広報たかさご10月号 No.859 平成28(2016)年

 

表紙 

 9月1日(木曜) 住吉橋 渡り初め

 

人口 

人口と世帯(9月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/93,101(マイナス48) 世帯/39,429(プラス1)

人口の内訳 男/45,587(マイナス47) 女/47,514(マイナス1)

 

目次

育てよう人権文化・・・2・3

あけぼの・・・4・5 

国保医療課からのお知らせ・・・6・7

子育て支援室からのお知らせ・・・8から10

美化センターからのお知らせ・・・11

市民病院からのお知らせ・・・12

公民館の登録グループ紹介・・・13

マイタウン8・9月のスナップ

 

育てよう人権文化   問合先 人権推進室 電話443-9060

 「中学生が地球規模で人権を考える」

グローバル化と人権

 高砂市とオーストラリア・ラトローブ市は姉妹都市提携をして16年になり、固い結びつきがあります。今年4月、ラトローブ市からパトリック・スロイヤン先生が、高砂市小・中学校ALT(英語指導助手)として、また、親善大使として来日されました。

 スロイヤン先生は、メルボルン大学・大学院時代は、法学部で法律を学びながらボランティアでオーストラリアに逃れてくる難民支援活動に取り組み、将来は人権専門の弁護士を目指している人権問題に大変詳しい実践派です。

 人権を守るため積極的に活動しているスロイヤン先生を囲み、市内中学校6校の生徒会代表生徒が人権について語り合いました。

 

「自分たちのルールづくり」と「いじめ撲滅宣言」

 ディスカッションは、出席者全員の簡単な英語での自己紹介から始まり、各中学校の人権課題について代表生徒が発表しました。6校中4校が「ネットによる書き込みによる誹謗・中傷」、2校が「言葉によるいじめなど」が人権課題でした。

 この課題に対して、各生徒会では「生徒によるネット利用のルール」を作成し、生徒会新聞に掲載したり、集会で全校生に呼びかける啓発活動を中心に行っています。また、個人やクラスで「いじめ撲滅宣言」をつくり、生徒玄関や教室に貼るなど人権意識を高め、人権感覚を養う活動を積極的に行っています。生徒同士が守るべき情報モラルを自分たちで話し合い、決定することで守りやすくなっています。

 

人権問題は世界共通?

 スロイヤン先生は「人権という言葉を聞いてどんなことが頭に浮かびますか?」という質問を生徒にしました。生徒からは「生まれながらに持っている権利」「楽しく生きていくためのもの」「人が生きていくなかで必要なもの」などの答えがありました。生徒たちの答えにスロイヤン先生はいたく感心されました。

 学校での授業や行事で男女を分ける場面が多いことや男子の方が優先されていることなど、来日して感じたオーストラリアとの人権における違いを語ってくれました。また少数派に対する「いじめ」は、オーストラリアよりも日本の方が多いのではないかと言われました。スロイヤン先生は「人との違いによっていじめられるのはいけないこと」だと強調し、人との違いを包める寛容さや多様性を認める人権感覚の必要性を話してくれました。

 

世界で活躍するみなさんへ

 スロイヤン先生は、グローバル化が急速に進むなかで、子どもたちには、あらゆる国の人々と共生を目指す国際性豊かな教育が必要であると言われました。民族、国籍や文化の差異を差異として認め合い、豊かな共生の心を育むためにコミュニケーション能力を身につけることや、近隣諸国との関係における歴史的な経緯を学ぶなどの多文化理解や友好親善を深める取り組みが重要であることを、自分の難民救済の経験から話されました。

 グローバル化に対応した教育の推進には、外国語教育や国際交流のみならず、人権教育を根幹に据えた教育が不可欠であり、絶えず人権尊重の意識を高め、人権感覚を養うことを忘れてならないことを熱く語られました。

 「違い」を「違い」として認めるという根幹には、やはり人間愛がなければならないということを学習する機会となりました。

 

高砂中学校 石上 聖羅 さん

 生徒会で新聞をつくってもどれだけの人が読んでいるのかわからないので、言葉で呼びかけたり、みんなに見えるところに標語を貼ったりするほうがよいと思いました。よいと思うことを生徒会で役立てていきたいです。

 

荒井中学校 福嶋 陸斗 さん

 今日のディスカッションで人権を守ることの大切さを深く考えることができました。

 これからは、日本という枠に縛られないで世界を見てさまざまなことを考える広い視野をもつ人になれるよう頑張ろうと思います。

 

竜山中学校 大澤 和夏 さん

 今まで自分が知っていた人権というものがごく一部であることを知りました。もっと国際的なさまざまな人権問題を学習することによって、自国だけでなく他国の人々の役に立てるような人になりたいです。

 

松陽中学校 井本 琉伽 さん

 生徒会で「人権」について考える機会が少なかったので、今回参加させていただいたことを機会に、生徒会でも改めて「人権」というものに対してしっかりと向き合い、いじめのない平和な学校を目指していきたいです。

 

宝殿中学校 佐々木 優里 さん

 今日のディスカッションで、人と違うことをすることを怖がらないようになりたいと思いました。人間は皆平等であって、幸せに生きる権利があるから、周りの目を気にすることなく、自分らしく頑張っていこうと思います。

 

鹿島中学校 浅井 彩華 さん

 少数派の人をおかしいと思うのではなく、そういった意見をしっかり受け入れられるような人になりたいと思いました。少数派の意見を受け入れることで、もっとおもしろい社会になるのではないかと思いました。

 

※ スロイヤン先生は、この8月をもって退職されました。人権感覚を養うことの大切さを教えてくださった先生のご活躍をお祈りします。

 

  <目次に戻る>

 

 あけぼの第160号 高砂市人権教育協議会事務局 電話443-9060

 人権をテーマに664人が集う

 7月27日(水曜)、文化会館じょうとんばホールをメイン会場に、第43回高砂市人権教育研究大会が開催されました。

 全体会では「目からウロコ!こんなところに人権が」と題して、春川政信さん(元三木市公立学校長)の笑顔あふれるパワフルな講演がありました。

 分科会では取り組み発表をもとに実践交流を深めました。

 

【取り組み発表】

No. 1

分科会 就学前教育

発表者 真浄寺保育園、中筋こども園

 

No. 2

分科会 自主活動

発表者 曽根小学校、松陽高校

 

No. 3

分科会 障がいのある人と人権

発表者 松陽中学校

 

No. 4

分科会 進路・学力保障

発表者 高砂小学校

 

No. 5

分科会 人権学習

発表者 荒井小学校、高砂中学校

 

No.  6

分科会 PTA

発表者 米田西小PTA

 

No.  7

分科会 男女の共生

発表者 荒井町婦人会

 

No. 8

分科会 企業

発表者 株式会社 籠谷

 

No. 9

分科会 行政

発表者 みのり会館

 

No. 10

分科会 校区人権

発表者 米田校区

 

じんけんワンポイント

Q 障がいのある人に関することで、人権上、あなたが特に問題があると思われるのはどのようなことですか(複数回答)

 

【ここがポイント】

 「障害者差別解消法」(平成28年4月施行)は、障がいのある人への差別をなくすことで、障がいのある人も障がいのない人も共に生きる社会をつくることを目ざしています。

 

仲間とともに夢に向かってたくましく生きる子どもに

高砂小学校

 向島公園まで歩いていく小中合同遠足は、あいにくの天気で中止になり、小中合同のレクリエーションをすることになりました。

 体育館に小学生372人、中学生221人が集まり、はじめに小学校児童会と中学校生徒会が「高砂小・中学校 生活の心得 7か条」を宣言しました。

 次に、中学校の生徒会が考えたゲームです。1つ目は「○×クイズ」です。高砂小学校についての問題に頭をひねっていました。2つ目は「グループ集め」です。小学1年生から中学3年生までを集めるゲームで、子どもたちは体育館中を歩き回りグループになれる相手を探しました。小学1年生と6年生、小学生と中学生が手をつないで探し歩き「5年生だけが足りへん」「やったー!グループになれた」と、ゲームを楽しんでいる声がたくさん聞こえました。

 レクリエーション終了後は、学年ごとにペアになってのお弁当です。小学1年生と6年生、中学1年生と小学2年生、中学2・3年生と小学3・4・5年生がペアです。中学1年生と小学2年生は昨年度もペアを組んでいました。小学2年生の児童は久しぶりにペアのお兄ちゃん、お姉ちゃんに出会い少し照れた様子。しかし、すぐに打ち解け楽しく一緒にお弁当を食べました。中学生は小学生に声をかけながら優しく見守っていました。午後は、運動場で小学生と中学生が一緒になって鬼ごっこやボール遊びをしました。

 

【小学生の感想】

◇今日、レクリエーションをしました。ゲームでは、すべてドキドキして楽しかったです。その後、ペアの1年生と一緒にお弁当を食べました。みんなで仲良く食べました。健康広場で遊びました。楽しかったです。

◇今日、雨だったのでレクリエーションでした。ペアの子と一緒にご飯を食べたりゲームをしたりして、交流が深まりました。ペアの子がいつもより笑顔だったので良かったです。来年こそは向島に行きたいです。

◇今日、中学生と「グループ集め」のゲームをしたときに、中学2年生のお姉さんと一緒に条件に合うように、かけ回って探しました。でも、全然見つからなくて悔しかったけど、楽しく遊べました。

 

人の命と向かい合う

白陵高等学校

 本校では、ロングホームルームなどで「生命とは何か」というテーマについて考える機会を設け、将来、医師を志望している生徒を対象に医業に関する講演会を開催しています。

 

【講座制のLHR(1年生の取り組み)】

 昨年度、週1時間のロングホームルームに、学年団教員の専門分野や特技を活かした講座を開設しました。生物の教員が開講した「生命倫理」の講座では、生徒たちが「新生児の生命権」「IPS細胞の医療への活用」などのテーマについて議論しました。

 

【受講生の感想】

◇最も印象に残ったテーマは、“新生児の生命権”です。特に、親が思い通りの子ども“デザイナーベイビー”を産むケースには、赤ちゃんを商品としてしか見ない親もいることに衝撃を受けました。

◇IPS細胞の研究の発展によって臓器移植を他人から受けなくても良い未来が近づいているということを、はじめて知りました。ただ同時にIPS細胞で人間のクローン作製が可能になることも踏まえ、研究者は倫理的問題を直視しつつ研究を進めるべきだと思いました。

◇医療の役割は、ただ患者の病気を治すだけでなく、患者にとって何が一番いい方法なのかを考え、患者に寄り添っていくことなのだと思いました。医者には医学的知識はもちろん、患者の心をくみ取って治療をする道徳心が必要だと思いました。

 

【選択制の講演会(3年生の取り組み)】

 年度当初、医学部志望者を対象に、姫路循環器病センターの向原伸彦院長と兵庫県病院局管理課長の八木聰さん、循環器病センター専門医の浦井伸さん(本校40期卒業生)を招いて講演会を開きました。

 

【受講生の感想】

◇向原さんの「医師は“よく学びよく遊べ”では駄目、“よく学びよく学べ”の姿勢が大事」という言葉が印象に残りました。

◇浦井さんの白陵在学中の話を聞いて、とても親近感が持てて自分の将来について具体的なイメージが持てました。

<目次に戻る>

 

  国民健康保険制度  国保医療課国保給付係 電話443-9020

 私たちはいつ病気や負傷で医療機関にかかり、多くの医療費を必要とするか分かりません。

 国民健康保険(国保)制度はこのような場合に備え、加入者がそれぞれの収入などに応じて一定の保険料(掛け金)を出し合い、医療費に充てようとする制度です。

国保の加入状況(平成28年8月末現在)

世帯数 13,451世帯

加入率(世帯) 34.1パーセント

被保険者数 22,609人

加入率(被保険者) 24.3パーセント

 

制度のしくみ

 高砂市の国保事業は、加入者の保険料と国や県の補助金、市の繰入金で運営しています。

 

国保加入・脱退・変更手続き

 国保は勤務先などの健康保険に加入していない人を対象とした高砂市を保険者とする医療保険で、加入が義務づけられています。

 勤務先などの健康保険と同様に「医療機関にかからないから保険料が掛け捨てになる」などの理由で国保に加入しなかったり、脱退したりすることはできません。

 次のときは必ず14日以内に届け出をしてください。

 

加入の手続き

◇勤務先などの健康保険を脱退したとき

◇生活保護を受けなくなったとき

◇転入したとき

◇出生したとき

※ 加入の届け出が遅れると、保険料をさかのぼって納付することになります。(最高2年間分)

 

脱退の手続き

◇勤務先などの健康保険に加入したとき

◇生活保護を受けたとき

◇転出したとき

◇死亡したとき

 

変更の手続き

 住所、氏名、世帯主に変更があったとき

 

国民健康保険料

 加入者が負担する保険料の総額は、その年に予測される医療費や後期高齢者への支援分などの支払見込総額から国などの負担分と市の一般会計からの繰入金の収入見込額を引いた額です。

※ 40歳以上65歳未満の人は、介護保険料を合算した保険料を納付する義務があります。

 

国保の給付

病気や負傷で医療機関にかかったとき

 一部負担金を医療機関の窓口で支払い、残りを国保が支払います。

 

旅行中の急病や医師の指示による治療用装具(コルセットなど)の購入で費用を全額支払ったとき

 一部負担金を超えた分は、申請により療養費として払い戻されます。

 

海外で病気や負傷をして医療費の全額を海外の医療機関などに支払ったとき

 担当医師から所定書類に診療内容と費用の証明を取り、帰国後、申請により保険診療の範囲内で海外療養費として払い戻されます。

 

医療費が高額となり、一部負担金が自己負担限度額を超えたとき

 自己負担限度額を超えた分は、申請により高額療養費として支給されます。

 入院したときは、条件を満たせば申請により限度額適用認定証が交付され、窓口負担が自己負担限度額で済みます。

※ 70歳以上75歳未満の人で「現役並所得者」「一般」に該当する人は、高齢受給者証の提示で窓口負担が自己負担限度額で済みます。

 

一部負担金の減免

 災害や失業など特別な事情により、病院の窓口で一部負担金の支払いが困難なとき、生活保護に準じた一定の収入基準以下の世帯は、申請により3カ月以内に限って一部負担金が減額、免除または支払いを延期できる場合があります。

 

出産したとき

 出産育児一時金が、申請により支給されます。

 

死亡したとき

 葬祭費が、申請により支給されます。

 

交通事故にあったとき

 交通事故など、第三者から傷病を受けた場合でも、届け出(第三者行為による傷病届)により国保で医療機関にかかることができます。

※ 示談の前に必ず国保医療課に相談してください。加害者から治療費を受け取ったり、示談すると国保が使えなくなるので、ご注意ください。

 

柔道整復師の施術を受ける人へ

 柔道整復師(接骨院や整骨院など)の施術に国保が使えるのは、一定の条件を満たすときに限られていますので、ご注意ください。

◇国保が使える場合

 接骨院や整骨院で骨折、脱臼、打撲や捻挫(肉ばなれを含む)の施術を受けたときは保険の対象になります。

※ 骨折と脱臼は、緊急時を除き、あらかじめ医師の同意が必要です。

◇国保が使えない場合(全額自己負担)

・日常生活による単純な疲労や肩こり・腰痛

・スポーツなどによる筋肉疲労・筋肉痛

・ケガによるものではなく、加齢による痛み

・脳疾患の後遺症、神経痛、リウマチなどの慢性病による痛みやしびれ

・症状の改善が見られない長期の施術

 

はり・きゅうの施術を受ける人へ

 主として神経痛、リウマチ、頸腕(けいわん)症候群、五十肩、腰痛症や頸椎(けいつい)捻挫後遺症など、慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときは保険の対象になります。

※ あらかじめ医師の同意が必要です。

 

マッサージの施術を受ける人へ

 筋麻痺や関節拘縮などで、医療上マッサージを必要とする症例の施術を受けたときは保険の対象になります。

※ あらかじめ医師の同意が必要です。

 

特定健康診査(特定健診)の基本項目は無料です!

国保医療課国保給付係 電話443-9020

 病気の予防、早期発見のために、1年1回特定健診を必ず受診しましょう!

 対象者には、特定健診の案内を送付しています。

対象 40から74歳の国保加入者

※ 平成28年4月1日現在

健診内容(基本項目) 問診、身体計測(身長・体重・腹囲・BMI)、血圧測定、尿検査、血液検査(血糖値・コレステロール・中性脂肪・肝機能・腎機能)

受診期限 平成29年2月28日(火曜)

 

個別健診

ところ 市内指定医療機関

申込方法 電話で市内指定医療機関まで

※ 市内指定医療機関は受診案内または市ホームページをご覧ください。

※ 事前予約が必要。

 

集団健診

ところ 文化保健センター

申込方法 直接電話で保健センター(電話443-3936)まで

●集団A

とき 11月7日(月曜)・30日(水曜)、12月15日(木曜)、平成29年1月12日(木曜)、2月24日(金曜)

※ 12月15日(木曜)は総合体育館

内容 基本項目(無料)

※ 希望する人は、各種がん検診等(有料)、貧血検査(300円)、心電図(1,000円)、眼底検査(700円)を受診できます。

●集団B

とき 11月21日(月曜)、12月10日(土曜)、平成29年1月16日(月曜)・27日(金曜)、2月8日(水曜)・28日(火曜)

※ 11月21日(月曜)、平成29年1月27日(金曜)は総合体育館

※ 平成29年1月16日(月曜)、2月8日(水曜)は午前のみ無料託児あり

内容 基本項目たす詳細項目セットで2‚000円

※ 詳細項目は、心電図、眼底検査、詳しい血液検査(貧血検査など)

※ 希望する人は、各種がん検診等(有料)を受診できます。

 

  <目次に戻る>

 

  子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか   子育て支援室 電話443-9025

平成29年度の新入園児を募集します!!

 【保育を必要とする事由】

 次のいずれかに該当することが必要です。

◇1カ月に48時間以上労働することを常態としている場合

◇妊娠中または出産後、間がない場合

◇疾病もしくは負傷、または精神もしくは身体に障がいを有している場合

◇同居の親族を常時介護または看護している場合

◇震災、風水害、火災その他の復旧にあたっている場合

◇求職活動を継続的に行っている場合

◇就学している場合

◇その他、保育が必要な状態にあると認められる場合

1号認定を受け、幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)を希望する場合

◇市立幼稚園・認定こども園の新入園児募集は、広報たかさご11月号でお知らせします。

◇私立認定こども園は、申込期間が異なりますので、各認定こども園へ直接お問い合わせください。

2号・3号認定を受け、保育所、認定こども園を希望する場合

対象 保護者が保育を必要とする事由に該当する0から5歳児

※ 平成23年4月2日以降生まれ

受付期間 10月17日(月曜)から31日(月曜) 8時30分から17時15分

※ 土曜日・日曜日を除く

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、保育が必要な証明書(勤務証明書など)を添え、子育て支援室まで

※ 申込書は、10月3日(月曜)から子育て支援室で配布します。

※ しめ切り後は、子育て支援室までご相談ください。

※ 平成29年度途中入所・入園の希望者も受け付けします。

※ 市外の保育施設に入所・入園希望者も、子育て支援室までお申し込みください。

 

利用施設一覧

市立保育所

施設名 荒井保育園

連絡先 電話443-6701

 

施設名 梅井保育園

連絡先 電話447-1055

 

施設名 曽根保育園

連絡先 電話447-0489

 

施設名 米田保育園

連絡先 電話432-3593

 

市立認定こども園

施設名 高砂こども園

連絡先 電話442-0041

 

施設名 中筋こども園

連絡先 電話447-5578

 

施設名 阿弥陀こども園

連絡先 電話447-5775

 

施設名 北浜こども園

連絡先 電話079-254-1558

 

私立保育所

施設名 白兎愛育園

連絡先 電話442-8900

 

施設名 中筋保育園

連絡先 電話447-2640

 

施設名 子供の園保育園

連絡先 電話447-1641

 

施設名 真浄寺きくなみ保育園

連絡先 電話442-4416

 

施設名 米田西保育園

連絡先 電話431-1471

 

私立認定こども園

施設名 認定こども園 真浄寺保育園

連絡先 電話447-0018

 

施設名 認定こども園 さいしゅうじこども園

連絡先 電話447-5209

 

施設名 美保里こども園

連絡先 電話442-0088

 

施設名 認定こども園 正蓮寺保育園

連絡先 電話448-2333

 

施設名 聖パウロこども園

連絡先 電話448-1101

 

施設名 みどり丘こども園

連絡先 電話442-1020

 

提出をお忘れなく

◯所得状況届

◯児童扶養手当・特別児童扶養手当の現況届

子育て支援室 電話443-9024

 児童扶養手当の認定を受けている人に現況届、特別児童扶養手当の認定を受けている人に所得状況届を郵送しています。

 8月以降の手当支給審査のために必要ですので、必ず提出してください。

 今月は児童手当10月期(6月から9月分)の支払月です。

 10月14日(金曜)に振り込みます。

 

ご存知ですか?学童保育所

NPO法人高砂キッズ・スペース 電話446-3635

 両親の共働きなどで、1人で過ごしている子どもたちのために、市の補助によりNPO法人高砂キッズ・スペースが運営する学童保育所があります。

 子どもたちは、年齢の異なった友達や指導員と宿題をしたり、遊んだりしながら楽しく放課後を過ごしています。

保育時間

◇月曜日から金曜日 授業終了から18時

◇土曜日、夏休みなど 9時から18時

※ 早朝保育 8時から9時

※ 延長19時まで

対象 保護者が仕事などのため家庭で保育できない小学1から6年生

保育料 月額8,000円から(おやつ代・教材費などを除く)

※ 8月は夏休み料金11,000円

申込期間 10月11日(火曜)から11月11日(金曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、NPO法人高砂キッズ・スペースまたは各学童保育所まで

※ 申込書は各学童保育所にあります。

【学童保育所入所説明会】

とき 10月27日(木曜) 19時から

ところ 文化会館展示集会室

 

学童保育所一覧

学校区 高砂

名称 まつぼっくり

所在地 高砂小学校専用室

電話番号 電話443-6427

 

学校区 荒井第一

名称 こうのとり

所在地 荒井小学校専用室

電話番号 電話443-6428

 

学校区 荒井第二

名称 こうのとり

所在地 荒井小学校専用室

電話番号 電話443-6428

 

学校区 伊保

名称 とらいあんぐる

所在地 伊保小学校専用室

電話番号 電話447-9190

 

学校区 伊保南

名称 あおぞら

所在地 伊保南小学校専用室

電話番号 電話447-9191

 

学校区 中筋

名称 かぶとむし

所在地 中筋小学校専用室

電話番号 電話447-8559

 

学校区 曽根

名称 たけとんぼ

所在地 曽根小学校専用室

電話番号 電話447-6538

 

学校区 米田第一

名称 ひまわり

所在地 米田小学校専用室

電話番号 電話432-3480

 

学校区 米田第二

名称 よねだ

所在地 米田小学校専用室

電話番号 電話432-3480

 

学校区 米田西第一

名称 てんとうむし

所在地 北部子育て支援センター2階専用室

電話番号 電話432-5519

 

学校区 米田西第二

名称 てんとうむし

所在地 北部子育て支援センター2階専用室

電話番号 電話432-5519

 

学校区 阿弥陀

名称 おたまじゃくし

所在地 阿弥陀小学校専用室

電話番号 電話447-6539

 

学校区 北浜

名称 なかよし

所在地 旧北浜幼稚園専用室

電話番号 電話079-254-4501

 

NPO法人高砂キッズ・スペース

松陽1丁目5-20 ノノムラビル3階

電話446-3635 FAX441-8019

 

子育て支援センターからのお知らせ

子育て支援センター 電話442-2242

申込方法 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場

●10月の親子遊び

とき 月曜日・火曜日・木曜日 10時から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇月曜日

3日 集まれ!1歳児

17日 赤ちゃんわらべうた

24日 子育てホットタイム

◇火曜日

4日 食べるの大好き

18日 ボールで遊ぼう

25日 ハロウィンで遊ぼう

◇木曜日

6日 お買い物ごっこをしよう

20日 お話し大好き

27日 2歳からの集い

 

●赤ちゃんの日

 0から1歳3カ月の赤ちゃん専用オープンルームを開催します。ネンネ、ハイハイ、ヨチヨチのお友達集まれ!

とき 10月5日(水曜) 9時30分から16時30分

※ 時間内は自由に遊べます。

※ 10時30分と14時に、30分程度の親子遊びを行います。

ところ ユーアイ帆っとセンター

 

●ミュージックケア

とき 10月31日(月曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容 体を動かしてリフレッシュ

対象 就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶、汗拭きタオルなど

受付日 10月17日(月曜)・18日(火曜)

 

●歯科健康教室

とき 10月12日(水曜) 10時から11時

ところ 北部子育て支援センター

内容 ペープサート・歯磨きの仕方など

対象 就園前の親子

定員 30組

持ち物 歯ブラシ、タオルなど

受付期間 10月3日(月曜)から7日(金曜)

 

●10月生まれの誕生会

とき 10月26日(水曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 10月生まれの就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶

受付日 10月13日(木曜)・14日(金曜)

 

北部子育て支援センターからのお知らせ

北部子育て支援センター 電話433-8866

申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

つどいの広場

●10月の親子遊び

とき 水曜日・金曜日 10時から11時30分、13時30分から15時

ところ 北部子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇水曜日

19日 2歳からの集い

26日 親子体操

◇金曜日

7日 子育てホットタイム

14日 リズムで遊ぼう

21日 フープで遊ぼう

28日 赤ちゃんわらべうた

 

10月のおはなしルーム

◇読み聞かせ 6日(木曜) 10時から11時

◇おはなし会 24日月 10時から11時

※ いずれも定員15組

 

●わくわくパーク6

とき 10月31日(月曜) 10時から11時30分

ところ 北部子育て支援センター

内容 作って遊ぼう

対象 就園前の親子

定員 15組

持ち物 お茶など

受付期間 10月17日(月曜)から19日(水曜)

 

 <目次に戻る>

 

美化センターからのお知らせ   計画管理課 電話448-5260

拠点回収ボックスを設置しています!

 10月1日(土曜)から『小型電子機器』『蛍光管』『水銀体温計・水銀血圧計』『廃乾電池・ボタン電池』『使い切りライター』の拠点回収ボックスを設置しています。

【設置施設】 市役所本庁舎、各公民館、ショッピングセンターなど

 各施設の開館(営業)時間に投函できますので、対象品目のリサイクルへの取り組み、適正処理にご協力をお願いします。

 

無料 拠点回収ボックスで回収するもの

〈対象品目の一例〉

使用済小型電子機器

デジタルカメラ

携帯電話PHS

ビデオカメラ

ゲーム機

電話機

カーナビ

USBメモリ

電子辞書

携帯音楽プレーヤー

電気コード類

 

蛍光管

※ 割れているものは、燃えないごみの日に出してください。

 

廃乾電池・ボタン電池

※ 廃乾電池の日(年3回)にも出せます。

 

水銀体温計・水銀血圧計

※ 回収は、拠点回収ボックスのみ。

 

使い切りライター

※ 中身が残っている場合でも、拠点回収ボックスには出せます。

 

※ 対象品目など詳しくは、広報たかさご9月号をご覧ください。

 

リサイクル啓発講座 ダンボールコンポスト作成講座

 家庭の生ごみの減量と再資源化(堆肥化)に気軽にチャレンジしてみませんか?

とき 10月22日(土曜)

◇9時から11時30分

◇13時から15時30分

ところ 美化センター4階研修室

内容 ダンボールを使ったコンポスト(堆肥化容器)の作成や堆肥化する方法を学ぶ。

※ できた堆肥は花壇や野菜づくりなどの堆肥として活用できます。

対象 市内在住の人

※ 小学生以下は必ず保護者が同伴してください。

受付日 10月3日(月曜)から

定員 各10組

受講料 100円(1組)

※ 1組で2つ以上作成する場合は、その個数分の受講料が必要です。

配布物

◇ピートモス 20リットル

◇燻炭 13リットル

持ち物 みかん箱(縦30センチメートル横45センチメートル高さ30センチメートル)程度の大きさのダンボール箱1つ

申込方法 電話で計画管理課まで

 

 <目次に戻る>

 

 広域ごみ処理施設建設推進室からのお知らせ 広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

 

広域ごみ処理施設建設工事スケジュール

 市では、現在計画中の広域ごみ処理施設の設計・建設と、運営業務を一括して発注する民間事業者の選定を行っています。選定事務は、学識経験者と2市2町の行政職員を委員とした「高砂市広域ごみ処理施設事業者選定審議会」で行っており、今年中に事業者を決定し、その後、工事に着手する予定です。

 今年度は、広域ごみ処理施設の建設地である現高砂市美化センターの解体前調査と仮設工事を行います。工事などの詳細が決まり次第、パンフレットや説明会などでお知らせします。

 ご理解とご協力をお願いします。

 

  <目次に戻る>

 

 希望のある医療をめざして 市民病院からのお知らせ 市民病院 電話442-3981

いきいき健康まつり!

~笑顔でのばそう健康寿命~

第9回「高砂市民病院健康まつり」を開催します!

とき 10月29日(土曜) 12時から15時

ところ 市民病院1階ロビー、2階講義室 ほか

内容

◇計測コーナー(頸動脈エコー・血糖・血圧・BMI・骨評価・体組成計・視力検査(眼圧)

※ 頸動脈エコーは定員100人(受付票の配布は11時30分から)

◇キッズコーナー(スーパーボールすくい・輪投げ・お菓子つかみ)

◇院内探検(手術室見学・体験ツアー)

◇体験コーナー(フットケア・除菌

 スプレー・起き上がりこぼし制作・運動機能測定・AED・心肺蘇生)

◇公開講座(乳腺外科医師・感染管理認定看護師)

◇バザー

◇ぼっくりんとの撮影会 ほか

※ 駐車場に限りがあります。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

 

ホッとひと息寄り道講座

 市民病院では診療の待ち時間に聞いていただく、病気や医療に関する講座を開催しています。

とき 10月11日(火曜)、26日(水曜)

※ いずれも10時から10時30分

ところ 正面玄関ホール

テーマ How to 紙おむつ

講師 褥瘡(じょくそう)対策チーム

対象 患者さまや付き添いの人など

 

正規臨床検査技師募集(平成29年4月1日採用)

試験日 10月23日(日曜)

科目 論文、面接

受験資格 臨床検査技師免許を有する昭和62年4月2日以降生まれの人

※ 来春の国家試験において免許取得見込みの人を含む。

募集人員 2人

受付期間 10月3日(月曜)から21日(金曜) 9時から17時

※ 21日(金曜)は12時まで

 

 <目次に戻る>

 

公民館の登録グループを紹介します 第3回伊保公民館 伊保公民館 電話447-2247

皆さん、公民館活動に参加しませんか。

伊保公民館 登録グループ連絡会 会長 増田 賢藏

 公民館活動は「地域づくり・健康な仲間づくり」の拠点になっています。同じ趣味を持った仲間が集まり「歌い・踊り・書き・作り・考え」を行っていくことで、いつまでも元気に楽しく毎日を暮らせることが実証されています。

 伊保公民館は、昨年より3グループ増えて45グループになり、ますます活発に活動しています。毎年11月に開催する「公民館まつり」では、全グループが日ごろの成果を大いに発揮することで、人と人とのつながりが広がり、コミュニケーションが増え、健康で暮せる大きな要因にもなっています。

 皆さんも共に参加し、大いに学び、語り、楽しい仲間づくりをしませんか。

 詳しくは、伊保公民館までお問い合わせください。

 

伊保公民館登録グループ一覧表

学習分野 囲碁

グループ名 夕雁囲碁同好会

活動日

週 1・2・3・4

曜 土曜日

時間 13時から17時

会費(円)  年4,000

 

学習分野 英会話

グループ名 パインコーンズ

活動日

週 1・2・3・4

曜 土曜日

時間 19時から21時

会費(円)  月500

 

学習分野 英会話

グループ名 The97’s

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 19時から21時

会費(円)  月3,000

 

学習分野 絵画

グループ名 パレットクラブ

活動日

週 1・3

曜 土曜日

時間 19時から21時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 こぶし会

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 13時から16時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 さざんか

活動日

週 2・4

曜 水曜日

時間 9時30分から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 トータース

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 19時から21時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 ひばり

活動日

週 1・2・3・4

曜 火曜日

時間 18時から21時30分

会費(円)  月1,000

 

学習分野 歌謡

グループ名 福寿草

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 13時から16時

会費(円)  月500

 

学習分野 歌謡

グループ名 みちづれ

活動日

週 1・3・4

曜 月曜日

時間 13時から15時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 郷土史

グループ名 郷史会

活動日

週 4

曜 土曜日

時間 13時から16時

会費(円)  月500

 

学習分野 健康体操

グループ名 ちどり

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 9時30分から11時30分

会費(円)  月2,500

 

学習分野 コーラス

グループ名 コーラス若葉

活動日

週 2・4

曜 月曜日

時間 10時から11時30分

会費(円)  月1,000

 

学習分野 コーラス

グループ名 佐々木すぐる合唱団グローリ・コア

活動日

週 1・2・3・4

曜 土曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月2,500

 

学習分野 コーラス

グループ名 高砂中央女声合唱団

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 13時から15時

会費(円)  月3,500

 

学習分野 茶道

グループ名 松風

活動日

週 2・4

曜 水曜日

時間 18時30分から21時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 詩吟

グループ名 楠

活動日

週 1・2・3・4

曜 水曜日

時間 14時から17時

会費(円)  月3,000

 

学習分野 社交ダンス

グループ名 チェリー

活動日

週 1・2・3・4

曜 土曜日

時間 19時から21時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 社交ダンス

グループ名 フラミンゴ

活動日

週 1・2・3

曜 水曜日

時間 18時30分から21時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 社交ダンス

グループ名 フレンド

活動日

週 1・2・3・4

曜 月曜日

時間 13時30分から16時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 写真

グループ名 レインボー

活動日

週 2・4

曜 水曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月1,500

 

学習分野 書道

グループ名 白梅

活動日

週 1・2・3

曜 月曜日

時間 10時から11時30分

会費(円)  月1,500

 

学習分野 書道

グループ名 玄燿書道会

活動日

週 1・3

曜 金曜日

時間 9時30分から11時30分

会費(円)  月2,000

 

学習分野 太極拳

グループ名 伊保太極拳

活動日

週 1・2・3・4

曜 火曜日

時間 13時30分から16時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 太極柔力球

グループ名 かのん

活動日

週 2・4

曜 土曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月3,000

 

学習分野 大正琴

グループ名 松

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月3,000

 

学習分野 卓球

グループ名 水曜サークル

活動日

週 1・2・3・4

曜 水曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 卓球

グループ名 スマッシュ

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 13時から15時30分

会費(円)  月500

 

学習分野 調理実習

グループ名 ひよこの会

活動日

週 2・4

曜 火曜日

時間 18時から21時30分

会費(円)  月6,000 材料費込

 

学習分野 津軽三味線

グループ名 高砂訓昭会

活動日

週 2・4

曜 土曜日

時間 13時から15時30分

会費(円)  月1,000

 

学習分野 陶芸

グループ名 伊陶会A

活動日

週 1・2・3・4

曜 水曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 陶芸

グループ名 伊陶会B

活動日

週 1・2・3・4

曜 火曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 陶芸

グループ名 月組

活動日

週 1・2・3・4

曜 月曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 俳句

グループ名 あゆみ句会

活動日

週 1

曜 月曜日

時間 13時30分から17時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 ハワイアン・フラ

グループ名 レフア ウラ

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 ハワイアン・フラ

グループ名 レフア ケア

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 13時から17時

会費(円)  月2,500

 

学習分野 民舞

グループ名 あずさ会

活動日

週 1・2・3・4

曜 金曜日

時間 13時30分から16時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 民謡

グループ名 こだま会

活動日

週 1・2・3・4

曜 木曜日

時間 9時30分から12時

会費(円)  月1,000

 

学習分野 民謡

グループ名 安来節

活動日

週 1・2・3

曜 月曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月0

 

学習分野 木彫

グループ名 きのね

活動日

週 1・3

曜 木曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 洋裁

グループ名 ソーイングルームKOKORONE

活動日

週 2・4

曜 水曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 謡曲

グループ名 松謡会

活動日

週 2・4

曜 金曜日

時間 13時から16時

会費(円)  年5,000

 

学習分野 和道ヨガ

グループ名 かすみ

活動日

週 1・2・3・4

曜 火曜日

時間 9時30分から11時

会費(円)  月1,500

 

学習分野 3B体操

グループ名 くじゃく

活動日

週 1・3・4

曜 木曜日

時間 10時から11時

会費(円)  月2,000

 

学習分野 3B体操

グループ名 ダリア

活動日

週 1・2・3・4

曜 土曜日

時間 9時から12時

会費(円)  月2,500

 

 <目次に戻る>

 

マイタウン8・9月のスナップ

少年消防クラブ1日入署体験

▼8月18日(木曜)・19日(金曜)、消防本部消防救助訓練場で行われました。市内の小学5・6年生が、はしご登はん・ロープ渡過・放水訓練などの訓練を体験しました。

 

ニュースポーツ体験会

▼8月20日(土曜)、総合体育館で行われました。35人が参加し、スポーツ推進委員の指導のもと、スーパーカロム・きばれぇ・スーパードライブなど6つの競技を楽しみました。

 

ノジギク観察・手作りカカシの設置

▼9月6日(火曜)、北浜小学校の3・4年生が、ふるさと教育プログラムモデル事業の一環として北浜ひょうたん池を訪れ、今年5月に植えたノジギクやイネを観察した後、地域の人の協力で、手作りのカカシを田んぼに立てかけました。

 

住吉橋 開通

▼9月1日(木曜)、県の緊急治水対策事業の一環として架け替え工事を終えた住吉橋が開通し、伊保小学校前で記念式典が行われました。新橋には伊保小学校の児童たちが書いたプレートが取り付けられ、バルーンリリースで新橋の開通を祝いました。

 

市長表敬訪問

▼9月5日(月曜)、第32回全国小学生陸上競技交流大会に出場し、6年女子100メートルで2位を獲得した吉島ゆいさん(高砂小)が、報告に訪れました。

 

▼9月7日(水曜)、第16回全日本中学生男女ソフトボール大会 女子の部で優勝した「明石Pクラブ」メンバーのうち、高砂出身の4人が報告に訪れました。

 

子育て支援事業「運動教室」

▼9月5日(月曜)、中筋こども園で「運動教室」が行われました。「一緒の動きをする」をテーマに、子どもたちはスポーツクラブの先生の指導のもと元気いっぱい体を動かしました。

 

ユニバーサルスポーツTAKASAGO~ユニバーサルの風~

▼8月21日(日曜)、総合体育館で行われました。参加者は「ふうせんバレーボール」などの競技を楽しみました。

 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.tAkAsAgo.hyogo.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次に戻る>