主な日程

主な日程は下記のとおりです。

公示日 平成29年10月10日(火曜日)

投票日 平成29年10月22日(日曜日) 

時間 午前7時から午後8時まで

場所 各投票所

 

高砂市で投票できる人

・平成11年10月23日までに生まれた人
・平成29年7月9日までに高砂市に住民登録している人
・引き続き3か月以上高砂市に居住している人
・高砂市の選挙人名簿に登録されている人

※ 現在市内に居住していなくても、3か月以上高砂市に居住していた場合は、高砂市で投票できる可能性があります。
※ 平成29年7月10日以降に転入届を出された人は、高砂市では投票できません。
※ 詳しくは、最寄りの選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

投票所

市内29か所に設置します。

公示日(平成29年10月10日)以降に地図を記載した「選挙投票所お知らせ券」を発送しますのでご自身の投票所をご確認ください。

投票所一覧(GoogleMapが開きます)

 

投票の仕方

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査では、小選挙区選挙と比例代表選挙、国民審査の3種類が実施されます。下表のとおりそれぞれ投票用紙の色、記入していただく内容が異なりますのでご注意ください。

種類 投票用紙の色 記入する内容
小選挙区選挙 ピンク色 候補者氏名
比例代表選挙 あさぎ色 政党名
国民審査 うぐいす色 辞めさせたい裁判官の氏名の上に×

 

 

期日前投票

期間 平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)まで

時間 午前8時30分から午後8時まで

場所 高砂市役所西庁舎4階会議室

※ 投票の際には宣誓書の記入が必要です(印鑑不要)。

宣誓書は原則、期日前投票を行う当日に投票所でご記入いただきますが、「お知らせ券」の裏面が宣誓書になっており、事前にご記入いただいておりますとスムーズに投票ができます。また、「お知らせ券」を持参しなくとも投票はできますので投票所にてその旨を申し出てください。

(名簿登録地より投票用紙を取り寄せた人の不在者投票は市役所南庁舎4階選挙管理委員会事務室にお越し下さい。)

 

不在者投票 

仕事や旅行で選挙期間中に高砂市で投票ができないときは、滞在地の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

下記のリンク先より投票用紙請求書の様式をダウンロードし、記入の上、高砂市選挙管理委員会宛てに送付いただくか、電子申請を利用したオンライン請求が可能です。

詳しくはこちら。

また、入院や施設入所で投票に行けないときは、その施設で不在者投票ができる可能性がありますので施設側にご確認下さい。

 

候補者・名簿届出政党等情報

 候補者・名簿届出政党等情報はこちら