第3次高砂市行政改革  平成15年2月策定

 平成8年に第1次行政改革大綱を、平成12年に第2次行政改革大綱を策定し、簡素で効率的な行政運営を目指し、推進してきましたが、平成14年10月策定の中期財政計画において危機的な財政状況が予測されたことから、財政の再建と赤字の解消を最重要課題とし、健全な財政を維持していくための体制づくりと参画と協働のシステムづくりを推進することを目的とした平成15年度から平成17年度までの3年間を財政再建のための集中期間とする第3次行政改革大綱を平成15年2月に策定しました。

 

大綱及び概要

 第3次行政改革に関する諸計画は、市民及び市民からの公募委員を含む行政改革推進委員会等のご意見をいただき策定しました。

 

実施計画(年次計画、効果額一覧表)

 

取り組み結果

 平成15年度から平成17年度までの3年間の取り組み結果をまとめました。