改正の概要

これまで、本市が保有している建築計画概要書等については、高砂市情報公開条例に基づく開示請求の手続きにより写しの交付を行ってまいりましたが、その交付申請の方法や手数料を新たに定めることとなりました。

これにより、高砂市情報公開条例によらず、高砂市建築手数料条例に基づく写しの交付となります。

この改正は、平成23年1月4日より実施します。(平成23年1月1日施行)

建築計画概要書等の写しは建築指導課窓口で交付いたします。

皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

●改正後(平成23年1月4日から)

高砂市建築手数料条例第3条第2項により

建築計画概要書等の写しの交付の手数料→一件につき300円

詳細については下記リンクを参照してください。

高砂市建築手数料条例の一部を改正する条例 [30KB pdfファイル] 

新旧対照表 [34KB pdfファイル] 

建築計画概要書等の写しの交付について [58KB pdfファイル] 

平成23年7月12日より建築計画概要書等の写しの交付事務取扱要領の一部を改正しました。

建築計画概要書等の写しの交付に際して、訂正印を個人情報として除いて交付しておりましたが、訂正印については個人情報に該当しないものとして取扱います。なお、個人情報に該当する部分は建築主の印影及び電話番号とします。

高砂市建築計画概要書等の写しの交付事務取扱要領(平成23年7月12日施行) [54KB pdfファイル]  

 別記様式 建築計画概要書等の写し交付申請書 [50KB pdfファイル] 

なお、建築計画概要書等の閲覧については従来通り無料で閲覧できます。

建築計画概要書等の閲覧について