広報たかさご12月号 No.861 平成28(2016)年

 

目次

情報けいじばん

 年金 健康  安全安心 催し スポーツ 募集 お知らせ

12月の相談 LOOKLOOK

救急医

 

情報けいじばん

 年金
免除された国民年金保険料の納付

市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

 国民年金で保険料を免除された期間は、老齢・障害・遺族基礎年金を受けるための資格期間に入りますが、老齢基礎年金の年金額では全額免除期間は2分の1、4分の3免除期間は8分の5、半額免除期間は8分の6、4分の1免除期間は8分の7として計算されます。ただし、平成21年3月以前に免除された期間は、全額免除で3分の1、4分の3免除で2分の1、半額免除で3分の2、4分の1免除で6分の5となります。

 また、学生納付特例期間や納付猶予期間は、年金額には反映されないカラ期間になってしまいます。

 これらの免除期間は、10年以内であれば遡って保険料を納めて(追納)、老齢基礎年金額を増額することができます。追納を希望する人は、市民課国民年金係または加古川年金事務所で追納申込書を提出してください。

 なお、平成28年度に追納する平成27年度までの免除された追納保険料の額は表のとおりです。

 

追納保険料額

免除された年度 平成18年度

全額免除 15,000円

4分の3免除 11,240円

半額免除 7,500円

4分の1免除 3,740円

 

免除された年度 平成19年度

全額免除 15,030円

4分の3免除 11,270円

半額免除 7,520円

4分の1免除 3,750円

 

免除された年度 平成20年度

全額免除 15,140円

4分の3免除 11,360円

半額免除 7,570円

4分の1免除 3,780円

 

免除された年度 平成21年度

全額免除 15,230円

4分の3免除 11,420円

半額免除 7,620円

4分の1免除 3,800円

 

免除された年度 平成22年度

全額免除 15,490円

4分の3免除 11,610円

半額免除 7,750円

4分の1免除 3,870円

 

免除された年度 平成23年度

全額免除 15,280円

4分の3免除 11,450円

半額免除 7,640円

4分の1免除 3,810円

 

免除された年度 平成24年度

全額免除 15,130円

4分の3免除 11,340円

半額免除 7,560円

4分の1免除 3,780円

 

免除された年度 平成25年度

全額免除 15,100円

4分の3免除 11,330円

半額免除 7,550円

4分の1免除 3,780円

 

免除された年度 平成26年度

全額免除 15,250円

4分の3免除 11,440円

半額免除 7,620円

4分の1免除 3,810円

 

免除された年度 平成27年度

全額免除 15,590円

4分の3免除 11,690円

半額免除 7,790円

4分の1免除 3,900円

 

※ 平成25年度以前の追納額には加算額が上乗せされています。

※ 日本年金機構では、国民年金保険料の納め忘れの人に、電話・文書・戸別訪問による納付の案内や免除などの申請手続きの案内を民間事業者「株式会社バックスグループ」(電話0120-963-729)へ委託しています。

 

<目次へ戻る>

 

健康
保健センターからのお知らせ

保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成29年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 
健やかな毎日をすごすための料理教室

【にこにこポイント対象事業】

とき 平成29年1月25日(水曜) 9時30分から12時

ところ 北浜公民館 調理実習室

内容 調理実習(減塩食で美味しく食べるコツ)

対象 市民

定員 20人

受講料 600円

持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

食育教室とんとん・コトコトの会

とき 12月17日(土曜) 9時30分から12時30分

ところ 文化保健センター

内容 調理実習(体温まる朝ごはんと安心おやつづくり)

対象 4歳から就学前の子どもと保護者

受講料(材料費)

◇大人 500円

◇子ども 400円

持ち物 母子健康手帳、子ども用の箸、エプロン、三角巾、布巾2枚、筆記用具

定員 15組

申込方法 電話で保健センターまで

 

大腸・子宮・乳がん・肝炎ウイルス検診「無料クーポン券」のご案内

 対象者に「無料クーポン券」を5月下旬に送付しています。

 有効期限(平成29年2月28日(火曜))前は大変混み合います。特に乳がん検診は定員があり、受診していただけない場合があります。まだ検診を受けていない人は、早めにお申し込みください。

※ 対象年齢など詳しくは、広報たかさご4月号掲載の保健センターだよりをご覧ください。

※ 個別検診は各実施医療機関へ、集団検診は保健センターへお申し込みください。

 
400ミリリットル献血にご協力ください

とき 12月6日(火曜) 9時30分から11時30分

ところ 市役所正面玄関

対象 男性17歳以上、女性18歳以上で、体重50キログラム以上の人

持ち物 献血カードまたは本人確認できるもの

 

検(健)診

【にこにこポイント対象事業】

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の健診(検診)は、1年に1回受けましょう。

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりをご覧ください。

●集団検(健)診 集団B

 平成29年1月27日(金曜) 9時から15時30分(時間指定)

 ところ 総合体育館

 ※ 13時から血管年齢測定(無料・申し込み不要)を同時開催。

 平成29年2月8日(水曜)  9時から15時30分(時間指定)

 ところ 保健センター

 ※ 無料託児あり(午前のみ)

 ※ 13時から足の裏測定(無料・申し込み不要)を同時開催。

 定員 各240人

 ※ 乳がん検診は各80人

 申込方法 電話で保健センターまで

 ※ 受け付けは、各検診日の1カ月前まで

●個別検診

 ※ 75歳以上の人は無料

 ところ 市内指定医療機関

 持ち物 健康保険証、健康お守りカード

 ※ 健康お守りカードは、40から74歳の人、平成27年度がん検診など受診した人に、5月下旬に送付しています。お持ちでない人は保健センターまでご連絡ください。

 検診項目

 ◇大腸がん検診

 ◇胃がんリスク検診

 ◇乳がん検診

 ◇子宮がん検診

 ※ 胃がんリスク検診は、平成26・27年度に受診した人は対象外

 ※ マンモグラフィ(エックス線直接撮影)は市民病院または高砂西部病院で受診可

 申込方法 直接または電話で実施医療機関まで

 

大腸がん、「私は大丈夫」って、思っていませんか?
~大腸がんは早期発見・早期治療で90パーセント以上完治します~
大腸がん

 大腸がんは、長さ約2メートルの大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいと言われています。かつて日本では少ないがんでしたが、近年は大腸がんにかかる人が急速に増えています。その数はここ30年で約6倍。男性は約11人に1人、女性は約14人に1人が、大腸がんと診断されています。大腸がんで亡くなった人は、全国で約4万8千人に上り、女性の部位別がん死亡数の第1位、男性では肺がん、胃がんに次いで第3位を占めています。

 

生活習慣の見直しを

 大腸がんは、食生活の欧米化や運動不足という、現代の日本人にありがちな生活習慣そのものがリスク要因になっています。

 国立がん研究センターのがん情報サービスによると、大腸がんのリスクを下げる方法は、運動による予防効果が確実とされています。特にデスクワークなどで運動不足になりがちな人は、日常の中で体を動かす習慣をつけましょう。食生活では、食品や栄養素をバランスよく摂ることを前提とし、食物繊維、にんにく、牛乳、カルシウムなどは確実な予防要因と位置づけています。また、赤肉(牛・豚・羊の肉)や加工肉(ベーコン、ハム、ソーセージなど)は大腸がんのリスクを高める可能性があるとしています。禁煙はもちろん、食事に気をつけ、適度な運動習慣を心がけましょう。

 

早く見つけて、早くなおす

 大腸がんは40歳を過ぎると増え始め、60から70歳代の高齢者に発症しやすい病気です。比較的進行が遅く、早期はほとんど自覚症状がありません。早期発見、早期治療をすれば90パーセント以上が完治します。早期であれば、多くの場合、負担の少ない内視鏡手術で治癒します。 しかし、進行して他の臓器に転移した後に発見すると、生存率は大きく下がり、治療費も高くなります。そのため、症状がない間に検診で見つけることが重要となってきます。

 

大腸がん 11人

がん以外の大腸の病気 140人

異常なし 61人

未受診・未把握 71人

 

自宅で簡単にできる便検査

 市の大腸がん検診(便潜血反応検査2日法)は、自宅で便をとって提出するだけの、食事制限の必要もない簡単な検査です。受診方法は以下の2通りです。

 

●集団検診

 対象

 ◇集団A 40歳以上

 ◇集団B 40から74歳

 検診料 700円

 ※ 75歳以上は無料

 申込方法 電話で保健センターへ

 個別検診

 対象 40歳以上

 申込方法 大腸がん個別検診実施医療機関へ

 検診料 700円

 ※ 75歳以上は無料

 ※ 既に症状がある場合は、検診ではなく医師の診察を受けましょう。

 

精密検査は必ず受診を

 大腸にがんやポリープなどがあると、便に血液が付着することがあります。便潜血反応検査は、その微量な血液を調べています。平成27年度に市の大腸がん検診を受けた人の中から、11人に大腸がんが見つかり、140人にがん以外の疾患が見つかっています。精密検査を受けていない人の中にも、がんや何らかの大腸の病気が見つかる可能性があります。「症状がない」「痔だから」などと自己判断せず、必ず精密検査(大腸内視鏡検査)を受けましょう。

 年1回の定期的な検診で、大腸がんの死亡リスクは60から80パーセントも減少します。あなたとあなたの大切な人の“命”を守るために、自覚症状がないからこそ、大腸がん検診を受けましょう!

 

<目次へ戻る>

 

従業員の個人住民税は特別徴収で納めましょう

市民税課 電話443-9015

 平成30年度より、兵庫県と県内の市町は、個人住民税の特別徴収を徹底します。

 特別徴収とは、従業員の給与から個人住民税を天引きし、事業主(給与支払者)が従業員に代わって毎月市町に納入するものです。所得税の源泉徴収を行う全ての事業主に義務付けられています。

 従業員の人で、今まで自分で納税(普通徴収)していた人は、平成30年6月以降の給与から特別徴収に変わります。

 

資産税課からのお知らせ

資産税課 電話443-9016

 次の場合は、申請または届け出をしてください。

◇公共用の資産(土地・家屋)がある

 自治会館など公共用の資産がある場合は、固定資産税の減免を受けられる場合があります。

◇家屋を取り壊した、取り壊す予定がある

 登記家屋を取り壊した場合は、法務局で建物滅失登記を行ってください。登記家屋で登記申請が遅れる場合、未登記家屋を取り壊した場合、家屋を取り壊す予定の場合は、年内に連絡してください。土地の税額が変わる場合があります。

平成29年度償却資産

(固定資産税)の申告

 平成29年1月1日現在、市内に償却資産(土地、家屋以外の事業用資産)を所有する法人・個人事業者は、申告書を提出してください。

※ 期限間近は大変混雑します。平成29年1月20日(金曜)までの申告にご協力をお願いします。

申告期限 平成29年1月31日(火曜)

※ 対象者には12月中旬に申告書類を送付します。申告書類が届かない場合は、資産税課までお問い合わせください。

 

市税納付相談

納税課 電話443-9018

債権管理室 電話443-9065

相談期間 12月5日(月曜)から16日(金曜)

◇休日相談

12月11日(日曜) 9時から12時30分

◇夜間相談

12月12日(月曜)・13日(火曜) 17時30分から20時

※ 右記以外の休日・夜間相談を希望する場合は、事前にご連絡ください。

ところ 納税課・債権管理室

内容 固定資産税・都市計画税、市県民税、軽自動車税の納付相談

※ 来庁の際には事前にご連絡ください。

 

<目次へ戻る>

 

安全安心
住宅の簡易耐震診断

建築指導課 電話443-9035

 簡易耐震診断員(建築士)が住宅の耐震性診断を行います。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

手数料 無料

※ 戸建て住宅のみ

特典 次の報告書を発行します。

◇耐震性の評価

◇改善のポイント

◇耐震改修のアドバイス

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 耐震性が低いと診断された場合の耐震改修工事には、市と県から助成があります。

 

防災ベッド設置助成制度

建築指導課 電話443-9035

 高額な耐震改修が難しい場合は、命を守る最低限の対策として防災ベッドなどの設置が有効です。

対象 次の要件に該当する住宅

◇昭和56年5月31日以前に着工した

◇簡易耐震診断で、木造住宅の場合は評点1.0未満、非木造住宅の場合は安全性が低いと診断された

補助額 10万円

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 年間約1,000人が火災で亡くなっています。そのうち8割が住宅火災での犠牲者です。

 県内で毎年約70件の住宅火災が住宅用火災警報器の奏功で小火(ぼや)以下に収まっています。

 住宅火災から命を守るためにも、住宅用火災警報器を設置しましょう。

※ 消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

年末の交通事故防止運動

まちづくり部管理課 電話443-9040

12月1日(木曜)から10日(土曜)

「やさしさと笑顔で走る兵庫の道」

 年末は、忘年会など飲酒の機会が多くなります。師走特有の慌ただしさから、気のいらだち・緩みが起きやすくなり、交通事故の多発が懸念されます。

 年末の事故防止運動では、後を絶たない飲酒運転に歯止めをかけ、子どもや高齢者を交通事故から守る取り組みを強化するとともに、日没時間の早まりで多発する交通事故の防止を中心に取り組みます。

 

年末年始の犯罪抑止と事故防止

高砂警察署 電話442-0110

 年末年始にかけて、子供や女性に対する凶悪事件や、高齢者を対象とする振り込め詐欺事件など、県民の安全と安心を脅かす犯罪が多数発生しています。その他、自転車利用者や高齢者の交通事故も多発しています。

 警察署では、犯罪の抑止・検挙活動や交通事故防止などの活動を強化します。

※ 犯罪・交通事故・不審者・危険運転者などの情報は警察署または110番に通報をお願いします。

 

ひょうご防犯ネットに登録を!

高砂警察署 電話442-0110

危機管理室 電話443-9008

 県警察本部から身近な地域で発生する犯罪の情報や防犯情報などをパソコンや携帯電話のメールでお知らせします。犯罪などの被害防止にお役立てください。

配信内容

◇子どもに関する情報

◇チカンなどに関する情報

◇振り込め詐欺

◇路上強盗ひったくり

◇その他の事件

◇県警からのお知らせ

登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。送信後「ひょうご防犯ネット」からメールが返信されますので、案内にそって、登録手続きを行ってください。ひょうご防犯ネットトップページからも登録できます。

※ ウェブ接続料、メール受信料は別途かかります

 

<目次へ戻る>

 

催し
成人式

【にこにこポイント対象事業】

青少年育成課 電話443-9067

とき 平成29年1月9日(祝日) 11時から11時20分

ところ 文化会館じょうとんばホール

対象 平成8年4月2日から平成9年4月1日生まれの人

※ 現在、市外に転出している対象者も、高砂市の成人式に参加できます。当日、市外在住者受付までお越しください。(事前連絡不要)

※ 普段着で参加してください。

 

たかさごルミナイト

【にこにこポイント対象事業】

高砂観光交流ビューロー 電話441-8076

とき 12月17日(土曜)・18日(日曜) 18時から20時30分

場所 市役所本庁舎

内容 澄んだ冬空のもと、幻想的な光の庁舎を演出

※ 模擬店もあります。

 

たかさご古民家まつり

高砂地区まちづくり協議会 電話443-5306

とき 12月11日(日曜)

ところ 高砂来て民家、松宗蔵、大崎家住宅

内容

●高砂来て民家

 秋祭り写真展、物産販売コーナー、お餅つきなど

●松宗蔵

 津軽三味線コンサート

 ◇第1部 11時から

 ◇第2部 14時から

 入場料 各1,000円(高校生以下は500円)

●大崎家住宅

 フルートとピアノのデュオコンサート

 ◇第1部 10時30分から

 ◇第2部 14時から

 入場料 各1,500円

 

松の子本舗Ⅻ

県立松陽高等学校 電話447-4021

 松陽高等学校商業科3年生が名産品とオリジナル商品を販売します。

とき 12月23日(祝日)から26日(月曜) 11時から15時

ところ 伊保駅前商店街(『かんころりん』とその周辺)

内容 県内農業高校産の野菜・花、熊本復興支援和洋スイーツ、ご当地カップラーメン、オリジナルパン、揚げたてチュロスなどの販売

 

2017たかさごや~新春指し初め大会

高砂市将棋協会 電話451-7771

とき 平成29年1月7日(土曜) 10時から(受付9時30分から)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

対象 小学生以上

定員 80人

参加費

◇A級(3段格以上) 2,500円

◇B級(初段・2段格)・C級(級位者) 2,000円

※ 詳しくは、将棋協会事務局までお問い合せください。

 

平成28年度高砂市連合PTA協議会地区別研究大会

高砂市連合PTA協議会事務局(生涯学習課内) 電話443-9056

とき 12月3日(土曜) 13時30分から16時

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

テーマ 「輝かせ!笑顔いっぱい!愛いっぱい!」

内容

◇写真のパネル展示、スライド映写、プレゼンテーション

◇高砂市少年少女合唱団によるコーラス

 

宝くじふるさとワクワク劇場inたかさご

文化会館 電話442-4831

 一流の落語家や漫才師による爆笑ステージ!

とき 平成29年3月25日(土曜) 14時から(開場13時30分)

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 笑福亭鶴光、吉本新喜劇 ほか

内容

◇市の魅力を紹介するトークコーナー

◇市民と吉本新喜劇が共演するコメディ劇場 など

入場料 全席指定2,000円

※ 当日は500円増

※ 宝くじ助成による特別料金のため各種割引なし

チケット販売日

◇一 般 12月19日(月曜) 9時から

◇友の会 12月14日(水曜) 9時から

※ 電話・インターネット予約は13時から

 

キャンドルカフェ

高砂商工会議所青年部 電話443-0500

とき 平成29年2月4日(土曜) 13時30分から17時30分

ところ ウエディングパレス鹿島殿

対象 27から43歳の独身男女

定員 各50人

参加費 

◇男性 3,500円

◇女性 3,000円

※ ケーキバイキング・ドリンク付き

しめ切り 12月28日(水曜)

※ 詳しくは、高砂商工会議所青年部までお問い合わせください。

 

ガールスカウトふれあい体験集会

ガールスカウト兵庫県第71団 電話448-4830

内容 ガールスカウト入団説明会とクリスマス会

とき 12月18日(日曜) 13時30分から15時(受付13時15分から)

ところ 中央公民館兼伊保公民館

対象 5歳から高校3年生

※ 中学生以下の人は保護者同伴で出席してください。

参加費 無料

持ち物 筆記用具、お茶

※ 申込方法など、詳しくはガールスカウト兵庫県第71団まで

 

<目次へ戻る>

 

スポーツ
ファミリーバドミントン大会

文化スポーツ課 電話443-9136

とき 平成29年1月21日(土曜) 9時30分から(受付9時から)

ところ 総合体育館

種目 小学生の部、ファミリーの部、一般の部

※ チーム数により部を合併する場合があります。

対象 市内在住、在勤・在学の人で構成されたチーム

定員 30チーム

参加費 1人300円(当日)

持ち物 体育館シューズ、運動のできる服装

※ 用具は、主催者で用意します。

しめ切り 12月16日(金曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、文化スポーツ課まで

※ 申込用紙は、文化スポーツ課、総合体育館にあります。

 

スポーツ教室(短期コース)参加者募集

総合体育館 電話432-9090

とき 平成29年1月から3月(全10回)

ところ 総合体育館

受講料 5,000円

しめ切り 12月10日(土曜)消印有効

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、教室名(1枚1人1教室)を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(郵便番号676-0807 米田町島526)まで

※ 申込者多数の場合は、市内在住、在勤・在学の人を優先します。

※ 市外在住の人は、必ず勤務先・学校名を記入してください。

※ 天候などにより日程、開催回数などを変更する場合があります。

 

スポーツ教室(短期コース)一覧

教室 ソフトエアロビクス

とき 火曜日 9時50分から10時50分

ところ 格技場Ⅱ

対象 16歳以上

定員 50人

 

教室 リラクゼーションヨガ

とき 火曜日 13時から14時

ところ 格技場Ⅰ

対象 16歳以上

定員 50人

 

教室 楽らく・ヨガ

とき 水曜日 11時10分から12時10分

ところ 格技場Ⅰ

対象 16歳以上

定員 50人

 

教室 ハワイアン・フラ

とき 水曜日 15時15分から16時15分

ところ 格技場Ⅱ

対象 16歳以上の女性

定員 50人

 

教室 モーニング・ヨガ

とき 木曜日 9時から10時

ところ 格技場Ⅰ

対象 16歳以上

定員 50人

 

教室 フィットネスエアロビクス

とき 木曜日 15時から16時

ところ 格技場Ⅱ

対象 16歳以上の女性

定員 35人

 

教室 はつらつフィットネス

とき 木曜日 19時45分から20時45分

ところ 格技場Ⅱ

対象 16歳以上

定員 35人

 

教室 リフレッシュ・ヨガ

とき 金曜日 15時から16時

ところ 格技場Ⅰ

対象 16歳以上

定員 50人

 

<目次へ戻る>

 

募集
市職員募集(平成29年4月1日採用)

人事課 電話443-9005

※ 職種、採用人数、受験資格など詳しくは市ホームページをご覧ください。

【各職種共通】

受付期間 12月21日(水曜)から平成29年1月18日(水曜) 9時から17時

※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

採用試験日

◇筆記・口述

 平成29年1月29日(日曜)

◇実技(保育士・幼稚園教諭)

 平成29年1月30日(月曜)

採用職種

◇土木職

◇保育士・幼稚園教諭職(任期付フルタイム職員)

◇保健師職(任期付フルタイム職員)

◇事務職(任期付短時間勤務職員) ほか

 

子どもたちの指導員・支援者を募集します

学校教育課 電話443-9054

※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

不登校指導補助員

 市立中学校で教員に協力し、不登校生および不登校傾向にある生徒の学習指導、生活指導などの補助的活動を行います。

応募資格 教育に対する理解と熱意があり、教員免許(小学校、中学校、幼稚園のいずれか)を所有する人

スクールアシスタント

 市立小・中学校で、行動面に手助けが必要な児童・生徒や学級、学校支援の活動や担任などの教育活動補助を行います。

応募資格 教育に対する理解と熱意があり、教員免許(小学校、中学校、幼稚園のいずれか)を所有する人

特別支援介助員

 市立小・中学校で、特別支援学級に在籍する児童・生徒の移動、身辺処理、学習活動における行動の介助などを行います。

応募資格 特別支援教育に対する理解と熱意がある人(教員、介護福祉士、看護師の免許を有することが望ましい)

適応指導教室指導員

 のびのび教室(適応指導教室)に通う児童・生徒の指導、教育相談を行い、学校復帰を支援します。

応募資格 教育に対する理解と熱意があり、教員免許(小学校、中学校、幼稚園のいずれか)を所有する人

 

平成28年度高砂市未来戦略推進活動支援補助金企画提案書募集

未来戦略推進室 電話441-9904

 戦略活動支援型(タイプⅡ)の第3期分の募集をします。

募集期間 12月1日(木曜)から19日(月曜)

対象事業 市民活動団体が、たかさご未来総合戦略に基づく施策の推進を目的としたテーマを設定し、その実現のために小学校区の区域以上の地域を範囲として、主体的かつ自発的に実施する新規事業や拡充事業

対象団体 3人以上の団体

補助金額 上限20万円(1団体につき年1回、累計4回まで)

実施期間 交付決定(平成29年1月上旬予定)後から3月31日(金曜)

※ 募集要項は、未来戦略推進室にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 応募方法など、詳しくは広報たかさご9月号19ページまたは市ホームページをご覧ください。

 

平成29年度市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」補助金企画提案書募集

市民活動推進課 電話443-9006

 「夢のシロ」補助金は、市民の参画と協働による市民が主役のまちづくりを推進するため、市民が企画・提案し、実践する活動に対して、活動費の一部を支援する補助制度です。

対象事業

◇営利を目的としない市民の自主的、主体的な社会活動で公益性が高く、市民生活や地域社会の維持発展に寄与することを目的とした事業

◇幅広く市民が参加でき、市全域に新たな活気とうるおいの創出が期待できる先駆的で独創性のある事業

◇市が設定するテーマ「たかさごのにぎわい」に沿った事業

※ テーマ「たかさごのにぎわい」とは

 子ども・若者の夢をかなえる、世代間交流を図る、高砂市を広く周知する事業など

※ 対象事業など詳しくは、市民活動推進課まで

事業実施期間

 平成29年4月1日(土曜)から平成30年3月31日(土曜)

対象団体 3人以上で構成される団体

補助金額

 1団体につき上限50万円

※ 総事業費の4分の3以内

募集期間 12月22日(木曜)から平成29年1月18日(水曜)

応募方法

 募集要項を確認の上、必要書類(企画提案書、事業計画書、収支予算書など)を直接、市民活動推進課まで

選定方法

 書類審査、公開プレゼンテーション

※ 提出書類は返却しません。

※ 募集要項などは、市民活動推進課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 平成29年度予算成立が前提であり、補助事業の内容など変更になる場合があります。

「夢のシロ」とは

 現在の高砂市神爪出身で江戸時代を代表する町人学者である山片蟠桃の著書で、豊富な知識をもとに経済学をはじめ朱子学や天文・地理学、蘭学など、12巻からなる実学啓蒙書「夢の代」にちなんで命名。

 

「高砂市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(案)」への意見募集

 平成29年4月より「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まります。

 これは、市主体で行う介護保険制度の地域支援事業のひとつとして、65歳以上の人を対象に、その人の状態や必要性に合わせたさまざまなサービスなどを提供するものです。要綱の制定にあたり、皆さんの意見を募集します。

閲覧期間 から12月28日(水曜)

閲覧場所 高年介護課、情報公開コーナー

※ 市ホームページでも閲覧できます。

対象

◇市内在住または在勤・在学の人

◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体

◇市税の納税義務を有する人

◇その他本件に係る事案に利害関係を有する人、団体

しめ切り 12月28日(水曜)

提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで高年介護課まで

※ 様式は自由

※ 意見への個別回答はいたしません

問い合わせ・提出先 高年介護課 郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1

電話443-9026

FAX444-2304

メールtact2500@city.takasago.lg.jp

 

自衛官候補生募集

自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所 電話426-3290

試験日 12月10日(土曜)から13日(火曜)のうち指定する1日

資格 18歳から27歳未満の男子

受付期間 から12月9日(金曜)

入(校)隊 平成29年3月から4月

※ 詳しくは、自衛隊加古川地域事務所までお問い合わせください。

 

ロータリー財団奨学生募集

高砂青松ロータリークラブ(高砂商工会議所内)電話443-0500

 国際ロータリー第2680地区ロータリー(兵庫)では、国内の高校、高等専門学校、大学、大学院などに就学するための奨学生を募集します。奨学生には、返済義務のない奨学金20万円を授与します。

※ 詳しくは、高砂青松ロータリークラブホームページをご覧ください。

 

県立障害者高等技術専門学院生募集

県立障害者高等技術専門学院

電話078-927-3230

FAX078-928-5512

受付期間 12月13日(火曜)から平成29年1月17日(火曜)

身体障害者訓練

科目 ものづくり科、ビジネス事務科、情報サービス科

定員 各科目10人

※ 知的障害者訓練の募集について詳しくは、県立障害者高等技術専門学院までお問い合わせください。

※ 知的障害者訓練は体験入校が必要です。

申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類は、ハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院までお問い合わせください。

 

<目次へ戻る>

 

お知らせ
年末年始のお知らせ

◇市役所 電話442-2101

 12月29日(木曜)から平成29年1月3日(火曜)は休業

※ 詳しくは、各施設までお問い合わせください。

※ 1月1日の日曜窓口サービスは祝日のため、休業します。

◇市民病院 電話442-3981

 12月29日(木曜)から平成29年1月3日(火曜)は休診

◇じょうとんバス

 都市政策課 電話443-9033

 12月29日(木曜)から平成29年1月3日(火曜)まで運休

 

平成29年度小・中学校就学(入学)のお知らせ

学務課 電話443-9053

 平成29年度小・中学校就学児童・生徒の保護者に1月中旬に就学通知書を郵送します。就学通知書が届かない場合は、学務課までお問い合わせください。

 就学する小・中学校は住所に基づいて指定しています。特別な理由がある場合は、高砂市立幼稚園、小・中学校指定校区外・区域外就学許可基準により変更することができますので、事前に学務課までご相談ください。

※ 高砂市立幼稚園、小・中学校指定校区外・区域外就学許可基準は市ホームページをご覧ください。

 

文化会館のトイレ改修工事

文化スポーツ課 電話443-9136

 利便性とサービスの向上のため、12月から文化会館2階東側トイレの改修工事を行います。工事期間中は、仮設トイレを設置しますが、利用できるトイレの数に限りがあるため、混雑が予想されます。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

※ じょうとんばホールは通常どおり利用できます。

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇乗馬マシン、マッサージ機

価格は無料 美保里 匿名 電話090-8193-5780

※ 取りに来られる人

◇エレクトーン

価格は無料 米田町 匿名 電話431-8731

※ 取りに来られる人

【譲ってください】

◇竹馬

価格は無料 荒井町 匿名 電話090-4218-4911

 

入札参加資格審査申請

契約管財課 電話443-9011

 市が発注する「建設工事」「測量・建設コンサルタント等」「物品・その他」の入札参加資格審査申請を受け付けます。

対象業種・有効期間

◇建設工事 平成29年4月1日から平成32年3月31日

◇測量・建設コンサルタント等 平成29年4月1日から平成31年3月31日

◇物品・その他 平成29年4月1日から平成30年3月31日

※ 「建設工事」の入札参加資格を有する者は、基準年になりますので、申請が必要です。「測量・建設コンサルタント等」、「物品・その他」の入札参加資格を有する者は、申請の必要はありません。

申請書交付(市独自様式、無料)

交付期間 12月1日(木曜)から平成29年1月31日(火曜) 9時から12時、13時から16時

※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

交付場所 契約管財課

※ 市ホームページからでも取り出せます。

※ 郵送請求不可

※ 「建設工事」の入札参加資格を有する者には案内書を郵送します。

申請書受付

受付期間 平成29年1月10日(火曜)から31日(火曜) 9時から12時、13時から16時

※ 土曜日・日曜日を除く

受付場所 契約管財課

※ 詳しくは、12月1日(木曜)以降に市ホームページの入札参加資格審査申請をご覧ください。

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

お正月用松竹梅の寄せ植え

とき 12月17日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 1,000円

持ち物 手袋、剪定はさみ、移植ごて、持ち帰り用袋

申込期間 12月1日(木曜)から11日(日曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

 

市民ギャラリーあいぽっと

市民活動推進課 電話443-9006

◇12月5日(月曜)から9日(金曜)

ミニ花展

◇12月12日(月曜)から16日(金曜)

自治会活動の紹介~自治会へ加入しましょう~

◇12月19日(月曜)から28日(水曜)

高砂にこにこポイント制度 啓発展

※ 右記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

東播都市計画下水道変更案の縦覧

経営課 電話443-9043

 東播都市計画下水道の変更案を縦覧できます。

※ 変更案に意見のある人は、縦覧期間中に意見書を提出することができます。

縦覧期間 12月2日(金曜)から16日(金曜)

※ 土曜日・日曜日を除く

縦覧場所 経営課

変更内容 排水区域

 

図書館からのお知らせ

図書館 電話432-1355

●12月の休館日

 5日(月曜)・29日(木曜)・30日(金曜)・31日(土曜)

●年末年始のお知らせ

 12月29日(木曜)から平成29年1月4日(水曜)は休館します。

 それに伴い、12月15日(木曜)から28日(水曜)の期間は、貸出冊数と貸出期間を変更します。

 貸出冊数 1人20冊まで

 貸出期間 4週間以内

 ※ 申込不要・無料

●えほんのじかん

 とき 12月3日(土曜) 14時から

 内容 絵本の読み聞かせ

 対象 幼児

 ※ 参加は子どものみ

●おはなし会

 とき 12月10日(土曜)・17日(土曜) 14時から

 内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

 対象 5歳から小学校低学年

 ※ 参加は子どものみ

●えほんとおはなしの会

 とき 12月21日(水曜)  10時から

 内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど

 ※ 親子で参加できます。

●えほんのもり

 とき 12月6日(火曜)・13日(火曜)・20日(火曜)・27日(火曜) 10時から

 内容 図書館員による紙芝居とえほんの読み聞かせ

 対象 幼児

 ※ 親子で参加できます。

●手作り年賀状教室

 とき 12月3日(土曜) 14時から16時

 内容 親子で私製年賀状づくり

 対象 小学生と保護者

 定員 20組

 参加費 無料

 申込方法 直接または電話で図書館まで

●みんなでシネマ

 とき 12月4日(日曜)

 対象・内容

 ◇子ども 10時30分から

 「猿地蔵」ほか4話

 ◇一般 14時から

 「猫侍、南の島へ行く」

 定員 各40人

●クリスマス飾りを作ろう!

 とき 12月11日(日曜) 14時から15時

 内容 親子でクリスマス飾りを作り、図書館のツリーに飾る

 対象 小学生と保護者

 定員 20組

 参加費 無料

 受付日 12月1日(木曜) 10時から

 申込方法 直接または電話で図書館まで

●クリスマス会

 とき 12月23日(祝日) 16時から17時

 内容 えほんの読み聞かせ、サンタと写真撮影

 対象 小学生と保護者

 定員 20組

 参加費 無料

 受付日 12月3日(土曜) 10時から

 申込方法 直接または電話で図書館まで

 

農業委員会からのお知らせ

農業委員会事務局 電話443-9059

 農地に関することは、農業委員会事務局または各農業委員にご相談ください。

●こんな場合は農業委員会へ申請・届出を

 ◇相続などにより農地を取得した

 ◇農地を売買・貸借したい

 ◇農地を宅地や駐車場などに転用したい

 ◇農業用倉庫を建てたい

 ◇田を地上げして畑にしたい

 ◇賃借権(小作)を解約した(したい)

 ※ 手続きをしなかった場合、農地法違反となり罰則が適用されることがありますので、ご注意ください。

●次の証明書を発行します

 ◇非農地証明

 ◇農業者(営農)証明

 ◇耕作証明

 ◇小作地証明

 ◇相続税などの納税猶予に関する証明

 ※ 手続方法は、随時、相談に応じます。

●相続した農地は適正管理を

 農地を相続した人が耕作をしないと、遊休農地(荒れ地)となってしまう恐れがあります。遊休農地になると、草木が生い茂り、病害虫や獣害が発生したり、日照の妨げになったり周囲に多大な迷惑を引き起こします。一度荒廃すると、きれいな農地に復元するには莫大な労力や経費がかかります。

 また、相続税・贈与税の納税猶予を受けている農地を荒らしてしまうと、猶予が打ち切られ相続税がかかることになります。 

 遊休農地にならないように自分で草刈りや耕作ができない場合、農地を使ってくれる農業者に借りてもらうなどして管理しましょう。

●全国農業新聞のご購読を

 農業委員会系統組織が発行する農業総合専門紙です。農政の動きをはじめ、農業技術や税制の解説など、旬の情報が満載です。ぜひ、ご購読を!

発行日 毎週金曜日

購読料 月額700円

申込方法 電話で農業委員会事務局まで

 

兵庫県多重債務者相談強化キャンペーン(合同無料相談会)

市民活動推進課 電話443-9135

 弁護士や司法書士などによる債務整理相談を行います。

とき 12月17日(土曜) 13時30分から16時30分

ところ 市役所南庁舎

※ 事前予約が必要です。当日の受け付けはありません。

申込方法 12月16日(金曜)12時までに電話で市民活動推進課まで

※ 相談会場は、高砂市のほか11カ所あります。開催日、会場など詳しくは市ホームページをご覧ください。事前予約がない会場は、開催を中止する場合があります。

 

12月は「大気汚染防止推進月間」「地球温暖化防止月間」

 大気汚染物質の一つである窒素酸化物は、特に冬季に濃度が上昇します。

◇暖房の設定温度は少し低めにする

◇自動車の使用を控え、公共交通機関を利用する

◇ボイラーの燃焼管理を適正に行う

など、ご協力をお願いします。

 

平成28年度 防火ポスター優秀作品

消防本部予防課 電話448-4019

市内の小学5・6年生(少年消防クラブ員)を対象に募集した348点の中から消防長賞・教育長賞・防火協会長賞に選ばれました。

消防長賞 高砂小学校5年 菱田 ささら さん

教育長賞 阿弥陀小学校6年 澁川 駿 さん

防火協会長賞 米田小学校6年 進藤 天輝 さん

 

<目次へ戻る>

 

12月の相談 LOOK LOOK
市民・法律・行政・行政書士

市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 12月6日(火曜)・15日(木曜)・26日(月曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から12時)

●行政相談

とき 12月20日(火曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 12月12日(月曜) 13時から15時

 

税務相談

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 12月6日(火曜)・13日(火曜)・20日(火曜) 13時30分から16時30分(要予約)

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

国保医療課 電話443-9072

とき 12月8日(木曜)・22日(木曜) から19時

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

高齢者の介護と福祉の相談

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター1階

 

あたまの健康チェック

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 12月20日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容 対話形式の記憶力チェック

対象 市内在住の65歳以上

定員 各1人

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 12月26日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027

FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 12月4日(日曜) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●知的障がい者相談

とき 12月6日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 12月12日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●障がい者相談事業(要予約)

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

生活困窮者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 障がい・地域福祉課

 

ひとり親家庭相談

子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 子育て支援室

 

こどもホットライン

子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 子育て支援室

 

子育て相談

子育て支援室 電話442-2260

とき 12月16日(金曜) 13時から15時30分(要予約)

ところ 子育て支援室

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

人権推進室 電話443-9060

とき 12月15日(木曜) 13時から15時

ところ 高砂市立みのり会館

とき 12月26日(月曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター2階

 

消費生活相談・多重債務相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時(要予約)

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

ひだまりサロン

保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。

とき 12月22日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センター

内容 離乳食のおはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳、問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 12月16日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成28年8月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 12月2日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成27年5月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 12月9日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成25年9月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約)

とき 12月7日(水曜)・21日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談(要予約)

とき 12月21日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談(要予約)

とき 12月12日(月曜)・26日(月曜) 13時から14時

 

教育相談

のびのび教室 電話490-4001

とき 月曜日から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(教育センター内)

※ 4月1日から教育センターは阿弥陀町生石に移転

 

<目次へ戻る>

 

救急医
内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(12月)

 

とき 4日

科目 内科

医院名 魚川医院

住所 米田町米田

電話番号 432-5226

 

とき 4日

科目 内科

医院名 山室診療所

住所 加古川市野口町二屋

電話番号 424-5255

 

とき 4日

科目 外科

医院名 つくだ整形外科

住所 今市2丁目

電話番号 444-5544

 

とき 4日

科目 外科

医院名 堀胃腸科外科

住所 加古川市野口町良野

電話番号 425-4188

 

とき 4日

科目 小児科

医院名 かみおかこどもクリニック

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 434-1877

 

とき 4日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 丹家医院

住所 明石市大明石町2丁目

電話番号 078-911-5125

 

とき 11日

科目 内科

医院名 飯尾医院

住所 米田町島

電話番号 431-0770

 

とき 11日

科目 内科

医院名 つむら循環器内科クリニック

住所 加古川市平岡町新在家2丁目

電話番号 425-3388

 

とき 11日

科目 外科

医院名 大森整形外科

住所 曽根町

電話番号 448-5000

 

とき 11日

科目 外科

医院名 大西メディカルクリニック

住所 稲美町国岡2丁目

電話番号 492-0935

 

とき 11日

科目 小児科

医院名 あだちこども診療所

住所 加古川市加古川町美乃利

電話番号 423-2567

 

とき 11日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 秦耳鼻咽喉科

住所 加古川市加古川町北在家

電話番号 425-5505

 

とき 18日

科目 内科

医院名 大北・牛尾クリニック

住所 中筋1丁目

電話番号 447-1855

 

とき 18日

科目 内科

医院名 島内科クリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 441-1557

 

とき 18日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 18日

科目 外科

医院名 中谷整形外科病院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-3000

 

とき 18日

科目 小児科

医院名 伴小児科クリニック

住所 加古川市米田町平津

電話番号 432-2558

 

とき 18日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 黒石耳鼻咽喉科医院

住所 明石市魚住町錦が丘4丁目

電話番号 078-946-0082

 

とき 23日

科目 内科

医院名 野村医院

住所 中筋2丁目

電話番号 448-8131

 

とき 23日

科目 内科

医院名 二宮内科クリニック

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 456-0311

 

とき 23日

科目 外科

医院名 ササモト医院

住所 伊保2丁目

電話番号 447-0129

 

とき 23日

科目 外科

医院名 浅井クリニック

住所 播磨町宮北1丁目

電話番号 437-6306

 

とき 23日

科目 小児科

医院名 みなとがわこどもクリニック

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 456-0530

 

とき 23日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 ふじもと耳鼻咽喉科

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8741

 

とき 25日

科目 内科

医院名 樂樂クリニック

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 427-5566

 

とき 25日

科目 内科

医院名 伴内科医院

住所 加古川市米田町平津

電話番号 434-6711

 

とき 25日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 25日

科目 外科

医院名 山本整形外科リウマチクリニック

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 423-1411

 

とき 25日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 25日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 おきがき耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町江井島

電話番号 078-946-5331

 

とき 29日

科目 内科

医院名 秋山内科医院

住所 末広町

電話番号 444-0770

 

とき 29日

科目 内科

医院名 岡内科クリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 454-7002

 

とき 29日

科目 外科

医院名 泉外科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-1111

 

とき 29日

科目 外科

医院名 やぎ整形外科クリニック

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 427-8008

 

とき 29日

科目 小児科

医院名 大山小児科

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 422-3929

 

とき 30日

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 30日

科目 内科

医院名 森田医院

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 432-8556

 

とき 30日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 30日

科目 外科

医院名 はすだ整形外科クリニック

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 451-5885

 

とき 30日

科目 小児科

医院名 米山小児科

住所 播磨町西野添1丁目

電話番号 078-943-0135

 

とき 30日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大村耳鼻咽喉科医院

住所 稲美町中村

電話番号 496-5111

 

とき 31日

科目 内科

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 432-7100

 

とき 31日

科目 内科

医院名 藤岡内科医院

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 432-0231

 

とき 31日

科目 外科

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 434-4777

 

とき 31日

科目 外科

医院名 尾上整形外科

住所 加古川市加古川町平野

電話番号 453-5500

 

とき 31日

科目 小児科

医院名 ふじたこどもクリニック

住所 稲美町国岡1丁目

電話番号 441-8760

 

とき 31日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 浜本整形外科耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町大久保町

電話番号 078-935-5011

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

 http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>