指定管理者を募集していました高砂市青年の家(指定期間:平成29年4月1日から平成34年3月31日まで)について、高砂市青年の家指定管理者候補者審査委員会による審査結果がまとまりました。

 審査委員会(学識者、税理士、利用者代表、市職員の委員により構成)を設置し、指定申請書類等を基に担当課及び申請団体の説明を受け、指定管理者候補者審査要領に基づいて各委員からの評点を合計し、申請団体の順位付けを行いました。

1.高砂市指定管理者候補者審査要領[156KB pdfファイル] 

2.(青年の家)指定管理者候補者選定審査評価の考え方 [138KB pdfファイル] 

3.高砂市青年の家指定管理者候補者審査委員会設置要綱 [131KB pdfファイル] 

4.評価表(青年の家) [130KB pdfファイル] 

5.審査結果(青年の家) [116KB pdfファイル] 

この評点結果を受け、教育委員会において指定管理者の候補者を決定します。

※指定管理者の指定については、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を経る必要があり、平成28年12月市議会定例会の議決を経た後に指定することになります。