高砂市水道事業公的資金補償金免除に係る公営企業経営健全化計画

平成19年度から平成23年度までの計画です。
 国などから借り入れた公的資金の繰上償還を実施しようとする場合は、補償金を支払わなくてはなりません。
 平成19年度から平成21年度までの特例措置として、経営健全化計画を策定し、経費の節減や合理化を行う地方公共団体を対象に、高金利で借り上げた公的資金の一部について、補償金免除での繰上償還が認められることになりました。この制度を活用するために計画を策定し、国の承認を得ましたので、その内容を公表します。

高砂市水道事業公的資金補償金免除に係る公営企業経営健全化計画 [570KB pdfファイル] 

  

  平成19年度に承認を得た上記の計画について、執行状況の確認(目標値と実績値の比較)のため、平成24年度にフォローアップ用として作成した計画は以下のとおりです。

H19承認 H24年度フォローアップ用計画 繰上償還に係る公営企業経営健全化計画.PDF [1284KB PDFファイル] 

 

平成22年度から平成26年度までの計画です。

 平成19年度から平成23年度までの特例措置として補償金免除繰上償還が認められましたが、今般限りの特例措置として更なる経営改革の実施を要件として、高金利で借り上げた公的資金の一部について、補償金免除での繰上償還が認められることになりました。この制度を活用するために計画を策定し、国の承認を得ましたので、その内容を公表します。

高砂市水道事業公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(延長計画).pdf [318KB pdfファイル] 

 

平成22年度に承認を得た上記の計画について、執行状況の確認(目標値と実績値の比較)のため、平成27年度にフォローアップ用として作成した計画は以下のとおりです。

高砂市水道事業公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(延長計画)H27フォローアップ.PDF [3448KB PDFファイル]