目次

情報けいじばん

年金   健康 福祉 安全安心 催し スポーツ 学ぶ 募集 お知らせ

10月の健診・相談・救急医

健診・相談 救急医 

 

情報けいじばん

年金

国民年金からのお知らせ
市民課国民年金係 電話079-443-9022

年金制度の資格要件により、基礎年金などを受けることができない人で、所得など一定の要件を満たす人に特別給付金を支給します。

【外国人等高齢者特別給付金制度】

老齢基礎年金などを受けることができない、1926(大正15)年4月1日以前に生まれた外国籍高齢者などで、一定の要件を満たす人が対象です。

ただし、次に該当する人は、支給制限があります。

◇年額712,000円以上の公的年金を受給している

◇生活保護を受給している

◇本人、配偶者または扶養義務者の前年所得が法令に定める額を超える

◇重度障害者等特別給付金を受給している

◇他の地方公共団体から同様の給付金を受給している

【重度障害者等特別給付金制度】

障害基礎年金などを受けることができない、1982(昭和57)年1月1日以前に20歳に達していた外国籍重度障害者(身体障害者手帳1、2級、療育手帳A判定、精神障害者保健福祉手帳1級の人)などで、一定の要件を満たす人が対象です。

ただし、次に該当する人は、支給制限があります。

◇重度心身障がい者は974,112円、中度心身障がい者は389,640円以上の公的年金(併給可能な公的年金を除く)を受給している

◇生活保護を受給している

◇本人の所得が法令に定める額を超える

◇他の地方公共団体から同様の給付金を受給している

【特別障害給付金制度】

国民年金に任意加入していなかったために、障害基礎年金などを受給していない障がい者を対象とした福祉的措置です。

対象 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生または昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金、共済組合などの加入者)の配偶者で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在障害基礎年金1、2級相当の障害に該当する人

支給額

◇1級 月額51,400円

◇2級 月額41,120円

※ 所得により支給制限があります。

※ 老齢年金などを受給している場合は、支給制限があります。

請求方法 請求書に必要事項を記入のうえ、市民課国民年金係まで

※ 請求書は市民課国民年金係にあります。

※ 受付日の翌月から支給されます。

※ 障害認定と支給は、日本年金機構が行います。

 

<目次へ戻る>

 

健康

保健センターからのお知らせ
保健センター 電話079-443-3936

検(健)診などの年間予定は、広報たかさご4月号に折り込みの「保健センターだより(保存版)」をご覧ください。

紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

検(健)診【にこにこポイント対象事業】

乳がん・子宮がん検診は2年に1回の受診です。

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

【集団検(健)診】

●集団A

とき 12月19日(火曜) 9時から11時30分(時間指定)

ところ 文化保健センター

定員 120人

●集団B

とき 11月26日(日曜)、12月11日(月曜) 9時から15時30分(時間指定)

ところ 文化保健センター

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

※ 12月11日(月曜)は無料託児あり(午前のみ・要予約)

申込方法 電話で保健センターまで

※ 申し込みは、各検診日の1カ月前まで

※ 詳しくは、保健センターだよりをご覧ください。

【個別がん検診等】

ところ 市内実施医療機関

※ 乳がん検診のマンモグラフィは、市民病院または高砂西部病院

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がんリスク検診(平成26から28年度の受診者は対象外)

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

持ち物 健康保険証、健康お守りカード

申込方法 各医療機関まで

※ 75歳以上の人は無料

 

妊婦歯科健診【にこにこポイント対象事業】

妊娠中は歯周病になりやすく、悪化すると早産や低体重児出産の危険性が高まります。安定期に歯科健診を受け出産を迎えましょう。

ところ 播磨歯科医師会

指定医療機関

内容 問診、口腔診査、PMTC(歯のクリーニング)

対象 市内在住の妊婦

※ 妊娠期間中に1回のみ

健診料 500円

持ち物 妊婦歯科健診受診券(青色)、母子健康手帳、健康保険証

申込方法 電話で指定医療機関まで

 

食育教室もぐもぐの会

とき 11月14日(火曜) 9時30分から12時

ところ 文化保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

受講料 400円(材料費含む)

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

申込方法 電話で保健センターまで

 

高齢者インフルエンザ予防接種

とき 10月16日(月曜)から平成30年1月31日(水曜)

ところ 実施医療機関

対象 次のいずれかに該当する人

◇65歳以上の市民

◇60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより、免疫の機能に重い障がいを有する(身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要)

持ち物 市民であることが確認できるもの(健康保険証など)

接種回数 1回

※ 2回目以降は全額自費

接種料 1,500円

※ 市民税非課税世帯(平成29年度介護保険料が第1から3段階)と生活保護世帯の人は無料です。該当の人は、介護保険料納入通知書(決定通知書)の写しを医療機関に提示してください。写しを紛失した人は、保健センター、市民課、各市民サービスコーナー・市民コーナーで無料券を申請してください。(10月16日(月曜)受け付け開始。発行まで約1週間かかります。)

 

献血にご協力を

とき 10月29日(日曜) 10時から16時(12時から13時15分を除く)

ところ アスパ高砂

対象 体重50キログラム以上で、男性は17歳以上、女性は18歳以上の人

持ち物 本人確認できるもの(献血カード、マイナンバーカードなど)

 

市民病院健康まつり
市民病院 電話079-442-3981

~笑顔で健康増進~

とき 10月21日(土曜) 12から15時

ところ 市民病院

内容

◇計測コーナー(頸動脈エコー、血糖、血圧、BMI、骨評価、体組成計、視力検査(眼圧))

◇キッズコーナー(スーパーボールすくい、輪なげ)

◇院内探検(手術室見学、体験ツアー)

◇体験コーナー(フットケア、薬局体験、起き上がりこぼし製作、運動機能測定、AED、心肺蘇生)

◇公開講座「みなさんの終末期を支えます~かかりつけ医と緩和ケア内科医との連携~」 他

◇認知症カフェ紹介

◇バザー

◇ぼっくりん撮影会

 

知らなきゃ怖いカラコンの真実
高砂市医師会 眼科医 多木 大輔

今、目の健康被害を訴える若い女性が増えています。

「一日中スマホの画面を見ているうちに、だんだん文字が見えにくくなってきた」「つけまつげやまつげエクステの接着剤が目に入ってしまい、目がはれた」など、若い人の間で流行しているスマートフォンやアイメイクが原因となっていることが多いようです。

中でも、一番問題になっているのが、カラーコンタクトレンズ(カラコン)による目の障害です。目がひどく充血する、強い痛みで目が開かなくなるなど、悪化すると、視力が極端に低下し日常生活が危うくなるほどの危険な症状が出ています。

カラコンには、二つの大きな問題があります。

一つ目は、使用者がコンタクトレンズの正しい使用法を知らないことです。使用期限を守らない、消毒が不充分である、装用したまま就寝する、レンズを2枚重ねて使用するなど・・・安易に使いはじめる人が増え、正しい使用法を知らないまま、危険極まる使い方をしているようです。

二つ目は、粗悪品が数多く出回っていることです。粗悪品を使用すると、染料が溶け出して目を傷つけたり、レンズが目に張り付いて眼球が変形乱視を生じたりします。目の傷から細菌やアメ-バが入って化膿し、失明状態になった例も報告されています。

ある調査では、女子中高生のカラコン購入先は、量販店やカラコン専門店がほとんどで、眼科専門医のいるクリニックで購入する人はほとんどいませんでした。知らないうちに粗悪品を購入しているかもしれません。また、インターネット上では、個人が外国製のレンズを輸入代行し、国内の販売承認を受けずに売っていることがあります。このような製品は、どんな素材が使われているかわからず危険です。

市では、市内の中高生を対象に、校医が全校生徒を集め、カラコンを含めたコンタクトレンズ講習会を開催し、安全利用を推進しています。

コンタクトレンズは、必ず眼科専門医のいる眼科で、安全なレンズを選びましょう。そして、正しい消毒法や使用法を実践し、目を守ることを心掛けてください。

健康にまつわるコラムをはじめました。次回の掲載は12月号です。

 

従業員に健診を!事業所巡回健診
高砂商工会議所 電話079-443-0500

とき 平成30年1月15日(月曜)から2月13日(火曜)

内容

◇一般健診A

 医師診察(問診)、尿検査、身体計測、視力・聴力検査(会話法)、血圧測定、胸部X線検査

◇一般健診B(35歳または40歳以上)

 一般健診Aの内容、腹囲計測、聴力検査(オージオ測定)、心電図、血液検査

◇特殊健診

 じん肺検査、大腸ガン検査(検便)、有機溶剤検査

対象 従業員数がおおむね50人未満の事業所

定員 2,500人

健診料

◇一般健診A 1人 2,616円

◇一般健診B 1人 7,068円

※ 特殊健診は実費

しめ切り 11月2日(木曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所または産業振興課まで

※    申込用紙は高砂商工会議所、産業振興課にあります。

 

食品表示を確認しよう!
保健センター 電話079-443-3936

食品の表示は、食品の内容を正しく理解し、食品を選択したり、摂取する際の安全性を確保する上で重要な情報源です。

 

名称:●●●●●●●

原材料名:●●●、■■■、△△△

原料原産地名:○○○

内容量:300ミリリットル

賞味期限:2016.3.31

保存方法:直射日光を避け、常温で保存ください。

製造者:●●●●●●●

 

名称 その商品の内容を表す一般的な名称が記載されています。

原材料名 食品添加物とそれ以外の原材料に区分され、記載されています。

原料原産地名 国産品には国産である旨が、輸入品には原産国名が表示されています。

期限表示

○消費期限 未開封の状態で、定められた保存方法により保存した場合に、品質が保持される期限を示す年月日のこと(弁当、惣菜・生めんなど品質の劣化が速い食品に表示)

※ 品質の劣化が速いことから、この期限を過ぎると衛生上の危害が生ずる可能性が高くなります。

○賞味期限 未開封の状態で定められた保存方法により保存した場合に、期待されるすべての食品の保持が十分に可能であると認められる期限(スナック菓子やカップ麺、缶詰めなど品質が比較的長く保持される食品)

※ 品質の劣化が遅いことから、この期限をすぎても食べられなくなるわけではありません。

 

在宅医療推進フォーラム【にこにこポイント対象事業】
在宅医療・介護連携支援センター 電話079-441-8286

とき 10月21日(土曜) 13時30分から16時(受付13時から)

ところ 文化保健センターぼっくりんホール

講演 住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために~永源寺の地域まるごとケア~

講師 花戸 貴司 氏(東近江市永源寺診療所所長)

対象 市民

定員 300人

参加費 無料

※ 詳しくは、電話で在宅医療・介護連携支援センターまで

 

第16回いい歯いきいき健康フェア
播磨歯科医師会 電話079-421-8100

~口から始まる健康づくり~

とき 11月5日(日曜) 13時から15時30分

ところ ウェルネージかこがわ

内容

◇歯科健診、歯科相談、お口の健康チェック

◇平成29年度「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」入賞作品展示

◇無料フッ素塗布(予約制)

参加費 無料

 

播磨学校歯科医会創立50周年記念講演会
播磨歯科医師会 電話079-421-8100

とき 10月12日(木曜) 14時から(開場13時30分)

ところ 加古川プラザホテル

内容 ガッテン流!「健康常識大逆転!!」~さらば!!メタボよ、むし歯・歯周病よ~

講師 北折 一 氏(元NHK「ためしてガッテン」演出担当デスク)

参加費 無料

 

お薬手帳を持ちましょう!
保健センター 電話079-443-3936

10月17日(火曜)から10月23日(月曜)は、薬と健康の週間です

◇薬の重複投与や相互作用を防ぐため、自分の使用する薬の記録を持ちましょう。

◇薬についてわからないことがあれば、医師、歯科医師、薬剤師など、専門家に相談しましょう。

◇薬局、薬剤師を積極的に活用しましょう。薬の飲み忘れや飲み残しで困ったとき、薬を適切に使用するためのアドバイスを受けられます。

 

食育メモ リメイク料理「かぼちゃの煮物で豆乳ポタージュ」

材料(4人分)

◇かぼちゃの煮物・・・200グラム

◇玉ネギ・・・小1個

◇オリーブ油・・・小さじ2杯

◇和風だし汁、または水・・・300シーシー

◇無調整豆乳・・・300シーシー

作り方

(1)鍋にオリーブ油を入れて熱し、薄切りにした玉ネギを炒める。

(2)だし汁(水)とかぼちゃの煮物を加えて煮込む。

(3)ブレンダー、またはミキサーなどでかき混ぜ、滑らかにする。

(4)豆乳を加え、沸騰させないように加熱する。

(5)味を確認して整える。

かぼちゃの煮物は、きゅうり、玉ネギ、マヨネーズなどを加えて、ポテトサラダ風にもリメイクできます。

 

<目次へ戻る>

 

福祉

言語発達相談利用者補助制度
障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得と指導、言語発達訓練などに要する費用の一部を補助します。

対象 言語発達上援助を必要とする18歳未満の児童と保護者

補助金額 月額3,000円(上限)

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添付し障がい・地域福祉課まで

※ 申請は年度ごと、請求は半年ごとに必要です。

※ 申請書、意見書は、障がい・地域福祉課にあります。

 

視覚障がい者スポーツ教室
障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

とき 10月12日(木曜)・19日(木曜)、11月9日(木曜)・16日(木曜) 10時から11時30分

ところ ユーアイ帆っとセンター

講師 県立西播磨総合リハビリテーションセンター障害者スポーツ指導員

対象 視覚障がい者

定員 20人

※ 応募者多数の場合は抽選

参加費 無料

しめ切り 10月3日(火曜)

申込方法 直接または電話で障がい・地域福祉課まで

 

<目次へ戻る>

 

安全安心

総合防災訓練
危機管理室 電話079-443-9008

地震による災害に対応するため、各防災関係機関、消防団、自治会などの地域住民が連携し、防災訓練を行います。

とき 11月5日(日曜) 9時から(荒天中止)

ところ 米田西小学校

※ 駐車場は、総合運動公園サブグラウンド

内容 避難、救出救護、非常食の炊き出し、消火訓練、展示

 

緊急速報メールが配信されます!
危機管理室 電話079-443-9008

県では、南海トラフ地震の発生に備え、津波浸水想定区域内における避難訓練を実施することとしています。訓練開始時に市内にいる人に緊急速報メール(エリアメール)が配信されます。携帯電話が鳴らないようにするには、電源を切っておく必要があります。

とき 11月1日(水曜) 11時11分ごろ

 

緊急地震速報伝達訓練
危機管理室 電話079-443-9008

地震・津波や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる国の緊急情報を、防災行政無線を通して瞬時に住民に伝達する訓練を全国一斉に行います。

Jアラートは、人工衛星を用いて、緊急地震速報などの緊急情報を国が送信し、市防災行政無線を自動起動させることで、国から住民に緊急情報を伝達するシステムです。

とき 11月1日(水曜) 10時ごろ

※ 気象・地震活動などにより中止することがあります。

伝達手段 市内に設置してある防災行政無線で放送

放送内容

上り4音チャイム

「こちらは、高砂市です。ただ今から訓練放送を行います。」

緊急地震速報チャイム

「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。(3回)」「こちらは、高砂市です。これで訓練放送を終わります。」

下り4音チャイム

 

住宅の簡易耐震診断
建築指導課 電話079-443-9035

簡易耐震診断員(建築士)が診断し、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、改修のアドバイスなどをまとめた診断報告書を作成します。耐震性が低いと診断された場合の耐震改修工事には、市の助成があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

手数料 無料

※ 戸建て住宅に限る。

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

全国地域安全運動
高砂警察署 電話079-442-0110

~みんなでつくろう安心のまち~

安全で安心して暮らせる地域社会を実現するため、防犯協会などの関係機関・団体と協力して、「全国地域安全運動」を実施します。

期間 10月11日(水曜)から20日(金曜)

 

電気器具の火災予防
消防本部予防課 電話079-448-4019

 電気器具類は、説明書をよく読み、正しく使いましょう

◇たこ足配線はやめましょう。コンセントやプラグが熱くなって発火する恐れがあります。

◇コード類を、椅子や家具で踏んだり、束ねて使用するのはやめましょう。

◇コンセントにほこりがたまると、トラッキング火災が発生します。定期的に掃除をしましょう。

 

防災ベッド等設置費用助成
建築指導課 電話079-443-9035

高額な耐震改修が難しい場合は、命を守る最低限の対策として防災ベッドの設置が有効です。

対象 次の要件をすべて満たす住宅

◇昭和56年5月31日以前に着工した

◇簡易耐震診断で、木造住宅の場合は評点1.0未満、非木造住宅の場合は安全性が低いと診断された

補助額 10万円

 

ひょうご防犯ネットに登録を
高砂警察署 電話079-442-0110
危機管理室 電話079-443-9008

hpp@hbnp.net

県警察本部が、地域で発生した犯罪情報や防犯情報などをメールでお知らせします。

登録方法 次のアドレスまで空メールを送信してください。「ひょうご防犯ネット」から返信されたメールの案内に従って、手続きをしてください。

※ ウェブ接続料、メール受信料は別途かかります。

 

<目次へ戻る>

 

催し

みどりの相談所からのお知らせ
市ノ池公園みどりの相談所 電話079-447-6401
花と緑の教室

●プリザーブドフラワーアレンジメント2

とき 10月28日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

参加費 1,000円

持ち物 剪定用はさみ、持ち帰り用袋

申込期間 10月17日(火曜)から23日(月曜)

申込方法 電話でみどりの相談所(8時30分から17時)まで

※ 参加者本人のみ申込可

展覧会

9時から17時

※ 各最終日は16時まで

●第7回ふれあい山野草展

とき 10月7日(土曜)・8日(日曜)

ところ 展示コーナー

●第15回おもと山野草展(秋)

とき 10月21日(土曜)・22日(日曜)

ところ 展示コーナー

●第50回高砂菊花展覧会

とき 10月22日(日曜)から11月12日(日曜)

ところ 市ノ池公園

 

ラトローブ・デイ国際交流バーベキュー【にこにこポイント対象事業】
国際交流協会 電話079-443-9132

外国の人たちと一緒に、バーベキューをしながらおしゃべりしませんか?

とき 11月12日(日曜)(受付10時から)

※ 雨天中止、小雨決行

ところ 市ノ池公園

参加費

◇会員

大人 1,000円

小・中学生 500円

◇非会員(協会年会費込)

大人 2,000円

小・中学生 500円

※ 小学生未満は無料

しめ切り 11月2日(木曜)

申込方法 電話で国際交流協会まで

送迎バス(予約制)

◇高砂駅 10時発

◇市役所 10時50分発

◇JR曽根駅 11時10分発

 

40周年記念市民音楽祭
高砂市合唱連盟 電話079-442-5667

特別ゲストとして指揮 本山 秀毅 氏、ドイツよりノイス大聖堂合唱団、ノイス室内管弦楽団、国内より京都バッハ合唱団が出演

とき 11月3日(祝日) 13時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

入場料 無料

 

第20回あつまろか「東はりまマダン」
東はりまマダン実行委員会 電話080-6117-1186

文化と民族の交流の広場です。

とき 10月9日(祝日) 11時から15時

ところ 文化会館

文化保健センター

内容

◇韓国・朝鮮歌舞踊、高砂高校ジャズバンド部、山田直毅(シャンソン)、ペルーダンス、ハワイアン・フラダンス、沖縄音楽、謡曲「高砂」など

◇世界の料理、B級グルメ、スイーツなどの屋台

◇フリーマーケット、ベビーマッサージ、ハンドマッサージ

入場料 無料

 

第3回高砂ふらっ灯バル
高砂商工会議所青年部 電話079-443-0500

と き 10月27日(金曜)・28日(土曜)

ところ 山陽電車高砂・荒井駅周辺

参加店 駅周辺の飲食店 約65店舗

チケット

◇前売券 3,000円(600円かける5枚綴り)

◇当日券 3,500円(700円かける5枚綴り)

チケット販売所 バル参加店舗、高砂商工会議所、公式ホームページなど

 

親子で芋堀り体験
生石研修センター 電話079-447-4110

とき 10月28日(土曜) 10時から12時

ところ 生石研修センター

対象  小学3年生以下の親子

定員 30組(抽選)

参加費 1組500円

しめ切り 10月16日(月曜)必着

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、子どもの年齢、電話番号を、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(郵便番号676-0823 阿弥陀町生石61-2)まで

 

公民館まつり

入場は無料です。お気軽にお越しください。

◇伊保公民館 電話447-2247

11月4日(土曜)・5日(日曜) 10時から16時

◇高砂公民館 電話443-5439

11月11日(土曜)・12日(日曜) 10時から16時

◇中筋公民館  電話448-4821

11月11日(土曜)・12日(日曜) 10時から16時

内容 登録グループ生の作品展示(両日)、芸能発表会(2日目)、喫茶コーナー、お茶席、バザーなど

※    公民館により内容が異なります。詳しくは、各公民館まで

 

松陽学園作品展
教育センター 電話079-448-4191

とき 10月19日(木曜)・20日(金曜) 9時から15時

ところ 教育センター

内容 書道、絵画、陶芸、園芸、手芸など各クラブの作品展示

入場料 無料

 

よってこ村まつり
よってこ村・荒井 電話079-442-8843

とき 10月22日(日曜) 10時から14時

ところ よってこ村・荒井

※ 雨天中止

※ 詳しくは、よってこ村・荒井まで

 

<目次へ戻る>

 

スポーツ

平成29年度スポーツ教室(一般・小学生後期・親子)参加者募集
総合体育館 電話079-432-9090

とき 11月から3月

ところ 総合体育館

※ バドミントンは、生石体育センター

参加費 

◇一般  5,000円

◇小学生 2,000円

◇親子  7,000円

しめ切り 10月14日(土曜)

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢(小学生は学年、未就学児は月齢)、性別、電話番号、教室名(1枚1人1教室)を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(郵便番号〒676-0807 米田町島526)まで

※ 申込者多数の場合は、市内在住または在勤の人を優先

※ 市外在住者は、必ず勤務先を記入してください。

 

一般コース(全15回)

※ 硬式テニスⅠとⅡ、いきいき健康教室ⅠとⅡは重複申込不可

教室名 硬式テニスⅠ

とき 土曜日 10時30分から12時30分

対象 16歳以上

定員 60人

 

教室名 硬式テニスⅡ

とき 水曜日 10時30分から12時30分

対象 16歳以上

定員 60人

 

教室名 トレーニング

とき 火曜日 19時15分から20時45分

対象 16歳以上

定員 40人

 

教室名 バドミントン

とき 土曜日 15時15分から16時45分

対象 16歳以上

定員 50人

 

教室名 卓球

とき 水曜日 19時15分から20時45分

対象 16歳以上

定員 40人

 

教室名 スーパードライブ

とき 金曜日 9時15分から10時45分

対象 16歳以上

定員 60人

 

教室名 いきいき健康Ⅰ

とき 水曜日 9時15分から10時45分

対象 55歳以上

定員 50人

 

教室名 いきいき健康Ⅱ

とき 金曜日 9時15分から10時45分

対象 55歳以上

定員 50人

 

教室名 いきいき健康Ⅲ

とき 火曜日 9時15分から10時45分

対象 55歳以上

定員 50人

 

教室名 レディースKARATE

とき 金曜日 11時から12時30分

対象 16歳以上の女性

定員 25人

 

教室名 すこやか健康体操

とき 木曜日 13時20分から14時30分

対象 60歳以上

定員 50人

 

小学生コース(通年・後期)

教室名 柔道

とき 土曜日 9時30分から11時

対象 小学生

定員 70人

 

教室名 陸上

とき 土曜日 10時から11時30分

対象 小学3年生以上

定員 70人

 

教室名 少林寺拳法

とき 土曜日 9時15分から10時45分

対象 小学生

定員 20人

 

教室名 相撲

とき 土曜日 8時30分から11時

対象 小学生・中学生

定員 20人

 

親子コース(全10回)

教室名 親子DEリズム体操

とき 火曜日 11時10分から12時10分

対象 2歳位から就学前の親子

※ 保護者1人につき子ども1人

定員 25組

 

第65回市民ゴルフ大会
高砂市ゴルフ協会 電話079-447-2595

とき 11月14日(火曜) 9時24分スタート

ところ 城山ゴルフ倶楽部

プレー方法 18ホールストロークプレイ(ダブルぺリア方式)

対象 市内在住、在勤の人

定員 60人

参加費 3,000円

※ 初参加の人は、別途入会金2,000円が必要。

プレー費 7,550円(セルフ、昼食付)

しめ切り 10月31日(火曜)

申込方法 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、かしまレークゴルフ(郵便番号676-0828 阿弥陀町地徳686)まで

 

親子ふれあいハイキング参加者募集
子ども会育成会連絡協議会事務局 電話079-443-9067 FAX079-443-9080

とき 11月5日(日曜) 9時30分から(受付9時から)

※ 雨天中止、小雨決行

ところ 市ノ池公園周辺

内容 親子でゲーム、ハイキング

対象 子ども会安全会に加入している子どもと家族

※ 子どものみは参加不可。

参加費 無料

持ち物 レジャーシート、弁当、水筒など

しめ切り 10月6日(金曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、郵送またはファクスで子ども会育成会連絡協議会事務局まで

※    詳しくは、小学校で配布する案内をご覧ください。

 

<目次へ戻る>

 

学ぶ

お供え花のアレンジ講座
ユーアイ帆っとセンター 電話079-441-8948

とき 10月28日(土曜) 10時から12時

ところ ユーアイ帆っとセンター

内容 プリザーブドフラワーでお供え花作り

定員 15人

参加費 4,000円(材料費込み)

しめ切り 10月20日(金曜)

申込方法 直接、ユーアイ帆っとセンターまで

 

就職支援セミナー&相談会
生石研修センター 電話079-447-4110

とき 10月7日(土曜)

◇セミナー 14時から15時

◇個別相談 15時から16時30分

ところ 生石研修センター

内容

◇セミナー「ニート・ひきこもりからの脱却~親の関わり方、支援と決断~」

◇個別相談会

講師 王 茂厚 氏(あかし若者サポートステーション)

申込方法 電話またはファクスで、あかし若者サポートステーションまで

電話078-915-0677 FAX078-915-0678

 

若者就職サポート相談会
生石研修センター 電話079-447-4110

とき 10月18日(水曜) 10時から14時

※ 相談時間 約50分

ところ 生石研修センター

対象 仕事の悩みを抱える若者や保護者

申込方法 電話でひめじ若者サポートステーションまで 電話079-222-9157

 

市民教養講座(後期)【にこにこポイント対象事業】
中央公民館兼伊保公民館 電話079-447-2247

【共通】

ところ 中央公民館兼伊保公民館

対象 市内在住・在勤の20歳以上の人

定員 各100人

受講料 無料

しめ切り 10月20日(金曜)

申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで

※ 1回のみの受講も可

※ とき、テーマなど変更になる場合があります。

10月26日(木曜)             10時から12時

テーマ 私たちの経済生活~セカンドライフプラン~

講師 中野 任基 氏(FP中野事務所代表)

11月9日(木曜)              10時から12時

テーマ 中高年の生きがいとやる気~輝く瞳に会いに行こう~

講師 原田 義之 氏(タイ国立ダムロン高校日本語ボランティア教師)

11月16日(木曜) 10時から12時

テーマ 福祉のまち(地域)づくり~心地よい居場所~

講師 松本 竹生 氏(兵庫県健康生きがいづくり協議会講師)

12月7日(木曜)              10時から12時

テーマ ことわざから学ぶ食の情報

講師 松原 緋紗子 氏(兵庫県健康生きがいづくり協議会講師)

 

文化会館講座生徒募集
文化会館 電話079-442-4831

【共通】

とき 10月から3月

ところ 文化会館

しめ切り 10月22日(日曜)

申込方法 直接または電話で文化会館まで

※ 日程は変更になる場合があります。

※ 不参加の場合、受講料の返金はありません。

少人数制ネイティブ英会話ジュニア教室(全6回)

とき 毎週月曜日 17時30分から18時30分

受講料 9,000円

対象 小学4から6年生

少人数制 こと琴教室入門編(全8回)

とき 第2・4水曜日 10時から12時

受講料 8,400円

初めてのウクレレ(全8回)        

とき 第2・4水曜日 15時から16時

受講料 8,400円

 

<目次へ戻る>

 

募集

第1回たかさご市民歌謡祭出演者募集
文化会館 電話079-442-4831

とき 平成30年3月11日(日曜) 12時30分から(開場12時)

ところ 文化会館じょうとんばホール

司会 羽野 晶紀 氏

対象 市内在住・在勤の人

※ グループ参加可

定員 50人(テープ審査により決定)

参加費 10,000円

※ 食事代を含む

しめ切り 10月31日(火曜)

申込方法 詳しくは、文化会館まで

※ ジャンルは不問

 

生徒募集
県立障害者高等技術専門学院 電話078-927-3230 FAX078-928-5512

身体障害者訓練

科目 ものづくり科、ビジネス事務科、情報サービス科

定員 各科目10人

受付期間 10月24日(火曜)から11月14日(火曜)

申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類はハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院まで

 

意見募集(パブリックコメント)
障がい・地域福祉課 電話079-443-9027 FAX079-443-3144

tact2511@city.takasago.lg.jp

(1)第5期高砂市障害福祉計画兼第1期障害児福祉計画(素案)

(2)第3期高砂市地域福祉計画(素案)

 皆さんからのご意見を募集します。

閲覧期間

(1)10月10日(火曜)から27日(金曜)

(2)10月13日(金曜)から11月13日(月曜)

閲覧場所 障がい・地域福祉課、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー

※ 市ホームページでもご覧いただけます。

対象

◇市民

◇市内に事務所・事業所を有する法人、その他団体

しめ切り (1)10月27日(金曜)

(2)11月13日(月曜)

提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで障がい・地域福祉課まで

※ 様式自由

※ 意見への個別回答はしません。

※ 市ホームページで意見を公開することがあります。

 

住生活基本計画策定委員募集
都市政策課 電話079-443-9033

市の住宅政策の指針となる計画を策定します。市民の皆さんのご意見を反映した計画を策定するため、委員を募集します。

募集人数 2人

応募資格 市内在住の20歳以上の人

選考方法 小論文、面接

受付期間 10月2日(月曜)から20日(金曜)

※ 詳しくは、募集要項をご覧ください。募集要項は、都市政策課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

 

災害時支援ボランティア
障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。登録申請をお願いします。

※ 申請書は、障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからでも取り出せます。

※ 詳しくは、障がい・地域福祉課まで

 

自衛官募集
自衛隊兵庫地方協力本部 加古川地域事務所 電話079-426-3290

防衛省では、自衛官を募集しています。

※    詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部までお問い合わせください。

 

職種 陸上自衛隊高等工科学校生徒(推薦)

応募資格 中学校卒業(見込みを含む)の15歳以上17歳未満の男子で、成績優秀かつ生徒会活動などに顕著な実績を修め、学校長が推薦できる者

※ 平成30年4月1日時点の年齢

受付期間 11月1日(水曜)から12月1日(金曜)

試験日 平成30年1月6日(土曜)から8日(祝日)のいずれか1日

 

職種 陸上自衛隊高等工科学校生徒(一般)

応募資格 中学校卒業(見込みを含む)の15歳以上17歳未満の男子

※ 平成30年4月1日時点の年齢

受付期間 11月1日(水曜)から平成30年1月9日(火曜)

試験日 【1次試験】 平成30年1月20日(土曜)

【2次試験】 平成30年2月1日(木曜)から4日(日曜)のいずれか1日

 

職種 貸費学生

応募資格 26歳未満の理学部、工学部に所属する大学3、4年生、または、28歳未満の大学院(専門職大学院を除く)修士課程在学の者

※ 正規の修業年限を終わる年の4月1日時点の年齢

受付期間 11月1日(水曜)から平成30年1月9日(火曜)

試験日 平成30年1月27日(土曜)

 

職種 自衛官候補生

応募資格 18歳以上27歳未満の者

※ 入隊月の4月1日時点の年齢

受付期間 随時

試験日 受付時に連絡

 

<目次へ戻る>

 

お知らせ

行政相談週間
市民活動推進課 電話079-443-9002

10月16日(月曜)から22日(日曜)は行政相談週間です。高砂市行政相談委員(総務大臣委嘱)による行政相談を行います。国・県などに苦情・要望などがある人は気軽にご相談ください。

とき 10月20日(金曜) 13時から15時

ところ 市役所本庁舎1階

※    相談無料、秘密厳守

 

ロータリークラブ友愛奉仕活動助成金
高砂ロータリークラブ(高砂商工会議所内) 電話079-443-0500

クラブの奉仕理念に合致した奉仕活動や事業に対して助成を行います。

対象 市内に住所を有する個人または団体が行う、次のような事柄に関する活動や事業 

◇社会奉仕

◇青少年の健全育成

◇地域の活性、発展

◇国際奉仕

※ 助成金額、申込方法など詳しくは、高砂ロータリークラブまで

 

兵庫県最低賃金
兵庫労働局労働基準部賃金室 電話078-367-9154

10月1日から、兵庫県最低賃金が改正されます。

時間額 844円

※ 改正前は819円

最低賃金は、パートタイマー、アルバイトなど、すべての労働者に適用されます。

※ 詳しくは、兵庫労働局労働基準部賃金室、または最寄りの労働基準監督署まで

 

ハロウィンジャンボ宝くじ
兵庫県市町村振興協会 電話078-322-1151

売上金の約4割は、市や町の住み良いまちづくりに活用されています。売上金は、各都道府県の販売実績などに応じて交付されます。ぜひ、兵庫県内の宝くじ売り場でお買い求めください。

発売期間 10月11日(水曜)から31日(火曜)

抽せん日 11月9日(木曜)

 

軍人恩給等援護制度相談会
兵庫県生活支援課 電話078-362-3501

とき 11月2日(木曜) 14時から16時

ところ 姫路市市民会館

対象 次のいずれかに該当する人

◇旧軍人で、実際の軍人としての在職期間が3年以上の人またはその遺族

◇軍人期間中に公務または勤務関連などにより傷病を受け、現在もこれら傷病による後遺症のある人

◇実在職年がはっきりしないが、軍人期間のある人またはその遺族

◇戦没者の遺族

※ 現在受給中の人は申請の必要はありません。

※ 詳しくは、兵庫県生活支援課まで

 

土地の先買い制度
兵庫県都市政策課 電話078-362-9297 都市政策課 電話443-9033

土地取引の届け出をお忘れなく!

一定面積以上の土地取引をした場合は「国土利用計画法」により、土地の権利取得者(買主)は、契約日から2週間以内に市を経由して県に届け出る必要があります。

【届け出が必要な面積】

◇市街化区域 2,000平方メートル以上

◇市街化区域以外の都市計画区域 5,000平方メートル以上

土地の先買い制度

土地の先買い制度とは、公有地の拡大推進に関する法律に基づき、県や市が必要な土地を計画的に取得する制度のことです。次のような土地を譲渡する場合には、譲渡しようとする日の3週間前までに市に届け出る必要があります。また、県や市に土地の買い取りを希望する場合の申し出もできます。

【届け出が必要な面積】

◇都市計画区域内の都市計画施設の区域内等の土地 200平方メートル以上

◇右記以外の都市計画区域内の土地で市街化区域内の土地 5,000平方メートル以上

【買い取り申し出ができる面積】

◇都市計画区域内の土地 200平方メートル以上

 

雨水貯留タンク設置費用一部助成
治水計画課 電話079-443-9036

雨水貯留タンクとは

屋根から雨どいを通して雨を集め、一時的にためておくタンクです。大雨のときには側溝や水路などへの流れ込みを減らし、浸水被害の軽減に繋がります。ためた雨水は水やりに利用できます。

対象となるタンク

◇容量80リットル以上

◇市販品で散水に使用可能

※ 建築物1棟につき1基

対象となる人

市内建築物(戸建て・集合住宅、事業所)に設置し使用する人

※ 申請者と建築物の所有者が異なる場合は、所有者の同意が必要

助成額 購入・設置費の2分の1以内(上限30,000円)

※ 設置前に申請が必要

定員 50人

※ 申込方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

地球環境時代!新しいライフスタイル展開キャンペーン
環境政策課 電話079-443-9029

環境にやさしい買い物や省エネを徹底し、地球環境に負荷を与えない生活をしましょう。

 

コミュニティ助成事業
経営企画室 電話079-443-9007

コミュニティ助成事業は、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源に、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を目的として実施しています。一般コミュニティ助成(宝くじの助成金)を受けて、戎町自治会が太鼓打衣装を新調しました。

 

就業構造基本調査にご協力を
総務課文書統計係 電話079-443-9004

10月1日現在の就業構造基本調査を実施します。

この調査は、国民の就業と不就業の状況を詳細に把握することで、雇用政策や経済政策などの基礎資料を得る目的で実施します。調査対象は、統計的手法により選定した市内210世帯です。

調査員が伺った際は、調査票の記入などご協力をお願いします。

総務省統計局 兵庫県 高砂市

 

市民ギャラリーあいぽっと
市民活動推進課 電話079-443-9006

◇10月2日(月曜)から13日(金曜)

 カネミ油症とPCB汚染を考える展示

◇10月16日(月曜)から27日(金曜)

 緑のカーテン「たかさゴーヤ賞」コンテスト

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

交換コーナー
市民活動推進課 電話079-443-9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇大人用三輪自転車

価格は相談 伊保崎 匿名 電話448-5350

【譲ってください】

◇ピアノ用椅子

価格は無料 伊保崎 匿名 電話448-2854

 

図書館からのお知らせ
図書館 電話079-432-1355

10月の休館日は2日(月曜)です

10月の行事

※ 申込不要・無料

●えほんのじかん

とき 10月7日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 参加は子どものみ

●おはなし会

とき 10月14日(土曜)・21日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5歳から

小学校低学年

※ 参加は子どものみ

●えほんとおはなしの会

とき 10月18日(水曜) 10時から

内容 わらべ歌あそび、絵本、紙芝居、おりがみなど

※ 親子で参加可

●親と子で楽しむ わらべ唄

とき 10月26日(木曜) 10時30分から

内容 わらべ唄、絵本

●えほんのもり

とき 毎週火曜日 10時30分から

内容 紙芝居と絵本の読み聞かせ

対象 幼児

※ 親子で参加可

読書週間イベント「本に恋する季節です!」

 読書や秋をテーマにさまざまな催しを行います。

●しおりを作る!

とき 10月28日(土曜) 10時から11時

内容 高砂染の図柄で自分だけのしおり作り

講師 高砂染「あいの会」

参加費 100円

申込方法 直接または電話で図書館まで

●健康講演会

とき 10月29日(日曜) 10時30分から12時

内容 ワンランク上の子育て術(スポーツ編)

講師 柴田 真志 氏(県立大学看護学部教授)

受付期間 10月14日(土曜) 10時から

申込方法 直接または電話で図書館まで

●ことねさんのうたがたり

とき 10月29日(日曜) 14時から

内容 語り・歌・ハープによるアンサンブル「おおきなかぶ」

●懐かしいどうぐ展~むかしの生活用具や農機具~

 米や稲に関わる、昔使われていた道具や、関連資料などを展示します。

●図書館ギャラリー展「地図&歴史」−高砂散歩−

 高砂市発足時の鳥瞰図(ちょうかんず)や時代別の高砂市の地形図などを展示します。

 

<目次へ戻る> 

 

10月の健診・相談・救急医 

10月の健診・相談

10月の相談

相談名 市民相談

内容 市民の日常生活の諸問題に関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話079-443-9002

 

相談名 法律相談

内容 法律的な解釈が必要な生活上の問題についての相談

とき 10月5日(木曜)・16日(月曜)・25日(水曜) 13時から16時

※ 当日に電話受付8時30分から12時(定員8人)

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話079-443-9002

 

相談名 行政相談

内容 国・県に対する要望、苦情などの相談

とき 10月20日(金曜) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話079-443-9002

 

相談名 行政書士相談

内容 遺言書、契約書、許認可申請などの書き方や相続手続きなどの相談

とき 10月10日(火曜) 13時から15時

ところ 本庁舎1階 市民相談室

問い合わせ先 市民活動推進課 電話079-443-9002

 

相談名 税務相談

内容 税理士が税務の入り口をアドバイス

とき 10月3日(火曜)・10日(火曜)・17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜)

13時30分から16時30分 ※ 要予約

ところ 加古川税理士会館

問い合わせ先 近畿税理士会加古川支部 電話079-421-1144

 

相談名 夜間納付相談

内容 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談

とき 10月12日(木曜)・26日(木曜) から19時

ところ 本庁舎1階 国保医療課((9)番)

問い合わせ先 国保医療課 電話079-443-9072

 

相談名 消費生活相談

内容 消費生活に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話079-443-9078

 

相談名 多重債務相談

内容 消費者金融やクレジットなどの多重債務に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 本庁舎3階 消費生活センター

問い合わせ先 消費生活センター 電話079-443-9078

 

相談名 ひとり親家庭相談

内容 仕事や資格、生活のさまざまな悩みごとの相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話079-443-9024

 

相談名 こどもホットライン

内容 家庭環境や、子育てについての相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話079-442-2260

 

相談名 子育て相談

内容 臨床心理士による個別相談

とき 10月6日(金曜)・20日(金曜)

13時から15時30分 ※ 要予約(定員3人)

ところ 西庁舎2階 子育て支援課

問い合わせ先 子育て支援課 電話079-442-2260

 

相談名 保育施設利用者支援相談

内容 保育施設利用に関する相談や一時預かりなどの情報提供

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から17時

ところ 西庁舎2階 幼児保育課

問い合わせ先 幼児保育課 電話079-443-9025

 

相談名 少年相談

内容 非行、いじめ、虐待などの問題行動に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 西庁舎4階 青少年センター

問い合わせ先 青少年センター 電話079-443-6246

 

相談名 教育相談

内容 不登校、友人関係、親子関係などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時 ※ 面談(要予約)は13時から16時

ところ 教育センター

問い合わせ先 のびのび教室 電話079-490-4001

 

相談名 人権相談

内容 名誉、差別、私的制裁、嫌がらせ、いじめなど人権に関わる相談

とき 10月16日(月曜)・25日(水曜) 13時から15時

ところ 16日(月曜) みのり会館

25日(水曜) 中央公民館

問い合わせ先 人権推進室 電話079-443-9060

 

相談名 身体障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 10月1日(日曜) 13時から15時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

 

相談名 知的障がい者相談

内容 当事者・家族による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 10月3日(火曜) 10時から12時

ところ 高砂育成寮

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

 

相談名 こころのサポート相談(精神障がい者相談)

内容 県委嘱相談員による障がい者(児)の日常生活における相談

とき 10月10日(火曜) 14時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

 

相談名 障がい者相談事業

内容 身体・知的・精神障がい者に関する専門員による相談

とき (身体)水曜日 (知的)木曜日 (精神)月曜日

※ いずれも10時から12時 要予約

ところ 西庁舎1階 相談室

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

 

相談名 生活困窮者相談

内容 仕事や健康、暮らしの困りごとに関する相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

ところ 西庁舎1階 障がい・地域福祉課

問い合わせ先 障がい・地域福祉課 電話079-443-9027

 

相談名 高齢者の介護と福祉の相談

内容 高齢者やその家族の介護や生活などに関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話079-443-3723

 

相談名 あたまの健康チェック

内容 対話形式の記憶力チェック(市内在住の65歳以上の人)

とき 10月24日(火曜) 10時から、11時から、13時から、14時から、15時から ※ 各1人

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話079-443-3723

 

相談名 女性のためのこころの相談

内容 女性が抱えるさまざまな問題についての相談

とき 月曜日から金曜日 9時30分から12時、13時から16時 ※ 電話相談・面接相談(要予約)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話079-443-9134

 

相談名 女性のための法律相談

内容 女性の弁護士による法律相談(事前にこころの相談を受けた人)

とき 10月23日(月曜) 13時から16時 ※ 要予約(定員6人)

ところ 西庁舎4階 相談室

問い合わせ先 男女共同参画センター 電話079-443-9134

 

相談名 市民福祉相談

内容 福祉全般に関する相談

とき 月曜日から金曜日 9時から16時

ところ ユーアイ帆っとセンター

問い合わせ先 社会福祉協議会 電話079-443-3720

 

相談名 若者しごと相談

内容 おおむね39歳以下の人の仕事探しに関する相談

とき 第2・4水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

問い合わせ先 若者しごと相談室 電話079-447-8280

 

相談名 中小企業相談

内容 税務・労務・創業などの経営相談

とき 月曜日から金曜日 9時から17時 ※ 要予約

ところ 高砂商工会議所

問い合わせ先 中小企業振興部 電話079-443-0500

 

相談名 中小企業特別融資相談

内容 中小企業融資についての相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 本庁舎3階 産業振興課

問い合わせ先 産業振興課 電話079-443-9030

 

相談名 成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士による健康相談

とき 月曜日から金曜日 8時30分から17時

ところ 文化保健センター

問い合わせ先 保健センター 電話079-443-3936

 

相談名 専門栄養相談

内容 管理栄養士による専門的な栄養相談

とき 10月18日(水曜) 9時30分から11時30分

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話079-422-0002

 

相談名 エイズ・肝炎ウイルス検査相談

内容 無料、匿名で行う血液検査(一部有料)

とき 10月11日(水曜)・25日(水曜) 9時10分から10時20分 ※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 健康管理課 電話079-422-0002

 

相談名 こころのケア相談

内容 精神科医師による個別相談

とき 10月16日(月曜) 13時から14時 ※ 要予約

ところ 加古川健康福祉事務所

問い合わせ先 地域保健課 電話079-422-0003

 

10月の健診・相談

健診・相談名 ひだまりサロン

内容 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者を対象にした相談

テーマ「おくちの中をのぞいてみよう」

とき 10月26日(木曜) 10時から11時30分 ※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話079-443-3936

 

健診・相談名 プレママサロン

内容 妊婦同士楽しくおしゃべり、仲間づくりができるサロン

ミニ講座「女性がママになるときの心理学」 ※ 要予約

とき 10月31日(火曜) 9時45分から11時30分

※ 受付9時30分から

ところ 文化保健センター

問合先 子育て包括支援センター 電話079-443-3950

 

健診・相談名 乳児保健相談

内容 平成29年6月生まれの乳児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 10月20日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話079-443-3936

 

健診・相談名 10カ月児健診

内容 平成29年1月生まれの乳児に個別通知します。 ※ 要予約

とき 満10カ月時に健診

ところ 市内実施医療機関

問合先 保健センター 電話079-443-3936

 

健診・相談名 1歳6カ月児健診

内容 平成28年3月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 10月6日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話079-443-3936

 

健診・相談名 3歳児健診

内容 平成26年7月生まれの幼児を対象にした健診・相談 ※ 個別通知しています。

とき 10月27日(金曜) 12時30分から ※ 受付12時30分から13時30分

ところ 文化保健センター

問合先 保健センター 電話079-443-3936

 

<目次へ戻る>

 

10月の救急医

内科・小児科・外科・耳鼻咽喉科

とき 1日

科目 内科

医院名 寺西内科

住所 米田町米田

電話番号 079-431-6151

 

とき 1日

科目 内科

医院名 おりべ内科医院

住所 加古川市東神吉町砂部

電話番号 079-432-2336

 

とき 1日

科目 外科

医院名 東高砂胃腸外科

住所 米田町古新

電話番号 079-432-1119

 

とき 1日

科目 外科

医院名 横山整形外科

住所 加古川市加古川町備後

電話番号 079-421-6998

 

とき 1日

科目 小児科

医院名 みなとがわこどもクリニック

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 079-456-0530

 

とき 1日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 ふせ耳鼻咽喉科

住所 荒井町東本町

電話番号 079-440-3060

 

とき 8日

科目 内科

医院名 増田内科医院

住所 神爪5丁目

電話番号 079-433-1313

 

とき 8日

科目 内科

医院名 岡内科クリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 079-454-7002

 

とき 8日

科目 外科

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 079-434-4777

 

とき 8日

科目 外科

医院名 黒石整形外科

住所 加古川市新神野5丁目

電話番号 079-438-0028

 

とき 8日

科目 小児科

医院名 桃田小児科医院

住所 稲美町中一色

電話番号 079-497-0700

 

とき 8日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山辺耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧東町2丁目

電話番号 078-919-5400

 

とき 9日

科目 内科

医院名 阪本医院

住所 神爪1丁目

電話番号 079-432-2222

 

とき 9日

科目 内科

医院名 いちかわ内科循環器科

住所 加古川市志方町上冨木

電話番号 079-452-5222

 

とき 9日

科目 外科

医院名 川井整形外科

住所 神爪2丁目

電話番号 079-432-7757

 

とき 9日

科目 外科

医院名 大西メディカルクリニック

住所 稲美町国岡2丁目

電話番号 079-492-0935

 

とき 9日

科目 小児科

医院名 くろだ小児科

住所 播磨町南大中1丁目

電話番号 079-430-2111

 

とき 9日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 金城耳鼻咽喉科クリニック

住所 明石市二見町西二見駅前4丁目

電話番号 078-943-3387

 

 

とき 15日

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 079-447-0100

 

とき 15日

科目 内科

医院名 いのまた循環器科内科

住所 加古川市加古川町友沢

電話番号 079-420-0123

 

とき 15日

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 079-447-0100

 

とき 15日

科目 外科

医院名 堀胃腸科外科

住所 加古川市野口町良野

電話番号 079-425-4188

 

とき 15日

科目 小児科

医院名 いとうこどもクリニック

住所 加古川市平岡町山之上

電話番号 079-454-7171

 

とき 15日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 明石仁十病院

住所 明石市魚住町清水

電話番号 078-942-1921

 

とき 22日

科目 内科

医院名 井上内科医院

住所 加古川市別府町新野辺北町5丁目

電話番号 079-430-0230

 

とき 22日

科目 内科

医院名 山室診療所

住所 加古川市野口町二屋

電話番号 079-424-5255

 

とき 22日

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 079-442-3981

 

とき 22日

科目 外科

医院名 トナカイクリニック整形外科・リハビリテーション

住所 播磨町南野添3丁目

電話番号 079-436-8558

 

とき 22日

科目 小児科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 079-442-3981

 

とき 22日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 きひら耳鼻咽喉科

住所 明石市大久保町ゆりのき通

電話番号 078-935-8733

 

とき 29日

科目 内科

医院名 玉田内科

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 079-421-2500

 

とき 29日

科目 内科

医院名 くどう内科クリニック

住所 加古川市野口町坂元

電話番号 079-425-0005

 

とき 29日

科目 外科

医院名 泉外科医院

住所 伊保1丁目

電話番号 079-447-1111

 

とき 29日

科目 外科

医院名 川野外科

住所 播磨町東本荘2丁目

電話番号 079-435-3360

 

とき 29日

科目 小児科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 079-447−0100

 

とき 29日

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山根耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市神野町石守

電話番号 079-456-6000

 

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

       ◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。 

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯科

医院名 加古川歯科保健センター

住所 加古川市米田町船頭5−1

電話番号 079-431-6060

 

科目 眼科

医院名 姫路市休日・夜間急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7−21

電話番号 079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで) 13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時(受付8時30分から17時30分)

※ 受付時間内に来院して下さい。

 

内科・小児科(夜間)

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 079-431-8051

 

科目 内科

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 079-431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームページをご覧ください。

 

<目次へ戻る>