広報たかさご6月号 No.867 平成29(2017)年

 

目次

 年金 健康 福祉 安全安心 スポーツ 催し 募集 お知らせ 

相談 健診 救急医

 

情報けいじばん

   

平成29年度 個人住民税(市・県民税)  市民税課 電話443-9015

平成29年1月1日現在、市内に住所を有する人は、平成28年中の所得金額などを基に計算された均等割額および所得割額の合計額により、個人住民税(市・県民税)が課税されます。

※普通徴収(一般・口座)、年金特別徴収の納税通知書は、6月中旬に発送します。

 

【主な改正点】

◇給与所得控除の見直し

 給与所得金額の計算方法が下記の通り変更になります。

 

平成28年度

給与の収入金額 10,000,000円から14,999,999円  給与所得金額の計算 15,000,000円から

給与の収入金額 収入金額かける0.95マイナス1,700,000円  給与所得金額の計算 収入金額マイナス2,450,000円

 

平成29年度

給与の収入金額 10,000,000円から11,999,999円  給与所得金額の計算 収入金額かける0.95マイナス1,700,000円

給与の収入金額 12,000,000円から  給与所得金額の計算 収入金額マイナス2,300,000円

 

【減免】

前年中の所得金額が600万円以下の人で退職・失職などで所得が著しく減少し、税金の納付が困難になった場合は、高砂市市税条例に基づき減免を受けられる場合がありますので、納期限までに市民税課へ相談してください。

※納期限を過ぎたものは対象となりませんのでご注意ください。

 

 < 目次へもどる>

 

年金

国民年金には障がいの保障があります 市民課国民年金係 電話443-9022  加古川年金事務所 電話427-4743

障害基礎年金とは

国民年金に加入中や、60歳以上65歳未満で国内に住んでいる間に、初診日のある病気やけがで、1級または2級の障がいの状態になったときに支給されます。

また、20歳前に初診日がある人が障がいの状態になった場合にも、20歳から受けることができます。

※本人の所得制限があります。

 

障害基礎年金の額

◇1級 年額974,125円

◇2級 年額779,300円

 

子の加算

障害基礎年金の受給資格が発生した時点で、その人によって生計を維持されている子がある場合、子の人数に応じた加算があり、受給権が発生した後に子を有することとなった場合にも加算されます。

※子とは、18歳到達後最初の3月末までの子、または1級、2級の障がいの状態にある20歳未満の子。

◇加算額 2人目まで 各224,300円 3人目以降 各74,800円

 

請求するには

初診日のある月の前々月までの加入期間のうち、3分の2以上が納付または免除された期間であるという納付要件を満たす必要があります。(直近の1年間に滞納がない場合も可)

※納付要件は、初診日の前日にこれらの要件を満たしている必要があります。初診日の後に保険料を納めたとしても、資格要件を満たすことはできません。

 

手続き

必要書類など詳しくは、国民年金係まで

※厚生年金に加入中に初診日のある病気やけがで障がいになったときは、請求先が年金事務所となります。

 

 < 目次へもどる>

 

健康

保健センターからのお知らせ  保健センター 電話443-3936

保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※保健センターだよりは、検(健)診などの年間予定を掲載しています。平成30年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 

健康づくりを考える会【にこにこポイント対象事業】

とき 6月27日(火曜日) 10時から12時

ところ 保健センター

テーマ ワイワイガヤガヤ高砂市の健康づくりについて語ろう!

内容 健康管理について

対象 健康づくりに関心のある人、グループ

参加費 無料

申込方法 電話で保健センターまで

 

がん検診・肝炎ウイルス検診「検診無料クーポン券」

対象者へ「検診無料クーポン券」を5月下旬に個別通知しています。あなたの健康のために、この機会にがん検診を受けましょう。

対象者のうち、転入などで無料クーポン券をお持ちでない人は、保健センターまでお問合せください。

対象

◇子宮頸がん 21歳の女性

◇乳がん 41歳の女性

◇大腸がん 41歳の人

◇肝炎ウイルス 41歳、46歳、51歳、56歳、61歳、66歳、71歳で、市が実施する肝炎ウイルス検診の未受診者

※年齢は平成30年4月1日時点

 

食育教室 もぐもぐの会

とき 7月25日(火曜日) 9時30分から12時

ところ 文化保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※無料(要予約)

受講料(材料費) 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

 

健やかな毎日をすごすための料理教室【にこにこポイント対象事業】

とき 7月5日(水曜日) 9時30分から12時

ところ 中筋公民館調理実習室

内容 調理実習「おいしい減塩食」

対象 市民

定員 20人

受講料 600円

持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

検(健)診【にこにこポイント対象事業】

子宮がん・乳がん検診は2年に1回の受診です。

※年齢、性別、検診日により受けられる検診項目が異なります。

※詳しくは、保健センターだよりをご覧ください。

※申し込みは、各検診日の1カ月前まで

 

【集団検(健)診】

ところ 文化保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

●集団A

とき 8月7日(月曜日) 9時から11時30分(時間指定)

定員 120人

●集団B

とき 8月5日(土曜日) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人 ※乳がん検診は80人

【個別がん検診など】

※75歳以上の人は無料

ところ 市内実施医療機関

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がんリスク検診

※平成26・27・28年度の受診者は対象外

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※乳がん検診のマンモグラフィは、市民病院または高砂西部病院で受診

持ち物 健康保険証、健康お守りカード

申込方法 直接または電話で実施医療機関まで

 

400ミリリットル献血にご協力ください

【共通】

対象 体重50キログラム以上で、男性は17歳以上、女性は18歳以上の人

持ち物 本人確認できるもの(献血カード、マイナンバーカードなど)

アスパ高砂

とき 6月11日(日曜日)  10時から16時

※12時から13時15分は受付時間外

市役所正面玄関前

とき 6月15日(木曜日) 9時30分から11時30分

 

 < 目次へもどる>

 

福祉

指定難病・小児慢性特定疾病医療受給者証の更新手続き  加古川健康福祉事務所 地域保健課 電話422-0003

対象 平成29年9月30日まで有効の指定難病受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を所有し、平成29年10月1日以降も交付を希望する人

※小児慢性特定疾病は平成28年10月1日時点で満20歳未満の人

※有効期限が12月末の指定難病受給者証を所有する人には、後日お知らせします。

 

受付期間

◇指定難病

 6月12日(月曜日)から8月10日(木曜日)

◇小児慢性特定疾病医療

 7月3日(月曜日)から8月31日(木曜日)

※いずれも9時から11時30分、13時から16時

※土曜日・日曜日、祝日を除く

※9月30日まで更新申請の受け付けは可能ですが、新しい受給者証の発送は10月1日以降となります。

※更新手続きに必要な書類が6月末時点で届かない場合や、手続きに必要な書類など、詳しくは、地域保健課まで

 

 

障がい児スポーツ教室  障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 7月27日(木曜日)、8月3日(木曜日)・7日(月曜日)・17日(木曜日) 11時から12時30分

ところ 総合体育館

内容 ストレッチ体操や軽スポーツ・レクリエーションを通して心身機能の向上と健康づくり

講師 兵庫県立総合リハビリテーションセンター障害者スポーツ指導員

対象 市内在住の18歳以下の知的障がい児(発達障がい児を含む)と保護者

定員 15組

※ 応募多数の場合は抽選、応募が5組未満の場合は中止

参加費 無料

しめ切り 7月20日(木曜日)

申込方法 直接または電話で障がい・地域福祉課まで

 

災害時支援ボランティア  障がい・地域福祉課 電話443-9027

災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

※申請書は障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※詳しくは、障がい・地域福祉課まで

 

介護保険負担限度額認定申請の更新  高年介護課 電話443-9063

現在交付されている介護保険負担限度額認定証の有効期限は、平成29年7月31日までとなっています。介護保険負担限度額認定証を所有する人には、6月に更新のお知らせを送付します。

8月1日以降も引き続き介護保険負担限度額認定を受けたい人は、更新のお知らせに同封している申請書と添付書類を高年介護課まで提出してください。

 

介護予防・日常生活支援総合事業 短期集中予防サービス委託事業所募集  高年介護課 電話443-9026

要支援者や総合事業対象者で、退院後などに身体機能改善の意思がある人を対象に、介護予防に向けて「高砂お元気になりましょうサービス」(短期集中予防サービス)を開始します。

このサービスは、理学療法士、作業療法士などを派遣できる事業所に委託して行いますので、受託可能な事業所を募集します。

 

しめ切り 6月30日(金曜日)

申込方法 電話で高年介護課まで

※詳しくは、6月1日(木曜日)以降に市ホームページをご覧ください。

 

平成29年度慰霊巡拝  障がい・地域福祉課 電話443-9027

※具体的な実施時期、巡拝経路などは、障がい・地域福祉課まで

 

慰霊巡拝の実施予定

とき 8月下旬

地域 イルクーツク州

定員 15人

 

とき 8月下旬

地域 ハバロフスク地方

定員 15人

 

とき 9月上旬

地域 クラスノヤルスク地方

定員 15人

 

とき 9月上旬

地域 中国東北地方

定員 15人

 

とき 9月下旬

地域 沿海地方

定員 15人

 

とき 9月下旬

地域 東部ニューギニア 1班・2班

定員 20人

 

とき 10月上旬

地域 インドネシア 1班・2班

定員 15人

 

とき 10月下旬

地域 硫黄島(1次)

定員 100人

 

とき 10月下旬

地域 トラック諸島

定員 15人

 

とき 2月中旬

地域 フィリピン 1班・2班・3班

定員 60人

 

とき 2月下旬

地域 硫黄島(2次)

定員 100人

 

とき 3月上旬

地域 マーシャル・ギルバート諸島 1班・2班

定員 10人

 

認知症サポーター養成講座【にこにこポイント対象事業】  地域包括支援センター 電話443-3723

とき 6月29日(木曜日) 14時から15時10分

ところ ユーアイ帆っとセンター

※じょうとんバス第1系統が利用できます。

内容 認知症の症状や接し方を学ぶ

定員 80人

※申込方法など詳しくは、地域包括支援センターまで

 

臨時福祉給付金(経済対策分)  臨時福祉給付金担当 電話443-9131

しめ切り 9月29日(金曜日)

対象となる可能性のある人には、3月に申請書を送付しています。未申請の人は、同封の返信用封筒で早めに申請してください。

※申請期限を過ぎると受給できません。

 

 < 目次へもどる>

 

安全安心

第1回消防設備士試験  消防本部予防課 電話448-4019

とき 8月5日(土曜)・6日(日曜)

ところ 神戸村野工業高等学校

受付期間

◇書面申請 6月16日(金曜日)から29日(木曜日)

◇電子申請 6月13日(火曜日)から26日(月曜日)

受付場所 消防試験研究センター

※申込方法など詳しくは、消防試験研究センターのホームページをご覧ください。

※受験願書は予防課にあります。

 

消火器の廃棄処分  消防本部予防課 電話448-4019

 消火器は容器破裂の危険性があるので、一般ごみ、不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

土砂災害防止月間  都市政策課 電話443-9033 

県では、土砂災害から人命、財産を守るため、増水期を迎える6月を「土砂災害防止月間」としています。ハザードマップを参考に、土砂災害防止に関する知識を深め、身の回りの危険箇所の有無、大雨時の避難方法などを家族や地域で話し合いましょう。

 

キーワードは、「日頃の備え」と「早めの避難」

 

ひょうご防犯ネットに登録を!  高砂警察署 電話442-0110  危機管理室 電話443-9008

県警察本部から、身近な地域で発生する犯罪の情報や防犯情報などを、パソコンや携帯電話のメールでお知らせします。犯罪などの被害防止にご活用ください。

配信内容

◇子どもに関する情報

◇チカンなどに関する情報

◇振り込め詐欺

◇路上強盗ひったくり

◇その他の事件

◇県警からのお知らせ

登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。送信後「ひょうご防犯ネット」からメールが返信されますので、案内にそって登録手続きを行ってください。ひょうご防犯ネットトップページからでも登録できます。

※別途ウェブ接続料、メール受信料がかかります。

 

防災情報テレドーム番号シールの配布  危機管理室 電話443-9008

防災情報テレドーム番号(電話0180-997506)をより一層周知するため、番号を表示したシールを広報たかさご6月号と併せて全戸に配布します。

テレドーム番号にダイヤルすると、防災行政無線から放送される避難情報などの内容を音声メッセージで確認できます。

シールはわかりやすい場所に貼り、もしもの時に備えましょう。

 

7月は社会を明るくする運動月間 社会を明るくする運動事務局 電話442-2989

犯罪や非行がない明るい社会を実現するため、保護司会が中心となり、街頭啓発、パレード、標語パネル掲示、関係団体懇談会などを実施します。

【社会を明るくする運動開始式】

とき 7月3日(月曜日) 8時45分から

ところ 市役所正面玄関前

【街頭啓発】

とき 7月1日(土曜日) 13時30分から15時

※14時から正蓮寺幼稚園による和太鼓演奏があります。

ところ アスパ高砂1階セントラルコート

 

優良運転者の表彰 高砂交通安全協会(高砂警察署別館内) 電話443-1541

表彰基準により優良運転者の申請受付を行います。

受付期間 6月1日(木曜日)から30日(金曜日) 9時から17時 ※土曜日・日曜日を除く

持ち物 運転免許証、高砂交通安全協会会員証、印鑑、SDカード申請手数料(630円)

申込方法 直接、本人が高砂交通安全協会までお申し込みください。

 

優良運転者表彰基準

金賞

運転年数 営業用15年 自家用20年 原付30年

無事故無違反年数 5年

必要条件 

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銀賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

銀賞

運転年数 営業用10年 自家用15年 原付20年

無事故無違反年数 5年

必要条件 

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銅賞受賞後3年を経過(4年目)している

 

銅賞

運転年数 営業用5年 自家用8年 原付10年

無事故無違反年数 3年 

必要条件 

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

 

※4月1日から、長期協会員を対象とした優良運転者表彰特例制度を新設し、基準を満たせば6月1日から該当する表彰の申請ができます。

※詳しくは、高砂交通安全協会まで

 

不当要求防止責任者講習  高砂警察署 電話442-0110

内容 暴力団情勢や不当要求に対する対応要領の修得を目的とした専任講師による講習

※受講者には「受講修了書」を交付します。

 

不当要求防止責任者の選任から受講まで

(1)事業所ごとに「不当要求防止責任者」を選任する。

※人事異動などで責任者が交代した場合も同様

(2)警察署へ「責任者選任届出書」を提出する。

※届出書は各警察署にあります。

(3)兵庫県警察本部暴力団対策課で登録され、おおむね1年以内に講習受講案内が届くので、同封のはがきを返信し受講する。

 

心肺蘇生法・AED講習会  中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

各地区公民館で実施します。

◇高砂公民館 7月5日(水曜日) 10時から

◇荒井公民館 6月29日(木曜日) 10時から

◇伊保公民館 7月4日(火曜日) 13時から

◇中筋公民館 7月27日(木曜日) 13時30分から

◇曽根公民館 7月19日(水曜日) 13時30分から

◇米田公民館 6月30日(金曜日) 10時から

◇阿弥陀公民館 6月28日(水曜日) 10時から

◇北浜公民館 7月6日(木曜日) 13時から

 

 < 目次へもどる>

 

スポーツ

第40回市民ソフトボール大会  高砂市ソフトボール協会 電話442-5778

【男子】

とき 7月2日(日曜日)

ところ 神戸製鋼グラウンド

【女子】

とき 7月30日(日曜日)

ところ 総合運動公園サブグラウンド

対象 市内在住または在勤の人

参加費 1チーム7,000円

しめ切り

◇男子 6月15日(木曜日)

◇女子 7月10日(月曜日)

申込方法 電話で高砂市ソフトボール協会まで

 

第1回高砂市民ふれあいドッヂビー大会【にこにこポイント対象事業】  文化スポーツ課 電話443-9136

ドッジボールのルールで、柔らかいディスクを使うニュースポーツの大会です。

とき 7月29日(土曜日) 10時から(受付9時30分から)

ところ 総合体育館

対象 小学生以上

定員 12チーム(1チーム5人から15人編成) ※応募多数の場合は抽選

参加費1人300円 ※当日持参

持ち物 体育館シューズ、運動のできる服装 ※用具は主催者側で用意

しめ切り 6月26日(月曜日)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、文化スポーツ課まで

※申込用紙は、文化スポーツ課、総合体育館にあります。

 

 < 目次へもどる>

 

催し

平成29年度教科書展示会  学校教育課 電話443-9054

教科書や教科に対する理解を深めてもらうため、教育関係者だけでなく保護者や一般の人も閲覧できます。

とき 6月16日(金曜日)から29日(木曜日) 9時30分から17時30分

ところ 図書館展示スペース

内容 文部科学省刊行の平成30年度使用教科書目録に登録されている教科書見本(小学校用、中学校用)の展示

 

国際交流講演会「メリッサのおはなし会」【にこにこポイント対象事業】  国際交流協会 電話443-9132

とき 6月11日(日曜日) 11時から12時

ところ 南庁舎5階

テーマ

◇日本人はなぜ英語が話せないのか?

◇英語が好きになれる教え方・学び方

講師 メリッサ・ラーキンス氏(英語指導助手)

参加費 無料

申込方法 電話で国際交流協会まで

 

平成29年度女性活躍推進講演会・地元企業就業相談会【にこにこポイント対象事業】  男女共同参画センター 電話443-9133 FAX442-2229

とき 7月15日(土曜日)

◇講演会 「女性活躍は実現できる?」 13時30分から15時 ※開場13時

◇就業相談会 15時10分から16時

ところ 文化会館じょうとんばホール、ホワイエ

講師 村木 厚子 氏(前厚生労働事務次官)

定員 600人

一時保育 10人(2歳から就学前の子ども)

※無料、要予約

参加費 無料

しめ切り 6月26日(月曜日)

申込方法 郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、一時保育の有無を記入の上、ファクスで男女共同参画センターまで

※ 市ホームページ応募フォームでも受け付けます。

 

就職支援セミナー&相談会  生石研修センター 電話447-4110

とき 6月10日(土曜日) 14時から16時

ところ 生石研修センター

内容 履歴書の書き方講座「志望動機の書き方」

※ セミナー終了後、個別相談も受け付けます。

講師 池田 泰憲 氏(あかし若者サポートステーション)

申込方法 電話またはファクスで、あかし若者サポートステーション(電話078-915-0677 FAX078-915-0678)まで

 

子育てセミナー   高砂市家庭倫理の会 電話090-9884-7627 

笑ったり、怒ったり、喜んだり、悩んだり、みんなが手探りの子育て。

話を聞いて、参加した人たちでディスカッションして、いろんな情報交換をしてみませんか。

 

とき 6月11日(日曜日) 10時から11時40分

ところ 加古川倫理会館

テーマ あるがままを受け入れる子育て~そのままが一番~

講師 石原 和子 氏(倫理研究所生涯局講師)

対象 乳幼児期~思春期の子どもがいる親

参加費◇会員 無料

   ◇非会員 200円

申込方法 電話で高砂市家庭倫理の会まで

 

マジカルアーティスト魔法使いアキットマジックショー魔法の時間inたかさご  文化会館 電話442-4831

とき 8月27日(日曜日) 14時から(開場13時30分)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

入場料

◇一般 2,000円

◇小学生以下 1,000円

◇親子ペアチケット 2,500円

※全席自由

※3歳未満膝上鑑賞無料

※友の会、高砂市老人クラブシルバー会員10パーセント引き

※割引は文化会館のみ有効

チケット発売日

◇友の会 6月20日(火曜日) 9時から

◇一般 6月25日(日曜日) 9時から

※電話、インターネット予約は13時から

チケット販売所 文化会館など

 

オーケストラで歌う青春ポップスコンサート  文化会館 電話442-4831

とき 9月17日(日曜日) 16時から(開場15時30分)

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演者 太田裕美、庄野真代、渡辺真知子、N響団友オーケストラ

入場料

◇一般 4,800円

◇友の会・高砂市老人クラブシルバー会員 4,500円

※全席指定

※未就学児入場不可

チケット発売日

◇友の会  6月6日(火曜日) 9時から

◇一般  6月10日(土曜日) 9時から

※電話、インターネット予約は13時から

チケット販売所 文化会館、ユーアイ帆っとセンター、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館、加古川ウエルネスパーク、オフィス石谷、加古川総合文化センター、ローソンチケットなど

 

 < 目次へもどる>

 

募集

日本語教室ボランティア講師募集  国際交流協会 電話443-9132

外国の人に日本語を教えてみませんか。

とき

◇昼クラス 毎週火曜日 13時30分から15時

◇夜クラス 毎週水曜日 19時から20時30分

※どちらか1クラスだけでも可

ところ 西庁舎4階会議室

対象 ボランティア日本語養成講座を受けたことのある人

申込方法 電話で国際交流協会まで

 

市職員募集  人事課 電話443-9005

正規職員

【一般行政職(事務職、専門職、保育士・幼稚園教諭など)】

採用試験日 7月23日(日曜日)

【消防職など】

採用試験日 9月中

※詳しくは、広報たかさごや市ホームページでお知らせします。

 

任期付職員(7月1日採用)

フルタイムまたは短時間(週31時間)勤務で、任期は平成30年3月31日までです。ただし、業務の都合により2年を上限に更新することがあります。

採用試験日 6月17日(土曜日)

試験方法 筆記・口述

職種 事務職

募集人員 若干名

受付期間 5月30日(火曜日)から6月12日(月曜日) 9時から17時

※土曜日・日曜日を除く

※試験案内などは人事課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

高砂市障害福祉計画兼障害児福祉計画策定委員会委員募集  障がい・地域福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

障がい福祉サービスの提供体制のあり方について、市民の皆さんからご意見を募るため、委員を募集します。

 

募集人数 2人

応募資格 次の要件をすべて満たす人

◇応募日時点で市内在住または在勤・在学の20歳以上

◇障がい福祉に深い関心と熱意がある

◇年3回程度、平日昼間の会議に出席できる

任期 7月から12月

しめ切り 6月30日(金曜日)必着

応募方法 住所、氏名、生年月日、年齢、性別、職業、電話番号、応募動機(800字程度)を任意の様式に記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで障がい・地域福祉課(郵便番号676-8501 高砂市荒井町千鳥1-1-1 メールtact2511@city.takasago.lg.jp)まで

※申込多数の場合は選考の上決定

 

夏休み工作教室参加者募集  若者・青少年支援担当 電話443-9067 FAX443-9080

とき 7月28日(金曜日) 9時から12時(延長可)

ところ 中央公民館兼伊保公民館

内容 自由木工工作

対象 市内の小学5から6年生

募集人数 20人

※申込多数の場合は抽選

参加費(材料費) 200円

しめ切り 6月16日(金曜日)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、郵送またはファクスで若者・青少年支援担当(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※電子申請可

※詳しくは、小学校から配布される案内をご覧ください。

 

第21回高砂観月能子ども仕舞出演者募集  高砂子ども仕舞教室実行委員会 電話06-6357-0844

プロの指導のもと高砂観月能に出演してみませんか。

とき 10月28日(土曜日) 17時から

ところ 高砂神社

講師 上野 朝義 氏(観世流能楽師)

対象 練習日に参加できる市内在住の小学1年生から中学3年生

募集人数 20人

※申込多数の場合は選考の上決定

参加費 5,000円

※舞台衣装代を含む。別途、肌着、白足袋が必要。

しめ切り 7月21日(金曜日)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、保護者の氏名を記入の上、高砂子ども仕舞教室実行委員会(郵便番号530-0041 大阪市北区天神橋1-17-8)まで

 

高砂文化教室「高砂学」~えーとこ、ぎょーさん!たかさご~受講生募集!【にこにこポイント対象事業】  文化スポーツ課 電話443-9136

高砂って何があるん?その疑問に答える教室です。

 

受講料 無料

受付 6月5日(月曜日)から

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

 

講座編

とき 7月8日(土曜日) 14時30分から15時30分

ところ 文化保健センター

内容 童謡「月の沙漠」の作曲家 阿弥陀生まれの佐々木すぐる

講師 佐々木すぐる顕彰会

定員 各80人

しめ切り 6月30日(金曜日)

 

とき 7月22日(土曜日) 14時30分から15時30分

ところ 文化保健センター

内容 ヘリコプターの発明者大西唯次の物語

講師 大西 道一 氏

定員 各80人

しめ切り 6月30日(金曜日)

 

とき 7月29日(土曜日) 14時30分から15時30分

ところ 文化保健センター

内容 森はな ゆかりの地を歩く

講師 森はな顕彰会

定員 各80人

しめ切り 6月30日(金曜日)

 

とき 8月5日(土曜日) 14時30分から15時30分

ところ 文化会館

内容 江戸期なにわのイノベーター~町人学者 山片蟠桃~

講師 吉田 登 氏

定員 各80人

しめ切り 6月30日(金曜日)

 

夏休み子ども寺子屋編 ※対象は小学生のみ

とき 8月10日(木曜日) 9時30分から12時

ところ 申義堂

内容 お琴と狂言の体験教室

講師 横出 春音 氏および志芸の会

定員 10人

しめ切り 7月21日(金曜日)

 

謡曲編

とき 8月7日から9月4日 月曜日 19時から20時 ※全5回

ところ 文化保健センター

内容 謡曲「高砂」を謡いましょう

講師 松本 章延 氏(謡曲合唱団たかさご)

定員 30人

しめ切り 7月21日(金曜日)

 

 < 目次へもどる>

 

お知らせ

図書館からのお知らせ  図書館 電話432-1355

6月の休館日 1日(木曜日)から10日(土曜日)

※休館中に図書を返却される人は、図書館入口付近にある返却ポストをご利用ください。

 

行事・イベント ※申込不要・無料

●おはなし会

とき 6月17日(土曜日)・24日(土曜日) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

※参加は子どものみ

●えほんとおはなしの会

とき 6月21日(水曜日) 10時から

内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど

※親子で参加できます。

●親と子で楽しむわらべ唄

とき 6月22日(木曜日) 10時30分から

内容 わらべ唄、絵本

※親子で参加できます。

●えほんのもり

とき 6月13日(火曜日)・20日(火曜日)・27日(火曜日) 10時30分から

内容 図書館員による紙芝居とえほんの読み聞かせ

対象 幼児

※親子で参加できます。

●みんなでシネマ

とき 6月25日(日曜日)

内容

◇子ども 10時30分から 「星の火」ほか3話

◇一般 14時から 「父と暮らせば」

定員 各40人

 

ユーアイ帆っとセンターからのお知らせ  ユーアイ帆っとセンター 電話441-8948

【共通】

定員 15人

申込方法 直接、ユーアイ帆っとセンターまで

 

らんらんフラダンス教室

やさしい笑顔、気持ちよい挨拶ができる子に!体幹を鍛えて姿勢よく、かわいく、楽しく、ハワイの音楽に合わせて踊りましょう。

とき 6月29日(木曜日) 17時から18時

内容 フラダンス教室の子ども1日体験レッスン

対象 4歳から小学校低学年

参加費 無料 

※レッスン着(パウ)は貸し出します。

 

笑い文字「ありがとう講座」参加者募集

満面の笑顔を呼ぶ筆文字で感謝の気持ちを伝えます。

とき 6月12日(月曜日) 9時から11時

参加費 3,240円(材料費を含む)

しめ切り 6月9日(金曜日)

 

みどりの相談所からのお知らせ  市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

申込方法 電話でみどりの相談所まで ※申し込みは本人のみ

 

花と緑の教室

●多肉植物の寄せ植え

とき 6月17日(土曜日) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 1,000円

持ち物 剪定用はさみ、小さい移植ごて、持ち帰り用袋

申込期間 6月1日(木曜日)から9日(金曜日)

●福助菊・ダルマ菊の作り方と育て方

とき 6月24日(土曜日) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 無料

申込期間 6月6日(火曜日)から16日(金曜日)

●プリザーブドフラワーアレンジメント

とき 7月1日(土曜日) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 1,000円

持ち物 剪定用はさみ、持ち帰り用袋

申込期間 6月13日(火曜日)から23日(金曜日)

 

展示会

●第1回さつき盆栽展(春)

とき 6月2日(金曜日)から4日(日曜日) 9時から17時 ※4日(日曜日)は16時まで

ところ 展示コーナー

●第9回初夏の山野草と古典植物展

とき 6月10日(土曜日)・11日(日曜日) 9時から17時 ※11日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

 

6月のみどりの相談日 3日(土曜日)・24日(土曜日)

 

市民プールからのお知らせ

高砂市民プール・向島多目的球場 電話442-2722(6月まで) 電話443-2355(7月より)

開場期間 7月1日(土曜日)から9月3日(日曜日) 9時から17時

休場日 7月3日(月曜日)・10日(月曜日)、8月8日(火曜日)・9日(水曜日)

入場料 

◇中学生以下 200円

◇大人 500円

※小学生以下は保護者同伴

 

市民プールナイター(18時から21時)使用の抽選会

抽選日 6月30日(金曜日) 9時から

ところ 向島多目的球場

対象 20人以上の団体 ※抽選参加は各団体1人

 

6月は環境月間・自動車公害防止月間

今までの暮らしを見直し、環境に優しい暮らしについて考えましょう。アイドリングストップや環境に配慮した運転、公共交通機関の利用など、環境に優しい自動車利用を実践しましょう。

 

全国一斉「子どもの人権110番」強化週間  神戸地方法務局人権擁護課 電話078-392-1821 電話相談 電話0120-007-110

学校における、いじめ、体罰、児童虐待など、子どもをめぐるさまざまな人権問題を、人権擁護委員、法務局職員が電話相談に応じます。

※相談無料、秘密厳守

受付期間 6月26日(月曜日)から7月2日(日曜日) 8時30分から19時

※土曜日・日曜日は10時から17時

 

第59回水道週間 6月1日(木曜日)から7日(水曜日)

「あたりまえ そんなみずこそ たからもの」

水道水は、毎日の生活にかかせない重要なものです。上下水道部では、安全な水の安定的な供給をめざし、施設の整備などを行っています。

 

◇水道メーター検針にご協力ください

 水道料金は、2カ月に一度、月初めのメーター検針により計算を行います。

 

◇水道料金の支払いは便利な口座振替をご利用ください

 預金通帳または貯金通帳、印鑑、「使用水量のお知らせ」または領収書を持参の上、金融機関または郵便局でお申し込みください。

 

◇メーターの取り替えにご協力ください

 水道メーターは、計量法で有効期間が8年と定められています。

 上下水道部では、民間業者に取り換えを委託し、従事者に身分証明書を交付しています。

 

◇道路での漏水を発見した時はすぐに配水課までご連絡ください

 

◇宅内の修理は指定給水装置工事店までご連絡ください

 

◇水道の用途に変更があるときは、給水用途変更の届け出をしてください

 

【公共下水道への接続はお早めに】

公共下水道の供用が開始された場合、くみ取り便所の場合は3年以内に、浄化槽の場合は速やかに廃止し、公共下水道に接続してください。(下水道法に定められています。)水洗便所改築費助成(公共下水道の供用が開始された日から3年以内の改築工事に限る。)や水洗便所改築費融資あっ旋制度がありますのでご利用ください。

【水洗便所改築費助成】

◇くみ取り便所を廃止し、公共下水道に接続する場合 1件 10,000円

◇浄化槽を廃止し、公共下水道に接続する場合 1件 5,000円

※1戸につき2件が限度

 

【悪質な訪問業者にご注意を】

宅地内の維持管理は所有者が行うことになっています。上下水道部が、事前に連絡もなく、水質検査をすることや水道管・排水管の調査や洗浄などを民間業者に依頼することはありません。不要な契約は、はっきりとお断りください。

 

【問合先】

上下水道部

◇水道料金センター (水道料金・使用者変更・用途変更・開閉栓など) 電話443-9049

◇総務課 (下水道の接続など) 電話443-9041

◇下水道工務課 (宅地内の排水管・排水ますなどに関すること) 電話443-9044

◇配水課 (道路での漏水事故など) 電話443-9050

◇浄水課(水質など) 電話432-7670

◇経営総務室経営課 (経営計画など) 電話443-9043

 

平成28年度 情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況  情報公開コーナー 電話443-9068

1 情報公開制度

(1)情報公開コーナーの利用状況

開示請求 68件

資料提供 233件

資料閲覧 325件

合計   626件

 

(2)開示請求に対する決定状況

開示   16件

部分開示 45件

不開示  14件

その他  1件  

合計   76件

※その他の内容は、「取り下げ」です。

  

(3)実施機関別開示請求状況

市長        56件

 (企画総務部)   (5)件

 (財務部)     (2)件

 (健康文化部)   (13)件

   (生活環境部)     (17)件

 (まちづくり部)  (17)件

 (治水対策室)   (2)件

教育委員会     3件

上下水道事業管理者 5件

病院事業管理者   1件

議会        3件

合計        68件

 

2 個人情報保護制度

(1)個人情報の開示請求などの状況

開示請求 105件

※訂正・削除・利用停止請求、苦情の申し出はありませんでした。

 

(2)開示請求などに対する決定状況

開示   87件

部分開示 12件

不開示  11件

その他    0件

合計   110件

 

(3)実施機関別開示請求などの状況

市長            16件

 (財務部)     (2)件

 (健康文化部) (9)件

 (福祉部)   (5)件

農業委員会   1件

病院事業管理者 88件

合計              105件

 

情報公開コーナーの資料、図書などは自由に閲覧できます。

 

勤労者住宅(リフォーム)資金融資制度  産業振興課 電話443-9030

勤労者の皆さんが、市内に自己の居住のための住宅をつくる際に必要な資金を融資する制度です。

 

【勤労者住宅資金融資制度】

住宅の建築・増改築または購入に必要な資金を融資

融資限度額

◇住宅の建築または購入 2,000万円

◇増築 1,000万円

融資期間 最大35年

融資利率(全期間固定型)

◇返済期間が20年以内 年1.27パーセント

◇返済期間が20年超35年以内 年1.35パーセント

償還方法 元利均等月賦償還または元利均等月賦半年賦併用償還

保証料 一括前払方式 ※保証料最大10万円まで市が負担

担保 融資対象物件(土地および建物)

 

【勤労者住宅リフォーム資金融資制度(無担保)】

住宅のリフォームに必要な資金を無担保で融資

融資限度額 500万円

融資期間 最大15年

融資利率 全期間固定金利 年1.68パーセント

償還方法 元利均等月賦償還または元利均等月賦半年賦併用償還

保証料 

◇近畿労働金庫の会員間接構成員の人 年0.7パーセント

◇近畿労働金庫の会員間接構成員以外の人 年1.2パーセント

取扱金融機関 近畿労働金庫高砂支店 電話442-3471

※申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

食育メモ 朝ごはんレシピ 「フライパンでホットサンド」

体のリズムを整えて元気に過ごしましょう!

朝ごはんは、体内時計をリセットさせ、頭の働きを良くし、体の動きを活発にします。

 

材料(4人分)

◇食パン5枚切・・・4枚

◇スライスチーズ・・・4枚

◇春キャベツ・・・4枚

◇焼鮭ほぐし身・・・大さじ8杯

◇卵・・・4個

◇塩コショウ・・・少々

作り方(所要時間10分)

(1)食パンの耳を切らないようにフチを1センチメートル残し、包丁で四角に切ってくり抜く。

(2)春キャベツは千切りにし、焼鮭のほぐし身、溶いた卵、全て混ぜて塩コショウする。

(3)フライパンに薄く油をぬって熱し、食パンのフチを乗せる。

(4)くり抜いた中に(2)の具材を入れ、上にスライスチーズを置き、くり抜いた食パンを上にかぶせる。

(5)少し押さえながら弱火から中火で焼く。卵が固まれば裏返し、パン側にも焼き色がつくまで焼く。

アドバイス!お浸しなど、残ったおかずを具材にすると、調理時間が短縮されます。

 

1人分栄養価

エネルギー 467キロカロリー

タンパク質 27.1グラム

脂質 19.1グラム

炭水化物 44.6グラム

食塩相当量 2.0グラム

 

高砂生涯学習人材バンクをご利用ください  生涯学習課 電話443-9056

市内に活動の拠点があるグループ(5人以上)の生涯学習を支援するため、多くの指導ボランティアが高砂生涯学習人材バンクに登録しています。

利用方法 高砂生涯学習人材バンクリストを閲覧の上、直接、指導ボランティアまたは生涯学習課まで

※高砂生涯学習人材バンクリストは生涯学習課、各公民館などにあります。

 

市民ギャラリーあいぽっと  市民活動推進課 電話443-9006

◇5月29日(月曜日)から6月9日(金曜日)

 新庁舎 市民ミーティングを実施しました!

◇6月12日(月曜日)から23日(金曜日)

 水墨画同好会 水墨画展

◇6月26日(月曜日)から7月7日(金曜日)

 「男女共同参画週間」啓発

※展示期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

交換コーナー  市民活動推進課 電話443-9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇大正琴 価格は無料 伊保町 匿名 電話447-3664

◇エレクトーン 価格は無料 荒井町 匿名 電話443-4734

※取りに来られる人

◇ままごとセット、2から3歳用絵本、積み木 価格は無料 伊保3丁目 匿名 電話090-2597-3746

【譲ってください】

◇ハイチェア(テーブル付き)、チャイルドシート(2歳から) 価格は無料 伊保3丁目 匿名 電話446-2050

 

 

たかさご愛Q診断 

高砂市にまつわるクイズを、毎月2問ずつ、広報たかさご誌面上で出題しています。問題に正解すると、高砂にこにこポイントが貯まり、素敵な商品の抽選に参加できます。

 

【6月号の問題】

◇問1 高砂市が姉妹都市提携を結んでいるオーストラリアの都市は?

◇問2 高砂町に再現された「申義堂」、江戸時代は何に利用されていた?

 

 < 目次へもどる>

 

6月の救急医・健診・相談

市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 本庁舎1階 市民相談室:市民活動推進課

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談

とき 6月5日(月曜日)・14日(水曜日)・26日(月曜日) 13時から16時 ※当日に電話受付8時30分から12時(定員8人)

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談

とき 6月20日(火曜日) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談

とき 6月12日(月曜日) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス

とき 6月6日(火曜日)・13日(火曜日)・20日(火曜日)・27日(火曜日)

13時30分から16時30分 ※要予約

ところ 加古川税理士会館

問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

 

夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

とき 6月8日(木曜日)・22日(木曜日) から19時

ところ 本庁舎1階 国保医療課(9番)

問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

 

消費生活相談

内容 消費生活に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

ひとり親家庭相談

内容 仕事や資格、生活のさまざまな悩みごとの相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話443-9024

 

こどもホットライン

内容 家庭環境や、子育てについての相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

子育て相談

内容 臨床心理士による個別相談

とき 6月16日(金曜日)・23日(金曜日) 13時から15時30分 ※要予約(定員3人)

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

保育施設利用者支援相談

内容 保育施設利用に関する相談や一時預かりなどの情報提供

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から17時

ところ 西庁舎2階 幼児保育課

問い合わせ先 幼児保育課 電話443-9025

 

少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 西庁舎4階 青少年センター

問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

 

教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時 ※面談(要予約)は13時から16時

ところ 教育センター

問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

 

人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談

とき 6月1日(木曜日)・26日(月曜日) 13時から15時

ところ 中央公民館

問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 

身体障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 6月4日(日曜日) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

知的障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 6月6日(火曜日) 10時から12時

ところ 高砂育成寮

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 6月12日(月曜日) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

障がい者相談事業

内容 身体・知的・精神障がい者に関する専門員による相談

とき (身体)水曜日 (知的)木曜日 (精神)月曜日 ※いずれも10時から12時 要予約

ところ 西庁舎1階 相談室

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

生活困窮者相談

内容 仕事や健康、暮らしの困りごとに関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

高齢者の介護と福祉の相談

内容 高齢者やその家族の介護や生活などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

あたまの健康チェック

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)

とき 6月20日(火曜日) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※各1人

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時 ※電話相談・面接相談(要予約)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)

とき 6月26日(月曜日) 13時から16時 ※要予約(定員6人)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

市民福祉相談

内容 福祉全般に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 社会福祉協議会 電話443-3720

 

若者しごと相談

内容 おおむね39歳以下の人の仕事探しに関する相談

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

問い合わせ先 若者しごと相談室 電話447-8280

 

中小企業相談

内容 税務・労務・創業などの経営相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※要予約

ところ 高砂商工会議所

問い合わせ先 中小企業振興部 電話443-0500

 

中小企業特別融資相談

内容 中小企業融資についての相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 本庁舎3階 産業振興課

問い合わせ先 産業振興課 電話443-9030

 

成人健康相談

内容 保健師、栄養士による健康相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談

とき 6月21日(水曜日) 9時30分から11時30分

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)

とき 6月14日(水曜日)・28日(水曜日) 9時10分から10時35分 ※要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談

とき 6月12日(月曜日)・26日(月曜日) 13時から14時 ※要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

 

 < 目次へもどる>

 

健診・相談

ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談 テーマ「おくちの中をのぞいてみよう」

とき 6月29日(木曜日) 10時から11時30分 ※受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話443-3936

 

乳児保健相談

内容 平成29年2月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※個別通知しています。

とき 6月16日(金曜日) 12時30分から ※受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話443-3936

 

10カ月児健診

内容 平成28年9月生まれの乳児に個別通知します。 ※要予約

とき 満10カ月時に健診

ところ 市内実施医療機関

問合先 保健センター 電話443-3936

 

1歳6カ月児健診

内容 平成27年11月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※個別通知しています。

とき 6月2日(金曜日) 12時30分から ※受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話443-3936

 

3歳児健診

内容 平成26年3月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※個別通知しています。

とき 6月9日(金曜日) 12時30分から ※受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話443-3936

 

 < 目次へもどる>

 

救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科 

4日

松本医院

科目 内科

住所 伊保3丁目

電話番号 447-0341

 

伴内科医院

科目 内科

住所 加古川市米田町平津

電話番号 434-6711

 

中村整形外科

科目 外科

住所 北浜町西浜

電話番号 079-254-5533

 

やぎ整形外科クリニック

科目 外科

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 427-8008

 

あだちこども診療所

科目 小児科

住所 加古川市加古川町美乃利

電話番号 423-2567

 

浜本整形外科耳鼻咽喉科

科目 耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町大久保町

電話番号 078-935-5011

 

11日

秋山内科医院

科目 内科

住所 末広町

電話番号 444-0770

 

河合医院

科目 内科

住所 播磨町野添城3丁目

電話番号 078-941-2255

 

かとうクリニック

科目 外科

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

後藤整形外科

科目 外科

住所 加古川市神野町石守

電話番号 426-2880

 

伴小児科クリニック

科目 小児科

住所 加古川市米田町平津

電話番号 432-2558

 

山根耳鼻咽喉科医院

科目 耳鼻咽喉科

住所 加古川市神野町石守

電話番号 456-6000

 

18日

飯尾医院

科目 内科

住所 米田町島

電話番号 431-0770

 

まつもとクリニック

科目 内科

住所 播磨町北本荘7丁目

電話番号 437-5152

 

高砂西部病院

科目 外科

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

あきもとクリニック

科目 外科

住所 加古川市野口町北野

電話番号 426-2252

 

みなとがわこどもクリニック

科目 小児科

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 456-0530

 

丹家医院

科目 耳鼻咽喉科

住所 明石市大明石町2丁目

電話番号 078-911-5125

 

25日

おおた内科クリニック

科目 内科

住所 播磨町北野添2丁目

電話番号 078-942-3355

 

ノザキクリニック

科目 内科

住所 加古川市別府町別府

電話番号 437-7161

 

市民病院

科目 外科

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

河合外科胃腸科

科目 外科

住所 加古川市平岡町中野

電話番号 435-8800

 

市民病院

科目 小児科

住所 井町紙町

電話番号 442-3981

 

山村耳鼻咽喉科医院

科目 耳鼻咽喉科

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 422-2829

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

加古川歯科保健センター

科目 歯科

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

姫路市休日・夜間急病センター

科目 眼科

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※受付時間内に来院して下さい。

 

内科・小児科(夜間)

加古川夜間急病センター

科目 内科

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

加古川夜間急病センター

科目 小児科

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

 < 目次へもどる>

 

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

 http://www.city.takasago.lg.jp/

 

広報たかさごは再生紙を使用しています。

 

<目次へ戻る>