仕事や旅行などで、選挙期間中、自分の市区町村以外に滞在している人は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している人は、その施設内で不在者投票ができます。 

 

自分の市区町村以外での不在者投票

自分の市区町村の選挙管理委員会に、直接又は郵便で投票用紙など必要な書類を請求します。交付された投票用紙等を投票する市区町村の選挙管理委員会に持参し投票します。

 自分の市区町村以外での不在者投票の詳しい情報

指定病院等での不在者投票

投票用紙等は病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。

※指定病院等とは、都道府県の選挙管理委員会などが不在者投票のために指定した病院等です。

 

郵便等による不在者投票

郵便等の不在者投票は、身体の障害等がある人で、投票所へ行くことが困難な人が自宅で投票をし、郵便等で投票用紙等を選挙管理委員会に送付する制度です。

郵便等による不在者投票の詳しい情報

 

その他の不在者投票

国外における不在者投票や洋上投票、南極投票などがあります。