経済センサス

経済センサスについて

 経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的としている統計調査です。

調査の方法

 調査は、総務省及び経済産業省が管轄する調査であり、調査員調査及び直轄調査の2種類からなっています。

市区町村を通じて調査員が事業所に調査票を配布し、調査票を回収します。

なお、支所等を有する企業や特定の事業所については、市区、都道府県、国が事業所に調査票を郵送で配布し、調査票を郵送又はインターネットで回収します。

調査の対象

 農林漁家に属する個人経営の事業所、家事サービス業、外国公務、国及び地方公共団体に属する事業所を除くすべての事業所及び企業が対象です。  

調査の目的

 全産業分野における事業所及び企業の経済活動の状態を全国的及び地域別に明らかにするとともに、各種統計調査の基礎となる母集団情報の整備を図ることを目的としています。

秘密の保護

 調査票に記入された内容は統計作成の目的以外には使用されません。

 統計法により秘密が保護されており、税務など利害関係を生じることへの使用や、従事者が秘密を他へ漏らすことは固く禁じられています。

問い合わせ先

 総務省統計局統計調査部経済統計課

 tel 03-5273-1389 

 経済産業省 大臣官房調査統計グループ 構造統計室

 tel 03-3501-1511

リンク

 総務省統計局

 経済産業省 

 中小企業庁