高砂市では、新たな事業機会の創出や民間投資の喚起を図るとともに、市民に対する低廉かつ良好な公共サービスの提供を確保し、地域経済の健全な発展に寄与するため、行政主体による公共サービスについて、民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用するガイドラインとして、「高砂市PPP(公民連携)導入指針」を策定しました。

高砂市PPP(公民連携)導入指針

高砂市PPP(公民連携)導入指針 [624KB pdfファイル] 

PPPとは

Public Private Partnership(パブリック・プライベート・パートナーシップ)(公民連携、以下「PPP」という。)とは、公共施設等の建設、維持管理、運営等を行政と民間が連携して行うことにより、民間の創意工夫等を活用し、財政資金の効率的使用や行政の効率化等を図る公民連携の手法の総称です。

PPP導入の範囲