電気の競争入札に必要な「高砂市電力の調達に係る環境配慮方針」はこちらをクリック

 

 高砂市環境方針

高砂市役所では、環境にやさしいまちづくりを目指すため、平成20年4月に「高砂市環境方針」を定め、環境負荷の低減に努めています。

1 基本理念

高砂市は、古来より謡曲高砂に謡われ、白砂青松の風光明媚なまちでありました。戦後の産業発展と共に、工業都市としてめざましい発展を遂げてまいりましたが、その過程では深刻な公害問題にも直面しました。

社会経済活動は急速な発展を遂げ、私たちは物質的な豊かさと利便性を得ましたが、その反面大量消費は、地球環境への負荷を著しく増大させてきました。

今、これまでの大量生産・大量消費型の社会から、環境負荷の少ない社会に、その仕組みを変革していくことが求められています。

高砂市は、健康で明るく生きがいのある文化的な都市として、10万市民すべてが健全な市民生活を営めるよう、また次の世代へ引き継げるよう、環境マネジメントシステムを構築し、運用することにより、環境負荷の低減に努めるとともに、継続的な改善を図り、環境にやさしいまちづくりを目指します。

2 基本方針

高砂市役所は、生活快適都市「高砂」構築のため、市民や事業者との連携を図りながら、環境問題に積極的に取り組むとともに、下記の方針に基づき環境負荷の継続的な低減を図ってまいります。

 

(1)事務・事業活動に対して環境マネジメントシステムを導入し、継続的な改善に努めます。

(2)事務・事業活動を通じて与える環境影響について、環境目的・環境目標を定め、継続的な取組み、定期的な見直しを行うことにより、環境負荷の低減に努めます。

(3)事務・事業活動を通じて、省資源、省エネルギーを図るとともに廃棄物の削減とリサイクルやグリーン購入に努めます。

(4)市の活動においては、環境関連法令等を遵守するとともに、環境汚染の予防に努めます。

(5)環境方針及び環境マネジメントシステムの職員への周知を図るとともに、広く公表します。

印刷は、高砂市環境方針.pdf [70KB pdfファイル] 

 

高砂市役所エコプラン(環境マネジメントシステム) 

高砂市役所では、市独自の環境マネジメントシステムにより、環境の取り組みを進めています。

高砂市役所エコプラン [953KB pdfファイル]  

 

高砂市役所エコプランは、以下の構成になっています。

第1章 高砂市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)PLAN

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」による高砂市の事務事業から排出される温室効果ガスの削減目標を設定しています。

 「エネルギーの使用の合理化に関する法律」による定期報告の部門ごとに分けた目標設定をしています。

第2章 高砂市グリーン調達方針 PLAN

 「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」による高砂市の方針を設定してます。

第3章 高砂市環境配慮契約方針 PLAN

 「国及び独立行政法人等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律」による高砂市の方針を設定しています。

第4章 環境配慮の推進 PLAN

 環境全体を通じて配慮すべき目標を設定しています。

第5章 計画推進のための取組 DO

 第1~3章までの目標を達成するための行動を設定しています。

第6章 点検・評価 CHECK

 第1~3章までの目標の達成状況を点検し、第4章の取組が実践できているか等を評価します。

第7章 見直し ACTION

 この計画を見直すことについて記述しています。

  

第1章 第3次高砂市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)(PLAN)

 この実行計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3により、地方公共団体が自らの事務及び事業に関し、温室効果ガス排出抑制のため、策定が義務付けられている計画です。

高砂市役所では、温室効果ガス排出量の削減をめざすための計画を、第1次高砂市地球温暖化防止実行計画として平成14年度から運用し、第3次高砂市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)として、平成24年度から28年度まで取り組んでいます。

また、平成23年度には高砂市域全体から排出される温室効果ガスを削減するため、「たかさご未来エコプラン」(高砂市地球温暖化対策実行計画(区域施策編))を策定し、5つの重点行動を定めています。

その重点行動のひとつに「市役所の率先的な活動」を掲げ、市役所が積極的に環境に配慮した取組みを実践することとしています。

平成26年度には温室効果ガス排出量の削減以外の、市役所(すべての施設、庁舎、市有施設を含む)が率先して取り組むべき環境行動についても「高砂市役所環境マネジメントマニュアル」として組み込み、あわせて「高砂市役所エコプラン」として改定しました。

 
温室効果ガス排出量の削減目標

市役所の事務事業活動全体に伴う温室効果ガス排出量(二酸化炭素換算値)を、
2010(平成22)年度と比べ、2016(平成28)年度までに、11%以上削減を目標とします。

 

第2章 高砂市グリーン調達方針(PLAN)

環境に配慮した物品の開発と普及を目的にした、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」により、高砂市では、毎年度グリーン調達方針を策定し、特定調達物品等の対象品目及び調達目標を設定しています。

 
グリーン調達の目標

平成28年度高砂市グリーン調達方針 [128KB pdfファイル]

平成28年度高砂市特定調達物品等一覧(別紙1) [631KB pdfファイル] 

公共工事の判断基準(平成28年度) [429KB pdfファイル]  

平成28年度高砂市グリーン調達重点物品等一覧(別紙2) [528KB pdfファイル]  

 

第3章 高砂市環境配慮契約方針(PLAN) 

温室効果ガスの排出の削減に配慮した契約を推進し、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を目的にした、「国及び独立行政法人等における温室効果ガス等排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律」により、高砂市では、競争入札により実施する電力契約について、環境配慮契約方針を設定しています。

 

環境配慮基本方針 [105KB pdfファイル] 

平成28年度環境配慮契約環境評価項目配点表 [151KB pdfファイル] 

環境配慮契約評価項目報告書 [91KB pdfファイル] ワードの場合は、環境配慮契約評価項目報告書 [40KB docファイル] 

 

第4章 環境配慮の推進(PLAN)

水道使用量、紙使用量及びごみ排出量の削減に努め、環境に配慮した公共工事を実施します。

環境関連法令等を遵守し、環境に影響を与える可能性のある緊急事態及び事故にそなえます。

 

ここをクリックするとページの先頭に移ります