広報たかさご3月号 No.864 平成29(2017)年

 

目次

情報けいじばん

年金  健康 福祉 スポーツ 安全安心 催し 募集 お知らせ

3月の相談 LOOKLOOK

救急医

 

情報けいじばん

年金
付加保険料を納付しませんか
加古川年金事務所 電話427-4740
市民課国民年金係 電話443-9022

 老後により多くの年金を受けたいと考えている人へ
【付加年金】
 平成28年度の老齢基礎年金の年金額は、40年間保険料を納めた場合の満額で780,100円です。毎月の国民年金保険料(平成28年度は16,260円)に、付加保険料をプラスして納付すると、将来受け取る老齢基礎年金に付加年金が上乗せして支給されます。
 付加保険料は1カ月400円(定額)で、国民年金保険料と同じく全額が社会保険料控除の対象です。付加年金保険料を納付できるのは、国民年金の第1号被保険者または任意加入被保険者です。
※ 保険料の免除または納付猶予を受けている人や国民年金基金に加入している人は、付加保険料を納めることはできません。
【付加年金額の計算】
 定額保険料(16,260円)に加えて、付加保険料(月額400円)を納めた場合で年金額[200円]かける付加保険料納付月数(65歳から老齢基礎年金を受給する場合)の付加年金が加算されます。
 保険料月額400円に対して年金額は200円となるため、1年間付加保険料を納付し、65歳から年金を受ける場合、2年間で付加保険料相当分の年金を受け取ることができます。
※ 付加年金は老齢基礎年金の受給権を得た月の翌月から支給されます。
※ 老齢基礎年金を65歳より前に繰上げ受給または66歳より後に繰下げ受給する場合、付加年金額も老齢基礎年金の減額率・増額率に応じて減額・増額されます。
 

 

 <目次へ戻る>

 

平成29年度固定資産課税台帳の縦覧・閲覧
資産税課 電話443-9016

期間 4月3日(月曜)から5月31日(水曜) 8時30分から17時15分
※ 土曜日・日曜日、祝日を除く
ところ 資産税課
持ち物
◇印鑑、本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、納税通知書など)
◇法人の場合は委任状および社員証
◇委任状(代理人のみ)
※ 代理人とは、納税義務者、同居家族、納税管理人、共有者以外の人

軽自動車などの手続きはお早めに

 平成29年度の軽自動車税は、平成29年4月1日現在の所有者に課税されます。軽自動車などの取得、譲渡、廃車、住所の変更は、3月31日(金曜)までに申請手続きをしてください。
※ 所有者が転出、死亡した場合や譲渡、盗難などによりバイクなどを所有していない場合でも、届け出がなければ課税されますのでご注意ください。

軽四輪自動車(660シーシー以下)など
問い合わせ先
軽自動車検査協会姫路支所
姫路市飾磨区中島字福路町3313
電話050-3816-1848

原動機付自転車以外の自動二輪車(125シーシー超過)
問い合わせ先
姫路自動車検査登録事務所
姫路市飾磨区中島字福路町3322
電話050-5540-2067

原動機付自転車(125シーシー以下)・小型特殊自動車
問い合わせ先 市民税課 電話443-9014

新規
こんなとき ・市外の人から譲り受けたとき
・市外から転入したとき 市外ナンバーがついている場合
持ち物 ・登録票(他市町村交付)
・ナンバープレート
・印鑑
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

こんなとき ・市外の人から譲り受けたとき
・市外から転入したとき 市外ナンバー廃車済みの場合
持ち物 ・廃車済書(他市町村交付)
・印鑑
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

名義変更
こんなとき ・市内の人から譲り受けたとき ナンバーを変更する場合
持ち物 ・登録票
・ナンバープレート
・印鑑
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

こんなとき ・市内の人から譲り受けたとき ナンバーを変更しない場合
持ち物 ・登録票
・旧所有者の譲渡証明書
・印鑑
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

廃車
こんなとき ・使用不能になったとき
・市外へ転出するとき
・市外の人に譲り渡すとき
持ち物 ・登録票
・ナンバープレート
・印鑑
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

※ 窓口に来られる人の印鑑および本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要です。
 

 

  <目次へ戻る>

 

健康
保健センターからのお知らせ
保健センター 電話443-3936

保健センターの事業をお知らせします。
詳しくは、広報たかさご平成28年4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。
※ 保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。


400ミリリットル献血にご協力ください

とき・ところ
◇3月16日(木曜) 9時30分から11時30分
高砂市役所正面玄関前
◇3月24日(金曜) 10時から11時30分
12時45分から16時
アスパ高砂正面玄関前
対象 体重50キログラム以上で、男性は17歳以上、女性は18歳以上の人
持ち物 本人確認ができるもの(献血カード、マイナンバーカードなど)
 

検(健)診

【にこにこポイント対象事業】
 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の検(健)診は、1年に1回受けまし
ょう。
※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。詳しくは、保健センターだよりをご覧ください。


個別検診

※ 75歳以上の人は無料
ところ 市内指定医療機関
検診項目 
◇大腸がん検診
◇胃がんリスク検診
◇子宮がん検診
◇乳がん検診
※ 胃がんリスク検診は、平成26・27年度に受診した人は対象外
持ち物 健康保険証、健康お守りカード
※ 健康お守りカードは、40から74歳の人、20から39歳の女性、27年度がん検診などを受診した人に、平成28年5月下旬に送付しています。お持ちでない人は保健センターまでご連絡ください。
申込方法 直接または電話で実施医療機関まで
※ 個別検診の実施期間は3月末まで
※ 平成29年度個別検診は6月開始
 

 

<目次へ戻る>

 

福祉
はり、きゅう、マッサージ等施術費助成制度
高年介護課 電話443-9026

平成29年度はり・きゅう・マッサージ利用券を交付します。施術1回につき1枚(助成額1,000円)使用できます。
対象 70歳以上の市民
受付 3月29日(水曜)から
持ち物 印鑑、本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など)
申込方法 申請書に必要事項を記入の上、高年介護課または各市民サービスコーナー・市民コーナーまで
※ 利用券は4月1日(土曜)から使用できます。
※ 各種保険診療が適用される場合、助成対象外
※ 申請書は、高年介護課または各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。
 

 

<目次へ戻る>

 

 

スポーツ
小学生かけっこ教室
向島多目的球場 電話442-2722
 

とき 3月26日(日曜)
◇小学1から3年生 9時30分から10時45分
◇小学4から6年生 11時から12時15分
ところ 向島多目的球場
内容 走る基礎を楽しく学ぶ
対象 小学1から6年生
※ 平成29年度の学年
定員 20人
参加費 800円
受付期間 3月11日(土曜)から25日(土曜)
申込方法 直接または電話で向島多目的球場まで
 

 

 

春季市民バレーボール大会
高砂市バレーボール協会
男子 電話443-6545
女子 電話432-2021

とき 3月26日(日曜) 9時から
ところ 総合体育館
種目 9人制バレーボール(一般女子、ママさん、一般男子A・B・C級)
対象 市内在住、在勤の人
参加費 1チーム3,000円
※ 登録料2,000円が別途必要
しめ切り 3月17日(金曜)
申込方法 電話で高砂市バレーボール協会まで
 

 

<目次へ戻る>

 

安全安心
海の緊急電話「118番」
姫路海上保安部管理課 電話079-231-5063

その時、あなたの一報が日本の海を守ります
118番は、海難や、悪質・巧妙化する密輸、密航などの事犯に迅速かつ的確に対応するため設けられた、海の緊急通話用番号です。通報時に音声通報と合わせて位置情報を受信する「緊急通報位置情報通知システム」を導入しており、海難救助などに役立っています。
 

 

防災ネットたかさご
危機管理室 電話443-9008

災害が起きたとき、登録した携帯電話やパソコンのメールアドレスへ災害情報(避難勧告など)を随時配信しています。
「防災ネットたかさご」の登録方法は、QRコードを読み取り、空メールを送信してください。
テレドームサービス
 屋外スピーカー(防災行政無線)から流れた放送をもう一度聞きたい時は、
電話0180-997506まで
※ 音声メッセージで確認できます。

 

春の火災予防運動

3月1日(水曜)から7日(火曜)
消しましょう その火その時 その場所で
火災が発生しやすい時季を迎え、春の火災予防運動が全国一斉に実施されます。

 

住宅防火命を守る7つのポイント
消防本部予防課 電話448-4019

3つの習慣
◇寝たばこは絶対やめる
◇ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する
◇ガスコンロなどのそばを離れるときは必ず火を消す
4つの対策
◇逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
◇寝具・衣類およびカーテンからの火事を防ぐために、防炎品を使用する
◇火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する
◇お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる
 

自転車安全利用五則
まちづくり部管理課 電話443-9040

 自転車に関する事故が市内で多発しています。自転車に乗る時は「自転車安全利用五則」を守りましょう。
◇車道が原則、歩道は例外
◇車道の左側を通行
◇歩道は歩行者優先、車道寄りを徐行
◇安全ルールを守る
・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
・夜間のライト点灯
・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
◇子どもはヘルメットを着用
※ 保護者の皆さんは、13歳未満の子どもへの着用に努めましょう。
 

<目次へ戻る>

 

催し
図書館からのお知らせ
図書館 電話432-1355

3月の休館日 6日(月曜)
行事・イベント
※ 申込不要・無料
 

えほんのじかん
とき 3月4日(土曜) 14時から
内容 絵本の読み聞かせ
対象 幼児
※ 参加は子どものみ
 

おはなし会
とき 3月11日(土曜)・18日(土曜) 14時から
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 5歳から小学校低学年
※ 参加は子どものみ
 

えほんとおはなしの会
とき 3月15日(水曜) 10時から
内 容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、折り紙など
※ 親子で参加できます。
 

えほんのもり
とき 3月7日(火曜)・14日(火曜)・21日(火曜)・28日(火曜) 10時から
内容 図書館員による紙芝居と絵本の読み聞かせ
対象 幼児
※ 親子で参加できます。
 

図書館ボランテイアの募集・説明会
一緒に図書館を支えてくれる人を募集します。
とき 3月20日(祝日) 10時から10時30分
活動内容
◇児童サービスボランティア(おはなし会などで読み聞かせ)
◇配架ボランティア(返却本を元の場所に配架)
◇本の修理ボランティア(傷んだ本の修理)
対象 市内在住の人
 

働く女性、働きたい女性へのメッセージ
生石研修センター 電話447-4110
 

とき 3月19日(日曜) 14時から15時30分
ところ 生石研修センター
テーマ あなたらしく生きるための幸せな働き方
講師 湯川 カナ 氏
対象 市民
定員 100人
参加費 無料
※ 託児所あり
申込方法 直接または電話で生石研修センターまで
 

 

 

高砂市少年少女合唱団第10回定期演奏会
中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247
 

とき 3月25日(土曜) 13時30分から
ところ 中央公民館兼伊保公民館
入場料 無料
 

 

 

第47回古典舞踊乃会
高砂市舞踏協会 電話442-2403
 

とき 3月26日(日曜) 12時から(開場11時30分)
ところ 文化保健センター ぼっくりんホール
曲目
◇長唄「春駒」、「漁船」、「橋弁慶」、「玉屋」
◇童謡「一寸法師」
◇端歌、小唄、小曲 など
 

 

講座生合同作品展
みのり会館 電話431-6170
 

とき
◇3月10日(金曜) 9時から17時
◇3月11日(土曜) 9時から16時
内容
◇書道、日本画、ちぎり絵、織物、くるみ絵などの展示
◇大正琴、織物の体験 など
 

 

 

スプリングフェスタ鹿島川2017
ふれあいまちづくり協議会 電話448-0282

とき 4月1日(土曜)
※ 雨天決行
ところ 鹿島川左岸(県立松陽高等学校の西側)
【桜花灯り開催】
 桜満開の晴天の夜(18時から21時)に夜桜通り抜けを行います。
 

 

 

<目次へ戻る>

 

募集
国際交流協会会員募集
国際交流協会 電話443-9132
 

国際交流に関心があり、協会の活動に賛同できる人を募集しています。
年会費
◇個人 1口 1,000円
◇団体 1口 10,000円
◇法人 1口 10,000円
※ 毎年4月に更新
会員特典
◇各種イベントの案内
◇会員価格でのイベント参加
◇協会情報誌の発行(年4回)
※ 申込方法など詳しくは、国際交流協会まで
※ 事業内容は、国際交流協会ホームページでご覧いただけます。

 

高砂市少年少女合唱団新団員募集
中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247
 

練習日 第1・3・4土曜日 13時30分から15時30分
※ 月3回
ところ 中央公民館兼伊保公民館
対象 小学2年生から中学3年生
※ 平成29年度の学年
団費 月額500円
しめ切り 3月17日(金曜)
申込方法 直接または電話で中央公民館兼伊保公民館まで
 

 

 

生石研修センター講座生募集
生石研修センター 電話447-4110

ヨガ教室
教室名 リラックスヨガ教室 A班
とき 4月4日(火曜)から 全48回 火曜日 10時30分から12時
定員 30人
受講料 月額2,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 リラックスヨガ教室 B班
とき 4月5日(水曜)から 全48回 水曜日 10時30分から12時
定員 30人
受講料 月額2,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 リラックスヨガ教室 C班
とき 4月5日(水曜)から 全48回 水曜日 19時から20時30分
定員 30人
受講料 月額2,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 ストレッチヨガ教室
とき 4月7日(金曜)から 全48回 金曜日 10時30分から11時30分
定員 30人
受講料 月額2,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 ボディコントロール教室
とき 4月4日(火曜)から 全48回 火曜日 19時から20時30分
定員 15人
受講料 月額2,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 メンズヨガ教室
とき 4月2日(日曜)から 全24回 第1・3日曜日 10時30分から12時
定員 15人
受講料 月額1,000円 ※ 3カ月ごとに前納

 

華道教室
教室名 A班
とき 4月13日(木曜)から 全24回 第2・4木曜日 13時から14時
定員 20人
受講料 月額1,000円 ※ 3カ月ごとに前納
※ 別途材料費などが必要

教室名 B班
とき 4月13日(木曜)から 全24回 第2・4木曜日 14時から15時
定員 20人
受講料 月額1,000円 ※ 3カ月ごとに前納
※ 別途材料費などが必要

 

英会話教室
教室名 大人英会話教室 英検4級から3級程度
とき 4月8日(土曜)から 全42回 毎週土曜日 10時から12時
定員 20人
受講料 月額3,500円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 子ども英会話教室 4歳から5歳 ※ 4月1日時点の年齢 A班
とき 4月15日(土曜)から 全36回(月3回) 土曜日 10時から11時
定員 10人
受講料 月額3,000円 ※ 3カ月ごとに前納

教室名 子ども英会話教室 4歳から5歳 ※ 4月1日時点の年齢 B班
とき 4月15日(土曜)から 全36回(月3回) 土曜日 11時10分から12時10分
定員 10人
受講料 月額3,000円 ※ 3カ月ごとに前納

申込方法
◇ヨガ教室・英会話教室 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、教室名、ヨガ教室は第1・第2希望班名を、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(郵便番号676-0823 高砂市阿弥陀町生石61-2)まで
※ 子ども英会話教室は、保護者の氏名、子どもの氏名(フリガナ)・年齢・性別も記入
◇華道教室 直接または電話で生石研修センターまで
しめ切り 3月17日(金曜)必着  ※ 申込多数の場合は抽選
 

策定委員会委員募集
高年介護課 電話443-9063
 

高齢者福祉計画および高砂市介護保険事業計画を策定します。
幅広い意見を反映させる委員会の設置のため、委員を募集します。
募集人数
◇40歳以上65歳未満 1人
◇65歳以上 1人
任期 委嘱日から平成30年3月31日
※ 会議は年5回程度(平日午後、2時間程度)
応募資格 市内に住所を有する人
しめ切り 3月31日(金曜)
消印有効
応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)で高年介護課まで
※ 応募用紙は高年介護課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

教育に理解と熱意がある人一緒に働きませんか!
学校教育課 電話443-9054
 

小・中学校臨時講師
資格 教育職員免許法に定める希望する校種の教員免許を有するまたは平成29年3月31日までに取得見込みの人
申込方法 履歴書に必要事項を記入し、写真を貼り付け、資格(免許)の写しを添えて、直接または郵送で学校教育課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで


不登校指導補助員
中学校で教員に協力し、不登校生や不登校傾向にある生徒の学習指導、生活指導などの支援を行います。
資格 教員免許(小・中学校、幼稚園のいずれか)を有するまたは平成29年3月31日までに取得見込みの人
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

スクールアシスタント
小・中学校で生活面・学習活動の手助けが必要な児童・生徒の補助を行います。
資格 教員免許(小・中学校、幼稚園のいずれか)を有するまたは平成29年3月31日までに取得見込みの人
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

スクールソーシャルワーカー
 中学校に配置され、児童生徒に福祉の視点からさまざまな方法で働きかけ、学校や家庭を支援します。
資格 次のいずれかに該当する人
◇社会福祉士または精神保健福祉士の資格を有する
◇福祉と教育分野において専門的な知識・技能を有する
◇活動実績がある
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

特別支援介助員
 小・中学校で、特別支援学級に在籍する児童・生徒の移動、身辺処理、学習活動における行動の介助などを行います。
資格 特別支援教育に対する理解と熱意がある人
※ 教員などの免許を有することが望ましい。
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

適応指導教室指導員
 のびのび教室(適応指導教室)に通う児童・生徒の指導、教育相談を行い、学校復帰を支援します。
資格 教員免許(小・中学校、幼稚園のいずれか)を有するまたは平成29年3月31日までに取得見込みの人
※ 申込方法など詳しくは、学校教育課まで

 

警察官募集
高砂警察署 電話442-0110
 

兵庫県警察本部警察官採用センター 電話078-371-4515
電話0120-145-314
受付期間
◇インターネット 3月17日(金曜)から29日(水曜)
◇郵送・持参 3月17日(金曜)から4月5日(水曜)
試験日 5月14日(日曜)
※ 詳しくは、高砂警察署または兵庫県警察本部警察官採用センターまでお問い合わせください。兵庫県警察ホームページでもご覧いただけます。

 

自衛官募集
自衛隊兵庫地方協力本部 加古川地域事務所 電話426-3290
 

防衛省では、自衛官などを募集しています。

予備自衛官補 一般
応募資格 18歳以上34歳未満の人
しめ切り 4月7日(金曜)
試験日 4月14日(金曜)から18日(火曜)のうち指定する1日

予備自衛官補 技能
応募資格 18歳以上で資格免許を有する人
しめ切り 4月7日(金曜)
試験日 4月14日(金曜)から18日(火曜)のうち指定する1日

医科・歯科幹部自衛官
応募資格 医師免許または歯科医師免許を有する人
しめ切り 4月21日(金曜);
試験日 5月12日(金曜)

※ 詳しくは、自衛隊加古川地域事務所までお問い合わせください。
 

<目次へ戻る>

 

お知らせ
中小企業の奨学金返済支援制度に対する補助
兵庫県雇用開発協会 電話078-362-6583
 

従業員の奨学金返済制度を積極的に支援する中小企業に対し、負担額の一部を補助します。
対象 従業員の奨学金返済負担軽減制度を設けている県内中小企業
補助額 年間返済額の3分の1
※ 従業員1人につき上限6万円。支援額の2分の1が6万円を下回る場合はその額。
※ 申込方法など詳しくは、電話で兵庫県雇用開発協会まで
 

雇用保険の適用拡大
加古川公共職業安定所雇用保険適用課 電話421-8673
 
 

65歳以上の労働者を雇用している・雇用の予定がある事業主へ
平成29年1月1日以降、65歳以上の労働者も「高年齢被保険者」として雇用保険の適用対象となります。
※ 詳しくは、兵庫労働局ホームページまたは電話で加古川公共職業安定所まで
 

労働力調査にご協力を
兵庫県統計課人口統計班 電話078-362-4127
 

総務省統計局では、3月から梅井3丁目と曽根町の一部世帯を対象に、労働力調査を実施します。対象世帯には調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。
総務省統計局 兵庫県
 

都市計画道路の変更に伴う説明会
都市政策課 電話443-9033
 

高砂町藍屋町内における都市計画道路の変更案を作成するにあたり、意見や質問ができる説明会を開催します。
とき 3月17日(金曜) 19時から20時
ところ 南庁舎5階大会議室
対象路線 農人町線、東宮町線
※ いずれも一部区間
 

農業委員会からのお知らせ
農業委員会事務局 電話443-9059
 

農地の賃借料
 市内農地の賃借料情報を公表します。
◇田(水稲) 10アールあたり平均16,932円(最高21,471円、最低9,735円)
◇畑(野菜) 10アールあたり平均27,696円(最高76,923円、最低6,993円)
※ 右記の賃借料は実勢の集計値です。賃借料は、貸し手と借り手の両者で協議して決定してください。
※ 新たに農地を貸借する場合、一定の要件を満たして農業委員会の許可を受ける必要があります。

農業委員・農地利用最適化推進委員の募集
 「農業委員会等に関する法律」の改正により、これまでの公選制から推薦・公募制に変更されます。次期農業委員と、新たに設置する農地利用最適化推進委員の推薦と募集を行います。
推薦・募集人数
◇農業委員 14人
◇農地利用最適化推進委員 3人
推薦・募集期間 3月15日(水曜)から4月14日(金曜)
※ 詳しくは、募集要項をご覧ください。
※ 募集要項は農業委員会事務局にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

じょうとんバス バス停の移動
都市政策課 電話443-9033
 

期間 3月1日(水曜)から4月30日(日曜)
公共工事に伴う迂回のため「ユーアイ帆っとセンター」バス停を市営松波住宅の駐車場内に移動します。
 

「こども未来部」を新設
経営企画室 電話443-9007
 

子ども・若者・女性に関する法令や計画など関連性が高い部署を統合した「こども未来部」を4月に新設します。
結婚・出産、子育て、青少年・若者世代への施策、男女共同参画・女性活躍の推進、若者・子育て世代に対する移住・定住施策を包括的に進めていきます。
執務場所
◇西庁舎2階子育て支援室
◇西庁舎4階未来戦略推進室

(平成29年3月まで)
企画総務部 未来戦略推進室
健康文化部 男女共同参画センター
教育部 青少年育成課青少年補導センター
福祉部 子育て支援室

こども未来部(平成29年4月から)

未来戦略推進室
主な業務
◇たかさご未来総合戦略の活動支援(グループ設立・活動補助金)
◇移住・定住推進(新婚家賃・新築補助)
◇男女共同参画、女性活躍推進(相談)
◇若者施策、青少年健全育成(相談、子ども会育成会連絡協議会)
関連部署
 男女共同参画センター、青少年センター

子育て支援室(子育て支援課、幼児保育課)
主な業務
◇児童手当、子育て支援、子育て相談
◇児童扶養手当、ひとり親家庭の就業支援・相談
◇入園手続、就学前教育保育の相談
関連部署
 保育所、幼稚園、認定こども園、児童学園、子育て支援センター
 

法定外公共物(水路)使用許可の更新手続き
まちづくり部管理課 電話443-9037
 

対象 市有水路に通路橋などを設置している所有者または使用者で、既に法定外公共物使用許可を受けている人
※ 対象者には更新案内を郵送しています。
しめ切り 3月17日(金曜)
※ 詳しくは、管理課までお問い合わせください。
平成22年4月1日から法定外公共物管理条例が施行
 法定外公共物(水路・里道)そのものの損傷やごみなどの投棄行為の禁止、敷地内や上空を使用するには許可が必要なこと、また、これらの禁止行為や許可を受けずに工事などをした場合は、5万円以下の過料を科すことなどを定めています。
 

 

 

市民ギャラリーあいぽっと
市民活動推進課 電話443-9006
 

◇2月27日(月曜)から3月3日(金曜) いろいろな凧展
◇3月6日(月曜)から10日(金曜) 兵庫県住宅再建共済(フェニックス共済)の啓発・防災展
◇3月13日(月曜)から31日(金曜) 市内の神社の狛犬に会いに行こう
※ 展示期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

交換コーナー
市民活動推進課 電話443-9135
 

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。
【譲ります】
◇シングル電動ベッド
価格は無料 金ヶ田町 匿名 電話448-7155
※ 取りに来られる人
◇ひな人形、羽子板、五月人形(すべてケース入り)
価格は無料 伊保一丁目 匿名 電話448-1575
※ 取りに来られる人
◇グリーンカーテン支柱
価格は無料 荒井町 匿名 電話439-8811
【譲ってください】
◇グランドゴルフクラブ
価格は相談 阿弥陀町 匿名 電話090-1901-0425

 

青年の家夏期期間7月21日(金曜)から8月31日(木曜)の利用団体抽選会
青少年育成課 電話443-9067

とき 3月20日(祝日) 9時30分から
ところ 青年の家
対象 市内の10人以上の青少年団体
 

 

ゆとりある学校生活のためにご協力を
学校教育課 電話443-9054

兵庫県教育委員会では、児童・生徒のゆとりある生活の確保、心身のリフレッシュ、スポーツ障害などの防止、教職員が児童・生徒と向き合う時間の確保のため「教職員の勤務時間適正化新対策プラン」に基づき、県内全域で「ノー部活デー」や「教職員定時退勤日」を設定しています。市教育委員会でも、平日に週1日以上と休日に月2日以上の「ノー部活デー」や週1回以上の「教職員定時退勤日」の実施に取り組んでいます。
児童・生徒のゆとりある学校生活、実りある部活動の実現に向け、今後も取り組んでいきます。また、教職員がゆとりを持って一人ひとりの児童・生徒と向き合える環境づくりを一層進めます。ご理解とご協力をお願いします。

 

みどりの相談所からのお知らせ
市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室
春の草花を使った寄せ植え
とき 3月18日(土曜) 10時から12時
ところ 多目的研修室
定員 30人
受講料 1,000円
持ち物 手袋、移植ごて、持ち帰り用袋
受付期間 3月2日(木曜)から12日(日曜)
申込方法 電話でみどりの相談所まで

展示会
「第15回春の山野草展」
とき 3月11日(土曜)・12日(日曜) 9時から17時
※ 12日(日曜)は16時まで
ところ 展示コーナー

 

家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金
環境政策課 電話443-9029

地球温暖化対策の一環として、家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費用の一部を補助します。
補助金額 1台につき5万円(定額)
受付期限 3月31日(金曜)
※ 予算総額に到達次第、受け付けを終了します。
対象 次の要件をすべて満たす市民
◇国(FCA)の平成26から28年度補助金の交付決定を受けた
◇自ら居住する・居住しようとする市内の住宅にエネファームを設置する、またはエネファームが設置された市内の住宅を購入する
◇市税を滞納していない
必要書類
◇高砂市家庭用燃料電池システム設置補助金交付申請書
◇国(FCA)の補助金の額の確定通知書(原本)
◇国(FCA)への補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)の写し
◇住民票(原本)
◇市税完納証明書
◇対象システムの設置状況(住宅とシステム、製造番号など)を示す写真
申込方法 交付申請書に必要事項を記入の上、環境政策課まで
※ 交付申請書は環境政策課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

PM2.5(微小粒子状物質)
環境政策課 電話443-9029

PM2.5とは、大気中に浮遊している非常に小さい粒子のことで、冬から春にかけて濃度が上昇します。
 発生源として、工場のばい煙発生施設、自動車、船舶などのほか、自然由来、越境汚染の影響もあります。
 肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系だけでなく、循環器系への影響が懸念されています。
 PM2.5の濃度が一定基準を超えた場合、注意喚起のため、防災メールなどで県から情報が発信され、市からも情報を発信します。
※ 基準を一時的に超えても、直ちに健康に影響が出るものではありません。
[注意喚起情報のお知らせ方法]
◇防災行政無線での放送
◇「防災ネットたかさご」からメール配信
◇市ホームページ掲載
◇市の施設および学校・園の入口などに表示板を掲示
[注意喚起情報が発信されたら]
◇不要不急の外出や、屋外での長時間の激しい運動などはできる限り避ける。
◇屋内では、換気や窓の開閉を必要最小限にするなどし、外気の侵入をできる限り減らす。
◇呼吸器系や循環器系疾患のある人、小児、高齢者は、体調に応じてより慎重に対応する。

 

新庁舎建設設計業者が決定しました
総務課 電話443-9003

設計業者 株式会社 東畑建築事務所 大阪事務所(大阪市中央区高麗橋2丁目6番10号)
※ この図はイメージ図のため、具体的なデザインプランは今後検討をしていきます。
 また、市民の皆さんのご意見を反映するため、ワークショップなどを実施する予定です。
 

<目次へ戻る>

 

3月の相談 LOOK LOOK
市民・法律・行政・行政書士
市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 2月6日(月曜)・27日(月曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から12時)

●行政相談

とき 2月20日(月曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 2月10日(金曜) 13時から15時

 

税務相談
近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 3月21日(火曜)・28日(火曜) 13時30分から16時30分(要予約)
ところ 加古川税理士会館
内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

 

夜間納付相談
国保医療課 電話443-9072

とき 3月9日(木曜)・23日(木曜) から19時
ところ 国保医療課賦課収納係
内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

 

 

少年相談
青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 青少年補導センター
 

 

 

高齢者の介護と福祉の相談
高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ ユーアイ帆っとセンター1階

 

 

あたまの健康チェック
高砂市地域包括支援センター 電話443-3723

とき 3月21日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から
ところ ユーアイ帆っとセンター
内容 対話形式の記憶力チェック
対象 市内在住の65歳以上
定員 各1人

 

 

女性のためのこころの相談・法律相談
男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室
●こころの相談(要予約)
とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時
申込方法 電話で男女共同参画センターまで
※ 電話相談可
●法律相談(要予約)
 事前に面接相談を受けた人に限ります。
とき 3月27日(月曜) 13時から16時
定員 6人

 

 

障がい者相談
障がい・地域福祉課
電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談
とき 3月5日(日曜) 13時から15時
ところ ユーアイ帆っとセンター研修室
●知的障がい者相談
とき 3月7日(火曜) 10時から12時
ところ 高砂育成寮(阿弥陀町南池)
●こころのサポート相談(精神障がい者相談)
とき 3月13日(月曜) 14時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター研修室
●障がい者相談事業(要予約)
とき
◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時
◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時
◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時
ところ 西庁舎1階相談室
内容 専門相談員による相談
申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで
※ ファクス可

 

生活困窮者相談
障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
ところ 障がい・地域福祉課

 

 

ひとり親家庭相談
子育て支援室 電話443-9024

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
◇夜間相談(要予約) 17時から19時
ところ 子育て支援室

 

 

こどもホットライン
子育て支援室 電話442-2260

とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ 子育て支援室

 

 

子育て相談
子育て支援室 電話442-2260

とき 3月17日(金曜)・24日(金曜) 13時から15時30分(要予約)
ところ 子育て支援室
内容 臨床心理士による個別相談
定員 3人
 

 

 

人権相談
人権推進室 電話443-9060

とき 3月15日(水曜) 13時から15時
ところ みのり会館
とき 3月27日(月曜) 13時から15時
ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

 

市民福祉相談
社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜日から金曜日 9時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター2階
 

 

 

消費生活相談・多重債務相談
消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

 

若者しごと相談
若者しごと相談室 電話447-8280

とき 第2・4水曜日 13時から17時
ところ 生石研修センター
対象 おおむね39歳以下の人

 

 

中小企業相談
高砂商工会議所 電話443-0500

とき 月曜日から金曜日 9時から17時(要予約)
ところ 高砂商工会議所中小企業相談所
 

 

 

中小企業特別融資相談
産業振興課 電話443-9030

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 産業振興課

 

 

ひだまりサロン
保健センター 電話443-3936

※ 妊婦相談も受け付けています。
とき 3月23日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)
ところ 文化保健センター
内容 生活リズムのおはなし
対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者
 

 

 

成人健康相談
保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター
内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談
申込方法 電話で保健センターまで

 

 

乳児保健相談・幼児健診
保健センター 電話443-3936

ところ 文化保健センター
内容 健診、計測、相談など
持ち物 母子健康手帳、問診票
※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。
●乳児保健相談(個別通知)
とき 3月17日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成28年11月生まれの乳児
●1歳6カ月児健診(個別通知)
とき 3月3日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成27年8月生まれの幼児
●3歳児健診(個別通知)
とき 3月10日(金曜) 12時30分から13時30分
対象 平成25年12月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談
健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談(要予約)
とき 3月8日(水曜)・22日(水曜) 9時10分から10時20分
検査料 一部有料
●専門栄養相談(要予約)
とき 3月8日(水曜) 9時30分から11時30分
地域保健課 電話422-0003
●こころのケア相談(要予約)
とき 3月13日(月曜) 13時から14時
 

 

 

教育相談
のびのび教室 電話490-4001

とき 月曜日から金曜日
◇電話相談 9時から16時
◇面談 13時から16時(要予約)
ところ のびのび教室(教育センター内)

 

 

<目次へ戻る>

 

救急医

※ 間違い電話にご注意ください。

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(3月)

とき 5日
科目 内科
医院名 松本医院
住所 伊保3丁目
電話番号 447-0341

とき 5日
科目 内科
医院名 今村内科医院
住所 加古川市加古川町篠原町
電話番号 425-1181

とき 5日
科目 外科
医院名 きたざわ整形外科
住所 米田町米田
電話番号 434-4777

とき 5日
科目 外科
医院名 やました整形外科
住所 加古川市尾上町長田
電話番号 426-8800

とき 5日
科目 小児科
医院名 水野医院
住所 加古川市加古川町寺家町
電話番号 422-2123

とき 5日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 平林耳鼻咽喉科クリニック
住所 明石市大久保町大窪
電話番号 078-934-4133

とき 12日
科目 内科
医院名 はぎはら内科医院
住所 阿弥陀1丁目
電話番号 447-3343

とき 12日
科目 内科
医院名 はりまクリニック
住所 加古川市尾上町池田
電話番号 420-1900

とき 12日
科目 外科
医院名 川井整形外科
住所 神爪2丁目
電話番号 432-7757

とき 12日
科目 外科
医院名 中岡クリニック
住所 加古川市野口町良野
電話番号 427-0200

とき 12日
科目 小児科
医院名 いとうこどもクリニック
住所 加古川市平岡町山之上
電話番号 454-7171

とき 12日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 黒田耳鼻咽喉科医院
住所 加古川市平岡町新在家
電話番号 425-8155

とき 19日
科目 内科
医院名 西村医院
住所 加古川市野口町水足
電話番号 422-1130

とき 19日
科目 外科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

とき 19日
科目 外科
医院名 小田整形外科医院
住所 加古川市加古川町河原
電話番号 424-2514

とき 19日
科目 内科 小児科
医院名 植杉医院
住所 松陽1丁目
電話番号 448-9886

とき 19日
科目 小児科
医院名 米山小児科
住所 播磨町西野添1丁目
電話番号 078-943-0135

とき 19日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 小野耳鼻咽喉科
住所 米田町米田
電話番号 431-3213

とき 20日
科目 内科
医院名 矢野内科医院
住所 米田町米田
電話番号 432-7100

とき 20日
科目 内科
医院名 まつうら内科消化器科医院
住所 加古川市野口町良野
電話番号 456-6888

とき 20日
科目 外科
医院名 かとうクリニック
住所 米田町島
電話番号 433-2203

とき 20日
科目 外科
医院名 岡本クリニック
住所 播磨町北本荘5丁目
電話番号 437-2271

とき 20日
科目 小児科
医院名 衣川小児科
住所 加古川市平岡町一色
電話番号 426-2913

とき 20日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 谷耳鼻咽喉科医院
住所 加古川市別府町朝日町
電話番号 435-2752

とき 26日
科目 内科
医院名 松浦クリニック
住所 加古川市尾上町長田
電話番号 422-3828

とき 26日
科目 内科
医院名 前田内科医院
住所 加古川市東神吉町神吉
電話番号 432-8007

とき 26日
科目 外科
医院名 市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

とき 26日
科目 外科
医院名 笠井医院
住所 加古川市志方町志方町
電話番号 452-0549

とき 26日
科目 小児科
医院名 市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

とき 26日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 永本医院
住所 明石市明南町1丁目
電話番号 078-928-3399

 

診療時間
【内科・外科】9時から18時
【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時
       ◇明石市 9時から17時
※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。
 

 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科
医院名 加古川歯科保健センター
住所 加古川市米田町船頭5?1
電話番号 431-6060

科目 眼科
医院名 姫路市休日・夜間急病センター
住所 姫路市西今宿3丁目7?21
電話番号 079-298-0119

診療時間
【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)
【眼科】9時から18時
 

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科
医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

科目 内科
医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

診療時間
【内科】 21時から6時
【小児科】21時から24時
※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。
 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

 http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>