高砂市障害者計画の策定

高砂市では、障がい者施策を総合的かつ計画的に実施するため平成17年に「高砂市障害者計画」を策定しましたが、計画期間が満了したことや障がい福祉施策の大きな転換に対応するため、障がい者に対するアンケート結果や障がい者団体、施設等のご意見を踏まえ、平成24年3月に新たな「高砂市障害者計画」を策定しました。

 

計画の期間  平成24年度から平成32年度(9年間)

「高砂市障害者計画」では、障がいのあるなしにかかわらず、すべての人がそれぞれの望む生活や自主的に参加していける社会をつくり、住み慣れた地域でこれからも暮らしていけるまちをめざすため、「だれもが、自分らしく、暮らせるまち」を基本理念としています。

 

高砂市障害者計画 [2005KB pdfファイル] 

   

第4期高砂市障害福祉計画の策定

高砂市では、障がいのある人が、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、必要な障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業を提供するための体制の確保と円滑な事業実施を計画的に図っていくために、平成27年3月に「第4期高砂市障害福祉計画(平成27年度から平成29年度)」を策定しました。

このたび、「障害福祉サービス及び相談支援並びに市町村及び都道府県の地域生活支援事業の提供体制の整備並びに自立支援給付及び地域生活支援事業の円滑な実施を確保するための基本的な指針」(国基本指針)に則り、PDCAサイクルに基づく計画の中間評価を行った結果、本計画のサービス見込量等を一部見直すこととしました。

計画策定日  平成27年3月  

計画の期間  平成27年度から平成29年度(3年間)

計画改定日  平成29年3月

※「第4期障害福祉計画」は、障がいをもつ方へ必要とされるサービスの提供について定めた、障害福祉サービス計画です。

 

(平成29年3月改訂版)第4期高砂市障害福祉計画.pdf [1313KB pdfファイル]   

 

参考資料

団体・事業所アンケート結果報告[1138KB pdfファイル]