県民まちなみ緑化事業について

兵庫県では、豊かな「緑」を次の世代に引き継いでいくため、県民共通の財産である「緑」の保全・再生を社会全体で支え、県民総参加で取り組む仕組みとして平成18年度から「県民緑税」を導入しています。
「県民まちなみ緑化事業」は、都市地域における防災性の向上や環境改善等を目的として、市民の皆様が協働で公園や学校、空き地などで行う緑化のほか、まとまった面積の緑化が可能な土地の所有者が行う緑化に対して、苗木の購入費や緑化整備費などの助成を行っています。

 

※詳しくは、兵庫県のホームページをご覧ください。

 県民まちなみ緑化事業(兵庫県ホームページ)