目次

情報けいじばん

年金   健康 介護保険 安全安心 催し スポーツ   学ぶ 募集 お知らせ

8月の健診・相談・救急医

健診・相談 救急医 

 

 

情報けいじばん

 

年金

国民年金からのお知らせ                 

市民課国民年金係 電話443-9022
加古川年金事務所 電話427-4740
ねんきんダイヤル 電話0570-05-1165

老齢基礎年金の受給に必要な期間の短縮
 8月1日から、老齢基礎年金の受給に必要な期間が25年から10年に短縮されます。対象者には、黄色のA4封筒を送付します。事前予約の上、年金事務所で手続きを行ってください。
※ 最も早い年金支払月は10月です。
※ 詳しくは、ねんきんダイヤルまで
扶養親族等申告書の提出
 老齢年金や退職を支給事由とする年金は、雑所得として所得税がかかります(障害年金や遺族年金は非課税)。納税者の実情に応じて税負担を求めるため、所得税には各種控除が設けられています。
 控除を受けるためには、公的年金などにかかる源泉徴収の際、あらかじめ扶養親族等申告書を日本年金機構に提出しなければなりません。
 源泉徴収の対象となる受給者には、日本年金機構から9月上旬までに「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を送付します。必要事項を記入の上、日本年金機構に返送してください。
 提出がない場合、控除申告がないものとして扱われます。年金額が158万円(65歳未満の人は108万円)以上の人は必ず提出してください。
 

 

 

 <目次へ戻る>

 

健康

保健センターからのお知らせ

保健センター 電話443-3936
 検(健)診などの年間予定は、広報たかさご4月号に折り込みの「保健センターだより(保存版)」をご覧ください。
 紛失した場合は、保健センター、市役所本庁舎正面受付、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。
検(健)診 
【にこにこポイント対象事業】

 子宮がん・乳がん検診は2年に1回の受診です。
※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。
【集団検(健)診】
ところ 文化保健センター
申込方法 電話で保健センターまで
※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで
●集団A
とき 9月22日(金曜) 9時から11時30分(時間指定)
定員 120人
●集団B
とき 9月19日(火曜) 9時から15時30分(時間指定)
定員 240人
※ 乳がん検診は80人
※ 無料託児あり(午前のみ)
※ 血管年齢測定(無料・申込不要)を午後から同時開催します。
【個別がん検診等】
ところ 市内実施医療機関
※ 75歳以上の人は無料
検診項目
◇大腸がん検診
◇胃がんリスク検診(平成26・27・28年度の受診者は対象外)
◇子宮がん検診
◇乳がん検診
※ 乳がん検診のマンモグラフィは、市民病院または高砂西部病院で受診
持ち物 健康保険証、健康お守りカード
申込方法 実施医療機関まで
不妊・不育症治療費助成事業
 不妊・不育症の検査・治療に要する費用の一部を助成します。
対象 次のすべての条件に該当する夫婦
◇該当する治療期間、申請日に市内に住所がある法律上の夫婦
◇治療開始日の妻の年齢が43歳未満
◇夫婦の前年の所得が合算して730万円未満
◇夫婦ともに医療保険に加入している
◇夫婦ともに市税の滞納がない
申請期限
◇特定不妊治療費 県の助成決定日から2カ月以内
◇一般不妊治療費・不育症治療費 1回の治療終了後6カ月以内
※ 助成を受けるには、申請書と関係書類が必要ですので、必ず事前にご連絡ください。
※ 各治療の1回の区切り方は規定があります。治療開始後、早めにお問い合わせください。
 

健康大学 【にこにこポイント対象事業】

保健センター 電話443-3936
定員
◇ぼっくりんホール 各300人
◇展示集会室 各100人
申込方法 電話で保健センターまで
※ 3日以上の受講者には修了証書を交付
※ にこにこポイント抽選会のみの申し込みはできません。

【平成29年度健康大学日程】
とき 8月31日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時30分から13時40分
内容 開講式
講師 高砂市医師会 会長 増田 章吾

とき 8月31日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時40分から14時40分
内容 心臓病で脳梗塞!-心原性脳梗塞-
講師 矢野内科医院 矢野 隆

とき 8月31日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 14時50分から15時50分
内容 形成外科の疾患と治療~機能的・整容的改善を志して~
講師 市民病院 形成外科 西尾 優志

とき 9月7日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時から13時30分
内容 「高砂にこにこポイント制度」抽選会
講師 高砂にこにこポイント制度事務局

とき 9月7日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時30分から14時30分
内容 いつまでも自分らしく、地域で暮らし続けられるために
講師 市民病院 地域連携室 新田 由紀

とき 9月7日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 14時40分から15時40分
内容 ご存知ですか?女性の骨盤臓器脱
講師 大森産婦人科 大森 佳織

とき 9月14日(木曜)
ところ 文化会館1階展示集会室
時間 13時30分から14時30分
内容 くすりの正しい使い方
講師 つつじ薬局 神爪 菅原 健一

とき 9月14日(木曜)
ところ 文化会館1階展示集会室
時間 14時40分から15時40分
内容 運動と栄養 Part2
講師 高砂西部病院 リハビリテーション科 谷口 篤史
栄養科 宮本 博史

とき 9月21日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時30分から14時30分
内容 歯と健康のお話
講師 やすひろ歯科クリニック 北野 泰啓

とき 9月21日(木曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 14時40分から15時40分
内容 難聴について
講師 ふせ耳鼻咽喉科 布施 愉香

とき 9月30日(土曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 13時30分から14時30分
内容 高砂市地域包括支援センターの役割について
講師 高砂市地域包括支援センター 岡田 幸三

とき 9月30日(土曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 14時40分から15時40分
内容 緩和ケア内科とかかりつけ医の病診連携
講師 市民病院 緩和ケア内科 若原 鉄平

とき 9月30日(土曜)
ところ 文化保健センターぼっくりんホール
時間 15時40分から16時
内容 閉講式
講師 高砂市医師会 副会長 大森 裕
 

日本脳炎2期、2種混合の予防接種

対象
◇日本脳炎2期 9から13歳未満
※ 特例措置により、13歳以上20歳未満で接種していない人も受けられます。
◇2種混合 11から13歳未満
接種方法 医療機関で個別接種
※ 転入などで予診票がない場合は、保健センターまでお問い合わせください。
風しんワクチン予防接種費用の一部助成
対象 風しんにかかったことがなく、予防接種歴がない市民で次のいずれかに該当する人
◇妊娠を予定または希望する女性
◇妊婦の同居家族
※ 妊娠している人は接種できません。
※ 接種前1カ月と接種後2カ月は避妊する必要があります。
助成額 5,000円(上限)
※ 1人1回
助成期間 から平成30年3月31日(土曜)
申請場所 保健センター、市民課、各市民サービスコーナー・市民コーナー
※ 保健センター以外で申請した場合、助成券発行に1週間程度必要です。
持ち物
◇申請者の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
※ 代理申請の場合は、委任状と被接種者の本人確認ができるもの
◇印鑑(スタンプ印不可)
◇母子健康手帳(妊婦の同居家族のみ)
接種方法 助成券交付後、協力医療機関で接種
くすりの相談
 日ごろ、くすりのことについて疑問に思っていることや聞きたいことなどを相談してみませんか。
とき 9月14日(木曜) 13時30分から16時
※ 健康大学同時開催
ところ 文化会館 1階ロビー(展示集会室前)
内容 薬剤師によるくすりの相談
相談料 無料
食育教室 もぐもぐの会
とき 9月12日(火曜) 9時30分から12時
ところ 文化保健センター
内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習
定員 20人
一時保育 12人
※ 無料(要予約)
受講料(材料費) 400円
持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚
申込方法 電話で保健センターまで
健やかな毎日をすごすための料理教室
【にこにこポイント対象事業】

とき 9月11日(月曜) 9時30分から12時
ところ 荒井公民館
テーマ カルシウムアップ
内容 調理実習
定員 20人
受講料 600円
持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具
申込方法 電話で保健センターまで
 

 <目次へ戻る>

 

介護保険

高額介護サービス費の基準額変更

高年介護課 電話443-9063
 世帯のいずれかの人に市民税が課税されている場合、介護サービス費の月額限度額が変更されます。
※ 世帯すべての65歳以上の人の利用者負担割合が1割の世帯に、年間限度額(3年間の時限措置)が設けられています。

区分 現役並み所得者に相当する人がいる世帯の人(※1)
月額限度額 7月31日まで 44,400円(世帯)
月額限度額 8月1日から 変更なし

区分 世帯のいずれかの人に市民税が課税されている人
月額限度額 7月31日まで 37,200円(世帯)
月額限度額 8月1日から 44,400円(世帯)
※ 年間限度額 446,400円(37,200円かける12カ月)(※2)

区分 世帯全員に市民税が課税されていない人
月額限度額 7月31日まで 24,600円(世帯)
月額限度額 8月1日から 変更なし

区分 世帯全員に市民税が課税されていない人
前年の合計所得金額と公的年金収入額の合計が80万円以下の人など
月額限度額 7月31日まで 24,600円(世帯)
15,000円(個人)
月額限度額 8月1日から 変更なし

区分 生活保護を受給している人など
月額限度額 7月31日まで 15,000円(個人)
月額限度額 8月1日から 変更なし

※1 同一世帯に65歳以上(第1号被保険者)で課税所得145万円以上の人がいる場合
※2 8月から翌年の7月までの12カ月
 

 <目次へ戻る>

 

安全安心

ひょうご防犯ネットに登録を!

高砂警察署 電話442-0110
危機管理室 電話443-9008

 県警察本部から身近な地域で発生する犯罪の情報や防犯情報などを、パソコンや携帯電話のメールでお知らせします。
 犯罪などの被害防止にお役立てください。
配信内容
◇子どもに関する情報
◇チカンなどに関する情報
◇振り込め詐欺
◇路上強盗ひったくり
◇その他の事件
◇県警からのお知らせ
登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。送信後「ひょうご防犯ネット」からメールが返信されますので、案内にそって登録手続きを行ってください。ひょうご防犯ネットトップページからも登録できます。
※ ウェブ接続料、メール受信料は別途かかります。
hpp@hbnp.net

救急フェア

消防本部消防課 電話448-0150
とき 9月9日(土曜) 13時から15時
ところ アスパ高砂店1階 中央エレベーター前催事場
内容
◇小児・乳幼児に対する心肺蘇生法の体験
◇AEDの使い方
◇救急相談
◇救急車適正利用方法
※ 子どもも体験できます。家族そろってお越しください。

防災講習会

保健センター 電話443-3936
とき 9月5日(火曜) 14時から16時
ところ 文化保健センター 健康教育室
内容
◇高砂市の防災の現状
◇災害時の食について
◇備蓄食品を使った料理紹介
対象 市民
定員 30人
受講料 無料
申込方法 電話で保健センターまで

第2回危険物取扱者試験

消防本部予防課 電話448-4019
試験日・会場
◇10月1日(日曜) 神戸・姫路・西宮・豊岡・篠山
◇10月8日(日曜) 高砂・洲本
試験種類 甲種・乙種・丙種
受付期間
◇書面申請 8月9日(水曜)から21日(月曜)
◇電子申請 8月6日(日曜)から18日(金曜)
※ 受験願書は予防課にあります。
※ 申込方法など詳しくは、消防試験研究センター兵庫県支部ホームページをご覧ください。

住宅の簡易耐震診断

建築指導課 電話443-9035
 簡易耐震診断員(建築士)が診断し、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、改修のアドバイスなどをまとめた報告書を作成します。
※ 耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事には市の助成制度があります。
対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅
※ 一定の要件があります。
手数料 無料
※ 戸建て住宅に限る。
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで
※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからでも取り出せます。

防災ベッド設置助成制度

建築指導課 電話443-9035
 高額な耐震改修が難しい場合は、命を守る最低限の対策として防災ベッドなどの設置が有効です。
対象 次の要件をすべて満たす住宅
◇昭和56年5月31日以前に着工
◇簡易耐震診断で木造住宅の場合は評点1.0未満、非木造住宅の場合は安全性が低いと診断された
補助額 10万円

ひょうご住まいサポートセンター

ひょうご住まいサポートセンター 電話078-360-2536
 相談員や建築士に住まいの相談ができます。
相談内容
◇賃貸契約
◇住宅の取得・リフォーム
◇工事業者 など
※ 詳しくは、ひょうご住まいサポートセンターのホームページをご覧ください。

カセットコンロ・ボンベの取り扱いにご注意を

消防本部予防課 電話448-4019

使用上の注意
◇電磁調理器上で使用しない。
◇カセットボンベは表示どおり正しくセットする。
◇テントや車内で使用しない。
◇ストーブの近くで使用しない。
◇カセットボンベを40度以上になる車内などに置かない。
◇家具、壁、カーテンなどから15センチメートル以上離して使用する。
廃棄するときの注意
 ガスを使い切って、火気のない屋外で穴を開けた後、あきかんの日に出す。

水難・山岳遭難に注意しましょう

高砂警察署 電話442-0110
水難事故の防止
◇子どもから目を離さないで
 水辺では、わずかな油断が事故に繋がります。子どもから目を離さないようにしましょう。
◇大人も注意
 近年、水難で亡くなった人の約9割が大人です。魚釣りや作業中の海中転落、遊泳中に溺れるなどして命を落としています。
山岳遭難の防止
◇登山計画の策定
 登山計画は、最も体力や経験がない人を基準にルートを選ぶほか、日程や時間に余裕のあるものにしましょう。
◇登山届の提出
 登山計画を立てたら登山届を作成し、入山地を管轄する警察署に提出しましょう。万一、遭難したとき、捜索救助の重要な手がかりとなります。
 

 <目次へ戻る>

 

催し

夏休み親子で楽しく思い出づくり

生石研修センター 電話447-4110
とき 8月26日(土曜) 10時から15時
ところ 生石研修センター
内容 金魚すくい、ヨーヨー釣り、陶芸体験、竹細工、ヨガ教室、バルーンパフォーマンス、パネルシアター、フリーマーケット など

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401
菊づくり相談会
とき 9月2日(土曜) 10時から15時
ところ 相談コーナー
第50回高砂市菊花展覧会出品者募集
 丹精込めて育てられている菊を市民花壇に出品してみませんか。
とき 10月22日(日曜)から11月12日(日曜)
ところ 市ノ池公園
種別
◇大菊12鉢花壇(12鉢1組)
◇大菊鉢組(4鉢1組)
◇大菊福助作り花壇(5鉢1組)
◇大菊切花(1本花・3本花)
◇福助・ダルマ菊(鉢個別)
◇大菊ダルマ作り花壇(5鉢1組)
◇盆栽鉢個別(1鉢単位)
◇小品盆栽3鉢組
◇その他(懸崖菊など)
申込期間 8月4日(金曜)から25日(金曜)
申込方法 電話でみどりの相談所まで

2017ユーアイ夏の交流会

ユーアイ帆っとセンター 電話441-8948
とき 8月27日(日曜) 9時から14時
ところ ユーアイ帆っとセンター
内容
◇朝どれ野菜市 9時から(売り切れ次第終了)
◇お楽しみステージ(桂出丸氏による落語、尺八浩山会の演奏、抽選会) 10時から12時
※ 手話通訳者あり
◇障がい者施設の活動紹介、絵画の展示、授産品の展示販売 9時から14時
参加費 無料

第8回高砂市武道振興大会

高砂市演武団体協議会 電話090-5018-2875
とき 9月9日(土曜) 9時30分から12時30分
ところ 総合体育館アリーナ・格技場、屋外相撲場
内容 柔道、空手道、合気道、少林寺拳法、相撲、剣道による公開演武、体験教室

人物写生会

高砂市美術協会 電話431-0194
とき 8月11日(金曜)
◇午前の部 10時から11時
◇午後の部 11時から16時
※ 受付9時30分から
ところ 文化会館展示集会室
内容
◇午前の部 クロッキーポーズ
◇午後の部 固定ポーズ
参加費 2,000円
※ 美術協会会員は1,500円
※ 画材は各自持参してください。

 

 

 <目次へ戻る>

 

スポーツ

ジョギング教室

総合体育館 電話432-9090
 正しいジョギングのフォームやストレッチ方法を身につけ、ジョギングを通して健康づくりをはじめませんか。
とき 9月2日(土曜)、9日(土曜)、16日(土曜)、23日(土曜)
※ いずれも17時から
ところ 陸上競技場
対象 市内在住、在勤の人
定員 50人
参加費 無料
持ち物 運動できる服装、ジョギングシューズ
しめ切り 8月26日(土曜)
申込方法 電話で総合体育館まで

第5回ユニバーサルスポーツTAKASAGO~ユニバーサルの風~

ユニバーサルスポーツTAKASAGO 電話447-5956
とき 8月19日(土曜) 9時30分から14時
ところ 総合体育館
内容
◇障がい者スポーツの啓発、ふれあい交流
◇障がい者スポーツ(ボッチャ、ブラインドサッカー)
定員 200人
持ち物 運動できる服装、体育館シューズ
申込方法 電話でユニバーサルTAKASAGOまで

平成29年度スポーツ教室(短期Ⅱ期)参加者募集

総合体育館 電話432-9090
とき 9月から12月 全10回
ところ 総合体育館
参加費 5,000円
しめ切り 8月12日(土曜)消印有効
申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、教室名(1枚1人1教室)を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(郵便番号676-0807 米田町島526)まで
※ 複数申し込み可
※ 申込者多数の場合は、市内在住または在勤の人を優先
※ 市外在住者は、必ず勤務先を記入してください。
※ 天候などにより受講回数など変更する場合があります。

短期コース
教室名 ソフトエアロビクス
とき 火曜日 9時50分から10時50分
対象 16歳以上
定員 50人

教室名 リラクゼーションヨガ
とき 火曜日 13時から14時
対象 16歳以上
定員 50人

教室名 楽らく・ヨガ
とき 水曜日 11時10分から12時10分
対象 16歳以上
定員 50人

教室名 ハワイアン・フラ
とき 水曜日 15時15分から16時15分
対象 16歳以上の女性
定員 50人

教室名 モーニング・ヨガ
とき 木曜日 9時から10時
対象 16歳以上
定員 50人

教室名 フィットネスエアロビクス
とき 木曜日 15時から16時
対象 16歳以上の女性
定員 35人

教室名 はつらつフィットネス
とき 木曜日 19時45分から20時45分
対象 16歳以上
定員 35人

教室名 リフレッシュ・ヨガ
とき 金曜日 15時から16時
対象 16歳以上
定員 50人
 

 <目次へ戻る>

 

学ぶ

お父さん応援講座 【にこにこポイント対象事業】

男女共同参画センター 電話443-9133
とき 8月20日(日曜) 10時から12時
ところ 市役所南庁舎5階
内容 親子で作る万能リキッドソープ
講師 田中 真樹 氏(一般社団法人 ハンドメイド石けん協会 シニアソーパー)
対象 小学4から6年生と保護者
定員 20組
参加費 1組500円
持ち物 筆記用具
しめ切り 8月14日(月曜)
申込方法 電話で男女共同参画センターまで

エッセイ講座 【にこにこポイント対象事業】

男女共同参画センター 電話443-9133
とき 9月1日(金曜) 13時30分から15時30分
ところ 市役所南庁舎2階
内容 形にとらわれない自分らしい文章の書き方を学ぶ
講師 尾崎 美紀 氏(童話作家)
対象 市内在住または在勤の人
定員 20人
受講料 無料
一時保育 2歳から就学前の子ども
※ 無料・要予約
しめ切り 8月18日(金曜)
申込方法 電話で男女共同参画センターまで

簿記講座

高砂商工会議所 電話443-0500
とき 9月19日(火曜)・22日(金曜)・26日(火曜)・29日(金曜)、10月3日(火曜)・6日(金曜)・13日(金曜)・17日(火曜)・20日(金曜)・24日(火曜)・27日(金曜)・31日(火曜)、11月2日(木曜)・7日(火曜)・10日(金曜)・14日(火曜)・17日(金曜)
※ いずれも18時30分から21時
ところ 高砂商工会議所
内容 商業簿記の基礎から決算までの学習(日商簿記3級程度)
講師 松陽高等学校商業科教諭
対象 経理事務担当者、就職・再就職をめざす学生 など
定員 30人
受講料
◇会員 10,000円
◇一般 15,000円
しめ切り 9月8日(金曜)
申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで
※ 申込用紙は高砂商工会議所、産業振興課にあります。高砂商工会議所ホームページからでも取り出せます。

市民教養講座(前期) 【にこにこポイント対象事業】

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247
ところ 中央公民館兼伊保公民館
対象 市内在住または在勤の20歳以上の人
定員 各100人
受講料 無料
しめ切り 9月8日(金曜)
申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで
※ 1回のみの受講も可
※ とき、テーマなど変更になる場合があります。
9月21日(木曜) 10時から12時
テーマ 人生の指針となる心のあり方
講師 西垣 正忠 氏(公益財団法人モラロジー研究所 社会教育教師)
9月28日(木曜) 10時から12時
テーマ 郷土における戦争のはなし
講師 上谷 昭夫 氏(いなみの学園 講師)
10月12日(木曜)  10時から12時
テーマ エンジョイ ウェルネスライフ~脳内ホルモンで若返り~
講師 松本 京子 氏(稲穂の会 代表)
10月19日(木曜)  10時から12時
テーマ 笑いは人生のサプリメント
講師 田中 孝史 氏(認知症予防教室 一輪会代表)

図書館名誉館長講座

生涯学習課 電話443-9056
内容 高砂市史第七巻を教科書に、市内の文化財を学ぶ
講師 村上 裕道 氏(高砂市立図書館名誉館長)
対象 市内在住または在勤の人
定員 40人
※ 応募者多数の場合は、抽選(結果は、返信用はがきでお知らせ)
受講料 無料
※ 高砂市史第七巻は開講式で販売します。
しめ切り 8月14日(月曜)必着
申込方法 往復はがき(1人1枚)の返信用に返信先を、往信用に郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、生涯学習課「図書館名誉館長講座」係(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

高砂市史を読んで、まちに出よう!〈建築編〉
内容 1 開講式・総論
座学(13時30分から15時 図書館) 9月2日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) ―

内容 2 高砂町(番外編)
座学(13時30分から15時 図書館) ―
見学(午後開催 現地集合) 9月17日(日曜)

内容 3 高砂町
座学(13時30分から15時 図書館) 10月14日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) 10月29日(日曜)

内容 4 曽根町(番外編)
座学(13時30分から15時 図書館) ―
見学(午後開催 現地集合) 11月4日(土曜)

内容 5 荒井町
座学(13時30分から15時 図書館) 11月18日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) 12月3日(日曜)

内容 6 米田町
座学(13時30分から15時 図書館) 12月17日(日曜)
見学(午後開催 現地集合) 12月17日(日曜)

内容 7 伊保町・阿弥陀町
座学(13時30分から15時 図書館) 平成30年1月13日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) 1月28日(日曜)

内容 8 阿弥陀町
座学(13時30分から15時 図書館) 2月10日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) 2月25日(日曜)

内容 9 北浜町・曽根町
座学(13時30分から15時 図書館) 3月10日(土曜)
見学(午後開催 現地集合) 3月18日(日曜)
25日(日曜)

内容 10 高砂町(番外編)
座学(13時30分から15時 図書館) 4月8日(日曜)
見学(午後開催 現地集合) 4月8日(日曜)

※ 見学の集合時間・集合場所は開講式でお知らせします。

下水道排水設備工事責任技術者試験

下水道工務課 電話443-9044
とき 11月19日(日曜) 13時30分から15時30分
ところ 流通科学大学
科目
◇下水道に関する諸法規など
◇排水設備工事の設計・施工方法など
受付期間 8月21日(月曜)から9月1日(金曜)
※ 土曜日・日曜日を除く
申込方法 直接、下水道工務課まで
※ 願書は下水道工務課にあります。(8月21日(月曜)から配布)

第1回高砂あきんどゼミナール

高砂商工会議所 電話443-0500
 高砂でお店を営む人が講師となり、専門の知識やプロのコツを教えます。
とき 8月7日(月曜)から9月20日(水曜)
内容 法律・税金の話、家事に活かせるちょっとしたコツ、料理、美容、ハンドメイドなど、プロの技術や専門知識を学ぶ
受講料 無料
※ 別途、材料費が必要な講座があります。
受付日 8月1日(火曜)から
※ 申込方法、講座内容など詳しくは、7月31日(月曜)の新聞折込チラシまたは高砂商工会議所ホームページをご覧ください。

就職支援セミナー&相談会

生石研修センター 電話447-4110
とき 9月9日(土曜) 14時から16時
ところ 生石研修センター
テーマ
◇ニート・ひきこもりからの脱却~原因解明から社会復帰まで~
◇どうしてひきこもってしまうのか
内容 支援事例を交えながら、ニートやひきこもりの原因と社会復帰に至る効果的な支援方法を学ぶ
※ セミナー終了後、個別相談も受け付けます。
講師 王 茂厚 氏(あかし若者サポートステーション)
申込方法 電話またはファクスで、あかし若者サポートステーションまで
電話078-915-0677
FAX078-915-0678
 

 <目次へ戻る>

 

募集

市職員募集

人事課 電話443-9005
募集職種 消防職
※ 他職種については、詳細が決まり次第、市ホームページでお知らせします。
募集人数 若干名
受験資格 次の要件をすべて満たす人
◇平成5年4月2日から平成12年4月1日生まれ
◇両眼とも矯正視力1.0以上
◇色覚、聴力、言語および運動機能に消防職務遂行上支障がないこと
受付期間 8月14日(月曜)から28日(月曜) 9時から17時
※ 土曜日・日曜日を除く
試験日
◇筆記 9月17日(日曜)
◇口述 9月20日(水曜)
◇体力 9月21日(木曜)
※ 申込書は人事課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

臨時職員(事務補助)募集

人事課 電話443-9005
事務補助員 登録制度により随時任用しています。
勤務時間
(1)週4日 1日実働6時間
(2)週5日 1日実働7時間45分
※ 任用期間、出勤日数は配属部署により異なる場合があります。
賃金
(1)時給850円
(2)日給6,585円
※ 社会保険などは、法令の定めるところによる
休日休暇 土曜日・日曜日、祝日、有給休暇(任用期間により付与)
申込方法 市指定の任用申込書に必要事項を記入の上、直接、人事課まで
※ 任用申込書は人事課にあります。市ホームページからでも取り出せます。
※ 詳しくは、人事課まで

緑のカーテンコンテスト

環境政策課 電話443-9029
 夏に育てた「緑のカーテン」を紹介しませんか。
 播磨圏域連携中枢都市圏内16市町合同による「緑のカーテンコンテスト」への応募写真を募集します。
応募資格 平成29年度に緑のカーテンを育成した個人、団体、施設
部門 個人、団体、幼稚園・保育園、公共施設の4部門
応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、カーテンの設置状況が分かる写真(10枚以内)を添付し、郵送またはメールで姫路市環境政策室まで
※ 応募用紙は環境政策課にあります。市ホームページからでも取り出せます。
結果発表 入選作品を選出し、9月の姫路市環境イベントで表彰します。また、姫路市のホームページなどで発表します。
※ 副賞として、園芸用品や圏内の特産品などを贈呈します。
しめ切り 8月18日(金曜)必着
応募先 郵便番号670-8501 姫路市安田4-1 姫路市環境政策室「緑のカーテンコンテスト」係
メールkankyoho@city.himeji.lg.jp

福祉調理コース(10月開講)受講者募集

神戸高等技術専門学院 電話078-794-6630
試験日 9月7日(木曜)
対象 18歳以上の求職者
※ 新規学卒を除く
募集期間 8月1日(火曜)から31日(木曜)
※ 見学会あり(要予約)
※ 申込方法など詳しくは、神戸高等技術専門学院までお問い合わせください。

アダプトプログラム里親募集

市民活動推進課 電話443-9006
 アダプトとは、英語で「養子縁組」という意味で、「里親制度」とも言います。
 皆さんの生活に最も身近な公共の場である道路、緑道、河川などをわが子のように愛情を持って見守り、管理(清掃美化活動)を行える里親を随時募集しています。
※ 申込書は、市民活動推進課にあります。市ホームページからでも取り出せます。
 現在活動中の里親は次のとおりです。詳しくは、市民活動推進課までお問い合わせください。
【里親・施設名】
◇緑丘自治会 洗川緑道C
◇若宮自治会 洗川緑道AおよびB
◇神戸製鋼所労働組合高砂支部 高砂線跡地緑道A
◇一本松清掃隊 北浜町北脇364番地先
◇刻の巣 島の川緑道

意見募集(パブリックコメント)

 市民の皆さんからのご意見を募集します。
「市街化調整区域における地区計画運用基準(案)」
 市街化調整区域における地区計画を活用するまちづくりの方向性を明確にし、その活用が可能な地区の類型と基準を示すために「市街化調整区域における地区計画運用基準(案)」を策定しました。
 適合する地区計画の活用することで農住環境との共生や、土地利用混在の解消・防止、既存集落などの環境整備、耕作放棄地・低未利用地の有効利用を図り、市街化調整区域ならではの魅力あるまちづくりをめざします。
閲覧期間 8月7日(月曜)から9月5日(火曜)
※ 土曜日・日曜日、祝日を除く
閲覧場所 都市政策課、情報公開コーナー
※ 市ホームページでも閲覧できます。
対象
◇市内在住または在勤・在学の人
◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人、その他の団体
◇市税の納税義務を有する人 
◇その他本件に係る事案に利害関係を有する人、団体
しめ切り 9月5日(火曜)
提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、電話番号、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで都市政策課まで
※ 様式自由
※ 意見への個別回答はしません。
問い合わせ・提出先 都市政策課 郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1 電話443-9033 FAX442-2229 メールtact3810@city.takasago.lg.jp

秋季講座生徒募集

文化会館 電話442-4831
とき 10月から平成30年3月
受講料 一括現金・前納
※ 途中脱退での返金はできません。
しめ切り 9月23日(祝日)
申込方法 直接または電話で文化会館まで
講座名 リトルキッズ
とき 第1・3月曜日 17時から17時40分
定員 15人
受講料 10,080円
回数 全12回

講座名 ストリートダンス
とき 第1・3月曜日 17時45分から18時45分
定員 20人
受講料 12,600円
回数 全12回

講座名 ヨガ健康体操
とき 月曜日 月3回 13時から14時30分
定員 20人
受講料 13,440円
回数 全16回

講座名 歌謡レッスン
とき 第1・3火曜日 14時から16時
定員 20人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 楽しいKIDSダンス
とき 第1・3火曜日 17時から18時30分
定員 30人
受講料 12,900円
回数 全12回

講座名 みんなで歌おう
なつかしの昭和歌謡
とき 第2・4火曜日 14時から16時
定員 20人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 カラオケ教室
とき 第1・3水曜日 13時30分から15時
定員 10人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 フラワーアレンジメント
とき 第1・3水曜日
<昼の部> 13時30分から15時
<夜の部> 18時30分から20時
定員 各10人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 親子でベビーマッサージ
とき 第3水曜日 10時30分から11時30分
定員 10組20人
受講料 6,300円
回数 全6回

講座名 60代から始める大人のフラダンス
とき 第1・3木曜日 14時から14時45分
定員 15人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 初歩 実用書道
とき 第1・3木曜日 18時30分から20時
定員 12人
受講料 10,600円
回数 全10回

講座名 オカリナ入門
とき 第1・3金曜日 14時から15時30分
定員 20人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 社交ダンス
とき 第2・4金曜日 18時から19時30分
定員 15人
受講料 10,500円
回数 全10回

講座名 バランスボールで骨盤ダイエット
とき 第3金曜日 10時30分から12時
定員 15人
受講料 6,300円
回数 全6回

新規 体験講座!
講座 暮らしの書
※ 祝儀袋の書き方を練習します。
とき 9月16日(土曜) 10時から11時
定員 12人
受講料 無料

講座 楽墨会
※ 大筆・小筆どちらでも可。書を楽しみましょう♪
とき 9月19日(火曜) 10時から12時
定員 12人
受講料 無料

講座 大人のシェイプアップダンス
※ 音楽に合わせて楽しく体を動かしましょう!
とき 9月19日(火曜) 19時から20時30分
定員 20人
受講料 無料

女性のためのチャレンジ相談

男女共同参画センター 電話443-9133
とき 9月2日(土曜) 13時から16時
ところ 男女共同参画センター
相談員 長谷川 まゆみ氏(特定社会保険労務士)
対象 再就職・起業などを希望する女性
定員 3人
※ 1人50分
相談料 無料
しめ切り 8月25日(金曜)
申込方法 電話で男女共同参画センターまで

自衛官募集

自衛隊兵庫地方協力本部 加古川地域事務所 電話426-3290
防衛省は、自衛官を募集しています。
※ 詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部まで
職種 海上自衛隊
応募資格 18歳以上23歳未満
※ 高等学校卒業または高等専門学校3年次修了者(見込含む)
受付期間 7月1日(土曜)から9月8日(金曜)
試験日 【1次試験】9月18日(祝日)
【2次試験】10月17日(火曜)から22日(日曜)のいずれか1日
【3次試験】
・海上自衛隊 11月16日(木曜)から12月13日(水曜)のいずれか1日
・航空自衛隊 11月18日(土曜)から12月21日(木曜)のいずれかの期間

職種 航空自衛隊
応募資格 18歳以上21歳未満
※ 高等学校卒業または高等専門学校3年次修了者(見込含む)
受付期間 7月1日(土曜)から9月8日(金曜)
試験日 【1次試験】9月18日(祝日)
【2次試験】10月17日(火曜)から22日(日曜)のいずれか1日
【3次試験】
・海上自衛隊 11月16日(木曜)から12月13日(水曜)のいずれか1日
・航空自衛隊 11月18日(土曜)から12月21日(木曜)のいずれかの期間

職種 航空学生(パイロット候補生)
応募資格 18歳以上21歳未満
※ 高等学校卒業または高等専門学校3年次修了者(見込含む)
受付期間 7月1日(土曜)から9月8日(金曜)
試験日 【1次試験】9月18日(祝日)
【2次試験】10月17日(火曜)から22日(日曜)のいずれか1日
【3次試験】
・海上自衛隊 11月16日(木曜)から12月13日(水曜)のいずれか1日
・航空自衛隊 11月18日(土曜)から12月21日(木曜)のいずれかの期間

職種 一般曹候補生
応募資格 18歳以上27歳未満
受付期間 7月1日(土曜)から9月8日(金曜)
試験日 【1次試験】9月16日(土曜)から18日(祝日)のいずれか1日
【2次試験】10月5日(木曜)から11日(水曜)のいずれか1日

職種 自衛官候補生
応募資格 18歳以上27歳未満
受付期間 7月31日(月曜)から8月21日(月曜)
試験日 【男子】8月27日(日曜)から29日(火曜)のいずれか1日
【女子】8月26日(土曜)
 

 <目次へ戻る>

 

お知らせ

「じょうとんバス」お盆の運行

都市政策課 電話443-9033
 8月14日(月曜)・15日(火曜)は、土曜日・日曜日、祝日のダイヤで運行します。
※ 「平日」と「土曜日・日曜日、祝日」とでは、ダイヤが異なります。
マイバス・マイ電車の日
 毎月最終金曜日を「マイバス・マイ電車の日」としています。
 人や環境にやさしいバスや鉄道などの公共交通をみんなで利用しましょう。

図書館からのお知らせ

図書館 電話432-1355
8月の行事
※ 申込不要・無料
●えほんのじかん
とき 8月5日(土曜) 14時から
内容 絵本の読み聞かせ
対象 幼児
※ 参加は子どものみ
●おはなし会
とき 8月12日(土曜)・19日(土曜)
※ いずれも14時から
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 5歳から小学校低学年
※ 参加は子どものみ
●えほんとおはなしの会
とき 8月16日(水曜) 10時から
内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど
※ 親子で参加できます。
●親と子で楽しむわらべ唄
とき 8月24日(木曜) 10時30分から
内容 わらべ唄、絵本
※ 親子で参加できます。
●えほんのもり
とき 8月1日(火曜)・8日(火曜)・15日(火曜)・22日(火曜)・29日(火曜)
※ いずれも10時30分から
内容 紙芝居と絵本の読み聞かせ
対象 幼児
※ 親子で参加できます。
●ことねさんのうたがたり
とき 8月11日(金曜) 14時から
内容 語り・歌・ハープによるアンサンブル「アレクサンダとぜんまいねずみ」
定員 40人
8月の休館日 7日(月曜)

市民満足度調査にご協力ください

経営企画室 電話443-9007
 市では、平成32年度までのまちづくりの方針を示す「第4次高砂市総合計画後期基本計画」を推進しています。
 本計画は、市の将来像を『郷土に学び 未来を拓く 生活文化都市高砂』と掲げ、市民参画、協働のまちづくりの実現をめざすもので、現在この計画に基づき、各施策・事業を実施しています。これらの施策・事業について、皆さんの満足度、重要度を把握し、今後の市政運営とまちづくりに反映することを目的に「高砂市民満足度調査」を実施します。ご協力をお願いします。
対象 18歳以上の市民
調査期間 8月28日(月曜)から9月15日(金曜)
※ 調査票は、各公民館にあります。市ホームページからでも回答できます。
※ 無作為で抽出した市民1,000人に調査票を郵送しています。

ハローワーク加古川開庁時間変更のお知らせ

ハローワーク加古川 電話421-8624
 8月22日(火曜)から火・木曜日の開庁時間が変わります。
開庁時間 8時30分から18時30分
※ 17時15分以降は、求人検索、職業相談・紹介の窓口のみになります。

中小企業退職金共済制度

(独)勤労者退職金共済機構 電話03-6907-1234
 国がサポートする中小企業のための退職金制度です。
掛金は全額非課税で、一部を国が助成、社外積立のため管理も簡単です。
※ 詳しくは、中退共ホームページをご覧ください。

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請はお済みですか

臨時福祉給付金担当 電話443-9131
 対象となる可能性のある人には、平成29年3月に申請書を送付しています。申請期限を過ぎると受給できませんので、未申請の人は、同封の返信用封筒で早めに申請してください。
申請期限 9月29日(金曜)消印有効

家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助金

環境政策課 電話443-9029
 地球温暖化対策の一環として、家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費用の一部を補助します。
対象 次の要件をすべて満たす市民
◇国(FCA)の平成28・29年度補助金の交付決定を受けた
◇自ら居住する・居住しようとする市内の住宅にエネファームを設置する、またはエネファームが設置された市内の住宅を購入する
◇市税を滞納していない
補助額 1台につき5万円(定額)
必要書類
◇高砂市家庭用燃料電池システム設置補助金交付申請書
◇国(FCA)の補助金の額の確定通知書(原本)
◇国(FCA)への補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)の写し
◇住民票(原本)
◇市税完納証明書
◇対象システムの設置状況(住宅とシステム、製造番号など)を示す写真
受付期限 平成30年3月30日(金曜)
※ 予算総額に到達次第、受け付け終了
申込方法 交付申請書に必要事項を記入の上、環境政策課まで
※ 交付申請書は環境政策課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

新婚・子育て世帯新築住宅取得奨励金 【にこにこポイント対象事業】

未来戦略推進室 電話441-9904
対象 平成28年1月2日から平成31年1月1日に、市内に戸建て住宅(新築マンションを含む)を新築(購入)する新婚または子育て世帯
補助内容 新築住宅に対する固定資産税(家屋分)減額措置により減額される額と同額を住宅取得の翌年度に奨励金として1年分交付します。
※ 奨励金の申請には、固定資産税(第1期分)の納税が必要です。
※ 5月中旬に送付した「平成29年度固定資産税・都市計画税納税通知書」に同封のパンフレット“新婚・子育て世帯の方へ”または市ホームページをご覧ください。
※ 詳しくは、未来戦略推進室までお問い合わせください。

雨水貯留タンク設置費用の一部助成

治水計画課 電話443-9036
雨水貯留タンクとは
 屋根から雨どいを通して雨を集め、一時的にためておくタンクです。大雨のときには側溝や水路などへの流れ込みを減らし、浸水被害の軽減につながります。
 また、たまった雨水は、植木の水やりなどに利用できます。
対象となる雨水貯留タンク
◇容量80リットル以上
◇市販品で散水に使用できるもの
※ 建築物1棟につき1基
対象となる人
 市内の建築物(戸建て・集合住宅、事業所)に設置し使用する人
※ 申請者と建築物の所有者が異なる場合は、建築物の所有者の同意が必要
助成額 購入・設置費の2分の1以内(上限30,000円)
※ 設置前に申請が必要
定員 50人
※ 申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

県民まちなみ緑化事業

都市政策課 電話443-9033
兵庫県都市政策課 電話078-362-3563
 県では、都市における環境の改善や防災性の向上を図るため、住民団体などが実施する緑化事業に対して支援を行っています。
対象となる取り組み
(1)一般緑化(植栽・生垣・修景)
(2)校園庭・ひろばの芝生化
(3)駐車場の芝生化
(4)建築物の屋上緑化・壁面緑化
※ (2)は県下全域を対象としています。(1)(3)(4)は市街化区域内での取り組みのみを対象としています。
補助額 緑化資材費(上限額400万円)
※ (1)から(3)は施工費も補助対象となる場合があります。詳しくは、県ホームページをご覧ください。
しめ切り 11月30日(木曜)
申込方法 申請書類を記入の上、直接、(1)(2)は都市政策課、(3)(4)は兵庫県都市政策課まで
※ 申請書類は、都市政策課、兵庫県都市政策課にあります。兵庫県ホームページからでも取り出せます。

市民ギャラリーあいぽっと

市民活動推進課 電話443-9006
◇8月7日(月曜)から18日(金曜)
 ヒロシマ・ナガサキ原爆写真展(広島平和記念資料館所蔵)
※ 展示期間中、核兵器禁止条約の交渉開始などを求める要請書への署名活動を行っています。ご協力をお願いします。
◇8月21日(月曜)から9月1日(金曜)
 タッピングタッチって何?誰にでも簡単にできるエクササイズ!
※ 展示期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

東播都市計画用途地域等の見直しに係る説明会

都市政策課 電話443-9033
 用途地域等の見直しについて、説明会を開催します。
とき 8月29日(火曜) 19時から20時
ところ 市役所南庁舎5階
主な見直し検討箇所 高砂町藍屋町、荒井町小松原、美保里、中筋1丁目、米田町塩市、米田町島、阿弥陀町地徳の各一部

東播都市計画道路の変更(農人町線・東宮町線)に関する都市計画案の縦覧

都市政策課 電話443-9033
兵庫県都市計画課 電話078-362-4307

 東播都市計画道路の変更(農人町線・東宮町線)についての都市計画案を縦覧します。
※ 変更案に意見のある人は、縦覧期間中に意見書を兵庫県知事に提出できます。
縦覧期間 8月22日(火曜)から9月5日(火曜)
※ 土曜日・日曜日を除く
縦覧場所
◇都市政策課
◇兵庫県都市計画課
変更内容
◇農人町線(高砂町藍屋町)の一部線形の変更など
◇東宮町線(高砂町藍屋町)の一部区域の変更
意見書の提出先 直接または郵送で次のいずれかまで
◇都市政策課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)
◇兵庫県都市計画課(郵便番号650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1)

駅周辺放置自転車等の禁止区域

まちづくり部管理課 電話443-9040
駅前の放置自転車はやめて!
 高砂市自転車等の放置の防止に関する条例で、市内の各鉄道駅周辺を放置禁止区域に指定しています。禁止区域内の放置自転車等は撤去の対象となり、定期的に撤去をしています。
放置禁止区域の駅
◇JR 曽根、宝殿
◇山陽電鉄 高砂、荒井、伊保、曽根
※ 詳しくは、市ホームページをご覧ください。

教育センター研修室などをご利用ください

教育センター 電話448-4191
 教育センターの第1、2、3、4研修室と和室が平日の午前・午後・夜間に利用できます。会議やグループ活動などにご利用ください。
※ 使用料や使用時間など詳しくは、教育センターまでお問い合わせください。市ホームページでもご覧いただけます。

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135
 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。
【譲ります】
◇12カ月花掛け軸、桐収納庫(たて33センチメートルかけるよこ70センチメートルかける高さ63センチメートル)、花台・花びん
価格は無料 荒井町 匿名
電話080-6137-3780
◇ひな壇の飾り道具(人形なし)
価格は無料 西畑 匿名
電話090-3652-9138

8月は農地パトロール強化月間

農業委員会事務局 電話443-9059
 無断転用の防止、耕作放棄(遊休農地)・荒廃農地の解消に向けて農地パトロールを実施します。
 農地を所有・耕作している人は、近隣への影響に配慮した適切な管理をお願いします。食料生産基盤として重要な役割を果たしている農地を守り活用するために、皆さんのご協力をお願いします。

広島・長崎原爆の日終戦記念日

―1分間の黙とうを―
 原爆死没者の慰霊と世界の恒久平和を祈念し、広島・長崎原爆の日と終戦記念日に市内一斉にサイレンを鳴らします。
とき
◇広島原爆の日 8月6日(日曜) 8時15分
◇長崎原爆の日 8月9日(水曜) 11時2分
◇終戦記念日 8月15日(火曜) 12時

たかさご愛Q診断

 高砂市にまつわるクイズを、毎月2問ずつ、広報たかさご誌面上で出題しています。
 問題に正解すると、高砂にこにこポイントが貯まり、素敵な商品の抽選に参加できます。
【8月号の問題】
◇問1 高砂市が、地球温暖化対策として夏に行っている省エネ効果が期待できる取り組みは○○○のカーテンプロジェクトです。空欄をひらがな3文字で答えてください。
◇問2 高砂神社の境内にある工楽松右衛門銅像が指をさしているのは、左右どちらの手でしょうか?
 

 <目次へ戻る> 

 

8月の健診・相談・救急医

 

8月の健診・相談

市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談
とき 8月7日(月曜)・25日(金曜) 13時から16時 ※ 当日に電話受付8時30分から12時(定員8人)
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談
とき 8月21日(月曜) 13時から15時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談
とき 8月10日(木曜) 13時から15時
ところ 本庁舎1階 市民相談室
問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス
とき 8月1日(火曜)・8日(火曜)・22日(火曜)・29日(火曜) 13時30分から16時30分 ※ 要予約
ところ 加古川税理士会館
問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談
とき 8月10日(木曜)・24日(木曜) から19時
ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)
問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

消費生活相談

内容 消費生活に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 本庁舎3階
問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 本庁舎3階 消費生活センター
問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

ひとり親家庭相談

内容 仕事や資格、生活のさまざまな悩みごとの相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 夜間相談(要予約) 17時から19時
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話443-9024

こどもホットライン

内容 家庭環境や、子育てについての相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

子育て相談

内容 臨床心理士による個別相談
とき 8月4日(金曜)・25日(金曜) 13時から15時30分 ※ 要予約(定員3人)
ところ 西庁舎2階 子育て支援課
問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

保育施設利用者支援相談

内容 保育施設利用に関する相談や一時預かりなどの情報提供
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から17時
ところ 西庁舎2階 幼児保育課
問い合わせ先 幼児保育課 電話443-9025

少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時
ところ 西庁舎4階 青少年センター
問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から16時 ※ 面談(要予約)は13時から16時
ところ 教育センター
問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談
とき 8月15日(火曜)・25日(金曜) 13時から15時
ところ 15日(火曜) みのり会館
25日(金曜) 中央公民館
問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

身体障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 8月6日(日曜) 13時から15時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

知的障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 8月1日(火曜) 10時から12時
ところ 高砂育成寮
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談
とき 8月14日(月曜) 14時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

障がい者相談事業

内容 身体・知的・精神障がい者に関する専門員による相談
とき (身体)水曜日 (知的)木曜日 (精神)月曜日 ※ いずれも10時から12時 要予約
ところ 西庁舎1階 相談室
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

生活困窮者相談

内容 仕事や健康、暮らしの困りごとに関する相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時
ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課
問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

高齢者の介護と福祉の相談

内容 高齢者やその家族の介護や生活などに関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

あたまの健康チェック

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)
とき 8月22日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※ 各1人
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談
とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時 ※ 電話相談・面接相談(要予約)
ところ 西庁舎4階 相談室
問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)
とき 8月28日(月曜) 13時から16時 ※ 要予約(定員6人)
ところ 西庁舎4階 相談室
問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

市民福祉相談

内容 福祉全般に関する相談
とき 月曜日から金曜日 9時から16時
ところ ユーアイ帆っとセンター
問い合わせ先 社会福祉協議会 電話443-3720

若者しごと相談

内容 おおむね39歳以下の人の仕事探しに関する相談
とき 第2・4水曜日 13時から17時
ところ 生石研修センター
問い合わせ先 若者しごと相談室 電話447-8280

中小企業相談

内容 税務・労務・創業などの経営相談
とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 要予約
ところ 高砂商工会議所
問い合わせ先 中小企業振興部 電話443-0500

中小企業特別融資相談

内容 中小企業融資についての相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 本庁舎3階 産業振興課
問い合わせ先 産業振興課 電話443-9030

成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士による健康相談
とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談
とき 8月16日(水曜) 9時30分から11時30分
ところ 加古川健康福祉事務所
問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)
とき 8月9日(水曜)・23日(水曜) 9時10分から10時20分 ※ 要予約
ところ 加古川健康福祉事務所
問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談
とき 8月21日(月曜) 13時から14時 ※ 要予約
ところ 加古川健康福祉事務所
問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談 テーマ「離乳食のおはなし」
とき 8月31日(木曜) 10時から11時30分 ※ 受付9時30分から
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

プレママサロン

内容 妊婦同士楽しくおしゃべり、仲間づくりができるサロン ミニ講座「女性がママになるときの心理学」 ※ 要予約
とき 8月22日(火曜) 9時45分から11時30分 ※ 受付9時30分から
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 子育て包括支援センター 電話443-3950

乳児保健相談

内容 平成29年4月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 8月18日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

10カ月児健診

内容 平成28年11月生まれの乳児に個別通知します。 ※ 要予約
とき 満10カ月時に健診
ところ 市内実施医療機関
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

1歳6カ月児健診

内容 平成28年1月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 8月4日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

3歳児健診

内容 平成26年5月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。
とき 8月25日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分
ところ 文化保健センター
問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

<目次へ戻る>

 

8月の救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科
6日

科目 内科
長谷川医院
加古川市西神吉町鼎
電話番号 431-8151


科目 内科
後藤医院
稲美町国安
電話番号 492-0065


科目 外科
市民病院
荒井町紙町
電話番号 442-3981


科目 外科
釜江外科医院
加古川市加古川町本町
電話番号 422-2022


科目 小児科
市民病院
荒井町紙町
電話番号 442-3981


科目 耳鼻咽喉科
おぎの耳鼻咽喉科
播磨町野添
電話番号 078-943-8282

11日

科目 内科
天野内科クリニック
加古川市神野町西条
電話番号 438-6007


科目 内科
森田医院
加古川市西神吉町岸
電話番号 432-8556


科目 外科
かとうクリニック
米田町島
電話番号 433-2203

科目 外科
沼田クリニック
稲美町加古
電話番号 492-1330


科目 小児科
山名小児科
伊保崎南
電話番号 448-1313


科目 耳鼻咽喉科
黒田耳鼻咽喉科医院
加古川市平岡町新在家
電話番号 425-8155

13日

科目 内科
鹿岳胃腸科・内科
伊保1丁目
電話番号 447-3551


科目 内科
玉川医院
加古川市上荘町薬栗
電話番号 428-2028


科目 内科
多木クリニック
加古川市別府町西脇2丁目
電話番号 435-0555


科目 外科
ササモト医院
伊保2丁目
電話番号 447-0129

 

科目 外科
住吉医院
加古川市加古川町寺家町
電話番号 420-7333


科目 小児科
多木クリニック
加古川市別府町西脇2丁目
電話番号 435-0555


科目 耳鼻咽喉科
下村耳鼻咽喉科
明石市朝霧南町1丁目
電話番号 078-918-3033

20日

科目 内科
さわたり循環器科内科
伊保4丁目
電話番号 446-2332

科目 内科
土山内科外科医院
播磨町野添
電話番号 078-942-1918


科目 外科
高砂西部病院
中筋1丁目
電話番号 447-0100


科目 外科
本山整形外科
加古川市加古川町粟津
電話番号 422-0037


科目 小児科

大山小児科
加古川市平岡町新在家
電話番号 422-3929


科目 耳鼻咽喉科
寺岡耳鼻咽喉科
播磨町南野添3丁目
電話番号 435-3376

27日

科目 内科
三木内科クリニック
荒井町中新町
電話番号 443-8500

科目 内科
前田内科医院
加古川市東神吉町神吉
電話番号 432-8007


科目 外科
東高砂胃腸外科
米田町古新
電話番号 432-1119


科目 外科
コスモクリニック
稲美町国岡2丁目
電話番号 496-5577


科目 小児科
くろだ小児科
播磨町南大中1丁目
電話番号 430-2111


科目 耳鼻咽喉科
小野耳鼻咽喉科
米田町米田
電話番号 431-3213

 

診療時間

内科・外科】9時から18時

耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)
歯科

加古川歯科保健センター 

住所 加古川市米田町船頭5−1  電話番号 431-6060

 

眼科

姫路市休日・夜間急病センター 

住所 姫路市西今宿3丁目7−21  電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※受付時間内に来院して下さい。

 

 

内科・小児科(夜間)

加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1  電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次へ戻る>