1 確認申請の手続きの流れ
 
  1.  事前の関係課との協議
     申請者(代理者)が、計画建物について関係する法令を調査し、関係各課と事前に協議を行ってください。

     協議事項は市指定の関係課協議報告書に記入してください。
     
  2. 書類の提出=来庁
     提出書類を当課窓口に提出してください。手数料納付書をお渡しします。
     
    手数料についてはこちら  
  3.  手数料の納付=庁内金融機関窓口
     手数料納付書にて、庁内の三井住友銀行派出所窓口で手数料の納入をしてください。
     
  4. 確認申請受付
     領収書を当課窓口に提出してください。提出書類と割印して確認申請受付完了となります。
     
    ※庁内の三井住友銀行出張所窓口は15時までの営業となっております。納付書作成に若干時間がかかりますので、14時半までに書類の提出をされますようご協力ください。
     
  5. 確認済証の交付=来庁
     受付後、建築主事の決裁となります。決裁終了後、交付の電話連絡を致します。受け取りの際は認印をお持ちください。

2 提出書類について

  1. 確認申請書 正・副・正の写し(正の写しについては設備、構造図不要)
  2. 建築計画概要書
  3. 建築工事届
  4. 関係課事前協議報告書 (高砂市合議用図書) 
  5. 庁内合議処理カード     (        〃      )
  6. その他必要書類(工場及び危険物調書など) 
       ※関係課事前協議報告書は、協議事項があった部分のみ記入してください。