広報たかさご4月号 No.865 平成29(2017)年

 

目次

情報けいじばん

年金 健康 国保医療 介護保険 福祉 安全安心 スポーツ 催し 募集 お知らせ

4月の相談 救急医

 

情報けいじばん

年金
国民年金からのお知らせ
市民課国民年金係 電話443-9022
加古川年金事務所 電話427-4740

学生納付特例制度をご存じですか
 国民年金は、日本に住む20歳から60歳までの人が加入することになっており、学生でも20歳以上であれば保険料を納めなければなりません。しかし、学生は所得が少ないなどの理由で、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合が多いため、在学期間中の保険料の納付を猶予する学生納付特例制度があります。
 学生納付特例制度は、万が一病気やけがなどで障がいが残ってしまった場合でも、障害基礎年金を受け取ることができます。
【追納できます】
 学生納付特例の承認を受けた期間は、将来の老齢基礎年金の年金額には含まれません。老齢基礎年金を減らさないために、承認を受けてから10年間のうちに保険料を納付(追納)することができます。ただし、承認を受けた年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。
対象
 大学、短期大学、大学院、高等学校、専修学校などのほか、各種学校(1年以上の就学課程に限る)に在学する学生で、前年所得が一定額以下の人
※ 夜間、定時制、通信課程を含む
対象期間
 申請時点の2年1カ月前の月分から平成30年3月分まで
※ 前年所得の確認のため年度ごとに申請が必要
申請に必要なもの
 基礎年金番号が確認できる書類(年金手帳など)と学生証の写しまたは在学証明書
【平成28年中に学生納付特例の承認を受けた人へ】
 事前に申請書(はがき)が送付されます。平成29年度も同じ学校に在学し、引き続き学生納付特例を申請する人は、必要事項を記入し、返送してください。
※ 学生証の写し、在学証明書は不要
【過去2年間に国民年金保険料の未納期間がある人へ】
 所得が少ないときや失業などにより保険料を納付することが経済的に困難な場合、申請時点の2年1カ月前の月分まで保険料の免除申請ができます。
※ 申請が遅れると、万が一の際に障害年金などを受け取れない場合があります。すみやかに申請してください。
※ 申請期間に対応する前年所得に基づき審査を行いますので、免除が承認されない場合があります。
 

 <目次へ戻る>

 

健康
高齢者肺炎球菌感染症の予防接種
保健センター 電話443-3936

対象
◇平成29年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる市民
※ 対象者には4月上旬に予診表を同封した個別案内を送付します。
◇満60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する人
※ 事前申請が必要
※ 申請には身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要です。申請後に予診票を送付します。
※ 予防接種には予診票が必要です。予診票がないと全額自費になり、後日返金もできませんのでご注意ください。
 

第16回高砂市医師会市民公開講座
【にこにこポイント対象事業】
高砂市医師会 電話442-0794
保健センター 電話443-3936

とき 4月15日(土曜) 14時から16時(受付13時30分から)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
定員 300人
参加費 無料
【基調講演】
テーマ 眼鏡の話~上手に眼鏡を使いましょう~
講師 津田 浩史 氏(市民病院 眼科視能訓練士)
【特別講演】
テーマ 白内障への対策~白内障手術にできること~
講師 田淵 仁志 氏(ツカザキ病院 眼科主任部長)
 

 

<目次へ戻る>

 

国保医療
4月から開始平成29年度国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の特別徴収
国保医療課賦課収納係 電話443-9072

4月に年金天引きされる保険料
◇2月に年金天引きされている人は、2月と同額の保険料
※ 国民健康保険加入者で平成29年度中に75歳(昭和17年4月1日から昭和18年3月31日生まれ)になる人を除く
◇3月中旬(国民健康保険料)・4月上旬(後期高齢者医療保険料)に通知書を受け取られた人は、記載額の保険料
特別徴収から口座振替への切り替え
 口座振替への変更を希望する人は、納付方法変更申出書を国保医療課まで
※ 申し出から切り替えに2から3カ月かかります。

 

<目次へ戻る>

 

国民健康保険人間ドック・脳ドック(上半期)の追加募集
国保医療課国保給付係 電話443-9020

 平成29年度の高砂市民病院(1泊2日)・高砂西部病院(1日)での人間ドックと、森脇神経内科での脳ドック助成希望者を追加募集します。
募集人数 若干名
しめ切り 4月28日(金曜)
※ 申込方法など詳しくは、国保医療課国保給付係まで 

 

<目次へ戻る>

 

介護保険
介護保険料納付相談
高年介護課 電話443-9063

とき 4月17(月曜)から28日(金曜)
※ 土曜日・日曜日を除く
※ 24日(月曜)・25日(火曜)は夜間相談も受け付けします。 17時30分から19時
※ 来庁の際は、事前にご連絡ください。
ところ 高年介護課

 

<目次へ戻る>

 

福祉
特別障害者手当などの手当額の改定
障がい・地域福祉課 電話443-9027

 4月分から特別障害者手当などの手当額が次のとおり変わります。
◇障害児福祉手当 14,600円やじるし14,580円
◇特別障害者手当 26,830円やじるし26,810円
5月支給(満額支給の場合)
◇障害児福祉手当 43,780円
◇特別障害者手当 80,470円
8月以降支給(満額支給の場合)
◇障害児福祉手当 43,740円
◇特別障害者手当 80,430円
※ 5月の支給額は、2、3月分が改定前の金額、4月分は改定後の金額で算定
※ 8月以降の支給額は、改定後の金額で算定
 

緊急通報ファクス
障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

消防本部 電話448-0119 FAX448-0928
 聴覚に障がいがある人は、緊急通報受信専用ファクス(番号119)で火事・救急の通報ができます。
※ 緊急ファクス通報用紙(火災用・救急用)は障がい・地域福祉課にあります。
 

声の広報CD配布
障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

 視覚障がい者や、重度身体障がい者に、広報たかさごなどを読み上げた録音CDを無料で自宅に郵送します。
※ 広報たかさご以外の郵送CDは、専用封筒で要返送(返送料不要)
対象 視覚障がい者、重度身体障がい者
申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、ふりがなを記入の上、障がい・地域福祉課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで
※ 電話でも受け付け可
 

言語発達相談利用者補助制度
障がい・地域福祉課 電話443-9027

 言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得や指導、言語発達訓練などの費用の一部を補助します。
対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の児童と保護者
補助金額 月額3,000円(上限)
申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添えて障がい・地域福祉課まで
※ 申請は年度ごと、請求は半年ごとに必要
※ 申請書、意見書の様式は障がい・地域福祉課にあります。 


平成29年度手話奉仕員養成講座(入門課程)
社会福祉協議会 電話443-3408

とき 5月22日から10月30日 月曜日 19時から21時全20回
ところ ユーアイ帆っとセンター
対象 手話やボランティア活動に興味・関心のある人
定員 20人
参加費 1,000円 
※ 別途、テキスト代3,240円が必要
しめ切り 5月12日(金曜)
申込方法 電話で高砂市社会福祉協議会まで

 

ヘルプマーク・ヘルプカード
障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

 障がい者や高齢者などが、外出時や緊急時に、周囲の支援が必要なことをお知らせする「ヘルプマーク」、緊急連絡先や必要な支援内容などを記載する「ヘルプカード」を、障がい・地域福祉課で配布します。
※ 詳しくは、電話またはファクスで障がい・地域福祉課まで

 

<目次へ戻る>

 

安全安心
危険物取扱者試験
予防課 電話448-4019

試験日 6月11日(日曜)
試験種 甲種・乙種・丙種
受付期間 
◇書面申請 4月17日(月曜)から25日(火曜)
◇電子申請 4月14日(金曜)から22日(土曜)
※ 申込方法など詳しくは、消防試験研究センター兵庫支部ホームページをご覧ください。
※ 受験願書は予防課にあります。
 

春の交通安全運動
まちづくり部管理課 電話443-9040

 4月6日(木曜)から15日(土曜)まで、「やさしさと笑顔で走る兵庫の道」をスローガンに、春の全国交通安全運動を展開します。
 この運動は、ひょうご交通安全憲章の理念に基づき、交通安全思想の普及と浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナー実践の習慣化を目的としています。また、県民による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止を徹底します。
運動の基本
 子どもと高齢者の交通事故防止(事故にあわない、おこさない)
運動の重点
◇歩行中・自転車乗車中の交通事故防止(「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」と「自転車安全利用五則」の周知徹底)
◇飲酒運転の根絶
◇後部座席を含む全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
◇夕暮れ時の交通事故防止
 

住宅用火災警報器を取り付けましょう
消防本部予防課 電話448-4019

 平成23年6月以降、すべての住宅に火災警報器の設置が義務化されています。
 火災を早期に知り避難することで、生命と財産を守ることができます。火災はいつどこで発生するかわかりません。まだ設置していない家庭は、一日も早く寝室などに設置しましょう。
【警報が鳴ったときは】
◇火災のとき
 大声で周りに火災を知らせ、119番通報する。可能なら初期消火も行う。
◇火災ではないとき
 湯気や煙などで鳴った時は、警報音停止ボタンを押す(ひもがついているタイプはひもを引く)、または室内の換気をする。
【定期清掃・定期点検を】
 警報器にホコリが付くと火災を感知しにくくなります。汚れが目立ってきたら、乾いた布で拭きましょう。
日ごろのチェック方法
◇正常に作動するか、月に1度テストする
※ 詳しくは、製品の取扱説明書をご覧ください。
◇音が鳴るか確認する
※ 音が鳴らない場合、電池がきちんとセットされているか、電池切れでないかなど確認しましょう。それでも異常がある場合は、購入店やメーカーに相談してください。
【市内の奏功事例】
 天ぷら鍋をコンロの火にかけたまま離れたところ、天ぷら油が発火。家人が警報器の鳴動で火災に気づき、初期消火後に119番通報した。
【アンケート調査にご協力を】
 住宅用火災警報器の設置率向上をめざし、現時点の設置状況を把握するため、年1回、4月中旬から6月初旬に消防職員が戸別訪問(無作為抽出)によるアンケート調査を実施します。
※ アンケート調査では、住宅用火災警報器の設置状況などをお聞きするだけです。消防職員が住宅用火災警報器を販売したり、特定の業者をあっせんしたりすることはありません。
 

ひょうご防犯ネットに登録を!
高砂警察署 電話442-0110
危機管理室 電話443-9008

 県警察本部から、身近な地域で発生する犯罪情報や防犯情報などを、パソコンや携帯電話のメールでお知らせします。犯罪などの被害防止にお役立てください。
配信内容
◇子どもに関する情報
◇チカンなどに関する情報
◇振り込め詐欺
◇路上強盗ひったくり
◇その他の事件
◇県警からのお知らせ
登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。送信後「ひょうご防犯ネット」からメールが返信されますので、案内にそって登録手続きを行ってください。ひょうご防犯ネットトップページからでも登録できます。
※ 別途ウェブ接続料、メール受信料がかかります。
hpp@hbnp.net
   

<目次へ戻る>

 

スポーツ
高砂少年少女サッカー教室
高砂市サッカー協会 電話448-9432

とき 5月20日から 毎月第1・3土曜日 13時から15時
ところ 生石体育センター
対象 年長児から小学生
※ 親子コースは小学生と保護者
定員・参加費
◇少年少女コース 20人 年額5,000円
◇親子コース 5組 年額6,500円
※ 参加費は保険料を含む
しめ切り 4月14日(金曜)
申込方法 電話で高砂市サッカー協会まで
※ 申込多数の場合は抽選

 

第64回高砂市民ゴルフ大会
高砂市ゴルフ協会 電話447-2595

とき 5月23日(火曜) 8時56分から
ところ 城山ゴルフ倶楽部
プレー方法 18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式)
対象 市内在住・在勤の人
定員 60人
参加費 3,000円
※ 初めて参加する人は、入会金2,000円が別途必要
プレー費 7,450円
※ セルフ・昼食付
しめ切り 5月10日(水曜)
申込方法 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、かしまレークゴルフ(郵便番号676-0828 阿弥陀町地徳686)まで
 

平成29年度スポーツ教室(前期・短期Ⅰ期・小学生・親子)参加者募集
総合体育館 電話432-9090

しめ切り 4月8日(土曜)
 消印有効
申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、教室名(1枚1人1教室)を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(郵便番号676-0807 米田町島526)まで
※ 申込多数の場合、市内在住または在勤の人を優先
※ 市外在住で市内在勤の人は勤務先を記入
※ 硬式テニスⅠとⅡ・いきいき健康教室ⅠとⅡは重複申込不可
※ 天候などにより日程、受講回数などを変更する場合があります。
小学生コース(1年間) 参加費 4,000円
教室 柔道
とき 土曜日 9時30分から11時
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 小学生
定員 40人

教室 少林寺拳法
とき 土曜日 9時15分から10時45分
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 小学生
定員 20人

教室 陸上
とき 土曜日 10時から11時30分
ところ 陸上競技場ほか
対象者 小学3年生以上
定員 70人

教室 バレーボール
とき 土曜日 11時15分から12時45分
ところ 生石体育センター
対象者 小学3年生以上
定員 20人

教室 相撲
とき 土曜日 8時30分から11時
ところ 相撲場
対象者 小学生 中学生
定員 20人

短期コース(5月から7月 全10回) 参加費 5,000円
教室 ソフトエアロビクス
とき 火曜日 9時50分から10時50分
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 16歳以上
定員 50人

教室 リラクゼーションヨガ
とき 火曜日 13時から14時
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 16歳以上
定員 50人

教室 楽らく・ヨガ
とき 水曜日 11時10分から12時10分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 16歳以上
定員 50人

教室 ハワイアン・フラ
とき 水曜日 15時15分から16時15分
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 16歳以上の女性
定員 50人

教室 モーニング・ヨガ
とき 木曜日  9時から10時
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 16歳以上
定員 50人

教室 フィットネスエアロビクス
とき 木曜日 15時から16時
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 16歳以上の女性
定員 35人

教室 はつらつフィットネス
とき 木曜日 19時45分から20時45分
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 16歳以上
定員 35人

教室 リフレッシュ・ヨガ
とき 金曜日 15時から16時
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 16歳以上
定員 50人

一般コース(5月から10月 全15回) 参加費 5,000円
教室 硬式テニスⅠ
とき 土曜日 10時30分から12時30分
ところ 総合運動公園テニスコート
対象者 16歳以上
定員 60人

教室 硬式テニスⅡ
とき 水曜日 10時30分から12時30分
ところ 総合運動公園テニスコート
対象者 16歳以上
定員 60人

教室 バドミントン
とき 土曜日 15時15分から16時45分
ところ 生石体育センター
対象者 16歳以上
定員 50人

教室 卓球
とき 水曜日 19時15分から20時45分
ところ 総合体育館 アリーナ
対象者 16歳以上
定員 40人

教室 スーパードライブ
とき 金曜日 9時15分から10時45分
ところ 総合体育館 アリーナ
対象者 16歳以上
定員 60人

教室 トレーニング
とき 火曜日 19時15分から20時45分
ところ 総合体育館 アリーナ
対象者 16歳以上
定員 40人

教室 いきいき健康Ⅰ
とき 水曜日 9時15分から10時45分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 55歳以上
定員 50人

教室 いきいき健康Ⅱ
とき 金曜日 9時15分から10時45分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 55歳以上
定員 50人

教室 いきいき健康Ⅲ
とき 火曜日 9時15分から10時45分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 55歳以上
定員 50人

教室 レディースKARATE
とき 金曜日 11時から12時30分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 16歳以上の女性
定員 25人

教室 すこやか健康体操
とき 木曜日 13時20分から14時30分
ところ 総合体育館 格技場Ⅰ
対象者 60歳以上
定員 50人

親子(5月から10月 全10回) 参加費 7,000円
教室 親子DEリズム体操
とき 火曜日 11時10分から12時10分
ところ 総合体育館 格技場Ⅱ
対象者 2歳から就学前の親子 ※ 保護者1人につき子ども1人
定員 25組
 

高砂市スポーツ少年団団員募集
文化スポーツ課 電話443-9136

 高砂市スポーツ少年団では、約400人の団員がそれぞれの種目で活躍しています。入団方法など詳しくは、ホームページをご覧いただくか、電話で代表者までお問い合わせください。
※ キッズクラブ、野球、サッカー、空手道は小学生が対象
種目 野外活動など
団名 高砂市スポーツ少年団リーダー会
連絡先 口野 弘ニ
電話番号 電話447-0423

種目 野外活動など
団名 キッズクラブ(陸上教室・音楽美術ほか)
連絡先 池田 政隆
電話番号 電話431-7867

種目 野球
団名 島野球スポーツ少年団
連絡先 南 正伸
電話番号 電話433-0874

種目 野球
団名 米田野球スポーツ少年団
連絡先 北村 美佐雄
電話番号 電話431-1385

種目 野球
団名 曽根青龍スポーツ少年団
連絡先 村井 学
電話番号 電話448-6282

種目 野球
団名 曽根西野球部スポーツ少年団
連絡先 植山 智司
電話番号 電話447-9586

種目 野球
団名 阿弥陀野球スポーツ少年団
連絡先 浦川 道昭
電話番号 電話448-9638

種目 野球
団名 伊保西部スポーツ少年団
連絡先 北村 仁志
電話番号 電話497-7878

種目 野球
団名 時光寺軟式野球スポーツ少年団
連絡先 高尾 昌和
電話番号 電話447-4955

種目 野球
団名 小松原スポーツ少年団
連絡先 西山 清利
電話番号 電話443-3366

種目 野球
団名 荒井少年野球スポーツ少年団
連絡先 中上 武志
電話番号 電話442-4967

種目 野球
団名 梅井スポーツ少年団
連絡先 辰巳 大介
電話番号 電話090-1152-3091

種目 野球
団名 TAKASHO DRAGONS
連絡先 中川 康奉
電話番号 電話443-3830


種目 サッカー
団名 高砂フットボールクラブ’72Jr
連絡先 赤星 光男
電話番号 電話448-9432

種目 空手道
団名 浩然会高砂空手道スポーツ少年団
連絡先 大内 浩行
電話番号 電話447-7733

種目 少林寺拳法
団名 高砂市少林寺拳法スポーツ少年団
連絡先 後藤 町子
電話番号 電話079-252-1412
 

高砂健康チャレンジポイント
【にこにこポイント対象事業】
文化スポーツ課 電話443-9136

 5月より、市民の体力向上や生活習慣病、認知症予防のために、高砂健康チャレンジポイント事業を開始します。
 毎日運動を続けることで、高砂にこにこポイントを貯めていき、貯まったポイントで抽選に参加できます。
とき 5月から平成30年2月
内容 ウォーキング、ジョギング、サイクリング、ラジオ体操(1日1回1ポイント)を個人または団体で行い、所定のチャレンジカードに記録
対象
◇市内在住または在勤の人で構成されるグループまたは個人
※ 高校生不可
◇高砂結びのWAONカードを所有する人
申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、文化スポーツ課、各市民サービスコーナー・市民コーナーまで
※ 申込用紙は、文化スポーツ課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。
※ 高砂結びのWAONカードの申し込みは、高砂にこにこポイント制度事務局(電話441-8851)まで
「たかさご愛Q診断」開始
 広報たかさご5月号から毎月2問ずつ掲載される「たかさご愛Q診断」に正解すると、高砂にこにこポイントが5ポイント付与されます。
 1年間ですべての問題に正解すると100ポイント貯まり、高砂にこにこポイントの抽選に参加できます。
 

<目次へ戻る>

 

催し
高砂市美術協会理事作品展
高砂市美術協会 電話442-4358

とき 4月14日(金曜)から16日(日曜) 10時から17時
※ 16日(日曜)は16時まで
ところ 文化保健センター
入場料 無料

 

コンセーフ・ブリアンVol.1「プランタン2017」
高砂演奏連盟 電話079-254-4202

とき 4月16日(日曜) 15時から(開場14時30分)
ところ 中央公民館兼伊保公民館
内容 ヴァイオリン、フルート、ファゴット、ピアノ、声楽ほか
曲目 ソナタ第3番(バッハ)、スプリング・ソナタ(ベートーベン)、ラプソディ(ブラームス)
入場料 無料
※ 申込方法など詳しくは、高砂演奏連盟まで
 

林修講演会「いつやるか?今でしょ!」
文化会館 電話442-4831

とき 5月13日(土曜) 14時から(開場13時30分)
ところ 文化会館じょうとんばホール
入場料
◇一般 2,000円
◇小学生 1,000円
※ 未就学児入場不可
※ 友の会、高砂市老人クラブシルバー会員は10パーセント引き
チケット発売日
◇一般 4月2日(日曜) 9時から
◇友の会 3月30日(木曜)  9時から
※ 電話・インターネット予約は13時から
チケット発売所 文化会館、みどりの相談所、総合体育館、オフィス石谷、駅前観光案内所ちちり、ローソン、加古川総合文化センター、加古川ウェルネスパーク、ユーアイ帆っとセンター

 

緑のカーテン栽培講習会【播磨圏域連携中枢都市圏事業】
環境政策課 電話443-9029

 夏の暑さを和らげる「緑のカーテン」を作ってみませんか。
【共通】
対象 緑のカーテンを設置できる個人または事業者
内容 緑のカーテン育成についての講義
※4月15日(土曜)は植物種子の無料配布、5月13日(土曜)・14日(日曜)は苗の無料配布があります。
定員 各70人程度
参加費 無料
申込方法 はがきまたはファクス(FAX079-221-2469)、メール(kankyoho@city. himeji.hyogo.jp)で、参加希望日、住所、氏名、電話番号、参加人数を記入の上、姫路市環境政策室「緑のカーテン栽培講習会」係(郵便番号670-8501 姫路市安田4-1)まで
4月15日(土曜) 10時から
ところ 手柄山交流ステーション
しめ切り 4月5日(水曜)
5月13日(土曜) 10時から
ところ 上郡町立生涯学習支援センター
しめ切り 5月1日(月曜)
5月14日(日曜) 10時から
ところ 加古川市立青少年女性センター
しめ切り 5月1日(月曜)
 

子育てセミナー
家庭倫理の会 電話090-9884-7627

 笑ったり、怒ったり、喜んだり、悩んだり、みんなが手探りの子育て。話を聞いて、参加した人たちでディスカッションして、いろんな情報交換をしてみませんか。
とき 4月16日(日曜) 10時から11時40分
ところ 加古川倫理会館
テーマ できる子どもを育てる夫婦の関わり~子どもに伝わる言葉や話し方~
講師 石原 和子 氏(倫理研究所生涯局専任講師)
対象 乳幼児期から思春期の子どもがいる親
参加費
◇会員 無料
◇非会員 200円
申込方法 電話で家庭倫理の会まで
 

お花見にぴったりの美味しい屋台村
播州ひろめ隊事務局 電話090-9681-6877

 桜満開の中、ワンちゃん優先イベントを開催します。
とき 4月1日(土曜)・2日(日曜) 10時から16時
ところ 総合運動公園
内容
◇殺処分される保護犬の実情講演会
◇ワンちゃんの運動会
◇撮影会 ほか
 

シネマ高砂「後妻業の女」
文化会館 電話442-4831

とき 6月4日(日曜)
◇午前の部 10時から
◇午後の部 13時30分から
※ 開場はいずれも30分前
ところ 文化会館じょうとんばホール
出演者 大竹しのぶ、豊川悦司 ほか
入場料
◇一般 800円
◇高校生以下 500円
※ 全席指定
※ 特別料金のため各種割引なし
チケット販売日
◇一般 4月8日(土曜) 9時から
◇友の会 4月5日(水曜) 9時から
※ 電話・インターネットは13時から

 

<目次へ戻る>

 

募集
臨時職員(選挙事務補助・事務補助)募集
人事課 電話443-9005

【共通】
休日休暇 土曜日・日曜日、祝日、有給休暇(任用期間により付与)
申込方法 市指定の任用申込書に必要事項を記入の上、直接、人事課まで
※ 任用申込書は、人事課で配布しています。市ホームページからでも取り出せます。
※ 詳しくは、人事課まで
選挙事務補助員
勤務時間 週5日 1日実働7時間45分
※ 選挙期間中(投票日を含め16日程度)は土日出勤・時間外勤務あり
任用期間 5月初旬から7月中旬
賃金 日給6,585円
※ 社会保険などは、法令の定めるところによる
事務補助員 登録制度を設け随時任用しています。
勤務時間
(1)週4日 1日実働6時間
(2)週5日 1日実働7時間45分
※ 任用期間、出勤日数は配属部署により異なる場合があります。
賃金
(1)時給 850円
(2)日給 6,585円
※ 社会保険などは、法令の定めるところによる

 

高砂生涯学習人材バンクに登録しませんか
生涯学習課 電話443-9056

対象 市民の主体的な生涯学習活動(教育、芸術、文化、教養、スポーツ、レクリエーション、医事・健康など)に自身の能力を無償提供できる人
しめ切り 4月14日(金曜)
申込方法 登録申請書に必要事項を記入し、押印の上、直接または郵送で生涯学習課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで
※ 登録申請書は、生涯学習課、公民館、教育センター、図書館、子育て支援センター、社会福祉協議会にあります。

 

市ノ池green marché出店者募集
高砂商工会議所 電話443-0500

 起業家支援事業として、チャレンジマーケットを開催します。
出店対象
◇これから起業をしたい人
◇実店舗を持たない人
◇起業後おおむね5年以内の人 など
出店料
◇雑貨ブース 4,000円
◇飲食ブース 5,000円
市ノ池green marché
とき 6月4日(日曜)
ところ 市ノ池公園
※ 詳しくは、電話で高砂商工会議所まで

 
高砂あきんどマガジン掲載店募集!
高砂市商店連合会(高砂商工会議所内) 電話443-0500

対象 高砂市内商店
募集件数 100店舗
掲載料 8,000円(A4サイズ1/12)
※ 高砂市商店連合会会員、高砂商工会議所会員は3,000円割引
しめ切り 4月20日(木曜)
応募方法 申込書に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで
※ 申込書は、高砂商工会議所ホームページから取り出せます。
高砂あきんどマガジン
発行日 6月14日(水曜)
発行部数 50,000部(A4フルカラー16頁)
配布先 市内全域、県内の道の駅、観光協会、山陽電車・JR市内各駅など

 
自衛官募集
自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所 電話426-3290

防衛省では、自衛官などを募集しています。
自衛隊幹部候補生
一般
応募資格 22歳から26歳未満の人
しめ切り 5月5日(金曜)
試験日 【一次試験】5月13日(土曜)

歯科 専門の大学卒(見込み含む)
応募資格 22歳から30歳未満の人
しめ切り 5月5日(金曜)
試験日 【一次試験】5月13日(土曜)

薬剤
応募資格 専門の大学卒(6年制課程のみ、見込み含む)22歳から30歳未満の人
しめ切り 5月5日(金曜)
試験日 【一次試験】5月13日(土曜)

※ 詳しくは、自衛隊加古川地域事務所まで

 

英会話講座 受講生募集
文化会館 電話442-4831

【共通】
ところ 文化保健センター
受講料 15,000円
大人の日常・トラベル英会話
とき 5月から9月 第2・4木曜日 15時から16時
定員 10人
短期ネイティブ英会話
とき 7月から8月 月曜日 18時30分から19時30分
※ 全8回
定員 5人
※ 詳しくは、電話で文化会館まで

 

文化会館新規講座講師募集
文化会館 電話442-4831

 次の内容の講座講師を募集しています。
内容 絵手紙、パッチワーク、ちりめん細工、こども絵画・造形、ジュニア英会話入門
しめ切り 4月15日(土曜)
※ その他の講座講師をご希望の場合は、文化会館まで

 

ラトローブ市派遣親善大使募集
国際交流協会 電話443-9132

 市を代表して、姉妹都市ラトローブ市と美術を通じて交流を深める親善大使になりませんか。
派遣期間 8月18日(金曜)から27日(日曜) 9泊10日
※ ホームステイを含む
派遣先 オーストラリア・ラトローブ市
派遣人員 8人程度
応募資格 市内在住の中学生から18歳
参加費 1人 180,000円
※ 別途、諸費用が必要
申込期間 4月3日(月曜)から5月19日(金曜)
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、直接、国際交流協会まで
※ 申込書は国際交流協会、市内の各中学校・高校、各公民館にあります。国際交流協会ホームページからでも取り出せます。
※ 詳しくは、国際交流協会まで
【選考会】
とき 6月10日(土曜) 9時から
科目 面接など
結果発表 6月中旬

 

第40回高砂市美術協会展作品募集
高砂市美術協会 電話442-4358

応募作品 絵画(日本画、油彩、水彩など)、書道、写真、彫塑・工芸・デザイン
出品点数 1人1部門2点以内
出品料 無料
※ 美術協会への入会が必要(年会費 一般2,000円、高校生1,000円)
受付日 6月18日(日曜)
※ 13時から16時に文化保健センターまで
※ 詳しくは、各公民館、文化会館などにある要項をご覧ください。
第40回高砂市美術協会展
とき  6月23日(金曜)から25日(日曜) 10時から17時
※ 25日(日曜)は16時まで
ところ 文化保健センター

 

市営松波住宅入居者募集特定公共賃貸住宅(中堅所得者向け)
まちづくり部管理課 電話443-9040

戸数 5戸(3DK)
入居時期 4月以降
※ 申込書確認後、審査結果による
入居資格 次の要件を満たす人
◇政令月収額 158,000円から259,000円
※ 入居しようとする家族全員の年間総所得から扶養控除額などを差し引いた額を12カ月で割った額
◇同居しようとする親族がある
◇暴力団員でない
家賃月額 60,000円から60,600円
※ 階数によって異なります。
受付期間 随時
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、管理課まで
※ 申込書は管理課にあります。

 

食と健康づくりいずみ会リーダー養成講座
加古川健康福祉事務所 電話422-0002

とき 5月から平成30年12月 水曜日 9時30分から12時30分
※ 全14回
ところ 加古川健康福祉事務所
内容 
◇食育・健康づくり
◇栄養・食生活の基礎知識
◇生活習慣病予防と食生活
◇調理実習 など
対象 食を中心とした健康づくりに関心と実践意欲がある人
定員 15人
受講料 無料
※ 別途、テキスト代・材料費などが必要
しめ切り 4月26日(水曜)
申込方法 電話で加古川健康福祉事務所まで

 

ふれあい花壇・親子ふれあい花壇オーナー募集
都市政策課 電話443-9033

 春と秋に、あらい浜風公園の花壇に花苗を植栽し、自分たちで育ててみませんか。
対象
◇ふれあい花壇(9.0平方メートル)
市内在住、在勤の人
◇親子ふれあい花壇(4.5平方メートル)
市内在住で小学生以下の児童を含む親子
区画数
◇ふれあい花壇 16区画
◇親子ふれあい花壇 8区画
※ 申込多数の場合は抽選
※ 雑草の除去はオーナーでお願いします。
花苗 春と秋に支給
※ 無料
申込期間  4月3日(月曜)から17日(月曜)
申込方法 電話で都市政策課まで

 

ひょうごラジオカレッジ(高齢者放送大学)学生募集
ひょうごラジオカレッジ 電話424-3343

内容 ラジオ講座(毎週土曜 7時から7時30分)を聴き、感想文を提出しながら学習し、スクーリングや研修旅行で学生相互の交流を図る。
※ 教材テキストを毎月1回発行
対象 兵庫県内在住で50歳以上の人
受講料 年間6,000円
※ テキスト代を含む。
しめ切り 4月14日(金曜)
※ 申込方法など詳しくは、ひょうごラジオカレッジまで
 

<目次へ戻る>

 

お知らせ
浄化槽設置費補助金
業務施設課 電話447-1157

 4月から、下水道事業計画区域以外の地域で、住宅に浄化槽を設置する場合の補助金を拡充します。
※ 補助対象など詳しくは、業務施設課まで
浄化槽設置費補助金限度額
◇5人槽 332,000円
◇6から7人槽 414,000円
◇8から10人槽 548,000円
※ 人槽区分に応じて1基あたりの額

 

雨水貯留タンク設置費用の一部助成
治水計画課 電話443-9036

雨水貯留タンクとは
 屋根から雨どいを通して雨を集め、一時的にためておくタンクです。大雨のときには側溝や水路などへの流れ込みが減り、浸水被害の軽減に繋がるとともに、たまった雨水は、植木の水やりなどに利用できます。
対象の雨水貯留タンク
◇容量80リットル以上
◇市販品で散水に使用可能
※ 建築物1棟につき1基
対象となる人 市内建築物(戸建・集合住宅、事業所)に設置し使用する人
※ 申請者と建築物の所有者が異なる場合は、建築物の所有者の同意が必要
助成額 購入・設置費の2分の1以内(上限30,000円)
※ 設置前に申請が必要
定員 50人
※ 申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

じょうとんバスからのお知らせ
都市政策課 電話443-9033

免許返納割引
 運転免許証を自主返納し「運転経歴証明書」を提示すると、運賃が半額になります。
※ 現金での利用に限る。
※ 障害者手帳による割引との併用不可
ポケット時刻表
 バスの発車時刻を気軽に検索できるよう、市民病院、図書館、JR宝殿駅、JR曽根駅、山陽高砂駅、アスパ高砂の「ポケット時刻表」を作成しました。
 本庁舎正面受付、市民病院、図書館、各市民サービスコーナー・市民コーナーなどで配布しています。市ホームページからでも取り出せます。
「マイバス・マイ電車」の日
 毎月最終の金曜日を「マイバス・マイ電車の日」としています。私たちの生活に欠かせない、人や環境にやさしいバスや鉄道などの公共交通を利用しましょう。

 

市民ギャラリーあいぽっと
市民活動推進課 電話443-9006

◇4月3日(月曜)から14日(金曜)
「たかさご万灯祭」「NFI」フォトコンテスト応募作品展
◇4月17日(月曜)から28日(金曜)
高砂市は「暮らしいいね!」って知ってる?
※ 右記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

交換コーナー
市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。
【譲ります】
◇ボーイスカウト用飯ごう、水筒(各2個)
価格は無料 西畑 匿名
電話442-7504
◇スライド式本箱(高さ196センチメートル 幅178センチメートル 奥行50センチメートル)
価格は無料 荒井町 匿名
電話090-9218-0083

  

都市再生整備計画事業事後評価結果の公表
都市政策課 電話443-9033

 高砂地区と米田地区で実施した都市再生整備計画事業の事後評価を行いましたので、その結果を市ホームページで公表しています。

播磨圏域連携中枢都市圏構想による広域連携
経営企画室 電話443-9007
播磨圏域連携中枢都市圏構想とは
 人口減少と少子高齢社会の危機に直面する中、播磨圏域の8市8町が対等協力の立場で団結し、「圏域経済の活性化」「圏域の魅力の向上」「住民に安心・快適な圏域づくり」に取り組み、播磨圏域の地方創生を進める構想です。
 具体的な取り組みについては、関係市町との協議を経て策定(更新)した「播磨圏域連携中枢都市圏ビジョン」に示しています。
※ 詳しくは、情報公開コーナーで当該都市圏ビジョンの事業概要などをご覧ください。市ホームページでもご覧いただけます。

 

登記手続案内のお知らせ
神戸地方法務局加古川支局 電話424-3555

 神戸地方法務局では、4月3日(月曜)から、登記申請手続に関する質問などの窓口名を「登記相談」から「登記手続案内」に変更します。
※ 登記手続案内を希望する人は要予約
※ 申請自体の適否や内容の確認は不可
※ 予約方法など詳しくは、電話で神戸地方法務局加古川支局まで

 

地域包括ケア病棟のご案内
市民病院地域医療連携室 電話442-3981

 地域包括ケア病棟では、急性期治療後の亜急性期医療の充実、在宅や介護施設への復帰などの支援を行っています。また、かかりつけ医と連携し、在宅や介護施設などからの急性増悪患者の受け入れや、レスパイト入院にも対応します。
レスパイト入院とは
 在宅療養で介護している家族が、介護疲れにより介護を続けられなくなるのを防ぐことを目的とした入院です。冠婚葬祭、介護者の病気、入院、出産など、一時的に在宅介護が困難になる場合、あらかじめ入院期間を決めて医療保険適用の入院ができます。

 

新婚・子育て世帯の皆さんへ
未来戦略推進室 電話441-9904

新婚世帯家賃等補助金
 新生活のスタートを支援し、新婚世帯の市内への移住・定住を促進します。
補助内容 平成28年4月1日以降に婚姻届を提出し、届出日時点で夫婦年齢合計80歳未満の新婚世帯が、市内の民間賃貸住宅に居住する場合に家賃などを一部補助します。
家賃補助
対象 世帯年収が600万円未満
補助額 1カ月1万円かける12カ月
引越費用補助 
対象 世帯所得が340万円未満
※ 平成29年度から緩和しました。
補助額 上限6万円(支給は1回限り)
※ 貸与型奨学金返済世帯は、年間返還額を年収・所得から控除
※ 家賃の実質負担額(勤務先から住居手当の支給がある場合は手当を除いた額)が月額2万円以上であること
必要書類 申請書、住民票(夫婦分)、前年の所得証明書(夫婦分)、貸与型奨学金の返済額がわかる書類(該当の場合)、物件の賃貸借契約書の写し、引越費用領収書の写し(世帯所得340万円未満世帯)、誓約書
申込方法 申請書に必要事項を記入の上、未来戦略推進室まで
※ 申請書は、未来戦略推進室にあります。市ホームページからでも取り出せます。
新婚・子育て世帯 新築住宅取得奨励金
 新婚・子育て世帯の住宅新築を奨励し、市内への移住・定住を促進します。
補助内容 税制措置による新築住宅に対する固定資産税減額措置を受けられる家屋について、新築住宅の固定資産税(家屋分)減額措置により減額される額と同額を奨励金として1年分交付します。
※ 適用対象の要件を満たす部分の固定資産税(家屋分のみ)が対象
※ 土地の固定資産税と都市計画税は対象外
対象 平成28年1月2日から平成31年1月1日までに、市内に戸建て住宅(マンションを含む)を新築(購入)する、次のいずれかの要件を満たす世帯
◇新婚世帯 平成25年4月1日以降に婚姻届を提出
◇子育て世帯 平成16年4月2日以降生まれの子どもがいる
※ 受け付けは、5月以降(固定資産税の納税後に申請)
※ 詳しくは、未来戦略推進室までお問い合わせください。

 

社宅等整備奨励金
未来戦略推進室 電話441-9904

 企業の社宅などの建設を奨励し、市内への移住・定住を促進します。
補助内容 税制措置による新築住宅に対する固定資産税減額措置を受けられる家屋(社宅)について、新築住宅の固定資産税(家屋分)減額措置により減額される額と同額を奨励金として1年分交付します。
※ 適用対象の要件を満たしている部分の固定資産税(家屋分のみ)が対象
※ 土地の固定資産税と都市計画税は対象外
対象 平成28年1月2日から平成31年1月1日までに、市内に従業員の居住を目的とした社宅(1棟5戸以上)などを整備する企業
※ 受け付けは、5月以降(固定資産税の納税後に申請)
※ 詳しくは、未来戦略推進室までお問い合わせください。

 

未来戦略推進活動支援補助金
未来戦略推進室 電話441-9904

制度内容 たかさご未来総合戦略に基づくテーマを設定し、地域で取り組む市民活動団体の設立や活動を支援します。
補助内容
◇タイプⅠ(グループ設立支援型)
 市民活動団体を新たに設立し地域で活動をするための初期活動経費
※ 1団体1回支給(上限5万円)
◇タイプⅡ(戦略活動支援型)
 市民活動団体(既存を含む)が地域で実施する活動経費
※ 年1回、1団体累計4回支給(上限20万円)
受付期間(第一次募集)
 4月10日(月曜)から24日(月曜)
※ タイプⅠは随時受付
※ 詳しくは、未来戦略推進室までお問い合わせください。

 

組織改正による窓口変更
未来戦略推進室 電話441-9904

 4月からのこども未来部の新設に伴い、男女共同参画・女性活躍担当(男女共同参画センター)、若者・青少年支援担当(青少年センター)、未来戦略事業推進担当(地方創生、移住・定住など)を、未来戦略推進室として西庁舎4階の1室に統合し、窓口が一つになります。

 

教育センターのご利用を!
教育センター 電話448-4191

 教養と生活文化の向上などに寄与するため、教育センターでは貸館を行っています。
◇第1から第4研修室
◇和室
対象 市民など
※ 使用料など詳しくは、教育センターへお問い合わせください。市ホームページでもご覧いただけます。

 

みどりの相談所からのお知らせ
市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室
ガーデニングを楽しむ教室
とき 4月15日(土曜) 13時30分から
ところ 多目的研修室
定員 30人
受講料 無料
申込期間
 4月4日(火曜)から11日(火曜)
申込方法 電話でみどりの相談所まで
展示会
第8回おもと・山野草展(春)
とき 4月8日(土曜)・9日(日曜)  9時から17時
※ 9日(日曜)は16時まで
ところ 展示コーナー
第11回ふれあい山野草展
とき 4月22日(土曜)・23日(日曜) 9時から17時
※ 23日(日曜)は16時まで
ところ 展示コーナー
第15回押し花展
とき 4月29日(祝日)から5月5日(祝日) 10時から17時
※ 5日(祝日)は16時まで
ところ 多目的研修室
第9回古典園芸植物展(セッコク、フーランなど)
とき 5月4日(祝日)・5日(祝日) 9時から17時
※ 5日(祝日)は16時まで
ところ 展示コーナー
体験会・相談会
押し花無料体験会
とき 5月5日(祝日) 10時から15時
ところ 多目的研修室
参加料 無料
緑のカーテンづくりに参加しませんか?
 緑のカーテンは、夏の日差しを和らげ、電力消費削減に効果があります。
対象 市民
提供数 200セット
※ 1世帯につき1セット
セット内容 ゴーヤの苗2株、プランター、培養土、肥料、ネット
費用 1,000円
※ 引き渡し時に徴収
配布場所 市ノ池公園みどりの相談所
しめ切り 4月25日(火曜)消印有効
申込方法 はがきに住所、氏名、電話番号を記入の上、みどりの相談所(郵便番号676-0828 阿弥陀町地徳301番地)まで
※ 申し込み多数の場合は抽選
※ 当選者には引き渡し日をお知らせします。引き渡し日は5月上旬です。

 

地球にやさしくエコラムvol.12
「マイクロプラスチック」
環境政策課 電話443-9029

 環境に関することばを紹介する「エコラム」をお届けします。今月は「マイクロプラスチック」の紹介です。
 海に面した高砂に住む私たちにとって、ごみのない美しい海を見るのはとても気持ちのいいものです。しかし、その海に大きさ5ミリ以下のプラスチック、つまり「マイクロプラスチック」が大量に漂っていることが研究で明らかになり、環境問題として注目を集めています。

 この「マイクロプラスチック」はどこから来たのでしょう。大きく分けると2つあります。
(1)ビニール袋、プラスチック包装、発泡スチロールなど、もともと大きなサイズで製造されたプラスチックが、投棄や流出によって海に流れ込み、紫外線や研磨による劣化で小さくなったもの。
(2)研磨剤、洗剤、化粧品、歯磨き粉などに「マイクロビーズ」として含まれる、もともと小さなプラスチックが、下水処理などでは取り除けず、海に流れ込んだもの。

 では、なぜ「マイクロプラスチック」が環境問題なのでしょうか。

 それは、プラスチックが有害な化学物質を吸着しやすい性質があるためで、食物連鎖を通して貝類や魚類、そしてそれを食べる鳥類にさまざまな影響が出ていると考えられています。

 現在、国際的な取り組みが始まったところで、人体への影響について科学的な証明はされていませんが、将来影響がないとは断言できません。ごみを簡単に捨てないことはもちろん、多少不便でもプラスチック製品をできる限り使わず環境に残らない素材を選ぶなど、私たちの消費生活を見直すことも必要ではないでしょうか。
 

<目次へ戻る>

 

4月の相談

市民相談
内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

法律相談
内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談
とき 4月5日(水曜)・25日(火曜) 13時から16時
※ 当日に電話受付8時30分から12時(定員8人)
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

行政相談
内容 国・県に対する要望、苦情などの相談
とき 4月20日(木曜) 13時から15時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

行政書士相談
内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談
とき 4月10日(月曜) 13時から15時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

税務相談
内容 税理士が税務の入り口をアドバイス
とき 4月4日(火曜)・11日(火曜)・18日(火曜)・25日(火曜) 13時30分から16時30分 ※ 要予約
ところ 加古川税理士会館
問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

 

夜間納付相談
内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談
とき 4月13日(木曜)・27日(木曜) から19時
ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)
問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

 

消費生活相談
内容 消費生活に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 本庁舎3階 消費生活センター
問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

多重債務相談
内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 本庁舎3階 消費生活センター
問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

ひとり親家庭相談
内容 仕事や資格、生活のさまざまな悩みごとの相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 夜間相談(要予約) 17時から19時
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話443-9024

 

子育て相談
内容 臨床心理士による個別相談
とき 4月7日(金曜)・21日(金曜)・28日(金曜) 13時から15時30分 ※ 要予約(定員3人)
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

こどもホットライン
内容 家庭環境や、子育てについての相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

少年相談
内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 西庁舎4階 青少年センター
問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

 

教育相談
内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から16時 ※ 面談(要予約)は13時から16時
ところ 教育センター
問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

 

人権相談
内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談
とき 4月14日(金曜)・25日(火曜) 13時から15時
ところ 14日(金曜) みのり会館
25日(火曜) 中央公民館
問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 

身体障がい者相談
内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 4月2日(日曜) 13時から15時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

知的障がい者相談
内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 4月4日(火曜) 10時から12時
ところ 高砂育成寮
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

こころのサポート相談(精神障がい者相談)
内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 4月10日(月曜) 14時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

障がい者相談事業
内容 身体障がい者に関する専門員による相談
とき 水曜日 10時から12時 ※ 要予約
ところ 西庁舎1階 相談室
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

障がい者相談事業
内容 知的障がい者に関する専門員による相談
とき 木曜日 10時から12時 ※ 要予約
ところ 西庁舎1階 相談室
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

障がい者相談事業
内容 精神障がい者に関する専門員による相談
とき 月曜日 10時から12時 ※ 要予約
ところ 西庁舎1階 相談室
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

生活困窮者相談
内容 仕事や健康、暮らしの困りごとに関する相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

高齢者の介護と福祉の相談
内容 高齢者やその家族の介護や生活などに関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

あたまの健康チェック
内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)
とき 4月18日(火曜) 10時から、11時、13時から、14時から、15時から ※ 各1人
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

女性のためのこころの相談
内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談
とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時 ※ 電話相談・面接相談(要予約)
ところ 西庁舎4階 相談室
問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

女性のための法律相談
内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)
とき 4月24日(月曜) 13時から16時 ※ 要予約(定員6人)
ところ 西庁舎4階 相談室
問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

市民福祉相談
内容 福祉全般に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 社会福祉協議会 電話443-3720

 

若者しごと相談
内容 おおむね39歳以下の人の仕事探しに関する相談
とき 第2・4水曜日 13時から17時
ところ 生石研修センター
問い合わせ先 若者しごと相談室 電話447-8280

 

中小企業相談
内容 税務・労務・創業などの経営相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 要予約
ところ 高砂商工会議所
問い合わせ先 中小企業振興部 電話443-0500

 

中小企業特別融資相談
内容 中小企業融資についての相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 本庁舎3階 産業振興課
問い合わせ先 産業振興課 電話443-9030

 

 

成人健康相談
内容 保健師、栄養士による健康相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

専門栄養相談
内容 管理栄養士による専門的な栄養相談
とき 4月19日(水曜) 9時30分から11時30分
ところ 加古川健康福祉事務所
問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

エイズ・肝炎ウイルス検査相談
内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)
とき 4月12日(水曜)・26日(水曜) 9時10分から10時20分 ※ 要予約
ところ 加古川健康福祉事務所
問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

こころのケア相談
内容 精神科医師による個別相談
とき 4月10日(月曜)・24日(月曜) 13時から14時
※ 要予約
ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

 

4月の健診・相談

ひだまりサロン
内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談テーマ「離乳食のおはなし」
とき 4月27日(木曜) 10時から11時30分 ※ 受付9時30分から
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

乳児保健相談
内容 平成28年12月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 4月21日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

10カ月児健診
内容 平成28年7月生まれの乳児に個別通知します。 ※ 要予約
とき 満10カ月時に健診
ところ 市内実施医療機関
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

1歳6カ月児健診
内容 平成27年9月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 4月7日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

3歳児健診
内容 平成26年1月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 4月14日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

<目次へ戻る>

 

救急医
内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科(4月)

とき 2日
科目 内科
医院名 友藤内科医院
住所 加古川市加古川町平野
電話番号 457-5550

とき 2日
科目 外科
医院名 大森整形外科医院
住所 曽根町
電話番号 448-5000

とき 2日
科目 外科
医院名 塩津外科胃腸科
住所 加古川市平岡町土山
電話番号 078-942-0333

とき 2日
科目 内科・小児科
医院名 三木医院
住所 高砂町北本町
電話番号 442-2495

とき 2日
科目 小児科
医院名 さくらぎ小児科
住所 加古川市加古川町溝之口
電話番号 427-2230

とき 2日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 大槻耳鼻咽喉科
住所 明石市松の内2丁目
電話番号 078-924-2033

とき 9日
科目 内科
医院名 玉田内科
住所 加古川市平岡町新在家
電話番号 421-2500

とき 9日
科目 内科
医院名 きたうらクリニック
住所 加古川市野口町野口
電話番号 453-5888

とき 9日
科目 外科
医院名 ふじわら医院
住所 米田町塩市
電話番号 434-2355

とき 9日
科目 外科
医院名 横山整形外科
住所 加古川市加古川町備後
電話番号 421-6998

とき 9日
科目 小児科
医院名 こばやし小児科
住所 米田町塩市
電話番号 434-2288

とき 9日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 寺岡耳鼻咽喉科
住所 播磨町南野添3丁目
電話番号 435-376

とき 16日
科目 内科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

とき 16日
科目 内科
医院名 川西内科医院
住所 加古川市平岡町二俣
電話番号 435-1600

とき 16日
科目 外科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

とき 16日
科目 外科
医院名 黒石整形外科
住所 加古川市新神野5丁目
電話番号 438-0028

とき 16日
科目 小児科
医院名 大山小児科
住所 加古川市平岡町新在家
電話番号 422-3929

とき 16日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 山辺耳鼻咽喉科
住所 明石市朝霧東町2丁目
電話番号 078-919-5400

とき 23日
科目 内科
医院名 くどう内科クリニック
住所 加古川市野口町坂元
電話番号 425-0005

とき 23日
科目 内科
医院名 いちかわ内科循環器科
住所 加古川市志方町上冨木
電話番号 452-5222

とき 23日
科目 外科
医院名 市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

とき 23日
科目 外科
医院名 大西メディカルクリニック
住所 稲美町国岡2丁目
電話番号 492-0935

とき 23日
科目 小児科
医院名 市民病院
住所 荒井町紙町
電話番号 442-3981

とき 23日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 ふせ耳鼻咽喉科
住所 荒井町東本町
電話番号 440-3060

とき 29日
科目 内科
医院名 寺西内科
住所 米田町米田
電話番号 431-6151

とき 29日
科目 内科
医院名 おりべ内科医院
住所 加古川市東神吉町砂部
電話番号 432-2336

とき 29日
科目 外科
医院名 ササモト医院
住所 伊保2丁目
電話番号 447-0129

とき 29日
科目 外科
医院名 堀胃腸科外科
住所 加古川市野口町良野
電話番号 425-4188

とき 29日
科目 小児科
医院名 ふじたこどもクリニック
住所 稲美町国岡1丁目
電話番号 441-8760

とき 29日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 浜本整形外科耳鼻咽喉科
住所 明石市大久保町大久保町
電話番号 078-935-5011

とき 30日
科目 内科
医院名 井上内科医院
住所 加古川市別府町新野辺北町5丁目
電話番号 430-0230

とき 30日
科目 内科
医院名 奥窪医院
住所 加古川市加古川町本町
電話番号 422-3208

とき 30日
科目 外科
医院名 東高砂胃腸外科
住所 米田町古新
電話番号 432-1119

とき 30日
科目 外科
医院名 トナカイクリニック整形外科・リハビリテーション
住所 播磨町南野添3丁目
電話番号 436-8558

とき 30日
科目 小児科
医院名 高砂西部病院
住所 中筋1丁目
電話番号 447-0100

とき 30日
科目 耳鼻咽喉科
医院名 かわきた耳鼻咽喉科
住所 明石市二見町西二見
電話番号 078-949-1133

診療時間
【内科・外科】9時から18時
【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時
       ◇明石市 9時から17時
※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科
医院名 加古川歯科保健センター
住所 加古川市米田町船頭5−1
電話番号 431-6060

科目  眼科
医院名 姫路市休日・夜間急病センター
住所 姫路市西今宿3丁目7−21
電話番号 079-298-0119

診療時間
【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)
【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

科目 内科
医院名 加古川夜間急病センター
住所 加古川市米田町船頭5-1
電話番号 431-8051

診療時間
【内科】 21時から6時
【小児科】21時から24時
※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

 http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>