都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2第1項の規定に基づき、都市計画の観点から長期的な視点にたって、社会・経済情勢を踏まえるとともに、「高砂市総合計画」や「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」など上位・関連計画との整合を図りながら、今後(おおむね20年)の都市計画に関する基本的な方針を定めるものです。

 高砂市では、将来の都市像を設定し、土地利用の方向性、交通、公園・緑地、下水道及び河川・港湾など都市施設の整備方針、市街地整備の方針、環境及び景観、安全・安心に関する方針を定めています。

  高砂市は、都市計画の指針となる高砂市都市計画マスタープランを平成9年5月に策定し、都市計画を推進してきました。

高砂市都市計画マスタープラン(PDF版)

「高砂市都市計画マスタープラン」をPDFファイルでご覧いただけます。

高砂市都市計画マスタープラン(本書)

   ■全編版

  ■高砂市都市計画マスタープラン(全編) [52057KB pdfファイル] 

 ■分割版

  【表紙・あいさつ・目次】 [1216KB pdfファイル]  

  【第1章】都市計画マスタープランについて [1316KB pdfファイル] 

  【第2章】高砂市の現況と課題 [35044KB pdfファイル] 

  【第3章】将来の都市像 [2463KB pdfファイル] 

  【第4章】全体構想 [5747KB pdfファイル] 

  【第5章】地域別構想 [9350KB pdfファイル] 

  【第6章】都市づくりの実現に向けて [625KB pdfファイル] 

  【参考資料】参考資料 [699KB pdfファイル] 

高砂市都市計画マスタープラン(概要版)

  ■概要版 [4505KB pdfファイル]