平成27年度の進捗状況

高砂市の温室効果ガスの排出量は、推定2,279千t-CO₂でした。

これは、基準年度(1990年度、平成2年度)より13.6%の増加、前年度(2014年度、平成26年度)より4.8%の減少でした。

ロードマップとして進捗管理をしている指標は、以下のとおりでした。

  1. エコカーの導入状況 1,554台(2011年度、平成23年度)
  2. 高効率給湯器の導入状況 10,050台(2015年度、平成27年度)
  3. 住宅用太陽光発電の導入状況 2,600台(2015年度、平成27年度)

※エコカーの導入状況は、計画策定当時指標として使用していた統計資料が、2011年度、平成23年度分を最後に公表されなくなりました。

詳しくは、H27年度高砂市地球温暖化対策実行計画の進捗状況 [396KB pdfファイル] 

 

平成26年度の進捗状況

高砂市の温室効果ガス排出量は、推定2,394千t-CO₂でした。

これは、基準年度(1990年度、平成2年度)より19.3%の増加、前年度(2013年度、平成25年度)より1.3%の増加でした。

ロードマップとして進捗管理をしている指標は、以下のとおりでした。

  1. エコカーの導入状況 1,554台(2011年度、平成23年度)
  2. 高効率給湯器の導入状況 9,454台(2014年度、平成26年度)
  3. 住宅用太陽光発電の導入状況 2,300台(2014年度、平成26年度)

※エコカーの導入状況は、計画策定当時指標として使用していた統計資料が、2011年度、平成23年度分を最後に公表されなくなりました。

詳しくは、H26年度高砂市地球温暖化対策実行計画の進捗状況[345KB pdfファイル] 

  

平成25年度の進捗状況

高砂市の温室効果ガス排出量は、推定2,364千t-CO₂でした。

これは、基準年度(1990年度、平成2年度)より17.8%の増加、前年度(2012年度、平成24年度)より1.0%の減少でした。

ロードマップとして進捗管理をしている指標は、以下のとおりでした。

  1. エコカーの導入状況 1,554台(2011年度、平成23年度)
  2. 高効率給湯器の導入状況 8,433台(2013年度、平成25年度)
  3. 住宅用太陽光発電の導入状況 1,800台(2013年度、平成25年度)

詳しくは、H25年度高砂市地球温暖化対策実行計画の進捗状況 [373KB pdfファイル]  

 

平成24年度の進捗状況

高砂市の温室効果ガス排出量は、推定2,388千t-CO₂でした。

これは、基準年度(1990年度、平成2年度)より19.0%の増加、前年度(2011年度、平成23年度)より10.8%の増加でした。

ロードマップとして進捗管理をしている指標は、以下のとおりでした。

  1. エコカーの導入状況 1,554台(2011年度、平成23年度)
  2. 高効率給湯器の導入状況 7,623台(2012年度、平成24年度)
  3. 住宅用太陽光発電の導入状況 1,500台(2012年度、平成24年度)

詳しくは、H24年度高砂市地球温暖化対策実行計画の進捗状況[309KB pdfファイル] 

 

平成23年度の進捗状況

高砂市の温室効果ガス排出量は、推定2,156千t-CO₂でした。

これは、基準年度(1990年度、平成2年度)より7.4%の増加、前年度(2010年度、平成22年度)より11.8%の増加でした。

ロードマップとして進捗管理をしている指標は、以下のとおりでした。

  1. エコカーの導入状況 1,146台(2010年度、平成22年度)
  2. 高効率給湯器の導入状況 7,498台(2011年度、平成23年度)
  3. 住宅用太陽光発電の導入状況 1,140台(2011年度、平成23年度)

詳しくは、H23年度高砂市地球温暖化対策実行計画の進捗状況 [290KB pdfファイル]