目次

情報けいじばん

年金   健康 福祉 安全安心 スポーツ 催し 募集 お知らせ

8月の健診・相談・救急医

健診・相談 救急医 

 

情報けいじばん

年金

年金をあきらめないで『カラ期間』など確認を!
加古川年金事務所 電話427-4740
市民課国民年金係 電話443-9022

年金を受給するには、国民年金や厚生年金などに加入して保険料を納めた期間が10年(120カ月)以上必要です。10年以上の資格期間があり、年金受給年齢を迎える人には、日本年金機構から年金請求書が届きます。年金請求書に記載された加入記録を確認し、必要な書類を添えて指定された場所(年金事務所または市役所)に提出してください。資格期間が不足している人には、年金請求書の代わりに「年金に関するお知らせ」(はがき)が届きます。

受給資格期間を満たすには

資格期間が10年に満たない人は60から70歳の間、国民年金に任意加入することができます。

カラ期間とは

年金額には反映されず、資格期間には含まれる期間のことです。主なカラ期間は、次の4つの期間のうち、昭和36年4月以後の20歳以上60歳未満の期間です。

  • 厚生年金などの加入者の被扶養配偶者であった昭和61年3月以前の期間
  • 学生であった平成3年3月以前の期間
  • 海外在住の期間(任意加入できなかった昭和61年3月以前の期間を含む。)
  • 厚生年金などから脱退手当金を受けた昭和61年3月以前の期間(昭和61年4月以後に国民年金の加入がある場合に限る。)

資格期間に満たなくても年金の請求をあきらめないで

カラ期間などに該当する人は年金受給権に結びつくこともあります。年金事務所などで確認してください。それでも資格期間を満たさない場合、70歳になるまで国民年金に任意加入して保険料を納める方法や、厚生年金に加入して働く方法もあります。

 

<目次へ戻る>

 

健康

保健センターからのお知らせ
保健センター 電話443-3936

検(健)診などの年間予定は、広報たかさご4月号に折り込みの「保健センターだより(保存版)」をご覧ください。紛失した場合は、保健センター、市役所本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

検(健)診

【にこにこポイント対象事業】

乳がん・子宮がん検診は2年に1回の受診です。

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

【集団検(健)診】

※ 詳しくは、保健センターだよりをご覧ください。

申込方法 電話で保健センターまで

※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで

●集団A

とき 10月19日(木曜)、11月7日(火曜) 9時から11時30分(時間指定)

ところ 文化保健センター

定員 120人

●集団B

とき 10月25日(水曜) 9時から15時30分(時間指定)

ところ 生石研修センター

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

バス巡回結核・肺がん検診

【にこにこポイント対象事業】

とき 9月29日(金曜)

ところ

◇米田公民館(9時から9時40分)

◇中央公民館兼伊保公民館(13時から13時40分)

◇阿弥陀公民館(15時から15時40分)

内容 胸部エックス線直接撮影

対象 20歳以上の市民

検診料 1,000円

※ 75歳以上は無料

持ち物 健康お守りカード

※ お持ちでない人には当日発行します。

※ 申込不要

歯周病検診・後期高齢者歯科口腔検診

【にこにこポイント対象事業】

【共通】

とき から平成30年2月28日(水曜)

ところ 播磨歯科医師会指定医療機関

※ 指定医療機関は、4月に送付の個別通知をご覧ください。

検診料 無料

申込方法 電話で指定医療機関まで

※ 受診後、高砂結びのWAONカードと健診票の本人控えを保健センターまたは市民活動推進課へ持参すると、にこにこポイントが付与されます。

◇歯周病検診

内容 問診、口腔診査、歯のクリーニング

対象 40・50・60・70歳の市民

※ 平成30年3月31日時点

◇後期高齢者歯科口腔健診

内容 問診、口腔診査

対象 75・80歳の市民

※ 平成29年4月1日時点

腎臓病セミナー

【にこにこポイント対象事業】

とき 10月3日(火曜) 13時30分から15時

ところ 文化保健センター

内容 ほっとけないぞ!慢性腎臓病 私の病歴から思うこと~糖尿病から透析へ~

講師 戸田 實 氏(NPO法人兵庫県腎友会理事)

対象 市民

定員 40人

参加費 無料

申込方法 電話で保健センターまで

400ミリリットル献血にご協力ください

とき 9月13日(水曜) 9時30分から11時30分

ところ 市役所正面玄関前

対象

◇男 17歳以上

◇女 18歳以上

※ いずれも体重50キログラム以上

持ち物 献血カードまたは本人確認できるもの

食育教室「とんとん・コトコトの会」

とき 9月26日(火曜) 9時30分から12時30分

ところ 文化保健センター

内容 アレンジにくてん

対象 2から4歳未満の子どもと保護者

定員 15組

受講料(材料費)

◇大人 500円

◇子ども 200円

持ち物 母子健康手帳、子ども用のはし、スプーン、フォーク、エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

健やかな毎日をすごすための料理教室

【にこにこポイント対象事業】

とき 10月4日(水曜) 9時30分から12時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

内容 鯖寿司

対象 市民

定員 20人

受講料 600円

持ち物 エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

 

 <目次へ戻る>

 

福祉

高砂市認知症カフェ
高年介護課 電話443-9026

認知症カフェは、認知症の人やその家族、医療や介護の専門職、地域の人など、誰でも気軽に参加でき、交流や相談をすることのできる出入り自由の「集いの場」です。ぜひ、お誘いあわせの上、お越しください。

※ 参加費が必要な場合があります。詳しくは、各カフェにお問い合わせください。

めぐみカフェ 電話449-0111

とき 9月20日(水曜)、10月18日(水曜)、11月15日(水曜)、12月20日(水曜)

※ いずれも10時から12時

ところ 特別養護老人ホームめぐみ苑(阿弥陀町)

心まちカフェ 電話431-0361

とき 9月22日(金曜)、10月27日(金曜)、11月24日(金曜)、12月22日(金曜)

※ いずれも13時30分から15時30分

ところ 小規模多機能ホーム心まち(米田町)

かしま~ずカフェ 電話446-4166

とき 9月10日(日曜)、10月8日(日曜)、11月12日(日曜)、12月10日(日曜)

※ いずれも10時から12時

ところ 鹿島の郷(阿弥陀町)

 認知症サポーター活躍講座

【にこにこポイント対象事業】

地域包括支援センター 電話443-3723

とき 9月28日(木曜) 13時30分から15時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容

◇講義「高砂市高齢者等見守りSOSネットワーク事業について」

◇講義「高齢者の見守りや模擬訓練の協力者になりませんか」

◇グループワーク

対象

◇認知症サポーター養成講座を受講した人

◇キャラバンメイト

定員 90人

参加費 無料

申込方法 電話で地域包括支援センターまで

ゲートキーパー養成研修会

【にこにこポイント対象事業】

障がい・地域福祉課 電話443-9027

20から30歳代の自殺防止のため、身近な相談相手を養成する研修会です。

とき

◇養成研修

1回目 10月24日(火曜) 10時から12時

2回目 10月31日(火曜) 10時から12時

◇フォロー研修

平成30年1月16日(火曜) 10時から12時

ところ 文化会館展示集会室

内容 ゲートキーパーについての講演、傾聴ロールプレイのワークショップなどを通じて若者に対する相談スキルを習得

講師 深尾 泰 氏(NPO大阪自殺防止センター前所長)

定員 20人

参加費 無料

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

平成29年度盲ろう者向け通訳・介助員養成講座
ひょうご盲ろう者支援センター 電話078-381-8814 FAX078-381-8716

とき 12月9日から平成30年3月3日 土曜日 10時から12時、13時から15時

※ 全11回

※ 12月23日(祝日)・30日(土曜)を除く。

ところ ひょうご盲ろう者支援センター

内容 指点字、触読手話、手書き、ノートテイク、ガイドヘルプなど

定員 40人

参加費 無料

※ 別途、資料教材費5,000円が必要

しめ切り 10月31日(火曜)必着

申込方法 A4用紙に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファクス番号、性別、職業、視覚・聴覚障害あり・なしを記入の上、ファクスまたは郵送でひょうご盲ろう者支援センター盲ろう者向け通訳・介助員養成講座係(郵便番号650-0022 神戸市中央区元町通5-2-20)まで

指定難病医療受給者証の更新
加古川健康福祉事務所地域保健課 電話422-0003

対象 12月31日まで有効の指定難病受給者証をお持ちで、平成30年1月1日以降も受給者証の交付を希望する人

受付期間 9月1日(金曜)から11月24日(金曜) 9時から11時30分、13時から16時

※ 土曜日・日曜日、祝日と10月18日(水曜)・19日(木曜)を除く。

※ 12月28日(木曜)まで受け付けていますが、新しい受給者証の発送は平成30年1月4日以降となります。

※ 対象者には更新手続きに必要な書類を8月末までに送付します。届かない場合は、加古川健康福祉事務所までお問い合わせください。

敬老記念品の贈呈
高年介護課 電話443-9026

88歳、100歳、市内最高齢の男女と最高齢夫婦に、お祝い状と敬老記念品を贈呈します。

対象

◇88歳の人(昭和4年生まれの人)

◇100歳の人(大正6年4月1日から大正7年3月31日生まれの人)

◇最高齢者の男女

◇最高齢夫婦

※ 88歳の対象者は、9月に地域の民生委員を通じてお渡しします。

※ 100歳、最高齢者の男女、最高齢夫婦の対象者は、事前連絡の上、訪問してお渡しします。

 

 <目次へ戻る>

 

安全安心

第2回消防設備士試験
消防本部予防課 電話448-4019

とき 11月11日(土曜)

ところ 姫路獨協大学

受付期間

◇書面申請 9月6日(水曜)から19日(火曜)

◇電子申請 9月3日(日曜)から16日(土曜)

受付場所 消防試験研究センター

※ 申込方法など詳しくは、消防試験研究センターホームページをご覧ください。

※ 受験願書は予防課にあります。

上級救命講習

【にこにこポイント対象事業】

消防本部消防課 電話448-0150

とき 10月15日(日曜) 9時から17時

ところ 消防本部2階

内容 心肺蘇生法(乳幼児、小児、成人)、応急手当など

対象 中学生以上

定員 15人

しめ切り 10月6日(金曜)

申込方法 直接または電子申請で消防課まで

※ 受講者には、修了証を発行

※ 再受講可

消火器の廃棄処分
消防本部予防課 電話448-4019

消火器は、容器破裂の危険性があるため、一般ごみ・不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。

※ 消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

9月21日(木曜)から30日(土曜)は秋の全国交通安全運動
まちづくり部管理課 電話443-9040

「やさしさと 笑顔で走る 兵庫の道」

最重点

◇子どもと高齢者の交通安全

重点

◇自転車の交通安全

◇飲酒運転の根絶

◇後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

◇夕暮れ時の交通安全

高齢者ドライバー講習会
まちづくり部管理課 電話443-9040

とき 9月28日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

内容 高齢者ドライバーの交通事故防止について

講師

◇前川 裕 氏(はりま自動車教習所)

◇竹川 博之 氏(高砂警察署)

対象 市内在住の運転免許を有する65歳以上の人

定員 200人

住宅耐震改修工事費補助
建築指導課 電話443-9035

市内の住宅の耐震改修工事費を補助します。

対象 昭和56年5月31日以前に着工し、簡易耐震診断などで安全性が低いと診断された市内の住宅

補助額 最大130万円

※ 工事金額や共同住宅など条件により変動

※ 詳しくは、建築指導課まで

防災ネットたかさご
危機管理室 電話443-9008

災害が起きたとき、登録した携帯電話やパソコンのメールアドレスへ災害情報(避難勧告など)を随時配信しています。

「防災ネットたかさご」の登録方法は、QRコードを読み取り、空メールを送信してください。

http://bosai.net/takasago/

テレドームサービス

屋外スピーカー(防災行政無線)から流れた放送をもう一度聞きたいときは、

電話0180-997506救急なコールまで

※ 音声メッセージで確認できます。

警察の相談ダイヤル♯9110
高砂警察署 電話442-0110

9月11日(月曜)は警察相談の日

「♯9110」は警察相談専用電話「県警なんでも相談」のプッシュ式短縮電話番号です。警察職員がお話を伺い、内容に応じて警察署や相談窓口を紹介します。

普段の生活の安全・安心に関わるさまざまな悩みごとや困りごとなど、緊急でない警察への相談に対応します。

 

 <目次へ戻る>

 

スポーツ

日本スポーツマスターズ2017兵庫大会
文化スポーツ課 電話443-9136

とき 9月16日(土曜) 10時から17時

ところ 総合体育館

内容 女子バレーボール競技

市民体力測定会

【にこにこポイント対象事業】

文化スポーツ課 電話443-9136
生石研修センター 電話447-4110

体力年齢を知って、健康増進、体力向上を図りましょう。

※ 全員に参加賞があります。

【共通】

とき 9月30日(土曜)

ところ 生石研修センター

対象 市内在住または在学・在勤の人

参加費 無料

持ち物 運動のできる服装、体育館シューズ、飲み物、タオルなど

しめ切り 9月22日(金曜)

申込方法 電話で生石研修センターまで

第1部 “親子で楽しく”体力測定 9時から10時(受付8時30分から)

対象 4から12歳の子どもと保護者

定員 30組

測定種目 上体起こし、腕立伏臥腕屈伸、時間往復走、立ち幅跳び

第2部 市民体力測定会 10時30分から12時(受付10時から)

定員 100人

【18から64歳】

測定種目 握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、立ち幅跳び

【65から79歳】

測定種目 握力、上体起こし、長座体前屈、開眼片足立ち、10メートル障害物歩行

第31回高砂マラソン

【にこにこポイント対象事業】

高砂マラソン実行委員会事務局(文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 12月3日(日曜) 受付8時30分から

※ 雨天決行

ところ 加古川河川敷マラソンコース(文化会館東)

種目

◇マラソン 10マイル(16キロメートル)、5キロメートル、3キロメートル、2キロメートル、1キロメートル

◇ジョギング 2キロメートル

※ マラソンは年齢(学年)別、男女別

対象 健康な人

参加費

◇マラソン

 一般 3,000円

 小・中学生 500円

◇ジョギング 300円

受付期間 9月1日(金曜)から10月13日(金曜)

※ ジョギングは当日受付

※ 申込方法など詳しくは、総合体育館、市役所正面玄関、各公民館にある大会要項をご覧ください。

市民グラウンドゴルフ大会
高砂市グラウンドゴルフ協会 電話443-2215

とき 10月17日(火曜) 9時から

※ 雨天の場合は25日(水曜)

ところ 陸上競技場

対象 60歳以上の市民

定員 300人

参加費 500円(当日)

持ち物 ボールペン

しめ切り 9月10日(日曜)

申込方法 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、高砂市グラウンドゴルフ協会(〒676-0025 西畑3-5-26)まで

 

 <目次へ戻る>

 

催し

第33回小学校夏休み理科・生活科作品展
学校教育課 電話443-9054

とき

◇9月9日(土曜) 13時から17時

◇9月10日(日曜) 10時から16時

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

内容

◇昆虫、植物、貝などの標本

◇動植物の観察・気象観測などの記録

◇乾電池・モーターを利用した工作 など

みどりの相談所からのお知らせ
市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401
花と緑の教室

秋の玄関を飾る寄せ植え

とき 9月16日(土曜) 13時30分から15時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 1,000円

持ち物 手袋、剪定ばさみ、移植ごて、持ち帰り用袋

受付期間 9月5日(火曜)から12日(火曜)

申込方法 電話でみどりの相談所(8時30分から17時)まで

※ 参加者本人のみ申込可

展示会

第16回秋の山野草展

とき 9月16日(土曜)・17日(日曜) 9時から17時

※ 17日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

BABA TOSHIHIDE LIVE TOUR2017秋
文化会館 電話442-4831

とき 10月21日(土曜) 16時30分から(開場16時)

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演者 馬場俊英

入場料 6,200円

※ 全席指定

※ 3歳以上は有料(3歳未満は膝上鑑賞無料)

※ 各種割引なし

チケット発売日 9月16日(土曜) 10時から

チケット販売所 文化会館 ほか

一青窈 TOUR 2017~御目見得饗宴~
文化会館 電話442-4831

とき 12月9日(土曜) 17時から(開場16時30分)

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演者 一青窈

入場料 6,500円

※ 全席指定

※ 3歳以上は有料(3歳未満は膝上鑑賞無料)

※ 友の会500円引き

チケット発売日

◇友の会

9月23日(祝日) 10時から

◇一般

9月30日(土曜) 10時から

チケット販売所 文化会館 ほか

※ 割引は文化会館のみ有効

子どもインターナショナルデイキャンプ
国際交流協会 電話443-9132

外国の先生と簡単な英語を使ってゲームや料理をしながら楽しく遊びましょう。

とき 10月1日(日曜) 9時30分から15時

ところ 加古川市立少年自然の家

対象 小学2から6年生

定員 15人

参加費

◇会員 1,000円

◇一般 2,000円(協会費込み)

※ いずれも昼食代を含む。

しめ切り 9月15日(金曜)

申込方法 電話で国際交流協会まで

高砂民舞発表会
高砂市民舞団体連絡協議会事務局(文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 10月1日(日曜) 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高砂市民舞団体連絡協議会加盟団体

入場料 無料

第7回高砂市吟行俳句大会
高砂市俳句協会 電話490-4277

とき 10月1日(日曜)

ところ 銀波荘(赤穂市)

集合場所・時間 JR姫路駅南側じばさんビル前 9時

内容 坂越港で吟行、銀波荘で句会

定員 26人

参加費 5,000円

※ 申込方法など詳しくは、俳句協会まで

第40回民謡大会
高砂市民謡連合会 電話442-0686

とき 9月24日(日曜) 10時から

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

出演 高砂市民謡連合会加盟団体

賛助出演 高砂市民舞団体連絡協議会、加古川市民謡連合会

曲目 あわくら音頭、石川流れ節、高砂網さぎ唄

入場料 無料

三菱日立パワーシステムズ・三菱重工第14回チャリティ・イベント
三菱日立パワーシステムズ株式会社高砂総務グループ 電話050-3779-6482

とき 12月17日(日曜) 15時30分から(開場15時)

ところ 文化会館じょうとんばホール

内容 ハウステンボス歌劇団による日本物芝居

入場料 3,000円

※ 全席指定

チケット発売日・販売所

◇9月12日(火曜)から

文化会館、駅前観光案内所ちちり

◇9月17日(日曜)から

チケットぴあ店舗、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン、加古川市民会館、加古川総合文化センター、加古川ウェルネスパーク

※ 前売券完売の場合、当日券の販売はありません。

※ 詳しくは、三菱日立パワーシステムズ株式会社高砂総務グループまで

 

 <目次へ戻る>

 

募集

たかさご文化教室「高砂学」高砂町ウォークラリー~町内に隠れた宝を探せ~

【にこにこポイント対象事業】

文化スポーツ課 電話443-9136

とき 10月22日(日曜)

ところ 高砂町一帯

集合場所・時間 文化会館展示集会室 10時

※ 荒天中止

内容 クイズに答えながら高砂町内を歩きます。

定員 50組

参加費 無料

※ 2人1組でお申し込みください。

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

高砂市美術展2018作品募集

【にこにこポイント対象事業】

文化スポーツ課 電話443-9136

受付 平成30年1月14日(日曜) 10時から16時

ところ 文化保健センター

資格 高校生以上

部門 日本画、洋画、書道、写真、彫塑・工芸

出品料 1部門につき500円

※ 規格や賞など詳しくは、募集要項をご覧ください。

※ 募集要項は文化スポーツ課、各公民館にあります。

高砂市美術展2018

とき 平成30年1月26日(金曜)から28日(日曜) 10時から17時

※ 28日(日曜)は16時まで

ところ 文化保健センターぼっくりんホール、多目的室2、文化会館ホワイエ

いも掘りと枝豆の収穫体験ファミリー募集
文化スポーツ課 電話443-9136

宍粟市波賀地域産業課 電話0790-75-2220

とき 10月14日(土曜)・15日(日曜)・21日(土曜)・22日(日曜)・28日(土曜)・29日(日曜)

※ 天候などにより日程を変更する場合があります。

ところ 小野ふれあい農園(宍粟市波賀町)

内容 1口(鳴門金時のさつまいも15株、丹波黒大豆の枝豆5株)

料金 1口3,000円

※ 料金は収穫体験当日に会場でお支払いください。

しめ切り 9月29日(金曜)

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、収穫日、口数を、返信用に返信先を記入の上、文化スポーツ課(郵便番号676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

県立障害者高等技術専門学院生募集
県立障害者高等技術専門学院 電話078-927-3230 FAX078-928-5512

知的障害者訓練

科目 総合実務科

定員 15人

※ 体験入校が必要です。

【体験入校】

実施期間 10月12日(木曜)までの連続2日間

しめ切り 10月6日(金曜)

申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類はハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院まで

市営松波住宅入居者募集特定公共賃貸住宅(中堅所得者向け)
まちづくり部管理課 電話443-9040

戸数 5戸(3DK)

入居時期 9月以降

※ 申込書確認後、審査結果による

入居資格 次の要件をすべて満たす人

◇政令月収額 158,000円から259,000円

※ 入居しようとする家族全員の年間総所得から扶養控除額などを差し引いた額を12カ月で割った額

◇同居しようとする親族がある

◇暴力団員でない

家賃 月額 60,000円から60,600円

※ 階数により異なります。

受付期間 随時

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、管理課まで

※ 申込書は管理課にあります。

 

 <目次へ戻る>

 

お知らせ

各種サービス休止のお知らせ

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

日曜窓口サービス 総務課 電話443-9003

システム改修のため休止します。

休止日 9月24日(日曜)

コンビニ交付サービス 市民課 電話441-7180

機器メンテナンスのため休止します。

休止期間

9月22日(金曜)18時から25日(月曜)12時

「高砂にこにこポイント制度」第2回抽選会
高砂にこにこポイント制度事務局(市民活動推進課内) 電話441-8851

1等、2等の抽選を行います。

とき 9月7日(木曜) 13時から13時30分

ところ 文化保健センター ぼっくりんホール

※ 健康大学開講前に行います。抽選会の参加は、健康大学の申し込みが必要です。

※ 健康大学の申し込みなど詳しくは、広報たかさご8月号をご覧いただくか保健センター(電話443-3936)まで

賞品

◇1等 松右衛門バッグベッセルトート、松右衛門バッグキュリアス 各1人

◇2等 焼きあなご2串セット、高砂ブライダルコロッケ、高砂産フレッシュブルーベリーのチーズケーキなど 計20人

※ 抽選会に不参加でも、当選した人には賞品を発送します。

※ 3等以下の抽選は、別途行います。発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

市民ギャラリーあいぽっと
市民活動推進課 電話443-9006

◇9月4日(月曜)から15日(金曜)

 アクアリウム水槽展

◇9月19日(火曜)から29日(金曜)

 あつまろか東はりまマダン展示会

※ 展示期間は設営準備、撤去の日を含んでいます。

自殺予防週間

9月10日(日曜)から16日(土曜)

犯罪や交通事故に巻き込まれ、お悩みの人へ
公益社団法人ひょうご被害者支援センター 電話078-367-7833
ひとりで悩んでいませんか?

大切な家族や自分自身が犯罪被害や事故に巻き込まれることは、誰にでも起こりうることです。犯罪被害に遭われた人の中には、怪我などの身体的な被害やお金などの財産的被害に加え、精神的ショックも決して軽いものではありません。

突然の被害や事故に遭うと、精神的に不安定になったり、正しい判断ができなくなる場合があります。

犯罪や交通事故に巻き込まれた人のこころの悩み相談に応じます。

公益社団法人ひょうご被害者支援センターとは

兵庫県公安委員会から「犯罪被害者等の負担を早期に軽減することができ、安心して支援を受けられることができる団体」として指定を受けています。

被害者支援に関する専門的な知識を有する弁護士や大学教授、臨床心理士や精神科医などで構成されています。

付き添い支援や裁判の代理傍聴など被害者の要望に応じた支援活動に取り組んでいます。

※ 詳しくは、ひょうご被害者支援センターホームページをご覧ください。

【電話相談】

とき 火曜日・水曜日・金曜日・土曜日 10時から16時

※ 祝日を除く

【面接相談】

◇弁護士による法律相談

◇臨床心理士によるカウンセリング

※ 相談は無料

※ 面接相談は、電話相談により事前予約が必要です。

図書館からのお知らせ
図書館 電話432-1355

9月の行事

※ 申込不要、無料

●えほんのじかん

とき 9月2日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 参加は子どものみ

●おはなし会

とき 9月9日(土曜)・16日(土曜)

※ いずれも14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から小学校低学年

※ 参加は子どものみ

●えほんとおはなしの会

とき 9月20日(水曜) 10時から

内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど

※ 親子で参加できます。

●親と子で楽しむわらべ唄

とき 9月28日(木曜) 10時30分から

内容 わらべ唄、絵本

※ 親子で参加できます。

●えほんのもり

とき 9月5日(火曜)・12日(火曜)・19日(火曜)・26日(火曜)

※ いずれも10時30分から

内容 紙芝居と絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 親子で参加できます。

●子どもたちによる認知症絵本のおはなし会

とき 9月17日(日曜) 10時30分から11時30分

内容 小・中学生による絵本の読み聞かせ

対象 幼児または小学校低学年児童と保護者

定員 15組

受付日 9月9日(土曜) 10時から

申込方法 直接または電話で図書館まで

●ミニ講演会『♡認知症の妻は宝物♡』

とき 9月28日(木曜) 13時30分から15時

内容

◇認知症と家族のかかわりについて

◇脳トレ体験

講師 吉田 正巳 氏(加古川元気会 会長)

●みんなでシネマ(子どもシネマ)

とき 9月24日(日曜) 10時30分から

内容 映画「日本の昔ばなし(浦島太郎ほか)」

●バリアフリー映画会

とき 9月24日(日曜) 14時から

内容 映画「武士の家計簿」

※ 字幕と副音声入り

※ 障がいのある人もない人も一緒に楽しむことができる映画会です。

定員 40人

●認知症サポーターパネル展「心のバリアフリー」

とき 9月16日(土曜)から10月1日(日曜)

内容 認知症に関する図書やパネルの展示

●よい絵本複製画展示

とき

◇前半 9月30日(土曜)から10月13日(金曜)

◇後半  10月14日(土曜)から31日(火曜)

内容 絵本の複製画15点を前半・後半に分けて展示

9月の休館日 4日(月曜)
新しい農業委員と推進委員が決まりました
農業委員会事務局 電話443-9059

任期満了に伴い、14人の高砂市農業委員会委員が新制度のもとで選出され、任命されました。任期は、7月20日から平成32年7月19日までの3年間です。7月26日に開催された農業委員会総会では、3人の農地利用最適化推進委員が新たに選出・委嘱されました。任期は、7月26日から平成32年7月19日までです。

高砂市農業委員

三好 覚(荒井町)

位田 篤男(伊保)

柴田 晃(松陽)

北野 益生(曽根町)

前橋 瑞紀(曽根町)

石堂 良信(米田町)

西村 一志(米田町)

植原 種一(阿弥陀町)

北原 知子(阿弥陀町)

北原 豊茂(阿弥陀町)

西川 良一(阿弥陀町)

松本 慶一(阿弥陀町)

芦谷 博務(北浜町)

藤井 陽一(北浜町)

農地利用最適化推進委員

田代 和文(高砂・荒井・伊保・米田)

小田 善一(曽根・北浜)

高石 敏正(阿弥陀)

※( )内は担当区域

調査にご協力を

国民の就業と不就業の状況を詳細に把握することで、雇用政策をはじめ経済政策などの基礎資料を得る目的で労働力調査と就業構造基本調査を実施します。対象世帯には、8月下旬から調査員が調査に伺います。調査票へのご記入などご協力をお願いします。

労働力調査
兵庫県統計課人口統計班 電話078-362-4127

9月から阿弥陀町魚橋の一部世帯を対象に、労働力調査を実施します。

総務省統計局 兵庫県

就業構造基本調査
総務課文書統計係 電話443-9004

10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

総務省統計局 兵庫県 高砂市

たかさご愛Q診断

高砂市にまつわるクイズを、毎月2問ずつ、広報たかさご誌面上で出題しています。問題に正解すると、高砂にこにこポイントが貯まり、素敵な商品の抽選に参加できます。

【9月号の問題】

◇問1 高砂町一帯で、毎年9月中旬に開催される灯りのイベントは何でしょう?

◇問2 高砂市出身の、童謡「月の沙漠」の作曲家の名前は?

草木などの焼却野焼き自粛のお願い
環境政策課 電話443-9029

廃棄物の野外焼却(野焼き)は禁止されています。ただし、農業などによるやむを得ない草木の焼却は例外とされていますが「近所で草木を燃やして煙たい」「洗濯物に臭いが付いて困る」「体調の悪い人がいるので困る」などの苦情が毎年多く寄せられています。

住宅密集地での草木などの焼却は自粛をお願いします。田畑での草木の野焼きも風向きや時間に配慮し(短時間で行うなど)、近隣に迷惑がかからないよう心掛けてください。

※ 一般廃棄物の自己搬入は、美化センター(電話448-5260)までお問い合わせください。

安全で美しいまちづくりにご協力を
都市政策課 電話443-9033

9月1日(金曜)から10日(日曜)は「屋外広告物適正化旬間」

屋外広告物とは、常時または一定期間継続して、屋外で公衆に表示される広告板・立看板・ポスター・広告塔などで、営利を目的とするものだけでなく、行事や催事の案内など非営利目的なものも含みます。

「屋外広告物」には規制があります

広告物が無秩序に掲示されると、まちの美観を損なうだけでなく、通行の妨げになり、思わぬ事故の原因になりかねません。

市では、良好な景観を維持するために条例などで必要な規制を行っています。

※ 広告物を掲示できない禁止区域や禁止物件、掲示する場所や方法などが細かく規制されています。屋外広告物を掲示する場合、事前に都市政策課へご相談ください。

「簡易除却活動」

市では、違反の張り紙や張り札、立看板、のぼり旗の定期的な除却を行い、美しいまち並みや景観を保つ取り組みを行っています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

全国一斉高齢者・障がい者の人権あんしん相談強化週間
神戸地方法務局人権擁護課 電話078-392-1821

人権擁護委員、法務局職員が電話相談に応じます。

とき

◇9月4日(月曜)から8日(金曜) 8時30分から19時

◇9月9日(土曜)・10日(日曜) 10時から17時

※ 相談無料、秘密厳守

内容 高齢者や障がい者を取り巻く人権問題

相談先 電話0570-003-110

法定相続情報証明制度
神戸地方法務局加古川支局 電話424-3555

全国の法務局で、「法定相続情報証明制度」が始まっています。この制度を利用すると、相続登記などの各種相続手続きで戸除籍謄本一式の提出が省略できます。

※ 詳しくは、法務局ホームページをご覧いただくか、法務局までお問い合わせください。

HEMS(ヘムス)
環境政策課 電話443-9029

環境に関することば「HEMS(ヘムス)」を紹介します。

最近、自宅を新築した人に聞くと、省エネに配慮したさまざまな設備を設置しているようです。太陽光発電、LED照明、断熱効果の高い壁や窓、高効率給湯器、HEMS…。ん?ヘムスって何?

HEMS(ヘムス)とは「Home Energy Management System(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのことです。家の中のどこで、どれぐらいエネルギーを使っているかを教えてくれます。

日本は世界で5番目に多くエネルギーを使用する国ですが、自給率はわずか6パーセントで、ほとんどは海外からの輸入に頼っています。大切にしよう!無駄遣いしないでおこう!と頭で理解はしていても、忘れていたり、面倒だったりして、使い過ぎたことに後から気づくことがあります。

HEMSなら、電気の使用状況がリアルタイムにわかるので、家族みんなで節電に取り組むことができ、地球にも家計にもやさしい生活ができると期待されています。電化製品スイッチのON/OFF機能もあるので、切り忘れたら外出先からOFFにすることができます。また、防犯対策としてONにすることもできます。電気の使用状況から家族の在宅状況もわかるので安心です。

HEMSは「見える節電」

普及すれば、省エネ生活を習慣化できそうです。

 

 <目次へ戻る> 

 

9月の健診・相談・救急医 

9月の健診・相談

相談名 市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談

とき 9月5日(火曜)・15日(金曜)・25日(月曜) 13時から16時

※ 当日に電話受付8時30分から12時(定員8人)

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談

とき 9月20日(水曜) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談

とき 9月11日(月曜) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話443-9002

 

相談名 税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス

とき 9月5日(火曜)・12日(火曜)・19日(火曜)・26日(火曜) 13時30分から16時30分

※ 要予約

ところ 加古川税理士会館

問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

 

相談名 夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

とき 9月14日(木曜)・28日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)

問い合わせ先 国保医療課 電話443-9072

 

相談名 消費生活相談

内容 消費生活に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話443-9078

 

相談名 ひとり親家庭相談

内容 仕事や資格、生活のさまざまな悩みごとの相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

※ 夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話443-9024

 

相談名 こどもホットライン

内容 家庭環境や、子育てについての相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

相談名 子育て相談

内容 臨床心理士による個別相談

とき 9月15日(金曜)・22日(金曜) 13時から15時30分

※ 要予約(定員3人)

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話442-2260

 

相談名 保育施設利用者支援相談

内容 保育施設利用に関する相談や一時預かりなどの情報提供

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から17時

ところ 西庁舎2階 幼児保育課

問い合わせ先 幼児保育課 電話443-9025

 

相談名 少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 西庁舎4階 青少年センター

問い合わせ先 青少年センター 電話443-6246

 

相談名 教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

※ 面談(要予約)は13時から16時

ところ 教育センター

問い合わせ先 のびのび教室 電話490-4001

 

相談名 人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談

とき 9月15日(金曜)・25日(月曜) 13時から15時

ところ 15日(金曜) みのり会館

25日(月曜) 中央公民館

問い合わせ先 人権推進室 電話443-9060

 

相談名 身体障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 9月3日(日曜) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 知的障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 9月5日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 9月11日(月曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 障がい者相談事業

内容 身体・知的・精神障がい者に関する専門員による相談

とき (身体)水曜日 (知的)木曜日 (精神)月曜日

※ いずれも10時から12時 要予約

ところ 西庁舎1階 相談室

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 生活困窮者相談

内容 仕事や健康、暮らしの困りごとに関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話443-9027

 

相談名 高齢者の介護と福祉の相談

内容 高齢者やその家族の介護や生活などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

相談名 あたまの健康チェック

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)

とき 9月19日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※ 各1人

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話443-3723

 

相談名 女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

※ 電話相談・面接相談(要予約)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

相談名 女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)

とき 9月25日(月曜) 13時から16時

※ 要予約(定員6人)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話443-9134

 

相談名 市民福祉相談

内容 福祉全般に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 社会福祉協議会 電話443-3720

 

相談名 若者しごと相談

内容 おおむね39歳以下の人の仕事探しに関する相談

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

問い合わせ先 若者しごと相談室 電話447-8280

 

相談名 中小企業相談

内容 税務・労務・創業などの経営相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

※ 要予約

ところ 高砂商工会議所

問い合わせ先 中小企業振興部 電話443-0500

 

相談名 中小企業特別融資相談

内容 中小企業融資についての相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 本庁舎3階 産業振興課

問い合わせ先 産業振興課 電話443-9030

 

相談名 成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士による健康相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

相談名 専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談

とき 9月20日(水曜) 9時30分から11時30分

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)

とき 9月13日(水曜)・27日(水曜) 9時10分から10時20分

※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話422-0002

 

相談名 こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談

とき 9月11日(月曜)・25日(月曜) 13時から14時

※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話422-0003

 

9月の健診・相談

健診・相談名 ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談

テーマ「おっぱいケアと卒乳のはなし」

とき 9月28日(木曜) 10時から11時30分

※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 プレママサロン

内容 妊婦同士楽しくおしゃべり、仲間づくりができるサロン

ミニ講座「ママとベビーの歯育て」

※ 要予約

とき 9月29日(金曜) 9時45分から11時30分

※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 子育て包括支援センター 電話443-3950

 

健診・相談名 乳児保健相談

内容 平成29年5月生まれの乳児を対象にした健診・相談

※ 個別通知しています。

とき 9月15日(金曜) 12時30分から

※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 10カ月児健診

内容 平成28年12月生まれの乳児に個別通知します。

※ 要予約

とき 満10カ月時に健診

ところ 市内実施医療機関

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

健診・相談名 1歳6カ月児健診

内容 平成28年2月生まれの幼児を対象にした健診・相談

※ 個別通知しています。

とき 9月1日(金曜) 12時30分から

※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター電話443-3936

 

健診・相談名 3歳児健診

内容 平成26年6月生まれの幼児を対象にした健診・相談

※ 個別通知しています。

とき 9月8日(金曜) 12時30分から

※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

<目次へ戻る>

 

9月の救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科

とき 3日

科目 内科

医院名 はぎはら内科医院

住所 阿弥陀1丁目

電話番号 447-3343

 

とき 3日

科目 内科

医院名 桂内科医院

住所 稲美町印南

電話番号 495-7294

 

とき 3日

科目 外科

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

 

とき 3日

科目 外科

医院名 坂田整形外科リハビリテーション

住所 加古川市平岡町中野

電話番号 430-2780

 

とき 3日

科目 小児科

医院名 さくらぎ小児科

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 427-2230

 

とき 3日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 メープル耳鼻咽喉科

住所 明石市小久保5丁目

電話番号 078-921-8880

 

とき 10日

科目 内科

医院名 藤岡内科医院

住所 加古川市西神吉町大国

電話番号 432-0231

 

とき 10日

科目 外科

医院名 荒川クリニック

住所 荒井町日之出町

電話番号 443-5566

 

とき 10日

科目 外科

医院名 小田整形外科医院

住所 加古川市加古川町河原

電話番号 424-2514

 

とき 10日

科目 内科・小児科

医院名 植杉医院

住所 松陽1丁目

電話番号 448-9886

 

とき 10日

科目 医院名 稲美町国岡1丁目

医院名 ふじたこどもクリニック

住所 稲美町国岡1丁目

電話番号 441-8760

 

とき 10日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 ふじもと耳鼻咽喉科

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8741

 

とき 17日

科目 内科

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 電話432-7100

 

とき 17日

科目 内科

医院名 今村内科医院

住所 加古川市加古川町篠原町

電話番号 425-1181

 

とき 17日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

とき 17日

科目 外科

医院名 中岡クリニック

住所 加古川市野口町良野

電話番号 427-0200

 

とき 17日

科目 小児科

医院名 水野医院

住所 加古川市加古川町寺家町

電話番号 422-2123

 

とき 17日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 平林耳鼻咽喉科クリニック

住所 明石市大久保町大窪

電話番号 078-934-4133

 

とき 18日

科目 内科

医院名 まつうら内科消化器科医院

住所 加古川市野口町良野

電話番号 456-6888

 

とき 18日

科目 外科

医院名 中村整形外科

住所 北浜町西浜

電話番号 079-254-5533

 

とき 18日

科目 外科

医院名 笠井医院

住所 加古川市志方町志方町

電話番号 452-0549

 

とき 18日

科目 内科・小児科

医院名 三木医院

住所 高砂町北本町

電話番号 442-2495

 

とき 18日

科目 小児科

医院名 いなだ小児科

住所 加古川市尾上町池田

電話番号 421-2168

 

とき 18日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 松田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 422-3090

 

とき 23日

科目 内科

医院名 友藤内科医院

住所 加古川市加古川町平野

電話番号 457-5550

 

とき 23日

科目 内科

医院名 はりまクリニック

住所 加古川市尾上町池田

電話番号 420-1900

 

とき 23日

科目 外科

医院名 横山外科胃腸科医院

住所 高砂町朝日町2丁目

電話番号 442-0377

 

とき 23日

科目 外科

医院名 岡本クリニック

住所 播磨町北本荘5丁目

電話番号 437-2271

 

とき 23日

科目 小児科

医院名 こばやし小児科

住所 米田町塩市

電話番号 434-2288

 

とき 23日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 浜本整形外科耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町大久保町

電話番号 78-935-5011

 

とき 24日

科目 内科

医院名 松浦クリニック

住所 加古川市尾上町長田

電話番号 422-3828

 

とき 24日

科目 内科

医院名 西村医院

住所 加古川市野口町水足

電話番号 422-1130

 

とき 24日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 24日

科目 外科

医院名 塩津外科胃腸科

住所 加古川市平岡町土山

電話番号 078-942-0333

 

とき 24日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 24日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 永本医院

住所 明石市明南町1丁目

電話番号 078-928-3399

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 431-6060

 

科目 眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※ 受付時間内に来院して下さい。

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次へ戻る>