童謡作曲家

 私たちに馴染みの深い童謡「月の砂漠」や「お山の杉の子」「青い鳥」を作曲した佐々木すぐるは、明治25年(1892年)阿弥陀町魚橋に生まれました。作曲のほか、青い鳥児童合唱団を主宰するなど一生を音楽活動に捧げ、その功績には特筆するものがあります。阿弥陀町魚橋の正連寺には森繁久弥氏の筆の顕彰碑が建立されています。