広報たかさご1月号 No.862 平成29(2017)年

 

目次

情報けいじばん

 年金 健康 国保医療 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

1月の相談 LOOKLOOK

救急医

 

情報けいじばん

 年金

年金の請求をお忘れではありませんか?

加古川年金事務所 電話427-4740

市民課国民年金係 電話443-9022

【年金の加入期間が25年未満の人】

◇年金の加入が25年未満でも、カラ期間と合わせて受給資格を満たせば年金が受け取れます。

生まれた年などにより、25年未満でも年金を受け取れる場合があります。

※ 誕生日が昭和27年4月1日以前で、厚生年金の加入期間が20年以上の場合など

◇60歳からの任意加入などにより、年金を受け取るために必要な資格期間を満たすことができる場合があります。

【年金の受け取り開始を66歳以降に繰り下げている人】

◇70歳になっても、年金は自動的には支払われません。

◇年金の受け取りを始めるためには年金の請求が必要です。

【厚生年金の加入期間のある人で、「65歳になってから年金を受け取ろう」と思っている人】

◇厚生年金の加入期間が1年以上あるなどの条件を満たす人に対して支払われる特別支給の老齢厚生年金は、65歳になる前に請求しても年金が減ることはないので、速やかに請求してください。

※ 生年月日、性別などによって、受け取り開始年齢が異なります。

【60歳以上で会社にお勤めの人】

◇現在、お勤めの人も年金を受け取る資格を満たしている場合は、請求してください。

◇給与の額などに応じて年金の支払額の調整が行われる場合がありますが、全額停止の場合を除き、年金を受け取ることができます。

平成28年分公的年金等の源泉徴収票が送付されます

老齢年金などを受けている人に、平成28年中にお支払いした金額や源泉徴収した所得税額をお知らせします。1月末までに日本年金機構から送付されますので、所得税の確定申告をするときの添付資料として大切に保管してください。※ 障害年金、遺族年金は課税対象ではないので、源泉徴収票は送付されません。

 

後納制度をご利用ください!

加古川年金事務所 電話427-4740

国民年金保険料専用ダイヤル 電話0570-011-050

過去5年以内に国民年金保険料の納め忘れ期間のある人は、保険料を納めることができる期間が過去2年から5年に延長(後納制度)されます。

後納制度を利用することで、将来受け取る年金額を増額することができます。

※ 後納制度は平成30年9月までの制度です。

※ 後納制度は事前申し込みが必要です。ただし、審査の結果、ご利用いただけない場合があります。

※ 詳しくは、国民年金保険料専用ダイヤルまたは加古川年金事務所までお問い合わせください。

 

<目次へ戻る>

 

健康
保健センターからのお知らせ

保健センター 電話443-3936

保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 

検(健)診

【にこにこポイント対象事業】

乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の検(健)診は、1年に1回受けましょう。

【集団検(健)診】

ところ 文化保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで

●集団A

とき 2月24日(金曜) 9時から11時30分(時間指定)

定員 120人

●集団B

とき 2月28日(火曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

 

妊婦歯科健診を受けましょう!

安定期に歯科健診を受けて出産を迎えましょう。

ところ 播磨歯科医師会指定医療機関

内容 問診、口腔診査、歯のクリーニング

対象 市内在住の妊婦

※ 妊娠期間中に1回のみ

健診料 500円

持ち物 妊婦歯科健診受診券(青色)、妊婦歯科健診票、母子健康手帳、健康保険証

申込方法 電話で指定医療機関まで

 

骨粗しょう症検診

とき 1月10日(火曜)から27日(金曜)

ところ 市民病院

※ いずれも14時30分から

内容 DEXA法による腰椎と大腿骨の骨密度測定

対象

◇女性 30歳以上

◇男性 60歳以上

検診料 1,500円

申込方法 電話で保健センターまで

 

食育教室 もぐもぐの会

とき 1月24日(火曜) 9時30分から12時

ところ 文化保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

受講料(材料費) 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

 

<目次へ戻る>

 

国保医療
高額医療・高額介護合算療養費の通知日変更

国保医療課国保給付係 電話443-9020

1月に通知予定の高額医療・高額介護合算療養費の申請手続き書類は、診療報酬の審査・支払い業務を行っている兵庫県国民健康保険団体連合会の処理スケジュール変更のため、支給対象となる被保険者へ4月ごろにお知らせします。
 

<目次へ戻る>

 

福祉

臨時福祉給付金の申請手続きはお早めに

臨時福祉給付金担当 電話443-9131

◇臨時福祉給付金

◇年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)

申請期限 3月1日(水曜)

対象となる可能性のある人には、平成28年8月に申請書を送付しています。未申請の人は、同封の返信用封筒で早めに申請してください。

※ 申請期限を過ぎると受給できません。
 

<目次へ戻る>

 

安全安心
平成29年消防出初式

消防本部総務課 電話448-4969

とき 1月8日(日曜)

第1式場 9時30分から

ところ 文化会館駐車場

内容 消防部隊観閲、救出救助訓練・一斉放水

※ 雨天の場合は中止

第2式場 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

内容 幼年消防クラブによる演奏、式典
 

文化財防火デー訓練

消防本部消防課 電話448-0150

1月26日の文化財防火デーに伴い、教育委員会、消防団、生石神社と合同で消防訓練を実施します。

とき 1月21日(土曜) 9時から10時

ところ 生石神社

内容 初期消火、放水訓練など
 

普通救命講習Ⅰ・Ⅱ

【にこにこポイント対象事業】

消防本部消防課 電話448-0150

【共通】

とき 2月5日(日曜)

ところ 消防本部2階会議室

定員 30人

しめ切り 2月1日(水曜)

申込方法 直接、消防本部消防課まで

※ 電子申請でも受け付けています。

※ 受講者には修了証を交付

※ 再受講可

講習Ⅰ 9時から12時

内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用方法

対象 中学生以上

講習Ⅱ 9時から13時

内容 講習Ⅰの内容、知識の確認、実技の評価

対象 福祉施設や医療関係の職員など、心肺停止者に対し、応急対応することが想定される人

 

暖房器具の安全な取り扱い

消防本部予防課 電話448-4019

暖房器具の取り扱いにご注意ください。

◇ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。

◇壁やカーテンなどから十分離す。

◇外出や就寝前には、必ず火を消す。

◇近くにスプレー缶などを置かない。

◇火をつけたままで給油しない。

 

110番の正しい利用法

高砂警察署 電話442-0110

110番は、事件・事故に遭った人や見かけた人から、いち早く警察に通報するための緊急通報電話です。

緊急の対応を必要としない、問い合わせや相談などは、県警なんでも相談電話“♯9110”をご利用ください。
 

防災ネットたかさご

危機管理室 電話443-9008

災害が起きたとき、登録した携帯電話やパソコンのメールアドレスへ災害情報(避難勧告など)を随時配信しています。

「防災ネットたかさご」の登録方法は、QRコードを読み取り、空メールを送信してください。

テレドームサービス

屋外スピーカー(防災行政無線)から流れた放送をもう一度聞きたい時は、

電話0180-997506 (救急なコール)まで

※ 音声メッセージで確認できます。
 

 <目次へ戻る>

 

学ぶ

高砂文化教室「高砂学」受講生募集

【にこにこポイント対象事業】

文化スポーツ課 電話443-9136

武蔵の残した「野田派二天一流」の武術を習いませんか。

とき 2月26日(日曜) 13時30分から15時30分

ところ 総合体育館

講師 石原 靖子 氏

対象 小学生以上

※ 小学生は保護者同伴

定員 20人

持ち物 飲み物、タオルなど

※ 動きやすい服装でお越しください。

しめ切り 2月10日(金曜)

申込方法 電話で文化スポーツ課まで
 

平成28年度市民教養講座

【にこにこポイント対象事業】

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

【共通】

ところ 中央公民館兼伊保公民館

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

定員 各100人

受講料 無料

申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで

※ 1回のみの受講も可

※ テーマなどは、変更になる場合があります。

曽根村天保飢きん時の救済

とき 1月19日(木曜) 10時から12時

講師 歌井 昭夫 氏(高砂古文書の会代表)

美濃部達吉の生涯について

とき 1月26日(木曜) 10時から12時

講師 宮先 一勝 氏(美濃部研究会会長)

 

女性のための働き方セミナー

【にこにこポイント対象事業】

男女共同参画センター 電話443-9133

知っておくと役立つ、税金や社会保障について学びましょう。

とき 1月27日(金曜) 13時30分から15時30分

ところ 南庁舎2階会議室1

テーマ 子育てママのマネープラン

講師 長谷川 まゆみ 氏(ファイナンシャルプランナー)

対象 テーマに関心のある女性

定員 8人

受講料 無料

一時保育 定員8人(2歳から就学前の子ども)

※ 無料・要予約

しめ切り 1月16日(月曜)

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

 

 <目次へ戻る>

 

スポーツ

第52回高砂市民スキー大会

高砂市スキー協会 電話421-1021

とき 1月22日(日曜) 9時30分から

ところ 万場高原スキー場

種目 大回転競技(2本)

◇1部 高校生以上34歳以下 男子

◇2部 35歳以上49歳以下 男子

◇3部 50歳以上59歳以下 男子

◇4部 60歳以上 男子

◇5部 高校生から 女子

◇6部 中学生 男子

◇7部 中学生 女子

◇8部 小学生以下 男女

◇9部 スノーボード 男子

◇10部 スノーボード 女子

◇オープン参加 男子

◇オープン参加 女子

対象 1から10部 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町在住の人

※ 年齢は大会当日時点

※ オープン参加はどなたでも可

定員 120人

参加費

◇高校生以上 3,000円

◇高校生以下 1,000円

※ 保険料を含む

※ オープン参加は、各自で保険料を負担

受付期間 1月4日(水曜)から6日(金曜)

※ オープン参加は、当日9時まで

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、高砂市スキー協会まで

※ 申込書は高砂市スキー協会にあります。

 

 <目次へ戻る>

 

催し

地域包括ケアシステムを考えるフォーラム

地域包括ケアシステムを考える実行委員会 電話090-6960-4494

高砂市社会福祉協議会 電話444-3020

とき 2月12日(日曜) 13時30分から16時15分(開場13時)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

テーマ 「まちでみんなで認知症をつつむ」

内容

◇講演会

◇パネルディスカッション

講師 梅本 政隆 氏(大牟田市認知症サポート研究会)

参加費 無料

※ 手話・要約筆記あり

※ 一時保育(3歳から就学前、1月末までに要予約)
 

2017新春婚活パーティ

青年の家 電話443-2155

とき 1月29日(日曜) 10時から15時

ところ 青年の家

対象 おおむね25から40歳の独身男女

定員 各20人

参加費

◇男性3,000円

◇女性2,000円

※ 軽食代を含む

しめ切り 1月14日(土曜)必着

※ 応募多数の場合は抽選。

申込方法 参加申込書に必要事項を記入の上、郵送(郵便番号676-0031 高砂町向島町1710)またはファクス(FAX442-2166)で青年の家まで

※ 参加申込書は、青年の家にあります。青年の家ホームページからでも取り出せます。
 

北川大介コンサート2017

文化会館 電話442-4831

とき 4月23日(日曜) 14時から(開場13時30分)

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 北川大介、小林陽、丘川まゆみ

入場料

◇1階席 4,000円

◇2階席 3,500円

※ 当日券は、500円増

※ 全席指定

※ 未就学児は入場不可

チケット販売日

◇一般 1月15日(日曜) 9時から

◇友の会 1月10日(火曜) 9時から

※ 電話・インターネット予約は13時から

 

高砂市美術展2017

【にこにこポイント対象事業】

文化スポーツ課 電話443-9136

とき 1月27日(金曜)から29日(日曜) 10時から17時

※ 29日(日曜)は16時まで

※ 表彰式は、29日(日曜) 14時30分から

ところ 文化保健センターぼっくりんホール、文化会館ホワイエ

内容 入選作品の展示

ロビーコンサート

とき 1月28日(土曜) 14時から

ところ 文化会館ホワイエ

出演 横出 春音 ほか

内容 琴の演奏
 

<目次へ戻る>

 

募集
職員追加募集(平成29年4月1日採用)

人事課 電話443-9005

※ 詳しくは、市ホームページをご覧ください。

【各職種共通】

しめ切り から1月18日(水曜) 9時から17時

※ 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

採用試験日

◇筆記・口述 1月29日(日曜)

◇実技(保育士のみ) 1月30日(月曜)

常勤職員

職種 事務、土木、保健師

募集人員

◇事務 若干名

◇土木 若干名

◇保健師 若干名

受験資格

◇事務 昭和61年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた人

◇土木 昭和56年4月2日以降に生まれた人で、大学・短期大学・高等専門学校で土木職に必要な課程を修めて卒業した人

◇保健師 昭和56年4月2日以降に生まれた人で、保健師資格を有する人

※ 各職種の資格などは、3月31日までに取得見込みを含む。

任期付フルタイム(常勤)職員

任期は1年です。ただし、業務の都合により3年の範囲内で任期を更新することがあります。

職種 事務、保育士・幼稚園教諭、保健師

募集人員

◇事務 5人程度

◇保育士・幼稚園教諭 7人程度

◇保健師 若干名

受験資格

◇事務 パソコンの基本操作ができる人

◇保育士・幼稚園教諭 保育士資格または幼稚園教諭免許を有する人

◇保健師 保健師資格を有する人

※ 各職種の資格などは、3月31日までに取得見込みを含む。

任期付短時間勤務職員

任期は1年です。ただし、業務の都合により3年の範囲内で任期を更新することがあります。

職種 事務、社会福祉主事、介護保険認定調査員、栄養士、文化財専門員、保育士・幼稚園教諭

募集人員

◇事務 15人程度

◇社会福祉主事 2人程度

◇介護保険認定調査員 2人程度

◇栄養士 3人程度

◇文化財専門員 2人程度

◇保育士・幼稚園教諭 4人程度

受験資格

◇事務 パソコンの基本操作ができる人

◇介護保険認定調査員 介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士、保健師、看護師資格のいずれかを有する人で、普通自動車運転免許を有し、主に原動機付自転車を使用した訪問調査が可能な人

◇栄養士 栄養士資格を有する人

◇文化財専門員 大学などで考古学またはこれに類する専門課程を履修し、埋蔵文化財発掘調査などの従事経験を有する人で、学芸員資格を有する人

◇保育士・幼稚園教諭 保育士資格または幼稚園教諭免許を有する人

※ 各職種の資格などは、3月31日までに取得見込みを含む。

勤務時間 週31時間勤務
 

公民館長(非常勤)募集

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

雇用期間 4月1日から平成30年3月31日

勤務時間 週4日 8時30分から17時15分

※ 土曜日・日曜日、祝日を除く

勤務場所 教育委員会が指定する公民館

報酬 月額176,300円(平成28年度)

※ 社会保険制度あり

対象

◇心身ともに健康な人

◇消防法施行令第3条第1項第1号の規定による甲種防火管理者の資格を有する人または3月31日までに取得見込みの人

募集人員 7人

選考方法 書類審査、面接

受付期間 1月13日(金曜)から26日(木曜)

申込方法 申込書を作成し、写真を貼り付けの上、中央公民館兼伊保公民館まで

※ 申込書は中央公民館兼伊保公民館にあります。

 

災害時支援ボランティア募集

障がい・地域福祉課 電話443-9027

災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

※ 登録申請書は、障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 詳しくは、障がい・地域福祉課まで
 

高砂市美術展2018ポスターデザイン募集

文化スポーツ課 電話443-9136

募集期間 1月5日(木曜)から6月30日(金曜)

対象 市内在住または在学の高校1から2年生

応募規格 四つ切り(大画用紙)で高砂市美術展をイメージできる作品

※ タイトルに『高砂市美術展2018』を入れてください。

応募方法 直接、文化スポーツ課まで

 

自衛官募集

自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所 電話426-3290

防衛省では、防衛大学校学生などを募集しています。

※ 詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部までお問い合わせください。

防衛大学校学生(一般後期)

受験資格 高卒(見込含む)から21歳未満 ※ 自衛官は23歳未満

受付期間 1月21日(土曜)から27日(金曜)

試験日 【1次試験】2月18日(土曜)

入校(隊) 4月1日 

自衛官候補生

受験資格 18から27歳未満の男子

受付期間 随時

試験日 受け付け時にお知らせします。

入校(隊) 採用予定通知書でお知らせします。

 

学校給食用物資納入登録業者の募集

学校給食会事務局(教育委員会学務課内) 電話443-9053

平成29年度の学校給食用物資を納入する登録業者を募集します。

しめ切り 1月13日(金曜)

※ 詳しくは、学校給食会事務局まで

 

シルバー人材センター会員募集

高砂市シルバー人材センター 電話446-8585

シルバー人材センターに入会し、能力・経験を活かして仲間と楽しく社会参加してみませんか。

市内在住の働く意欲のある60歳以上の健康な人はどなたでも入会していただけます。毎月第2・4木曜日に入会説明会を行っていますので、お気軽にご参加ください。

シルバー人材センターとは

高齢者が、働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化に貢献する組織です。

家庭・企業・公共団体などから仕事を引き受け、会員に就業機会を提供し、就業実績に応じて配分金(税法上は雑所得)を支払います。

※ 詳しくは、シルバー人材センターまでお問い合わせください。

 

国際交流バス旅行

国際交流協会 電話443-9132

とき 2月5日(日曜)

※ 雨天決行

内容 外国の人たちと一緒に行く淡路島

◇水仙郷

◇淡路人形座

参加費

◇大人(高校生以上) 3,000円

◇小・中学生 2,500円

◇3から5歳 1,500円

※ 3歳未満は無料

※ 非会員は別途協会年会費1,000円が必要

持ち物 防寒服、飲み物、弁当

※ レストランあり

しめ切り 1月20日(金曜)

申込方法 直接または電話で国際交流協会まで

 

意見募集(パブリックコメント)

市民の皆さんからのご意見を募集します。

「第2次たかさご男女共同参画プラン【改訂版】(素案)」

女性活躍推進法の趣旨に基づく「推進計画」を盛り込んだ、第2次たかさご男女共同参画プラン【改訂版】(素案)を策定しました。

閲覧期間 1月16日(月曜)から2月15日(水曜)

閲覧場所 男女共同参画センター、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー

※ 市ホームページでも閲覧できます。

対象

◇市内在住または在勤・在学の人

◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人、その他の団体

◇市税の納税義務を有する人 

◇その他本件に係る事案に利害関係を有する人、団体

しめ切り 2月15日(水曜)

提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで男女共同参画センターまで

※ 様式自由

※ 意見への個別回答はいたしません。

問い合わせ・提出先 男女共同参画センター

郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1

電話443-9133

FAX443-0009

メール cocot@city.takasago.lg.jp

 

<目次へ戻る>

 

お知らせ
日曜窓口サービス休止のお知らせ

企画総務部総務課 電話443-9003

システム改修のため、日曜窓口サービスを休止します。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

とき 1月22日(日曜)

 

教育センターのご利用を!

教育センター 電話448-4191

教養や生活文化の向上などに寄与するため、教育センターでは貸館を行っています。

◇研修室(4部屋)

◇和室

対象 市民など

※ 使用料など詳しくは、教育センターまでお問い合わせください。市ホームページでもご覧いただけます。

 

すまいるダイヤル

住宅リフォーム・紛争処理支援センター 電話0570-016-100

対象 マンションの区分所有者、管理組合、借家人など

内容 マンションの建て替えや敷地売却などに関する相談

※ 建築士などに無料で専門的な相談ができます。

※ 詳しくは、住宅リフォーム・紛争処理支援センターのホームページをご覧ください。
 

生石研修センターからのお知らせ

生石研修センター 電話447-4110

四士業合同無料相談会

司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士に気軽に相談できます。

とき 1月28日(土曜) 13時から16時

ところ 生石研修センター

※ 予約不要

エンディングノートセミナー

突然の介護にも慌てず、介護予防にもおすすめ、家庭でも、職場でも、役に立つ。目からうろこの活用講座です。

とき 2月5日(日曜) 13時30分から15時

ところ 生石研修センター

講師 竹裏 由佳 氏(行政書士)

対象 市民および勤労者

定員 70人

申込方法 直接または電話で生石研修センターまで

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

とき 1月21日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

内容 果物苗の植え付けと管理

定員 30人

受講料 無料

申込期間 1月4日(水曜)から15日(日曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

カトレア展

とき 1月7日(土曜)から15日(日曜) 10時から16時50分

※ 火曜日・木曜日は休館

ところ 市ノ池公園温室
 

図書館からのお知らせ

図書館 電話432-1355

1月の休館日

1日(祝日)から4日(水曜)

行事・イベント

※ 申込不要・無料

 

えほんのじかん

とき 1月7日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 参加は子どものみ

 

おはなし会

とき 1月14日(土曜)・21日(土曜)

※ いずれも14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

※ 参加は子どものみ

 

えほんとおはなしの会

とき 1月18日(水曜) 10時から

内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど

※ 親子で参加できます。

 

えほんのもり

とき 1月10日(火曜)・17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜)

※ いずれも10時から

内容 図書館員による紙芝居とえほんの読み聞かせ

対象 幼児

※ 親子で参加できます。

 

本の福袋

とき 1月5日(木曜) 9時30分から

内容 図書館員がテーマ別に厳選した本を、1袋3冊セットで貸し出し

※ 大人用・子供用を一人1袋それぞれ30セット用意しています。

美濃部親子パネル展

とき 1月23日(月曜)から29日(日曜)

ところ 1階展示コーナー

 

◆奨励賞を受賞

 高砂市立図書館が、兵庫県まちづくり基本条例に掲げる“安全で安心な魅力あるまちづくり”に寄与する優れた建築物として、「第18回人間イズのまちづくり賞(まちなみ建築部門)」の奨励賞を受賞しました。

 

雨水貯留タンク設置費用の一部助成

治水計画課 電話443-9036

雨水貯留タンクとは、雨を屋根から雨どいを通して集め、一時的にためておくタンクです。たまった雨水は植木の水やりなどに利用でき、大雨の時には側溝や水路などへの流れ込みを減らし、浸水被害の軽減にもつながります。

対象となる雨水貯留タンク

◇雨水貯留タンク(容量80リットル以上)

◇市販品で散水用に使用できるもの

◇建築物1棟につき1基

対象となる人

市内の建築物(戸建・集合住宅、事業所)に設置し使用する人

※ 申請者と建築物の所有者が異なる場合は、所有者の同意が必要です。

助成額

購入設置費の2分の1以内(上限30,000円)

※ 設置前に申請が必要

定員 50人

申込方法 申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

水道管に冬じたくを

上下水道部配水課 電話443-9050

12月から2月にかけて、水道管の凍結による破損が起こりやすくなります。

水道管は、気温が氷点下になると、凍結、破裂の可能性が非常に高くなります。普段使用していない蛇口などは注意が必要です。

ご家庭に引き込んだ水道管や蛇口などの給水装置は個人の所有物であり、破損してしまうと所有者が修理費用を負担しなければなりません。

寒さに備えて、水道管に冬じたくをお願いします。

露出している水道管の防寒方法

屋外の露出している水道管や蛇口には、市販の保温材を巻くと効果的です。発泡スチロール製の保温材などは、指定工事店やホームセンターなどで取り扱っています。

水道管が破裂した場合

応急措置として、メーターボックスの中にある「止水栓」を閉めてください。その後、指定工事店(有料)へ修理を依頼してください。

※ 普段から止水栓の位置や閉め方を覚えておきましょう。

※ 寒波の時には、修理が混み合う場合があります。事前に水道管の点検をしましょう。

 

入札参加資格審査申請

契約管財課 電話443-9011

市が発注する「建設工事」「測量・建設コンサルタント等」「物品・その他」の入札参加資格審査申請を受け付けます。

対象業種・有効期間

◇建設工事 4月1日から平成32年3月31日

◇測量・建設コンサルタント等 4月1日から平成31年3月31日

◇物品・その他 4月1日から平成30年3月31日

※ 「建設工事」の入札参加資格を有する者は、基準年になりますので、申請が必要です。「測量・建設コンサルタント等」「物品・その他」の入札参加資格を有する者は、申請の必要はありません。

受付期間

◇契約管財課に持参する場合

とき 1月10日(火曜)から31日(火曜) 9時から12時、13時から16時

※ 土曜日・日曜日を除く

◇郵送(簡易書留)または宅配便の送付による場合

1月4日(水曜)から23日(月曜)必着

※ 詳しくは、市ホームページをご覧ください。
 

人権擁護委員の委嘱

人権推進室 電話443-9060

1月1日付で、人権擁護委員が委嘱されましたのでお知らせします。

【退任】増田 耕太郎

【新任】清水 賢二

蜂野 知子

【再任】藤村 弘雄

 

議会報告会にご参加ください

議会事務局 電話443-9051

市議会では、より開かれた議会を目指し、市民の皆さんに議会の活動状況を報告する議会報告会を開催します。

とき 1月22日(日曜) 13時30分から15時

ところ 市役所南庁舎5階大会議室

内容

◇各委員会の活動状況の報告

◇政務活動費について

 

市民ギャラリーあいぽっと

市民活動推進課 電話443-9006

◇1月4日(水曜)から13日(金曜) 心響会 子ども年賀状展2017

◇1月16日(月曜)から27日(金曜) 播州名所巡覧図絵・今と昔

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇木製座敷机(幅89センチメートルかける150センチメートル、高さ33センチメートル)

価格は無料 曽根町 匿名 電話447-3888

◇オイルヒーター2台(6から8畳用)

価格は相談 阿弥陀町 匿名 電話448-2125

【譲ってください】

◇子ども用砂場ケース、竹馬

価格は無料 曽根町 匿名 電話080-5352-3376

◇子ども用自転車(16インチ)

価格は無料 荒井町 匿名 電話443-0712(21時以降)

 

地球にやさしく エコラム Vol.11

「絶滅危惧種」

環境政策課 電話443-9029

環境に関することばをご紹介する「エコラム」をお届けします。

今月は「絶滅危惧種」のご紹介です。

地球上に生命が誕生してからおよそ40億年。地球上の生き物は、まだ知られていない種類も含め500万から3,000万、日本では30万種を超えると推定されています。

地球の長い歴史の中で、絶滅した生き物があることは事実ですが、近年、かつてないスピードで生き物が絶滅しつつあることをご存知ですか。1975年以前は、年間1種以下だった絶滅数が、現在では年間4万種もの生き物が絶滅していると言われています。

恐竜と同じように、一度絶滅すると二度と地球上に戻ることはありません。

生き物が減少している原因は、森林の減少、外来種による生態系の喪失やかく乱、生物資源の過剰な利用つまり乱獲といった、人間の活動によるものと考えられています。

環境省では、絶滅の恐れがある野生の生き物を絶滅危惧種として、「レッドリスト」にリストアップしています。高砂市内にも、レッドリストに掲載されている絶滅危惧種が生息する場所があります。

絶滅危惧種を知ることで、なぜここで生き物が絶滅の恐れに瀕しているのか、私たちにできることは何かを考え、環境を考えるきっかけになるのではないでしょうか。
 

新庁舎建設
公開プレゼンテーション

企画総務部総務課 電話443-9003

市では、新庁舎建設の設計に係る委託業者の選定をプロポーザル方式で行っています。

一次審査を通過した事業者に対して、企画提案のプレゼンテーションとヒアリングを行いますので、ぜひご来場ください。

とき 1月16日(月曜) 13時から16時

ところ 市役所南庁舎5階大会議室

定員 80人

※ 申込不要

注意事項

◇公開プレゼンテーションは、プロポーザル審査の一部です。審査の妨げになる行為はご遠慮ください。

◇審議会委員以外は、事業者への質問や発言などはできません。

◇プレゼンテーション内容の写真撮影や録画、録音はご遠慮ください。
 

年末年始の交通規制

問い合わせ先 高砂警察署 電話442-0110

阿弥陀町の国道2号から北の道路で、下記のとおり交通規制を実施します。初詣などには徒歩、自転車などでお出掛けください。

12月31日(土曜) 22時から1月1日(祝曜) 22時

1月2日(月曜)・3日(火曜) 8時から22時

※ 状況により、交通規制の時間などを変更する場合があります。

※ 規制区域内は駐車禁止となっています。

※ 第3駐車場は無料です。

※ 標識、案内板などにご注意ください。
 

<目次へ戻る>

 

1月の相談 LOOK LOOK
市民・法律・行政・行政書士

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 1月5日(木曜)・24日(火曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から12時)

●行政相談

とき 1月20日(金曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 1月10日(火曜) 13時から15時

 

税務相談

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 1月10日(火曜)・17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜) 13時30分から16時30分(要予約)

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

国保医療課 電話443-9072

とき 1月12日(木曜)・26日(木曜) から19時

ところ 国保医療課賦課収納係

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談
 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

高齢者の介護と福祉の相談

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター1階

 

あたまの健康チェック

高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 1月17日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容 対話形式の記憶力チェック

対象 市内在住の65歳以上

定員 各1人
 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 1月23日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

障がい・地域福祉課

電話443-9027

FAX443-3144

●身体障がい者相談

※ 1月の身体障がい者相談はありません。

●知的障がい者相談

とき 1月10日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 1月10日(火曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター研修室

●障がい者相談事業(要予約)

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

生活困窮者相談

障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 障がい・地域福祉課

 

ひとり親家庭相談

子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 子育て支援室

 

こどもホットライン

子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 子育て支援室

 

子育て相談

子育て支援室 電話442-2260

とき 1月27日(金曜) 13時から15時30分(要予約)

ところ 子育て支援室

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

人権推進室 電話443-9060

とき 1月16日(月曜) 13時から15時

ところ 高砂市立みのり会館

とき 1月25日(水曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター2階

 

消費生活相談・多重債務相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時(要予約)

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

ひだまりサロン

保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。

とき 1月26日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センター

内容 おっぱいケアと卒乳のおはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳、問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 1月20日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成28年9月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 1月6日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成27年6月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)とき 1月13日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成25年10月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約)

とき 1月11日(水曜)・25日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談(要予約)

とき 1月18日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談(要予約)

とき 1月10日(火曜)・23日(月曜) 13時から14時
 

教育相談

のびのび教室 電話490-4001

とき 月曜日から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(教育センター内)

※ 4月1日から教育センターは阿弥陀町生石に移転

 

<目次へ戻る>

 

救急医
内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(1月) 

とき 1日

科目 内科

医院名 松本医院

住所 伊保3丁目

電話番号 447-0341

 

とき 1日

科目 内科

医院名 なかむら内科・循環器内科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-8321

 

とき 1日

科目 外科

医院名 川井整形外科

住所 神爪2丁目

電話番号 432-7757

 

とき 1日

科目 外科

医院名 後藤整形外科

住所 加古川市神野町石守

電話番号 426-2880

 

とき 1日

科目 小児科

医院名 衣川小児科

住所 加古川市平岡町一色

電話番号 426-2913

 

とき 1日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 谷耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市別府町朝日町

電話番号 435-2752

 

とき 2日

科目 内科

医院名 はぎはら内科医院

住所 阿弥陀1丁目

電話番号 447-3343

 

とき 2日

科目 内科

医院名 神前医院

住所 播磨町宮北3丁目電話番号 436-6777

 

とき 2日

科目 外科

医院名 東高砂胃腸外科

住所 米田町古新

電話番号 432-1119

 

とき 2日

科目 外科

医院名 あきもとクリニック

住所 加古川市野口町北野

電話番号 426-2252

 

とき 2日

科目 小児科

医院名 さくらぎ小児科

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 427-2230

 

とき 2日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 かわきた耳鼻咽喉科

住所 明石市二見町西二見

電話番号 078-949-1133

 

とき 3日

科目 内科

医院名 はり内科クリニック

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 454-8510

 

とき 3日

科目 外科

医院名 かとうクリニック

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

とき 3日

科目 外科

医院名 河合外科胃腸科

住所 加古川市平岡町中野

電話番号 435-8800

 

とき 3日

科目 内科・小児科

医院名 三木医院

住所 高砂町北本町

電話番号 442-2495

 

とき 3日

科目 内科・小児科

医院名 あだち医院

住所 加古川市東神吉町神吉

電話番号 432-2660

 

とき 3日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧南町1丁目

電話番号 078-918-3033

 

とき 8日

科目 内科

医院名 ふじえクリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 424-1158

 

とき 8日

科目 内科

医院名 三木内科クリニック

住所 稲美町中一色

電話番号 451-8140

 

とき 8日

科目 外科

医院名 ふじわら医院

住所 米田町塩市

電話番号 434-2355

 

とき 8日

科目 外科

医院名 宮島整形外科クリニック

住所 加古川市別府町別府

電話番号 441-4722

 

とき 8日

科目 小児科

医院名 まき小児科

住所 高砂町栄町

電話番号 443-7737

 

とき 8日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 松田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 422-3090

 

とき 9日

科目 内科

医院名 鹿岳胃腸科・内科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-3551

 

とき 9日

科目 内科

医院名 かわしま内科クリニック

住所 播磨町北本荘1丁目

電話番号 436-2660

 

とき 9日

科目 外科

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

 

とき 9日

科目 外科

医院名 沼田クリニック

住所 稲美町加古

電話番号 492-1330

 

とき 9日

科目 小児科

医院名 桃田小児科医院

住所 稲美町中一色

電話番号 497-0700

 

とき 9日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大槻耳鼻咽喉科

住所 明石市松の内2丁目

電話番号 078-924-2033

 

とき 15日

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 15日

科目 内科

医院名 山崎記念クリニック

住所 加古川市上荘町井ノ口電話番号 428-0025

 

とき 15日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 15日

科目 外科

医院名 ほうらい外科胃腸科医院

住所 加古川市加古川町木村

電話番号 420-7782

 

とき 15日

科目 小児科

医院名 くろだ小児科

住所 播磨町南大中1丁目

電話番号 430-2111

 

とき 15日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 きひら耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町ゆりのき通

電話番号 078-935-8733

 

とき 22日

科目 内科

医院名 松田内科・漢方クリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 427-5758

 

とき 22日

科目 内科

医院名 森内科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 426-1001

 

とき 22日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 22日

科目 外科

医院名 しょうせ脳神経外科クリニック

住所 加古川市加古川町本町

電話番号 454-8040

 

とき 22日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 22日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山根耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市神野町石守

電話番号 456-6000

 

とき 29日

科目 内科

医院名 後藤医院

住所 稲美町国安

電話番号 492-0065

 

とき 29日

科目 内科

医院名 高嶋内科

住所 加古川市加古川町北在家

電話番号 427-2200

 

とき 29日

科目 外科

医院名 荒川クリニック

住所 荒井町日之出町

電話番号 443-5566

 

とき 29日

科目 外科

医院名 坂田整形外科リハビリテーション

住所 加古川市平岡町中野

電話番号 430-2780

 

とき 29日

科目 小児科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 29日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧南町1丁目

電話番号 078-918-3033 

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。
 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

科目  眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間
【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

 http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>