広報たかさご9月号 No.870 平成29(2017)年

 

表紙

人々の命を守る事に直結している消防士日々の訓練やトレーニングで、命が助かる可能性を限りなく大きくしています。

災害現場では何があっても、最後まで絶対にあきらめないまちの安全・安心を守る消防士

【第46回全国消防救助技術大会へ】

消防本部救助隊の古田勝也消防士が近畿地区指導会で、「はしご登はん」部門に出場し、1位を獲得。

全国大会出場となる快挙。

 

目次

特集 台風シーズンに備えて
たかさご万灯祭2017
子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか
美化センターからのお知らせ
7・8月のスナップ

 

特集 台風シーズンに備えて

台風の接近に伴い秋雨前線の活動が活発になり、今夜遅くから明日の明け方にかけて1時間に80ミリの大雨が断続的に降り続き・・・

そのとき、あなたはどうしますか?

近年、地球温暖化の影響に伴う気候変動などにより、大雨によるさまざまな災害が発生しています。気圧配置の偶発性によって、災害はどこでも起き、頻発する恐れがあります。

これからを生きる私たちには、“自らの状況判断により、自分の命を守る”ことが必要となっています。

台風シーズンに備えて
避難とは?

平成25年(災害対策基本法改正以前)までの避難行動は、小中学校の体育館や公民館といった公共施設への避難が一般的でした。法改正以後は、避難勧告などが発令されたときにとる避難行動について、「命を守るためにとる」次のすべての行動を避難行動としています。

  • 指定緊急避難場所(公民館や開設している小中学校など)への立ち退き避難
  • 近隣の安全な場所(より安全な場所・建物など)への立ち退き避難
  • 屋内安全確保(その時点に居る建物内でより安全な部屋などへの移動)

市ハザードマップなどをもとに、避難勧告などが発令されたときの避難行動をあらかじめ考えておく必要があります。

水害リスクの認識

日本の2階建て家屋の床面高は3.0メートル以上

  1. 1階床高 0.45メートル
  2. 天井高 2.3メートル
  3. 天井懐 0.24メートル

1から3の合計 2.99メートルニアリーイコール3.0メートル

避難情報の意味を理解し行動に移しましょう

災害の発生が迫って避難が必要になった場合は、市から「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」が発令されます。これらの情報が発表されたときは、次の行動をとることが必要です。

〈求める行動〉

避難準備・高齢者等避難開始

  • 避難に時間のかかる要配慮者とその支援者は立ち退き避難する。
  • その他の人は立ち退き避難の準備を整えるとともに、防災気象情報、水位情報などに注意し、自発的に避難を開始する。

避難勧告

  • 予想される災害に対応した指定緊急避難場所へ速やかに立ち退き避難する。
  • 指定緊急避難場所への立ち退き避難が、かえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には、「近隣の安全な場所(※1)」への避難や、少しでも命が助かる可能性の高い避難行動として「屋内安全確保(※2)」を行う。

避難指示(緊急)

  • 未だ避難していない人は、予想される災害に対応した指定緊急避難場所へ緊急に避難する。
  • 指定緊急避難場所への立ち退き避難が、かえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には、「近隣の安全な場所(※1)」への避難や、少しでも命が助かる可能性の高い避難行動として「屋内安全確保(※2)」を行う。

※1 指定緊急避難場所ではないが近隣のより安全な場所・建物など

※2 その時点に居る建物内でより安全な部屋などへの移動

状況に応じた避難をしましょう

避難情報を入手し、あらかじめ確認している指定緊急避難場所に早めの避難をしましょう。ただし、災害時には避難途中に被災の危険もあります。避難にあたっては、一人ひとりの置かれている状況が違います。最後は、自らの状況判断により、自分の命を守ることが重要です。

安全に避難できるうちに早めの避難をするとともに、危険な箇所を避けたルートで避難しましょう。夜間の避難や、すでに道路冠水しているなど危険が迫っている場合は、指定された避難先への避難に固執することなく、安全な場所へ緊急避難しましょう。状況によっては、自宅の2階などに移動して安全を確保することが必要です。

避難行動での3つのポイント

  • 避難情報を活用した確実な避難
  • 避難行動における安全の確保
  • 真に切迫した状況では、生命を守る最低限の避難行動(自宅2階への緊急避難など)を選択
避難についての基本的な考え方
  • 早期に安全なルートで安全な場所(指定緊急避難場所など)へ避難する。
  • 屋外での避難行動が困難な場合は、自分にとっての安全な場所を判断する。
●防災出前講座を随時開催しています

危機管理室では、防災出前講座に「まち歩き」のメニューを追加しました。地域の皆さんと危険箇所を確認し、状況に応じた避難行動を考えるとともに、地域独自の情報を盛り込んだ「防災マップ」の作成を支援しています。一緒に考えてみませんか。

●自主防災組織をつくろう!

自主防災組織(自主防)は、地域住民が災害から地域を守るための組織です。昨年の熊本地震では、自主防が活躍しました。自主防結成までの進め方などを危機管理室が説明します。自主防の結成を検討してみませんか。

問い合わせ先 危機管理室 電話443-9008

避難勧告の発令想定タイムライン

タイムラインは、「いつ」「誰が」「何をするのか」を示す事前防災行動計画と呼ばれます。気象情報や避難に関する発表などのタイミング、市の配備体制については、事象の推移によって異なります。

いつ 誰が 何をするのか
5日から1日前

気象情報

  • 台風予報
  • 大雨・洪水・強風・波浪・高潮注意報

高砂市

  • 人員配置の事前確認
  • 仮設ポンプの設置
  • 防災施設の巡視・点検
  • 防災資機材の点検・準備

住民など

  • 防災ネットたかさご、テレビ、インターネットなどによる防災気象情報の収集
  • 側溝などの掃除、風に飛ばされやすい物の固定や片付け
  • 土のうの用意
  • 防災グッズの準備
  • ハザードマップなどによる避難場所、避難ルートの確認
8時間前

気象情報

  • 台風情報
  • 大雨・洪水・暴風・波浪・高潮警報

水防団待機水位到達

  • 【加古川】国包水位観測所(水位1.5メートル)
  • 【法華山谷川】魚橋水位観測所(水位2.1メートル)
  • 【天川】牛谷観測所(水位1.6メートル)

高砂市 警戒体制

  • 防災体制の構築
  • 河川関係施設・災害危険箇所の点検
  • 水防活動の準備・出動
  • 公民館の開設

住民など

  • 気象情報の収集
  • 濡れて困る家具は2階へ移動
  • 必要に応じて車両避難
5時間前

気象情報

  • 土砂災害警戒情報

氾濫注意水位到達

  • 【加古川】国包水位観測所(水位2.5メートル)
  • 【法華山谷川】魚橋水位観測所(水位2.8メートル)
  • 【天川】牛谷観測所(水位2.3メートル)

高砂市 災害警戒本部

  • 防災体制の強化(第1号配備)
  • 急傾斜地などの巡視
  • 指定緊急避難場所の開設
  • ●浸水想定区域に避難準備・高齢者等避難開始の発令

住民など

  • 防災気象情報の収集
  • 市が発令する避難情報の収集
3時間前

気象情報

避難判断水位到達

  • 【加古川】国包水位観測所(水位4.3メートル)
  • 【法華山谷川】魚橋水位観測所(水位3.3メートル)
  • 【天川】牛谷観測所(水位3.1メートル)

高砂市 災害対策本部

  • 防災体制の強化(第2号配備)
  • 災害危険箇所の巡視
  • アンダーパスなどの通行規制
  • 住民避難の受け入れ
  • ●土砂災害警戒区域に避難勧告の発令
  • ●浸水想定区域に避難勧告の発令

避難準備・高齢者等避難開始

住民など

要配慮者避難開始

  • 避難の開始(要配慮者)
  • 避難の準備(要配慮者以外)
  • 市から発令される避難情報の収集
2時間前

気象情報

氾濫危険水位到達

  • 【加古川】国包水位観測所(水位4.7メートル)
  • 【法華山谷川】魚橋水位観測所(水位3.4メートル)
  • 【天川】牛谷観測所(水位3.2メートル)

高砂市 避難勧告

  • 防災体制の強化(第3号配備)
  • 想定される浸水域の確認
  • 河川氾濫の影響のある道路の通行規制
  • 浸水域の排水対策の実施
  • ●浸水想定区域に避難指示(緊急)の発令

避難指示(緊急)

住民など

避難開始

  • 避難の完了(要配慮者)
  • 避難の開始(要配慮者以外)
  • 市から発令される避難情報の収集

避難完了

氾濫発生!

地域の防災力強化に向けた取り組み
自分たちの住んでいる地域を知る

浜田町自主防災会(浜田町自治会)では、地域の防災意識を高めようと防災マップの作成に取り掛かりました。

役員の皆さんが市の出前講座を受講した上で、地域の“まち歩き”を行い、危険箇所や避難場所、避難経路に加え、防災行政無線、AED、公衆電話、消火栓、防火水槽の設置場所などをマップに書き込んでいきました。

住民同士の関わりが強まりました

先日、浜田町の各種団体代表者が集まり、地域の防災マップづくりの意見交換を行いました。平成23年の台風12号での浸水被害を振り返り、防災マップは最悪の事態を想定して作成すべきという意見が出ました。そんな中、最終は最悪の事態を想定したものとするが、まずは地域の情報を盛り込んだ防災マップを作成すること、「自分の身は、自分で守る」という意識を地域住民で共有することから始めることで意見がまとまりました。

作成にあたっては、地域の子どもたちにも参加してもらい、地図に危険箇所などを落とし込む“まち歩き”を行いました。防災マップには、火事が起こったときに活用する防火水槽の位置を書き込むことで、子どもたちに防火水槽の役割を教えるなどの工夫も行いました。

一連の作業で、過去に起こった災害の形跡や資料の発見もありました。防災マップづくりが「防災への意識が一層高まるとともに住民同士の関わりが強まったように感じる。防災マップづくりは減災への第一歩。今後は防災マップを基にした避難訓練などを実施し、災害時における高齢者等の支援体制づくりなどを進めたい。」と岡田自治会長は話します。

避難のあり方について考える

中島は、加古川と法華山谷川に挟まれた地区で、中島自治会の皆さんの水害に対する意識は高く、さまざまな防災活動に取り組んでいます。

先日の防災学習会では、洪水時における避難行動を確認することになり、「自分たちはどこに避難すればいいのか」「自分の家はどのくらい浸水するのか」など、さまざまな疑問が出ました。また、避難勧告が発令された場合は、「必ず指定緊急避難場所に避難するべきか」「自宅2階への避難で対応できないか」などの疑問も出ました。

そこで、自治会は市危機管理室と中島地区での避難のあり方を検討しています。引き続き協議を重ね、中島自治会における避難行動を取りまとめ、自治会内の皆さんと共有したいと思っています。

ご存知ですか?防災気象情報が改善されました
見やすく!わかりやすくなった気象警報・注意報

「警報・注意報」と「警報級の可能性」を色分けした表で確認しやすく、大雨や暴風などに警戒や注意が必要な時間帯をわかりやすく情報提供しています。

実際に色分けされた表を確認するには、気象庁ホームページをご覧ください。http://www.jma.go.jp/jp/warn

【警報・注意報級の現象を予想した時間帯を色分けした表で発表】

夜間から早朝に警報発表の可能性がある場合には、夕方のうちに注意報を発表し、発表文中に「明け方までに警報に切り替える可能性が高い」などと明示されます。

●危険度を色分けした時系列

これまでは文章のみで発表されていた気象警報・注意報を一目で分かるように、危険度を色分けして視覚的に分かりやすくしました。

【5日先まで警報級の可能性がある場合に2段階に色分けした表で発表】

台風の接近時など、現在はさほど雨や風などがなくても、5日先まで警報発表が予測される場合には、警報発表の可能性を[高]と[中]の2段階に色分けした表で発表します。

避難勧告などはこのような方法でお知らせします
防災ネットたかさご

災害が起きたとき、登録した携帯電話やスマートフォンのメールアドレスに災害情報(避難勧告など)を配信します。

登録方法

(1) QRコードを読み取り、空メールを送信する。takasago@bosai.net.ne.jp

(2) 返信されるメールの指示に従い、登録手続きを行う。

※ 迷惑メール防止フィルターなどで、返信メールが届かない場合があります。@bosai.net.ne.jpからのメールが届くように設定変更してください。詳しくは、危機管理室または携帯電話ショップにお問い合わせください。

緊急速報メール(エリアメール)

避難情報などの緊急情報が発令されたとき、事前の登録作業なしに、対象エリアにある携帯電話が受信します。マナーモードに設定していても着信音が鳴ります。

※ 携帯電話会社の基地局の関係上、市を越境してメールが届きます。そのため、姫路市や加古川市の情報を受信する場合があります。

※ 携帯電話が圏外や電源が入っていない場合は受信できません。

※ 対応していない機種があります。

防災行政無線(サイレン)

避難情報が発令されたとき、防災行政無線(屋外スピーカー)からサイレンを1分間吹鳴し、避難情報をお知らせします。

テレドーム

防災行政無線(屋外スピーカー)から放送された内容をもう一度聞きたい時は、音声メッセージで確認することができます。

テレドーム電話番号

電話0180-997506救急なコール

地上デジタル放送

NHK総合放送(1チャンネル)やサンテレビ(3チャンネル)で、リモコンの「d」ボタンを押すと、防災情報を見ることができます。避難勧告などの発令状況のほか、河川水位、台風接近時の予測進路、注意報・警報の発表状況、雨雲の状況を確認できます。

テレビ・ラジオ

NHKやサンテレビなど、テレビにテロップを流します。また、ラジオでも情報をお知らせします。

市ホームページ

避難勧告などを発令したとき、トップページ左上「緊急情報」に情報を掲載します。http://www.city.takasago.lg.jp

 

< 目次へもどる>

 

たかさご万灯祭2017

一年に一度、星が降りてくる街へ…

9月16日(土曜) 18時から21時30分

17日(日曜) 18時から21時

山陽電車高砂駅南側一帯

駐車場が少ないため、会場へは公共交通機関や自転車でお越しください。

【問い合わせ先】高砂観光交流ビューロー 電話441-8076

詳しくは、たかさご万灯祭 検索

碁盤の目になった路地を抜けると…何かがあなたを待っています
11年目を迎えた たかさご万灯祭 星が降りてきた街をゆっくりお楽しみください
路地キャンドル

兵庫県の歴史的景観形成地区に指定されている高砂町のまち並み約6キロメートルをキャンドルでつなぎます。

和みの灯り

高砂神社の境内を“願いの灯り”とともに約3,000灯のキャンドルで飾ります。

夢の灯り

LEDを使った灯りのオブジェで彩ります。

水の灯り

堀川に浮かぶ約30艇のヨットがLEDの灯りで幻想的な光に包まれます。

ジャズギャラリー

会場内にジャズギャラリーを設置。ジャズの生演奏を繰り広げます。

建物ライトアップ

会場内の代表的な建物をライトアップします。(高砂神社能舞台、旧消防分署、出汐館、魚町倶楽部、三連蔵、旧片岡医院、善立寺、商工会議所、申義堂、十輪寺、梅ヶ枝湯)

楽市

会場内のいたるところで模擬店を楽しめます。(銀座高砂楽市、十輪寺前ロータリー、商工会議所前、出汐館前、堀川前)

古民家などでのイベント

松宗蔵や大崎邸、旧消防分署でのコンサート、来て民家やギャラリー蔵での物産販売・各種展示会が楽しめます。

第二十一回 高砂観月能

高砂神社社務所 電話442-0160

とき 10月28日(土曜) 18時30分から

ところ 高砂神社能舞台

※ 雨天の場合は、文化会館

内容

◇舞囃子「高砂」 上野雄介

◇火入れ神事「神歌」 小寺一郎

◇狂言「魚説教」 久保田稔、茂山七五三、茂山あきら

◇能「船弁慶」 上野朝義、上野雄三、長山芽生、江崎正左衛門、江崎欽次郎、大坪賢明、茂山童司

入場料(前売り)

◇指定席 4,000円

◇自由席 2,500円

※ 当日券は、自由席3,000円

チケット販売所 高砂神社社務所、高砂商工会議所、文化会館、駅前観光案内所ちちり、高砂観光交流ビューロー、ユーアイ帆っとセンター、加古川ウェルネスパーク、加古川総合文化センター、キャスパ姫路

※ 天候などにより変更になる場合があります。

詳しくは、たかさご万灯祭ホームページをご覧ください。

 

< 目次へもどる>

  

子育て支援室からのお知らせ のびのびすこやか

保育所・幼稚園・こども園で働いてみませんか?
笑顔いっぱいの子どもたちが待っています!
幼児保育課 電話443-9025

市内には公立、私立合わせて23の認可保育所・幼稚園・認定こども園があります。

ブランクがあるから…、まだ子どもが小さいから…、そんな不安をお持ちの人も大丈夫!

短時間でも働けるよう、さまざまな雇用形態を用意しています。また、お子さんの入所にも配慮します。

☆公立保育所・幼稚園・こども園☆

随時、臨時職員を募集しています。登録している人に、ご希望の雇用形態で必要が生じたときに連絡します。

条件など詳しくは、幼児保育課までご相談ください。

職種

(1)常勤保育士・教諭(クラス配置・障がい児加配)

(2)年休代替保育士・教諭(1カ月に8から11日程度)

〈保育所・こども園のみ〉

(3)早朝時間パート保育士(7時15分から、2から5時間)

(4)時間パート保育士(9時15分から15時15分、うち3から5時間)

(5)調理員(常勤、パート)

(6)清掃業務作業員

対象 幼稚園教諭免許状・保育士資格を有する人、調理師免許を有する人

申込方法 任用申込書(写真貼付)に必要事項を記入し、資格(免許)証の写しを添付の上、幼児保育課まで

※ 申込書は幼児保育課にあります。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

☆私立保育所・認定こども園☆

詳しい求人情報は各園にお問い合わせください。

〈保育所〉

白兎愛育園 電話442-8900

中筋保育園 電話447-2640

子供の園保育園 電話447-1641

真浄寺きくなみ保育園 電話442-4416

米田西保育園 電話431-1471

〈認定こども園〉

さいしゅうじこども園 電話447-5209

正蓮寺こども園 電話448-2333

真浄寺保育園 電話447-0018

美保里こども園 電話442-0088

聖パウロこども園 電話448-1101

みどり丘こども園 電話442-1020

就職支援制度があります

小さな子どもがいる人に「保育料の一部貸付」「預かり支援事業利用料の一部貸付」制度、新たに保育士として勤務を始める人に「就職準備金貸付」制度、保育士をめざす人に「保育士就学資金貸付」制度があります。無利子での貸し付けで、一定の条件を満たせば一部免除、全額免除が受けられます。制度について詳しくは、幼児保育課までお問い合わせください。

ファミリーサポートセンターの会員になって子育てを応援してみませんか?
提供会員・両方会員養成講座開催【にこにこポイント対象事業】

全講座を受講後、提供会員(子育ての援助を行う人)・両方会員(依頼、提供を兼ねる人)として登録することができます。今回受講できない講座がある場合は、次回開催する講座を受けていただきます。

とき・内容

◇第1回 9月13日(水曜) 9時30分から11時35分

「ファミリーサポートセンターとは」「子どもの生活」

◇第2回 9月14日(木曜) 9時30分から11時35分

「子どもの心と身体の発達」「子どもの安全と病気」

◇第3回 9月25日(月曜) 9時30分から11時30分

「子どもの緊急時の対策と応急処置」

◇第4回 9月28日(木曜) 9時30分から11時35分

「子どもの遊び」「提供会員として活動するために」

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 市内在住で子育て経験がある、または子育て支援に関心がある人

定員 20人

一時保育 5人(1歳6カ月以上の子どもが対象)

※ 要予約

しめ切り 9月11日(月曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで 電話442-0555

子育て支援センターの催し
申し込み先 電話442-2242

※ お茶、タオルなどは各自で用意してください。

つどいの広場 9月の親子遊び

とき 10時から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

4日(月曜) リズムで遊ぼう

5日(火曜) 赤ちゃんわらべうた

7日(木曜) 2歳からの集い

11日(月曜) 食べるの大好き

12日(火曜) 集まれ!1歳児

25日(月曜) 子育てホットタイム

26日(火曜) 秋を楽しもう

28日(木曜) お話し大好き

レッツゴー♪つどい

とき 9月14日(木曜) 10時から11時30分

ところ 曽根公民館

内容 レッツわらべうた

対象 就園前の親子

定員 15組

申込期間 9月5日(火曜)から7日(木曜)

子育て講座【にこにこポイント対象事業】

とき 9月21日(木曜) 10時から11時30分

ところ 文化保健センター

内容 親子遊びとお話

対象 就園前の親子

定員 50組

申込期間 9月11日(月曜)から15日(金曜)

9月生まれの誕生会

とき 9月27日(水曜) 10時から11時

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 9月生まれの就園前の親子

定員 15組

申込日 9月20日(水曜)・21日(木曜)

第3回サークル交流会【にこにこポイント対象事業】

とき 9月6日(水曜) 10時から11時30分

ところ 青年の家

内容 みんなで3B体操しよう

対象 子育てサークルに参加している、または関心のある親子

赤ちゃんの日(赤ちゃん専用オープンルーム)

とき 9月13日(水曜) 9時30分から16時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 0歳から1歳3カ月までの赤ちゃんと保護者

※ 時間内は自由に遊べます。

※ 10時30分と14時に、30分程度の親子遊びを行います。

ベビーマッサージ

とき 9月19日(火曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

対象 生後3カ月から12カ月までの赤ちゃんと保護者

定員 10組(初めての人のみ)

申込日 9月12日(火曜)

北部子育て支援センターの催し
申し込み先 電話433-8866

※ お茶、タオルなどは各自で用意してください。

つどいの広場 9月の親子遊び

とき 10時から11時30分

ところ 北部子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

1日(金曜) 集まれ!1歳児

8日(金曜) リズムで遊ぼう

15日(金曜) 親子体操

20日(水曜) 子育てホットタイム

22日(金曜) 赤ちゃんわらべうた

27日(水曜) 2歳からの集い

29日(金曜) レストランごっこ

9月のおはなしルーム

とき

◇読み聞かせ会 7日(木曜) 10時から11時

◇おはなし会 25日(月曜) 10時から11時

ところ 北部子育て支援センター

定員 各15組

申込期間 随時

わくわくパーク

とき 9月11日(月曜) 10時から11時30分

ところ 北部子育て支援センター

内容 作って遊ぼう

対象 就園前の親子

定員 15組

申込日 9月4日(月曜)・5日(火曜)

体験保育“らんらん”募集

とき 10月16日(月曜)から27日(金曜) 9時30分から11時30分

ところ 米田保育園

対象 生後6カ月以上から就園前の子どもと保護者

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

申込期間 9月4日(月曜)から8日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は、各子育て支援センター、子育て支援室、各公民館にあります。

 

< 目次へもどる>

 

美化センターからのお知らせ

生ごみを減量しよう!
計画管理課 電話448-5260

生ごみは、約50から80パーセントが水分で、その水分が悪臭発生の原因になっています。しっかり水切りすると、8から10パーセントの水分を減らせ、悪臭の発生を抑制できます。また、生ごみ発生の主な原因は、料理の作り過ぎ・食べ残し、調理での過剰除去、期限切れなどによる食品ロスです。生ごみの水切り、食品ロスの削減で、市民1人が1日20グラムの生ごみを削減できれば、高砂市のごみは年間約700トン減ります。

食品をそのまま廃棄したときの重さ(一例)

  • バナナ  1本150グラム
  • にんじん 1本200グラム
  • たまご  1個60グラム
  • きゅうり 1本100グラム
  • プリンやヨーグルト1カップ 75グラム

ごみを出す前に「ぎゅぎゅっと!」水切りすると…

  • 生ごみ10パーセント減量
  • 悪臭防止
  • ごみ出し楽々

生ごみの水切りで減量

生ごみの減量に効果がある水切りダイエットを、市役所本庁舎正面受付、美化センターで無料配布しています。

※ 1人につき1個

「たかさご食べきり運動」で食品ロスを削減

市では、食品ロスを削減するために「たかさご食べきり運動」の取り組みを推進しています。

●家庭での取り組み

  • 買い物前に冷蔵庫の中身を確認
  • 賞味・消費期限を確認
  • 食材を買い過ぎない
  • 食材を使い切る
  • 作った料理を食べきる

●外食(宴会)時での取り組み

  • 食べきれる量を注文
  • 最初30分 味わいタイム
  • 最後10分 食べきりタイム
  • 残った料理は、可能であれば持って帰る

●期限表示をご存知ですか?

  • 賞味期限 おいしく食べることができる期限
  • 消費期限 安全に食べることができる期限

●食品ロスを削減すると

  • 家計の無駄な出費を抑制できる
  • 生ごみの量を減らすことができる

「たかさご食べきり運動」協力店

市では、飲食店で発生する食品ロス(食べ残しなど)の削減に取り組む飲食店を「たかさご食べきり運動協力店」として登録し、取り組み内容などを市ホームページで紹介しています。

●協力店の取り組み内容

  • 小盛メニューなどの導入
  • 持ち帰りへの対応
  • 食べ残しを減らす呼びかけ
  • 小盛割引や食べきり割引
  • その他、市が認める取り組み

市では、「たかさご食べきり運動」にご協力いただける飲食店を随時募集しています。募集・登録について詳しくは、市ホームページをご覧ください。

ダンボールコンポストを無料配布します

ダンボールコンポストで生ごみの堆肥化に興味をお持ちの人を対象に無料配布を行います。

配布期間 9月11日(月曜)から22日(金曜)

配布数 100個

※ 無くなり次第、終了。

対象 市民

配付品 ダンボールコンポストセット(ダンボール箱、発酵資材・発酵促進剤、使い方説明書)

※ 市民の人で1世帯につき1セット

減量効果 一般的な家庭からでる一日の生ごみ量(平均600グラム程度)を、毎日投入して、約3カ月間入れて処理することができます。

※ 鶏の骨や貝殻などは分解しません。

申込方法 9月11日(月曜)以降に必ず電話で計画管理課まで

小学生もチャレンジ!

伊保・伊保南・米田・米田西・阿弥陀小学校では、給食の調理ごみ(主に野菜くず)をダンボールコンポストで堆肥化し、できた堆肥を使って花植え作業を行います。給食の調理ごみを土に還す体験を通じて、ごみ減量や環境について学びます。

電動式生ごみ処理機の購入費を助成しています

生ごみ減量とリサイクルに効果のある電動式生ごみ処理機の購入費を助成しています。

助成金額 購入金額の半額

※ 税抜き・上限3万円

必要書類 申請書兼請求書、領収書、保証書、住民票、市税の完納証明書

※ 申請方法など詳しくは、計画管理課まで

スプレーかん類と紙類・布類の出し方
業務施設課 電話448-5220

詳しくは、平成29年度版家庭ごみの分け方・出し方をご覧ください。

スプレーかん類は、月に1回「あきかんの日」に

※ ヘアースプレー、カセットガス、殺虫剤、ペイントスプレーなど

スプレーかん類が、あきかんの日以外に排出されたり、ポリ袋に入れず、ガスが残ったまま排出されている場合があります。スプレーかん類の中には、可燃性ガスが含まれています。ごみ収集車で引火による車両火災や、ごみステーションで炎天下による爆発の危険があり、重大事故にも繋がりかねません。

スプレーかん類は、

  • 必ず中身を使いきる
  • 穴をあける
  • ガスを完全に抜く
  • 45リットル以下の透明か半透明のポリ袋に入れる

「あきかんの日」に排出する

※ スプレーかん類への穴あけは、風通しの良い、火気のない場所で、顔から離して行ってください。

紙類・布類は、再資源化ごみ

布類が、ポリ袋に入れられずに排出されている場合があり、雨の日などで濡れてしまうと再資源化ができなくなります。

※ 紙類は、濡れても再資源化できます。

紙類は、

  • まとまった量に束ねる
  • ひもで縛る

布類は、

  • 45リットル以下の透明か半透明のポリ袋に入れる
  • ポリ袋の口をしっかり結ぶ

「あきびん・ペットボトル」の収集ステーションに排出する

広域ごみ処理施設建設推進室からのお知らせ
広域ごみ処理施設建設推進室 電話448-8766

東播都市計画ごみ焼却場および東播都市計画ごみ処理場に関する変更案を縦覧します。

※ 変更案に意見のある人は、縦覧期間中に意見書を高砂市長に提出できます。

縦覧期間 9月5日(火曜)から19日(火曜)

※ 土曜日・日曜日、祝日を除く

縦覧場所

◇高砂市 環境政策課、広域ごみ処理施設建設推進室

◇加古川市 都市計画部都市計画課

◇稲美町 地域整備部都市計画課

◇播磨町 都市計画グループ

変更内容 東播都市計画ごみ焼却場および東播都市計画ごみ処理場の面積および区域の変更

意見書の提出先 直接または郵送で広域ごみ処理施設建設推進室(郵便番号676-0074 梅井6-1-1)まで

 

 < 目次へもどる>

 

7・8月のスナップ

新庁舎中高生ミーティングを開催しました

▼7月22日(土曜)、中高生を対象に、新庁舎ミーティングを開催しました。「今の市役所を知り、新しい庁舎について考えよう」をテーマに、現庁舎の見学を行い、現状を把握したうえで、利用しやすい庁舎について議論しました。「20年後の市民として」など、さまざまな視点から、若者ならではの意見が出ました。

スポーツ少年団 壮行会

▼7月17日(祝日)、向島海浜公園で、第39回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会に出場する、曽根青龍スポーツ少年団の壮行会が行われました。地方大会の計10試合を勝ち進み、6年ぶり2度目の全国大会出場を果たしました。

浜のかあちゃんの料理教室

▼7月20日(木曜)、梅井保育園で行われました。伊保港で水揚げされたタコを、園児たちが一生懸命調理し、タコ飯を作りました。

子育ち応援フェア

▼8月5日(土曜)、総合体育館で行われました。たくさんの子どもたちが、防災ゲームや縁日ごっこ、民話劇を楽しみました。また、高砂市出身のダンサー、トッシーさんにヒップホップダンスを教えてもらい、親子みんなで楽しく踊りました。

ふれあい看護体験

▼7月25日(火曜)、市民病院で行われました。看護師をめざす高校生たちが、白衣に身を包み、入院患者の足浴をしました。

女性活躍推進講演会

▼7月15日(土曜)、じょうとんばホールで行われました。「女性活躍は実現できる?」をテーマに、元厚生労働事務次官 村木厚子さんが講演し、働く女性へエールが送られました。

山の日 高御位山登山

▼8月11日(祝日)、山の日に合わせ、高御位山に多くの登山客が訪れました。早朝から高御位山遊会により冷たい飲み物が振る舞われ、登山客は爽やかな汗を流しました。

リフレッシュ瀬戸内 川と海のクリーンアップ大作戦

▼7月17日(祝日)、向島海浜公園で行われました。日ごろ利用している施設を自ら清掃することで、公共施設の正しい利用を考えようと、有志の約400人が、アオサやゴミを拾いました。

夏休み子ども寺子屋

▼8月10日(木曜)、申義堂で行われました。郷土の歴史や文化を学ぶ「高砂学」の一環で、小学生が琴と狂言を体験しました。

全国大会出場者激励会

▼8月16日(水曜)、兵庫県大会で優勝した市内の運動部の中学生が、優勝報告を行いました。また、全国大会へ出場する生徒への激励会が行われました。

 

 < 目次へもどる>

 

人口と世帯(7月1日現在、外国籍人口を含む)

人口と世帯(8月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/92,275(ひく45) 世帯/39,439(ひく15)

人口の内訳 男/45,119(ひく21) 女/47,156(ひく24)

 

編集・発行

企画総務部 秘書広報広聴室 広報広聴担当

郵便番号:676-8501

住所:兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話442-2101(代表) FAX442-3193

http://www.city.takasago.lg.jp

広報たかさごは再生紙を使用しています。