地区のあらまし

 明姫幹線南地区は高砂市の中央部にあって、面積は約100haで現在、市街化調整区域になっています。もともとは田園地帯でしたが、徐々に資材置場や工場、明姫幹線(国道250号)沿いの店舗進出が進み、また農家用住宅も多く建設され、土地利用の混乱が目立つようになってきました。さらに、土地を自由に活用したいという意見も多く聞かれるようになりました。

 そこで当地区では「まちづくり協議会」を設立し、議論を重ね「まちの将来像」を策定して市長に提案するとともに、「まちづくり協定」を締結しました。

 その後の都市計画法の改正により、当地区における工場や明姫幹線沿いの店舗の新たな立地自体は減りましたが、住宅は少しずつ建築されています。

 その際、当協定の基準により、住環境が改善され、一定の効果を上げています。また資材置場や、青空駐車場などへの土地利用の意向は止みませんが、当協定により、計画自体を取りやめたり、周囲に悪影響を及ぼさないよう配慮がなされるなど、一定の効果を上げています。

 今後も地元地権者と市が協力しあって、秩序ある良好なまちづくりに取り組んでいく予定です。

 「明姫幹線南地区」とは、北は明姫幹線(国道250号)、南は山陽新幹線、東は法華山谷川、西は国道250号に囲まれている以下の区域です。

明姫幹線南地区位置図

明姫幹線南地区の位置

 

まちづくりの取り組み

協議会発足 

 平成13年5月13日に、地区内の地権者を会員とする「明姫幹線南地区まちづくり協議会」が設立され、住民と行政とコンサルタントの三位一体で協働のまちづくりが動き始めました。

 

まちの将来像(基本構想)

 まちの将来像やルールづくりを市長に提案するなどの活動を行ってきました。

基本理念

 緑豊かで美しく住みよいまち

基本構想

「沿道商業業務ゾーン」・・・ 明姫幹線沿いは、賑やかで楽しいまちを目指します。

「文教ゾーン」・・・・・・・ 竜山中学校周辺は、文化的な住宅地を目指します。

「田園住宅ゾーン」・・・・・ その他のエリアは、住宅等と農地が共存した緑豊かな住宅地を目指します。

「桜の道」・・・・・・・・・  鹿島川沿いは、うるおいのある空間とします。

資材置場等については、居住環境の保全を目指すとともに、新たな立地は規制します。

 

まちの将来像

明姫幹線南地区 まちの将来像を描いた看板設置(H14年6月)

 

 

 まちづくり協定

 平成15年8月10日には、「まちづくり協定」を高砂市とまちづくり協議会とで締結しました。

 これは、無秩序な土地利用に少しでも歯止めをかけようとした任意協定です。

  平成20年8月9日に、内容を一部改正しました。

  明姫幹線南地区まちづくり協定 本文、別表1・2[177KB pdfファイル] 

  明姫幹線南地区まちづくり協定 別図1・2[164KB pdfファイル] 

  まちづくり協定の区域内における行為の届出書、行為の変更届出書 [215KB pdfファイル]  

 基本構想の実現に向けて

  明姫幹線南地区は現状では市街化調整区域であり、市街化を抑制すべき地区となっていますが、交通の利便性が高いことから、今後のまちづくりを協議・検討している間にも土地利用の混乱、環境の悪化が進行するものと懸念されます。

 そこで当面は市街化調整区域のまま任意協定である「まちづくり協定」を締結し、地権者や地元関係者などの理解・協力と行政の支援のもとに土地利用の調整を図っていきます。

 しかし、近年の人口減少傾向や社会経済状況のなか、本市をとりまく住宅需給や市街化の動向からは、当地区の市街化は難しい状況にあります。

 そのなかで都市的な土地利用の高い地域において、計画的なまちづくりが形成されるよう、面的整備や土地利用のルールづくりなどを行い、地元の合意の得られた地域から、農地と調和した住宅地等の広がる市街化調整区域のまちづくりを段階的に進めていくことが当地区にはふさわしいと考えられます。 

広報活動

これまでの活動内容を載せた新聞(まちづくり協議会の会誌)を発行していますので、是非ご欄ください。

発行日

タイトル

概 要

平成11年7月26日 まちづくりニュース第1号

アンケート調査結果説明会を開催

平成11年12月28日 まちづくりニュース第2号

 市街化区域に編入するには

平成12年1月31日 まちづくりニュース第3号

 区画整理のしくみを紹介

平成12年2月17日 まちづくりニュース第4号

 街区の考え方を紹介

平成12年3月3日 まちづくりニュース第5号

 これからは、住民参加のまちづくりを

平成12年3月27日 まちづくりニュース第6号

 学習会参加者で自由な意見交換をしました

平成12年5月27日 まちづくりニュース第7号

 各地区で学習会を開きました

平成12年10月16日 まちづくりだより創刊号

 明姫幹線南地区まちづくりを考える会発足

平成12年12月19日 まちづくりだより第2号

 4地区に分かれてワークショップが開かれました。

平成13年1月29日 まちづくりだより第3号

考える会から まちづくり協議会へ(マンガ掲載)

平成13年2月28日 まちづくりだより第4号

 竜山中学校でまちづくり実習。(マンガの続編掲載)

平成13年4月2日 まちづくりだより第5号

 まちづくり協議会 設立総会にご参加ください

平成13年6月4日 まちづくりだより第6号

 まちづくり協議会 設立総会開かれる

平成13年8月7日 まちづくりだより第7号

 役員が神戸市のまちづくり事例を視察

平成13年10月18日 みんなのまちづくり第8号

 A,B,Cの3地区で住民懇談会が開かれる

平成13年12月20日 みんなのまちづくり第9号

 アンケート調査結果速報(74%の高回収率)

平成14年3月20日 みんなのまちづくり第10号

 市長にまちづくり構想等を提案

平成14年4月30日 みんなのまちづくり第11号

 まちの将来像を描いた看板づくりで中学生大活躍

平成14年6月10日 みんなのまちづくり第12号

 ついに完成「まちの将来像」看板

平成14年7月19日 みんなのまちづくり第13号

 第3回住民懇談会にご出席ください

平成14年10月7日 みんなのまちづくり第14号

 モデル地区募集の報告・市役所内で検討会開催

平成14年12月20日 みんなのまちづくり第15号

 モデル地区地権者懇談会 開かれる

平成15年3月12日 みんなのまちづくり第16号

 パチンコ店の出店に関する地元説明会の報告等

平成15年4月28日 みんなのまちづくり第17号

 まちづくり協定(案)賛成多数

平成15年6月10日 みんなのまちづくり第18号

 第2回総会開かれる

平成15年9月3日 みんなのまちづくり号   外

 まちづくり協定締結

平成16年1月13日 みんなのまちづくり第19号

 まちづくり協定、効果発揮

平成16年4月28日 みんなのまちづくり第20号

 私たちのまちの環境保全のため積極的な活動を

平成16年12月21日 みんなのまちづくり第21号

 みんなでまちづくり 各部会の活動始まる

平成17年3月25日 みんなのまちづくり第22号

 協定に不適合と判断される3つの事例について

平成17年7月29日 みんなのまちづくり第23号

 第3回総会開催される

平成17年12月21日 みんなのまちづくり第24号

 地権者の方からの率直な意見について

平成18年2月17日 みんなのまちづくり第25号

役員会及び各部会の活動報告

平成18年5月9日 みんなのまちづくり第26号

第35回役員会が開催されました

平成19年1月24日 みんなのまちづくり第27号

コンビニエンスストアー建設始まる

平成19年7月6日 みんなのまちづくり第28号

第4回総会開催

平成20年3月18日 みんなのまちづくり第29号

寝屋川市のまちづくり団体からの視察

平成20年6月25日 みんなのまちづくり第30号

明姫幹線南地区まちづくり協定の改正について

平成21年3月10日 みんなのまちづくり第31号

環境管理部会 現況図作成

平成21年8月28日 みんなのまちづくり第32号

第5回総会開催 

平成22年2月18日 みんなのまちづくり第33号

環境管理部会 現況図作成 農地法改正

平成22年10月29日 みんなのまちづくり第34号

明姫幹線南地区まちづくり協定書、土地利用状況について

平成23年3月30日 みんなのまちづくり第35号

資材置場等に利用するときには 

平成24年1月18日 みんなのまちづくり第36号

第6回総会開催 第4次総合計画、都市計画マスタープランが策定されました 

平成25年3月25日 みんなのまちづくり第37号

環境管理部会 現況図作成 まちづくり協定の見直し意見募集、新役員募集

平成26年3月27日 みんなのまちづくり第38号  第7回総会開催 調整区域のまちづくりの視察 まちづくりの方向転換について 
平成27年1月30日 みんなのまちづくり第39号 まちづくり意向調査の結果報告

 

今後も活動を続けていきますので、よろしくお願いします。

ご意見、ご感想があれば下記事務局までお気軽にご連絡ください。