高砂市では、事業・事務のあり方を根本から見直し、多様な行政サービスに応え、効率的な行政運営をしていくため、20年7月に「事業仕分け」を実施し、事業の必要性、行政の関与の必要性、民間活用の必要性等を検証しました。 

事業仕分けの概要

  •  「仕分け対象事業」について
        138事業(施設管理等の87事業、補助金51事業)について実施 しました。
  •  「実施体制」について
       5班体制(1班7名)で庁内委員により実施。委員は職員の立場としてではなく「第3者」の立場で仕分け作業にあたりました。
  •  「スケジュール」について
       5月から6月  準備 
       7月     「事業仕分け」の実施、市の方針決定
       8月      市議会へ報告(87事業分)

事業仕分けの結果について

   事業仕分けの結果(87事業分)については、下記のとおりです。
       事業仕分け結果の概要(87事業分).pdf [17KB pdfファイル]  

            事業仕分け結果一覧表(87事業分).pdf [227KB pdfファイル] 

フォローアップ結果について

    事業仕分けのフォローアップ結果については、下記のとおりです。   

         仕分け事業フォローアップ一覧表(21年度 事業分).pdf [222KB pdfファイル]