広報たかさご3月号 No.864 平成29(2017)年

 

人口

人口と世帯(2月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/92,698(マイナス72) 世帯/39,319(マイナス40)

人口の内訳 男/45,341(マイナス43) 女/47,357(マイナス29)

 

表紙

おひなさま制作(子育て支援事業『えがお』)

 

目次

消費生活センターだより

美化センターからのお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)

じんけん通信「あけぼの」

子育て支援室からのお知らせ

公民館の登録グループ紹介

マイタウン1・2月のスナップ

 

くらしの安全安心 第29号高砂市消費生活センターだより

編集・問い合わせ先 高砂市消費生活センター 電話443-9078 FAX443-0009

新しい「洗濯表示」のポイント

ポイント1

「基本記号」と「付加記号」「数字」の組み合わせで構成
5つの「基本記号」
「付加記号」と「数字」
 強さや温度、禁止を記号と数字で表します。
【基本記号の下に強さ】
通常の強さ
弱い
非常に弱い
※ 「線(―)」が増えるほど作用は弱くなります。
【例】
強 やじるし 弱
【基本記号の中に温度】
◇記号で表示
「◯」「◯◯」「◯◯◯」
※ タンブル乾燥やアイロンの温度を表します。数が増えるほど温度は高くなります。
【例】
低 やじるし 高
◇数字で表示
※ 家庭洗濯での洗濯液の上限温度です。
【例】
【禁止】
※ 基本記号と組み合わせて、禁止を表します。
【例】

 

ポイント2

記号の種類が増え、より細かな表示に
22種類 やじるし 41種類


ポイント3

家庭洗濯、漂白、乾燥、アイロンなど処理の上限を表示
【例】
 「上限表示」40度以下ならば損傷を起こさないという情報を提供


ポイント4

簡単な言葉を記号近くに記載
付記用語
【例】「洗濯ネット使用」「中性洗剤使用」「あて布使用」など


ポイント5
 

乾燥の記号に「タンブル乾燥」が新たに追加
 タンブル乾燥機は、機械の中で洗濯物を回転させながら温風で乾燥する衣類乾燥機です。
 洗乾一体型洗濯機や回転式衣類乾燥機などがこれに該当します。
【例】
 「・(点)」で乾燥温度を表示します。
ヒーターを「強」などに設定
ヒーターを「弱」などに設定
タンブル乾燥はできません


ポイント6

商業クリーニングの記号に「ウエットクリーニング」が新たに追加
 ウエットクリーニングは、クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げによる洗濯です。
【例】


ポイント7

漂白の記号に「酸素系漂白剤」が追加
 酸素系漂白剤は色柄物にも使える漂白剤で、パッケージに「酸素系漂白剤」や「色柄物にも」などと表示しています。
※ 粉末タイプのものは、毛や絹には使用できません。
【例】
新旧洗濯記号の見分け方など詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。
 

<目次へ戻る>

 

美化センターからのお知らせ
計画管理課 電話448-5260

平成29年度版ごみ収集日程表の配布
 「平成29年度版ごみ収集日程表(家庭ごみの分け方・出し方)」は、各地区のごみ減量等推進員と協力員が3月中に各家庭に配布します。
 2月1日からごみの分け方
・出し方を変更しています。「燃えないごみ」「粗大ごみ」の収集日を分けて記載し、文字を見やすくするため、高砂、荒井、伊保、米田、阿弥陀は地区を分けて作成しています。
 地区割りや指定の収集日など詳しくは「平成29年度版ごみ収集日程表(家庭ごみの分け方・出し方)」をご覧ください。
※ 平成29年度版ごみ収集日程表は3月1日以降、本庁舎受付、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからでも取り出せます。

今まで
高砂地区
荒井地区
伊保地区
中筋地区
曽根地区
米田地区
阿弥陀地区
北浜地区

4月から
高砂A地区、B地区
荒井A地区、B地区
伊保A地区、B地区
中筋地区(変更なし)
曽根地区(変更なし)
米田A地区、B地区
阿弥陀A地区、B地区
北浜地区(変更なし)
※ ごみの収集日程表は、高砂地区、荒井地区、伊保地区、米田地区、阿弥陀地区はA地区・B地区用に分かれています。
ごみの分け方・出し方冊子の訂正のお知らせ
 ごみの分け方・出し方冊子に記載している家電リサイクル指定引取場所である信栄運輸株式会社が2月28日(火曜)に廃止となりました。3月以降は淡路共正陸運株式会社のみが指定引取場所になります。

 

引っ越しなどで発生したごみの搬入
業務施設課 電話448-5220

 引っ越しや家の片付けなどで発生した多量のごみは、ごみステーションには出せません。他の利用者の迷惑になりますので、直接、加古川市へ搬入してください。
 処分方法など詳しくは、「新しい家庭ごみの分け方・出し方」をご確認ください。

 

広域ごみ処理施設建設推進室からのお知らせ
広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

広域ごみ処理施設の設置に係る生活環境影響調査書の告示、縦覧、意見書の提出
 平成28年11、12月に実施した「高砂市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例(平成10年条例第27号)」に基づく調査書の告示、縦覧、意見書の提出についての結果を報告します。
縦覧図書 「東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設 生活環境影響調査書」
縦覧期間 平成28年11月15日(火曜)から12月14日(水曜)
縦覧者数 1人
意見書の提出期間 平成28年11月15日(火曜)から12月28日(水曜)
意見書提出数 2件(意見数11)
※ 意見に対する市の見解は、市ホームページに掲載しています。

生活環境影響調査とは
 設置するごみ処理施設が周辺地域の生活環境に及ぼす影響をあらかじめ調査し、その結果に基づき地域ごとの生活環境に配慮した対策を検討します。この調査は、施設の計画に反映するために行うもので廃棄物処理法において実施することが義務付けられています。
 

 

<目次へ戻る>

 

臨時福祉給付金(経済対策分)

消費税率引き上げに伴う影響を緩和するため、臨時福祉給付金(経済対策分)が支給されます。
1人につき15,000円
支給対象者
◇基準日(平成28年1月1日)時点で住民票が高砂市にある人
◇平成28年度分の住民税(市民税均等割)が課税されていない人
※ 課税者の扶養親族等になっている人や生活保護の受給者などを除く。
 (扶養親族等とは、地方税法の規定による控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色・白色事業専従者のことです。)
Q1 住民税が課税されているか、どうすれば分かりますか?
A 給与支払報告書の「住民税」の項目に課税額が記載されている場合や、給与や年金の収入が非課税限度額(表1参照)以上の場合には、基本的に住民税が課税されています。
表1 非課税限度額
 住民税が課税されない一般的な所得水準の目安
給与所得者
区分 単身
非課税限度額(給与収入ベース) 97万円

区分 夫婦
非課税限度額(給与収入ベース) 148万円

区分 夫婦子1人
非課税限度額(給与収入ベース) 190.3万円

区分 夫婦子2人
非課税限度額(給与収入ベース) 235.9万円

公的年金等受給者
区分 単身 65歳以上
非課税限度額(年金収入ベース) 152万円

区分 単身 65歳未満
非課税限度額(年金収入ベース) 102万円

区分 夫婦 65歳以上
非課税限度額(年金収入ベース) 203万円

区分 夫婦 65歳未満
非課税限度額(年金収入ベース) 160.6万円

Q2 基準日の翌日以降に引っ越した場合の受け取りはどうなりますか?
A 基準日(平成28年1月1日)時点で住民票がある市区町村から支給されます。申請期間や手続方法については、基準日時点にお住まいの市区町村にお問い合わせください。

Q3 基準日(平成28年1月1日)以降に生まれた人や亡くなった人は対象になりますか?
A 基準日に生まれた人は対象になりますが、基準日の翌日以降に生まれた人は対象になりません。また、基準日から支給決定されるまでの間に亡くなった人も対象になりません。

申請方法
申請先 高砂市 臨時福祉給付金担当
※ 申請書に同封している返信用封筒で郵送してください。
申請期間 3月29日(水曜)から9月29日(金曜)
※ 土曜日・日曜日、祝日を除く
提出書類 申請書、本人確認書類(マイナンバーカードのおもて面、運転免許証などのコピー)
※ 申請書は、対象となる可能性のある人に3月末ごろに郵送します。

給付金の受取方法
申請書に記載した指定口座に入金されます。
※ 金融機関口座を持っていないなど、振り込みによる支給が困難な場合はご相談ください。
※ 臨時福祉給付金は、住民票で同一世帯であれば、世帯員分の給付金を一括で受け取ることができます。

ご注意
◇申請期間外は受け付けできませんのでご注意ください。
◇申請期間などが各市区町村によって異なります。高砂市以外が申請先となる人は、事前に各市区町村にお問い合わせください。

問い合わせ先
申請方法に関すること 高砂市 臨時福祉給付金担当 電話443-9131
※ 申請期間中、つながりにくい場合があります。

制度に関すること 厚生労働省 電話0570-037-192

「臨時福祉給付金(経済対策分)」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便・メールが届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

“配偶者等からの暴力”により、他の市区町村から住民票を移さずに高砂市にお住まいの人は、事前に申出手続をすることで、高砂市で申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。
 

<目次へ戻る>


育てよう人権文化 あけぼの第163号
「誰もが誰かの宝物」に決定!!
~人権標語から生まれた たかさご人権ソング~

 「たかさご人権ソング」は、市内小・中学生が作った人権標語をもとにできました。
 人権フェスティバルで題名を募集したところ「思いやりのバトン」「優しさの笑顔」「愛あふれる街」などたくさんの応募をいただきました。
 その中から「誰もが誰かの宝物」に決まりました。
 色々な場面で歌い、愛あふれる街づくりをめざしていきましょう。
たかさご人権ソング ~誰もが誰かの宝物~
作詞・作曲:そえんじ

1 君を癒してる星空は 僕も昔同じように見つめていた
悩んで 泣いて 誰かを好きになって
大人になるために 心を磨く
悲しみは心の底へ貯まる 喜びの種さえも同じ場所に積もる
あなたがもらった思いやり 次は誰かに運んで
優しさというこの星 共通の鍵が
笑顔につながるドアを開かせる
2 言葉は傷を与えるナイフにも 傷を治す薬にも形を変える
言っていいこと悪いこと 一呼吸して考えよう
いじめは相手だけでなく 後から自分も傷つき心壊れてしまう
大丈夫 あなたは一人じゃない
君が生きてくれてるだけで幸せなんだ
自分から意味ないって言わないで 誰もが誰かの宝物
愛あふれる街 この高砂でみんな育ってきた
あなたがもらった思いやり 次は誰かに運んで
優しさというこの星 共通の鍵が
笑顔につながるドアを開かせる

※ 作詞は、生徒の人権標語を参考にしています。
※ 人権啓発標語・ポスター入賞者の作品で人権カレンダーを作成しました。

 

学び合う教室をつくろう

高砂中学校
 中学生になると学年が上がるにつれて学習内容がより高度になり、自分に自信が持てない生徒も見られます。
 そこで、小中一貫教育が始まったことをきっかけに高砂中学校区のこども園、小学校、中学校の教師で「15歳の子どもの姿」がどのようになればよいかを考えました。そして「学ぶ力」「社会性(自主性)」「自尊感情」を高めることを目標にしました。
 具体的な取り組みとして、「学び合う教室をつくろう」をテーマに授業をしています。
 授業の中にグループ活動を取り入れることで、全ての生徒が授業に参加するようにしています。わからないことや間違うことが恥ずかしいことだという考えでなく、どこがわからないか、なぜ間違えたかを言える教室にしています。そして、生徒が自分の発言を聞いてもらっている、意見を交換しているという実感が持てるように教師も課題を工夫しています。
 また、小中学校で実施しているアンケートでは、「みんなと一緒に勉強できるし、問題が解けたらうれしい。」「グループ活動で話し合いができる。考えるのが楽しい。」という意見があり、今後も継続して取り組みたいと考えています。

 

ふるさとの自然を見直そう~伊保っ子たんけんたい~

伊保小学校
 伊保小学校の3年生は、地域に学ぶ学習を通じて豊かな心を育む活動に取り組んでいます。
 11月、自然観察指導員と加茂神社に出かけました。そこで、神社のまわりにある雑木林が、さまざまな生き物の命を支えていることを教わりました。
 かぶと虫の幼虫は腐葉土を食べて育つこと、楢ならの木や椎しいの木から落ちたどんぐりが昆虫だけでなく鹿や熊などのえさにもなること。
 木の葉の裏に、つまようじで字を書いてみると・・・、書きやすい葉と書きにくい葉があること、葉の表側より裏側の方が書きやすいことにも気づきました。
 木の葉がたくさん重なっているところに手を入れてみると・・・、湿っていて暖かいことも発見!!
 冬眠している蛇を見たり、アリがせっせと巣に食べ物を運んでいるところを観察したり・・・
 このような活動を通じて、子どもたちは「命を大切にしよう」という気持ちを育んでいます。

子どもたちの作った新聞より
◇どんぐりに小さいあながあいていました。虫が食べたあとです。
◇つまようじの文字は厚い葉っぱのうらの方が書きやすく、うすい葉っぱは書きにくいです。
◇木の葉とか木の汁とかどんぐりとかが、虫や動物が生きていくためにたいせつです。
◇かぶと虫のよう虫はとても大きかったです。あったかくて食べ物がいっぱいあるから、木の葉がつもった下にいます。

 

キャップハンディ体験で福祉学習

荒井小学校
 荒井小学校では、4年生がキャップハンディ体験を行っています。

視覚障がいの人の話
 くらしの様子や工夫していること、趣味などをお話ししていただきました。
子どもの感想
 視覚障がいの卓球や野球があるそうです。スポーツができるなんてすごいなと思いました。テレビが好きなので、耳で聞いて想像するとおっしゃっていました。 

車いす体験
 車いすを押す時は、周りに気を付けて押したり、段差があるところではゆっくり持ち上げたりと、慎重に行動していました。
子どもの感想
 下り坂は、スピードが速くて怖かったです。何も言われないでブレーキをかけられたので、びっくりしました。車いすを押す時は、乗っている人の気持ちになって押すことや、話をすると相手が安心するので、会話も大切だと分かりました。 

点字打ち体験
 持ち慣れない点筆を握る手に力が入り、一文字打つのに時間がかかりました。
子どもの感想
 点字を打つには、とても力が必要です。押したところが少し違うだけで違う文字になってしまうし、文字ではなくなってしまうから、視覚障がいの人には、大切な情報の一つだから慎重に打ちました。
白杖・アイマスク体験
 点字ブロックを歩く時は白杖で点字を確かめたり、手引きの友だちに声掛けをしてもらったりしました。
子どもの感想
 目の不自由な人がおられたら、まず、声をかけようと思いました。困っていたら支えたり、一緒に横断歩道を渡ったりしようと思いました。 

 

<目次へ戻る>

 

子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか
子育て支援センターからのお知らせ
子育て支援センター 電話442-2242

申込方法 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場 3月の親子遊び
とき
 月曜日・火曜日・木曜日 10時から11時30分
ところ 子育て支援センター
対象 就園前の親子
定員 各15組
◇月曜日
6日 大きな布で遊ぼう
13日 集まれ!1歳児
27日 子育てホットタイム
◇火曜日
7日 赤ちゃんわらべうた
14日 食べるの大好き
28日 リズムで遊ぼう
◇木曜日
2日 おひな祭りで遊ぼう
9日 ボールで遊ぼう
16日 2歳からの集い
23日 お話し大好き


レッツゴーつどい
とき 3月8日(水曜) 10時から11時30分
ところ 中筋公民館
内容 運動遊び
対象 就園前の親子
定員 15組
持ち物 お茶、タオルなど
受付期間 3月2日(木曜)から4日(土曜)


赤ちゃんの日(赤ちゃん専用オープンルーム)
とき 3月15日(水曜) 9時30分から16時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター
対象 0から1歳3カ月(ネンネ、ハイハイ、ヨチヨチ)の子どもと保護者
※ 時間内は自由に遊べます。
※ 10時30分と14時に、30分程度の親子遊びを行います。
 

ちびっこフェスティバル
とき
 3月10日(金曜) 10時から11時30分
ところ 生石研修センター
内容 ミュージックベル、歌遊び
対象 就園前の親子
定員 100組
持ち物 お茶など 
受付期間 3月1日(水曜)から5日(日曜)


ベビーマッサージ
とき 3月21日(火曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター
対象 3から12カ月の子どもと保護者
定員 10組
※ 初めての人
持ち物 お茶、バスタオルなど
受付日 3月14日(火曜)


3月生まれの誕生会
とき 3月22日(水曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター
対象 3月生まれの就園前の親子
定員 15組
持ち物 お茶、タオルなど
受付日 3月13日(月曜)・14日(火曜)

 

北部子育て支援センターからのお知らせ
北部子育て支援センター 電話433-8866

申込方法 電話で北部子育て支援センターまで

つどいの広場 3月の親子遊び
とき 水曜日・金曜日 10時から11時30分、13時30分から15時
ところ 北部子育て支援センター
対象 就園前の親子
定員 各15組
◇水曜日
1日 リズムで遊ぼう
15日 タオルで遊ぼう
22日 2歳からの集い
◇金曜日
3日 赤ちゃんわらべうた
17日 子育てホットタイム
24日 集まれ1歳児


わくわくパーク10
とき 3月13日(月曜) 10時から11時30分
ところ 北部子育て支援センター
内容 作って遊ぼう
対象 就園前の親子
定員 15組
持ち物 お茶など
受付期間 3月6日(月曜)から8日(水曜)


3月のおはなしルーム
◇読み聞かせ 9日(木曜) 10時から11時
◇おはなし会 27日(月曜) 10時から11時
※ いずれも定員15組

 

ファミリーサポートセンターからのお知らせ
ファミリーサポートセンター 電話442-0555

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで
入会説明会
とき 3月11日(土曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター
対象 市内在住または在勤で、おおむね生後6カ月から小学6年生までの子どもがいる子育ての援助を受けたい人
定員 20人
一時保育 5人(6カ月以上の子ども)
※ 要予約
しめ切り 3月9日(木曜)


子育てセミナー
とき 3月18日(土曜) 10時から11時30分
ところ ユーアイ帆っとセンター
内容 子育ては親育て?おかあさんは我家の太陽~
講師 河本 栄味子 氏(トータルマナー研究所 所長)
対象 ファミリーサポートセンター会員、子育て中の人、子育て支援に関心のある人
定員 30人
一時保育 10人(6カ月以上の子ども)
※ 要予約
しめ切り 3月16日(木曜)

 

<目次へ戻る>

 

公民館の登録グループを紹介します 第8回 北浜公民館
北浜公民館 電話079-254-5212

北浜公民館では、登録数26グループ、266人が仲良く楽しく学習しています。
市の西端に位置しているため、隣接する姫路市の人も多数参加し、地域コミュニティの輪を広げています。
2月18日(土曜)・19日(日曜)の公民館まつりは、大勢の来場者で盛況に終えることができました。
北浜公民館なればこそのグループが多々あります。興味のある人は、ぜひ見学に来てください。
北浜公民館 登録グループ連絡会 会長 松岡 順子

健康フラダンス「プナアロハ」
踊り好きのメンバーと一緒に、リズムに乗って身体を動かしてみませんか。
コーラス「浜っ子コーラス」
素敵なハーモニーと笑顔いっぱいの楽しい時間を一緒に過ごしませんか。
書道「筆っ子」
50歳の手習いで皆さんと楽しく字を書いています。楽しく筆を持ってみませんか。
ダンスエクササイズ「Z(ゼット)」
ダンス!エアロビクス、Zumba、ヨガなど楽しみながら健康づくりをしています。

学習分野 3B体操
グループ名 ダリア
活動日
週 1・3
曜 木曜日
時間 13時から16時
会費(円) 月 1,500

学習分野 囲碁
グループ名 榧の木
活動日
週 1・2・3・4
曜 月曜日
時間 13時から16時
会費(円) 月 1,000

学習分野 絵手紙
グループ名 楽々絵
活動日
週 2・4
曜 水曜日
時間 13時から15時
会費(円) 年 2,400

学習分野 歌謡
グループ名 きさらぎ
活動日
週 1・2・3・4
曜 月曜日
時間 9時から12時
会費(円) 月 1,500

学習分野 歌謡
グループ名 こばと
活動日
週 1・2・3・4
曜 金曜日
時間 9時から12時
会費(円) 月 2,000

学習分野 歌謡
グループ名 雀の会
活動日
週 1・2・3・4
曜 月曜日
時間 19時から21時30分
会費(円) 月 2,000

学習分野 歌謡
グループ名 バラ
活動日
週 2・4
曜 木曜日
時間 9時から12時
会費(円) 月 2,000

学習分野 空手
グループ名 四葉会
活動日
週 1・2・3・4
曜 土曜日
時間 18時30分から21時30分
会費(円) 月 3,500

学習分野 健康フラダンス
グループ名 プナアロハ
活動日
週 1・2・3・4
曜 金曜日
時間 13時から16時
会費(円) 月 1,300

学習分野 コーラス
グループ名 浜っ子コーラス
活動日
週 1・2・3・4
曜 土曜日
時間 9時30分から12時
会費(円) 月 3,000

学習分野 詩吟
グループ名 くすの木
活動日
週 1・2・3・4
曜 火曜日
時間 13時30分から16時
会費(円) 月 2,000

学習分野 社交ダンス
グループ名 しらゆり
活動日
週 1・2・3・4
曜 火曜日
時間 19時から21時30分
会費(円) 月 2,000

学習分野 食生活改善
グループ名 いずみ会
活動日
週 2・4
曜 水曜日
時間 9時から12時
会費(円) 年 2,000

学習分野 書道
グループ名 筆っ子
活動日
週 2・4
曜 火曜日
時間 13時30分から16時30分
会費(円) 月 1,500

学習分野 新舞踊
グループ名 あゆみ会
活動日
週 1・2・3・4
曜 金曜日
時間 13時から16時
会費(円) 月 3,000

学習分野 新舞踊
グループ名 花栄会
活動日
週 1・2・3
曜 水曜日
時間 13時30分から16時30分
会費(円) 月 2,000

学習分野 銭太鼓・傘踊
グループ名 蕣会
活動日
週 1・2・3・4
曜 金曜日
時間 19時30分から21時30分
会費(円) 月 2,000

学習分野 銭太鼓・傘踊
グループ名 ひまわり
活動日
週 2・4
曜 木曜日
時間 10時から12時
会費(円) 月 1,500

学習分野 大正琴
グループ名 ひなげし
活動日
週 1・2・3
曜 火曜日
時間 13時30分から15時30分
会費(円) 月 2,000

学習分野 卓球
グループ名 つくしんぼ
活動日
週 1・2・3・4
曜 水曜日
時間 9時から12時
会費(円) 月 1,000

学習分野 卓球
グループ名 のじぎく
活動日
週 1・2・3・4
曜 金曜日
時間 19時から21時30分
会費(円) 年 2,000

学習分野 ダンスエクササイズ
グループ名 Z(ゼット)
活動日
週 1・2・3・4
曜 火曜日
時間 10時から12時
会費(円) 月 3,000

学習分野 ちぎり絵
グループ名 くるみ
活動日
週 2・4
曜 木曜日
時間 13時から16時
会費(円) 月 800

学習分野 民謡
グループ名 秀峰会
活動日
週 1・2・3・4
曜 火曜日
時間 18時から21時
会費(円) 月 2,000

学習分野 幼児教育
グループ名 プレイボックス
活動日
週 1・3
曜 金曜日
時間 10時から12時
会費(円) 月 300

学習分野 ヨガ
グループ名 コスモス
活動日
週 1・2・3・4
曜 水曜日
時間 14時から15時30分
会費(円) 月 3,000
 

 

 

マイタウン1・2月のスナップ
造形ワークショップ(高砂小学校・高砂こども園)

▼2月3日(金曜)、高砂小学校オープンスクールの日に3年生と高砂こども園の5歳児が一緒に取り組みました。床に広げた段ボールに、自分たちでデザインしたオリジナル恐竜を、新聞紙と色づけをした糊を使って作り上げました。

第7回高砂浜風駅伝大会

▼2月12日(日曜)、市内の企業・団体を中心とした367チームが参加し、高砂工業公園・あらい浜風公園を駆け抜けました。

船舶消火等に関する協定

▼1月18日(水曜)、加古川海上保安署と加古川市消防本部、高砂市消防本部が「船舶消火等に関する協定」を結びました。

第37回小学校区対抗駅伝競争大会

▼2月11日(土曜)、総合運動公園内陸上競技場で行われました。各小学校ごとに編成されたチームの1から6年生がタスキをつなぎ、多くの声援の中、ゴールをめざしました。

高砂市美術展2017

▼1月27日(金曜)から29日(日曜)、文化保健センターと文化会館で行われました。日本画、洋画、書道、写真、彫塑・工芸の5部門から多彩な172点の力作が一堂に集まり、訪れた人の目を楽しませました。

お茶会(北浜こども園)

▼1月19日(木曜)、子どもたちが家の人を招き、お茶のおもてなしをしました。和やかな温かい雰囲気のお茶会となりました。
 

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>