話433-8866

申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

つどいの広場

●9月の親子遊び

とき 水曜日・金曜日 10時から11時30分 13時30分から15時

ところ 北部子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇水曜日

14日 子育てホットタイム

28日 小麦粉粘土で遊ぼう

◇金曜日

2日 タオルで遊ぼう

9日 リズムで遊ぼう

16日 集まれ!1歳児

23日 赤ちゃんわらべうた

30日 2歳からの集い

 

わくわくパーク5

とき 9月12日(月曜) 10時から11時30分

ところ 北部子育て支援センター

内容 作って遊ぼう

対象 就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶など

受付日 9月1日(木曜)・2日(金曜)

 

9月のおはなしルーム

◇読み聞かせ会 8日(木曜) 10時から11時

◇おはなし会 26日(月曜) 10時から11時

※ いずれも定員15組

 

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

提供・両方会員養成講座

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 市内在住で子育て経験がある人、または子育て支援に関心のある人

定員 20人

一時保育 5人(1歳6カ月以上の子ども)

※ 要予約

しめ切り 9月16日(金曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

※ 全講座を受講後、提供・両方会員として登録することができます。

※ 今回受講できない講座がある場合は、次回開催する講座を受けていただきます。

 

とき 9月21日(水曜) 9時30分から10時30分

内容 ファミリーサポートセンターとは

 

とき 9月21日(水曜) 10時35分から11時35分

内容 子どもの生活

 

とき 9月29日(木曜) 9時30分から10時30分

内容 子どもの心と身体の発達

 

とき 9月29日(木曜) 10時35分から11時35分

内容 子どもの安全と病気

 

とき 9月30日(金曜) 9時30分から11時30分

内容 子どもの緊急時の対策と応急処置

 

とき 10月6日(木曜) 9時30分から10時30分

内容 子どもの遊び

 

とき 10月6日(木曜) 10時35分から11時35分

内容 提供会員として活動するために

 

8月6日(土曜)、子育ち応援フェアを開催しました!!

 今年もたくさんの子どもたちが集まり、「わらべうた」や「防災ゲーム」など、いろいろな遊びを親子で楽しみました。

 また今年は、市内の各地域に伝わる民話を基に作詞・作曲された「9つの民話で紡ぐ『高砂物語』」を高砂市少年少女合唱団が披露し、来場者の感動を呼びました。

 

 <目次に戻る>

 

美化センターからのお知らせ 計画管理課 電話448-5260

 平成28年10月1日から

小型電子機器、蛍光管、水銀体温計・血圧計、廃乾電池・ボタン電池、使い切りライターの拠点回収ボックスを設置します!!

 

 新たなリサイクルの取り組み、適正処理などを目的に専用の回収ボックスを設置し、小型電子機器などの拠点回収をはじめます。

 対象品目ごとに、リサイクルへの取り組み、適正処理にご協力ください。

 
拠点回収ボックスで回収できるもの(無料)

〈対象品目の一例〉※ 回収ボックス投入口 たて15センチメートルかけるよこ40センチメートルに入るもの

小型電子機器デジタルカメラ、ラジオ、電話機、タブレット端末、携帯電話PHS、ICレコーダー、ビデオテープレコーダー、HDDレコーダー、DVDレコーダー、ビデオカメラ、USBメモリ、メモリーカード、ハードディスク、ゲーム機、音楽プレーヤー、CDプレーヤー、カーナビ、電気カミソリ、電気バリカン、電子血圧計、電子体温計、電卓、電子書籍端末、電子辞書、電源コード、ACアダプター

◇注意点

小型電子機器は、燃えないごみの収集日にも出すことができます。

●個人情報は、必ず消去してください。

●家庭からの排出に限ります。

●一度回収ボックスに入れたものは、返却できません。

●乾電池は必ず取り外して、廃乾電池の拠点回収ボックス、または廃乾電池の収集日に出してください。

●家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、パソコン)は出せません。

 

蛍光管

注意点

 割れているものは、燃えないごみの収集日に出してください。

●割れないように、紙筒、紙袋に入れたまま、専用回収ボックスに入れてください。

●電球、グロー球、LEDは燃えないごみの収集日に出してください。

 

廃乾電池・ボタン電池

注意点

 廃乾電池・ボタン電池は、廃乾電池の収集日(年3回)にも出せます。

●ボタン電池は、電極にテープを張るなど絶縁し、専用回収ボックスに入れてください。

●充電式電池は、家電量販店などの回収ボックスに入れてください。

 

水銀体温計・水銀血圧計

注意点

●ケースがある場合は、破損しないようケースに入れたまま専用回収ボックスに入れてください。

●デジタル体温計、デジタル血圧計は、小型電子機器の専用回収ボックスに入れてください。

 

使い切りライター

注意点

 分解したものは、素材に応じた収集日に出せます。

●ガスが残っていても、そのまま専用回収ボックスに入れてください。

●収集車両の火災事故の一因になっています。分別の徹底にご協力ください。

 

説明会と出前講座

 「拠点回収」と平成29年2月1日から変更となる「ごみの分け方・出し方」の説明会と出前講座を実施します。

 説明会

※ 申込不要

※ 車での来場はご遠慮ください。

◇9月13日(火曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 荒井公民館

◇9月15日(木曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 北浜公民館

◇9月16日(金曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 中央公民館兼伊保公民館

◇9月20日(火曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 中筋公民館

◇9月23日(金曜)

 13時30分から15時、19時30分から21時

 曽根公民館

 ◇9月27日(火曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 米田公民館

 ◇9月29日(木曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 阿弥陀公民館

 ◇9月30日(金曜) 

 13時30分から15時、19時30分から21時

 高砂公民館

 ◇11月17日(木曜)

 19時30分から21時

 北浜公民館

 ◇11月18日(金曜)

 19時30分から21時

 中筋公民館

◇11月21日(月曜)

 19時30分から21時

 中央公民館兼伊保公民館

 ◇11月22日(火曜)

 19時30分から21時

 荒井公民館 

◇11月24日(木曜)

 19時30分から21時

 曽根公民館

◇11月25日(金曜)

 19時30分から21時

 米田公民館

 ◇11月28日(月曜)

 19時30分から21時

 阿弥陀公民館

◇11月29日(火曜)

 19時30分から21時

 高砂公民館

 

出前講座
 とき 10時から21時の間の2時間以内
 対象 市内在住または在勤・在学の10人以上で構成する団体

※ 会場の手配、使用料、当日の進行は申し込み団体でお願いします。

※ 詳しくは、計画管理課までお問い合わせください。

 

拠点回収ボックスの設置場所

●市の公共施設

◇高砂市役所

◇高砂公民館

◇荒井公民館

◇中央公民館兼伊保公民館

◇中筋公民館

◇曽根公民館

◇米田公民館

◇阿弥陀公民館

◇北浜公民館

◇消防本部(署)

◇美化センター

※ 市の公共施設の開庁時間に利用してください。

 

●協力店舗

アスパ高砂ショッピングセンター

回収品目・設置場所

◇蛍光管、廃乾電池・ボタン電池 1階家電販売コーナー

◇水銀体温計・水銀血圧計 1階ドラッグコーナー

◇使い切りライター 1階サービスカウンター

コープ高砂

回収品目・設置場所

◇小型電子機器 1階東出入口

※ 店舗の営業時間内にご利用ください。

 

  <目次に戻る>

 

広域ごみ処理施設建設推進室からのお知らせ 広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766
ごみ搬入車両通行ルート(市道部分)の改修

 高砂市は、東播1市2町(加古川市、稲美町、播磨町)から事務の委託を受け、平成34年4月の稼働に向けて、2市2町の広域ごみ処理事業に取り組んでいます。

 事業の実施に伴い、ごみ搬入車両の増加が見込まれます。そのため、市町毎に搬入ルートを定め、周辺環境に与える影響を平成25・26年度に調査しました。

 調査の結果、騒音については搬入ルートに該当する路線の一部に、現状で環境基準(※)を超過している、または将来のごみ搬入車両の増加により超過する恐れがあることを確認しました。

 この結果を受け、環境基準超過路線の騒音対策が必要であると判断し、県道明石高砂線の松陽交差点より南側と伊保・港準幹線道路の山陽電車踏切より南側の市道を改修するため、今年度に測量・設計を行い、来年度以降に工事を行う予定です。

 また、その他の路線も、県や関係官庁などと協議を進めていきます。

 今後とも、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

※ 環境基準…人の健康の保護と生活環境の保全の上で維持されることが望ましい基準

 

 <目次に戻る>

 

第26号 高砂市消費生活センターだより 高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

 平成27年度中に高砂市消費生活センターに寄せられた相談・苦情をまとめました

 1.相談件数年齢別・前年度比

平成26年度 492件

・20歳未満 22件

・20歳代 34件

・30歳代 64件

・40歳代 64件

・50歳代 49件

・60歳代 91件

・70歳代 114件

・その他・不明 54件

 

平成27年度 537件

・20歳未満 11件

・20歳代 39件

・30歳代 62件

・40歳代 70件

・50歳代 62件

・60歳代 90件

・70歳代 138件

・その他・不明 65件

 相談件数537件は、平成26年度に比べ45件増加している(前年度比9.1パーセント増)

 

2.契約当事者年代

・20歳未満 2パーセント

・20歳代 7パーセント

・30歳代 12パーセント

・40歳代 13パーセント

・50歳代 11パーセント

・60歳代 17パーセント

・70歳代 26パーセント

・その他・不明 12パーセント

 苦情相談を年齢別でみると、60歳以上の契約当事者が全体の43パーセント、70歳以上は26パーセントを占めている

 

3.特殊販売購入形態別

・通信販売 53パーセント

・電話勧誘販売 21パーセント

・訪問販売 20パーセント

・訪問購入 2パーセント

・マルチ・マルチまがい取引 2パーセント

・ネガティブ・オプション 1パーセント

・その他無店舗販売 1パーセント

 通信販売が販売購入形態別相談件数の53パーセントを占めている

 

4.訪問販売に関する契約当事者年代

・20歳代 4パーセント

・30歳代 8パーセント

・40歳代 8パーセント

・50歳代 8パーセント

・60歳代 20パーセント

・70歳代 42パーセント

・その他・不明 10パーセント

 訪問販売に関する相談は、60歳以上が全体の62パーセントを占めている

 

特徴

 昨年と同様、60歳以上の高齢者がトラブルに巻き込まれているケースが多く、また通信販売でのトラブルが非常に多いことがわかります。中でも「一度だけと思い、値段の安い健康食品をインターネットで購入したら、4カ月間解約できない定期購入を申し込んだことになっていた」「定期購入の申し込みが条件であることに気づかずに、お試し品を購入してしまった」などの相談が目立っています。

 「おかしいな、困ったな」と思ったら、消費生活センターへご相談ください。

 

 <目次に戻る>

 

公民館の登録グループを紹介します 第2回 荒井公民館 荒井公民館 電話442-0490
「生きがいづくり」・「仲間づくり」をしませんか

 現在、荒井公民館では29グループ、約340人の会員が、明るく生きがいのある人生を見いだし、「仲間づくり」や「学習の成果を日々の生活に生かす」ことを目的として活動しています。

 11月19日(土曜)・20日(日曜)には、地元の幼稚園、婦人会、老人会の皆さんのご協力で、グループ活動の成果を作品展示や芸能発表で披露する「荒井公民館まつり」を開催します。ぜひ、お越しください。

 心身ともに健康で生きがいのある人生を送ることができるよう、バラエティに富んだグループづくりを目指しています。この機会に皆さんも「共に学び」・「共に語り合える仲間づくり」をしませんか。

 見学のみでも、お一人でも構いません。気軽にお問い合わせください。

荒井公民館 登録グループ連絡会 会長 森廣 榮

 

荒井公民館登録グループ一覧表

 ◇英会話

 グループ名 フライデー

 活動日 1・2・3金曜日 9時30分から12時

 会費(円) 月2,500

◇歌謡

 グループ名 はまぎく

 活動日 1・2・3・4土曜日 10時から12時

 会費(円) 月3,000

◇学習分野 健康体操

 グループ名 スマイル

 活動日  1・2・3・4金曜日 13時から16時

 会費(円) 月1,600

 ◇剣舞・詩舞

 グループ名 高砂健舞会

 活動日 1・2・3・4金曜日 18時から21時

 会費(円) 月3,000

 ◇3B体操

 グループ名 ダリア

 活動日 1・2・3・4水曜日 9時から12時

 会費(円) 月2,500

◇書道

 グループ名 つぼみ

 活動日 1・3土曜日 9時から12時

 会費(円) 月2,000

 ◇将棋

 グループ名 将棋同好会

 活動日 1・2・3・4土曜日 13時から16時

 会費(円) 月1,000

◇詩吟

 グループ名 こだま

 活動日 1・2・3・4火曜日 18時30分から20時30分

 会費(円) 月1,500

◇詩吟

 グループ名 かがやき

 活動日 1・2・3水曜日 18時から21時

 会費(円) 月3,000

◇生花

 グループ名 福寿草

 活動日 2・4木曜日 9時30分から11時30分

 会費(円) 月2,000

◇銭太鼓

 グループ名 鼓銭会

 活動日 2・4金曜日 19時から21時

 会費(円) 月2,000

◇太極拳

 グループ名 山もも

 活動日 1・2・3・4水曜日 13時から16時

 会費(円) 月2,000

 ◇大正琴

 グループ名 しらかば

 活動日 1・2・3・4月曜日 13時から16時

 会費(円) 月2,500

 ◇卓球

 グループ名 ティータイム

 活動日 1・2・3・4火曜日 13時から16時

 会費(円) 年6,000

◇卓球

 グループ名 土曜クラブ

 活動日 1・2・3・4土曜日 13時から17時

 会費(円) 年3,000

◇卓球

 グループ名 パンジー

 活動日 1・2・3・4火曜日 9時から12時

 会費(円) 月500

◇卓球

 グループ名 ポピー

 活動日 1・2・3・4金曜日 9時から12時

 会費(円) 月500

 ◇卓球

 グループ名 マンデー

 活動日 1・2・3・4月曜日 9時から12時

 会費(円) 月500

◇俳句

 グループ名 ちどり句会

 活動日 4火曜日 18時から20時

 会費(円) 月200

◇俳句

 グループ名 高砂いぶき句会

 活動日 3火曜日 13時から16時30分

 会費(円) 年2,000

◇フラダンス

 グループ名 アロハ・プア・マカニ

 活動日 1・2・3・4木曜日 13時から17時

 会費(円) 月2,000

◇盆栽

 グループ名 盆栽愛好会:

 活動日 2土曜日 18時から21時

 会費(円) 年5,000

◇民舞

 グループ名 扇

 活動日 1・2・3・4木曜日 19時から21時30分

 会費(円) 月3,000

◇学習分野 民舞

 グループ名 嬉扇

 活動日 1・2・3・4土曜日 13時から16時

 会費(円) 月3,000

◇民謡

 グループ名 千鳥安来会

 活動日 週 2・4月曜日 19時から21時

 会費(円) 月3,000

 ◇民謡

 グループ名 土よう会

 活動日 1・2・3・4土曜日 18時30分から21時

 会費(円) 月2,000

◇謡曲

 グループ名 月謡会

 活動日 1・3・4火曜日 13時30分から16時30分

 会費(円) 月2,000

◇洋裁

 グループ名 ドレスメーキング

 活動日 1・2・3・4火曜日 13時から16時

 会費(円) 月2,500

◇腹話術

 グループ名 あすなろ腹話術

 活動日 2・4木曜日 13時から17時

 会費(円) 年1,300

 

<目次に戻る>

 

マイタウン7・8月のスナップ

表敬訪問

▼7月29日(金曜)、北脇野球部と北浜子ども会ソフトボール部の選手と監督が、全国大会出場の報告に訪れました。

 

▼8月17日(水曜)、青年海外協力隊として、ガーナで学校保健教諭として活動した河野真由美さん、タンザニアで数学教諭として活動した赤木翔さんが任期を終え、現地での活動報告に訪れました。

 

夏休み子ども寺子屋~お琴と狂言の体験教室~

▼8月5日(金曜)、申義堂で開催されました。参加者はお琴や狂言を体験し、日本の伝統文化や礼儀作法などを楽しく学びました。

 

1日図書館員

▼7月27日(水曜)、図書館で市内の小学5から6年生が、本の貸し出しや返却本の配架など図書館員の仕事を体験しました。

 

激励会

▼8月12日(金曜)、市内小中学校の児童、生徒による兵庫県大会優勝の報告と全国大会へ出場する児童、生徒への激励を行いました。

 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.tAkAsAgo.hyogo.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次に戻る>