空き家の適正な管理は、所有者や管理者の責務です!

空き家は、所有者や管理者が自らの責任において管理するものです。しかしながら、管理が不十分な空き家が増えています。放置された空き家は、防災、衛生、景観などいろいろな面で周辺環境に悪影響を与えることがあり、そのため、条例で、空き家の所有者等に適正な維持管理の義務を課しています。所有者等がその義務を怠り、空き家が特定空家等になれば、市長が助言・指導、勧告若しくは命令等を行うことができます。

空き家対応の主な流れ(フロー図) 

  

高砂市空家等の適正な管理に関する条例

平成27年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことに伴い、本市においては、空き家に関する施策を推進するために、「高砂市空家等の適正な管理に関する条例」を施行しました。

空家等対策の推進に関する特別措置法(国土交通省のホームページ)

高砂市空家等の適正な管理に関する条例(本文) 

 

ひょうご空き家対策フォーラム

ひょうご空き家対策フォーラムは、不動産流通2団体と専門士業5団体で構成され、兵庫県・県下各市町とも連携しています。空き家の諸問題でお悩みの相談者に対して、解決に至るまでの手順を一緒に検討し、法的サポートのご紹介から専門業者のご紹介に至るまで、行政では対応できない分野を担っています。

ひょうご空き家対策フォーラムのホームページ